ビックカメラカードの特徴|ポイント還元率やApplePay設定方法を解説

ビックカメラを普段からよく利用する方におすすめのビックカメラクレジットカード。ビックカメラで使えるクレジットカードは3種類あり、どれもそれぞれポイントを貯めやすいのでおすすめです。

 この記事でわかること
  • ビックカメラSuicaカードの特徴
  • コジマ×ビックカメラカードの特徴
  • BIC CAMERA JQ SUGOCAの特徴
  • ビックカメラカードでポイントを貯めるメリット

では、ビックカメラカード3種類を徹底解説します。ビックカメラポイントをクレジットカード利用によって貯めるメリットや、ApplePayと組み合わせて利用することで便利になるクレジットカードにも触れていますのでぜひ参考になさってください。

ビックカメラクレジットカード3種類を解説

都市型量販店ビックカメラ。ビックカメラのポイントが貯まるクレジットカードは数種類ありますが、特におすすめのクレジットカードを3種類紹介します。

 ビックカメラクレジットカード3種類
  • ビックカメラSuicaカード
  • コジマ×ビックカメラカード
  • BIC CAMERA JQ SUGOCA

カードごとに提携しているサービスが違うため、ライフスタイルやよく利用するサービスに応じてクレジットカードを選ぶとお得にどんどんポイントを貯められます。

ビックカメラSuicaカード

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ETCカード ショッピング保険 家族カード 申込条件

524円(税込)

※初年度無料

0.50%~10.00% × × 18歳以上
高校生を除く学生可
ビックカメラSuicaカードの特徴
  • 使い方によっては年会費0円
  • 支払方法に関わらずビックポイント10%還元
  • Suicaチャージで1.5%還元

ビックカメラやJR線でSuicaをよく利用される方におすすめの「ビックカメラSuicaカード」。Suicaのオートチャージ機能がついています。このクレジットカードにSuicaをクレジットチャージするとJREポイントが1.5%還元されます。

Suicaで支払いをした金額分は、現金払いをした時と同じように10%のビックポイントが付与されます。
ビックカメラSuicaカードを利用すればポイントの2重取りにより11.5%の還元を定期的に受けられるというメリットがあるのです。
MMビックポイントとJREポイントは相互交換が可能です!使いやすいポイントに交換することで自分にあったお得な利用ができます。

 

ポイント機能とクレジット機能、Suica機能の3つがセットになっているビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料。さらにクレジットカードを年一回でも利用すれば翌年の年会費も無料になります。ですから、年一回以上の利用を心がければ実質年会費永年無料といえます。

コジマ×ビックカメラカード

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ETCカード ショッピング保険 家族カード 申込条件

無料 0.50%~1.33% × 18歳以上
学生可(ただし原則として高校生を除く)
コジマ×ビックカメラカードの特徴
  • ポイントが貯まりやすい
  • イオングループの対象店舗はいつでもポイント2倍
  • お客様感謝デーは対象店舗が5%OFF

コジマポイントカード機能を搭載しているビックカメラカード。ときめきポイントも貯められるイオン系列のクレジットカードです。コジマ×ビックカメラカードを持っていればコジマポイント・ときめきポイント・WAONポイントの3種類を貯められるのでポイントの用途に応じて利用できます。

普段の買い物から利用できるだけでなく、切符の購入、定期券の購入、オートチャージ機能の利用ではJRキューポを貯められますよ。
MMときめきポイントはコジマポイントやWAONポイントに交換できるので、買い物の際にお得に利用ができます。なお、コジマポイントは1point=1円相当で利用可能です。

お買い物特典

  • イオングループ対象店舗でときめきポイントいつでも2倍
  • お客様感謝デーはお買い物代金5%OFF
  • 毎月10日はときめきポイント2倍

イオンシネマでの通常料金をコジマ×ビックカメラカードで支払えば、本会員と同伴者1名まで300円引きになるという特典もついています。コジマやイオングループでよくお買い物をされたりサービスを利用される方におすすめのビックカメラカードです。

BIC CAMERA JQ SUGOCA

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ETC
カード
ショッピング
保険
家族カード 申込条件
1,375円(税込)
※初年度無料
0.5%~10.00% × 18歳以上
学生可
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
BIC CAMERA JQ SUGOCAの特徴
  • ビックポイント×JRキューポが貯まる
  • SUGOCAオートチャージ機能が搭載
  • 新幹線指定席変更が手数料無料・回数制限なし

普段のクレジットカード利用ではJRキューポ、ビックカメラ店舗ではビックポイントが貯まる使い分けのできるクレジットカードがBIC CAMERA JQ SUGOCAです。

カード利用のポイント還元率は10%です。SUGOCAのオートチャージ機能が搭載されているので自動改札機へのタッチ入場が非常にスムーズです。

BIC CAMERA JQ SUGOCA会員限定で関西方面への新幹線は優待価格で購入可能です。いつでも申し込みできますし、発車前の指定席変更が手数料なし・回数制限なしでできるのは大きな特典といえます。
対象店舗でのお買い物は3~5%オフになるのでおすすめ。関西方面への移動が多い方や対象店舗の利用が多い方におすすめのビックカメラカードです。

ビックカメラポイントサービスの特典

ビックカメラは都市型量販店ですから全国で大勢の利用者がいます。

ビックポイントが貯まるビックカメラカードを持っていればお得にポイントを貯めてサービスの利用や商品の購入に使えるのでおすすめ。

ここではビックポイントサービスについてかんたんに触れておきたいと思います。

基本10%のポイント還元率

 ビックポイントとは?

お支払金額に応じて基本10%のポイントが還元されるサービス。クレジットカードによる支払いで貯めたポイントは何かに交換したり特段の手続をしたりする必要はなく、1point=1円相当として店舗やネットでのショッピングに利用できます。

ビックポイントが貯まる・使えるお店はビックカメラ、ソフマップ、コジマ×ビックカメラです。ポイントカードの種類が異なってもそのまますべてのお店で相互利用できるので便利!

換算率を考える必要はなく、1P=1円相当ですから日用品やお酒、家電製品などさまざまな商品をお得に購入できます。

注意!
10%還元対象外の商品もあるので注意してください。

全国のビックカメラ店舗・ネットショップ共通

ビックポイントは全国のビックカメラ提携店舗やネットショップ共通で利用できます。例えば近くのビックカメラ店舗で電気製品を購入して貯まったポイントを使って、インターネットの提携ショップで化粧品や日用品を購入することも可能なのです。

ポイントの相互利用・共通利用ができるので非常に便利ですし、さまざまなお買い物でお得にポイントを貯められます。

MMビックポイントの有効期限は最終利用から2年間。2年以内ごとに利用さえしていれば永久不滅と同じです。

ビックポイントに紐づいているクレジットカードの購入履歴が確認できるので、アフターサービスに役立てられるというメリットがあります。

  • 購入製品のリコール情報お知らせ
  • 消耗品やアクセサリーの確認

ビックポイントの提携サービス

  • JALマイルに変換
  • J-WESTポイントに交換
  • Suicaにチャージ
  • JRキューポに交換

貯まったビックポイントは4,000ポイント単位で1,000マイルに交換できます。1,500ビックポイント=1,000円分としてSuicaにチャージできます。1,500ビックポイントは1,000J-WESTポイントやJRキューポ1,000ポイントへの交換も可能です。

ビックポイントは利用する店舗によって付与されるポイントの種類が異なります。しかし、ポイントは相互交換が可能なので店舗もしくはネットで利用したいポイントの種類に交換しておくと便利です。

ApplePayを使うなら「ビックカメラSuicaカード」

お持ちのスマートフォンがiPhoneなら、モバイルSuicaを活用することをおすすめします。それがApplePay×ビックカメラSuicaカードの組み合わせです。

Suicaは非常に利便性が高く全国で利用できる電子マネーです。

交通系ICカードですがコンビニやスーパー、ファッションショップなどさまざまなショッピングに利用できるため、お得にポイントを貯める一つの手段として選ぶにはもってこい!

では、ApplePayとビックカメラSuicaカードの組み合わせがおすすめできる理由や設定方法について詳しい情報を解説します。

3つのメリット

ApplePayにSuicaを登録して使うなら「ビックカメラSuicaカード」を使うべきといえる3つの主な理由を解説します。

ビックカメラSuicaカードの3つのメリット
  • 改札でオートチャージされるのでスムーズ入場
  • オートチャージ×利用で二重にポイントが貯まる
  • 年会費実質無料になる

Suicaの入金残高が少なくなっていても、オートチャージ機能がついているので残高不足で足止めを食らうということはありません。

さらに、オートチャージでのチャージ金額につきJREポイントが貯まり、利用すれば利用金額につきビックポイントを貯められます。2つのポイントは相互交換が可能ですから二重にポイントを貯められて、後々お買い物等で利用できるポイントがどんどん増えていくというメリット付です。

オートチャージ機能が搭載されているクレジットカードやモバイルSuicaは年会費や手数料を支払わなければならないものもありますが、ビックカメラSuicaカードは初年度の年会費が無料です。年に1度でも利用していれば翌年度の年会費が0円になるのでお得なビックカメラカードといえるでしょう。

設定方法

オートチャージ機能はどのように設定するのでしょうか。ビックカメラSuicaカード利用するための設定方法を解説します。

  1. Suicaアプリケーションをダウンロード
  2. Suicaの設定をする
  3. ビックカメラSuicaカードを登録
  4. オートチャージ設定

自分のSuicaカードの情報をSuicaアプリケーションに登録します。その時点でスマホを使って改札を入出場できる状態になります。

しかし、オートで残高チャージしてくれる機能を使うためには、Suicaアプリでチャージ決済をどこで行うのか登録しなければなりません。「ビックカメラSuicaカード」をSuicaアプリ内の支払方法登録画面から登録します。

オートチャージの設定を行なえば以後、残高が少なくなれば自動的にチャージしてくれるので残高不足になる心配はしなくて済むのです。

有効活用できるアプリ

ビックカメラポイントを貯めながらSuicaを利用するという方は「スマポ」というアプリがおすすめです。「スマポ」では簡単にビックポイントの有効期限や残高を確認できます。

欲しい商品の在庫確認や、取り置き予約などもできるのでおすすめ!ポイントの還元率がいつもより高い商品の確認もできます。

効率よくポイントを貯めて普段の買い物に利用したいという方にとって大きなメリットとなるアプリでしょう。

ビックカメラ以外にもPARCOやマツモトキヨシなどの提携店舗で利用することによってどんどんポイントを貯めることができます。

まとめ

ビックカメラや提携店舗・サービスを利用される方にはビックカメラカードがおすすめです。

 おすすめのビックカメラカード3種類
  • ビックカメラSuicaカード……Suicaをよく利用される方
  • コジマ×ビックカメラカード……イオングループをよく利用される方
  • BIC CAMERA JQ SUGOCA……SUGOCAをよく利用される方

ビックカメラカードはそれぞれ提携しているサービスが異なるため、自分のライフスタイルに合ったお得にポイントを貯めやすいクレジットカードを選びましょう。

オートチャージ機能が搭載されているカードは便利ですが知らないうちにクレジットカードの利用料金が増えていく危険性があるので注意しましょう。

交通機関を便利に利用でき、お得にポイントをサクサク貯められる点でとても魅力的なカードです。利用する際には支払日や支払方法などを把握したうえで賢く使いましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事