10万円借りたい 審査なし

「事情があって至急10万円借りたい」「無審査で10万円借りるにはどうしたら良い?」と、お金に困っていませんか?切り詰めていても日々の生活が苦しかったり、急な冠婚葬祭やお祝い事で出費が重なり、お金が足りない人も多いでしょう。

10万円をすぐに用意したいと急いでいるときには、面倒な手続きや審査の時間を省きたいですよね。しかし、消費者金融や銀行では審査があり、審査に通らなければお金を借りられません。

そこで今回は、審査なしでスムーズに10万円を借りる方法を4つ紹介します。

即日融資可能なカードローンも紹介するので、10万円足りずに困っているならぜひ参考にしてください。

無審査で10万円借りることはできる?

お金がなくて悩む男性のイメージ

事情があって収入が安定していない・無職で収入がない場合、審査なしで10万円を借りるのは非常に難しいと言わざるを得ません。生活に困窮している場合は早急にお金を借りたり、支援を受けたりしなければ生死に関わる場合もあります。

注意!
即日融資可能が魅力なカードローンは、審査なしでお金を借りることはできません。

カードローンが審査なしで貸し付けできないのは、金融庁の方針で「過剰貸付規制」の強化が行われているからです。消費者金融は、貸金業法によって審査が義務付けられています。

無審査でお金を貸せば「貸金業法違反」となるため、消費者金融が審査なしの融資を行うことはありません。

現在の賃金業法では「無審査でお金貸します!」「審査に通ったことがない人でも借りられます!」という表現は禁止されています。

※出典:法令「貸金業法 第13条第1項」

審査なしで10万円借りる4つの方法

審査なしで10万円を借り入れた女性

消費者金融や銀行では審査なしでお金を借りることは不可能ですが、無審査で10万円を借りる方法はあります。ここでは以下の6つを紹介するので、自分が活用できる方法はないかぜひ確認してみてください。

無審査で10万円借りる方法

  1. クレジットカードのキャッシング枠
  2. 生命保険の契約者貸付
  3. 質屋
  4. ゆうちょ銀行の自動貸付
  5. 配偶者貸付
  6. 学生ローン

1.クレジットカードのキャッシング枠

無審査で10万円を借りる方法1つ目は「クレジットカードのキャッシング枠」です。元々クレジットカードを所有しておりキャッシング枠を設定していれば、誰でもすぐに10万円借りられます。

MMクレジットカードのキャッシング枠ならば審査もなく、お近くのコンビニに設置されているATMからお金を引き出せます。

キャッシング枠の限度額内ならいつでも借りられるので、もし手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が設定されているなら、活用しましょう。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠を利用できるのは、クレジットカードの審査時にキャッシング枠を設定していた場合のみです。

もし所有しているカードのキャッシング枠の設定が0円なら、キャッシング枠を任意の金額以上に設定するための審査が必要になります。

借入は主に、ATMで引き出す方法と指定口座に振り込む方法があります。

生命保険の契約者貸付

自分の返戻金をチェックしているイメージ

生命保険に加入しているなら、「生命保険の契約者貸付」も審査なしでお金を借りられる方法のひとつです。

MM契約者貸付とは、契約している生命保険の返戻金を担保にしてお金を借りる制度のことで、返戻金とは保険を解約した場合や満期を迎えた場合に支払われるお金のことです。

生命保険の契約者貸付を利用すると、解約返戻金の7割~9割の借入が可能です。10万円借りたい場合は、加入している生命保険の解約返戻金が15万円以上である必要があります。

返戻金の詳細については、加入している保険会社へお問い合わせ・契約者様専用webサービスにログインして確認できますよ。

質屋

質屋にブランド物を預けに行く女性のイメージ

質屋を利用するのも、10万円を無審査で用立てるのに活用できる方法です。自宅にある使わないゲーム機やソフト、家具・家電などを質屋に預けて一時的にお金を貸してもらえます。

MM最近ではお店に行かなくても画像やブランド商品名、ゲーム機名でどの程度の金額になるのかをweb診断してくれる質屋が多いため、一度利用してみても良いでしょう。

ただし、査定に出しても目標額の10万円に満たない額になる可能性もあります。また、質屋の金利は最大109.5%※1と高い設定です。

早い段階で返済できなければ利息による負担が大きくなり、借入金を返済できなければ預けた品物は戻ってきません。

預けたものは担保となるため返済ができなかった場合には取り戻せませんが、借金を抱えずに済むの大きなメリットでしょう。

※1 質屋営業法第36条より

ゆうちょ銀行の自動貸付

貯金のイメージ

「ゆうちょ銀行の自動貸付」も、無審査で借入が可能です。自動貸付は、定期貯金や定額貯金に契約した時点で自動的に付帯されるもので、ゆうちょにて定額貯金や担保定期貯金を契約していれば利用できます。

MM担保定額貯金・担保定期貯金を担保として、通常貯金の残高を超える払戻しがあったときに、その不足分が自動的に貸し付けられます。

つまり、通常貯金の残高がなくなった状態で口座からお金を引き出すと、自動的お金が引き出される(貸し付け)仕組みです。

借りられる金額は預入金額の90.0%まで、無職や学生でも10万円借りられます。しかし、定期貯金・定期貯金を契約したことがない場合は、まずは郵便局で定額貯金の申し込みから始める必要があります。

ゆうちょ銀行や提携ATMにて、キャッシュカード使用して引き出すだけなので、非常に手軽ですよ。
申し込み対象 担保を契約している本人(無職・学生・パートもOK)
融資可能額 預入金額の90.0%まで
融資可能日 最短即日
金利
  • 担保定額貯金の場合:返済時の約定金利(%)+0.25%
  • 担保定期貯金の場合:預入時の約定金利(%)+0.5%
貸付期間 2年 ※2年以内に貯金の満期が訪れる場合は満期まで
担保
  • 定期貯金
  • 定額貯金

※出典:ゆうちょ銀行

専業主婦(夫)・学生におすすめの借入方法

専業主婦(夫)や学生で審査が通らないと感じているなら、どちらも審査がありますが以下2つの方法で借入れられる可能性があります。

配偶者貸付

配偶者貸付が利用できる夫婦

もし自分が専業主婦(夫)で収入がなくても、配偶者に十分な収入があれば「配偶者貸付制度」を利用できます。消費者金融カードローンで配偶者貸付に対応していれば、自分の年収に配偶者の年収を加えた額の1/3まで借りられます。

MM専業主婦(夫)で自分に収入がなくても申し込めるため、配偶者に安定した収入がある場合には、活用できるでしょう。

配偶者貸付を利用するメリットとして「融資枠が増える」ことが挙げられます。いままでは自分の収入だけが審査対象になっていましたが、配偶者の年収も合算して審査されるため、融資枠が増える可能性が高いです。

申し込む際には配偶者の同意書が必要になるので、内緒では借入できませんが、同意があれば主婦(夫)でも借入できるのはうれしいですね。

学生ローン

学生ローンを利用している大学生

学生なら「学生ローン」を利用するのも良い手段です。学生ローンとは「学生でもお金を借りることができるローン」で、18歳や19歳でもお金を借りられます。

MM学生ローンの大手「カレッヂ」では、成人している場合の限度額は50万円、未成年なら10万円となっており、申し込みの際には親の同意書も必要です。

なお、現在18歳の高校3年生で学生ローンを利用したい場合は、次年度の4月1日までは申し込みできないので注意が必要です。

未成年の場合は「収入証明」の提出必須ですが、学生でも安定した収入があると証明できるなら、学生ローンを利用できますよ。

10万円借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ

iD対応のクレジットカードとは?

「審査なしでお金を借りられる方法では、10万円を用意するのは無理」という人も多いでしょう。その場合には、やはり審査のある消費者金融カードローンに申し込んでみるのがおすすめです。

審査はありますが、少しでも収入があるなら審査に通る可能性も否定できません。なお、大手消費者金融3社の審査通過率は、公式情報を確認すると、以下の通りとなっています。

審査通過率
アコム※1 41.2%
プロミス※2 41.1%
レイクALSA※3 33.3%

レイクALSAは通過率が低い傾向ですが、それでも3人に1人は審査に通過していることがわかります。

まずは審査通過率が高いアコムの公式ページにて、借入可能か診断してみるとよいでしょう。審査に通過できれば即日融資ができ、周囲に知られずにお金を借りることも可能です。

申し込みはWEBやアプリから簡単に手続きできますよ!

※1 マンスリーレポート(2021年3月末)-アコム株式会社
※2 SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標(2021年3月期)-SMBCコンシューマーファイナンス
※3 決算・ビジネスハイライト(20.7-9)-新生銀行グループ

10万円借りるのにおすすめのカードローン5選

プロミス
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
プロミス
アコム
SMBCモビット
実質年利
4.50%~17.80%
3.00%~18.00%
3.00%~18.00%
4.50%~18.00%
3.00%~18.00%
借入限度額
最大500万円
最大800万円
最大800万円
最大500万円
最大800万円
無利息期間
30日
30日
最大180日間
30日
審査期間
最短30分
最短30分
最短30分
最短30分
最短25分
※WEB申込の場合
融資スピード
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
WEB完結
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
不要
不要
不要
不要
※ATM以外
不要

1プロミス

プロミスのおすすめポイント

理由1申し込みから最短60分で借り入れできる

理由2返済手数料がかからない

理由3初回限定30日間の無利息期間

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~17.80% 500万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・プロミスATM
・提携ATM
・三井住友銀行ATM
・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
可能
  • 年齢18歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • プロミスの基準を満たす方

(※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。)

プロミスのおすすめポイント

プロミスは、親会社が三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスなので安心・安全。

次の通り多くの方法から返済方法を選ぶことが可能で、かつどの返済方法を選択しても手数料がかからないというメリットです。

選べる返済方法

手数料を気にして特定の返済方法にこだわる必要がなく、自由な形で返済をすることができますよ。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの審査基準について

プロミスの審査を通過するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 契約時の年齢が満18歳以上69歳以下である
  • 安定した収入がある
  • 他社も含めて、年収3分の1以上の借り入れがない

年齢や収入、他社からの借入額などが主な審査基準です。申込条件さえ満たしていれば、社会人になったばかりの方や、アルバイト・パートで働く人でも申し込みできます。

一方、自営業や日雇いなどで働いている人は収入が安定しないため、審査に落てしまう可能性が高いです。プロミスの審査を有利に進めるには、安定した収入が得られる仕事であるかが重要であると言えるでしょう。

ただし、いくら収入があっても、信用情報がブラックリストに登録されている場合は審査に通らないので注意が必要です。

プロミスの審査時間について

プロミスの審査時間は最短30分です。ただし、こればあくまでも最短の場合であって、必ずしも最短の30分で借り入れができるようになるとは限りません。申し込み内容や時間帯・曜日などによっても異なります。

  • できるだけ早めに借り入れをしたい方は、平日の午前中のうちに申し込みを済ませてしまうのが良いでしょう。

ちなみに、プロミスではWeb完結申込がもっとも早く契約できる申込方法です。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

2アコム

アコムのおすすめポイント

理由1審査時間は最短30分

理由2即時振り込みにも対応

理由330日間無利息サービス

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・ATM
・振り込み
・インターネット
・アコム ATM
・提携ATM
・店頭窓口
・口座引き落とし
可能 20〜69歳

アコムがおすすめの理由

三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社であるアコムは、返済時の支払い方法が多く用意されている点がメリットの1つとして挙げられます。提携ATMを含めると、返済で利用できるATMは全国に5万台以上用意されています。

返済方法は以下から好きな方法を選択が可能です。

選べる返済方法
  • 口座振替
  • インターネット返済
  • アコムのATM
  • 店頭窓口
  • 提携ATM
  • 銀行振込み

自分の都合に合った方法で返済できます。また、インターネットからの返済なら場所や時間を問わないので、ATMまで足を運ぶ時間が無い方も安心して利用できます。

24時間使えるアコムの自社ATMは2021年3月時点で全国に約900台設置されていまので、時間がない時でも慌てる必要はありません。

自分の銀行のネットバンキングなら、インターネットからいつでも返済が可能ですよ。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムの審査基準について

アコム審査の基準は以下の通りに規定されています。

  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • 当社基準を満たす方

しっかりと借り入れた金額を返済できるだけの安定した収入があるかが重要なポイントです。アルバイトやパートであっても、毎月安定した収入がある方は申し込みができます。

一方、日雇いや不定期の仕事の方は審査に通らない可能性が高いので注意が必要です。

審査が不安な方は「3秒診断」がおすすめ

アコムでは、簡単な質問に答えるだけで借入れが可能かがすぐに分かる「3秒診断」が用意されています。

いくつかの質問に答えて「診断開始」ボタンを押すだけなので、時間もかからずとても簡単なので、初めての方でも利用しやすいでしょう。

「3秒診断」はあくまでも借入を検討する際の目安でになり、簡易的な診断であるため、実際の借入時の審査結果とは異なる場合があることを覚えておきましょう。

アコムの審査時間について

アコムでは審査時間が最短30分となっています。しかし、こちらもあくまでも審査がスムーズにすすんだケースの話ですので、申し込み内容や審査の混雑状況によっては、さらに時間がかかることがあります。

審査が早いからといってギリギリに申し込むと間に合わない可能性がありますので、できるだけ早めに申し込みを済ませましょう。

借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

3SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント

理由1三井住友銀行のATMで手数料が無料

理由2Tポイントを貯められる

理由3WEB完結の手続きをすることが可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日※1
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・振込キャッシング
・提携ATM
・口座振替
・提携ATM
・銀行振込
・インターネット返済
可能 20〜69歳

SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCグループのSMBCモビットは、三井住友銀行のATMの利用手数料が無料になるのが大きなメリットでしょう。

多くの場合、借り入れ時も返済時もATMを利用するのが一般的ですが、ATMの利用手数料がかかってしまうと、毎回の利用で出費がかかります。

一回の手数料は数百円ですが、何度も利用すると大きな負担になってしまうところ、SMBCモビットは三井住友銀行のATMを使うことで、いつでも利用手数料無料で利用できます。

本支店のATMだけでなく、駅などに設置されている店舗外のATMでも手数料は無料です。

借入も返済も気軽にできますよ。

SMBCモビットの審査基準について

SMBCモビットの審査を受けられるのは、以下に当てはまる方です。

  • 年齢が20~69歳以下の方
  • 継続的な収入があり、安定している方
  • 他社での借金が年収の3分の1に達していない方

SMBCモビットを利用できるのは満20歳以上の方で、未成年は保護者の同意があっても利用することができません。高齢者の方は年金以外の収入がないケースが多いため、69歳以下の人しか申し込みできないよう制限されています。

安定した収入を見る際には、申込者に返済能力があるかどうかを最も重視して審査を行っています。

SMBCモビットの審査時間について

SMBCモビットの審査結果が届くまでの時間は最短で30分と、スピーディーです。早く対応してもらえるので、急いでいる時にも安心できます。

また、最初に仮審査を行っていることから、本審査にかかる時間が少ないのが特徴です。本審査へスムーズに進めるため、より早い審査スピードでの対応を実現しています。

仮審査通過後に本審査が完了したら、入会と振込の簡単な手続きを済ませることで、最短3分程度で口座にお金が振り込まれます。

審査結果は、メールもしくは電話にて通知されますよ。
こちらの記事もおすすめ

4レイクALSA

レイクALSAのおすすめポイント

理由1WEB完結でスムーズに申し込みできる

理由2カードレスで借り入れ可能

理由3最短60分で借り入れできる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~18.00% 1万円〜500万円 お申込み後、最短15秒 WEB完結なら最短60分での即日融資も可
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・新生銀行カードローンATM
・提携ATM
・スマホATM取引※1
・インターネット返済※2
・新生銀行カードローンATM
・指定口座引き落とし
・提携ATM
・銀行振込
可能 ・満20歳〜70歳

※1 2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2022年1月19日現在)  
※2 2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。(2022年1月9日現在)

レイクALSAのおすすめポイント

新生フィナンシャル株式会社が運営するレイクALSAは、どの消費者金融よりも長い無利息期間です。無利息期間サービスを利用すれば、初回契約の翌日から5万円以内の借り入れで最大180日間利息が0円で借り入れできます。

レイクALSA 無利息についての注意事項

一般的に、他社の無利息サービスは30日間のところがほとんどであることを考えると、5万円以下の借り入れを考えている方はレイクALSAの方が6倍お得ということになります。

さらに、レイクALSAの無利息期間は、利用者の都合に合わせて選択できるのが特徴です。

無利息期間 対象金額
180日間 借入額の内5万円まで
60日間 借入額全額

5万円以内の借り入れなら最大6ヶ月間利息が無料になるため、少額ずつで無理のない返済ができます。

レイクALSAの審査基準について

レイクALSAの申込み条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方※1
  • 安定した収入がある方(パート・アルバイトでも一定収入がある)

レイクALSAではアルバイト・パートでも、安定的な収入が一定期間あれば契約の対象となっています。一方、日雇いや短期の仕事の場合には審査に通らない可能性が高いので注意しましょう。

※1 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方

レイクALSAの審査時間について

すぐにお金を借りたいという方は、店舗窓口や自動契約機を探すよりもWeb申し込みをするのがスピーディーかつ便利です。

そもそもレイクALSAには店舗窓口がないため、パソコンやスマホからの申し込みが一般的です。Web申し込みなら24時間いつでも申し込みが可能な上、最短60分で融資が受けることができます

急な支払いが必要になった時にも、即日融資でしのげる可能性があります。すぐに融資を受けたいときは、公式アプリのe-アルサをインストールしましょう。

外出先でも、スマホさえあればどこからでも申し込み可能です。
こちらの記事もおすすめ

5アイフル

アイフルのカードローン

アイフルのおすすめポイント

理由130日間の無利息サービス

理由2最短60分での即日融資

理由3書類提出で完了できる在籍確認

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 800万円以内 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・提携ATM
・振り込み
・口座振替
・店舗アイフルATM
・コンビニ
可能 ・20〜69歳
・安定した収入がある

アイフルがおすすめの理由

初めての借り入れを検討する場合、在籍確認に不安を持つ方は多いでしょう。通常、在籍確認は金融機関から勤務先へ直接電話をすることで行われます。

一方、アイフルは指定の書類を提出することで、電話連絡なしでの在籍確認を済ませることが可能です。以下のような書類を提出を求められるので、あらかじめ用意しておけば安心でしょう。

  • 提出書類
  • 給与明細書
  • 雇用契約書
  • 社会保険証

アイフルの審査基準について

審査を通過する上で大切なのは、申込み条件が守られていることです。アイフルの申込み条件は以下の通りとなっています。

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

消費者金融の申し込みは年齢制限が課せられているため、制限内でなければ申し込みができません。年齢はもちろんですが、最も重視されるのは「定期的な収入があり返済能力を有しているか」です。

アイフルの申込み条件である「定期的な収入」とは、収入が一定であることを指します。個人事業主や不定期な日雇いなど、毎月の収入が一定でない場合には審査で不利になる可能性もあります。

アイフルの審査時間について

アイフルの審査はスピーディーであるため、融資までの時間が短い特徴があります。最短25分で審査が完了し、即日で融資を受けることも可能です。

ただし、必ずしも最短の時間が適用されるわけではありません。申し込む時間帯によって即日融資が受けられないケースもあります。

例えば、アイフルの審査回答時間は9時から21時までの間です。この時間帯であれば、最短30分で審査結果が通知されます。

土・日・祝日かかわらず、同じ時間帯で審査対応をしてくれるのが嬉しいポイントです。

土日や祝日しか休みが取れない方でも、最短即日で申し込みから融資までを完了できる可能性があります。

一方で、土日でも平日でも21時以降の夜間帯に申し込む際には注意が必要です。審査の回答が翌日以降となってしまい、即日借り入れが受けられない可能性があります。

こちらの記事もおすすめ

カードローンで10万円借りる際の注意点

カードローンで借り入れる際には、以下3つの点に注意が必要です。

カードローン借り入れ時の注意点

  1. 嘘をつかない
  2. きちんと返済計画を立てる
  3. 借りすぎない

1.嘘をつかない

嘘のイメージ

「本当のことを申告したら、審査に取らないかもしれない」と不安になり、年収を多く記入したり他社借入額があるのにないことにして申し込むのは、やめましょう。

MM勤務していない勤務先を申告しても、在籍確認でバレます。また、他社借入の有無も審査でしっかり調査されますので、嘘の内容を入力するメリットがありません。
嘘の申告は、自分の信用を落とす行為です。ほとんどの場合で見破られ、今後の再申し込みを断られてしまうリスクもあります。

仮に審査時にバレなかったとして後ほどバレた場合、契約違反となり一括返済を求められるケースもあるので、嘘の申告はデメリットしかありません。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

2.きちんと返済計画を立てる

カードローンを利用する際には、きちんと返済計画を立てておくことが大切になります。例えば「今だけ10万円が必要で、今回のピンチを乗り越えれば一括で返せる」という場合は、心配ありません。

注意!
毎月コツコツ返済することを想定している場合には、きちんと返済計画をたてておかないと返済が間に合わず、返済のために借金を重ねることになりかねません。

仮に返済が遅れると、最終的に裁判所からの呼び出し状が届いたり、ブラックリストに登録される(信用情報に傷がつく)リスクがあります。

一度信用情報に傷がつけば、信用情報が回復する5年程度の間は、どこの消費者金融カードローンも利用できなくります。

無理なく返済できるだけの金額を借りるようにしましょう。

3.借りすぎない

借りすぎNGのイメージ

審査を通過すると、その人の経済状況から利用限度額が設定されます。場合によっては限度額が100万円になり、本来は10万円の借入で十分なのに、限度額いっぱいまで借りてしまう人も珍しくありません。

当初10万円だけ借りたいと思っていても、様々な出費を考えて「もう少し借りておこうかな」と、万が一に備えてつい借りてしまう人は多いです。

注意!
カードローンでお金を借りる行為が癖になり繰り返し借入するようになると、返済ができなくなるリスクがあります。

カードローンを利用する場合には、返済時に「利息」をつける必要があることをしっかり把握しておきましょう。借り過ぎれば、たとえ年率が低くても支払う利息は多くなり、なかなか完済できないという事態になりかねません。

返済が滞ると、遅延損害金という利息とは別の支払いが生じます。10万円と決めたらそれ以上は借りないように決めましょう。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

まとめ

今回は、10万円を審査なしで借りる4つの方法と、審査は必要ですが比較的借り入れしやすいおすすめの大手消費者金融カードローンを3つ紹介しました。

無審査で借りる方法では10万円に満たないという場合は、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。また無収入の専業主婦(夫)なら「配偶者貸付」、学生なら「学生ローン」の利用も検討しましょう。

カードローンを利用する場合には「借り過ぎない」「返済できるだけの金額を借りる」ことを厳守し、計画的に利用してくださいね。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事