キャッシュレスがおすすめの理由とは?メリットや注意点など紹介

キャッシュレス化が進んでいることから、現金を使用しないキャッシュレス決済を活用する人は増加傾向にあります。国もキャッシュレス化を推奨しおり、今後もキャッシュレスサービスが主流となることが予想されるでしょう。

そこで今回は、キャッシュレスがおすすめされる理由を紐解くため、キャッシュレスサービスのメリットや種類などを解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 この記事のポイント
  • キャッシュレスとは何かを理解する
  • キャッシュレスのメリット・おすすめな理由を理解できる
  • キャッシュレスの種類について知ることができる

キャッシュレスとは

キャッシュレスとは、言葉の通り現金を使わない決済手段のことです。日本では国からキャッシュレス化の推進がされていることもあり、近年急激に利用者は増加傾向にあります。

キャッシュレス決済が可能なお店も増えており、今では現金を持たずに飲食店や買い物に行く人も少なくありません。

今後、世界各国から人が集まることが想定される大阪万博や国際的なイベントへの対策として、よりキャッシュレス化は進んでいくでしょう。

日本はもちろん、世界的にもキャッシュレス化は進んでいます。今後主流になる可能性が高いので、必要なポイントを抑えておきましょう。

キャッシュレスの種類

ヤフーカードのポイント還元率

キャッシュレスには主に次の種類があります。

キャッシュレスの種類
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホ決済
  • QR決済
  • 電子マネー

クレジットカード

多くの人が利用している決済手段で、キャッシュレス決済の代表格といっても過言ではありません。支払い時にクレジットカードを提示することで、後日指定の口座から利用金額が引き落とされる仕組みとなっています。

実店舗はもちろんネットショッピングでも活用できますし、ほとんどのカードではポイントを獲得して後々の買い物などで現金のように使用できるなど、使い勝手の良さも人気の理由です。

クレジットカードは特典や優待など、所持することでお得になることが多い点も多くの人に評価されています。

デビットカード

デビットカードとは?
銀行口座と紐付けておくことで、使用すると口座残高から利用額が引き落とされる仕組みの決済手段です。

最近ではテレビコマーシャルでも流れており、使用可能な店舗や施設も多くなっています。なお、デビットカードは審査が実施されないため、比較的所持しやすい点も支持されている理由です。

日本でも段々と馴染みのあるものになってきていますが、海外ではクレジットカードと同様に主流の決済手段として活用されています。

スマホ決済

徐々に広まりつつある決済手段で、レジでスマートフォンを専用の読み取り機にかざすだけで支払いが完了する種類です。わざわざクレジットカード等を財布から出す必要もないため、非常に使い勝手が良いことが特徴です。

知名度の高いスマホ決済には「Apple Pay」「Google Pay」があり、アプリ内に決済方法となるサービスを登録するだけで、スマートフォンのみで支払えます。

今や飲食店やコンビニなど、さまざまな場所でスマホ決済は活用できます。

QR決済

QR決済とは?
レジに設置されているQRコードを読み取り、専用のアプリに支払い金額を入力して店員さんが確認。決済ボタンを押すと決済完了となります。

QR決済は急激に普及しつつあるキャッシュレスの種類です。また、アプリ内にあるバーコードをレジにて提示し、店員さんに読み取ってもらい決済が完了するパターンもあります。

QR決済は大きく「ユーザースキャン式」と「ストアスキャン式」に分けられますよ。

【要チェック】QR決済サービスの例

知名度の高いQR決済サービスは下記です。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • 楽天ペイ
  • au PAY
  • d払い

電子マネー

電子マネーとは?
事前にチャージすることで支払いに使えたり、クレジットカードに紐付けすることで自動的にチャージされたりするキャッシュレス サービスのことです。

電子マネーはいわゆる交通系と流通系に大きく分けられ、使い勝手の良さも評価されています。クレジットカードの次に主流といっても過言ではない種類です。

電子マネーの主な種類
  • 流通系IC
    nanaco、WAON
  • 交通系IC
    SUICA、PASMO、ICOCA、PiTaPa

電子マネーの種類によって使える店舗は異なります。もし電子マネーを利用する場合は、事前に使える店舗を確認しておきましょう。

キャッシュレスのメリット

キャッシュレス決済がおすすめされている理由を知るため、利用する主なメリットを見ていきましょう。

 キャッシュレスのメリット
  • 決済がスムーズにできる
  • ポイント還元が受けられる
  • 現金が手元になくても支払いができる
  • 履歴で利用分を確認できる

決済がスムーズ

キャッシュレス決済を利用する大きなメリットといえるのが、支払いがスムーズに行えることです。現金であれば財布から小銭を出すなど、面倒な点が解消されます。

急いでいるときでも、支払いの際にスマホ決済等を利用すると専用の読み取り機にかざすだけで完了となるため要する時間はほんの数秒程度です。

決済の早さを重視する場合、クレジットカードは署名や暗証番号の入力などがあるためQR決済やスマホ決済などがおすすめです。

ポイント還元が受けられる

キャッシュレス決済は現金と違い、支払いに利用するとポイント還元が受けらることがほとんどです。

ポイントの還元率はサービスにより異なりますので事前に調査が必要ですが、後々貯めたポイントは買い物等に活用できますので、家計の節約にも繋げられるでしょう。

支払い手段によっては優待店などもありますので、店舗に合わせてお得になる決済手段を選択することをおすすめします。

現金がなくても買い物などができる

基本的なことですが、やはり現金が手元になくても支払いが完了できる点は、キャッシュレス決済を活用する大きなメリットです。

欲しいものを見つけたが、手元に現金がないため購入できないといった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。キャッシュレスではそういった問題を解消できますし、ATMに走る等の手間も必要ありません。

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだ決済手段が現金のみというお店もありますので注意しましょう。

履歴を確認できるためお金の管理が簡単

キャッシュレス決済を活用すると、過去の利用履歴がデータとして記録されますのでお金の管理が簡単にできます。

現金の場合はレシートを保管して電卓で計算するといった作業が当たり前ですが、利用履歴を見るとすぐ支払い総額の確認が可能です。また、何にいくら使ったかが一目でわかるため、無駄を排除して節約に繋げることもできます。

サービスによっては公式アプリもあり、より簡単に確認できるためインストールすることをおすすめします。

キャッシュレスの選び方

今やキャッシュレスサービスは多岐に渡ります。どのサービスを利用するか、選び方の主なポイントとして次のものが挙げられます。

 キャッシュレスの選び方
  • 還元率
  • 活用しやすさ
  • セキュリティ
  • QR決済は大手のサービスがおすすめ

ポイント還元率

どのキャッシュレス決済サービスを利用するか選ぶ際は、ポイント還元率に注目してみてください。

各サービスによって還元率は異なるため、同じ金額の買い物でも後々に活用できることから、少しでも還元率の高いものを選ぶに越したことはありません。

また、支払い時だけでなく電子マネーへのチャージをクレジットカードで決済する場合、クレジットカードの還元率が高いとお得にポイントが貯められます。

【要チェック】クレジットカードのポイント還元率

なお、下記が各主要クレジットカードの基本的なポイント還元率です。

JCBカード 0.5%
三井住友カード 0.5%
ライフカード 0.5%
楽天カード 1%
Orico Card THE POINT 1%
dカード 1%
リクルートカード 1.2%
エポスカード 0.5%
Yahoo! JAPANカード 1%

【要チェック】QR決済のポイント還元率

なお、大手が提供するQR決済のポイント還元率は下記です。

PayPay 0.5%~1.5%
楽天ペイ 1%~1.5%
au PAY 0.5%~1.5%
LINE Pay 1%~3%
d払い 0.5%~1.0%

還元率はキャンペーン期間などによりアップしている可能性もあります。こまめに公式ホームページ等でチェックするようにしてください。

活用しやすさ

キャッシュレス決済の種類を選択する際、いかに活用しやすいかを考慮することが重要です。数ある種類から選ぶ際は、普段から頻繁に利用するお店で決済に対応しているかをチェックしてください。

日常的に利用するお店で決済に使えた方がポイントも貯めやすいですし、支払いもスムーズになることからストレスも軽減されます。

スーパーやコンビニなどで使用できるサービスを利用することで、わざわざ財布を持ち歩くこともなくなります。

お店に使える決済が複数ある場合は、そのなかでもポイント還元率の高いものを選ぶようにするのがおすすめです。

セキュリティがしっかりしているか

キャッシュレス決済を使用する際は、セキュリティがいかにしっかりとされているかをチェックしましょう。パスワードを設定するものがほとんどですが、生体認証機能を備えているものなどセキュリティといってもさまざまです。

注意!
なお、どれだけセキュリティ対策をしっかりしていても不正使用される可能性はゼロではありません。

そのため、万が一の事態に対応できるよう補償制度が整備されているサービスを選ぶことも頭に入れておいてください。

キャッシュレスサービスによっては、不正利用された金額は全額補償の対象となるものもあります。事前に確認しておきましょう。

キャッシュレスを使用する際の注意点

クレジットカード・キャッシング枠とは?返済方法・金利は?

キャッシュレス決済を使用する際、主に次の点にご注意ください。

キャッシュレス利用の注意点
  • 使いすぎに注意する
  • 念のため現金も持ち歩く
  • 不正利用事件に注意する

使いすぎに注意する

キャッシュレスは便利な決済手段ではありますが、その場で現金を使わず簡単に支払いが完了するため使いすぎに注意が必要です。

現金を出さないことから自分のお金を使っている感覚が薄れてしまい、気づけば利用額が膨らんでいたということは少なくありません。

また、ポイント還元が受けられることから、ポイントを貯めることが目的となり必要以上にものを買ってしまう人もいます。

各キャッシュレスサービスでは、ポイント還元率がアップするキャンペーンを実施している場合が多いです。キャンペーン内容につられて、使いすぎないようご注意ください。

現金も手元に用意しておく

時代がキャッシュレス化に進んでいるとはいえ、やはりまだまだ現金のみの取扱いをしているところも少なくありません。そのため、現金を一切持ち歩かなければ支払いできない可能性もあります。

注意!
可能性とはしては低いものの、自然災害などの影響でライフラインが機能しなくなった場合、一部キャッシュレス 決済が使用できないケースも考えられます。

国もキャッシュレス化を推進しているとはいえ、現金が必要となるシーンはありますのでキャッシュレス100%にすることは避けた方が良いでしょう。

仮にスマホ決済を利用している場合、スマホ自体が故障したり充電が切れたりすると使用できませんので注意が必要です。

不正利用事件に注意する

近年は、キャッシュレス決済を使った事件も発生しています。例えば、代表的な事件はQRコードを偽のものにすり替えておき、消費者は知らずに読み込み。結果的に詐欺被害に遭ってしまうケースもあります。

キャッシュレス は便利な反面、不正利用などリスクがあるのも事実。利用明細を定期的に確認するなど、自分でできる範囲で対策しておきましょう。

不正利用の被害はニュースでも報道されているので、危険な目に遭わないためにもチェックしておきましょう。

まとめ

この記事では、キャッシュレスがおすすめされている理由について解説しました。現金を使わず手軽に支払いができるため、今では多くの人が利用しています。

また、現金のようにただ支払うだけとは違い支払った金額に応じてポイント還元が受けられることがほとんどな点も、キャッシュレス決済の大きなメリットです。

 この記事のまとめ
  • キャッシュレスは現金を使わず支払いが完了できるサービス
  • ポイント還元が受けられることがほとんどなため、現金支払いよりもお得に買い物等が可能
  • キャッシュレス決済に対応していないお店もあるため、現金も念のため持ち歩く方が無難

なお、国が推進している背景もあり、今後も国をあげてのキャンペーンが実施される可能性はゼロではありません。新たな決済サービスが登場する可能性もありますので、情報は随時チェックしておきましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事