最短即日融資が可能なおすすめカードローン|人気徹底比較!

カードローンを利用するにあたり、急ぎでお金を用意しなければならない場合でも対応できる、最短即日融資に対応しているカードローンを把握しておくことは重要です。

そこで今回は、申し込みをしたその日に借入が可能な最短即日融資を実現するカードローンについて説明し、あわせておすすめのカードローンを紹介していきます。

また、最短即日融資を受けるためのコツについても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※お申込みの時間帯等によっては、即日での融資に対応できない場合がございます。

この記事のポイント
  • 最短即日融資を受けれるカードローンは?
  • すぐに融資を受けるためのコツがわかる

最短即日融資向けカードローン
おすすめはこちら

最短即日で融資を受けれるカードローンの種類は?

カードローンには大きく分けて、3種類あります。

最短即日融資
消費者金融系カードローン
銀行カードローン ×
信販系カードローン

それぞれの特徴について見ていきましょう。

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンとは、消費者金融業者が一個人に対して融資を実施しているものを意味します。

昔のイメージから、闇金(ヤミ金)と混同しあまりよくない印象を持っている方もいるかもしれません。

しかし、もちろん合法に運営している会社も数多くあり、最近ではテレビコマーシャルでも頻繁に流れているため、知名度が高いものも多いです。有名な消費者金融カードローンとして以下の4つが挙げられます。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

消費者金融系カードローンは基本的に融資手続がスピーディーで、審査対象も幅広いことから、使い勝手が良いと人気です。

また、会社によっては最短即日融資に対応していたり、はじめて利用する人に限り金利0円の期間を設けていたりというような便利なサービスをもって融資を受けられる点も人気に繋がっています。

消費者金融系カードローンは借入に担保と保証人が必要ないため、学生や無職の方でも借入の対象となることができます。

銀行系カードローン

銀行系カードローンは、その名のとおり銀行が融資を実施しているサービスのことです。

馴染み深い大手メガバンクをはじめ、地方銀行でもサービスを提供しています。

銀行系カードローンは即日融資には対応していませんが、一般的に低金利で利用できる点が特徴です。

消費者金融系カードローンと比べて大幅に金利のパーセンテージが下がることがあるため、返済額に関わる利息を抑えることを期待できます。

銀行系カードローンは基本的に低めの金利で利用できますが、審査は厳格に実施されるといわれています。

信販系カードローン

信販系カードローンとはクレジットカードに付帯されているキャッシングサービスのことです。

特徴としては銀行系カードローンと似ていますが、借り入れできる限度額が低い傾向にあることから高額融資を希望する人には向いていません。

また、クレジットカードを所持していないと最短即日融資を受けることは難しくなっています。

クレジットカードのショッピング枠とは別にキャッシング枠が設けられており、キャッシング枠が付帯している場合には使い分けができるなど利便性の高さはメリットです。

クレジットカードの利用実績によって金利が低くなる場合もありますので、使い勝手が良いキャッシングサービスといえます。

最短即日融資可能な消費者金融系カードローン厳選4選!

ここまで、3種類のカードローンについて説明してきました。その中でも、最短即日で融資を受けたい場合には消費者金融系カードローンがおすすめです。

最近では多くのタレントをテレビコマーシャルに起用するなど宣伝に力を入れており、昔よりもクリーンなイメージを与えつつあります。

カードローン初心者でも利用しやすいサービスを用意している会社もある点なども含め、借入を検討している人は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融以外に、中小消費者金融もカードローンサービスを提供していますので、把握しておいて損はありません。

 

プロミス

プロミスが1番おすすめな理由

理由1上限金利が17.8%と低い

理由2短15秒事前審査※で借入可能かわかる

理由3初めてなら30日間利息ゼロ

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~17.80% 500万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
審査対象年齢
・指定口座振込
・プロミスATM
・提携ATM
・三井住友銀行ATM
・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
可能 20〜69歳

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

プロミスは国内最大手といわれている消費者金融のひとつです。金利は4.5%~17.8%に設定されていて、他社と比較して上限金利が少し低いといえます。

では、プロミスの特徴について深掘りしていきましょう。

ポイント1最短即日融資に対応している

プロミスは最短即日融資に対応しているため、急ぎで現金を用意しなければいけなくなった場合でも活用できます。

最短即日融資を受けるにはWEBからの申込みをしなければいけません。

パソコンやスマートフォンから申込みをして審査に移り、契約可能であればメールもしくは電話で連絡がくるという流れです。

WEB申込みは24時間365日受け付けている点もプロミスの特徴です。日中は忙しい人も、仕事終わりなどでも申込みができます。

また、WEB申込みをして契約時にカード発行を希望しなければ、郵送物なしでWEB完結によって申し込みは完了します。

ポイント2はじめてなら30日間利息0円で利用可能

プロミスは基本的にはじめて契約する人に限り、30日間利息0円で利用可能です。30日間無利息サービスを受けるにはメールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要。

無利息期間は初回出金日の翌日から数えて30日間です。つまり、少額融資を希望する人で当該期間中に完済できる目処があれば、利息なく融資を受けることが可能です。

初回の出金日翌日から30日間以内の場合、一度完済してから再度利用した分についても無利息の対象となります。
プロミス 申込み時のポイント
  1. フリーキャッシング申込時には本人確認書類が必要となります。
  2. 印鑑や保証人、担保は不要です

SMBCモビット

SMBCモビットがおすすめな理由

理由110秒で簡易審査あり

理由2WEB完結申込可能

理由3最短即日融資可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分※1 即日※1
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
審査対象年齢
・振込キャッシング
・提携ATM
・口座振替
・提携ATM
・銀行振込
・インターネット返済
可能 20〜69歳

SMBCモビットは、SMBCグループが提供している会社です。金利は3.0%から18.0%に設定されており、他社と比較してもいたって平均的といえます。

融資限度額は800万円となりますので、まとまったお金を借り入れたい人でも大いに活用できます。

※1 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ポイント1WEB完結申し込みに対応している

SMBCモビットはWEB完結による申し込みに対応しているのが特徴です。

WEB完結による申し込みを利用すると、電話連絡や郵送物がなく、利用に関してもWEBで手続きをするため周囲にカードローンの利用がバレにくいというメリットがあります。

審査結果のお知らせもメールで実施、契約書類等もネット上で交付されるので全てWEBだけで完結する点がポイント。

ただし、WEB完結での申し込みを利用できる人は下記の条件を満たしていなければいけません。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 全国健康保険協会が発行する保険証(社会保険証)または組合保険証を持っていること

上記を満たしていなければWEB完結による申し込みはできないため、事前に確認し把握しておきましょう。

ポイント2最短即日融資に対応している

SMBCモビットは最短即日融資※1に対応しているため、申し込みをしたその日のうちに借入することも可能です。

最短即日融資を希望する場合は、ネットで申し込みをしてからコールセンターに連絡をしてください。

モビットのコールセンターは9時から21時まで営業しており、通話料無料です。

コールセンターの電話番号は申し込み完了画面に表示されますので、ユーザーIDを確認して電話をかけてください。

急いでいることを伝えると、基本的にはすぐに審査を開始して結果をメールで知らせてくれます。

無事審査に通過していた場合、審査結果連絡のメールにリンクが記載されてますのでそのまま入会手続きに進みましょう。

最短即日で融資を受け取るためには、以下の2つの方法が用意されています。

振り込み
キャッシング
会員専用サービス「Myモビ」にて手続きをすると最短約3分で口座に振り込まれます。
モビットカード
での借入
カードが発行され次第全国にある提携ATMにて借入が可能です。

オリックス・クレジット

オリックスクレジット カードローン

オリックス・クレジットがおすすめな理由

理由1低めの金利(年)1.7%~17.8%

理由2提携CD・ATMが約173,000台

理由3申込から融資までWEB完結

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
1.7~17.8% 30万円~800万円 最短60分 即日※
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
審査対象年齢

・ATM

・振り込み

・インターネット

・口座振替

・振込返済

・提携ATM

可能 20歳以上69歳以下

※平日14:30までに手続き完了の場合

オリックス・クレジットのVIPローンカードは、最短60分で審査結果が得られます。

ポイント1最短即日で借入可能

VIPローンカードなら、平日14:30までに手続き完了で最短即日の借入が可能です。また、来店不要・本人確認や勤務先への在籍確認は電話で行われるため、借入までWEB完結で済みます。

登録口座に即座に振り込まれます。

ポイント224時間365日即時返済が可能

インターネット返済が可能な金融機関であれば即時に返済が可能です。(原則24時間365日利用可能ですが、銀行毎にサービス提供時間は異なります。)

注意事項
オリックスVIPローンは、30代以降の安定した収入のある方(正社員や経営者の方)におすすめのカードローンです。

以下の方は審査に通らない可能性が高いと考えられるため当商品のお申込みをおすすめしません。

  • 20代やパート・アルバイトの方
  • 大手消費者金融で審査に落ちた経験のある方
  • 延滞や滞納経験(携帯料金や家賃など含む)のある方
  • 既に年収の1/3に近いお借入れのある方
  • 既に複数社からのお借入れのある方

アコム

アコムがおすすめな理由

理由1最短30分審査・最短即日振込

理由2最大30日間金利0円

理由3ネットやATMから24時間借入・返済できる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
審査対象年齢
・ATM
・振り込み
・インターネット
・アコム ATM
・提携ATM
・店頭窓口
・口座引き落とし
可能 20〜69歳

アコムは金利3.0%から18.0%で利用できる、国内でも大手といわれる消費者金融です。

公式ホームページでは簡単に借入可能かを知れる「3秒診断」というサービスが用意されています。

3秒診断で必要な情報
  • 年齢
  • 年収
  • 他社での借入状況

この3項目を埋めるだけで簡単な診断をすることができます。あくまで目安ですが、一度試しに利用してみてはいかがでしょうか。

では、アコムの特徴について見ていきましょう。

ポイント1急ぎの人でも早ければその日に融資が受けられる

アコムは最短即日融資に対応しているため、万が一急にまとまった現金を用意しなければいけない場合でも活用できます。

事前にインターネットまたは電話で申し込みをしておくことで、審査完了まで最短30分と非常にスピーディーな対応が魅力です。

事前申し込みをしたら、自動契約機か来店をして契約手続きを進めましょう。

来店もしくは自動契約機での契約手続きをする場合は、その場でカードが発行されますので、土日祝日でも提携ATMにて最短即日融資が可能です。

ポイント2アコム公式アプリが便利

アコムでは公式スマホアプリが提供されており、iPhone・Androidともにインストールできます。

アプリは生体認証でログインが簡単にでき、利用状況も一目で確認できます。

また、カードがなくてもセブン銀行ATMで借入などが利用でき、振り込みについても24時間最短1分で完了するなど使い勝手抜群です。

アプリは無料でダウンロードできますので、ぜひ活用してください。

消費者金融系カードローンのメリット

ここでは、消費者金融系カードローンのメリットについて見ていきましょう。

消費者金融系カードローンメリット
  1. 最短即日融資に対応しているところが多い
  2. 別段の口座開設が不要なことが多い
  3. 会社によっては利息0円サービスがある

1最短即日融資に対応しているところが多い

上記の各消費者金融カードローンの紹介でもあったとおり、多くの消費者金融では最短即日融資に対応しています。

銀行系にはない特徴であり、スピーディーな対応を可能とする消費者金融ならではのメリットです。

2別段の口座開設が不要なことが多い

消費者金融カードローンは、基本的に利用するにあたり新たに口座を開設する必要がありません。

銀行カードローンの場合は、融資を受けるにあたり銀行口座の開設が必要な場合があります。

そういった面倒な手続きを排除できる点も、利用する側にとってはメリットといえるでしょう。

3会社によっては利息0円サービスがある

そして、はじめて利用する人に優しい利息0円サービスは、消費者金融カードローンを利用するにあたり、大きなメリットといえるでしょう。

金利は決して安くないともいえますが、利息0円サービスをうまく活用するとお得に利用可能ですし、何より初心者にとってはリスクを軽減しつつ融資を受けられる点は非常に魅力的です。

最短即日で融資を受ける方法

カードローンを利用するにあたり、最短即日融資を受けるためのコツについて見ていきましょう。

最短即日で融資を受けるコツ
  • 希望額を低めに設定する
  • WEBで申し込みをする

希望額を低めに設定する

申し込みの際に融資希望額を低めに設定しておくと、所得証明書の提出が必要なく、貸す側としても貸し倒れのリスクが少ないことから審査通過の可能性が高まることが予想できます。

また、年収に適した希望額を提示することも、スピーディーな審査手続のために有用と考えられるコツです。

WEBで申し込みをする

最短即日融資を実現するためには、WEBでの申し込みがおすすめです。

WEB申し込みを推奨している消費者金融は多く、事前にパソコンやスマートフォンにて申し込みをしてから来店をする契約機で手続きを進めることで、大幅に契約までにかかる時間を短縮できます。

MM場合によっては申し込みから融資までの時間が30分で済む消費者金融もあるため事前に要確認!


審査が甘いor審査なしで利用できる最短即日融資可能なカードローンはある?

カードローンを利用するには、審査に通過しなければいけません。審査は貸したお金をきちんと返済してくれるかを確かめるために実施されます。

そのため、新規で申し込む場合に審査を実施しないカードローンはありません。審査がない会社は違法業者となりますので、利用は避けてください。

カードローンの審査では何が見られる?
カードローンの審査では、返済能力の有無や他社からの借入をチェックされると考えられます。

日本の法律では総量規制といってカードローンなどを提供する金融機関が年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないと定められています。

そのため、カードローンの審査では返済能力があるかだけでなく他社でどれだけ借入をしているかも見られている可能性が高いといえることを頭に入れておきましょう。

トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため審査がない違法なカードローン会社の利用はやめましょう。

まとめ

この記事では、最短即日融資が受けられるカードローンについて解説してきました。

消費者金融系カードローンの多くは最短即日融資に対応していますので、急ぎで現金を用意したいときでも活用できます。

銀行系カードローンに比べて金利は高くなることがありますが、はじめて契約する人に限り30日間の利息0円サービスなども会社によってはありますので、それらをうまく活用すれば低金利での利用も可能です。

おすすめカードローンを事前にチェックするなど、ぜひカードローンの利用を検討している人はこの記事を参考にしてください。

関連記事

人気記事

おすすめ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事