FX初心者におすすめの稼ぎ方ややり方を徹底解説!

FXは少ないコストで始められる投資方法として人気が出てきています。

この記事のポイント
  • FXで稼げる仕組み
  • FXで起きやすい失敗と対処法
  • FXの勉強方法

以上3点をおさえれば、FX初心者の人でも安全に投資にチャレンジできます。

投資経験がない人でもリスクを少なく出来る方法を紹介していきます。
そもそもFXとは?
FXとは、「Foreign Exchange」の頭文字をとった略語で、「外国為替証拠金取引」」のことを指します。
お金とお金を交換するときの差額で利益を出すのがFXの目的です。
例えば、米ドルを安いときに買って、買った時よりも値上がりすれば売とると、差額分が益となるという仕組みです。

FXの魅力

  • 情報が入手しやすい
  • 24時間いつでも取引可能

FXは他の投資方法と異なり、「円安・ドル高」「円高・ドル安」といった為替の差額で取引するかを見るので、ニュースやネットなどでも簡単に情報が得られるのが特徴です。

株式や不動産情報は、会社ごとの情報が不可欠になるので、情報を仕入れにくいだけでなく判断も難しいことが挙げられます。

そしてFXは世界中で取引されている金融商品なので、24時間いつでも取引が出来るのが魅力です。

パソコンからだけでなくスマホからも瞬時に取引できるFXは隙間時間の有効活用もできますよ。

FXはいくらから始められる?

そもそもFXとは?

結論からいえばFX投資は1万円程度から可能です。1万円を証拠金としてFX口座に入金し、このお金を担保にして証拠金の倍以上の金額で売買が可能になります。この方法を「レバレッジ取引」といいます。
レバレッジ取引は、総取引金額の4%以上を預け金として入金する義務があります。

つまり自分が出せるお金の最大25倍までの外国為替を購入できるという事です。

FX初心者へおすすめのやり方・稼ぎ方は少額スタートにあり!

FX初心者へおすすめのやり方・稼ぎ方は少額スタートにあり!

「FXは変動しやすい投資方法なのでチャレンジしにくい」「ある日突然大きな損失を出してしまうのではないか…」となかなかFXにチャレンジする勇気が出ない方も少なくありません。

しかしFX初心者でも少額からスタートすれば大きな損失も出にくいです。ここでは初心者がスタートしやすい方法について解説していきます。

自分の取引スタイルを決める

FX取引と一言にいっても実は色々な方法から選べます。

  1. スキャルピング
  2. スイングトレード
  3. デイトレード
  4. 長期トレード

1スキャルピング

スキャルピングは、数秒~数分の間に売買取引を何度も行うトレードスタイルになります。
10,000円未満といった少額から始められるので、短期間で多くの利益を狙うことも可能です。

しかし、損切する勇気や素早い判断力などが求められる方法なので、FXトレーダーにとっては4つのスタイルの中で一番難しいとされています

スキャルピングはFXに慣れてきた段階で少額からチャレンジしてみるのが無難です。

2スイングトレード

スイングトレードは数日~数週間のスパンで利益を狙うスタイルで、大きな利益幅を狙った売買を見極めるのがポイントとなります。

毎日1回ずつチャートを見て数日中に判断をするタイミングで取引を行うことになるので、平日は仕事で値動きを見られない人でもチャレンジしやすい方法です。

ただし、資金効率は高くないので少額ごとにコツコツ運営する人向きです。

3デイトレード

FX初心者へおすすめのやり方・稼ぎ方は少額スタートにあり!

デイトレードは先ほど紹介したスキャルピングよりも収益性は劣りますが、1日数回程度の取引回数なので負担が少ないです。

基本的に取引はその日中の決済で完結する周期なので「寝ている間に相場が急落して大損失を出した」というリスクをおさえることが出来ます。

その分、売買のタイミングはシビアなので、逃してしまうとその日は売買の良いタイミングがなく終了するということもしばしばあります。

スキャルピングと同様、こちらも専業でFXをしたい方に向いているスタイルです。

4長期トレード

長期トレードは名前の通り、数ヶ月以上のスパンで売買を行うスタイルです。相場の変動を見るだけでなく「スワップポイント」の利益も考慮するのが一般的です。

基本的に、一度投資をスタートさせた後は、目標の利益が出るまで待つだけです。

ただ待つだけでなく、それ以外のこまめな資金管理をすることで最終的な損失リスクを回避出来るようにしましょう。

 おすすめは、各FXサイトにある「チャート」や「テクニカル分析」といったツールを活用することです。

毎日1000円程度の利益でOK

FX初心者へおすすめのやり方・稼ぎ方は少額スタートにあり!

FX初心者の方は、最初から大きな利益を狙うことは難しいです。特に少額から始めた場合は利益が出ても少ないので、まずは慣れる事・損失を出さない事に専念しましょう。

目標額は人それぞれですが、初心者の方は「1ヶ月で2~5万」の利益を目標にすると無理がないです。

基本的に為替相場が土日は動かないのでFX投資が出来ません。土日を除いた20日程度が1ヶ月で取引できる日数となると、1日1000円~2000円程度の利益が出せれば目標達成可能です。

FXで初心者にもおすすめな少額での投資方法で「レバレッジ取引」をご紹介しましたが、最初は設定レベルを低めにすることをおすすめします。

注意!
20倍以上のレバレッジレベルにしてもらうと、もし相場が予想と反対の動きをした時すぐに「ロスカット(強制決済)」されてしまい、損失が出てしまいます。

取引コストはとにかく安く!

FX初心者の方が利益を出すためにもう1つ重要なポイントが「取引にかかるコスト」です。せっかく利益が出ても、手数料が高額な場合はその分自分の取り分が減ってしまうことに繋がります。

国内にあるFX会社の多くでは取引手数料を無料にしていますが、「スプレッド」と呼ばれる売買の差が違います。

「スプレッド」は小さいほどコストが安いことに繋がるので、FX口座を選ぶ際にはスプレッドの値もチェックしましょう。

FX初心者は何で勉強したらいい?ネット?本?

FX初心者は何で勉強したらいい?ネット?本?

FXに関する情報はネットや本など色々ありますが、初心者の方は何から始めた方がいいのでしょうか?

1本でFXを勉強する

FXの基本的な知識・方法を体系的に勉強する方法としては「本」がおすすめです。特に本であれば、初心者向けのものが豊富なので見つけやすいです。

イラストやグラフなどを使っている本も多いので、投資に関する基本的な考え方もイメージしやすいです。

さらに持ち運びもしやすく、直接本に書き込むことで理解も深まるので、有効な勉強方法と言えます。

2セミナーに参加する

一人で勉強するよりも、解説をしてもらいながらが理解しやすいという方はセミナーや講習会に参加するのも良いです。専門家が基本から実践編まで詳しく教えてくれるのが魅力です。

実際にトレーダーとして活躍している方が講師として招かれることも多く、今の市場の動きや読み方なども教えてくれます。

MMオンライン受講が売りのセミナーやマンツーマンで教えてくれるセミナーなど色々な種類があるので、自分の興味やスタンスにあったセミナーを選びましょう。

3デモトレードを活用する

FX初心者は何で勉強したらいい?ネット?本?

FX会社によっては「デモ口座」を用意しています。

 デモ口座とは?

仮想通貨を使って試しにFX取引を体験できる専用口座のこと。

実際のお金を使わずにFXの練習ができるので、初心者の方にも積極的に活用してほしいツールです。

パソコンだけでなくスマホからも出来るので、隙間時間を利用してFXに慣れる練習をしてみてはいかがでしょうか。

4ネット・ブログを読む

ネットやブログを読んでFXに関する知識を身に着けるのも良いです。ネットやブログでは、実際にFXを行っている人の経験談や失敗談なども見られるので、よりリアルな体験談を勉強できます。

どれも無料で読めるというのが最大のメリット。最新の情報などもリアルタイムで入手できるのがWebの強みですよ!

FX初心者こそキャンペーンを賢く利用しよう!

FX初心者こそキャンペーンを賢く利用しよう!
FX会社には様々なキャンペーンを用意しています。特に初心者の方向けのものも多いので、ぜひ参考にしてください。

口座開設

FX会社で最も多いキャンペーンの1つが、新規で口座を開設した時に受けられる特典です。新規取引の金額に応じて、キャッシュバックされる仕組みで、新規顧客の獲得を目的としています。

MMただし、キャンペーンは専用の申し込みフォームからでないと特典が受け取れないこともあるので、申し込む前に確認しましょう。

初回取引

FXでは初めて取引を行うことで特典を受けられるキャンペーンもあります。
例えば、一定期間中に特定の通貨ペアで取引をした場合に限ってキャッシュバックが受けられるといったものです。その他、チケットなどを貰えることも。

ちょうど取引をした通貨ペアでキャンペーンがあれば積極的に活用してみてください。

紹介

FX会社の中には「友達紹介キャンペーン」を実施しているところもあります。もし自分以外にも家族や友人などでFXを始めたいという方がいる場合、自分と相手も特典が受け取れます。

 友達を紹介するだけでなく、口座開設や初回取引完了までしないと受け取れないということもあるので、条件の確認は必ずしましょう。

FX初心者必見!失敗してしまう原因と対処法

FX初心者必見!失敗してしまう原因と対処法
ここではFXで失敗してしまうケースと対処法について紹介していきます。失敗パターンを知ることで、FXを継続し続けられる手助けになります。

レバレッジを高く設定しすぎた

レバレッジ取引は自分で出した資金の最大25倍までの外国為替を購入できるため、大きな投資ができることがFXの最大の特徴です。

信用取引ではおよそ3倍程度までしかレバレッジできないため、数万円程度で100万円以上の取引を可能にするFXは他の投資方法と異なり大きな利益を得る可能性も秘めています。

しかしレバレッジは大きく儲けられる分、反対の値動きをすると大きく損失を出してしまう可能性もあります。

MM対処法としては、FX初心者の方は最大3倍までの設定に抑えておくと、損切もしやすいので安全です。

強制ロスカットされた

FX初心者必見!失敗してしまう原因と対処法

FXには「強制ロスカット」というシステムが導入されています。

 強制ロスカットとは?

為替の評価額が一定以下になってしまった時に、強制的に全ての決済が完了してしまうこと

「今回買った通貨ペアで大きく利益を得たい」と思ってレバレッジを高く上げすぎると、想定以上に評価額が下がった時に即ロスカットされてしまう可能性があります。

MM強制ロスカットを防ぐには、それぞれのFX会社が決める「証拠金維持率」よりも下がらないようにこまめにチェックをする事です。

更にレバレッジも3倍から最大5倍までとしておくのも良いです。

初心者必見!!おすすめのFX口座
ランキングはこちら!

金利目当てを狙いすぎた

FXでは「スワップポイント」を狙った投資方法もあります。

 スワップポイントとは?

取引を行う2国間の通貨金利差を調整した利益のこと

簡単に言えば、高金利通貨で低金利の通貨を買うという事です。スワップポイントは、読みを間違えなければ毎日でも利益がでますが、相場が急変すると損失も大きくなる可能性も高いです。

MMFX初心者でスワップポイントを狙うなら、長期運用を目的とするか、毎日頻繁に行う時間がない人におすすめです。

まずは高金利の通貨を手に入れる必要があるので、金利相場は毎日1回はチェックして安い時に買い集めましょう。

スプレッドを読み間違えた

FX初心者必見!失敗してしまう原因と対処法

2国間の通貨の売買差をスプレッドといいますが、この差を読み間違えのよる損失もFX初心者ではありがちです。これを「スプレッドが滑る」といいます。

 スプレッドが滑るとは?

スプレッドが滑る現象は、売り注文にだしたレートと実際に約定したレートに負の差が生じてしまうこと。

本来得られるはずだった利益が少なくなることなので、特にスキャルピングといった短時間で何度も取引をする人にとっては投資スケジュールが崩れてしまいやすいです。

MM滑りにくいFX会社を見つけるポイントは、「約定力」の高い業者かどうかで見極めましょう。

意味なくポジションを買う

FXを初めてすぐのうちは、どの為替レートが上がるのかを見極める手段が少ないため「この為替は安いから利益になるのでは?」と思い、あまり深く考えずに多くの買い注文をだすことが多いです。

せっかく安く変えたとしても、売るタイミングを見逃してしまい、損失を出してしまうことも少なくありません。

MM安いからといって最初から大量にポジショニング(買い注文)をするのではなく、損切をしても問題のない範囲の量を狙うようにしましょう。


FXで利益が出るメカニズムとは

FX取引で利益が出るメカニズムとは

ここで、FX取引で利益が出るメカニズムを説明します。利益が出るメカニズムは「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つに分けられます。

1キャピタルゲインによる利益を出す

キャピタルゲインとは?
2国間の売買差益で得られる利益のこと

FX取引は、2国間の通貨を売買する取引です。なぜ異なる国の通貨で売買差益が出るのかと言うと、為替レートが常に変動しているためです。

つまり、為替レートが変動しているため、2国間の通貨を売買すれば差益を受け取れるということが、FXにおいてキャピタルゲインで利益が出る仕組みになります。

キャピタルゲインを得るために為替レートを予想し、売買を繰り返して利益を出していきます。

 キャピタルゲインによる利益の例

米ドル 1ドル=100円の時に購入し、1ドル=110円の時に売却をしたとすると、10円の利益が出ます。これがキャピタルゲインによる利益です

2インカムゲインにより利益を出す

インカムゲインとは?
株式などを継続して保有することで得られる収入のことを言います。FXにおけるインカムゲインは、主にスワップポイントによる収入のことを指します。

スワップポイントとは、2カ国間の金利差によって得られる利益のこと(金利差調整分)を言います。
高金利通貨を買い、それよりも低い通貨を売った場合に利益を得られます。

 スワップポイントによる利益の例

日本円の金利1%、米ドルの金利10%のときに米ドルを購入したとすると、金利10-1=9%に相当する金額を、米ドルを保有している限り受け取ることが出来ます

金利差が大きい通貨を買えば、多くのスワップポイントを得ることが出来ることが分かります。

まとめ

まとめ

FX初心者に耳寄りな情報を詳しく紹介しました。

この記事のポイント
  • FXは少額から始めて慣れていく
  • FXの勉強方法には本以外にセミナーやネット・デモトレードなどを活用する
  • FXで起きやすい失敗は

以上のことを注意しておくことで、FX初心者の方でも始めやすいのではないでしょうか。

初心者必見!!おすすめのFX口座
ランキングはこちら!

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事