auじぶん銀行

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資したインターネット銀行。この記事では、auじぶん銀行のカードローンについて解説しています。

カードローンを初めて利用する方は「審査は早い?」や「在籍確認はある?」など不安が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、auじぶん銀行カードローンの金利や審査、申し込みから借入までの流れ、返済方法などを紹介しています。

それ以外にも、下記のことが分かるような記事になっているため、ぜひ参考にしてみてください。
この記事で分かること
  • auじぶん銀行カードローンの特徴
  • auユーザー限定のメリット
  • auじぶん銀行の審査スピード
  • WEB上で契約完結?
  • 在籍確認の有無 など

 

auじぶん銀行カードローンの概要・特徴

カードローン

auじぶん銀行ではじぶんローンというカードローン商品を取り扱っています。じぶんローンを利用するなら、金利利用限度額返済・借入方法は把握しておく必要があります。下記表に押さえておくべき情報を記載しているので、ぜひ確認してみてください。

借入利率(年利) WEB完結 利用限度額 審査手続スピード 最短融資 借入方法 返済方法 申込可能年齢 必要書類 
1.48%~17.5% 可能 10万円以上800万円以内(10万円単位) 最短1時間※1 ATMで借入、振込サービス 自動支払い返済、ATM返済 満20歳~70歳未満 本人確認書類、収入証明書※2

出典元:https://www.jibunbank.co.jp/products/loan/
※1 申込時間帯や混雑状況によっては翌営業日になる可能性もあります。
※2 収入証明書は50万円を超える契約の場合に必要となります。

申込条件の詳細

申込条件は年齢条件だけではありません。以下の条件すべてを満たしている必要があります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のかた
  • 安定継続した収入のあるかた(自営、パート、アルバイトを含みます)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるかた

(※外国籍のかたは永住許可を受けている場合に対象となります。)

必要書類の詳細

申込の際に必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」です。ここでは実際に提出をお願いされる書類を紹介します。

本人確認書類として有効な書類(例)

  • 運転免許証(運転経歴証明書も可)
  • カード型健康保険証や紙の健康保険証
  • パスポート(日本国発行)
  • 住民基本台帳カード(顔写真・共通ロゴマーク・QRコード付き)
  • 外国籍の方は在留カード、特別永住者証明書

借入可能上限額が50万円を超える場合は、収入証明書類も提出することになります。

収入証明書類として有効な書類(例)

  • 源泉徴収票(直近のもの)
  • 住民税決定通知書(直近のもの)
  • 地方公共団体が発行する所得(課税)証明書(直近のもの)

※上記の書類が用意できない場合は、直近分の給与明細書を提出。

※個人事業主の場合は、確定申告書控えが必要。

毎月の返済額が1,000円から

auじぶん銀行のカードローンなら、月々の返済額が1,000円~と低額に設定されています。初めての方でも安心して計画的な返済ができる・無理のない返済ができる金額設定となっています。

※2014年9月16日以降に契約した場合の適用返済額。それ以前に契約済みの方の適用返済額は本返済額と異なる場合があります。

申込から契約まで全てWEB完結

auじぶん銀行のカードローンなら、申込から契約までパソコンやスマートフォンで済ませることができます。必要書類の提出もネットでOK・審査結果案内もメールで来るので、WEB完結です。

書類提出は郵送やFAXでも可能です。

提携ATMでの借入・返済は手数料無料

提携ATMでの手続きなら、利用時間にかかわらず手数料無料で借入・返済が可能です。提携ATMは下記一覧で確認できます。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットマークのあるATM
  • ゆうちょ銀行

利用回数無制限・24時間365日利用可能で便利です(※毎週月曜日1:00~5:00、毎月第2土曜日21:00~翌7:00はメンテナンスのため除く。)。

ATM返済なら1,000円未満を切捨てた金額でも返済可能です。

返済日をメール配信でお知らせ

希望すれば、返済日当日3日前に返済期日をメールで知らせてくれます。そのため、返済忘れの心配がいりません。

※ケータイ、スマートフォンのみのサービス。パソコンのメールアドレスの場合、配信は実施していません。

auじぶん銀行カードローンの金利は?

金利

auじぶん銀行カードローンの借入利率(年率)は通常1.48%~17.5%です。下記表で詳細を確認できます。

限度額 通常の金利(年利)
710万円~800万円 1.48%~3.5%
610万円~700万円 3.5%~4.5%
510万円~600万円 4.5%~5.0%
410万円~500万円 5.0%~6.0%
310万円~400万円 6.0%~7.0%
210万円~300万円 7.0%~9.0%
110万円~200万円 9.0%~13.0%
10万円~100万円 12.9%~17.4%

※2020年8月11日現在

出典元:https://www.jibunbank.co.jp/pc/ld/au_loan12_sim/

※借入利率は変動金利。金融情勢などによって予告なく変更する場合があります。

※通常の金利は誰でもコース、借り換えコースいずれの条件も満たさない場合の金利です。

auユーザーなら金利の優遇あり

新規でauじぶん銀行のカードローンを契約する方で、auユーザーの場合は下記のとおり、金利の優遇があります。

  • 誰でもコースなら1.38%~17.4%(年率)
  • 借り換えコースなら0.98%~12.5%(年率)

誰でもコースの場合は年0.1%、借り換えコースの場合は年0.5%の優遇を受けることができます。

※借り換えコースを申し込んで、審査の結果、限度額が100万円未満になった場合、「誰でもコース」の金利が適用されます。

auじぶん銀行の審査

審査カードローンを利用する上で、審査結果はいつ・どのように分かるのか気になりますよね。中には「会社に連絡が来る?」など在籍確認の有無が気になる方もいるのではないでしょうか。ここではauじぶん銀行カードローンの本審査や在籍確認について紹介しています。

本審査の結果連絡

審査結果は、申し込み後、最短1時間でEメールまたは電話で連絡が来ます。ただし、申し込みの時間帯や申し込みの混雑状況によるため、翌営業日の回答となる場合もあります。

在籍確認はある?

勤務先への在籍確認はあります。申込手続き中、審査と同時に本人の勤め先に確認の電話がかかってきます。

個人名での連絡も可能。希望の際はauじぶん銀行ローンセンターまで問い合わせましょう。

借入方法

カードローン 借入方法初めてカードローンを利用する方の中には、「申込の手続き方法を知りたい」「借り入れまでの流れが分からない」という方もいるのではないでしょうか。ここでは、借入方法や申込~借入の流れなどについて記載してます。ぜひ参考にしてみてください。

申込から借り入れまでの流れ

申込手続きは4ステップで完了します。

申込手続きの流れ
  • 申込
  • 審査結果案内(Eメールまたは電話)と勤務先への在籍確認
  • 必要書類の提出・契約内容の確認
  • 利用開始

手続き完了後、実際に利用を開始すると、指定口座へスピーディーに振込が可能です。

※ローンカードが手元に届くまでは、原則本人名義のauじぶん銀行口座への振込のみ。他行口座への振込を希望する場合は、ローンカード受領後に可能となります。

申込から融資までスマホで完結するため、来店不要で便利です。

お借入診断でシミュレーション

「審査が通過できるか不安」や「とりあえず借入可能かだけ知りたい」といった方々には、簡単に診断してくれる”お借入診断”がおすすめです。記入事項は以下の3つです。

  • 年齢
  • 年収【総支給額(税込)】
  • 現在のお借入額(お借入れがない方は「0」を入力)

※クレジットカードでのショッピングや住宅ローン、自動車ローンの借入額を除きます。

増額もできる?

増額は可能です。借入可能上限額を増額したい場合、auじぶん銀行ローンセンターへ電話し、手続きが必要です。申込みをした場合、改めて所定の審査があります。審査結果によっては、要望に沿えない場合もあることを押さえておきましょう。

auじぶん銀行で借り換えをする場合

100万円以上で最大800万円まで借り換えが可能です。また、auユーザーで新規申込の方は、カードローンau限定割が適用され、金利が優遇されることがあります。借り換えコースを希望する場合、以下の条件をすべて満たしている必要があります。

  • 申込時にau IDを登録する※1
  • 登録するau IDに、自身が利用しているauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること※2

利用者の借入状況にもよりますが、毎回の返済額が軽減されるチャンスです。

※1 申込入力完了後に表示される、au ID登録画面にて登録。
※2 au携帯電話、ケーブルプラス電話、Smart TVBox、J:COM PHONEプラス、auひかり、auひかりちゅら、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)が対象

借り換えコースの利用者には特典がつく

通常の金利より年0.5%金利が優遇されます。ただし、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 判定日※1時点でauじぶん銀行でau ID登録(状況)が有効となっていること
  • 借り換えを希望し、当行所定の審査結果が借入可能上限額(限度額)100万円以上となること
  • 当行からの借入金で他社の借入金を返済すること※2

※1 毎月末日が判定日
※2 他社の借入金が100万円未満の場合でも借り換えコースの対象です。

返済日・返済額・返済方法

カードローン 返済額・返済方法カードローンを利用する上で、返済日や返済額、返済方法は把握しておく必要があります。

返済日と返済額

auじぶん銀行カードローンの返済日は自由に決めることができます。また、約定返済額は以下の3つのパターンで異なります。

  • 2014年9月以降に契約の方
  • 2013年3月25日~2014年9月15日に契約の方
  • 2013年3月24日以前に契約の方

パターン別の約定返済額は下記表のとおりです。記載している金額は最小の返済額です。


※出典:https://www.jibunbank.co.jp/products/loan/

2014年9月以降に契約の方

借入残高 各回の返済額
借入利率9%以下 借入利率13%以下 借入利率13%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに 1,000円を追加 1,500円を追加 2,000円を追加

2013年3月25日~2014年9月15日に契約の方

借入残高 各回の返済額
借入利率12%以下 借入利率15%以下 借入利率15%超
10万円以下 1,500円 2,000円 3,000円
10万円超~20万円以下 3,000円 4,000円 6,000円
20万円超~30万円以下 4,500円 6,000円 9,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに 1,500円を追加 2,000円を追加 3,000円を追加

2013年3月24日以前に契約の方

借入残高 各回の返済額
借入利率15%未満 借入利率15%以上
10万円以下 2,000円 3,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 6,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 9,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに 2,000円を追加 3,000円を追加

返済方法

返済方法は、以下の2つを選択することができます。

    • 35日ごと返済
    • 期日指定返済

「35日ごと返済」とは

「35日ごと返済」は前回の返済日の翌日から数えて、35日目を期限とする返済方法です。返済をすると、その翌日からまた35日後(35日目が土日・祝日の場合は翌営業日)が次回の返済期限となります。

35日ごと返済の場合、ATM返済のみ可能です。

※最初は借入日の翌日から35日後が期限となります。

※取引の途中で追加借入をしても、返済期日の延長はありません。

「期日指定返済」とは

「期日指定返済」は、自身が希望する日にちを毎月の返済日に指定し、返済する方法です。返済期間は、返済期日前からさかのぼって1~14日前(返済期日を含めて全15日間)です。

期日指定返済なら
  • 自分の都合に合わせて計画的な返済が可能。
  • 自動引き落としで返済できるため、返済忘れを防ぐことができる。

追加入金も可能

「今月はお金に余裕がある」というときに、一括返済やいつもより多めに返済したり、自分の都合に合わせた返済が可能です。その分短期間で返済ができ、利息を抑えることができます。

カードローンを利用するなら、計画的返済・なるべく短期で返済することで総返済額を減らすことをオススメします。

返済シミュレーションはできる?

auじぶん銀行のホームページでは、返済シミュレーションのサービスはありませんでした。月々の返済額を確認したい場合は、会員ページログイン後の「利用状況照会」やローンセンターへ問い合わせることで確認が可能です。

返済が遅れてしまったら?

約定返済日に返済が間に合わなかった場合、月々の返済額に加えて延滞期間中の遅延損害金(借入金額に対して年18%の割合)を払うことになります。

遅延損害金の計算方法

[借入金額]×[遅延損害金年率]÷[365日(うるう年は366日)]×[各回の返済期日後の経過日数]

※各回の返済期日の翌日から遅延が解消した日までの日数

遅延損害金の計算方法を見れば、当たり前ではありますが、返済が遅れれば遅れるほど返済金額が膨れ上がることが分かります。カードローンを利用する際は、余計な出費にならないよう、毎月滞りなく返済をすることを心掛けましょう。

返済延滞中は追加で借入ができません。また、取引状況によっては返済後も追加の借入ができなくなる場合があるため、なるべく延滞は避け、計画的な返済を心掛けることが必要です。

まとめ

この記事では、auじぶん銀行のカードローンについてご紹介しました。以下にポイントをまとめています。

auじぶん銀行カードローンのポイント
  • 毎月の返済額が1,000円~と低額設定
  • 申込から借入までWEB完結
  • auユーザーなら金利がお得
  • 返済日を自由に決められる
  • 審査の結果連絡が最短1時間(※時間帯などで例外あり)

auじぶん銀行のカードローンは、返済日を自由に決められることや、月々の返済額が低めに設定されていることから、計画的な返済がしやすいといえます。カードローンの利用が初めての方、特にauユーザーの方にはオススメです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事