イオンカードとは?人気の理由やポイント還元率などを紹介!

イオンカードは、使い勝手の良さから多くの人が所持している人気のクレジットカードです。大型ショッピングモールであるイオンをはじめ、イオングループでの利用でお得になることから主婦層にも支持されています。

そこで今回は、イオンカードの特徴や人気を獲得している理由、ポイント還元率などについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 この記事のポイント
  • イオンカードの特徴について理解する
  • イオンカードのポイントについて理解する
  • イオンカードが人気を獲得している理由について知れる

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

イオンカードの概要

イオンカードの概要について見ていきましょう。

申し込み条件

・18歳以上(原則として高校生不可)
・電話連絡可能な方

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
締め日 毎月10日締め・翌月2日引き落とし
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

申し込み条件

イオンカードは、年齢が18歳以上(原則として高校生を除く)であれば申し込みができます。ただし、未成年の場合は親権者の同意が必要となりますので、後に同意確認の電話が入ると理解しておいてください。

年会費について

イオンカードは、年会費無料で利用できます。

クレジットカードの種類によっては、買い物等に利用しなければ翌年から年会費が発生するものもありますが、イオンカードは特に条件がなく無料で使い続けられます。

ポイント還元率について

今やクレジットカードのポイントは、ほぼ現金と同じ扱いといっても過言ではありません。そのため、多くの人がカード選びの際に還元率を気にします。

イオンカードの還元率は0.5%と平均的です。参考として、主なクレジットカードの基本的な還元率について、下記表にまとめています。

JCBカード 0.5%
三井住友カード 0.5%
ライフカード 0.5%
※1ポイント5円相当として、「何円相当分のポイントが還元されるか」を算出しております。
楽天カード 1%
Orico Card THE POINT 1%
dカード 1%
リクルートカード 1.2%
エポスカード 0.5%
Yahoo! JAPANカード 1%

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

締め日・引き落とし日について

イオンカードの締め日は毎月10日です。支払い日に関しては翌月2日(金融機関が休業日となる場合はその翌営業日)となっており、指定口座から引き落とされます。

なお、イオン銀行を引落口座に指定されている場合は、再振替として平日のみ3日から5日に再度引き落としが実行されます。

3日から5日が土・日・祝日の場合は再度のお引落としはできないためご注意ください。

イオンカードのメリット

イオンカードのメリットとして、主に次のものが挙げられます。

 イオンカードのメリット
  • 利用できるATMが全国に約55,000台ある
  • 毎月20日・30日は5%オフで買い物ができる
  • 券面デザインが豊富
  • 映画をお得な料金で楽しめる

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

利用可能なATMについて

イオンカードは、全国におよそ55,000台もの提携ATMがあります。イオン銀行ATMは全国に6,000台ほどあり、365日24時間手数料は0円です。

また、ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行など提携ATMについては、平日の日中は手数料が0円となります。下記がイオンカードの提携ATMです。

  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

なお、イオン銀行を検索できるアプリがリリースされていますので、インストールしておくと検索が簡単です。

毎月20日・30日は5%オフで買い物ができる

イオンカードを支払いに使うことで、イオングループにて毎月20日・30日は5%オフで買い物ができます。

MMなお、イオンネットスーパーとイオンショップでの利用は5%オフ対象外となりますのでご注意ください。

券面デザインが豊富

イオンカードは券面デザインが豊富なので、好みに合わせて選べる点はメリットとして挙げられます。

人気のディズニーデザインやミニオンなど、可愛い見た目のデザインも多くありますので、ぜひチェックしてみてください。

映画をお得な料金で楽しめる

イオンカードを使いイオンシネマでチケットを購入すると、一般の通常料金から300円オフとなります。そして、こちらはカードを所持する本人だけでなく、同伴者も1名まで割引が受けられます。

また、券面がミニオンズ・TGCデザインの場合は、専用Webサイトで購入するといつでも映画料金が1,000円となりますので、お得に楽しむことが可能です。

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

イオンカードのポイント還元率などについて

イオンカードはポイントが貯めやすいクレジットカードです。基本的な還元率は0.5%と平均的ですが、ポイントアップとなる店舗での利用でザクザク貯められます。効率良くポイントを貯める方法として、下記が挙げられます。

 効率良くポイントを貯める方法
  • イオングループの対象店舗で使用する
  • 毎月10日に使用する
  • イオンカードポイントモールを経由する

イオングループの対象店舗で使用する

イオンカードを全国にあるイオングループの対象店舗で使用すると、いつでもポイント還元率は2倍です。イオングループの対象店舗は下記になります。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • イオンモール
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • マックスバリュー
  • イオンスーパーセンター
  • イオンペット
  • ウエルシア薬局
  • OPA
  • イオンシネマ
  • KOHYO
  • スポーツオーソリティ
  • やまや

これ以外にも対象店舗があります。詳細はぜひ公式ホームページにてご確認ください。

毎月10日に使用する

イオングループの対象店舗で、毎月10日に使用することでポイント還元率は5倍になります。税込み200円ごとに5ポイントが貯まりますので、効率良くポイントを獲得するにはもってこいです。

注意!
ただし、調剤や商品券、たばこなどはポイント5倍の除外品となりますのでご注意ください。
食料品や衣料品、暮らしの品といったさまざまな商品がポイント5倍の対象です。毎月10日は還元率が2.50%になる絶好のチャンス。有効活用しましょう。

イオンカードポイントモールを経由する

オンラインショッピングを楽しむ場合、イオンカードポイントモールを経由することで、ポイントが最大10%還元となります。

イオンカードポイントモールは1日1回ガチャを引くことができ、楽しみながらポイントを貯めることも可能です。

使い方は非常に簡単。イオンカードポイントモールを経由して買い物をしたいサービスのサイトへアクセスし、希望のサービスを利用するだけです。

ポイント獲得条件を設定している場合もありますので、事前に確認してからサービスを利用してください。

イオンカードの申し込み方法

イオンカードの申し込み方法は下記です。

  1. 申し込みフォームに必要事項を入力する
  2. 入会審査へ進む
  3. 審査に通過すると1週間から2週間程度でカードが到着

イオンカードの申し込み方法は簡単で、WEBでの申し込みが特におすすめです。運転免許証・顔写真付きの個人番号カード・パスポートのいずれかがあればオンラインで申し込みができます。

なお、審査に無事通過したら佐川急便の「受取人確認サポート」でカードが送られてきます。

カードを受け取る際は、公的証書で本人確認が実施されますのでご用意ください。

イオンカードはキャッシング可能?

イオンカードは通常利用となるショッピング枠とは別にキャッシング枠がありますので、キャッシング枠を設定すれば現金を借り入れることが可能です。なお、イオンカードのキャッシングサービスの概要を下記表にまとめています。

イオンカードのキャッシング情報

融資可能額 1,000円~300万円
金利

実質年率7.8%~18.0%

※遅延損害金:実質年率20.0%

返済期間・回数 最長57ヶ月・最大57回
返済方式

・一回払い:元利一括返済方式

・リボルビング払い:残高スライド元利均等返済方式

担保・連帯保証人 不要

最高で300万円までの融資が受けられるため、まとまったお金を用意しなければいけないときでも活用できます。また、金利についても実質年率7.8%から18.0%と平均的なので利用しやすいです。

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

各クレジットカードのキャッシング金利

参考までに、下記表に各クレジットカード会社のキャッシング利用における金利をまとめています。

三井住友カード 実質年率15%~18%
JCBカード 実質年率15%~18%
楽天カード 実質年率18%
エポスカード 実質年率18%
オリコカード 実質年率15%~18%
ライフカード 実質年率15%~18%
セゾンカード 実質年率12%~18%

上限金利は平均的ですが、下限金利は非常に低めなことが特色です。返済についても最長57ヶ月・57回まで対応しているため、計画をしっかりと立てたうえで利用しましょう。

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

イオンカードのキャンペーン情報

FX口座を開設する際の注意点やコツを解説

イオンカードでは、2020年11月現在・20周年を記念してお得なキャンペーンを開催しています。新規入会限定で、最大10,000円相当のポイントがプレゼントされるという内容です。

イオンカードのキャンペーン情報
  • 申し込み期間
    2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)※継続する可能性あり
  • 利用期間
    2020年11月1日(日)~2021年2月28日(日)
  • 対象カード
    イオンカードセレクト・WAON一体型イオンカード・イオンSuicaカードなど

特典を受け取るには2021年2月28日(日)までに最低でも合計4万円以上のカード利用が必要です

利用金額によってプレゼントされるポイントは変わってきます。最大1万円受け取るには合計12万円以上が条件となっていますよ。

イオンゴールドカードとは?

イオンカード会員の場合、年間利用額100万円以上でイオンゴールドカードの招待状が送られてきます。年会費は通常のイオンカードと同じく無料にも関わらず、特典や付帯保険が手厚くなっています。主な特徴は下記です。

イオンゴールドカードの特徴
  • 国内空港ラウンジが利用できる
  • イオンラウンジが利用できる
  • 各種保険が充実している

国内空港ラウンジの利用について

イオンゴールドカードを所持すると、国内主要都市の空港ラウンジを利用できます。利用可能な空港は下記です。

  • 羽田空港(第1旅客ターミナル・第2旅客ターミナル
  • 成田空港(第2旅客ターミナル)
  • 新千歳空港
  • 伊丹空港(大阪国際空港)
  • 福岡空港
  • 那覇空港

ラウンジを利用する際は、イオンゴールドカードと当日の搭乗券をあわせて提示してください。なお、カードを所持する本人は無料ですが同伴者は有料となりますので注意しましょう。

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

イオンラウンジが利用できる

イオンラウンジとは、全国各地にあるイオンモール内に展開されている休憩スペースのことです。買い物をして疲れたときに、ちょっと休憩という使い方ができます。

イオンラウンジでは、ドリンクサービス・新聞や雑誌の閲覧サービスが提供されています。

※2021年5月現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、イオンラウンジは休止しております。

同伴者は原則3名までとなりますので、利用の際はご注意ください。なお、利用時間は1人あたり1日1回30分以内です。

各種保険について

イオンゴールドカードでは、下記の保険が付帯されています。

 付帯保険
  1. ショッピングセーフティ保険
  2. 海外・国内旅行傷害保険

1ショッピングセーフティ保険

ショッピングセーフティ保険は、購入した商品が万が一壊れてしまった場合、購入した日から180日間は補償してくれるサービスです。

条件としては購入金額5,000円以上の商品が対象で、破損・火災・盗難など偶然の事故でなければいけません。

イオンカードセレクトは年間50万円、イオンゴールドカードは年間300万円まで補償されます。

2海外・国内旅行傷害保険

海外・国内旅行中での万が一のケガや病気を補償してくれる保険です。海外旅行では、傷害による死亡や後遺障害の場合、最高5,000万円が補償されます。

国内旅行は、傷害による死亡や後遺障害残存の場合、最高3,000万円が補償されますので、万が一の事態に備えた充実した内容です。

その他にも、海外旅行傷害保険では傷害による治療費用、携行品損害なども補償されますので、旅行に行くことが多い人はチェックしておいてください。

保険適用には条件が定められていますので、事前にしっかりと詳細については目を通しておきましょう。

まとめ

この記事では、イオンカードについて解説しました。申し込みの対象者も幅広く、年会費も無料なので所持しやすいクレジットカードといえます。

また、通常のポイント還元率は決して高くありませんが、還元率がアップするチャンスが多くありますので、うまく活用することで効率良くポイントを貯められます。

 この記事のまとめ
  • イオンカードは年会費無料で利用できる
  • ポイント還元率アップのチャンスが多い
  • 条件を満たすと年会費無料でゴールドカードを所持できる

条件を満たすと、無料でゴールドカードを所持でき、さらに手厚いサービス内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

最大5,000円相当プレゼント!!! イオンカード
お申し込みはこちら

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事