bitFlyer

「ビットコインを購入するならbitFlyerがいいって聞いたけど本当?」「bitFlyerの評判はいい?悪い?」と、bitFlyerで口座開設しても大丈夫か、気になる人は多いでしょう。

仮想通貨はデジタル資産のため、セイキュリティが強固でハッキングのリスクが低く、万が一の際にも資産が守られる取引所に口座を開設したいですよね。

そこで今回は、bitFlyerについて口コミ・評判を紹介し、bitFlyerで口座を開設するメリット・デメリットもわかりやすく解説します。

bitFlyerの取扱銘柄やサービス内容、口座開設方法も紹介しているので、本記事を読めば今日からbitFlyerで仮想通貨取引を開始できますよ!

bitFryerとは

bitFlyer

bitFlyer基本情報

bitFlyerは、ビットコイン取引量No.1※1の仮想通貨取引所です。1円からビットコインやアルトコインを購入でき、スマホアプリも使いやすいので初心者にもおすすめできます。

MMTポイントをビットコインを交換できるのが特徴で、Tポイントが余っているなら試しにビットコイン取引することも可能です。

その他、決済額によってビットコインが還元される「bitFlyerクレカ」、少額からコツコツと手数料無料で仮想通貨を積み立てられる「bitFlyerかんたん積立」も利用できます。

低リスクでビットコインを貯められる仕組みが整っているのが魅力的ですね。

※1 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の月間出来高(差金 決済/先物取引を含む)

名称 bitFlyer
取扱仮想通貨数 15通貨

取扱サービス

  • bitFlyerかんたん積立
  • bitFlyerクレカ
  • Tポイント
取引単位
  • ビットコイン(BTC):0.00000001 BTC
  • イーサリアム(ETH): 0.00000001 ETH
  • イーサリアムクラシック(ETC):0.00000001 ETC
  • リップル(XRP): 0.000001 XRP
最低購入価格 1円~
レバレッジ倍数 最大2倍
※2022年3月29日現在。取引手数料は変動する可能性、または記載されていないものもあるため詳細は公式サイトをご覧ください。
取扱銘柄一覧(15種類)
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・ステラルーメン(XLM)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・チェーンリンク(LINK)
・シンボル(XYM)

bitFryerはビットコイン取引量国内No.1

ビットコイン

bitFlyerは、ビットコイン(BTC)の取引量が国内の仮想通貨取引所でNo.1の実績※1があります。

MM特にセキュリティ面に関しては世界最高水準のセキュリティ※2を提供しており、最長7年以上ハッキング0※3と信頼性も高いです。

また取扱通貨数も、2022年3月24日に「シンボル(XYM)」が追加されたことにより、合計15通貨が取引できるようになりました。

ビットコイン(BTC)を始め、有名な仮想通貨からマイナーな仮想通貨まで1円から購入できる点も魅力です。

※1 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の月間出来高(差金 決済/先物取引を含む)
※2  Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。
※3 公式サイトの文言より

bitFlyer Lightningでレバレッジ取引可能

「bitFlyer Lightning」とは、現物・FX・先物取引に対応した取引所です。仮想通貨の取引方法には、ユーザー間で取引する「取引所形式」と、運営会社と取引をする販売所形式があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

MM「bitFlyer Lightning」は取引所なので、ユーザー間での取引となります。現物取引なら日本円で通貨を購入でき、保有している通貨を売却して日本円に換えることも可能です。

また、FXでは最大2倍のレバレッジをかけた取引ができ、値下がり・値上がりの両面から利益を狙えます。

Lightning Futuresでは様々な注文方法が利用可能!注文条件を組み合わせれば、今まで以上に自由度の高い発注ができるのも魅力ですね。

bitFlyerの口コミ・評判

bit Flyerの評判

良い評判

実際にbitFlyerで口座開設・取引を行ったユーザーから集まった良い評判を3つ紹介します。bitFlyerの魅力である安全性や取引のしやすさに関して、良い口コミが集まりました。

初心者の私でも簡単取引!
私みたいなど素人でも簡単に取引出来る方法はないかと考えていた時、ビットコイン取引をしている友人からビットフライヤーがオススメだと教えて貰いました。
実際利用してみると、取引画面が見やすくやすく、素人の私でも理解しやすかったです。
安定性は全く問題ないと思います
取引画面は初心者でもわかりやすいレイアウトで、明るくわくわくするような印象を受けます。アプリでもシンプルで使いやすい画面になっています。購入や売却、レートチェックなどもサクサクできて文句なしです。
ビットフライヤーは仮想通貨取引所の中で一番おすすめ!
ビットフライヤーはシステムがとても優れており、取引しやすいです。特にチャット機能により、リアルタイムで仮想通貨トレーダーの方達と情報交換できるのが良いです。クレジットカードでの入金にも対応しているので、取引のタイミングを逃すことがありません。

出典:みん評

「初心者でも使いやすい」「セキュリティ面が安心」という声が多い印象です。また口座開設まで最短10分というスピード感についても、満足している声が散見されました。

bitFlyerは仮想通貨初心者にもやさしい取引所といえますね!

イマイチな評判

イマイチな口コミ

bitFlyerで口座開設・取引を行ったユーザーからの、イマイチな評判を3つ紹介します。アルトコインの売買が販売所形式のみである点が、イマイチと感じる人もいるようです。

ビットコイン以外は販売所形式のみ
ビットコイン以外は販売形式のみである点がデメリットかな。イーサリアムやライトコインなどのアルトコインについては取引形式は対応しておらず、売買の際は手数料が発生してしまうのが難点です。
登録だけなら簡単だけど
登録だけならメールアドレスだけですが、取引をする場合は追加で必要条項が出てきます。現金に換える場合は銀行登録も2つ必要ですし、面倒だなと感じました。ただ、売買は簡単です。
指値と逆指値の取引ができない点が残念
私が一番不満に感じるのは「指値」「逆指値」取引ができないので、目を離しているときに価格変動がおきると自動売買できないのは不安ですね。

出典:口コミランキング

また、問い合わせの返事がなかなか来ない、という口コミも散見されました。bitFlyerの公式サイト「お問い合わせ」を見ると「現在は連絡が繋がりにくい」「メール返信に時間がかかる」と記載があります。

特に初心者にとっては、返信が遅く不明点をすぐに解決できないのはデメリットといえますね。

bitFlyerの4つのメリット

ビットコイン

bitFlyerには、主に以下4つのメリットがあります。

bitFlyerのメリット

  1. 口座開設数が250万以上と多い
  2. セキュリティが強固
  3. スマホアプリが使いやすい
  4. Tポイントでビットコインの購入ができる

1.口座開設数が250万以上と多い

bitFlyerは、2020年3月11日に「口座開設数が250万口座を突破」したことを公式発表しました。※1

MM「暗号資産サービス使いやすさ国内No.1」にも輝いた実績※2があり、多くのユーザーに使用されている仮想通貨取引所といえるでしょう。

また、日米欧の3地域で「仮想通貨交換業者」の認可を受けた世界で唯一の仮想通貨取引所※3でもあり、ユーザーは日本だけではありません。世界中のユーザーとbitFlyerで取引が可能です。

bitFlyerではログインするだけでビットコイン(BTC)プレゼントや、Tポイントと交換できる等、ビットコイン(BTC)に関するサービスが魅力ですよ。

※1 お客様数 250 万人突破!bitFlyer グループのさらなる成長に向けて-bitFlyer
※2 ※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-59歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2021年6月11-14日。調査機関:㈱インテージ
※3 2020年9月時点 bitFlyer調べ

2.セキュリティが強固

セキュリティのイメージ

bitFlyerは「セキュリティの強度」も魅力です。公式サイトの情報によると、bitFlyerは7年間で一度もハッキングされていません。

MMbitFlyerは、140の暗号資産取引所のなかでもセキュリティNo.1の評価を獲得※1しており「世界最高水準のセキュリティ」を提供しています。

またbitFlyerは、セキュリティを追求した最新のビットコインテクノロジーである「マルチシグ」を他社に先駆けて導入した仮想通貨取引所でもあります。

bitFlyer内のセキュリティ体制が強固であるだけでなく、ユーザーのパスワード強度チェックや携帯電話・デバイスによる2 段階認証など、不正使用のリスクを回避する仕組みもあります。

資産はハッキングの影響を受けない「コールドウォレット」に約100%を保管するので、万が一の際にも、被害を最小限にとどめられますね。

※1  Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。
※2 bitFlyerのセキュリティ

3.スマホアプリが使いやすい

bitFlyerのスマホアプリを使っている男性

「スマホアプリが使いやすいこと」もbitFlyerのメリットといえるでしょう。スマホアプリを利用すれば、いつでもどこでもでも、仮想通貨の取引ができます。

MM初心者でも簡単操作で取引可能な点もbitFlyerの魅力です。

初心者だけでなく、プロ向けの取引ツールも完備しており、チャートや発注状況も高速に表示してくれます。価格情報を網羅したインターフェースで、ビットコインの取引が可能です。

スマホ本人確認を利用すれば、最短10分で口座開設できるので今すぐ取引を開始したい人にも向いていますよ。
※1App Ape調べ。国内の暗号資産(仮想通貨)取引アプリ「スマートフォンアプリの市場/利用状況データ」レポートのNo.1を獲得。調査対象期間 2020 年 1 月 – 6 月。

4.Tポイントでビットコインの購入ができる

bitFlyerは、Tポイントをビットコインに交換できる日本初の仮想通貨取引所です。100ポイントからビットコインに交換でき、500円(税込)以上のビットコイン決済でTポイントが貯まります。

MM日常生活でTカードを使ってTポイントを貯めている人なら、コストをかけずにビットコインを入手できるので、初心者で試しにビットコインで取引してみたいという人にもおすすめです。
bitFlyerでアカウント作成したら、パートナーサービス画面でTポイント利用手続きをするだけで、ビットコイン取引を開始できます。

対象加盟店にて bitFlyerウォレットでビットコイン決済してもビットコインが貯まるので、お得にビットコインを入手できますね。

bitFlyerの3つのデメリット

デメリットのイメージ

メリットが多いbitFlyerですが、デメリットもあります。ここでは以下3つのデメリットを紹介します。

bitFlyerのデメリット

  1. サーバーが重くなりやすい
  2. 問い合わせへの返答が遅い
  3. 出金手数料がかかる

1.サーバーが重くなりやすい

bitFlyerは、口コミでも散見されたように「サーバーが重くなりやすい」点がデメリットといえるでしょう。

MMサーバーが重くなるタイミングとしては「相場の大きな値動きによる大量の注文」「メンテナンス前後でサイト自体が不安定」という2つが挙げられます。

対策としては「相場が乱高下している時は取引を控える」「Lightning Webの設定を低負荷に変更する」「メンテナンスの時間は取引をしない」が有効です。

相場の乱高下によるサーバー負荷はbitFlyerに限りません。なお、メンテナンス情報はbitFlyerの公式Twitterでも確認できますよ。

2.問い合わせへの返答が遅い

bitFlyerの問い合わせフォーム

口コミや公式サイトの情報から見えるbitFlyerのデメリットとして、「問い合わせへの返答が遅いこと」も挙げられます。

MM2022年3月現在、bitFlyerの問い合わせページでは電話の繋がりやすさや、メールでの返答に時間が必要な状態であると明記されています。
対策としては、よくある質問を読んだり、インターネット検索で自力での解決を模索することが挙げられます。アクセスできない、ページが重くて開かないなどの場合には、公式Twitterでのアナウンスや障害情報を確認するのも良いでしょう。

よくある質問の項目は非常に充実しているので、まずは確認してみましょう。

3.出金手数料がかかる

bitFlyerは、出金する際に以下の手数料がかかります。

3万円未満 3万円以上
出金する口座が三井住友銀行の場合 220円(税込) 440円(税込)
出金する口座が三井住友銀行以外の場合 550円(税込) 770円(税込)

三井住友銀行の口座の有無により、手数料も大きく違います。もしbitFlyerで仮想通貨取引をしたいなら、三井住友銀行に口座を開設するのがよいでしょう。

出金するたびに手数料がかかるので、なるべくまとめて出金するのがおすすめですよ。

bitFlyerと徹底比較!おすすめの仮想通貨取引所6選

Coincheck
DMM Bitcoin
BITPoint
bitFlyer
bitbank
GMOコイン
Coincheck
dmmbitcoin
bitFlyer
bitbank
GMOコイン
取引所手数料
無料
無料
無料
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
(一部銘柄を除く)
無料
レバレッジ
なし
2倍
2倍
2倍
なし
2倍
最低取引額
0.005通貨単位〜
(500円相当額以上)
0.0001BTC
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0006 BTC
0.0001 BTC/回
取引通貨数
17種類
20種類
12種類
15種類
13種類
20種類
※当サイト内の各記事は執筆当時の各取引所の商品情報となりますので、最新の商品情報については各取引所のホームページをご確認ください。

Coincheck(コインチェック)

おすすめの仮想通貨取引所Coincheck

Coincheckのおすすめポイントは次のとおりです。

Coincheckのおすすめポイント
  • マネックス証券のグループ会社なので、セキュリティ体制が万全
  • 取り扱っている仮想通貨17種類が約500円から購入可能!※1
  • アプリにも2段階認証・PINコードロック付きで安心
  • 最短5分で口座解説が完了する
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1!※2
  • 購入時は最短10秒、スマホから簡単に買える!

Coincheckで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は17種類になります。これは日本国内で仮想通貨を扱う取引所では国内最多※2です。さらに最低500円から売買ができるため、初心者の方でも始めやすいのがポイントです。

今は東証1部上場企業であるマネックス傘下になり、金融庁にも登録された取引所です。
デメリットとしてあげられるのは、取引所で売買できる仮想通貨(暗号資産)がビットコインだけであるという点です。その他の仮想通貨は販売所を経由する必要がありますので、手数料が少し割高になっています。

Coincheckのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのアプリでは、仮想通貨(暗号資産)の値動きをチャートによって一目で確認することができます。さらに仮想通貨(暗号資産)ごとにチャット機能が実装されていますので、取引の動向などの情報を交換可能です。

セキュリティ面でもしっかりとした対策がなされています。主に以下の2つの機能で利用者の資産をしっかり守ってくれます。
  • 2段階認証付きのウォレット
  • PINコードロック

また仮想通貨の購入はアプリを使うとなんと最短10秒です。通貨を選択し、購入金額を入力するだけで購入可能なので、スムーズな取引が実現できます。

アプリのデザインは非常にシンプルで、初心者でも上級者でも使いやすいアプリになっています。

Coincheckの基本情報

名称 コインチェック(Coincheck)
取り扱い通貨数

17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
    ※現在購入・売却停止中
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン (ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
取引手数料 無料
最低取引量 500円

出典:公式サイト
※1 2020年9月 金融庁「暗号資産交換業者登録一覧」調べ
※2 対象期間:2018年1月~2019年12月 データ協力:App Annie

DMM Bitcoin

おすすめの仮想通貨取引所DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイントは次のとおりです。

DMM Bitcoinのおすすめポイント

19種類のレバレッジ、12種類の現物が取引可能

  • LINEでカスタマーサポートを受けられる
  • 取引まで最短1時間!口座開設手続きはスマホで完結

DMM Bitcoinで取り扱っているレバレッジは19種類で、レバレッジ取引においては国内ナンバー1になります。

また、全てが自己責任の仮想通貨。今が売り時なのか、ここからの資産形成に迷う...といった時に、DMM Bitcoinでは、LINEのアカウントでカスタマーサポートを受けることができます。

LINEは自動返信ではなく、有人のアカウントになるので、対応には少し時間がかかる場合があります。
そして、口座開設はスマホで完結します。メールアドレス・本人情報を入力し、スマホのカメラで本人確認書類と自分の顔を撮影すれば、AIが本人確認を行ってくれます。
そこから口座開設審査が行われ、最短1時間で口座開設が完了します。

DMM Bitcoinのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinにはスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。こちらのアプリでは、次の項目を操作することができます。

  • 口座状況
  • レート
  • トレード
  • チャート
  • 入出金
  • 口座振替
  • マーケット
  • レバ手数料/証拠金
  • お問い合わせ

それぞれの操作方法もシンプルで、口コミでもサクサク動くのでストレスなく取引ができるという評価が見受けられます。

外出先からもスムーズなトレードが可能です。

DMM Bitcoinの基本情報

名称 DMM Bitcoin
取り扱い仮想通貨

【現物取引:12種類】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ステラ・ルーメン(XLM)
  • イーサクラシック(ETC)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナーコイン(MONA)
  • トロン(TRX

【レバレッジ取引:19種類】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ステラ・ルーメン(XLM)
  • イーサ・クラシック(ETC)
  • ネム(NEM)
  • テゾス(XTZ)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ベーシック・アテンショントークン(BAT)
  • クアンタム(QTUM)
  • オーエムジー(OMG)
  • モナーコイン(MONA)
  • シンボル(XYM)
  • トロン(TRX
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
取引手数料 無料
※BitMatch取引手数料を除く
最低取引量 0.0001BTC
※BitMatch取引手数料を除く
※出典:公式サイト
※当サイト内の各記事は執筆当時の各取引所の商品情報となりますので、最新の商品情報については各取引所のホームページをご確認ください。

BITPoint

おすすめの仮想通貨取引所BITPoint

BITPointのおすすめポイントは次の通りです。

 BITPointのおすすめポイント
  • 各種手数料等が無料!
  • レバレッジ取引や貸し暗号資産が利用できる!
  • TRX(トロン)、ADA(エイダコイン)などの取引ができる

BITPointは、入出金手数料や取引手数料、暗号資産の入出金手数料などが全て無料であり、あらゆるコストを抑えて取引ができます。

上記のように、様々な手数料が無料であるため、使いやすいウォレットとなっています。

初心者の場合は、コスト面も重視して口座を選ぶのが良いです。
また、貸し暗号資産サービスである「貸して増やすでは、保有している暗号資産を売却せずに貸すことで収益が発生する仕組みで、非常に人気の高いサービスとなっています。
注意!
現在、レバレッジ口座の新規開設は中止しているため、新規で利用することができません。
さらに、TRX(トロン)やADA(エイダコイン)など、他の国内仮想通貨取引所で取り扱っていない通貨の取引を行うことができます。
BITPointで手数料無料のサービス
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 現物取引手数料
  • レバレッジ取引手数料
  • 暗号資産の入出金手数料
  • 法定通貨の入出金手数料(銀行の振込手数料は別途発生)

したがって、日本では取り扱いの少ないマイナーな通貨の取引を行いたい方はおすすめです。

BITPointのアプリについて

BITPOINTのアプリ

BITPointには、iPhone、Android専用のスマホアプリである「BITPoint」があります。

「BITPoint」では、保有資産の推移が時系列で把握できる「資産推移チャート」や現在の保有資産の内訳を分かりやすく表示した「資産内訳円グラフ」などを用いた保有資産の分析やチャート分析が特徴です。

口コミでも使いやすいという印象が多く見受けられたため、手軽に操作しやい方はBITPointの利用が適しているといえます。

スマートフォンから手軽にチャート分析、取引や注文、資産管理が行えるため、普段自宅にいない人や仮想通貨初心者の方におすすめのアプリです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 世界でもトップクラスのセキュリティシステム!
  • Tポイントをビットコインに交換、貯めることもできる!
  • 14種類の人気仮想通貨が100円から少額取引できる!
  • シンプルなホーム画面で、自分の資産がわかりやすい!
  • 手数料のかからない取引が多い!

bitFlyerは、アカウント作成や維持手数料はもちろんのこと、販売所全通貨売買手数料も無料※1

さらに、ビットコインやリップルをはじめとする人気の14種類の仮想通貨が100円という少額から売買できることから、初心者にとっても始めやすい点は自信を持っておすすめできます。

土日祝日であっても、スマホアプリやパソコンを使用してどこからでも簡単操作でアクセス可能。操作画面もシンプルで好評を得ています。

bitflyerとTポイント

bitFlyerの最大の特徴として、Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる&500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まる点が挙げられます。

投資初心者にとって、貯めたTポイントをビットコインに交換して投資ができるのはとても気軽に始められるきっかけになりますね!

bitFlyerのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

アプリは、以下に挙げるメリットがあります。

bitFlyerのアプリのメリット
  • 最短即日で仮想通貨の購入が可能

  • 仮想通貨取引が初めての方でも簡単操作で仮想通貨(ビットコイン等)の売買が可能

  • 強固なセキュリティに全力を尽くしている

  • プロ向け仮想通貨(ビットコイン等)取引ツールも利用可能!

bitFlyerおよびユーザーが所有する仮想通貨の80%以上はコールドウォレットで保管され、管理は外部のネットワークから隔離しているという強固なセキュリティ施策を展開。
ウイルス・ハッキング対策としてセキュリティの脆弱性を定期的にチェック、さらにセキュリティのアップデートも継続的に行っているため、セキュリティ面において不安はないでしょう。
出典:公式サイト
※1 購入価格と売却価格の差であるスプレッドをお客様にご負担いただいております。
※2 App Ape 調べ

bitbank

おすすめの仮想通貨取引所bitbank

bitbankのおすすめポイントは次のとおりです。

bitbankのおすすめポイント
  • 24時間いつでもリアルタイムで日本円入金が可能
  • 本人確認書類を登録してから、取引開始まで最短1日
  • 本格的な分析で、プロフェッショナルな取引も可能
  • 仮想通貨取引国内No.1※3

bitbankではいつでもリアルタイムで日本円を入金することができますので、買い時を逃すことなく、仮想通貨の取引ができます。

アカウントの作成もスムーズで、メールアドレスと基本情報の登録は5分もかからずにできてしまいます。そこから、本人確認のために取引開始までは最短1日になります。

20歳以上であれば口座を開設することができます。
市場の状況は24時間365日更新されており、テクニカル分析のツールも豊富なので、プロフェッショナルな取引も可能です。初心者から上級者まで、多くの人に支持されている取引所になります。

bitbankのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankは専用のアプリをリリースしています。画像はAndroidですが、iOS版もリリースされています。アプリは初心者でもわかりやすいシンプルなデザインで、ワンタップで仮想通貨を購入、売却することができます。

またユーザーにはセキュリティ面で評価されており、2段階認証携帯SMS認証の導入、出金時は詐欺被害に遭わないために、厳重なチェックがかかるなど、ユーザーからの信頼度が高いアプリになります。

利用者の目に見える対策が多いと、安心感が高まりますね。
また、マーケットに関するニュースを見ることもできるので、ニュースで市場の情報を仕入れて、取引を実行、なんてこともできます。
出典:公式サイト
※3 2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

GMOコイン

おすすめの仮想通貨取引所GMOコイン

GMOコインのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 入金・出金手数料等が無料!
  • 2種類の取引ツールから選べる!
  • 取引方法を数種類から選べる!

GMOコインは口座開設手数料・即時入金手数料・出金手数料・預入、送付手数料が全て無料です。口座開設のハードルが低いため、初心者の方でも始めやすいですね。

取引時には手数料がかかりますが、それでも安めといえます。
また、GMOコインは東証1部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループが運営しています。そのため、セキュリティ体制も非常に信頼できるものになっています。
  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • 24時間監視
  • 定期的な脆弱性診断
  • 脆弱性情報収集

これらのサイバー攻撃対策で、安心安全な取引所を実現しています。

また、下記の複数の取引方法から自分にあった取引を選ぶことができます。

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 売りから取引可能
  • 複合注文を使った取引

初心者の方には現物取引、上級者には情勢に合わせた取引が可能な複合注文を使った取引、など、自分に合った取引スタイルで、仮想通貨を運用することができます。

GMOコインのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインは専用のスマホアプリがあります。こちらのアプリはシンプルなデザイン直感的な操作を実現しています。初心者の方でも簡単に仮想通貨の購入が可能です。

また、前回の終値から大きな価格変動があった場合には通知でアラートを送ってくれます。価格変動の情報を逃さないため、取引のチャンスを逃すことなく、仮想通貨の運用をすることができます。

現物の売買も暗号資産FX取引も全てこのアプリで完結しますよ。

GMOコインの基本情報

名称 GMOコイン
取り扱い仮想通貨

20種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • テゾス(XTZ)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
取引手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
最低取引量 0.0001BTC
(販売所におけるBTCの最小注文数量)

取扱仮想通貨数で取引所をランキング化!

それでは、本記事でご紹介した取引所を取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の数でランキング化してみましょう。

MM
仮想通貨取引を始めたばかりの頃はメジャーな銘柄のみの取引をおすすめしますが、慣れてきたり他の銘柄が気になりだした頃にご自身が利用している取引所の取り扱い銘柄が多ければその分投資の幅は広がります。

取り扱っている銘柄数が多いほうがいい、または将来のためにも多くの銘柄の取引が可能な取引所を利用したい方も必見です!

※当サイト内の各記事は執筆当時の各取引所の商品情報となりますので、最新の商品情報については各取引所のホームページをご確認ください。
※取扱仮想通貨(暗号資産)数は2022年1月時点のものですので、今後ランキングが変動する可能性はあります。
※本記事で紹介した仮想通貨取引所の中からランキングを作成しています。

 

GMOコイン Coincheck bitFlyer
名称 GMOコイン DMM Bitcoin coincheck bitbank bitFlyer BITPOINT
取り扱い仮想通貨数 22種類 20種類 18種類  18種類 16種類 14種類 
詳細
このような結果となりました。実際に取引所を選ぶ際には、仮想通貨(暗号資産)の数だけではなく、セキュリティ面なども考慮しながら選ぶようにしてみてください。
マイナーな仮想通貨(暗号資産)でハイリターンを狙う方などは、ぜひ、取扱仮想通貨(暗号資産)が多い取引所を選んでみてください。

bitFlyerの口座開設から取引までの流れ

bitFlyerの口座開設手続きをしている女性

bitFlyerの口座開設準備から取引までの流れは3つのステップです。口座開設までは最短10分程度ですが、書類に不備があると口座開設が翌日以降になる可能性もあります。

口座開設準備から取引開始までの流れ
  • 口座開設に必要なものを準備
  • 本人確認の手続き
  • 日本円を入金後、仮想通貨を購入して取引開始

口座開設に必要なものを準備

bitFlyerで口座開設をするには、銀行口座とメールアドレス、本人確認書類が必要です。また、口座開設を郵送で依頼する場合は印鑑も必要になります。

なお、bitFlyerの「クイック本人確認」にて本人確認書類として認められるものは以下3つです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード

必要なものがそろったら、公式サイトにアクセスし「無料アカウント作成」よりメールアドレスを入力し、手続きを進めましょう。

メールアドレスを入力すると確認メールが届きます。もしメールが届かない場合には迷惑メールボックスや受信設定を確認しましょう。

本人確認の手続き

メールが届くイメージ

bitFlyerからメールが届いたら「本人確認の手続き」をする必要があります。本人情報の登録後、ご利用のスマートフォンにて「クイック本人確認」を行いましょう。

MM「クイック本人確認」では、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけで本人確認が完結します。

入力した登録情報と本人確認書類の内容が一致していれば、最短10分で審査が完了し口座が開設されればすぐに取引が可能になります。

本人確認書類や顔写真は見切れていたり、指で必要事項が隠れたりしないように気を付けて撮影しましょう。

日本円を入金後、仮想通貨を購入して取引開始

口座開設が完了したら、開設したい口座に日本円を入金しましょう。入金方法は、以下の3つです。

入金方法

  • クイック入金
  • 銀行振込
  • コンビニ入金

クイック入金の場合、住信SBIネット銀行から入金すれば手数料は0円です。住信SBIネット銀行以外の場合では1件につき330円(税込)かかるので、住信SBIネット銀行以外を利用するなら、こまめに入金するのは控えたほうがよいでしょう。

また、銀行振込にかかる手数料もユーザー負担となるので、注意が必要です。

入金は、最長でも翌営業日までにアカウント残高へ反映されます。なかなか入金が反映されない場合には、入出金お問い合わせフォームより入金情報を添えて問い合わせましょう。

まとめ

今回は、ビットコインの国内取引量No.1の実績がある仮想通貨取引所「bitFlyer」について紹介しました。

bitFlyerは、1円から取引できるだけでなくTポイントをビットコインに交換できたり、bitFlyerクレカを作成すれば決済額に応じてビットコインが還元されるため、コストを抑えて取引を試してみたい初心者に非常におすすめです。

「クイック本人確認」を利用すれば口座開設は最短10分!口座開設は無料なので、さっそくbitFlyerに登録してみましょう。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の月間出来高(差金 決済/先物取引を含む)
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事