FX取引とは?仕組みを初心者にもわかりやすく解説します

FX取引をすでに経験している方にとっては、いまさらなにを当たり前のことをと思うかもしれませんが、意外と知られていないのがFXとは何か?取引の仕組みです。

なににお金を賭けているのか、なぜ儲かるのかという基本的な部分を知らないまま、FX取引をはじめるのは非常に危険です。

そこでこの記事では、FXの基本的な原理や儲かる仕組みを解説していきましょう。

FXとは?仕組みを初心者にもわかりやすく解説

FXとは?仕組みを初心者にもわかりやすく解説

FXとは「Foreign Exchange」を省略した言葉で、日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」になります。世界各国の通貨には交換する際のレートがあり、そのレートは絶えず変動しています。

その変動により利益を出すのがFX取引です。

FXの仕組み

まずは単純な仕組みを紹介します。

FXの簡単な仕組み
  • 1アメリカドルが100円の際に、アメリカドルを100ドル買ったとする
  • このとき買う際に必要な資金は、10,000円
  • その後ドル/円のレートが、1アメリカドル=105円になったとする
  • このときもっている100アメリカドルを売ると、10,500円で売れる。
  • つまり500円得することになる

これが、ごく簡単に解説したFXの仕組みです。しかし、FXの魅力はこれだけではありません。いきなり「アメリカドル」を売れるのです。

1アメリカドルが105円のときに100アメリカドルを売れば、10,500円になります。その後1アメリカドルが100円になったタイミングで買い戻せば、10,000円で買うことができ、これでも500円の儲けです。

このようにFXは、レートがどちらに動いても儲けを出せる取引であり、その点が株式投資と大きく違う点といえます。

ドルを売るとは?

上記の解説文を読んで、「アメリカドルを売るといっても、売るにはまず買わなければいけないのでは」と考える方もいるかもしれません。しかし、それができるのがFXです。

もっていない通貨を売れるうえに、それを実現しているのが「証拠金」と呼ばれるものです。FXは証拠金取引です。開設した口座に証拠金を預け、その証拠金の範囲で取引を行うのが基本です。

アメリカドルを売るのは、そのぶんの証拠金が口座に入っているからこそできます。証拠金の範囲内であれば、いきなりもっていないはずの外貨を売ることも可能です。

MMこのシステムがあるからこそ、「安く買って高く売る」以外に、「高く売って安く買う」ことで、儲けを出せるようになっています。

24時間対応の金融市場

もうひとつのFX取引の特徴として、基本的に24時間対応である点が挙げられます。FX取引には専用の市場があり、この市場は世界各国の金融市場に合わせて稼働しているのです。

つまり日本の市場が閉まっていても、時差の関係で動いている市場があります。

24時間いつでも取引が可能です。
ただし、ほとんどの国の金融市場は週末休みのため、基本的には月曜の朝から土曜の朝までが取引可能時間です。

FXの基本的な用語を解説

FXの基本的な用語を解説

FXの勉強をしようと考えると、ぶつかるのが言葉の壁ではないでしょうか。FXには金融取引でしか使われないような単語が多く、初心者の方には理解が進まない大きな原因となっています。

そこでFXの勉強でよく登場する言葉を、以下にまとめてみましょう。

単語 意味
通貨ペア こちらで詳しく解説
政策金利 各国の中央銀行が定める金利のこと。FXでは非常に重要な数値
損切 損失が大きくなる前に、損になるとわかっていても決済を行う行為
チャート こちらで詳しく解説
成り行き注文 レートを指定せず市場価格で注文を入れること
指値注文 買い注文の場合は市場価格が指定レートより高くなったら、売り注文の場合は安くなったら注文を入れること
逆指値注文 指値注文と反対の注文方式
ポジション こちらで詳しく解説
スプレッド こちらで詳しく解説
レンジ相場 ある一定の範囲内で上下する相場
レバレッジ 後に詳しく解説

ほかにもまだまだ聞きなれない単語は数多くあるかもしれません。

言葉のせいで難しく感じることもありますが、FXは基本的にはさほど難しくない取引であるため、少しずつ覚えていきましょう。

初心者にもおすすめ!! 人気のFX口座
今すぐチェック!!

通貨ペア

FXの基本的な用語を解説

通貨ペアとは、通貨の組み合わせのことです。アメリカのドルと日本円であれば、「ドル/円」という通貨ペアです。FX取引では、まずこの通貨ペアを選ぶことからはじまります。

MM変動の大きなペアを狙うか、比較的安定しているペアを狙うかで対策も変わってくるので、できれば多くの通貨ペアを扱っているFX会社ではじめるとよいでしょう。

初心者にもおすすめのFX会社の通貨ペア数をご紹介します。

FX会社 通貨ペア数
DMM FX 21ペア
GMOクリック証券
FXネオ
20ペア
SBI証券 28ペア
FX 外為どっとコム 30ペア

チャート

チャートとは、FX取引を行う参考としてみるグラフのことです。各FX会社はこのチャートを提供し、顧客の取引につなげています。

FX会社ごとに異なるチャートソフト・アプリの使いやすさで、FX取引のやりやすさに直結しています。

多くのFX会社では、自社取引に利用するソフトやアプリのデモ画面を用意しているので、口座開設の際は一度でも画面に触れて、使いやすそうな会社を選ぶとよいでしょう。

初心者にもおすすめ!! 人気のFX口座
今すぐチェック!!

ポジション

FXの基本的な用語を解説
FX取引をはじめて通貨を買ったり売ったりした状態を、「ポジションをもつ」といいます。

通貨を買った場合は「買いポジション」、売った場合は「売りポジション」という呼び方です。

また買いポジションのことを「ロング」、売りポジションのことを「ショート」と表現したりもします。

MM「建玉」という単語もよくFX用語で登場しますが、これはポジションと同じ意味です。

ポジションをもっているだけでは基本的に利益にはならず、ポジションを手放したときに差益が出ていれば儲けが出ていることになるのです。

以下に、ポジションにまつわる単語に関してまとめます。

通貨を買った状態を表す言葉 通貨を売った状態を表す言葉
・買いポジション
・買建玉
・ロング
・売りポジション
・売建玉
・ショート

スプレッド

fx 仕組み
スプレッドとは、通貨の買値と売値の差のことを指します。それぞれの通貨には「買値」と「売値」があり、この額にはかならず差があります。

この差が両替を行うFX会社の「手数料」と考えられる部分です。

仮にアメリカドルの売値が105.652円で買値が105.655円の場合、スプレッドは0.003円となります。

スプレッドをFX会社の手数料と考えると、スプレッドが狭い(数値が小さい)ほど少ない手数料で取引ができるのです。これもFX会社を選ぶときの指標となることでしょう。

以下は、おすすめFX会社の「アメリカドル/日本円」のスプレッドです。

FX会社 ドル/円のスプレッド
DMM FX 0.2銭
GMOクリック証券
FXネオ
0.2銭
SBI証券 0.2銭
FX 外為どっとコム 0.2銭

2021年3月20日現在

初心者にもおすすめ!! 人気のFX口座
今すぐチェック!!

レバレッジ

レバレッジとは

fx 仕組み
レバレッジ(leverage)とは、「てこの原理・てこの力」という意味の英単語であり、FXでは口座に入金した証拠金を、何倍を取引資金として使えるかを表します。

仮にレバレッジ10倍の場合で口座に証拠金が10万円入っていた場合、FX取引で使える上限金額は100万円分となります。外国為替取引をFXではなく通常で行うには、大きな資金が必要です。

MM外国為替では、通貨の変動は1/1000単位です。仮にアメリカドル/円で考えた場合力0.001円儲かる、0.001円損するという事態が起きます。

この0.001円を1円とするには、1,000アメリカドルを所有している必要があり、そのためには約10万円の資金が必要です。

注意!
文章。10万円の資金で1円の儲けという単位の取引が行われるのが外国為替取引であるため、しっかりと儲けを出すには多くの軍資金が必要でしょう。

この外国為替取引を、証拠金を使ってレバレッジをかけることで少額の予算でも楽しめるようにしたのがFXです。

レバレッジの注意点

通常の為替取引では10万円必要な取引も、レバレッジ25倍のFXであれば4,000円でできることになります。つまりレバレッジの倍数が大きいほど、少ない資金で大きな取引が可能になるのです。

注意!
文章。ただし、レバレッジがかかるのは取引上のみで、実際のお金が増えるわけではありません。

レバレッジ25倍でFX取引上で25万円儲けても、実際には1万円のプラスであるためこのあたりは勘違いしないようにしましょう。

ちなみに日本国内のFX会社のレバレッジは上限25倍までと定められています。

FXで儲ける仕組みを3つ紹介!

FXで儲ける仕組みを3つ紹介!

FXの基本的な仕組みや用語についてある程度知ったところで、実際に儲けるための仕組みに関して解説していきましょう。

FXで儲ける仕組みは主に以下の二つです。

 FXで儲ける仕組み
  • キャピタルゲイン(為替差益)

  • インカムゲイン(スワップポイント)

以下からはこの二つを、詳しく解説していきましょう。

キャピタルゲイン(為替差益)

「為替差益」・「キャピタルゲイン」と難しいことを書いているように思えるかもしれませんが、要するに「安く買って高く売る」か、「高く売って安く買う」かで儲けを出す仕組みのことです。

MM
為替差益で儲けを出すには、まず為替市場を見抜く力が必要です。また世界の経済ニュースなどを日々チェックし、どの通貨ペアがどう動くかを予想しながら取引を行います。

予測がうまくハマればそれなりに利益になりますし、外れてしまえば損失になります。恐らくこれが、多くの方がイメージするFXの仕組みといえるでしょう。

初心者にもおすすめ!! 人気のFX口座
今すぐチェック!!

インカムゲイン(スワップポイント)

また新たな用語が出てきましたが、まずはざっくりでもよいので覚えておきましょう。スワップポイントとは、政策金利の差を埋めるための「金利差調整分」と呼ばれるポイントです。

簡単に説明していきましょう。世界中どの国も中央銀行と呼ばれる金融組織があり、この中央銀行がその国の通貨の「政策金利」を決めています。

一般的に金利が高いと外貨を獲得しやすく、低いと外貨を獲得しにくい傾向があります。

そのため、日本やアメリカといったいわゆる先進国の政策金利は超低金利となり、南アフリカやメキシコなど発展途上にある国の政策金利は高くなる傾向があるのです。

そこでこの金利差を埋めるための定められているのがスワップポイントです。まずは2021年2月の政策金利を、ご紹介しておきましょう。

国名 政策金利
日本(円) -0.10%
アメリカ(米ドル) 0.25%
イギリス(ポンド) 0.10%
EU(ユーロ) 0.00%
カナダ(加ドル) 0.25%
スイス(スイスフラン) -1.25%
南アフリカ(ランド) 3.50%
メキシコ(ペソ) 4.00%
トルコ(リラ) 17.00%

このように政策金利が開いている国同士の通貨ペアでは、「スワップポイント」が多く発生します。具体的には「政策金利の低い通貨を売り、高い通貨を買う」ことでスワップポイントが発生するのです。

初心者にもおすすめ!! 人気のFX口座
今すぐチェック!!

スワップポイントで儲ける仕組み

FXで儲ける仕組みを3つ紹介!
たとえば「円/リラ」の通貨ペアをみてみましょう。政策金利の差は17.1%もあるため日本円を売り、トルコリラを買うポジションを建てることでスワップポイントが発生します。

MM
スワップポイントは1日単位で発生し、そのポイント分が収益となります。

また、スワップポイントは単純な政策金利の差だけではなく、両国におけるさまざまな金融政策なども加味したうえで各FX会社が設定しているものです。

まずはおすすめFX会社の、代表的な通貨ペアのスワップポイントを確認してみましょう。スワップポイントは10万通貨あたり、2021年3月20日現在の最新の数値です。

円/リラ 円/ランド 円/ペソ
DMM FX 取扱なし 60円/日 取扱なし
GMOクリック証券
FXネオ
42円/日 60円/日 40円/日
SBI証券 281円/週 350円/週 270円/週
FX 外為
どっとコム
40円/日 70円/日 60円/日

ポジションを建てるだけで、毎日この分の利益が発生します。仮にGMOクリック証券 FXネオで、「円/ランド」を10万通貨単位で1年間所有し、その間スワップポイントに変動がなかったとしましょう。

その場合は60円×365日で21,900円の利益がなにもしないで発生することになります。このときに必要な資金は10万ランドぶんであるため約74万円です。レバレッジ25倍で計算すると、3万円弱になります。

3万円弱でポジションを建てておくだけで、年間2万円以上のスワップポイントが手に入るのです。

初心者にもおすすめの人気FX口座厳選8選!

※このランキングは当サイトからの申込件数および、サイト閲覧数を元に作成しています。

1DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXがおすすめな理由

理由1専用アプリが使いやすい

理由2取引口座数が多い

理由3LINEで気軽にサポートが受けられる

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

ポイント1専用アプリが使いやすい

DMM FXは独自のスマホアプリ『スマートフォンアプリ DMMFX』を無料で用意していて、パソコンだけでなくスマートフォンからも取引が可能となっています。

売買取引のほかに履歴チェック・チャート分析まで行えるので幅広い機能が搭載されています。

初心者の方におすすめなのが「ワンタッチ注文」です。分析チャートを見ながら瞬時に注文ができるので、タイミングを逃しません。

ポイント2取引口座数が多い

DMM FXは、取扱い口座数が80万口座(*1)を突破しております。
初心者でも分かりやすい取引ツールに、充実したサポート体制低レバレッジなど、多くの投資者に支持されています。

*1 DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点)

ポイント3LINEで気軽にサポートが受けられる

DMM FXは業界内で初めてLINEでの問い合わせにも対応していることで知られます。
LINEで「友達登録」を行えば、時間を気にせず問い合わせが出来るのがメリットです。

LINEなら個人情報を必要としないので、情報漏洩のリスクも低く、ユーザーの安心と満足度の高さに繋がっています

2外為どっとコム

外為どっとコムがおすすめな理由

理由1自分でリスク管理ができる

理由2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

理由3FX投資に関する情報が豊富

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)※1
    原則固定※例外あり、
    スプレッドの情報採取日:2021年8月30日
  • 0.4銭(ユーロ/円)※1原則固定※例外あり
  • 0.6銭(ポンド/円)※1原則固定※例外あり
通貨ペア 30通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−32円
※1…キャンペーン期間:2021年8月2日(月)午前9時~2021年9月4日(土)午前3時 提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
※2…口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日(月)午前7時00分より開始

ポイント1自分でリスク管理ができる

外為どっとコムでは、ロスカット設定を自分で設定できるのが特徴です。

 ロスカットとは?

損失の拡大を防ぐためにある一定の水準を下回った時に強制決済するシステム

外為どっとコムでは50~100%の範囲でロスカットレベルを設定できます。なお他社ではあらかじめレベルが設定されていて自分では変更できないのが通常です。

ポイント2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

新リッチアプリ版 初心者におすすめの新ツール
Webブラウザ版 わかりやすさを追求したブラウザ版ツール
iPhone・iPad・Android版アプリ 直感的に操作できるツール

外為どっとコムでは、初心者から上級者まで使いやすい取引ツールを用意しています。

初心者の方におすすめなのが『新リッチアプリ』です。ワンタッチで決済・注文が出来るだけでなく、画面サイズも4パターンから変更できるので見やすさを自分で設定できるのも魅力的!

またチャート分析画面から新規注文の際に自動入力で決済できるので、打ち間違えの心配もなくスムーズな取引が可能です。

特に初心者の方におすすめなのが『ぴたんこテクニカル』です。過去のデータから予測チャートを表示してくれるので、取引タイミングを見極める際に役立ちます。

ポイント3FX投資に関する情報が豊富

外為どっとコムは業界内でもFX投資情報のコンテンツに力を入れています。

高機能チャート テクニカル分析用高機能チャート
取引情報 外為注文情報・売買比率情報・ポジション比率情報
レート・騰落率 各通貨ペアの詳細情報がすぐに分かる
動画・レポート 初心者から上級者向けの為替番組と経済レポートが豊富
これらの情報は外為どっとコムでしか得られないものばかりなので、FX投資の勉強としても非常に有用です。FX投資を始める前にぜひ参考にしてほしいコンテンツばかりです。

3YJFX!

YJFX!がおすすめな理由

理由1最低取引単位が1,000通貨からOK

理由2取引手数料が無料

理由3デモ口座でトレードの練習ができる

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(例外あり、午前9時〜翌午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 7円/日

2020年11月16日~2020年12月15日の平均値・小数点以下四捨五入

ポイント1最低取引単位が1,000通貨からOK

YJFX!は最低取引単位が1,000(為替レートが1ドル=100円の場合)通貨なので、FX初心者の方やお試しでチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

「投資を初めてみたいけど、最初から10万円以上を使うのは不安」という方に支持されています。

ポイント2引手数料が無料

FX投資で気になるのが取引に関する手数料です。しかしYJFX!であれば入出金や口座開設費用、取引手数料が必要ないのがメリットです。

とにかくコストを抑えて投資したい方・初めての方にもおすすめといえます。

※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

ポイント3デモ口座でトレードの練習ができる

YJFX!には「デモ口座」の開設もできます。

 デモ口座とは?

仮想マネーを使ってFXの取引を疑似的に体験できる専用口座のこと。

実際にお金を使うわけではないので、安心してFX投資の練習と勉強が可能となります。
またデモ口座の開設費用も完全無料なので、FX投資を初めてしてみようという方にも良いです。

4GMOクリック証券 FX ネオ

GMOクリック証券 FX ネオが証券おすすめな理由

理由1取引高が世界最高※1

理由2取引ツールが豊富かつ使いやすい

理由3低コストでFX投資が可能

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

ポイント1取引高が世界最高

GMOクリック証券は2012年から9年連続国内1位を維持している※1ことで知られます。取引高は成立した売買取引数のことなので、活発に取引をしているユーザーが多いという事でもあります。

初心者が始めやすいだけでなく上級者も継続して取引をしていることが分かります。

*1ファイナンス・マグネイト社調べ、出典:https://www.click-sec.com/corp/news/press/20210129-01/

ポイント2取引ツールが豊富かつ使いやすい

名称 特徴
PC はっちゅう君FXプラス
(取引専用ツール)
・操作性重視でスピーディな注文が可能
・豊富な分析ツール
PC ブラウザ取引画面(ベーシック画面) ・1画面に必要な情報をコンパクトに表示
PC プラチナチャートプラス
(チャート分析ツール)
・チャート分析がメイン
PC FXツールバー
(情報提供専用ツールバー)

・他の作業中でも常時レートなどを確認できる

注:「Internet Explorer」で動作

スマホ GMOクリックFXneo ・高度なチャート機能搭載のアプリ

以上が用意されているツールですが、初心者には「ブラウザ取引画面」か『はっちゅう君FXプラス』がおすすめです。チャート分析を見ながらそのページから取引が出来るのも強みです。

ポイント3低コストでFX投資が可能

GMOクリック証券のスプレッドは狭めなので、流動性の高い通貨ペア取引をメインに行う人におすすめです。

狭めのスプレッドはFX初心者にも人気なので、コストを抑えた投資をするならGMOクリック証券もおすすめです。

5松井証券

松井証券

松井証券がおすすめな理由

理由11通貨単位から取引可能

理由2レバレッジ率を1倍から選択可能

理由3取引手数料0円、業界最狭水準のスプレッド

最低取引単位 1通貨から
スプレッド(全時間帯)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 7円/日

ポイント11通貨単位の少額取引から開始可能

多くのFX取引は最低1,000通貨からの取引が条件ですが、MATSUI FXは1通貨という少額取引が可能

MM
例えば米ドルが1ドル100円(レバレッジなし)の場合100円から、さらに証拠金は1通貨単位約5円で取引が可能という計算に。

もちろん1通貨単位だけでなく、1,000通貨や10,000通貨単位での取引も可能ですので、初心者の方も、FX取引に慣れた方の需要も満たす柔軟さが魅力です。

ポイント2レバレッジ率を1倍から選択可能!

ほかの多くのFX口座と同様、MATSUI FXも証拠金として預けた金額の最大25倍のレバレッジで取引が可能です。

注意!
25倍のレバレッジをかけると、少額で大きな金額の取引が可能ですが、その分損失も大きくなってしまう可能性があります。
しかし、MATSUI FXではレバレッジが25倍だけでなく、以下のレバレッジコースが用意されていることで、証拠金率100%を実現。
  1. (スタンダード25倍コース)
  2. 低レバレッジ5倍コース
  3. 低レバレッジ10倍コース 
  4. レバレッジなしコース
レバレッジのコースとロスカット率が選択可能ですので、それぞれの投資方法に合わせたリスクの調整が可能です。

ポイント3全通貨ペア取引手数料0円、かつ業界最狭い水準のスプレッド

MATSUI FXでは、全通貨ペアにおいて取引手数料が0円ですので、安心して取引することが可能です。さらに、スプレッドは業界最狭水準

MATSUI FXのスプレッド
米ドル/円
0.2 銭
ユーロ/円  0.5 銭
豪ドル/円  0.7 銭
ポンド/円  1.1 銭
NZドル/円  1.2 銭
ユーロ/米ドル  0.4 pips
メキシコペソ/円  0.3 銭

※2021/09/09現在

※公式サイトの文言による

6FXプライムbyGMO「選べる外貨」

FXプライムbyGMO「選べる外貨」がおすすめな理由

理由1約定率が非常に高い

理由2短時間でこまめな取引が出来る

理由3初心者向きのセミナーや情報が豊富

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(午前8時〜翌日午前4時) 0.3銭(米ドル/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:3円
売り:-18円

ポイント1約定率が非常に高い

FXプライムbyGMOは約定率が99.9%と大変高い水準を誇ります。

 約定率とは?

売買取引が成立する確率のこと

約定力は、注文に出した価格できちんと取引が成立できる力のことなので、高ければ高いほど良いでしょう。

※正常なレート配信が行われていた時間におけるFXプライムbyGMOの調査結果です。

※本調査結果は、FXプライムbyGMOがお取引における約定率を保証するものではありません。

ポイント2短時間でこまめな取引が出来る

FXプライムbyGMOは「スキャルピング」を公式に認めています。

 スキャルピングとは?

文短時間で売買注文を繰り返して、細かに利益の実績を貯めていく方法のこと。

翌日に持ち越さない取引スタイルなので、外出中・仕事中に「チャートが気になってしまう」という心理的負担が少ないメリットがあります。

スキャルピングを公式にOKを出している会社は少ないので、細かな利益を積み重ねたい人におすすめです。

ポイント3初心者向きのセミナーや情報が豊富

FX投資に限らず、投資には多くの情報や経験などが不可欠です。特にFX初心者の方であれば、どのように情報を集めればいいかという疑問をお持ちの人も多いはず。

そこでFXプライムbyGMOでは、FX投資に関する情報を配信したり、セミナーも開催しているのでFXに関する勉強が手軽に経験できます。

上級者向きのセミナーなどもあるので、初心者の方から上級の方にまで指示されています。

7LIGHT FX

LIGHT FXがおすすめな理由

理由1低コストからFX投資が始められる

理由2キャッシュバックが魅力的

理由324時間いつでもサポートが受けられる

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前8時〜翌日午前5時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 0.9銭(ポンド/円)
通貨ペア 27通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−7円

ポイント1低コストからFX投資が始められる

LIGHT FXはスワップポイントの付与率が高水準な通貨ペアがあるのが特徴です。
南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソの通貨に関して高い付与率!

スワップポイントによる投資を検討している人におすすめです。

更にスプレッドも業界最狭水準で取り扱う通貨ペアがあり、取引手数料も無料なので低コストでのFX投資が可能となっています。

※出典:https://lightfx.jp/service/spread/

MMスプレッド以外に費用をかけなくて済むので、少額から始めたい人・少ない利益からコツコツ投資したい人に選ばれています。

ポイント2キャッシュバックが魅力的

LIGHT FXはキャッシュバックキャンペーンも実施しています。一般的に20,000円程度を設定しているところが多いですが、LIGHT FXはなんと最大50,000円もキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバック費用もFX投資に回すことも可能なので、よりチャレンジの幅が広がります。

ポイント324時間いつでもサポートが受けられる

FX初心者の人に嬉しいのが24時間対応のサポートサービスです。トラブル対応をはじめ、疑問や不安にも電話で丁寧に説明してくれます。

なおフリーダイヤルなので通話料もかからないのが嬉しいですよね。

8LINE FX

LINE FXがおすすめな理由

理由1口座開設が即日も可能

理由2重要情報をLINEで通知

理由3スプレッドが狭い

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前9時〜翌日午前3時)
  • 0.1銭(米ドル/円)
  • 0.3銭(ユーロ/円)
  • 0.6銭(ポンド/円)
通貨ペア 10通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:10円
売り:-16円

ポイント1口座開設が即日も可能

LINE FXは最短でも当日に口座開設が可能です。多くのFX口座では申し込みから提出書類の確認・口座開設まで早くても数日かかるところが一般的。

速さの秘密は申し込みから口座開設までWeb上で行えることです。
そのため「思い立ったらすぐに始めてみたい!」という方にも選ばれています。

ポイント2重要情報をLINEで通知

FXは通貨ペアが急変動することが多い投資商材です。そのため、値動きに敏感に反応できることがFX投資で重要なポイントになります。

LINE FXであれば、これらの情報がLINEですぐに通知されるので取引のタイミングを見逃しにくいです。

ずっと相場を見られない社会人の方にもおすすめです。

ポイント3スプレッドが狭い

LINE FXでは狭めのスプレッドで取引が出来るのがポイントです。

 スプレッドとは?

FXで必要な取引コストの一つで、売値と買値の差額を指す。

なおスプレッドは原則固定なので、安定してコストを抑えたFX投資をしたいという方におすすめです。

FXにおける円高と円安について

FXにおける円高と円安について

ここで外国為替レートの基本中の基本である「円高」と「円安」について解説しておきましょう。現象は知っていても、なぜ見た目の金額と呼び方が逆になるのか、理解をしていない方も多いといいます。

  • 円高は円の表記が安くなるが価値は高くなる
  • 円安は円の表記は高くなるが価値は安くなる

以下からはその詳しい意味合いや仕組みについて、解説していきます。

言葉に騙されないで価値を考える

ニュースなどで「円高・ドル安」などといった言葉を、聞いたことがあることでしょう。こういう場合は1ドル=〇円の〇に入る数字は、安くなっていることを表します。

なぜ金額が安くなるのに、言葉は「円高」なのでしょうか。

これは円の価値を考えるとわかります。
MM円の価値を考えるには、1ドル=100円という表記を頭のなかで変換するとわかりやすくなります。100円=1ドルと書くと、「100円玉1枚の価値が1ドル」であると、理解しやすくなることでしょう。

具体的な考え方

それでは仮に、1ドル=200円だとどうなるでしょう。書き方を換えると100円=0.5ドルです。

つまり「100円玉の価値が0.5ドルに下がった」ことになり、円の価値は安くなったことになります。つまり円安です。

反対に1ドル=50円であれば100円=2ドルであるため、100円玉1枚の価値は2ドルに上がったことになります。これが円が高くなった、つまり円高です。

言葉ではなく通貨の価値に注目すると理解しやすくなるため、しっかりと覚えておきましょう。

まとめ

  • FXの仕組みは難しくない
  • FXで勝つのは簡単ではない
  • 最低限の知識を得たら実戦で覚えるのが一番

FX未経験の方が考えるほど、FX取引は難しいものではありません。その仕組みは比較的単純で、だれでもはじめてしまえばすぐに理解可能な仕組みになっています。

とはいえ実際のお金が動く投資ですから、勝つ・利益を出すことは簡単ではありません。単純な仕組みながら攻略は難しいというのが、FXの姿でしょう。

そういったFX取引ですが、本やサイトなどで情報ばかり仕入れて頭でっかちになっても、勝率が上がるものではありません。FXにおける最低限の知識を得たら、まずは実際に挑戦するのがもっとも早いFX上達法でしょう。

そのために少額でも取引ができる、レバレッジがあるわけです。

ある程度理解したらあとは実戦で、勝ったり負けたりしながら覚えていくことをおすすめします。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事