即日発行&利用可能なクレジットカード5選!

通常、クレジットカードの発行には数週間程度の時間がかかります。

しかし、中には「少しでも早くクレジットカードを入手したい」「今日からでもカードを使いたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最短即日発行&利用可能なクレジットカードを紹介。最短即日発行の流れや注意点など解説しています。

今すぐクレジットカードを手に入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

※お申込みの状況等によっては、即日発行にご対応できない場合がございます。

【即日発行&利用可能】
クレジットカードおすすめ人気ランキング

1エポスカード

エポスカード

エポスカードがおすすめな理由

理由1マルイの割引・全国1万店舗での優待特典

理由2海外旅行保険が自動付帯

理由350万円以上利用した場合、年会費無料でゴールドカードが発行できる

ブランド 年会費 ポイント
還元率
審査可能年齢
無料 0.50% 18歳以上
最短即日利用 受け取り
店舗
受け取り
時間
店舗エリア
エポスカードセンター 施設により異なる 北海道、東北(北海道/青森)
・関東東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城
・北陸、東海(静岡/愛知/岐阜
・近畿兵庫/大阪/滋賀
・中国、四国山口
・九州大分/鹿児島/福岡/長崎/佐賀

※ 店舗受取の場合

【エポスカード の最短即日発行手順】

  1. WEBで申し込み
  2. 審査結果をメールでお知らせ
  3. エポスカード センターで受け取り

2セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル がおすすめな理由

理由1永久不滅ポイントが貯まる

理由2全国の西友・リヴァン・サニーで5%OFF

理由3入会金・年会費永年無料

ブランド 年会費 ポイント
還元率
審査可能年齢
無料 0.50% 18歳以上
最短即日利用 受け取り
店舗
受け取り
時間
店舗エリア
セゾンカードカウンター 施設により異なる 北海道、東北(北海道/岩手/宮城)
・関東東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬
・北陸、東海(静岡/愛知/三重/富山/石川/長野
・近畿兵庫/大阪/滋賀
・中国、四国(岡山/広島)
・九州大分/鹿児島/福岡/長崎/沖縄/宮崎

※ 店舗受取の場合

【セゾンカードインターナショナル  の最短即日発行手順】

  1. インターネットで申し込み
  2. 審査結果メールが到着
  3. セゾンカウンターで受け取り

3ACマスターカード

ACマスターカードがおすすめな理由

理由1毎月カード利用額の0.25%を自動還元

理由2最短30分の審査

理由3利用明細は郵送不要

ブランド 年会費 ポイント
還元率
審査可能年齢
無料 0.25% 20歳以上
最短即日利用 受け取り
店舗
受け取り
時間
店舗エリア
自動契約機(むじんくん) 9:00〜21:00 全国47都道府県

※ 店舗受取の場合

【ACマスターカードの最短即日発行手順】

  1. インターネットで申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 自動契約機(むじんくん)で受け取り

4ルミネカード

ルミネカードがおすすめな理由

理由1ルミネの買い物がいつでも5%OFF・年に数回10%OFF

理由2WEB明細利用で毎月50ポイント貯まる

理由3Suicaオートチャージ・定期券購入でポイント3倍

ブランド 年会費 ポイント
還元率
審査可能年齢
1,048円(税込) 0.50% 18歳以上
即日利用 受け取り
店舗
受け取り
時間
店舗エリア
※2 ルミネ店頭 〜20:00 東京/埼玉/神奈川
※1 初年度無料
※2 店舗受取の場合

【ルミネカードの即日発行手順】

  1. ルミネカードカウンターで申し込み
  2. 店頭タブレットに必要事項を記入
  3. 審査
  4. 店頭発行カード(仮カード)受け取り
  5. 口座振替の手続きから約2〜3週間で本カード郵送

5ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードがおすすめな理由

理由1年1回利用で翌年年会費無料

理由2Suicaオートチャージ可能・Suicaチャージでポイント3倍

理由3ビックカメラで還元率10%

ブランド 年会費 ポイント
還元率
審査可能年齢
524円(税込)※1 0.50% 18歳以上
最短即日利用 受け取り
店舗
受け取り
時間
店舗エリア
※2 ビックカメラ店舗 〜20:00 ・関東東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/群馬
・その他(北海道/愛知/新潟)

※1 初年度無料・年1回以上利用で翌年無料
※2 店舗受取の場合

【ビックカメラSuicaカードの最短即日発行手順】

  1. 対象のビックカメラ店舗で申し込み
  2. 審査
  3. 店頭発行カード(仮カード)受け取り
  4. ら約2〜3週間で本カード郵送

クレジットカードは即日発行できる

クレジットカードは最短即日発行できます

最短即日発行可能なクレジットカードに申し込めば、最短当日のカード利用が可能です。

ただし、最短即日発行可能できるクレジットカードは種類が限られています。最短即日発行できないクレジットカードのほうが多数といえます。

また、最短即日発行できるクレジットカードだからといって、必ずしも即日利用できるとは限りません。

要注意!即日発行=即日利用可能ではない

最短即日発行可能なクレジットカードを選ぶ際は「最短即日発行≠即日利用」という点に注意しましょう。

クレジットカード各社が使う最短即日発行とは、単にカードを最短で当日発行できるという意味で使用されます。

 たとえば、最短即日発行されたカードを郵送で受け取る場合、実際にカードが手元に届くのは最短で発行2〜3日後程度でしょう。

クレジットカードを最短即日利用したいのであれば、最短即日発行&当日受取可能なカードを選びましょう。

以下、最短即日発行できる主なクレジットカードの利用開始日数を表にまとめています。ぜひそちらも参考にしてみてください。

即日発行できるクレジットカードの利用開始日数

最短即日発行カード 利用開始日数
(受取日数)
セゾンパールアメックス
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短3営業日後
セゾンブルーアメックス
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短3営業日後
エポスカードエポスカード 
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:約1週間程度
ACマスターカード 
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:約1週間程度
セゾンカードインターナショナル
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短3営業日後
ビックカメラSuicaカード
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短10日
ルミネカード
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短10日
JRE CARD
  • 店舗受け取り:最短即日
  • 郵送受け取り:最短10日
JCB一般カード
  • 店舗受け取り:なし
  • 郵送受け取り:最短翌日
JCBゴールド
  • 店舗受け取り:なし
  • 郵送受け取り:最短翌日

クレジットの即日発行&受け取り方法

クレジットカードを最短即日発行するには、手順を知っておくことが大切です。

申し込みから利用開始まで一連の流れを抑えておけば、スムーズに手続きできます。

クレジットカードの最短即日発行は以下3ステップで完了します。

  1. カードに申し込む
  2. 審査
  3. カードを受け取る

重要なポイントや方法を解説していますので、ぜひ目を通してみてください。

STEP 1カードに申し込む

まずは、即日発行できるクレジットカードに申し込みます。

クレジットカードの申し込み方法には「郵送」「ネット」「店頭」の3つがあります。

 クレジットカードの最短即日発行を希望する場合「ネット」「店頭」から申し込みましょう。

おすすめは「ネット」申し込みです。ネット申し込みなら、店頭申し込みと違い、場所や時間に縛られる必要はありません。

クレジットカードの申し込みページにアクセスし、入力情報を記入しましょう。カードの申し込みは約5分程度で完了します。

また、クレジットカードの申し込みには、主に以下4つのものが必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 引き落とし用の銀行口座情報・銀行印
  • 居住地の住所
  • 個人の電話番号

申し込みに必要なものを用意しておくと、スムーズにカードを発行できます。

STEP 2審査

クレジットカードの発行には、審査があります。

審査に通過しなければ、クレジットカードの最短即日発行はできません。クレジットカードの審査では主に以下の項目がチェックされると予測できます。

クレジットカードの審査項目として予測できるもの
  • 信用情報
  • 借入状況
  • 本人情報

それぞれ審査のポイントとして考えられるものを解説していきますので、ぜひ確認してみてください。

信用情報

信用情報とは
過去の支払い履歴のことです。

クレジットカードやカードローン、携帯電話代金など、過去の支払い情報は全て個人信用情報機関に登録されています。

 過去に支払いを延滞していたり、債務整理していたりすると、カード会社が信用できないと判断され、審査に通りにくくなることが考えられます。

クレジットカードの審査通過には、信用情報をクリアに保つことが重要といえるでしょう。

もし現在、滞納している支払いがある場合、全て支払いを済ませて申し込むのがおすすめです。

借入状況

借入状況とは
今どのくらい借金があるかといういことです

クレジットカード会社は、適法にお金を貸すため、個人の借金も調べています。他社から高額な借入があったり、複数借入があったりするほど、審査は不利になることが予想されます。

もしお金に余裕があり借金を返済できる場合、少しでも借金を減らしておくと審査通過の可能性は上がると考えられます。

本人情報

本人情報とは
返済能力の有無に関係する個人情報のことです

クレジットカード会社が審査を行う理由は、申し込み者の返済能力を見極めるためと考えられます。

クレジットカードの申し込みでは、

  • 年収
  • 家賃
  • 独身・既婚
  • 家族構成
  • 職業
  • 勤続年数

などの本人情報を記入します。これら本人情報を総合的に判断して、最終的に審査結果を下します。

本人情報で特に重要と予測できるのが「毎月安定した収入があるかどうか」です。

クレジットカードの審査では、収入の安定性が重視されると考えられます。

基本的にクレジットカードの支払いは毎月1回です。そのため、毎月一定の収入があれば、利用代金を返済できる可能性が高いと判断されることが予想できます。

 一方、年収が高くても勤続年数が極端に短かったり・完全歩合性だったり、収入が安定していないと審査で不利になるケースも珍しくないと考えられます。

クレジットカードの審査で重要と考えられるのは「年収 < 収入の安定性」です。

パートやアルバイトでも毎月一定の収入があれば、カードによっては審査通過の可能性はあるといえるでしょう。

おすすめ最新!! 最短即日発行可能なカード
5選をチェック!!

STEP 3カードを受け取る

審査が終了すると、審査結果がメールで届きます。

審査通過の連絡がくれば、最短即日発行が可能です。カードを受け取りましょう。カードの受け取り方法は「店頭受取」「郵送受取」の2パターンです。

クレジットカードの即日利用を希望する場合、店舗での受け取りを選択しましょう。

同じカードでも受け取り方法によって、発行日数が異なるのが通常です。

受け取り方法別!クレジットカードの入手日数
  • 店舗受取:最短即日
  • 郵送受取:最短翌日以降

郵送受取を選択すると、カードが届くのは最短でも翌日以降です。受け取り方法を間違えると、即日入手できなくなってしまうので十分注意してください。

店舗受取の場所は、発行するクレジットカードによって異なります。

最短即日発行のカードに申し込む前には

  • 店舗が近くにあるのか
  • 受け取り店舗の営業時間は何時までか

2点をチェック。現実的に即日入手できるか事前に判断しましょう。

おすすめ最新!! 最短即日発行可能なカード
5選をチェック!!

即日発行できるクレジットカードの審査は甘い?審査なしはある?

最短即日発行できるクレジットカードの中には、審査が数分程度で終了するものも少なくありません。

そのため「最短即日発行できるクレジットカード=審査が甘い」と考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、最短即日発行できるクレジットカードの審査について解説しています。審査について気になる方は、ぜひ確認してみてください。

審査なしの即日発行クレジットカードは存在しない

まず、審査なしで最短即日発行できるクレジットカードは存在ません。

クレジットカードを発行するには、必ず審査に通過する必要があります。最短即日発行できるクレジットカードも同様です。

「最短即日発行=審査が甘い」とは限らない

また、最短即日発行できるクレジットカードだからといって審査が甘いという訳ではありません。

クレジットカード各社は、それぞれに審査基準を設けています。クレジットカード発行には、カード会社が定める審査基準クリアが条件です。

 即日発行できるカードだからといって、例外的に審査基準が甘くなることはないと考えていいでしょう。

確かに、即日発行できるクレジットカードは短時間で審査が完了します。しかし、審査時間と審査難易度は全くの別ものです。

「審査が短い=審査が甘い」とは一概にいえないことを覚えておきましょう。

おすすめ最新!! 最短即日発行可能なカード
5選をチェック!!

まとめ

ここまで、最短即日発行可能なクレジットカードを紹介してきました。

クレジットカードの最短即日発行&利用を希望する場合、店舗受取が必須です。店舗の場所や営業時間を事前に調べて、当日受取可能なカードに申し込みましょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、クレジットカードの最短即日発行を実践してみてください。

おすすめ最新!! 最短即日発行可能なカード
5選をチェック!!

関連記事

人気記事

おすすめ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事