クレジットカードのステータスが高い!かっこいい11枚を厳選公開

クレジットカードの中には、限られた人しか申し込みできない特別なカードがあります。一般的にはそのようなカードをステータスが高い「ステータスカード」と呼んでいます。

今回はステータスが高いおすすめクレジットカードを11枚紹介。ステータスが高いカードは特典の充実度はもちろん、見た目がかっこいいものも多くあります。とっておきの1枚を探している方は、ぜひ参考になさってくださいね。

\かっこいいステータス/クレジットカード
最新おすすめはこちら!!

【申込可&高ステータス】
かっこいいクレジットカード厳選11枚厳選比較

JCBプラチナ
アメックス
プラチナカード
三井住友カード
プラチナ
アメックス
ゴールドカード
Master Card Black Card(ラグジュアリーカード)
MasterCard Titanium Card(ラグジュアリーカード)
セゾンプラチナ
アメックスカード
ダイナースクラブカード
ANA VISAプラチナ・プレミアムカード
ミライノカード PLATINUM
GINZA SIX カード プレステージ
JCBプラチナ
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
三井住友カードプラチナプリファード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
MasterCard Titanium Card(ラグジュアリーカード)
ダイナースクラブカード
ANA VISAプラチナ・プレミアムカード
ミライノカードプラチナム
GINZA SIX カード プレステージ
年会費
27,500円(税込)
143,000円(税込)
55,000円(税込)
31,900円(税込)
110,000円(税込)
55,000円(税込)
22,000円
(税込)
24,200円(税込)
88,000円(税込)
27,500円(税込)
55,000円(税込)
還元率
0.5-5%
0.5%〜1.0%
0.5%
1.0%
1.25%
1.0%
0.75%-1%
1.0%
0.50%
1.2%
1.0%
発行
最短3営業日
通常2-3週間
最短3営業日
申し込み後
通常2週間程度
-
最短5営業日
最短3営業日
通常2週間程度
最短3営業日
最短1週間
最短2週間
国際ブランド
JCB
AMEX
VISA
Mastercard
AMEX
-
Mastercard
AMEX
ダイナースクラブ
VISA
JCB
Mastercard
特典
キャンペーン
最大
30,000円
キャッシュバック
最大
50,000ポイント
プレゼント
-
最大
35,000ポイント
プレゼント
-
-
最大10,000円
相当プレゼント
最大
10万円キャッシュバック
ご入会ボーナスマイル
10,000マイル
-
-
申込対象
25歳以上で
安定継続収入のある方
学生不可
・25歳以上で安定継続収入のある方
・学生不可
原則満30歳以上で
ご本人に安定継続収入のある方
・日本国内に住所と安定した収入がある方
・満20歳以上の方
-
20歳以上
学生不可
・安定した収入と社会的信用を有する方
・学生、未成年不可
27歳以上の方
満30歳以上
安定継続した収入のある方
20歳以上
学生不可
年収700万円以上
20歳以上
学生不可
安定した収入

1JCBプラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナカードの特徴

特徴124時間365日頼れるプラチナ・コンシェルジュデスク

特徴2レストランで1名無料特典!グルメ・ベネフィット

特徴3年間500万円のショッピング保険付帯

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

27,500円(税込)

0.50%〜5.0%

2年間

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

年間最高500万円 25歳以上

JCBプラチナは、JCBプロパーカードの中でJCBザ・クラスに次ぐ高ステータスカードという呼び声高いカードです。2017年発行と歴史は浅いカードですが、高ステータスカードとしてのポジションを確固たるものにしています。

JCBプラチナには、「コンシェルジュデスク」や「グルメ・ベネフィット」などプラチナカードならではの特典が多数付帯。年会費27,500円(税込)とプラチナカードの中ではリーズナブルと言える値段設定も魅力です。

JCBプラチナの利用実績次第では、JCB最高峰のステータスカードと言われる「JCBザクラス 」のインビテーションが届きますよ。

2アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの特徴

特徴1ポイント還元率1.0%

特徴2国内27ヶ所のラグジュアリーホテルで優待特典が受けられる

特徴33万円分の旅行クーポンがもらえる

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢
143,000円(税込) 1.00% 無期限

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

最高500万円 20歳以上

※メンバーシップ・リワード・プラス(プラチナカードは無料)の入会が条件。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行する最上位のステータスのクレジットカードとの評判が高いカードです。年会費は143,000円(税込)と高額ですが、豪華な特典がたくさん付帯しています。

中でも国内27ヶ所のラグジュアリーホテルで受けられる「部屋のグレードアップ特典」は注目です。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは家族カードを追加料金無料で4枚まで発行できます。家族で利用できる点は大きなメリットです。

家族カードは本会員カードと同様の使い方ができますよ。

3三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナカードの特徴

特徴1コンシェルジュサービスで人気レストランの予約もラクラク!

特徴2国内・海外旅行保険付帯!最高1億円補償

特徴3宝塚劇団のSS席優待販売などワンランク上の優待

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

55,000円(税込) 0.50% 2年間

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

最高500万円 30歳以上

三井住友カード プラチナは、旅行やグルメなどでワンランク上のおもてなしが受けられるカードです。宝塚劇団の優待チケット販売希少ワインの手配など、プラチナカードならではの特典が多数付帯しています。

保険が充実していることも三井住友カード プラチナの特徴です。海外旅行保険は最高1億円が自動付帯。カードを持っているだけで保険が適用されるため、海外渡航も安心です。

発行元はカード会社大手の三井住友カードです。信頼・実績は十分なため安心して使えます。

4アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

特徴1ポイント還元率1.0%

特徴2家族カードが1枚無料

特徴3「ゴールド・ダイニングby招待日和」

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢
31,900円 1.00% 3年間

・国内:最高5,000万円

・海外:最高1億円

最高500万円 20歳以上
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、20歳から申込可能なステータスカードです。ゴールド・ダイニングby招待日和の特典により、200ヶ所のレストランで1名分のコース料理が無料になります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、1枚まで追加料金無料で家族カードを発行できます。家族カードにも本カード同様の特典が適用されるため、夫婦での利用もおすすめです。

国際ブランドの中でもステータスが高いと定評のある「アメリカン・エキスプレス」。そんなアメックスのプロパーカードであるゴールドカードは世界的にも通用する1枚です。
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードのキャンペーン情報

アメックスゴールドキャンペーン画像

  • ご入会後3ヶ月以内のカード利用で合計35,000ポイント獲得可能

こちらの記事もおすすめ

5MasterCard Black Card(ラグジュアリーカード)

MasterCard Black Cardカードの特徴

特徴11.25%のキャッシュバック還元率

特徴2ワインギフト券交換なら最大還元率2.75%

特徴3重厚なブラックカード

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件

110,000円(税込) 1.25% 5年間

・国内:最大1億円

・海外:最大1億2,000万円

年間最大300万円 20歳以上

MasterCard Black Cardは、金属製ならではの重厚なブラックが特徴的なカードです。MasterCard最上位のステータスと定評のあるカードであり、リムジン送迎や入手困難なプレミアムワインなどの特典が多く用意されています。

最大還元率は2.75%。ステータスカードでありながら実用性の高さも兼ね備えています。利用限度額には一律の制限がないため、高額な支払いにも対応できます。

リムジン送迎サービスなど、独自かつ豪華な特典が魅力の1枚です。

6MasterCard Titanium Card(ラグジュアリーカード)

MasterCard Titanium Cardカードの特徴

特徴1すぐにつながるコンシェルジュサービス

特徴2新生銀行のステップアッププログラムに対応

特徴3期間限定の特典が盛りだくさん

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

55.000円(税込) 1.00% 5年間

・国内:最大1億円

・海外:最大1億2,000万円

年間最高300万円 20歳以上

MasterCard Titanium Cardは、MasterCard Black Cardに次ぐ高ステータスと言われるカードです。24時間365日すぐにつながるコンシェルジュサービスが利用可能であり、あらゆる案件に丁寧に応えてくれます。

会員アプリには期間限定の優待が豊富に用意されています。ステータスの高さ・サービスの質・実用性、三拍子揃ったおすすめの1枚です。

ラグジュアリーカードの中でも手軽に持てると言えるカードです。ラグジュアリーカード最初の1枚におすすめです。

7セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

特徴1セゾン永久不滅ポイントで有効期限が無期限

特徴224時間365日応対のコンシェルジュサービス付帯

特徴3海外1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるパスに無料登録可能

ブランド 年会費 ポイント
還元率
国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 国内空港ラウンジサービス コンシェルジュサービス 審査可能年齢
22,000円(税込) 0.75%~1.00% 最高5,000万円 最高1億円 年間300万円まで 18歳以上


特徴1
セゾン永久不滅ポイントで有効期限が無期限

国内利用1,000円ごとに1.5ポイント、海外利用1,000円ごとに2ポイントがたまるセゾンのポイントが有効期限無期限の永久不滅ポイントに!

貯まったポイントは300以上を誇る豪華賞品と交換が可能

また、「セゾンポイントモール」(ポイントサイト)を経由してショッピングをすると、通常よりもポイントが最大30倍たまります。

特徴224時間365日応対のコンシェルジュサービス付帯

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの専任スタッフが、24時間365日以下のような要望に応えてくれます。

コンシェルジュサービスの利用例
  1. 国内レストランの案内
  2. 国内レストランの予約
  3. ハイヤー送迎サービスの手配
  4. 花のギフト手配 等

コンシェルジュサービスの利用は電話1本で可能です。

特徴3海外1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるパスに無料登録可能

国外にある1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録が可能です(※通常年会費429米ドル)

また、国内にある主要な空港のラウンジも無料で利用可能。

国内の空港ラウンジは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと航空券を提示だけで利用できます。

ポイントを使って投資信託株式投資体験をすることも可能なため、普段使いから日常生活、さらに旅行にまで幅広く活躍してくれます。

8ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードカードの特徴

特徴1「食」のサービスが手厚い

特徴2一律の利用限度額がない

特徴3国内外のホテル・旅館を優待価格で利用可能

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢
24,200円(税込) 1.00% なし

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

年間最高500万円 27歳以上

ダイナースクラブはカードは、会員限定のおもてなしが魅力的なカードです。特に高級料亭の予約代行や予約困難店の席確保など、「食」に関するサービスが手厚い印象。有名レストランのコース料金が1名無料になる特典も人気です。

ダイナースクラブはカードは、一律の限度額を設けていません。個々の状況によって柔軟にカードが使えます。

27歳以上から申し込みできるステータスカードです。国内での特典重視の方に適していますよ。

9ANA VISA プラチナ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ プレミアムカードカードの特徴

特徴1入会・継続特典で10,000マイル獲得可能

特徴2プライオリティ・パス申込可能

特徴3ANA航空券購入で100円につき2マイル自動積算

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

88,000円(税込) 0.50% 2年間

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

年間最高500万円 30歳以上

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ANAマイルが貯まる、ステータスが最高峰と言われるカードです。マイル還元率は驚異の1.5%。ANA航空便のチケット購入ならマイル還元率は2.0%までアップします。

また、プライオリティ・パスへが付帯していることもメリット。カード1枚あれば、多くの国の空港ラウンジを無料で利用できます。

ステータスの高さはもちろんですが、マイル還元率が高いことからANA便を利用する方にもおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

10ミライノ カード PLATINUM

ミライノ カード PLATINUMカードの特徴

特徴1モバイル端末の補償付き

特徴2最高1億円補償の旅行保険が自動付帯

特徴3プライオリティ・パス付き

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

27,500円(税込) 1.2% 5年間

・国内:最高1億円

・海外:最高1億円

年間最高100万円 20歳以上

ミライノ カード PLATINUMは、ポイント還元率が1.2%の高還元・高ステータスとの評判のあるカードです。国内外旅行保険では最高1億円の保証を自動付帯。スマホなどモバイル端末の故障・破損では、年1回最大5万円までの補償が受けられます。

さらに、カードにはプライオリティパス が付帯しています。多くの国の空港が無料で使えるため、旅行好きな方や海外出張が多い方にもピッタリです。

基本還元率の高さは見逃せないポイントです。モバイル端末補償サービスにも注目ですよ。

こちらの記事もおすすめ

11GINZA SIX カード プレステージ

GINZA SIX カード プレステージカードの特徴

特徴1GINZA SIXでの利用はポイント3倍

特徴2プレミアムな「LOUNGE SIX」利用可能

特徴3特別なバースデーギフト

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
海外旅行保険 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 審査可能年齢

55,000円(税込) 1.00% 2年間

・国内:最高5,000万円

・海外:最高1億円

年間最高300万円 20歳以上

GINZA SIX カード プレステージは、GINZA SIX内での滞在がより有意義になるカードです。GINZA SIXでの利用はポイント3倍、LOUNGE SIXの利用、誕生月のバースデーギフトなど豪華な特典がたくさん用意されています。

VIP会員限定イベントの開催などもあり、GINZA SIXを利用される方必携のカードです。還元率も1.00%と高いため、普段の支払い用としても使えます。

GINZA SIX カード プレステージは、プラチナカード を持ちたいけど周囲と被りたくないという方にもおすすめですよ。

こちらの記事もおすすめ

クレジットカードの格付けとは?

クレジットカードには、ランクが存在します。クレジットカードの一般的な格付けは以下の通りです。

 クレジットカードの格付け
  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード
  • 一般カード

上記4つの中でステータスが高いとされるのは、「ブラックカード」「プラチナカード 」「ゴールドカード」の3つです。通常、格付けが上位のカードほど年会費や審査条件が厳しくなるため、持っているだけで社会的地位を誇示できます。

クレジットカード ステータスの必要性

クレジットカードを選ぶ基準には、「還元率」「年会費」「特典」「付帯保険」などさまざまなものがあります。そんなカード選びの基準のひとつが、今回のテーマである「ステータス」です。

ステータスとは、所持している人の社会的な地位の高さのイメージを意味します。ステータスが高いカードは、付帯保険など特典が豪華であり、利用限度額が高めに設定されているのが一般的です。

ステータスが高いカードはこんな人におすすめ!
  • 高い支払い能力がある人
  • 安定かつ継続した収入がある人
  • 社会的地位が高い人
  • かっこいいカードを持ちたい人

ステータスが重要かどうかは人によって変わりますが、特典や機能・デザイン性に優れた「ステータスカード」が魅力的な1枚であることに変わりはありません。

とくにカッコイイ1枚を持ちたいという方には、ステータスカードがおすすめです。この記事では本当にカッコイイステータスカードを紹介していますので、ぜひカード選びに活用してみてください。

「社会的地位の高さを示せる」という大きなメリットもあります。

ステータスが高いクレジットカードに関するよくある質問

ステータス性の高いカードを作るべきか迷っているという方も多いのではないでしょうか。ここからは、ステータスの高いクレジットカードに関するよくある質問について、解説していきます。

クレジットカードのステータスとは?
一般的には、クレジットカードのランクや社会的な評価を表す言葉として使われています。

クレジットカードには、一般カード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードのステータスに分かれています。

一般カードが最もステータス性の低いカードであり、ブラックカードが最高級のステータスです

ステータス性が高くなればなるほど、年会費は上がりますが、サービスが充実するという特徴があります。

ステータスが高いメリットはある?
カードの利用限度額が上がるほか、ステータスカードならではの充実した特典が受けられることがメリットです。

例えば、プライオリティパスという無料ラウンジサービスや、高級ホテル・レストランなどの優待サービスなどが利用できます。

また、コンシェルジュサービスという、ステータスカード専用のデスクサービスが利用でき、各種予約や手配などクレジットカードに関する様々なサポートが利用可能です。

そのほかにも、各カード会社ならではの特典がある場合もあります。

ステータスの高いクレジットカードの審査は厳しい?
ステータスの高いカードであるほど、審査基準は上がります。

クレジットカードの審査基準はどのカード会社でも原則公開されていません

しかし、一般的にカードのグレードが上がるにつれて審査基準が厳しいです。

申し込み対象者もステータス性の高いカードほど限定的になります。

例えば、一般カードの年齢要件が18歳以上で場合でも、グレードが上がると20歳以上に限定されるカードがあります。

年齢や収入、職業などを改善するのは困難であり、カードの利用実績を作ることで、グレードアップしやすくなる可能性があるため、活用しましょう。

ステータスの必要性がない人はどんな人?
ラウンジや旅行傷害保険を利用しない方やレストラン・ホテルなどの優待を利用しない人は一般カードで十分です。

ステータスの高いカードを持つことで、充実した特典やサービスを受けられることはメリットです。

しかし、ステータスの高いカードの特典やサービスを利用しない方や持て余してしまうようであれば年会費分のコストをペイできないため、無駄な機能となってしまいます。

一般カードでも基本的な機能はあるため、ステータスカードが自分に合っているのかしっかりと考えましょう。

ブラックカードはどうやって申し込む?
原則、ブラックカードは自分から申し込むことができず、カード会社からの招待性となっています。

ブラックカードに招待されるためにはプラチナカードを保有していることと、カードの利用実績が豊富であることが条件です。

ブラックカードの招待を受けるための条件は公開されていないため、プラチナカードを使い続けることが1番の近道といえます。

したがって、プラチナカードを持っていない人はまずはグレードアップの申請をしましょう

まとめ

ステータスが高いクレジットカードは、かっこいいのはもちろん社会的地位の高さの証明にも繋がります。今回は申し込み可能なカードを紹介しましたが、インビテーション制のカードも存在します。

今回紹介したカードの利用実績によっては、更にステータスが高いカードの入手も可能です。ステータスカードに興味がある方は、自分に合った特別な1枚を見つけてくださいね。

関連記事

人気記事

おすすめ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事