カードローンの金利を比較!金利の仕組みや人気カードローンを紹介

カードローンは使い方次第で生活を豊かにしてくれる便利なサービスですが、金利について理解していなければ返済時に滞納等のトラブルを起こす場合があります。

そこで今回は、カードローンの金利の仕組み計算方法をはじめ、低金利で利用できるおすすめカードローンについても比較・紹介していきます。

また、最短で即日融資を実現しているカードローンもピックアップしますので、急ぎで利用したい人もぜひチェックしておいてください。

金利がおすすめのカードローン徹底比較!厳選の7選を紹介!

1プロミス

プロミスが1番おすすめな理由

理由1最短30分融資可能

理由2WEB完結(カードレス・郵送物なし)

理由330日間利息0円

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~17.80% 500万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・プロミスATM
・提携ATM
・三井住友銀行ATM
・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
可能 20〜69歳

ポイント1最短30分融資可能

プロミスは、業界大手との呼び声高いカードローン会社です。プロミスの特徴は、スムーズな手続が行われるスピード融資に対応していることです。

 最短30分で申し込みから融資まで対応可能です。

プロミスは、急いでお金が必要な方におすすめのカードローン会社と言えます。

※Oki Dokiランド利用時

ポイント2WEB完結(カードレス・郵送物なし)

プロミスは、WEB完結融資に対応しています。

 WEB完結融資なら、申し込みから借入まで全てがネットで完結。郵送物のやりとりは必要ありません。

口座振替による返済を選択すれば、カードレスでの借入が可能です。ネット環境さえあれば、いつでも必要な時に口座入金で借入できます。

周囲にカードローン利用を知られたくない方にも、おすすめです。

プロミス 申込み時のポイント
  1. フリーキャッシング申込時には本人確認書類が必要となります。
  2. 印鑑や保証人、担保は基本的に不要です

ポイント330日間利息0円

プロミスは、初回利用から30日間利息0円です。※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

もし無利息期間内に返済すれば、一切利息は発生しません。カードローンが初めての方なら断然お得に借入できます。

※Oki Dokiランド利用時

2三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック

バンクイックがおすすめな理由

理由1キャッシュカードで申込可

理由2提携ATM手数料が無料

理由3三菱UFJ銀行の口座不要

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
1.80%~14.60% 10万円〜500万円 最短翌営業日 最短翌営業日
借入方法 返済方法 WEB完結
融資
申し込み条件
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・イーネットATM
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・イーネットATM
可能 満20以上65歳未満

ポイント1キャッシュカードで今すぐ申込みできる

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンなので、三菱UFJ銀行の口座をお持ちの方であれば、ローンカードがなくても契約後ズムーズに振込みでの融資を受けることができます。

申し込みの入力項目も省略できて、ネット上の会員ページからいつでも振込みが可能になるので、三菱UFJ銀行口座をお持ちの方なら必見のサービスです。

ポイント2提携ATM手数料が無料

バンクイックの返済と借入は三菱UFJ銀行ATMと全国のコンビニにある提携ATMなどから利用することができます。その際の提携ATM手数料は無料です。

通常カードローン利用時は自社以外のATMでは手数料がかかることも多いので、「バンクイック」のお得なおすすめポイントです。

ポイント3三菱UFJ銀行の口座なしでも利用できる

銀行のカードローンを利用する場合、その銀行口座の開設が必要なことが多いですが、バンクイックでは三菱UFJ銀行の口座開設不要でカードローンを使うことができます。

年1.8%~14.6%の金利・提携ATM手数料無料で利用できる銀行カードローンなので、口座をお持ちでない方でも30~40代を中心に人気があります。

こちらの記事もおすすめ

3SMBCモビット

SMBCモビットがおすすめな理由

理由110秒で簡易審査あり

理由2WEB完結なら電話連絡なし

理由3最短即日融資可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日※1
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・振込キャッシング
・提携ATM
・口座振替
・提携ATM
・銀行振込
・インターネット返済
可能 20〜69歳

※1…申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ポイント110秒で簡易審査あり

SMBCモビットでは、10秒で借入可能か分かる「簡易審査」が可能です。

簡易審査を活用すれば、少ない入力項目でスピーディーに融資可能か判断できます。

SMBCモビットの簡易審査で入力する項目
  • 名前
  • 連絡先
  • 契約希望額など

簡易審査はsmbcモビットの公式HPから可能です。審査はもちろん無料ですので、気になる方は活用してみてください。

ポイント2WEB完結なら電話連絡なし

SMBCモビットは、WEB完結可能なカードローンです。

SMBCモビットでWEB完結を選択する最大のメリットは、職場への電話連絡なしで借入できることです。

 WEB完結なら必要書類の確認のみでOK。勤務先へ電話がかかってくることはありません。

電話連絡なしで借入したい方は、SMBCモビットのWEB完結を利用しましょう。

ポイント3最短即日融資可能

SMBCモビットは、最短即日融資に対応しています。

SMBCモビットの最速借入ルート
  1. ネットでカード申し込み
  2. コールセンターへ電話
  3. 審査結果
  4. 契約
  5. 振り込み融資

SMBCモビットは、素早く借入の手続を進めたい方にもおすすめのカードローンです。

4オリックスクレジットVIPローン

オリックスクレジットVIPローンがおすすめな理由

理由1最短60分審査・最短即日借入可能

理由2カウンセリングデスクに相談できる

理由3会員限定サービスあり

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
1.70~17.80% 800万円 最短60分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・コンビニATM
・都市銀行
・郵便局
・提携ATM
・口座振り込み
・口座振替
・ATM返済
可能 20〜69歳

ポイント1最短60分審査・最短即日借入可能

オリックスクレジットVIPローンは、審査が最短60分・最短即日借入可能なカードローンです。

 申し込みはWEBから行うため来店不要。本人確認も電話確認となるため、契約完了まで店舗へ出向く必要がありません。

即日振り込みを希望する方は、平日14:30までの手続き完了が条件です。土日祝日や平日14:30以降の申し込みは、即日振り込みの対象になりませんので注意しましょう。

ポイント2カウンセリングデスクに相談できる

オリックスクレジットVIPローンは、サポート体制が充実していることも特徴です。

オリックスクレジットVIPローンは、カードローン初心者が安心して利用できるように「カウンセリングデスク」を設置しています。

カウンセリングデスクには、マネー専門のスタッフが在籍。お金や借入にかんする疑問や不安に答えてくれます。

専門家にいつでも相談できるので、安心して借入・返済できます。

ポイント3会員限定サービスあり

オリックスクレジットVIPローンには、充実の会員限定サービスが付帯しています。

オリックスクレジットVIPローンを契約すると、オリックスグループが展開する様々な施設・サービスを優待価格で利用可能です。

オリックスクレジットVIPローン特典内容の例
  • ビジネスホテル・シティホテル優待価格
  • リゾートホテル優待価格
  • レンタカー基本料金優待価格
  • レストラン優待価格

こうした会員限定特典を活用できることは、オリックスVIPローンの魅力です。

注意事項
オリックスVIPローンは、30代以降の安定した収入のある方(正社員や経営者の方)におすすめのカードローンです。

以下の方は審査に通らない可能性が高いと考えられるため当商品のお申込みをおすすめしません。

  • 20代やパート・アルバイトの方(他大手消費者金融へのお申込がおすすめ)
  • 大手消費者金融で審査に落ちた経験のある方
  • 延滞や滞納経験(携帯料金や家賃など含む)のある方
  • 既に年収の1/3に近いお借り入れのある方
  • 既に複数社からのお借入れのある方

5三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンがおすすめな理由

理由1来店不要で申し込みが可能

理由2三井住友銀行ATM・提携コンビニATMなら手数料無料

理由3「返済方法」「返済日」が選べる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード※1 最短融資※1
年1.5%~14.5% 10〜800万円 最短翌営業日 最短翌営業日
借入方法 返済方法 WEB完結
申し込み条件
・ATM
・振込
・SMBCダイレクト
・自動融資
・ATM
・振込
・口座振替
可能※2 満20歳以上満69歳以下
※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
※2三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結。 

ポイント1「来店不要」「必要書類はWEBから提出」

三井住友銀行カードローンのポイント1つめは、来店不要で申し込み可能なことです。

三井住友銀行カードローンは、申し込みの際に来店する必要がなく、担保や保証人も不要のカードローンです。銀行カードローンですが、三井住友銀行の口座なしで、すぐに申し込みできます。

ポイント2三井住友銀行ATM・提携コンビニATMなら手数料無料

三井住友銀行カードローンのポイント2つめは、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで手数料0円なことです。

近くの提携ATMで手数料無料で借入・返済できるのは、三井住友銀行カードローンの大きなメリットです。契約後も使いやすいカードローンと言えます。

ポイント3「返済方法」「返済日」が選べる

三井住友銀行カードローンのポイント3つめは、返済方法と返済日が選べることです。返済日は毎月5日,毎月15日,毎月25日,毎月末日の4つから選択可能です。

返済方法は、ATM・振込・口座振替から選べるので利便性が良いと言えます。

6アイフル

レイクALSA

アイフルがおすすめな理由

理由140%以上の平均審査通過率

理由2手数料無料のアイフルATM

理由3「来店・郵送物」なしで利用可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 800万円以内 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・提携ATM
・振り込み
・口座振替
・店舗アイフルATM
・コンビニ
可能 ・20〜69歳
・安定した収入がある

ポイント140%以上の平均審査通過率

カードローンを利用する上で最も注意すべき審査の通過率を、アイフルではホームページから公式に発表されているものを知ることができます。

2020年度は4~8月の平均で40.2%の人が審査を通過しています。

ポイント2手数料無料のアイフルATM

日本中にあるアイフルATMでは手数料完全無料で借入・返済をすることができます。街中でよく見かけるアイフルの赤い看板のあるところでは手数料がかからずに利用できる点もアイフルのおすすめポイントになります。

ポイント3「来店・郵送物」なしで利用可能

アイフルではWEB完結申し込みに対応。さらに、カードレスでの利用も可能で、アイフルのローンカードを発行する場合でも全国にあるアイフルの店舗で受け取ることができるので、自宅へ不要な郵送物が届くことなく利用することができます。

レイクALSA

レイクALSAがおすすめな理由

理由1最大180日の無利息期間

理由2最短60分融資も可能

理由3カードレスでスピーディーなキャッシング

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~18.00% 1万円〜500万円 お申込み後、最短15秒 WEB完結なら最短60分での即日融資も可
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・新生銀行カードローンATM
・提携ATM
・スマホATM取引※1
・インターネット返済※2
・新生銀行カードローンATM
・指定口座引き落とし
・提携ATM
・銀行振込
可能 ・満20歳〜70歳

※1…2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2021年3月10日現在)
※2…2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。 (2021年6月18日現在)

ポイント1最大180日の無利息期間

レイクALSAでは、WEB申込み限定で無利息期間を選ぶことができます。

レイクALSAではじめて借入する場合、60日間利息が0円。または借入額のうち5万円までを180日間利息0円のプランを利用できます。

大手消費者金融カードローンの中でも長いと言える無利息期間が用意されてる点はレイクALSA最大のメリットです。

レイクALSA 無利息についての注意事項

ポイント2最短60分融資も可能

レイクALSAのWEB完結申込

レイクALSAの利用はスマホからWEB完結でスタートできます。審査に必要な時間は、お申込み後最短15秒。

運転免許証など必要書類の確認もインターネット上で可能なため、WEB完結なら最短で60分後には現金を引き出すこともできます。

※審査結果をご確認いただける時間:8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時)

ポイント3カードレスでスピーディーなキャッシング

レイクALSAのカードローンでは、店舗に書類をもちこみ、カードの発行後自宅に郵送されるのを待つ必要がありません。

WEB完結で契約完了後、ローンカードなしでスマホ(パソコン)からすぐに指定の口座へ入金することができます。

カードローンの金利の仕組みとは

カードローンの金利の仕組みとは

金利とは元本に対しての利息の割合のことで、返済額に対して加算されます。金利の上限については利息制限法により年20.00%までと定められています。

金利は貸付金額が10万円未満は20%、10万円から100万円までは18%、それ以上は15%といった上限が決められています。

カードローンの金利計算方法

金利の計算方法は、「借入金額×実質年率×借入日数÷365日」です。ただし、うるう年の場合は366日で計算をしてください。

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの金利を比較!

2種類のカードローンの金利を比較

一般的には

  1. 消費者金融カードローン
  2. 銀行のカードローン

のどちらかを利用する人が多いです。以下ではそれぞれの金利を比較していきますので、カードローン選びの参考にしてください。

銀行カードローンの金利を比較

銀行カードローンとは、銀行が融資を行うサービスのことを指します。銀行から借り入れるため、安心感がある点は特徴でありメリットといえるでしょう。

銀行カードローンの金利について

銀行カードローンの金利は、メガバンクとなるみずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行は14%台となっており、銀行カードローン全体としては平均的です。

りそな銀行については13.50%となっており、全国的に展開している銀行のなかでも低金利で利用できます。ネット銀行については基本的に14%前後のものが多いですが、なかには18%と高金利なものもあるため、事前に確認しておきましょう。

下限金利についても銀行カードローンは一般的に低く設定されていますが、調べるときは上限金利での借り入れを想定しておく方が無難です。

利用限度額についても銀行によって異なりますので、金利とあわせて確認しておいてください。

消費者金融カードローンの金利を比較

消費者金融カードローンは、一般の個人を対象に消費者金融業者が融資をするサービスです。貸金業法という法律に従ってサービスを行っていて、一般的に銀行カードローンより金利は高いですが最短即日融資に対応していたり、比較的審査が通りやすいなどのメリットもあります。

消費者金融カードローンの金利について

消費者金融カードローンの金利について、国内でも大手とされる会社は18%前後となります。

下限金利については3%から4%前後ですが、銀行カードローンの時と同じく上限金利での借り入れを想定しておく方が無難です。

また、中小消費者金融の金利についても18%前後が多い傾向にありますが、なかには利息制限法の上限である20%に設定している会社もありますので確認しましょう。

銀行カードローンよりも高金利ではありますが、はじめて利用する人に限り30日間利息0円サービスなどを実施している会社もあるため、あわせてチェックしておいてください。

金利が安いカードローンの審査に通るためのコツ

金利が安いカードローンの審査に通るためのコツ

ここからは、低金利なカードローンの審査に通ると言われているコツについて解説していきます。

借入希望額を低めに設定する

カードローンの審査に通ると言われているコツとして、申し込み時に借入希望額を低めに設定しておくことが挙げられます。高額融資を希望する場合、貸す側は貸し倒れのリスクを危惧して融資を行わない可能性がゼロではありません。

もちろん年収などをみて判断されることが予想されますが、控えめな設定にしておく方が返済能力を有していると判断されやすく通過できる確率は高まることが考えられます

収入証明が必要ない50万円以下を一つのラインとして考えておきましょう。

年収と勤続年数を意識する

カードローンの審査に通過するためには、返済能力があることを示さなければいけないのが一般的です当然、年収が多ければ返済する能力があると判断されると考えられますので、カードローンの審査を通過できる可能性は高くなることが期待できます

また、勤続年数についても長い方がきちんと働いて収入を得ていることから、人としてはもちろん会社としても信用度が高くなると考えられますので、審査には通過しやすくなることが予想できます

社会的な信用度がある人は、一般的にカードローンの審査に通過できる可能性が高いです。

総量規制に注意する

貸金業者から融資を受けるにあたり、総量規制という法律が関係することを知っておきましょう。総量規制とは年収の3分の1以上は借り入れできないというルールです。

そのため、総量規制に引っかかる場合は審査に通過できないため、他社からの借入などに注意しましょう。なお、総量規制は消費者金融カードローンは対象ですが銀行カードローンは対象外です覚えておきましょう!

カードローンを選ぶ際に金利以外に気をつけるポイント

カードローンを選ぶ際に金利以外に気をつけるポイント

では、カードローンを利用する際、金利以外の部分で注意すべきポイントを見ていきましょう。

最短即日融資に対応しているか

まず、最短即日融資に対応しているか否かはカードローン選びの際は意識してください。急ぎでお金を用意しなければいけない場合、申し込みをしたその日に借入ができるとなれば非常に助かります。

消費者金融は最短で即日の融資に対応している会社が多いため、急遽の場合はぜひ活用しましょう。

審査基準について

カードローンの審査基準はどのサービスも異なります。一般的に審査基準は公表されていませんが、カードローンを申し込む前に口コミなどから審査に通過しやすいかをチェックしておきましょう。

また、申し込み条件からある程度審査のレベルを推測することは可能です。通常の申し込みだけでなく、利息を減らせる可能性がある借り換えについても利用する際は審査が実施されます。

アルバイト・パートでも申し込みができるカードローンは、比較的審査に通りやすいといえるでしょう。

返済のしやすさをチェックする

カードローンを選ぶ際に金利以外に気をつけるポイント

カードローンは借り入れのしやすさだけでなく、返済しやすさも意識するべきです。最近では全国の銀行・コンビニATMが利用できるものや、ネットバンキングで返済できるものなど便利になりつつあります。

返済方法が複数あれば、返済期日に遅れることへの防止にも繋がりますので、事前にチェックしておいてください。

キャンペーン情報を確認する

カードローンを提供する各社では、お得なキャンペーンを実施している場合があります。なかでも、はじめて利用する人に限り最大30日間金利が0円になるサービスは見逃せません。

返済金額に影響を与え、カードローン初心者にとってお得jに、安心して始められるのでキャンペーンは要注目です。

カードローンによっては、条件付きで60日間や180日間金利0円のものもあります。

少しでも低金利でお金を借りたい方は銀行カードローンがおすすめ

少しでも低金利でお金を借りたい方は銀行カードローンがおすすめ

銀行カードローンがおすすめの理由を解説していきます。

比較的低金利で利用できる

大きなメリットとしてあげられるのは、銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて、一般的に金利が安い点です。それぞれの金利の上限を比較してみると、消費者金融カードローンの多くが上限金利18%前後に対して、銀行カードローンの多くは14%程度になります。

そのため、返済額に加算される利息には違いが出てきますので、低金利のカードローンを探している人は要チェックです。

総量規制の対象外である

銀行カードローンは銀行から融資を受けるため、総量規制の対象外となります。消費者金融は総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借入を希望する人は、銀行カードローンをご利用ください。

1イオン銀行カードローン

申し込み条件

・ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方

・安定した収入が継続してある方

金利 3.8%~13.8%
融資限度額 800万円
即日融資 不可

イオン銀行カードローンは、10万円から最高800万円まで融資が受けられる銀行カードローンです。金利は3.8%から13.8%となっており、銀行カードローン全体でも比較的低い設定です。

申し込みから契約までWEBで完結できるのが特徴で、入会金や年会費はかかりません。また、提携コンビニATM手数料0円なので、利用しやすい点も人気に繋がっています。

イオン銀行ATMでは24時間365日手数料無料で利用できます。

ソニー銀行カードローン

申し込み条件 20歳以上で安定した収入と返済能力を有する方
金利 2.5%~13.8%
融資限度額 800万円
最短即日融資 条件によっては可能

ソニー銀行カードローンは「借りやすく、返しやすい」をテーマにしたネット銀行カードローンです。2.5%から13.8%と低金利で、最高800万円までの借入が可能です。

また、ソニー銀行カードローンは初回振込サービスといい、カードローン申し込み時にソニー銀行口座を持っていない場合で、本審査が14時30分までに完了していれば最短即日融資が受けられます。

24時間パソコンやスマートフォンで申し込みができますので、日中忙しい人でも利用しやすいです。

りそな銀行プレミアムカードローン

申し込み条件 満20歳以上満66歳未満の方で継続して安定した収入がある方
金利 3.5%~13.5%
融資限度額 800万円
即日融資 不可

りそな銀行プレミアムカードローンは金利3.5%から13.5%で利用できる銀行カードローンで、融資可能額も最大800万円と高額な設定です。

申し込みから契約までをWEBで完結できる手軽さ、そして24時間365日対応している点は、忙しく時間がなかなかとれない人でも隙間時間を使い手続きができると高評価に繋がっています。

また、りそな銀行プレミアムカードローンはりそな銀行の口座が無くても申し込みができます。銀行カードローンはローンを提供してる銀行の口座が無くては利用できないものも少なくないため、このような点も人気の理由です。

給与振込・所定の住宅ローンを利用している人はカードローンの金利が0.5%低くなります。

最短即日借り入れしたい方は消費者金融カードローンがおすすめ

即日借り入れしたい方は消費者金融カードローンがおすすめ

消費者金融カードローンがおすすめの理由を説明していきます。

最短即日融資が可能

消費者金融カードローンのおすすめ理由として、最短で即日融資に対応している点が挙げられます。申し込みから最短30分で審査が完了し、場合によっては60分で融資が受けられる可能性もゼロではありません。

急ぎでお金を用意したい人は、ぜひ消費者金融カードローンの利用を検討してみてください。

利息0円サービスがある

消費者金融カードローンでは、はじめて利用する人に限り最大30日間利息0円サービスを提供しているところが多いです。基本的に銀行カードローンにはない特徴で、少額融資を希望し30日以内に完済できる場合は、金利による利息がかかりません。

リスクを軽減しつつカードローンを利用したい人には、非常におすすめです。

利息0円サービスを受けるには各社で条件がありますので、事前に確認しておきましょう。

まとめ

カードローンの金利比較まとめ

この記事では、カードローンの金利の仕組みやおすすめカードローンについて比較・解説しました。金利は安ければ安いほど利息として返済額に加算されないため、申し込み前はしっかりと各社を調べましょう。

また、銀行カードローンは金利が安いですが、その分即日融資が受けられないというデメリットがあります。

一方で、消費者金融カードローンは金利は高いですが最短で即日融資に対応しているため、急遽お金が必要な場合でも活用できます。

それぞれのメリット・デメリットを把握し、自分の用途に適したサービスを選択してください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事