アイフルの返済や審査基準、評判について徹底解説!

アイフルは、カードローンによるキャッシングサービスを提供している大手消費者金融です。

テレビCMでも頻繁に放送されているため知名度が高く、強い支持を受けています。

そこで今回は、アイフルの特徴や審査基準、さらには利用方法などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルとは

まずは、アイフルの特徴について見ていきましょう。

金利 3.0%~18.0%
申し込み対象 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方
最短即日融資 対応可能

アイフルの金利は3.0%から18.0%で、消費者金融カードローンとしては平均的な数値といえます。

参考までに、他社消費者金融カードローンの金利を下記表にまとめていますので、目を通しておいてください。

プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

また、申し込み対象は満20歳以上69歳までの方で、安定した収入を確保できていることが条件です。

最短即日融資にも対応していますので、急ぎでお金を用意しなければいけないときでも安心です。

審査の混雑状況等によっては対応できない場合もあるため、早めに手続きを進めるよう心掛けてください。

アイフルの申し込み方法

ここからは、アイフルの申し込み方法について紹介していきます。

まず、アイフルには下記の申し込み方法があります。

アイフルの申し込み方法
  • WEB
  • スマホアプリ
  • 電話
  • 無人店舗
  • 店頭窓口
さまざまな申し込み方法があるため、自身のやりやすいように手続きが進められるのが利用者側からすると嬉しいポイントです。
各申し込み方法の流れは下記になります。
WEBでの申し込み
申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. お借入れ

WEB申し込みは24時間365日受け付けていますので、隙間時間を活用して手続きが進められます。

スマートフォンもしくはパソコンで申し込みができ、審査は最短30分で完了です。

なお、審査結果については電話またはメールでお知らせとなります。

無事審査に通過したら、スマートフォン・パソコンより契約手続きに進んでください。

契約手続きが完了したら、借入ができます。

スマホアプリでの申し込み
申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. お借入れ

スマホアプリの申し込みも、24時間365日受け付けています。

アプリでの申し込みの場合、運転免許証を読み込むと本人情報の入力が短縮できますのでおすすめです。

審査に関しては最短30分で完了となり、結果は電話またはメールでお知らせとなります。

契約手続きは、スマートフォン・パソコンのどちらからでも進めることができ、契約完了となればすぐに借り入れが可能です。

電話での申し込み
申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. お借入れ

電話での申し込みは、9時から18時の時間帯で受け付けています。

申し込み後、借入可能か審査を実施し無事通過できれば契約手続きへと進んでください。

なお、契約手続きは店頭窓口・無人店舗・郵送のいずれかの方法となります。

無人店舗での申し込み
申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. お借入れ

前項にある無人店舗で申し込みが可能で、その場でカードを発行できるのが特徴です。

なお、契約の際に必要となりますので運転免許証・パスポートといった本人確認書類は持参してください。

アイフルの公式ホームページにて無人店舗の場所を検索できますので、お近くにないかリサーチしてみましょう。

店頭窓口での申し込み
申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. お借入れ

店頭窓口で申し込む場合も、審査に通過して契約完了となれば、その場でカードを発行してくれます。

なお、契約手続きは店頭だけでなく郵送でも可能です。

店舗についても、アイフルの公式ホームページにて検索ができますので、近くにある場合は足を運んでみましょう。

アイフルの借入方法

ここからは、アイフルの借入方法について見ていきましょう。

アイフルで借入をする際は、下記4つの方法があります。

アイフルの借入方法
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • 振り込み
項目 スマホアプリ アイフルATM 提携先ATM 振込
土日借入れOK
カード不要    
深夜でもOK ※1 ※2 ※3  
手数料0円  
千円単位で出金可能  
※1 7:00~23:00 ※設置場所により、若干の違いがあります

※2 各種銀行ATM…銀行により異なります

※3 コンビニATM…各店舗の営業時間に準じます

スマホアプリでの借入方法

スマホアプリで借入をする場合は、ログインをしてスマホATMで融資を選択してください。

ATMを選択するとQRコードが画面に表示されますのでアプリで読み取りましょう。

すると、企業番号が表示されるため取引画面にて入力します。

あとは、ATMの暗証番号と取引金額を入力すれば借入ができます。

アイフルATMでの借入方法

アイフルATMで借入をする場合は、カードを挿入して借入を押下してください。

そして、次の画面で借入金額を入力するだけです。

アイフルATMの設置場所は、公式ホームページにて確認できます。

提携ATMでの借入方法

提携ATMで借入をする場合、カードを挿入して借入を選択、そして借入希望金額を入力すれば完了です。

アイフルは全国各地に提携ATMがあり、その数はなんと約70,000台にも及びます。

なお、アイフルの提携ATMは下記です。

アイフル提携ATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • コンビニATM E-net
  • 十八親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • Famiポート
振り込みでの借入方法

振り込みでの借入は、インターネット・電話予約から選択できます。

インターネット予約は会員ログインからログインをして、手続きを進めてください。

なお、予約は24時間土日祝日でも対応しています。

電話予約の場合は、平日の9時から18時までの受付となりますのでご注意ください。

オペレーターが対応してくれるため、操作が苦手・不安という方にはおすすめです。

アイフルの返済方法

ここからは、アイフルの返済方法について見ていきましょう。

アイフルの返済方法
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 振り込み

さまざまな返済方法があるため、自分にとって都合の良い返し方が選べます。

手数料0円や土日祝日でも返済ができるサービスなど、それぞれに特徴があるため把握しておきましょう。

項目 スマホアプリ アイフルATM 提携先ATM コンビニ 口座振替 振込
土日返済OK
カード不要      
深夜でもOK      
手数料0円    

なお、アイフルでは一括返済にも対応していますので、金利による利息を減らすためにも余裕がある際はご利用ください。

一括返済は、下記の方法で行えます。

一括返済方法
  • アイフル店舗
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • 振り込み
  • Famiポート

アイフルの審査基準について

カードローンを利用するには、申し込みをするだけでなく所定の審査を通過しなければいけません。

なお、アイフルの審査基準については一般的に公表されていないため、申し込み条件から推察をしてみましょう。

アイフルの申し込み条件は下記です。

アイフルの申し込み条件
  • 満20歳から69歳までの方
  • 定型的な収入がある方
  • パート・アルバイト・自営業でも申し込み可能

申し込み条件から、正社員として働いていない場合でも申し込みが可能なことから、審査基準はそこまで厳格ではないと予測できます。

アイフルの公式ホームページにもある通り、実際に利用されている22.4%はアルバイト・パートの方です。

また、年齢についても全体の約50%が20代という若い方が多いことから、利用しやすいカードローンといえるでしょう。

アイフルの口コミによる評判

ここからは、アイフルの評判について口コミから調査をしていきます。

アイフルの良い口コミ
20代女性

口コミの評判も良かったので初めて利用したのですが、審査スピードが思った以上に速かったので助かりました。
40代女性

子供達の教育費、遠征費、習い事の月謝、車の故障など色々なものが一気に重なった時期がありました。「30日間無利息」というところにひかれ、またすぐに借り入れできるということでこちらを選んでみました。1か月後には収入の都合もついてましたし無利息で借入し現金ができたら一括返済しようと考えました。
審査は思ったほど早くも遅くもなく…。でもそこまで不快と感じない程度のスピードでした。金利は確かに高めではありましたが、私の場合は利息を気にせずでしたので良かったです。
40代男性

土日受付で尚且つ契約まで出来るのはさすがのサービスだなって思いました、金利の面では銀行系に一歩ひけをとると思いますが仕事が休みの時に契約できるのは便利だなって思います。

良い口コミには、審査完了までがスムーズというものがあります。アイフルでは即最短日融資に対応していますので、急ぎでお金を用意しなければいけない場合でも対応可能です。

また、消費者金融カードローンなので金利こそやや高めですが、最大30日間無利息サービスがあるため、返済の目処が立っている場合はリスクなく借入ができます。

そして、平日だけでなく土日でも契約までできる点を評価している口コミもあります。

なかなか平日に時間を確保することが難しい方は、ぜひ土日でも対応可能なアイフルをご活用ください。
アイフルの悪い口コミ
40代男性

収入があり利息も気にならず返済もスムーズでしたが、本気で返済し始めると他よりも利息の多さが目立ちました。利息が多くて大変でしたが自分はさっさと返済しました。
20代男性

個人的には2度ほど借り入れをしたことがありますが、2度目に申し込んだときにオペレーターの態度があまりよくなかったです。
30代男性

すぐ近くにアイフル店舗、アイフルATMがない場合はオススメしません。通常のコンビニATMでは、借りる時も返す時も手数料108円~が発生してしまい、少額での取引をする場合、借り入れ利息以上に払うはめになります。
やはり、悪い口コミには金利の高さを指摘しているものが見受けられます。また、オペレーターの対応の悪さもあがっていますので、サービス内容全般に目を向けて調査することも忘れないでおきましょう。

また、利用する際は手数料が発生する場合もあるため、無駄な出費とならないよう注意が必要です。

まとめ

この記事では、アイフルについて解説しました。

アイフルは大手消費者金融が提供するカードローンなだけに、質の高いサービス内容や使い勝手の良さなどから人気を集めています。

金利は決して安いとはいい難いところがありますが消費者金融カードローンとしては平均的です。

やはり、スムーズな手続きが可能なため最短即日融資に対応している点は、多くの方から評価されています。

カードローンは使い方次第で、生活を豊かにしてくれるサービスです。

事前に金利や借入・返済方法などを調査したうえで、きちんと計画を立てて利用してください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事