即日融資OKのカードローンおすすめ5選|審査や選び方も解説

すぐにお金を用意したい人は、即日融資に対応しているカードローンが便利です。申し込みから1時間以内に融資を受けられることもあり、急な出費にも対応できるでしょう。

本記事では、最短即日融資のおすすめカードローン5社を紹介。審査や選び方、即日融資を受けるコツについても、詳しく解説しています。

すぐに融資を受けたい人は、参考にしてください。

即日融資におすすめのカードローン5選

さっそく、即日融資に対応しているカードローンのおすすめを5社紹介します。

プロミス
三井住友銀行
カードローン
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
プロミス
アコム
SMBCモビット
実質年利
4.50%~17.80%
1.5~14.5%
3.00%~18.00%
3.00%~18.00%
4.50%~18.00%
借入限度額
最大500万円
10〜800万円
最大800万円
最大800万円
最大500万円
無利息期間
30日
30日
最大180日間
審査期間
最短30分
最短翌営業日
最短30分
最短30分
最短30分
融資スピード
最短即日
最短翌営業日
最短即日
最短即日
最短即日
WEB完結
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
不要
-
不要
不要
不要
※ATM以外

プロミス

プロミス

プロミスがおすすめな理由

理由1最短30分融資

理由2申し込みから借入までアプリで完結

理由3初回利用翌日から30日間は無利息

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.5〜17.8% 500万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • インターネット振込
  • 各種ATM
  • インターネット振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
18〜69歳

プロミスのカードローンは最短30分での融資が可能で、申し込みから借入までアプリで完結します。スマホ1つですぐに手続きできる手軽さが魅力です。

MM初回利用翌日から30日間無利息の特典もあるので、30日以内の完済なら利息は0円。短期で利用したい人にはお得でしょう。

上限金利は年17.8%と同業他社より低いため、利息を抑えたい人にもおすすめです。

はじめて利用者の満足度1位の実績もあり、初心者からも評価されています。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

参照:プロミス公式サイト
※ 2022年オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン「初回利用」において

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンがおすすめな理由

理由1融資まで最短5分

理由2実績に応じた金利優遇

理由3限度額900万円まで対応

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
1.5〜15.0% 900万円 最短5分 最短5分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • インターネット振込
  • 各種ATM
  • インターネット振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
20〜69歳

三井住友カードのカードローンは、最短5分での融資が魅力です。大手消費者金融各社より早く融資を受けられるので、融資スピード重視の人に向いているでしょう。

金利は年1.5〜15.0%と銀行カードローン並で、返済実績に応じて年々引き下げられる点もメリットです。

限度額は900万円と高額融資にも対応しているので、まとまった金額を借りたい人のニーズも満たしています。

カードレスの振込専用タイプなら、上限金利は年14.4%ですよ。

即時発行申込なら最短5分で審査完了!三井住友カード
カードローンを申込む

※お申し込みの時間帯や状況により、審査にお時間をいただく場合がございます。
※通常発行をお選びした場合は、審査時間は5分となりません。

参照:三井住友カード公式サイト

アコム

アコム カード

アコムがおすすめな理由

理由1最短30分で即日融資

理由235日サイクルで返済できる

理由3初回は30日間の無利息特典

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.0〜18.0% 800万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • インターネット振込
  • 各種ATM
  • インターネット振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
18〜69歳

アコムのカードローンは、最短30分での融資に対応しています。WEB申し込みに加え、全国各地にある自動契約機(むじんくん)の利用も可能。自動契約機(むじんくん)なら、その場でローンカードが発行されます。

MM35日サイクルでの返済ができるので、月1回の返済より余裕を持った返済が可能です。

初回契約翌日から30日間の無利息特典があり、契約後すぐに借入すれば最初の1ヶ月間は利息が払わなくてすみます。

限度額は800万円で、消費者金融の中では高めに設定されています。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

参照:アコム公式サイト

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットがおすすめな理由

理由1最短30分で融資

理由2Tポイントが貯まる・使える

理由3クレジット機能付きカードも選べる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.0〜18.0% 800万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • インターネット振込
  • 各種ATM
  • インターネット振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
  • Tポイント
20〜69歳

SMBCモビットは、最短30分での融資が可能のカードローンです。WEB申し込みなら在籍確認の電話が原則ないため、在籍確認が取れずに審査が長引く可能性が低いのがメリットです。

Tポイントと連携しているのも特徴で、利息返済額の0.5%がポイント還元。ポイント還元を考慮すると、実質金利はさらに下がります。

クレジット機能付きカードも発行しており、カードローン・Tポイント・クレジットの3つの機能を1枚で管理することも可能です。

LINE連携もできるので、各種問い合わせも簡単になりますよ。

参照:SMBCモビット公式サイト

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAがおすすめな理由

理由1最長180日間の無利息期間

理由221時までの契約手続きで即日融資

理由3最長70歳まで利用可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.5〜18.0% 500万円 最短60分以内 最短60分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • インターネット振込
  • 各種ATM
  • インターネット振込
  • 口座振替
  • 各種ATM
20〜70歳

レイクALSAのカードローンは、21時までの契約手続き完了で即日融資を受けられます。

MM審査対応時間が長いため即日融資を受けやすいのが特徴です。

その他では、無利息期間が他社より長いのもメリットです。5万円以内なら契約翌日から180日間が無利息となります。

年配の方々にとっては、利用年齢が最長70歳までと長いのも魅力ですね。

参照:レイクALSA公式サイト

審査なし・審査の甘い即日融資のカードローンはある?

パソコンで審査を受ける

結論から言うと、即日融資の可否に関わらず審査なし・審査の甘いカードローンはありません

注意!
審査なしで融資してしまうと返済能力がない人でも借入できるので、ローン会社の貸し倒れリスクが高くなってしまうからです。

審査基準についても各社非公表のため、審査が甘い・厳しいかは不明です。ただし一般的には、以下の項目を審査では重視すると言われています。

審査で重視される項目
  • 返済能力
  • 信用情報

返済能力は主に収入や雇用形態などから、信用情報は信用情報機関への情報照会によって判断されます。

継続的な安定収入があって過去に金融事故がなければ、審査に有利と言われて

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

即日融資のカードローンを選ぶポイント

ここからは、即日融資のカードローンを選ぶポイントを3つ紹介していきます。

金利が低い

右肩下がり

即日融資してくれるからといって金利の高い業者で契約すると、後々の返済で苦労します。金利の低さは支払い総額に影響するので、しっかりと比較しましょう。

MM金利を比較する際は、下限金利よりも上限金利で比較することがおすすめです。

実際に適用される金利は利用者ごとの審査で決定しますが、一般的には借入実績が乏しいほど上限金利に近い金利が適用されます。

下限金利がいくら低くても、適用されるケースは稀なので上限金利が低い業者の方がお得と言えるでしょう。

借入金額ごとに上限金利は異なるので、希望借入額の上限金利で比較するのがポイントです。

無利息期間が長い

大手の消費者金融では、初回に限り無利息期間を設定しているカードローンが多いです。無利息期間は長い金融機関を選べば、よりお得に使えるでしょう。

大手消費者金融の無利息期間を以下にまとめたので、参考にしてください。

カードローン 無利息期間
プロミス 初回利用翌日から30日間
 アコム 初回契約翌日から30日間
レイクALSA

以下3つから選択

  • 初回契約翌日から30日間
  • 初回契約翌日から60日間(WEB限定)
  • 5万円以内まで初回契約翌日から180日間
アイフル 初回契約翌日から30日間

レイクALSAを除き、各社30日間の無利息期間を設けています。レイクALSAは、3つから選択できるのが特徴です。

レイクALSAの60日間無利息は、WEB申し込み限定なので注意してください。

なお、期間の長さだけでなく無利息期間の開始日も重要です。申込日ではなく借入翌日が特典開始の基準となる方が、借入時期に関わらず特典を受けられるため使い勝手が良いでしょう。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

WEB完結に対応している

スマホの画像

申し込みから借入までが、WEB完結に対応している金融機関が便利です。場所を問わずに申し込めて、契約手続きはスマホやPCだけで完了します。契約後もすぐにwebから借入ができます。

MM即日借入するには、審査スピードだけではなく借入のしやすさも重要です。

注意したいのが、WEB申し込みとWEB完結は異なる点です。WEB申し込みは可能でも、契約にあたっては店舗来店や書類郵送が必須となる金融機関も存在します。

なお、契約後すぐにインターネット振込で借入する場合は、対象の金融機関で口座開設している必要があります。保有している銀行口座が対象となっているかは、事前に確認しておきましょう。

記事内で紹介しているカードローンは、全てWEB完結に対応しています。


カードローンで即日融資を受けるコツ

即日融資対応のカードローンであっても、必ず即日融資を受けられるわけではありません。ここでは、即日融資を受けるためのコツを紹介していきます。

時間に余裕を持って申し込む

腕時計で時間を確認している

即日融資を受けるためには、カードローン会社の審査対応時間での申し込みが必要です。ご自身が利用するカードローン会社の審査対応時間は、事前に確認しておきましょう。

なお、大手消費者金融各社の審査対応時間は以下の通りです。

カードローン 審査対応時間
プロミス 9時〜21時
 アコム 9時〜21時
SMBCモビット 9時〜21時
レイクALSA 8時10分〜21時50分
※毎月第3日曜日は19時まで
アイフル 9時〜21時

上記では、最も遅くまで対応しているのはレイクALSAの21時50分です。どの金融機関も深夜に申し込んだ場合は、最短30分や60分での融資は受けられず、申し込み自体は24時間対応でも、実際に審査する時間は決まっています。

注意点としては、審査対応時間内ギリギリに申し込み手続きを終えれば良いわけではないことです。プロミスを例にすると、21時間際に申し込んでも審査完了まで最短30分かかるため、申し込み当日に審査は完了しません。

MM審査が完了しない分については翌日以降に持ち越しとなり、即日融資が不可能となります。

遅くとも審査対応時間終了の1〜2時間前には、申し込み手続きを終えておくことで即日に利用することができるので、今すぐ使いたい人は覚えておきましょう。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

優先的に審査を受けたい旨を伝える

電話している人

融資を急いで欲しい人は、審査を優先してほしい旨を伝えましょう。申し込み後すぐに電話連絡をすることで、優先して審査を開始してくれる可能性が高いです。

優先審査といっても、審査自体の難易度は変わりません。

あくまで、申し込み〜審査までの時間が短縮されるという意味なので、誤解しないようにしましょう。

借入希望額を少なくする

借入希望額を少額にすると、審査が早く完了しやすいと言われています。少額融資であればカードローン会社側も貸し倒れリスクが低くなるので、高額融資ほどじっくり審査することは少ないでしょう。

具体的な金額は、申込者や金融機関によって異なります。ただし、50万円以下であれば収入証明書の提出もなくなるため、1つの目安と考えてよさそうです。

審査が早いだけではなく、通過の確率も高くなると言われていますよ。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

土日は電話なしの在籍確認に変更する

審査における在籍確認を電話で行う場合、土日など勤務先が休みの日は在籍確認できずに審査が長引くことがあります。

勤務先が休日の時に申し込む場合は、在籍確認方法を書類提出に変更してもらいましょう。

電話の代わりに必要書類を提出することで、在籍確認を完了させられます。

同僚にバレたくない人にも、有効な手段です。

繁忙期を避けて申し込む

カレンダーの画像

年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休前は、出費がかさみカードローンの需要も増えると言われています。申し込み数も増えれば審査も順番待ちとなるため、審査完了まで時間がかかるでしょう。

審査が終わるまでの時間がかっかることで即日対応ができないため、カードローンの利用が事前に分かっていれば、大型連休などの繁忙期を避けて利用する様にしましょう。

利用するかわからない場合でも契約だけ先にしておけば、いざという場面にはすぐに借入できます。

申告間違いをしない

申し込み時に申告する情報は、間違いがないように気をつけましょう。故意かどうかに関わらず申告情報に間違いがあると、確認のために審査が長引きます。

特に審査に有利になるような情報の虚偽申告は、カードローン業者からの信用を大きく失います。

虚偽の申告するよりも、正直に申告する方が印象も良く審査もスムーズに進むでしょう。

状況次第では、審査落ちの原因にもなりかねません。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

カードローンで即日融資を受ける際の注意点

最後に、即日融資を受けるために知っておきたい注意点を4つ解説します。

銀行カードローンは即日融資できない

銀行の看板

銀行カードローンは、即日融資には対応していません。理由としては、審査段階で警察庁のデータベースへの照会作業があるためです。

警察庁のデータベースへの照会は、申込者が反社会的勢力との関わりがあるかを確認しています。

照会作業は最短で翌営業日に完了するため、銀行カードローン自体の審査も必然的に翌営業日が最短となります。金利の低さにメリットがある銀行カードローンですが、急いで融資を受けたい人には向いていないと言えるでしょう。

即日借入でなくても良いなら、銀行カードローンも検討してください。

総量規制オーバーは審査に通らない

消費者金融は、貸金業法に則って貸付を行っています。貸金業法では過剰貸付を防ぐため総量規制という規制を設けており、借入総額の上限は年収の3分の1までと決められています。

注意!
1社あたりの借入額ではなく、全ての借入の総額が年収の3分の1以内です。

消費者金融は、総量規制を超える貸付は行っていません。既に他社からの借入が年収の3分の1に達していると、新たな契約を結べないので審査には通らないでしょう。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

無職・専業主婦は配偶者貸付できる業者を選ぶ

恋人・配偶者

無職・専業主婦の方々は収入がないため、上記の総量規制により通常であれば消費者金融を利用できません。しかし、一部の業者では配偶者貸付という総量規制の例外制度を適用できます。

配偶者貸付は、申込者本人と配偶者の合算年収の3分の1まで借り入れが認められる制度です。

配偶者貸付は、全ての金融機関が対応しているわけではありません。また同意が必要なので、配偶者に内緒で利用できないため注意が必要です。

闇金は利用しない

即日融資を謳う業者の中には、違法な貸付を行う闇金が紛れている可能性があります。どんなにスピーディーに融資してくれる場合でも、闇金利用は避けましょう。闇金は、法定金利を超える利率での貸付や悪質な取り立てを行っています。

仮に返済が滞ると、契約者本人だけでなく周囲の方々にも激しい取り立て行為を行うリスクもあります。金融庁に登録されていない場合は闇金だといえます。事前に必ずチェックしましょう。

まとめ

本記事では、カードローンの即日融資について解説してきました。即日融資に対応しているのは、主に消費者金融系のカードローンです。選ぶ際は、金利の低さや無利息期間の長さを比較してみましょう。

即日融資を受けるためには、時間に余裕を持つ、優先審査を受ける、借入希望額を低くするなど、いくつかのポイントを押さえて申し込むことが大切です。なお即日融資であっても審査通過は必須なので、「審査なし」などを謳う悪質業者には気をつけてください。

記事内で紹介したカードローンは、全て信頼できる会社ばかりなので、ぜひ利用を検討してみてください。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事