auカブコム証券の口コミ評判やキャンペーンを徹底解説!

auカブコム証券について、どのような特徴があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?証券会社には、総合証券とネット証券の2種類があり、ネット証券の方が手数料が安くてオススメです!

auカブコム証券はネット証券の中でも手数料が安ということで評判の証券会社です。

今回は、たくさんのネット証券を比較している方向けにauカブコム証券の特徴や評判、開催されているキャンペーンについて解説していきます!

auカブコム証券の基本情報について徹底解説!

auカブコム証券の基本情報

まずは、auカブコム証券の基本情報について、確認していきましょう!

証券会社名 auカブコム証券
購入手数料

現物株式:99円〜
信用取引:0円
プチ株:52円〜
フリーETF:0円
プレミアム積立:0円
投資信託:0円
外貨建MMF:0円(為替スプレッドあり)
FX:0円(別途スプレッドあり)

取引可能な項目

・現物株式、信用取引
・単元未満株
・NISA
・FX
・先物・オプション
・外貨建てMMF
・債券
・投資信託
・IPO
・ETF/ETN
・REIT

貯まるポイント

Pontaポイント

auカブコム証券はもともと「カブドットコム証券」という名称でしたが、2019年に現在の名称になりました。

メガバンクを運営している三菱UFJグループと大手携帯キャリアであるauを運営しているKDDIが共同で運営しているネット証券会社です。

ネット証券でありながら、大手企業が運営しているということで、会社としての安心感は強いですよね。

auカブコム証券の特徴・メリットを徹底解説!

auカブコム証券の特徴・メリット

auカブコム証券は、手数料の安さなどが評判の証券会社です。ここからは、auカブコム証券の特徴やメリットについて、解説していきます!

特徴①単元未満株が購入できる

auカブコム証券では「単元未満株(ミニ株)」を購入できます。国内株式の購入の場合は1単元(100株)から購入しなければいけません。

したがって、株を購入する場合には多額の資金が必要になってしまいます。一方ミニ株は1株単位から買えるので数百円で株主になることもできます。

 単元未満株のメリット
  • 少ない資金で購入できる
  • 分散投資がしやすい
  • 暴落した場合のリスクが最小限

特徴②各種取引手数料が安い

auカブコム証券では、他のネット証券にはない手数料サービスが充実しています。手数料の特徴について、詳しく見ていきましょう!

信用取引の売買手数料が無料に!

auカブコム証券では、信用取引の取引手数料が0円です!他の証券会社では、「1日信用のみ」「100万円以下なら手数料無料」など制限付きで手数料が無料になるパターンが多いですが、auカブコム証券では完全無料で利用できます

 こんな人におすすめ!
  • デイトレードをする人
  • スイングトレードで現物保有したくない人
  • 手数料を抑えたい人

プチ株積立の買付手数料が無料に

auカブコム証券では、プチ株(単元未満株)の積立をした場合の購入手数料が0円です。プチ株は購入金額が少額であることから、積立投資を行う事で分散投資が可能になります。

しかし、積立投資は複数回に分けて購入するため、手数料面がネックとなりますが、auカブコム証券では、0円で購入できるため、安心して分散投資が可能です。

 こんな人におすすめ!
  • 積み立てで分散投資をしたい方
  • 手数料を抑えたい人

その他手数料

その他の手数料については次の通りです。

現物株式

約定代金ベース

10万円以下:99円
20万円以下:198円
50万円以下:275円
50万円超:約定金額×0.099%+99円
上限手数料は4,059円

電話注文(自動応答)の場合:上記+110円
電話注文(オペレーター)の場合:上記+2,200円

信用取引の品受・品渡手数料

10万円以下:99円
20万円以下:148円
50万円以下:198円
60万円以下:592円
70万円以下:691円
80万円以下:790円
100万円以下:836円
200万円以下:1,034円
500万円以下:1,210円
500万円超:1,320円

プチ株 約定代金の0.5%
最低52円〜

プチ株は定額制でなく、約定代金の0.55%となっています。例えば、約定代金が15,000円の単元未満株を購入した場合の手数料は次の通りです。

15,000円×0.5%=75円

信用取引の手数料について
信用取引の取引手数料は無料ですが、品受・品渡をした場合には手数料がかかるので注意が必要です。

auカブコム証券の口コミ・評判について徹底解説!

auカブコム証券の口コミ。評判

まずは、auカブコム証券の口コミ・評判について、いくつかまとめてみました。

忙しい人にもおすすめ!

auカブコム証券の多彩な注文方法は特徴として特筆すべき点だと思います。
具体的な注文方法として、多くの証券会社が指値や逆指値、成行注文が代表的な3つの方法になっていますが、auカブ証券はWターン、トレーディングストップ、時間指定など他にも注文方法が多くある点にメリットを感じています。
これらに挙げる特殊注文の多くは自動で発注や取り消しなどをしてくれるので、日中の取引が始まる前などに注文予約をしておきこともできますし、日中仕事で株価を見ることができない時にとてもありがたいシステムだと思います。
また、FXにおいても自動売買のシストレFXがあるなど充実しているので、忙しい方にもおすすめできると思います。
初心者だった私が初心者の方におすすめできる

auカブコム証券を使い始めた時、株やFXについてはまったくの素人でした。そのため、携帯電話でサクサク使える専用アプリがあったことで簡単に取引ができたので助かりました。
FX取引の成績はイマイチでしたが、auカブコム証券のアプリがとても使いやすく、まったくの初心者からは少しレベルアップできたと思います。
auカブコム証券の専用アプリは、自分にとって他の証券会社のものと比較してとても使い勝手が良かったですし、特に私のように初めて金融取引をする人にもおすすめできる証券会社だと感じました。
Pontaポイントも貯まる

auカブコム証券の手数料は安価ですし、クロス取引に適している点がメリットに感じました。
注文方法として現物売買方法は非常にわかりやすくて楽に取引ができて気に入っています。
IPOについて、100パーセント平等抽選なので安心して申し込みができる点に魅力を感じます。取り扱い銘柄は多くはないものの、後期型の、楽しめる証券会社だと感じています。
【総評】IPO取り扱い銘柄が多くない点のみ気になりますが、初心者のクロス取引には最適だと思います。初心者に利用しやすい、必須アイテムの証券会社と感じています。
また、Pontaポイントとの連携が可能なのでPontaポイントを貯めている人にとっては更に魅力的な点だと思います。
口座開設には5営業日かかった

最近auと提携したようですが、三菱UFJ系の資本が入っていたので、口座開設を決めました。
口座開設の手続きは割とスムーズでしたが、口座開設は5営業日程かかりました(ネットの感覚では少し遅いような気がしました)。
こちらは単元以下でも株の取引が可能です。また、手数料無料で取引できる商品がある点はよいです。ただ初心者で慣れていないためか、画面(取引方法)が分かりにくい気がします。
ややバブル気味な市場なので、少しずつ学びながら投資できればと思います。

口コミからわかるメリット

auカブコム証券の口コミからは、以下のようなメリットが挙げられます。

 口コミからわかるメリット
  • 手数料が安い
  • 注文方法が多彩
  • Pontaポイントが貯まる!
  • IPO銘柄が抽選で当たりやすい
  • 単元未満株の購入ができる

 

単元未満株が購入できる点や手数料が安いという観点から、初心者におすすめの証券会社であることがわかります。

また、IPO銘柄が当たりやすいことや、注文方法が豊富であることから、初心者だけでなく、様々な運用をしたい方にもおすすめの証券会社です。

auカブコム証券のキャンペーンの詳細は?

auカブコム証券のキャンペーンの詳細

ここからは現在開催されているキャンペーンについて紹介していきます。現在は、次のようなキャンペーンを開催しています。

auカブコム証券のキャンペーン
  • auの投資信託ではじめる、資産形成応援キャンペーン!

それぞれのキャンペーンについて、詳しく確認していきましょう!

auの投資信託ではじめる、資産形成応援キャンペーン!

新規口座開設キャンペーンの詳細は次の通りです。

キャンペーン名 auの投資信託ではじめる、資産形成応援キャンペーン!
期間

口座開設期間:2021年9月1日〜2021年10月29日
取引期間:2021年9月1日〜2021年11月30日

詳細

口座開設期間に口座を新規で解説し、対象の期間内にキャンペーンにエントリー+auID登録ののち、auの投資信託買付をした方全員に500Pontaポイントをプレゼント!

投資信託の買付には、Pontaポイント利用が可能です。

auカブコム証券と徹底比較!おすすめのネット証券5選

LINE証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
LINE証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
手数料
(約定ごと5万円)
99円税込
50円税込
55円税込
0円※
99円税込
手数料
(約定ごと10万円)
176円税込
90円税込
99円税込
0円※
99円税込
NISA
IPO
投資信託
キャンペーン
抽選で
3,000円プレゼント
今なら
手数料0円
キャンペーン実施中
現物取引手数料
最大3ヶ月間
全額キャッシュバック
新規口座開設と
条件達成で
1,000円プレゼント
最大
10万ponta
ポイントプレゼント

1LINE証券

LINE証券のおすすめzポイント

ポイント1現物取引の買付手数料などが0円

ポイント21株数100円から投資可能

ポイント3スマホ特化で最短翌営業日に口座開設可能

取扱商品数 国内株式現物取引/国内株式信用取引/投資信託/
1注文ごと現物取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込
176円・484円・869円(※いずれも買付は0円)
1注文ごと現物取引手数料
(100万円以上)
※税込
  • 150万円:1,056円(買付0円)
  • 3,000万円:1,661円(買付0円)
  • 3,000万円超え:1,771円(買付0円)
1注文ごと信用取引手数料
(10万・50万・100万)
0円
1注文ごと信用取引手数料
(100万以上)
0円 
外国株式取扱
米国株式手数料
無料のNISA手数料 未対応
投資信託本数
(ノーロード本数)
28本(全て無料)
IPO実績
取引ツール・アプリ種類 全1種類
ポイント投資 可能(LINEポイント)
最低投資額 100円(投資信託)

※2019年

ポイント1買付手数料0円

LINE証券は、国内株式手数料の買付手数料が0円です。さらに、信用取引売買手数料は全て無料なので、うれしい低コストで株式投資が行える点が魅力です。

ポイント21株数100円から投資可能

LINE証券では、1株数100円から気軽に投資できます。

一般的な株式取引は100株単位での取引ですが、LINE証券は1株単位で取引可能です。

1株単位の購入でも配当金を受けたり、条件次第で株主優待を受けたりできます。LINE証券なら、まとまった資金がない方でも少ない資金で有名企業に投資できる点がメリットの1つとして挙げられます。

ポイント3スマホ特化で最短翌営業日に口座開設可能

LINE証券は、スマホ特化型のネット証券です。

 取引画面は、シンプルなデザイン仕様。初心者にも見やすく、直感的に操作できます。

LINE証券へはLINEアプリから簡単にアクセス可能です。申し込み手続きはLINEで完結。最短翌営業日に口座開設できます。

2SBI証券

SBI証券のおすすめポイント

ポイント1ネット証券口座開設数No.1

ポイント2取扱商品が豊富

ポイント3Tポイントが貯まる・使える

口座開設数 約570万※1
取扱商品数 iDeCo
NISA
投資信託
国内株式
外国株式
債権
FX
先物・オプション
CFD
金・銀・プラチナ
eワラント
保険
国内株式現物取引手数料
(10万・50万・100万)
0円※2
国内株式信用取引手数料
(10万・50万・100万)
0円※2
外国株式取扱 米国
中国
韓国
ロシア
ベトナム
インドネシア
シンガポール
タイ
マレーシア
米国株式手数料(税込) 約定代金の0.495%
無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
海外ETF買付手数料
投資信託本数
(ノーロード本数)
2,690本(2,634本)
IPO実績※3 82社
取引ツール・アプリ種類 全10種類
ポイント投資 可能(Tポイント)
最低投資額 100円(投信積立)

※"No.1"の表現は公式ページの文言によります。
※1
2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照。
※2 最安プランを利用した場合

ポイント1ネット証券口座開設数No.1

SBI証券は、業界できわめて高い人気を誇るネット証券です。

 口座開設数は約570万件※1。非常に多い利用者数から、高い人気を集めていることが分かります。

利用者数の多さは、ネット証券を選ぶ重要な要素です。一般的に多くの人に支持されるネット証券ほど、質の高いサービスが期待できます。

その点、さすがの実績を誇るSBI証券は、ぜひ候補に入れおきたいネット証券でしょう。

※1 2020年10月時点・ネット証券会社発表の公式資料を参照しています。

ポイント2取扱商品が豊富

SBI証券のメリットは、幅広い商品ラインナップです。

国内株式や投資信託はもちろん、外国株式・iDeCo・NISAなど、様々な商品やサービスを提供しています。

とくに注目は「IPO銘柄数」「外国株取扱国数」両方でネット証券1位を獲得していることです。

 2019年IPO銘柄数は82銘柄!!2020年3月通期の全上場会社数のうち、取扱銘柄は約93.5%にものぼります。

外国株式は米国・中国・韓国をはじめとした、9ヵ国の株式を取扱い。国内株のみ取り扱うネット証券も多い中、世界各国の銘柄を購入できます。

さらに、投資信託本数も2,690本と豊富な品揃えとなっています。

公式ページの文言によります。

ポイント3Tポイントが貯まる・使える

SBI証券では、Tポイントを使って投資できます。

Tポイント1ポイント=1円相当として、投資信託の購入が可能。普段の買い物で貯めたポイントを利用できるため、初心者でも気軽に投資デビューできます。

 また、SBI証券を利用するとTポイントが貯まります。

株式の取引手数料や投資信託の保有額など、SBI証券のサービス利用状況に応じてTポイントが付与。貯まったポイントを投資に回すことも可能です。

こちらの記事もおすすめ

3楽天証券

楽天証券のおすすめポイント

ポイント1高性能取引ツールが無料

ポイント2楽天ポイントが貯まる・使える

ポイント3楽天カード・楽天銀行との併用がお得

口座開設数 約410万※1
取扱商品数 iDeCo
NISA
投資信託
国内株式
外国株式・海外ETF
債権
楽天FX
先物・オプション
バイナリーオプション
楽ラップ
外国為替
保険
金・プラチナ
国内株式現物取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込、超割コース
99円・275円・535円
国内株式信用取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込、超割コース
99円・198円・385円
外国株式取扱 米国/中国/アセアン
米国株式手数料 最低0米ドル(約定代金が2.22米ドル以下の場合)
無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
投資信託買付手数料
海外ETF買付手数料
投資信託本数
(ノーロード本数)
2,688本(全て無料)
IPO実績
(2019年)
26社 
取引ツール・アプリ種類 全7種類
ポイント投資 可能(楽天ポイント)
最低投資額 100円(投資信託)

※1 2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照。
※3 2019年

ポイント1高性能取引ツールが無料

楽天証券では、取引ツールを無料提供しています。

代表的な取引ツールは、リアルタイムかつ豊富な情報量と充実した機能を備える「マーケットスピード2」や、株取引に必要な機能が数多く取り揃えられている高機能アプリ"iSPEED"などです。

さまざま投資スタイルに対応できるのはもちろん、いずれの取引ツールも使いやすさ・機能性の高さに定評があります。

取引ツールは、投資の結果にも影響しかねない重要なものです。高性能の取引ツールが無料で使えることは、楽天証券の強みと言えます。

ポイント2楽天ポイントが貯まる・使える

楽天証券では、楽天ポイントを使って投資できます。

ポイント投資対象商品は「投資信託」「国内株式」「バイナリーオプション」の3つです。ポイントが使えるので、現金を使わずに投資をスタートできます。

既に楽天ポインを貯めている方は、ポイントを元手に投資をはじめてみても良いでしょう。

また、楽天証券では取引内容や各種キャンペーンによって、楽天ポイントが貯まります。

ポイント3楽天カード・楽天銀行との併用がお得

楽天証券は、楽天カード・楽天銀行と相性のきわめて良好なネット証券です。

 楽天証券口座と楽天銀行口座を連携すれば、振込手数料・入出金手数料が無料。さらに、楽天銀行の普通預金に優遇金利(0.10%)が適用されます。

また、投信積立の引き落とし方法として、クレジットカード決済が可能。楽天カードを設定すれば、決済額100円あたり1ポイント楽天ポイントが付与されます。

4松井証券

松井証券松井証券のおすすめポイント

ポイント1創業100年以上の実績と信頼

ポイント2一日信用取引手数料0円

ポイント31日の約定代金合計50万円まで手数料無料

口座開設数 約126万※1
取扱商品数 iDeCo
NISA
株式現物取引
株式信用取引
投資信託
IPO
貸株サービス
立合外分売
ベストマッチ
PTS
MMF
先物・オプション取引
FX
ETF・REIT
株式現物取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込、取引内容によっては金額が異なることがあります。
0円・0円・1,100円
※1日の約定代金合計金額を基に算出されます。
株式信用取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込
0円・0円・1,100円
※1日の約定代金合計金額を基に算出されます。
外国株式取扱
米国株式手数料
無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
投資信託購入手数料
投資信託本数
(ノーロード本数)
1,183本(全て無料)
IPO実績※2 21社
取引ツール・アプリ種類 全17種類
ポイント投資 可能(松井証券ポイント)
最低投資額 100円(投資信託)

※1 2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照
※2 2019年

ポイント1創業100年以上の実績と信頼

松井証券は、大正7年創業・創業100年以上の老舗証券会社です。

日本で初めてインターネット取引を導入した会社としても知られる松井証券。企業歴史の長さは、それだけ多くの人に支持され続けているということに他なりません。

「お客様の豊かな人生をサポートする」という企業理念は、24時間受付可能なサポート体制をはじめ、安価な手数料・革新的な金融商品として反映されています。

ポイント2一日信用取引手数料0円

松井証券は、一日信用取引の手数料が0円です。

一日信用取引とは
返済期限が当日のデイトレード専用の信用取引のことです。

松井証券なら一日信用取引の手数料が無料のため、小さな利幅でも確実に利益が残せます。

ツールはスピーディーな取引に長けており、小刻みに1円単位で注文できます。松井証券は、デイトレーダーにもおすすめのネット証券です。

ポイント31日の約定代金合計50万円ま手数料無料

松井証券は、約定代金の額によっては手数料無料で株式投資できます。

 1日の約定代金合計50万円までなら、株式現物投資の売買手数料は0円。信用取引手数料も50万円まで手数料がかかりません。

株式投資では通常、手数料が少ないほど手元に多くの利益が残りやすいです。とくに少額取引を検討している方にとって、松井証券は利用しやすいネット証券といえるでしょう。

 松井証券のお得なキャンペーン情報

松井証券キャンペーン

  • つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン※1
※1… ※1…2021年1月15日(金)~2021年12月30日(木)

5auカブコム証券

auカブコムFXauカブコム証券のおすすめポイント

ポイント1安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ポイント2充実した取引ツールと豊富な情報コンテンツ

ポイント3上場株式を1株から売買できる

口座開設数 約117万※1
取扱商品数 iDeCo
NISA
債権
CFD
先物オプション
FX
投資信託
プチ株
フリーETF
現物株式
信用取引
株式現物取引手数料
(10万・50万・100万)
※税込、インターネット経由での取引の場合
99円・275円・1,089円
国内株式信用取引手数料
(10万・50万・100万)
0円
外国株式取扱
米国株式手数料
無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
フリーETF
投資信託購入時手数料
投資信託本数
(ノーロード本数)
1,173本(全て無料)
IPO実績※2 24社
取引ツール・アプリ種類 全21種類
ポイント投資 可能(Pontaポイント)
最低投資額 100円(投資信託)

※1 2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照
※2 2019年

ポイント1安心の三菱UFJファイナンシャル・グループ

auカブコム証券は、国内金融大手三菱UFJファイナンシャル・グループのネット証券です。

経営基盤が安定しているため、信頼度はかなり高め。自社で取引システムを開発・管理しており、セキュリティ対策・リスク管理も高水準です。

安心して取引できることは、auカブコム証券の大きなメリットです。

ポイント2充実した取引ツールと方法な情報コンテンツ

auカブコム証券は、高機能な取引ツールに定評があります。

たとえば、auカブコム証券が提供する「kabuステーション」は自社開発の高機能・高速トレーディングツールです。豊富な発注機能や幅広い投資情報を網羅しています。

また、豊富な情報コンテンツにも要注目です。

「カブヨム」では、金融商品のワンポイントなど有益な情報を毎日配信。無料オンラインセミナーも開催されており、初心者でも投資を学べます。

取引ツール・アプリの種類は全21種類。豊富なラインナップがあるので、さまざまな投資スタイルに対応可能です。

ポイント3上場株式を1株から購入できる

auカブコム証券では、単元未満株の売買が可能です。

 auカブコム証券の単元未満株式取引は、通常100株や1,000株の株式でも1株から少額売買できます。

一般的な株式投資に必要な資金は約10万円程度。auカブコム証券なら、100分の1の資金から株式投資をスタートできます。

少額投資可能なauカブコム証券は、元手が少ない方や投資ビギナーと相性が良いネット証券です。

まとめ

今回は、auカブコム証券のキャンペーンや口コミ・評判について、解説していきました。

 今回の記事のポイント
  • auカブコム証券では、単元未満株の購入ができる!
  • 信用取引やプチ株積立の手数料が0円!
  • 手数料が安いという口コミが多い!
  • FXや投資信託、友達紹介キャンペーンなどを行なっている!
  • 初心者におすすめの証券会社!
auカブコム証券は手数料が安いことや単元未満株が購入できるという点から、初心者におすすめの証券会社と言えます。
また、信用取引の手数料が無料になる事やIPO銘柄の抽選制度など細かいサービスが充実しています。
したがって、初心者だけでなく、幅広い方におすすめと言える証券会社となっています。

今回の記事を参考に、ぜひ口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事