審査に通りやすいクレジットカード 審査内容を徹底比較
この記事でわかること
  • クレジットカードの審査基準
  • 審査が甘い・通りやすいと予想されるクレジットカード
  • 審査に落ちないようにするためのポイント

クレジットカードの作成に必須な審査でも、信用情報に不安があったり、手間を省きたかったりで、「審査なしのクレジットカード」を知りたい方もいるのではないでしょうか。そのため、この記事ではクレジットカードの審査と審査の内容について詳しく解説していきます。

審査基準や審査に通りやすくするためのポイント、さらにおすすめのクレジットカード会社なども紹介していくのでぜひご参考に!

クレジットカードの審査は甘い?審査なしはできる?

クレジットカードの審査は甘い?審査なしはできる?

クレジットカードを作る際に気になるのが「審査の有無」です。ここではクレジットカードの審査はなしで作れるのかなどを見ていきます。

審査なしでクレジットカードは作れない

クレジットカードを作る際に、「審査」は必ず行われます。従って、審査なしで作れるクレジットカードは存在しません。クレジットカードは、後払い制が基本になっています。

ショッピング・税金・公共料金の支払いなどで一時的に会社が立て替えてくれます。審査なしでクレジットカードを作ると、貸し倒れのリスクが上がってしまう事に繋がります。

こういった貸し倒れのリスクを低くするためにも、カード会社はクレジットカードを作る前に必ず審査を行います。

ただし審査基準はカード会社によって様々なので、審査が比較的通りやすいところや厳しいところなどの違いはあります。

家族カードであれば審査は比較的通りやすいと予想できる

クレジットカードの選び方

家族カードとは

クレジットカードに本会員(親カード)契約している人の家族に紐づけて発行されるクレジットカードのこと

家族カードは、カードによっては年会費が発生しなかったり、ポイントを合計できたりとメリットがあります。

本会員契約しているカードを「親カード」と呼び、家族カードを「子カード」とも呼びます。いわば分身のようなカードなので、審査は本会員契約している会員の信用によって行われます。

本会員の経済的信用がしっかりとあると認められれば、アルバイト・専業主婦の方でもクレジットカードを作ることが比較的容易になると予想できます。

MMただしほとんどの場合高校生以下には家族カードは発行できません。

家族カードでも審査に落ちてしまうことも

本会員がクレジットカード契約出来ている場合、家族カードを作る審査で落ちることはほとんどないと言われておりますが、たまに審査に落ちてしまうこともあります。理由としては次のものが考えられます。

1本会員の経済的信用

本会員の経済的信用

家族カードの審査に落ちてしまう理由として考えられるものの1つは「本会員の経済的信用に問題がある」と判断されてしまったケースです。

本会員のカード審査に通過しても、その後キャッシングの利用・クレジットカードの支払い延滞などがあった場合は、家族カード審査で落ちてしまう可能性を否定できません。

2過去にトラブルがある

2つ目のケースは、家族とクレジットカード会社の間で過去にトラブルがあった場合です。

注意!
本会員の経済的信用に問題がないと確認できても、家族(配偶者や子供・両親など)がカード会社との間で支払い延滞・強制解約などを起こしていた履歴があれば審査に落ちてしまうことがあります

家族カードの審査に落ちても本会員の信用情報に傷がつくことはありません。ただし家族のクレジットカード利用履歴に家族カード審査に落ちたという情報は残ります。

これらの情報は「個人信用情報機関」に5年程度は保存されます。

家族カードは、新たにクレジットカードを作るよりもハードルは高くはないと考えられますですが、以上のケースがないかを確認してから申し込むようにしましょう。

クレジットカードの審査基準

クレジットカード審査で重視されると言われているものは、大きく「属性情報」と「信用情報(クレジットヒストリー)」の2つに分けられます。

1属性情報

クレジットカードの属性情報

クレジットカードを審査する上で、カード会社は申込者の「属性情報」を見て判断していると言われています。

属性情報とは
  • 年齢
  • 性別
  • 年収
  • 居住状況

上記など申込者にかかわる情報のこと

クレジットカード会社はそれぞれ独自の基準で、申込者の属性情報を点数化し、総合得点を元に審査基準をクリアしていれば「通過」、基準よりも低ければ「審査落ち」と評価していると言われています。

属性情報の評価について

属性情報は様々な項目を点数化して総合的に判断すると言われているので、一部の項目だけで審査通過・審査落ちは決まらないと予想できます。しかし一般的に有利・不利といわれる目安は存在します。

ポイント1 年収

クレジットカード審査の年収

年収は低いよりは高い方が有利であると予想できますが、ただ高ければ良いばかりではないとも考えられます。例えば、転職をして1年未満で年収600万円と、公務員または大企業勤務で年収600万円とでは信用度が異なる可能性があります。

その他、パート・アルバイトで年収1000万円も現実的ではないとみなされる可能性もあります。

ポイント2 勤務先・勤務携帯

勤務先は先ほどの項目と少し似ていますが、公務員や大企業・上場企業の方が評価は高い傾向にあるといえます。その他、業種などもカード会社によってはスコアリングに影響すると予想できます。

勤務形態は、正社員が最も安定しているので評価が高めにつく傾向にあります。その他、派遣社員・契約社員・パート・アルバイトの場合は正社員より評価が下がる事が予想されます。

なお自営業や個人事業主は勤続年数などが審査対象となる可能性があります。

ポイント3 勤続年数・勤務形態

クレジットカードの審査と勤続年数

勤続年数は長ければ長いほど評価が高いと予想できます。同じ職場に長く勤務している=安定した収入が見込めると考えられるからです。

中でも自営業や個人事業主の方はこの勤続年数の長さが収入の安定性に繋がるので重要視されると考えられます。

ポイント4 住居状況

住居状況とは、持ち家・賃貸・マンション・一人暮らし・ローンの有無など、住居に関する総合的な情報です。

持ち家と賃貸であれば持ち家の方が評価が高い場合もありますが、ローンの有無や残債によっては評価が高くないケースもあります。

賃貸マンション住まいの独身者の方が評価が高いこともあるので、この項目は一概に言えないことが多いです。

ポイント5 結婚しているかどうか

クレジットカードの審査と婚姻

一般的には結婚している方が信用度は高いとみなされることが多いですが、こちらも一概には言えません。
30代子持ちの方よりも、30代独身者の方が使えるお金が多いかもしれないと評価されることもあり得るからです。

2信用情報

クレジットカードを使うと、その利用履歴は全て個人信用情報機関に記録されます。クレジットカード会社は審査の際に申込者の情報を、個人信用情報機関から得て確認をします。

そのため、過去にクレジットカードの支払いを延滞したり、カードローン利用でトラブルを起こした場合は「ブラックリスト」に入っているので、審査に通過できる可能性は低いでしょう。

自分の信用情報に不安がある方は下記の個人信用情報機関から情報開示請求が可能です。

金融事故は、自己破産は10年・支払い遅延や強制解約といった債務整理は1~5年程度個人信用情報機関に残ります。信用情報に傷がある場合には、クレジットヒストリーを育てて、信用を取り戻す必要があります。

クレジットヒストリーを育てるには、「毎月クレジットカードを使って毎月きちんと支払いをする」を続けていくことです。

MMたとえ1日でも支払いを延滞することはクレジットヒストリーを傷つけてしまう原因となるので、口座の残高不足が起きないように注意しましょう。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因とは?

クレジットカードの審査に落ちる原因

クレジットカード会社は審査で落ちてしまった場合でも原因を説明はしてくれません。
ここでは、一般的な原因を詳しく解説していきます。

返済能力が低いと評価される

質問収入が低いとはどれくらいのこと?
答え毎月の収入が10万円未満の場合、審査に落ちてしまう可能性があります。また、クレジットカードを複数枚持っている人も返済能力が低いとみなされることも。

クレジットカードの支払いは「後払い制」なので、後日きちんと支払えるかどうかは審査において最重要と予想されます。返済能力は先ほど紹介した属性情報などから総合的に判断されると考えられますが、「収入」が最もわかりやすいです。

すでに多額の借り入れをしている

すでに借り入れをしている人はどうしたら申し込める?
借入金額を少しでも減らしてからクレジットカードの申し込みをしましょう。

クレジットカードのキャッシングやリボ払い、その他消費者金融からすでに借り入れをしている場合は、申込者の属性情報や信用情報から判断して、返済能力が低いと判断される可能性があります。

ブラックリスト入りしている

ブラックリスト入りの場合には申し込めない?
金融事故の内容にもよりますが、個人信用情報機関に記録されている期間が過ぎるまで作成は待つことをおすすめします。

過去にクレジットカードの支払いを延滞したり、自己破産といった債務整理をしている場合は金融事故といい、個人信用情報機関に「ブラックリスト入り」されます。

ブラックリスト入りしていると高確率でクレジットカードの審査には落ちてしまうでしょう。

1つのクレジットカード審査に落ちて他の会社に申し込んでも個人信用情報機関に情報を問い合わせるので、他社でも高確率で審査落ちしてしまう確率が高いと考えられます。

クレジットカードの利用実績がない

クレジットカードの審査と利用実績

今まで一度もクレジットカードを利用したことがないという人は、金融事故もないので一見すると審査を通過しやすいと思われるかもしれません。

しかし、実は審査落ちに繋がる原因の1つであると考えられます。

その理由は?

文定期的にクレジットカードを利用し、毎月決められた金額を延滞なく「返済」したという実績がないため、返済能力を判断することが難しいためです。

申し込み内容に不備がある

クレジットカードの審査と申込内容

意外と多いのが、申し込み内容の不備です。
申込段階で記入した住所と、本人確認書類として提出した運転免許証・マイナンバーカードに記載されている住所が異なるケース、届出印が間違っているといったケースも審査に落ちてしまう原因の1つとして考えられます。

申し込み内容には漏れや間違いがないように、何度も確認をしてから申し込みましょう。

クレジットカードの審査の難易度は
ここで見分けられる!?

クレジットカードの審査に通るために、申し込みたいクレジットカードの審査の難易度が高いのか低いのかが気になりますよね。
クレジットカードの審査の難易度は、以下の方法である程度目星をつけることが可能です。

審査の難易度を予想するポイント
  • クレジットカードを発行している会社
  • ステータス

それぞれについて見ていきましょう。

1クレジットカードを発行している会社

一般的に、流通系のクレジットカードよりも、銀行系のクレジットカードの方が審査の難易度が高いといわれています。
ただし、発行しているクレジットカードの会社が同系列であったとしても、カードによって審査の難易度が異なり得ることは留意しておきましょう。

2ステータス

クレジットカードには、「ステータス」と呼ばれるそのカードのランクや社会的地位を表す指標があり、高いステータスを保持するクレジットカードほど社会的信用度は高くなることが一般的です。
クレジットカードのステータスには、以下に挙げる種類があります。

  1. ブラックカード
  2. プラチナカード
  3. ゴールドカード
  4. 一般カード

ステータスが高くなるほどクレジットカードの発行の難易度は高くなることから、ステータスが高くなればなるほど審査の難易度も高くなることが予測できます。

また、ステータスが高くなればなるほどカードの年会費も基本的に高くなります。

できるだけ審査が通りやすいクレジットカードをと考える際は、ステータスが高くない年会費無料の一般カードが候補に入るでしょう。

2021年最新クレジットカード会社
おすすめ7選を見る

クレジットカードの審査
落ちないためのポイント

クレジットカード審査に通る可能性を上げ得る3つのポイント
  • 毎月きちんと支払いをする
  • 申し込みは正確に
  • 短期間に複数回申し込みをしない

クレジットカードの審査で見られる信用情報には支払いはもちろん、申し込み内容も含まれるであろうことは覚えておきたいポイントです。

もし、過去に支払い延滞があった場合は信用を取り戻す必要があります。定期的な利用と、1日も送れることなく支払いをしていくことを重ねていくことで過去の延滞の影響が薄くなり、信用が改善することが期待できます

申し込み内容の誤字・脱字といった単純なミスでも審査落ちに繋がることが考えられます。特に、キャッシングなど借入をしている人は借入額を正確に記入しましょう。

MM嘘の情報を記入しても個人信用情報機関と照合するのですぐに判明します。

そして短期間にクレジットカードの申し込みをすることも避けましょう。短期間に複数社でクレジットカードを申し込むことは「お金に困っている」と見なされる可能性があるからです。

新たにクレジットカードを申し込みたい場合には、個人信用情報機関に記録が残る6か月は経過してからがおすすめです。


審査が不安な方におすすめの
クレジットカードおすすめ7選!

ここでは審査に不安な方にもおすすめできるクレジットカードを紹介していきます。

三井住友カード RevoStyle

三井住友カード RevoStyleRevoStyleがおすすめな理由

理由1ポイント還元率が高い

理由2リボ払い専用なので審査に通りやすい

理由3アプリでいつでも利用額・履歴が確認可能

ブランド
年会費
ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイントの使い道
ショッピング
保険
ETCカード
家族カード
申込条件
無料 0.5% 獲得月から2年間 ・dポイント
・楽天ポイント
・Tポイント
・nanacoポイントなど
年間最高
100万円
初年度無料(2年目以降は前年にETCカードの利用実績があれば無料、なければ税込550円) 無料 満18歳以上
(高校生不可)

三井住友カードは審査が厳しめといわれていますが、「RevoStyle」はリボ払い専用のカードなので、審査は比較的通りやすいです。

リボ払い手数料は平均15%程度ですが、RevoStyleは9.8%と低いのが特徴です。
また「使いすぎ防止サービス」が用意されているので、リボ払いに不安があるという方・初めてのクレジットカードでも安心して利用できます。

入会キャンペーン
新規入会&ご利用で※1最大11,000円相当※2プレゼントキャンペーン実施中!(2021年2月1日~4月30日)

年会費無料・常にポイント2倍なのも三井住友カード RevoStyleの強みです。

ライフカード デポジット型

ライフカード

ライフカード(デポジット型)が1番おすすめな理由

理由1普通のクレジットカードと同様に使えるデポジット型カード

理由2弁護士無料相談サービス付き

理由3海外・国内旅行保険が自動付帯

ブランド
年会費
ポイント
還元率
学生申し込み
即日発行 申込条件
5,500円
(税込)
0.50% 可能 不可 20歳以上

ライフカード デポジット型は、事前に保証金を預けて発行するクレジットカードです。必要な保証金は5or10万円。預けた金額はカードの利用限度額となります。

ライフカード デポジット型は、収入がない方はもちろん、過去に延滞がある方でも作れたクレジットカードです。通常のクレジットカード同様の使い方ができるので、どうしてもクレジットカードが必要な無職の方におすすめです。

弁護士無料サービスや国内・海外旅行保険が付帯していることもメリットですよ。

セブンカード・プラス

セゾンカードプラスセブンカードplusがおすすめな理由

理由1ショッピングに特化している

理由2提携店舗での買い物でポイント2倍

理由3イトーヨーカドーでの買い物がお得

ブランド
年会費
ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイントの使い道
ショッピング
保険
ETCカード
家族カード
申込条件
永年無料 0.50%~1.00% 獲得月から2年後の末日まで ・ANAマイル
・イトーヨーカドー
・nanacoポイント
年間最高
100万円
(国内・海外)
無料 無料 18歳以上
(高校生不可)

セブンカードはイトーヨーカドーのほかにセブンイレブン・デニーズ・西武百貨店で買い物をすると1%還元されるので主婦を中心に人気のクレジットカードです。

そのため、パート・アルバイトの方でも申し込みやすいのが特徴です。

入会キャンペーン
最大5,700nanacoポイントプレゼント(*2021年1月1日~2021年1月31日)

その他にも会員ボーナス特典・曜日限定ポイントプレゼントキャンペーンなども行っています。

イオンカード

イオンカードがおすすめな理由

理由1最短即日発行可能

理由2キャッシュカード・WAONカードとして利用できる

理由3専業主婦でも申し込み可能

ブランド 年会費 ポイント
還元率
学生申し込み 即日発行 申込条件
無料 0.50% 可能 可能 18歳以上
(高校生を除く)

イオンカードは、最短で即日発行できるクレジットカードです。カード店頭受け取りサービスを利用すれば、オンラインで申し込み後、最短30分で審査完了。その場合、当日イオン銀行でカードを受け取り、そのまま買い物に使えます。

イオンカードの即日発行を希望する場合は17時までの申し込みを済ませましょう。

楽天カード

楽天カードがおすすめな理由

理由1年会費永年無料

理由2入会キャンペーンあり

理由3楽天ポイントが貯まる

ブランド
年会費
ポイント
還元率
学生申し込み
即日発行 申込条件
無料 1.00% 可能 不可 18歳以上
(原則として高校生を除く)

楽天カードは、年会費永年無料のクレジットカードです。楽天カードは、一般的に審査難易度が低めと考えられる流通系クレジットカードに分類できます。「無職でもカードが作れた」という報告が多くあり、作りやすいと予想できる1枚です。

楽天カードはカード利用額100円あたり楽天ポイント1ポイントが貯まるため、使い勝手もかなり良好です。

SBS Premium Card (DP)

SBSカード

SBSカード(DP)がおすすめな理由

理由1デポジット(保証金)で審査OK

理由2チャージ不要

理由3公共料金の支払い可能

ブランド
年会費
ポイント
還元率
学生申し込み
即日発行 申込条件
初年度無料(翌年以降税抜15,000円~30,000円) 0.10% 可能 不可 20歳以上70歳未満

SBSカードは、発行時に保証金として預けた金額がショピング限度額になるクレジットカードです。そのため他のカードよりもお金を預けて信用を得ることができるので、他のカードの審査に落ちてしまった方でも作りやすいといえるカードです。

月々の支払いは引き落としなので、プリペイドカードとは異なり、チャージ不要で公共料金の支払いなどにも利用できる点がメリットです。

公式サイトでも言われているように、「今までクレジットカードが持てなかった方にも」おすすめの一枚です。

ACマスターカード

ACマスターカードがおすすめな理由

理由1最短即日発行が可能

理由2学生・専業主婦の方でも申し込みやすい

理由3支払いサイクルが長い

ブランド
年会費
ポイント
還元率
審査
発行 申込条件
無料 0.25% 最短30分 最短即日
  • 年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入を持ち、返済能力があること

ACマスターカードは、審査スピードが大変早く、クレジットカードの発行が最短即日も可能な点が他の会社と異なる点です。

20歳以上で本人に安定した収入があれば申し込み資格があるので、学生や専業主婦の方でも申し込みやすいのがメリットです。

そして通常クレジットカードは月末締め27日支払い・10日締め翌月2日支払いなど30日未満のところが多いですが、ACマスターカードは20日締め翌月7日の35日サイクルです。

支払いに少し余裕を持つことができるのもACマスターカードならではの魅力と言えます。

まとめ

この記事ではクレジットカードの審査について解説しました。

クレジットカードの審査まとめ
  • クレジットカードの審査基準は「属性情報」と「信用情報」の2つと予想できる
  • おすすめのクレジットカードは「ACマスターカード」「三井住友カード RevoStyle」「セブンカード・プラス」
  • 審査通過へのコツ「延滞なく毎月しっかりと支払う」「申し込みは正確に」「短期間に複数申し込まない」

以上の3つのポイントをおさえればクレジットカードの審査で重要なポイントが分かります。
初めてクレジットカードを作る方、学生や専業主婦の方など一般的に審査通過率が低いといわれる方でも申し込みやすいカードはあるので、ぜひ検討してみてください。

関連記事

人気記事

おすすめ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事