在籍確認なしのカードローンはある?実施理由や周囲にバレない方法とは!

在籍確認とは、カードローンを契約するにあたっての審査時に実施するものです。勤務先に電話による連絡が入るため、カードローンを利用することがバレる可能性を懸念して避けたいと考える人は少なくないでしょう。

そこで今回は、在籍確認がないカードローンについて、あわせて周りにバレないようにする方法などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 この記事のポイント
  • 在籍確認がないカードローンはあるかを知れる
  • 在籍確認を実施する理由とは何かを知れる
  • 在籍確認で周りにバレにくい方法を知れる

おすすめのカードローン5選!

1プロミス

プロミスがおすすめな理由

理由1瞬フリという10秒振込サービス制度!

理由2スマホ世代でも使いやすい!

理由3オペレーターも親切・丁寧!

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~17.80% 1万円~500万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申込可能年齢
  • 口座振込
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビニ
対応 20歳以上69歳以下

ポイント1瞬フリという10秒振込サービス制度!

24時間365日最短10秒で振り込みされるサービスがプロミスにはあります。もちろん、土日・夜間でも関係なく対応しており、予想外の出費が必要になったときもカバー出来ます。

プロミスはオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門2年連続1位(2020〜2021)の人気カードローンですよ。
※出典:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/ , https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/2020/

ポイント2スマホ世代でも使いやすい!

プロミスでは、スマートフォン・PCから10秒で振り込みが出来るだけではなく、アプリローンも充実


アプリローンとは、アプリで新規申し込みから借入まで完結でき、カードなしで原則24時間利用が可能な新しいお金の借り方です。
アプリローンであっても最短1時間融資、初めて借入をする方なら30日間無利息です。
スマホに無料のアプリをダウンロードし、あとはWeb完結で契約するのみという手軽さが魅力です。
無人契約機へ足を運ぶ必要がなく、ローソン銀行ATMやセブン銀行ATMの「スマホATM」で24時間いつでも、カードレスで必要なときにすぐにお金が借りられるのが最大のメリットで、自宅に送られてくる郵送物も一切なし!

ポイント3オペレーターも親切・丁寧!

プロミスでは、いつでも丁寧に不明点が解決するまでオペレーターが寄り添いながら対応してくれます。2021年オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン1位になっており、人気評判の高さは折り紙付きです。

もし取引中に、不明点がありどうしても問い合わせしなければならない場合もご安心ですね。

2SMBCモビット モビットカードローン

SMBCモビットがおすすめな理由

理由124時間振り込み融資可能!

理由2都合に合わせて返済ができる!

理由3メガバンクどれかの口座を持つ方は便利!

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 1万円~800万円 最短30分 即日融資
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申込み条件
  • 口座振込
  • 提携ATM
  • 提携ATM
  • 口座振替
対応 満20歳~満69歳の安定した定期収入がある方

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ポイント124時間振り込み融資可能!

大型連休や年末年始など、銀行が閉まってしまう時期があります。その際、まとまった資金が必要になった場合、便利なサービスがSMBCモビットです。

審査に通り契約をしておけば、原則24時間365日振込融資に対応してくれます。カードローンは契約しておくだけでは利息は発生しません。万が一の備えとして契約しておいて損はないサービスです。

ポイント2都合に合わせて返済ができる!

カードローン利用者の中には、毎日決まった日に返済し続けるのは負担に感じる方が多いです。SMBCモビットの返済日は、以下4つから選択できます。

  • 毎月5日
  • 毎月15日
  • 毎月25日
  • 月末

SMBCモビットは、返済方法・返済日時に融通が効くカードローンです。自分の都合に合わせて無理がない返済ができます。

ポイント3メガバンクどれかの口座を持つ方は便利!

SMBCモビットは、対象の銀行口座を持っていれば便利に利用できるカードローンです。

WEB完結可能な銀行口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

上記いずれかの銀行口座を持っておけば、面倒な手続きは不要。申し込みから融資を受けるまで、ネットで完了できます

smbcモビットは、2020年オリコン顧客満足度「ノンバンクカードローン女性満足度第2位」と高い人気を誇っていますよ。
※出典:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/2020/property/woman.html
こちらの記事もおすすめ

3レイクALSA

レイクALSAがおすすめな理由

理由1平日21時までの申し込み完了で最短60分融資対応

理由2金利0円サービス期間が60日間と長い

理由3スマホ1台あればカードレスで借入可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
年4.5%〜18.0% 500万円 お申込み後、最短15秒 最短60分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申込可能年齢
  • 口座振込
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 口座振込
対応 満20歳〜70歳

ポイント1平日21時までの申し込み完了で最短60分融資対応

最短即日融資対応可能なカードローンであっても、午前中の申し込みなど仕事をしている方には難しい条件が課されていることが多くあります。

レイクALSAは、平日21時までに申し込みを完了させれば最短即日融資可能。仕事で忙しい方でも当日中に融資が受けられる可能性があります。

夜間でも対応してくれるのはありがたいポイントです。

ポイント2金利0円サービス期間が60日間と長い

消費者金融カードローンは、金利0円キャンペーンを実施していることが多くあります。通常30日間が相場なのですが、レイクALSAはなんと初回契約日の翌日から60日間特典付きで利用することが可能です。

レイクALSA 無利息についての注意事項

ポイント3スマホ1台あればカードレスで借入可能

レイクALSAは、ローンカードなしでも借入できるカードレスに対応している消費者金融カードローンです。

急にお金が必要になった場合、ローンカードを持っているとは限りません。レイクALSAなら、事前に専用アプリをスマホに入れておけば、セブン銀行ATMから24時間借入できます。

レイクALSAは急なトラブルにも対応しやすいカードローンだといえますね。
※2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2021年3月10日現在)
こちらの記事もおすすめ

4アイフル

アイフルのカードローン

アイフルがおすすめな理由

理由1最短30分での審査!

理由2最短即日融資も可能!

理由350万円以下なら手続がスムーズ!

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 1万円~800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申込可能年齢
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • 口座振込
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 口座振込
対応 満20歳以上満69歳未満

ポイント1最短30分で審査!

アイフルは最短30分審査に対応しているカードローンです。AIを利用したスコアレーティングという審査方法により、最短30分審査を可能にしています。

MMただし、審査が早いからといって審査が甘いわけではありません。審査が不安な方はシミュレーションを実行し、融資可能か確認すると良いでしょう。

ポイント2最短即日融資も可能!

審査が完了しても融資までに1日期間が空いてしまうというような消費者金融もまだまだ多いです。しかしアイフルキャッシングローンでは、審査で承認されると即日引き出すことができます。

アイフルは2020年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン30代満足度ランキング第2位」の人気カードローンですよ。
※出典:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/2020/age/30s.html

ポイント3収入証明書がいらないケースもあり!

通常借入を行うときは、給料明細などの何らかの「収入証明書」が必要であるケースが多いです。しかし、アイフルでは50万円以下ならば収入証明書が不要な場合があります。

収入証明書は取得まで時間がかかることがあります。収入証明書が手元になくても申請を行えるのが嬉しいポイントですね。
こちらの記事もおすすめ

5アコム

アコムがおすすめな理由

理由1驚きの審査手続のスムーズさ!

理由2初めて利用の方は30日間金利が0円!

理由3スマホアプリも使いやすい!

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 1万円~800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申込可能年齢
  • 口座振込
  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 銀行
  • コンビニ
  • ショッピングセンター
  • インターネット
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
  • 口座振込
  • 口座振替
対応 満20歳以上満69歳以下

ポイント1驚きの審査手続のスムーズさ!

アコムは最短即日融資に対応しているカードローンです。現金が必要になった場合、審査手続をスムーズに進めてもらえるのは大きなメリットでしょう。

審査手続は最短30分。スムーズに手続が完了すれば最短60分間で融資を受けることも可能ですよ。

ポイント2初めて利用の方は30日間金利が0円!

消費者金融の中でも初回金利0円サービスを行っている業者は限られています。アコムのカードローンはその限られた業者の一つであり、サービスが適用される場合契約日翌日から30日間以内に返済すれば、金利がかからずに済みます。

お借入れの翌日から30日ではないのでご注意ください。

ポイント3スマホアプリも使いやすい!

アコムはスマホアプリを提供しています。スマートフォンアプリが非常に見やすく、使いやすい仕様となっているので簡単に各種手続ができます。

自宅に郵送物が届くのがちょっと……という方でもスマホアプリなら安心して申し込めますね。
※在籍確認が行われる可能性がございます。

在籍確認とは

カードローンの在籍確認とは

在籍確認とは、申込情報に記載されている勤務先(職場)に、本当に勤めているかを確認することで、審査の段階で実施されます。

在籍確認の必要性とは

在籍確認をする理由は、申込情報に申告されている勤務地などの情報が、偽りなく正しいものかを確認するためです。審査において、きちんと返済できる能力を有しているかを知るためには、しっかりと働き収入を得ていることが条件として挙げられます。

申込情報の勤務先が、仮に嘘のもので申告していた場合、返済能力がないという判断、かつ信用を失うことにも繋がることが予測できます。

申込情報の虚偽申請は審査落ちとなる大きな理由だと考えられます。

必ず、正しい情報で申し込みをしてください。

在籍確認の方法や流れについて

在籍確認の方法や流れについて

  1. 申込情報に申告されている会社に連絡が入る
  2. カードローン会社の担当者が申込者はいるかを訪ねる
  3. 在籍していることがわかった時点で終了

 

申し込んだ本人がその会社に本当に勤めているとわかれば良いので、たとえ本人が電話での連絡に対応しなくても、社内の人間から在籍していることが確認できれば問題なく完了となります。

社内にいなくても、例えば同僚から「ただいま出払っております」の一言があれば問題なく完了です。

きちんと嘘偽りなく、勤務している事実確認ができれば次のステップへ進めます。

在籍確認の方法

在籍確認の方法としては、主に次の2種類が挙げられます。

  • 電話
  • 書類提出

 

在籍確認の方法として、多くは電話連絡を行います。

カードローン会社のスタッフから申し込み者宛に連絡が入り、働いていることが確認できれば完了です。

上述したように、本人でなくても働いていることが確認できれば問題はありませんが、手続きをスムーズに進めるためにも繋がりやすい番号を申込情報欄に記載することをおすすめします。

電話は個人名での連絡が多い

カードローン会社からの連絡は、基本的に個人名で実施されます。そのため、社内の人間にカードローンの申し込みをしたことがバレる可能性は軽減できるでしょう。

[frame-memo text=”なお、ひとまとめにカードローンと言っても、銀行・消費者金融・信販会社などがあり、それぞれで取り扱いが異なる場合も考えられます。各会社によって、名乗り方も変わってきますので注意は必要です。”]

銀行はさまざまなサービスが用意されていますので、例え連絡があったとしてもカードローンの在籍確認とはバレにくいでしょう。

注意!
比較的、消費者金融の場合は個人名で電話をすることが多いですが、銀行や信販会社は会社名で連絡をする傾向にあるようです。

カードローンの利用が周囲にばれないための説明方法

カードローンの利用が周囲にバレないための説明方法

カードローンを利用しているということは、相当お金に困っているのではないか?という印象を抱かれやすいことから、できれば勤務先の人にバレたくないと考える人は少なくないでしょう

特に、在籍確認の連絡によってバレるケースも十分考えられるため、うまい説明方法を把握しておくことは必要といえます。

例として、在籍確認の内容をうまく説明する方法を挙げていきます。

 在籍確認とバレないための説明方法
  • クレジットカード関係の連絡と説明
  • お得なサービスの詳細についての案内と説明
  • 利用状況の確認についての連絡と説明

クレジットカード関係と説明

クレジットカードは、今や多くの人が所持している便利なサービスです。現金がなくても立て替えという形で買い物が楽しめるうえ、キャッシュレス化が進んでいる影響から多くの施設や店舗で利用できます。

そして、クレジットカードもカードローンと同様に審査があり、その際には在籍確認も行われることが多いです。会社に連絡が入った場合は、クレジットカード関係の登録情報の確認といえば怪しまれずに済むでしょう。

お得なサービスの詳細についての案内と説明

実際に、銀行や信販会社の場合はお得な情報を紹介するために連絡をかけてくることが少なくないです

クレジットカードを利用している人は思い当たる節があるかもしれませんが、お得な情報や新たに開始されるサービスの詳細を説明するため、定期的に電話連絡が入ります。

キャンペーン情報等の連絡はカード会社から入りますので、たとえ電話があったとしても社内の人間に怪しまれないようごまかすことが可能です。

利用状況の確認についての連絡と説明

セキュリティ対策という観点から、不正使用など悪用されている可能性があった際に連絡が入るケースがあります。

 

実際に多くなっている事例でもありますので、勤務先の人間に怪しまれていると感じる場合は、ぜひうまく活用してみてください。


在籍確認はなしにできるのか

在籍確認は無しにできるのか

在籍確認について、理想としては無しにしてサービスの利用を開始したいと考える人は少なくないでしょう。しかし、結論からいうと、申込時の在籍確認はまず確実に実施されます

その際、周囲にバレにくくするためにも、電話連絡ではなく書類で在籍確認を実施しているカードローンを選ぶこともおすすめです。

MM 主に、大手消費者金融では電話による連絡だけでなく書類の提出による方法にも対応しています。

その際、提出する主な書類は次のとおりです。

 書類での在籍確認時に必要な書類
  • 写真付き社員証のコピー
  • 勤務先が記載されている健康保険証
  • 職場が発行している在籍証明書

なお、直近2ヶ月程度の給料明細書源泉徴収票でも対応してくれる場合があるため、電話連絡を避けたい場合は事前に確認しておきましょう。

消費者金融の中には、在籍確認について柔軟に対応してくれるところもあります。

一度問い合わせて相談してみることをおすすめします。

在籍確認のQ&A

カー―ドローンの在籍確認のQ&A

在籍確認について、次のような質問が多くの人から寄せられています。

多く寄せられている質問
  • 派遣社員の場合は勤務地をどのように記載すれば良いか
  • アルバイトでも実施されるのか
  • 契約中に転職したときの対応はどうすれば良いか

派遣社員の取扱いについて

在籍確認の連絡は派遣元、もしくは派遣先のどちらにいくかを気にしている人は少なくないでしょう。これについて、在籍していることを確認する際に重要視するのは派遣元になると考えられます。

その理由としては、派遣社員に対して給料を支払うのは、派遣先ではなく派遣元ということが関係しています。

MM 申し込みをする際、勤務先欄には派遣先ではなく派遣元で申告してください。

アルバイトやパートの取扱いについて

正社員や派遣社員、あるいは契約社員だけでなく、アルバイトやパートの人でも申込みが可能なカードローンも多いです。アルバイトなどの在籍確認についても、正社員や派遣社員と変わりなく働いている先に連絡が入ります。

[frame-memo text=”在籍確認を行う必要性については本当に嘘偽りなく働いているかを確認するためであり、雇用形態は関係ありません。”]

アルバイトやパートの場合、正社員のように平日週5日は勤務しているとは限らないため、自分が休みのときに連絡が入ると周囲に怪しまれることから避けたいと考える人は多くいます。

その際は、事前にカードローン会社に対して電話をかけてくる日にちを指定できるか相談してください。

確実に希望日に対応してくれるとは限りませんが、柔軟に対応してくれる可能性もゼロではないため相談してみる価値はあるでしょう。

カードローン利用中に転職した場合

カードローンの申し込みをして契約を締結し、利用している最中に転職することもあり得ます。その際、利用しているカードローン会社には届出をしましょう

勤務先が変わったことによる在籍確認をするか否かは会社によって異なりますので、一度問い合わせて確認してみてください。

MM カードローン利用中に引っ越しをして住所が変わった場合など、個人の情報は最新のものを登録することを常に心がけておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

カードローン審査の流れやチェックポイント

カードローン 審査時間 審査結果

会社によって取り扱いが異なる場合もありますが、基本的に審査は次の流れで進められます。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. カード発行

申し込み方法

申し込み方法は会社によって異なりますが、その多くはンターネットによるWEB申し込み電話申し込み、あるいは店舗や郵送での手続き方法などがあり、幅広く対応しています。

最近ではネットで申し込みをすることで最短即日融資を可能にしているサービスが増えていますので、すぐにお金を用意したいなど、お急ぎの場合でも対応できるように把握しておいてください。

必要書類の提出

申し込み時には、必要書類を提出しなければいけません。

主に提出が必要な書類は次のものになります。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 年収証明書類(借入額が50万円を超える場合)

 

本人確認書類については、上に挙げたもの以外にパスポートや住民票、あるいは公共料金の領収証も有効であることも多いです。年収証明書類に関しては、借入希望額が50万円を超える場合や、他社の借入額を含めると100万円を超える場合に提出を求められます。

年収証明書類として有効なものは次のものです。

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 年金通知書
  • 所得証明書
  • 青色申告決算書

審査

カードローンの審査について

申込情報をもとに、信用できる人物か、きちんとルールを守り利用できるかを審査で判断されます。

審査でチェックされると予測できる項目には次のものがあります。

 審査時のチェックポイント
  • 信用情報
  • 借入状況
  • 属性

信用情報については、過去に金融事故を起こしていないかを個人信用情報機関に問い合わせて確認します。要はお金に関わる事柄の取引履歴が記録されており、問題があれば名前が登録され、いわゆるブラックリスト入りになるわけです。

ブラックリストは、最長で10年は個人信用情報機関に名前が登録されます。

借入状況は、他社カードローンの借入がいくらあるかを確認することです。仮に年収の3分の1を超える借入をしている場合は、総量規制という法律に引っかかるため貸金業者からの借入れができません。

そして、属性とは申込者の情報のことで、職業・勤務先・雇用形態などをチェックします。収入がいかに安定しているかを確認することで、申込者の返済能力の有無など判断するものです。

申込情報は虚偽申請をしても必ず発覚しますので、正しい情報を申告してください。

契約手続きの後カード発行

審査に無事通過すると、契約手続きに進み完了すればカードが発行されます。カードが発行された時点で借入は可能なため、ATM等で必要な金額を引き出しましょう。

なお、最近ではカードレスでお金を借入できるサービスも登場しており、スマートフォンをATMなどにタッチすることで借り入れできるなど、非常に便利になってきています。

MM 在籍確認のタイミングは会社によって異なりますが、基本的には審査の最後に実施されることが多いです。

まとめ

この記事では、カードローン審査の際に行われる在籍確認について解説しました。

カードローンを利用するうえで避けられないものなので、周囲の人から利用していることがバレないようにするためには細心の注意が必要です。

しかし、決して本人が出なくても社内の誰かが対応をして、在籍していることを確認できれば完了となります。

MM 基本的には個人名で電話連絡をしてくれるなど、プライバシーへの配慮はしっかりしているのも最近の傾向です。

電話連絡の日時を指定できる場合もありますので、まずは気軽に問い合わせて相談してみてください。

便利なサービスをうまく活用して充実した日々を送るために、言いにくいことでも一度意見を投げかけてみることで、意外にも柔軟に対応してくれるかもしれません。

 この記事のまとめ
  • 在籍確認は必ず実施されるため避けることは難しい
  • 在籍確認の方法は電話もしくは書類の提出
  • 日時を指定できるなど柔軟に対応してくれる場合もある
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事