イオン銀行カードローン

「急な出費がかさんで来月の支払いができるか不安…」という悩みを抱えている方は少なくありません。結婚式出席や旅行費用など、日々過ごしていれば急に思わぬ大きな出費が発生することもあります。

必要な時に必要な金額を借りられるカードローンを契約しておくと、いざという時に安心です。

この記事では、イオン銀行カードローンの特徴を詳しく解説しています。実際の申し込みから審査・返済の流れまでをわかりやすく紹介しています。

どのカードローンを契約するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

イオン銀行カードローンとは?基本情報を確認!

イオン銀行 カードローンの特徴

特徴1年会費・入会金0円・コンビニATM手数料0円

特徴2毎月の返済・借入が1000円から利用できる

特徴3返済方法が選べる

特徴4インターネットバンキングが便利

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資

3.8%〜13.8%

10万円〜800万円

翌日以降 翌日※
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件

・イオン銀行ATM

・提携コンビニATM

・提携金融機関ATM

・インターネットバンキング

・ATM

・イオン銀行口座引落し

・他金融機関口座引落し

・インターネットバンキング

可能

満20歳以上満65歳未満

イオン銀行普通預金口座を所有し、インターネットバンキングサービスを利用できる方に限ります。

ポイント1年会費・入会金0円・コンビニATM手数料0円

イオン銀行カードローンはの年会費・入会金は0円です。「今すぐに借り入れるつもりがないけどもしもの出費に備えておきたい」という方でも利用しやすいカードローンだと言えます。

また借入・返済時に、イオン銀行ATMだけでなく、提携コンビニATMと提携金融機関ATMが手数料0円で利用可能。

イオン銀行カードローン提携ATM
  • E-net銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ろうきんATM
  • 信用金庫・信用組合ATM

日本全国さまざまな場所で借入できる点は大きな魅力のひとつですね。

ポイント2毎月の返済・借入が1000円から利用できる

イオン銀行カードローンでは、無理のない返済額の設定が可能です。前月末の借入残高に応じて返済額を設定します。

例えば、前月末までに借り入れた金額が3万円以下ならば、約定返済額(毎月返済しなければならない金額)が1000円になります。

無理のない返済ができる点はカードローンを利用する上で重要なポイントです。

ポイント3返済方法が選べる

イオン銀行カードローンの返済方法は以下3つです。

  • 提携ATM
  • イオン銀行口座引き落とし
  • 他金融機関口座引き落とし

また、契約にあたって新たに口座を開設する必要はありません。いつも利用している銀行口座で借入・返済できる点は嬉しいポイントです。

ポイント4インターネットバンキングが便利

イオン銀行の口座を持っていると独自のインターネットバンキングのサービスを利用できます。インターネットバンキングを利用すれば、最短申し込み翌日に振込融資が受けられます。

またローンカードを受け取る前に振込融資ができるのに加え、インターネットバンキングから24時間365日いつでも借入・返済が可能。口座振替時にイオン銀行口座の残高が足りなかった場合に自動で融資を受けることもできます。

イオン銀行カードローン申し込みの流れ

イオン銀行カードローンの申し込みはすべてWEBで完結できます。

来店不要でネットからいつでも申し込めるため、店舗の営業時間を気にする必要がないのに加え、誰かに出くわすことなくプライバシーを守れるのも嬉しい点です。

1インターネットからの申し込み

インターネットからの申し込みは以下の流れで行います。

  1. イオン銀行カードローンの公式サイトから「申し込み」をクリック
  2. 必要事項を申し込みフォームに入力し、申し込みを完了させる
  3. 本人確認書類や収入証明書などの必要書類をイオン銀行カードローン専用マイページにアップロード

イオン銀行カードローンでは、審査中に勤務先への在籍確認があります。審査に通るためにも必ず対応するようにしましょう

2審査結果の連絡

申し込んだ際に登録したメールアドレスに審査結果の連絡メールが送られてきます。審査に通過した場合は、その後の流れなど記載されているためしっかりと確認するようにしましょう。

MM審査期間は公開されておらず、審査状況によっては数日間かかることもあります。

3ローンカードの受け取り

審査完了後、最短5日程度で佐川急便から郵送でローンカードを受け取ります。その際、佐川急便セールスドライバーによる本人確認があるので、運転免許証などの公的書類を必ず提示しましょう。

注意!
申込み者本人であることが確認できなければ、家族でも受け取ることはできません。また、申込み時に登録した住所以外での受け取りはできません。

イオン銀行普通預金口座を持っている方は、審査が完了後なら、ローンカードを受け取る前に振込融資を受けることができます(1回のみ)。

専用ページから振り込み先口座を登録し、本人確認の電話を終えれば、審査完了から最短で翌日に融資が受けられます

振込融資は急いで借入をしたい場合や、多忙でカードの受け取りがなかなかできない場合に便利なサービスですね。

イオン銀行カードローン返済の流れを解説

イオン銀行カードローンで借入・返済ができるATMは全国に55,000台以上あり、提携コンビニATMや提携金融機関ATMを利用すれば手数料が0円です。

返済方法は以下3つから自由に選ぶことができ、イオン銀行カードローンサイトのマイページからいつでも変更することができます。

イオン銀行カードローンの返済方法
  1. ATM入金
  2. イオン銀行普通預金口座から引き落とし
  3. 他金融機関口座から引き落とし

1ATMから入金での返済

毎月の返済方法をATM返済で契約している場合、約定期間の毎月1日~約定返済日の20日の間に指定期間ATMから返済します。

イオン銀行普通預金口座を持っている方は、インターネットバンキングでネット上からいつでも返済できるので、ATMに行く手間を省くことができます。

約定返済額以上の金額を入金した場合や、約定返済額を入金した後に追加で入金をした場合は任意返済となります。次の月の約定返済が不要になるわけではないので注意してください。

2イオン銀行普通預金口座からの引落し

毎月の返済方法をイオン銀行普通口座引落しで契約している場合、毎月の返済日である20日に、イオン銀行普通口座から引き落とされます。

約定返済日前日の19日までに必ず毎月の返済額をイオン銀行普通口座に入金しておきましょう。また、毎月の引落しによる返済とは別で、ATMまたはインターネットバンキングでの入金による返済が可能です。

インターネットバンキングから追加で入金返済した場合は任意返済となり、次の月の約定返済が不要になるわけではないので注意してください。

3他金融機関口座からの引落し

毎月の返済方法を他金融機関口座引落しで契約している場合、毎月の返済日である20日に、本人が指定した他金融機関普通預金口座から引き落とされます。

約定返済日前日の19日までに必ず毎月の返済額を指定した他金融機関普通口座に入金しておきましょう。

また、毎月の返済用に指定した口座とは別にイオン銀行普通口座を持っている方はインターネットバンキングから、またはATMからの入金による返済が可能です。

イオン銀行カードローンの審査は厳しい?

過去に他のカードローンの審査に落ちてしまった方、複数のクレジットカードやカードローンから借り入れている方、収入に不安がある方など、イオン銀行カードローンの審査基準は気になるトピックではないでしょうか。

イオン銀行カードローンに申し込める条件は以下の通りです。

イオン銀行カードローン 審査基準
  • 日本国内居住の方、永住許可を受けている外国籍の方。
  • 契約の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
  • 本人に安定かつ継続した収入が見込める方。
  • 保証会社のイオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

パート・アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方も申込みが可能です。残念ながら、学生の方は安定した収入があったとしても申込みはできません。

申込み可能だからといって必ず審査に通るわけではありません。その点はしっかりと把握しておきましょう。

イオン銀行カードローンの審査に落ちないための注意点

実は、イオン銀行カードローンの公式サイトでも具体的な審査基準は公表されていません。もし審査に落ちてしまったとしても、何が審査通過基準に満たなかったのかを知ることができないんです。

審査に落ちないようにするために、イオン銀行カードローンだけでなく他のカードローンに申し込む場合でも共通して注意できることを紹介します。

1自身の信用情報をチェックする

過去に公共料金・家賃などの支払いが滞ったり、クレジットカードやカードローンの支払いや返済が遅れたことがあると信用情報に傷がついてしまっている可能性があります。

MM信用情報機関に開示請求すればご自身の信用情報を見られるので、不安な方はチェックしてみてください。

申込み内容を正確に入力する

カードローンの申し込みでは虚偽の報告はNGです。たくさんの情報を入力するためミスが生まれやすいですが、内容は必ず正確に入力するようにしましょう。

注意!
もし内容にミスがあったり背伸びをした内容を記載してしまうと「この人は虚偽を申告した」と判断されてしまいかねません。

最悪のケースでは社内ブラックに登録されてしまい、その会社の他のサービスも受けられなくなってしまう可能性もあります。申込みを確定する前にしっかり記載内容をチェックしましょう。

在籍確認連絡の電話に出る

審査を行うにあたり、在籍確認の電話が勤務先にかかってきます。電話での在籍確認がとれなかった場合、審査に通らない可能性があるので必ず対応しましょう。

在籍確認では、担当者の個人名で連絡してくれます。イオン銀行カードローンに申し込みしていることは周囲にバレないため、その点は安心しても大丈夫です。

他社借入件数を減らす

複数の会社から借入をしている方は、多重債務者とみなされ、支払い能力がないと判断される可能性があります。申し込む前に、分散された返済をまとめて借り入れる社数を減らしておくことをおすすめします。

同時に複数のカードローンやクレジットカードを申し込まない

上記の条件を満たしていた場合でも、同時に複数社のカードローンやクレジットカードに申し込んでしまうと、「現時点でこの人はお金に困っている」とみなされる可能性があります。

時間に余裕がある方は、申込みは1社ずつ行うと良いでしょう。

イオン銀行カードローンはおまとめローンにも最適!

おまとめローンとは、複数社からの借入を金利の低い1社にまとめてローンを組むことを指します。おまとめローンのメリットは、金利を節約して返済総合額を減らし支払い管理がしやすくなることです。

イオン銀行カードローンの金利は年3.80%〜13.80%なので、一般的なカードローンと比べても少し低い金利になっています。また、借入限度額が上限800万円と比較的に高めなので、複数の返済総額をまとめるおまとめローンには最適です。

MMもちろんおまとめローンの場合も厳正な審査が行われます。申し込みすれば限度額いっぱい限られるわけではありませんので、その点は要確認です。

イオン銀行カードローンは申し込みだけでもOK!

イオン銀行カードローンは、年会費・入会金0円です。申込みをして審査に通り契約をしても、借入を行わない限り支払いは発生しません。また借入当月の給料日に全額返済できる場合、最小の利息で借入できます。

金利11.8%で給料日の5日前に3万円を借り入れて給料日に全額返済した場合の利息は?
48円です。返済額は3万円(元本)+48円(利息)=30,048円となります。

申込みだけしておくと、「もしもの出費に備えたい」「急な出費が今月だけあるから来月分の給料から前借りしたい」という時に安心です。

即日審査対応希望なら!消費者金融カードローンがおすすめ

イオン銀行カードローンは即日融資に対応していません。即日融資を希望する方は、消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンなら最短即日融資が可能。時間にもよりますが、申し込み当日中に借入できます。今すぐお金が必要な方は、ぜひ他のカードローンも検討してみてください。

2020年オリコン顧客満足度調査ノンバンクローン1位「プロミス」がおすすめ

プロミスがおすすめな理由

理由124時間当日振込受付可能

理由2初回利用時から30日間利息0円

理由3会員特典が豊富

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.5%〜17.80% 上限500万円 最短30分※
(最短15秒事前審査)
最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • 振り込み融資
  • ATM
  • スマホ
  • 口座振替
  • ATM
可能
  • 年齢20歳以上69歳以下
  • 本人に安定した収入がある方

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

ポイント124時間当日振込受付可能

プロミスの契約をしていれば、Web上で24時間いつでも約10秒で振込できる「瞬フリ」というサービスを利用できます。

提携金融機関は200以上あり、みずほ銀行やゆうちょ銀行などの大手金融機関であれば、瞬フリで振込を申込んですぐに口座に振り込まれます。

お持ちの口座の金融機関によっては、振込実施がすぐにできない場合があるので確認が必要です。

ポイント2初回利用時から30日間利息0円

多くの消費者金融カードローンで30日間利息0円のサービスを行っていますが、ほとんどが契約した日から30日間を設定している中、プロミスは初回借入利用時から30日間を利息0円に設定しています。

もしもの出費に備える目的で契約だけしたいという方が、契約してすぐに借入を利用しない場合でも、利用したときにサービスを受けることができます。

ポイント3会員特典が豊富

プロミスにはさまざまな会員特典が用意されています。

 プロミスの会員特典一例
  • はじめてプロミスを契約し、契約完了日から30日以内にプリペイドカードの申し込みで1,000円分チャージ済みのプリペイドカードをプレゼント。
  • 契約完了日から2か月以内にプリペイドカードの登録手続きを完了すれば1,000円分のチャージをプレゼント

また、プロミスの会員ページで申込みや書類の提出などを行うごとにポイントがたまっていきます。そのポイントを使って提携ATM手数料無料サービスや無利息サービスを受けることができます。

まとめ

イオン銀行カードローンの特徴と、申込みから借入までの流れを解説しました。イオン銀行カードローンは新たに口座を開設しなくても申し込めます。

しかし、イオン銀行普通口座を持っていればインターネットバンキングのサービスを利用でき、いつでも借入・返済ができるので口座を開設するとかなり便利です。

銀行カードローンは即日に審査完了をすることができないので、すぐに融資を受けたいという方は消費者金融カードローンも検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事