40代におすすめのクレジットカード4選|還元率比較ランキングも

「40代で作るクレジットカードはどれがいい?」と疑問を持っている方々は多いのではないでしょうか。特に、これまでクレジットカードを作らなかった人は、発行できるカードはあるのか不安に感じるでしょう。

そこで本記事では、40代向けのおすすめカードを6枚紹介。選び方や審査基準についても解説しています。40代でクレジットカードの発行を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【人気】40代におすすめのクレジットカード4選

三菱UFJカード VIASOカード
三井住友カード
(NL)
三井住友カード
ライフカード
エポスカード
ACマスターカード
三菱UFJ VIASOカード
三井住友カード(NL)
三井住友カード
ライフカード エンボスレス
acmastercard
年会費
永年無料
永年無料
1,375円(税込)
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
0.50%
0.5%〜5.0%
2%還元
0.5%〜1.5%
0.5%~
0.25%
発行
最短翌営業日
最短5分
最短翌日
最短3営業日
最短即日
最短即日
国際ブランド
MasterCard
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
特典
キャンペーン
最大10,000円キャッシュバック
最大8,000円相当プレゼント
最大8,000円相当プレゼント
最大10,000円相当プレゼント
2,000円相当
プレゼント
利用金額から
0.25%自動
キャッシュバック
申込対象
18歳以上で安定した収入のある方 または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
高校生を除く
18歳以上
-
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
-

さっそく、40代でクレジットカードを作る人におすすめの6枚を紹介します。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJ VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードがおすすめな理由

理由1ポイント管理の手間が不要

理由2付帯保険が手厚い

理由3新規入会で最大10,000円キャッシュバック

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 0.5% 1年間

海外:最高2,000万円(利用付帯)

最高100万円(海外・国内3回以上分割・リボ払い) 満18歳以上(高校生除く)

三菱UFJカード VIASOカードは、ポイント管理の手間が省ける点が特徴です。利用額の0.5%が還元され、1年分のポイントを自動キャッシュバックしてくれます。ポイントの使い道を検討する面倒もないので、シンプルさを求める人に向いています。

MM携帯電話・インターネット・ETC利用時はポイント還元率が2倍になります。

海外旅行保険とショッピング保険など、年会費無料カードとしては付帯保険も充実している点はメリットです。

新規入会で最大10,000ポイントがもらえる特典も魅力ですね。

参照:三菱UFJカードVIASOカード
※ 対象サービス利用時

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)がおすすめな理由

理由1セブンイレブン、ローソンなどのコンビニで最大10%還元

理由2セキュリティの高いナンバーレスカード

理由3最短5分で即時発行ができる

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

永年無料 0.5% 2年間

海外:最高2,000万円(利用付帯)

× 満18歳以上(高校生除く)

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料のクレジットカードです。大きなメリットがコンビニ・マクドナルドでの最大10%還元です。

MM食事をセブンイレブン、ローソンなどのコンビニやマクドナルドで手軽に済ませるなど、日頃から利用する機会が多い人には利用価値が高いといえます。

カード自体のセキュリティが高いのも特徴です。券面にはカード番号と有効期限の印字がありません。カード盗み見を防止できるので、安心して利用できるでしょう。

最短5分での即時発行も可能。急ぎでカードを作りたい人にもおすすめです。

参照:三井住友カード公式サイト
※ セブンイレブン・ローソンなど

三井住友カード

三井住友カードがおすすめな理由

理由1上位カードを狙える

理由2付帯保険を選べる

理由3投資信託積立でポイントが貯まる

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

1,375円 0.5% 2年間

海外:最高2,000万円(利用付帯)

最高100万円(海外・国内3回以上分割・リボ払い) 満18歳以上(高校生除く)

三井住友カードの中でも、標準的なカードです。三井住友カードゴールドや三井住友カードプラチナなど三井住友カードの上位カードを狙いたい人は、このカードで利用実績を積みインビテーションを受けるのが近道と言えるでしょう。

MM三井住友カードゴールドカードや三井住友カードプラチナは自ら申し込み可能ですが、インビテーションが届くと発行できる可能性が高まります。

年会費は原則有料ですが、前年度の支払いが300万円以上だと無料に。またショッピング保険が付帯されているなどサービスが充実しており、さらにニーズに合わせて保険を1つ追加できます。

海外旅行保険・個人賠償責任保険・入院保険・携行品損害保険から好きなものを選べますよ。

参照:三井住友カード公式サイト

ライフカード

ライフカード エンボスレス

ライフカードがおすすめな理由

理由1誕生月は還元率3倍

理由2ポイント有効期限が最大5年間

理由3年会費永年無料

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢
無料 0.5% 5年間

×

× 満18歳以上(高校生除く)

ライフカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。誕生月の利用はポイント還元が3倍となる点がメリットです。通常0.5%のところが1.5%還元にアップするので、お得にポイントを貯められるでしょう。

MM入会初年度はポイント1.5倍、2年目以降は前年の利用額に応じてポイント還元率を最大2倍まで上げられます。

ポイントの有効期限は最大5年間まで延長可能。ポイント失効をあまり気にする必要がないため、ご自身のペースでコツコツと貯めていけるのも特徴的です。

貯めたポイントは、他社ポイントやギフトカードなどに交換できて便利ですよ。

参照:ライフカード公式サイト

エポスカード

エポスカード

エポスカードがおすすめな理由

理由1利用実績に応じてゴールドカード発行可能

理由2海外旅行保険が自動付帯

理由3国内に多数の優待店

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 0.5% 2年間

海外:最高2,000万円(自動付帯)

× × 満18歳以上(高校生除く)

エポスカードは、丸井が発行するクレジットカードです。

MMエポスカードで利用実績を溜めてインビテーションを受けると、エポスゴールドカードを年会費無料で発行できます。

エポスカード自体の特典としては、海外旅行保険の自動付帯が特徴です。海外旅行に行く機会が多い人には、メリットの大きいカードといえるでしょう。

国内でも優待店が多く、約10,000店舗で割引などの特典を受けられます。

参照:エポスカード公式サイト

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードがおすすめな理由

理由1最短即日発行が可能

理由2リボ払い専用だから毎月の支払額が一定

理由3スーパーホワイトでも発行しやすい

ブランド 年会費(税込) 基本ポイント
還元率
ポイント
有効期限
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 -(0.25%が自動キャッシュバック) ×

×

× × ×

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。最短即日発行ができる数少ないクレジットカードの1つなので、すぐにカード発行したい人には重宝するでしょう。

MMリボ払い専用カードのため、毎月の支払額は一定です。家計管理が苦手な人にも使いやすいカードといえます。

カード審査では、過去の信用情報よりも現在の属性を重視すると言われています。これまでにカードを発行したことがないスーパーホワイトの40代の人でも、比較的作りやすいでしょう。

ポイント還元はないですが、利用額の0.25%が自動キャッシュバックされますよ。

参照:ACマスターカード

【ポイント還元率で比較】おすすめのクレジットカードランキング

おすすめカードの中で、特にどのカードがお得なのか気になる人は多いでしょう。そこで、おすすめカード6枚のポイント還元率を比較。最大還元率が高いカードを3つ改めて紹介します。

1エポスカード:最大15%(エポスポイントUPサイト利用時)

エポスカード

エポスカードがおすすめな理由

理由1利用実績に応じてゴールドカード発行可能

理由2海外旅行保険が自動付帯

理由3国内に多数の優待店

 

 

2三菱UFJカード VIASOカード:最大12.5%(POINT名人.com利用時)

三菱UFJ VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードがおすすめな理由

理由1ポイント管理の手間が不要

理由2付帯保険が手厚い

理由3新規入会で最大10,000円キャッシュバック

2ライフカード:最大12.5%(L-Mall利用時)

ライフカード エンボスレス

ライフカードがおすすめな理由

理由1誕生月は還元率3倍

理由2ポイント有効期限が最大5年間

理由3年会費永年無料

40代がクレジットカードを選ぶ際のポイント

ここからは、40代の方々がクレジットカードを選ぶポイントを4つ紹介していきます。

ポイント還元率

右肩上がり

ポイントを貯めたいなら、ポイント還元率に着目しましょう。特に基本ポイントの還元率が高いカードであれば、どこの店舗で利用しても高い還元を受けられてお得です。

MMポイントは現金同様の価値を持つこともあるため、実質的にポイント還元分を割引されるとも捉えられます。

基本ポイント還元率とともに、頻繁に利用する店舗の還元率でも比較してみると良いでしょう。優待店での利用ならポイント還元率が上がり、お得に貯められるカードも多いです。

ポイントは還元率だけでなく使い道もチェックしましょう。使いやすいポイントプログラムのカードが便利です。

年会費

クレジットカードにコストをかけたくない人は、年会費無料カードを選びましょう。年会費無料カードなら、カード維持費を心配する必要がありません。年会費無料カードを選ぶ際は、無条件無料か条件付き無料かを確認することが大切です。

無条件無料 一切、年会費が発生しない。
条件付き無料 条件達成時に年会費が無料になる。
無料条件はカードにより様々だが、年間利用額や利用回数で条件をつけるのが一般的。

無条件無料カードの方が年会費の面では安心です。選びたいカードが条件付き無料の場合は、条件を達成しやすいか検討しましょう。年1回以上の利用など、無料の条件が簡単なカードもあります。

もし年会費有料カードを選ぶ場合は、付帯する特典とのバランスを考慮してください。年会費以上にお得な特典がついていれば、年会費を支払う価値はあるでしょう。

家族カードを発行して1人あたりの年会費を下げることも、コスト削減の手段ですよ。

ステータスの高さ

ステータス性

40代にもなると、ステータスでカードを選んでみるのも良いでしょう。高ステータスのカードなら、カード保有だけで一定の社会的地位を示せます。

MM社会的地位の証明だけでなく、カード付帯の特典も豪華になります。

一般的には、ゴールド、プラチナ、ブラックの順にステータスも上昇。最高ランクのブラックカードは、インビテーション制のことがほとんどで選ばれた人しか発行できません。

なお、40代でもこれまでのカード利用実績が乏しい人は、いきなりステータスの高いカードを発行するのは難しいでしょう。一般カードから実績を積み上げていくと、高ステータスカードへの道が開けます。

ステータスが高くなるほど、年会費も高額になる点は覚えておきましょう。

カード特典

カードに付帯する特典も重要なポイントです。付帯特典が充実していて使いやすいほど、カードをお得に利用できるでしょう。クレジットカードに付帯する代表的な特典としては、以下があります。

 クレジットカードの代表的な付帯特典
  • 優待店での割引・還元率アップ
  • 付帯保険(旅行保険・ショッピング保険など)
  • トラベルサポート
  • 空港ラウンジ
  • ダイニング特典
  • コンシェルジュサービス

    先述の通り、カードランクが上がるほど特典も豪華になる傾向です。空港ラウンジはゴールドカード以上から、コンシェルジュサービスはプラチナカード以上からが一般的です。単純に特典が豪華であるかよりも、ご自身で使うかを重視しましょう。


    専業主婦(夫)でもクレジットカードは作れる?審査基準について

    クレジットカード発行で気になる点といえば、審査ではないでしょうか。特にカード発行が初めての人や、ご自身に収入がない専業主婦(夫)の方々などは、審査に通るか不安でしょう。

    そこで、ここからはクレジットカードの審査基準について解説していきます。

    審査の具体的な基準は非公表

    審査を受ける

    いきなり結論ですが、審査の具体的な基準は各社非公表です。審査に通過するために必要な年収や望ましい職業などは明記されていません。

    MMもちろん、年齢などの申し込み条件を満たしていることは必須です。

    しかし、審査で各カード会社が重視するのは「本人属性」と「信用情報」であると言われています。これらに問題がなければ貸し倒れるリスクが低いため、審査に通過してカード発行されるケースは高くなるでしょう。

    本人属性 年収・勤務形態・勤続年数・勤務先の規模・持家の有無・家族構成などを確認。
    支払い能力があるかをチェック。
    信用情報 ローンやクレジットカードの利用履歴などを確認。
    支払い延滞などの金融事故がないかをチェック。

    仮に高年収であっても、支払い延滞を繰り返していれば信用されず審査は不利になります。同様に、信用情報がクリーンでも年収がない・著しく低い場合は、支払い能力を疑われて審査に影響を及ぼすでしょう。

    本人属性と信用情報の両方とも、カード会社の基準を満たしているのが望ましいですね。

    専業主婦(夫)は配偶者の収入が考慮される

    専業主婦(夫)のように、収入がない場合は支払い能力の点でマイナスになるでしょう。ところが、配偶者の収入を含めた世帯収入や預貯金次第では、審査に通過することがあります。

    配偶者も収入がなく、預貯金も少ない場合は審査通過は難しいでしょう。申込者本人の信用情報もチェックされるので、過去に金融事故があれば審査は不利になるのは、専業主婦(夫)でも同じです。


    まとめ

    本記事では、40代向けにおすすめのクレジットカードや、選び方について解説してきました。

    40代で初めてクレジットカードを作る人は、年会費無料の一般カードがおすすめです。その中でもポイント還元率の高さに着目すれば、よりお得にカードを利用できます。

    既に利用実績がある人は、ステータスの高いカードを発行して社会的地位を示すことも有効でしょう。ご自身のライフスタイルを振り返り、ニーズに合うクレジットカードを選択してください。

    ポイント還元率は基本還元率だけでなく、頻繁に利用する店舗での還元率でも比較すると良いですよ。

    クレジットカードに関する関連記事

     おすすめのクレジットカードに関する関連記事

     各種クレジットカードに関する関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事