初めての1枚におすすめのクレジットカード6選|申し込み方法も紹介

これから初めてクレジットカードを持つ方にとっては、申し込み方法や使い方など、分からないことがたくさんあるでしょう。

自分に合ったクレジットカードを選べば、毎日の買い物が快適にお得に楽しむことができます。今回は、初めてクレジットカードを持つ方向けに、選び方のポイントや申し込み方法などを詳しく解説します。

おすすめのクレジットカードも厳選して解説するので、参考にしてくださいね。

初めて持つクレジットカードのおすすめ5選

まずは、初めてクレジットカードを持つ方向けのおすすめのカードを厳選して5枚紹介します。

1JCB カード W

JCBカードW

JCB カード Wがおすすめな理由

理由1ポイント還元率はJCB一般カードの2倍

理由2カード番号や有効期限、氏名などのカード情報はすべて裏面へ記載

理由3簡単・便利に使えるタッチ決済搭載

 

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイント
の使い道
JCB 無料 通常1.00% 2年間 キャッシュバック・他社ポイントへの移行

旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
海外2,000万円 海外100万円
無料 無料

18歳以上
(高校生を除く)

JCB CARD Wは、JCB一般カードの2倍の還元率を誇るクレジットカードです。簡単・便利に使えるタッチ決済が搭載されています。

 家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。

カード番号や有効期限、氏名などのカード情報はすべて裏面へ記載されているナンバーレスなので、安心して利用できるでしょう。

貯まったポイントは1ポイントを3円としてカードの支払いにそのまま利用できるので、家計の節約にもつなげることが可能です。

出典:高いポイント還元率、年会費無料のJCB カード W

2三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードが1番おすすめな理由

理由1ポイントは自動でキャッシュバック

理由2申し込みから最短翌営業日発行ですぐ届く

理由3券面デザインは2種類から選べる

 

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイント
の使い道
Mastercard 無料 通常0.50%  1年以内に1,000ポイントに達していないと消滅 口座へキャッシュバック
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
海外2,000万円 海外100万円
国内100万円
無料
※発行手数料1,100円(税込)
無料

18歳以上
(高校生を除く)

三菱UFJカード VIASOカードは、ポイントが自動でキャッシュバックされる点が特徴です。

 ポイントの失効を気にする必要がないので、無駄なく便利に利用できます。

申し込みから最短翌営業日発行ですぐ届くので、出張などで急いでカードを作りたい方にもおすすめです。

出典:VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

3ライフカード

ライフカード学生 エンボスレス

ライフカードが1番おすすめな理由

理由1ポイントアップサービスが豊富

理由2L-mall経由のネットショッピングでポイント最大25倍

理由3年会費無料!家族カード・ETCカードも無料

 

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイント
の使い道
JCB
VISA
Mastercard
永年無料 通常0.50% 2年間 キャッシュバック・他社ポイントへの移行・景品へ交換
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
海外2,000万円
国内1,000万円
無料 440円(税込)
※初年度無料

18歳以上
(高校生を除く)

ライフカードはポイントアップサービスが豊富であるため、活用次第ではどんどんポイントを貯めることが可能です。

 初年度は1.5倍、誕生月には2倍の還元率でお得に買い物が楽しめます。

L-mall経由のネットショッピングでは、ポイントが最大25倍付与されます。Amazonや楽天市場での買い物がお得になるでしょう。

出典:クレジットカードはライフカード

4エポスカード

エポスカード

エポスカードが1番おすすめな理由

理由1全国10,000店舗で優待サービスが受けられる

理由2申し込みから最短即日発行が可能

理由3Visaのタッチ決済対応している

 

 

 

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイント
の使い道
VISA 無料 通常0.50%
最大15%
2年間 マルイ割引
・プリペイド移行
・ネット通販割引
・商品券、ギフト券
・他社ポイント移行
・グッズ交換
・寄付
・年会費
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
海外500万円 無料

18歳以上
(高校生を除く)

エポスカードの年会費は永年無料です。ETCカードも無料で発行することができます。Visaのタッチ決済に対応しているので、端末にカードをかざすだけでスピーディーに支払いを済ませることが可能です。

 全国10,000店舗で優待サービスが受けられるので、休日は家族や友人とお得に過ごすことができるでしょう。

優待店舗にはレジャー施設やグルメ、美容など、幅広いジャンルのお店が参加しています。

出典:クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

5楽天カード

楽天カード

楽天カードが1番おすすめな理由

理由1ポイントアップサービスで最大15倍

理由2楽天市場での買い物はいつでもポイント3倍

理由3ネット不正あんしん制度や商品未着あんしん制度

 

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ポイント
の使い道
VISA
Mastercard
JCB
無料 通常1.00%
最大16%※1
1年間 ・マイル移行
・楽天Edyチャージ
・楽天サービス
・楽天ポイント加盟店
・お買いものパンダグッズ交換
・クレジット代金
旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
海外2,000万円 550円(税込)※2 無料

18歳以上
(高校生を除く)

※1 SPU適用時
※2 楽天PointClub会員ランクがプラチナ以上で無料

楽天カードは楽天市場での買い物はいつでもポイント3倍付与されるので、お得にネットショッピングが楽しめます。SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、最大15倍までポイントの還元率を高めることが可能です。

ネット不正あんしん制度や商品未着あんしん制度が付帯されているので、万が一のトラブル時にも安心できるでしょう。

出典:【公式】新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイント

初めてクレジットカードを選ぶ際には、以下の点を比較するのがおすすめです。

年会費

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイント

クレジットカードによって年会費の金額は、無料のものから数十万円するものまでさまざまです。

 どのくらいクレジットカードを使うか分からない初心者の方には、年会費が永年無料のものがおすすめです。

年会費が永年無料のものなら、例え1年間で1度もカードを使わなかった場合でも、費用がかかることはありません。コストをかけずにクレジットカードを持つことができるため、家計の節約にもつながります。

ただし、年会費がかかるものでも、特典などの活用次第ではもとを取ることができるものもあります。

ポイント還元率

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイント

ポイント還元率とは、クレジットカードの利用金額に対して付与されるポイントの付与率のことを言います。一般的にクレジットカードは、0.5%の還元率で標準的であると言われており、1%以上になると高い水準です。

 同じ金額を利用したとしても、還元率が違えばもらえるポイント数が変わってきます。

1回にもらえるポイントは少なくても、年間で見ると大きな差です。

ポイントをたくさん貯めたい方は、還元率が高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。

特典・付帯サービス

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイント

クレジットカードには、各社の強みを活かしたさまざまな特典や付帯サービスが用意されています。

 例えば加盟店での優待割引や、キャッシュバックサービス、旅行傷害保険などです。

その他にも、空港ラウンジを無料で利用できるものやコンシェルジュサービスなど、上質なサポートが受けられる場合もあります。これらの特典をうまく活用できれば、日常生活をよりお得に過ごすことができるでしょう。

自分にとってどのような特典が必要なのか、よく考えてクレジットカードを選んでください。

ポイントの使い道

初めてクレジットカードを選ぶ際のポイント

クレジットカードによって、貯めたポイントの使い道はさまざまです。支払いへの充当やマイル、他社ポイントへ移行できるもの、キャッシュバックサービスが受けられるものなどがあります。

 ポイントが貯まりやすくても、使い道が少なければ、ポイントをうまく使いこなすことができません。

自分に合ったポイントの使い道があるクレジットカードを選ぶことがおすすめです。

電子マネーを良く利用する方は、貯まったポイントを電子マネーにチャージできるものが良いでしょう。

初めての方向け!クレジットカードの使い方

初めての方向けに、クレジットカードの使い方をシーン別に紹介します。

実店舗での使い方

初めての方向け!クレジットカードの使い方

実店舗での支払いには、サインや暗証番号の入力を求められることが一般的です。主な流れは以下の通りです。

実店舗での支払いの流れ

  • 会計時に定員に「クレジットカード払いで」と伝える
  • 店員にクレジットカードを手渡す
  • サインもしくは暗証番号を入力する
  • 店員からクレジットカードを受け取り完了

後ほど紹介するタッチ決済に対応しているクレジットカードなら、サインや暗証番号は不要で端末にかざすだけで簡単に支払いができます。

ネットショッピングでの使い方

初めての方向け!クレジットカードの使い方のPCの画像

クレジットカード払いは、ネットショッピングでは主流の支払方法です。ネットショップでのクレジットカード決済の主な流れを紹介します。

ネットショップでの支払いの流れ

  • カートに商品を入れて精算画面に進む
  • 配送先の住所を入力する
  • カード会社を選択
  • クレジットカード情報を入力
  • 注文と決済を確定して完了

ネットショップの中には、クレジットカードの情報を一度登録することで、次回から入力が不要になるものもあります。

タッチ決済での使い方

初めての方向け!クレジットカードの使い方

タッチ決済とは、専用の端末にクレジットカードをかざすだけで簡単に決済が完了するサービスです。主なタッチ決済の種類には、Visaのタッチ決済やMastercard®のコンタクトレスなどがあります。

タッチ決済の主な使い方は以下の通りです。

タッチ決済の流れ

  • 会計時に定員に「クレジットカード払いで」と伝える
  • 端末に、カードを軽くタッチする
  • 店員からレシートを受け取って完了

簡単・スピーディーに支払いが完了するので、コンビニやスーパーでの利用に便利です。

初めてクレジットカードを申し込む・使う際の注意点

初めてクレジットカードを申し込む際や使う際には、以下の点に注意点しましょう。

申し込みの際の注意点

初めてクレジットカードを申し込む・使う際の注意点のPCの画像

申し込みの際には利用可能枠を確認して、短期間に複数の申し込みをしないことが大切です。

利用可能枠を確認する

ほとんどのクレジットカードでは、1ヶ月間に利用できる上限額が個別に決められています。利用可能枠はクレジットカードによって異なるため、申し込み時にしっかりとチェックしましょう。

実際の利用限度額は審査によって決定されますが、カード発行後に増額申請をすることもできます。

短期間に複数の申し込みをしない

クレジットカードは、短期間に複数の申し込みをしてはいけません。最低でも6ヶ月以上の期間を空ける必要があります

なぜなら、一気に複数のクレジットカードに申し込めば、多重申し込みと見なされて、審査に落ちる可能性が高くなるからです。

クレジットカード利用時の注意点

初めての方向け!クレジットカードの使い方のPCの画像

クレジットカード利用時には、使い過ぎと不正利用のリスクに注意しましょう。

使いすぎに注意

クレジットカードは、手元にお金がなくても支払いができる点が便利である一方、使い過ぎのリスクがあります。

もし支払いを延滞してしまうと、CICなどの個人信用情報機関に5年程度記録が残ってしまい、ローンの審査で不利になってしまいます。

不正利用のリスク

クレジットカードは紛失や盗難によって、不正利用されてしまうリスクがあることに注意が必要です。他人からは推測されにくい暗証番号を設定するなど、不正利用のリスクに備えておきましょう。

よくある質問

初めて持つクレジットカードのおすすめは?
JCB カード Wがおすすめです。簡単・便利に使えるタッチ決済が搭載されています。家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。
カード番号や有効期限、氏名などのカード情報はすべて裏面へ記載されているナンバーレスです。街中でも安心して利用できるでしょう。
初めてクレジットカードを選ぶ際のポイントは?
コストをかけずにクレジットカードを持つなら、年会費が永年無料のものがおすすめです。例え1年間で1度もカードを使わなかった場合でも、費用がかかることはありません。
ポイントをたくさん貯めたい方は、還元率が高いものを選びましょう。付帯サービスや特典をうまく活用できれば、日常生活をよりお得に過ごすことができます。
クレジットカードの使い方は?
実店舗での支払いには、サインや暗証番号の入力を求められることが一般的です。ネットショップは、カードの情報を一度登録することで、次回から入力が不要になるものもあります。
タッチ決済は、簡単・スピーディーに支払いが完了するので、コンビニやスーパーでの利用に便利です。
初めてクレジットカードを申し込みの際の注意点は?
申し込みの際には利用可能枠を確認して、短期間に複数の申し込みをしないことが大切です。ほとんどのクレジットカードでは、1ヶ月間に利用できる上限額が個別に決められています。
利用可能枠はクレジットカードによって異なります。申し込み時にしっかりとチェックしましょう。
初めてクレジットカードを使う際の注意点は?
クレジットカード利用時には、使い過ぎと不正利用のリスクに注意しましょう。手元にお金がなくても支払いができる点が便利である一方、使い過ぎのリスクがあります。
もし支払いを延滞してしまうと、ローンの審査で不利になってしまいます。
クレジットカードを持つメリットは?
利用金額に応じてポイント還元を受けられます。現金を持ち歩かなくてよい点もメリットです。家計簿代わりにもなるので、今までよりも家計の管理が楽になります。
クレジットカードを持つデメリットは?
支払い方法によっては手数料が発生する点に注意が必要です。特に、リボ払いの手数料は高いことが多いので計画を立てて利用するようにしましょう。
その他、使い過ぎのリスクなどのデメリットがあります。

まとめ

初めてクレジットカードを持つ方向けに、選び方のポイントや申し込み方法などを詳しく解説しました。どのくらいクレジットカードを使うか分からない初心者の方には、年会費が永年無料のものがおすすめです。

その他、ポイントの還元率や特典・付帯サービスなどを比較しながら、自分にとって最適なものを選びましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事