特長や必要性、作り方など一挙公開!

クレジットカードは、ネットショッピングやキャッシュレス決済に欠かせないアイテムです。学生におすすめできるクレジットカードも多くあり、大学生でクレジットカードを持つ方も増えています。

そこで今回は、学生におすすめのクレジットカードを紹介。学生カードの特徴や作り方なども詳しく解説しています。ぜひ参考になさってください。

学生におすすめのクレジットカードおすすめ3選!

1学生専用ライフカード

学生専用ライフカードの特徴

特徴1卒業後もずーっと年会費無料!

特徴2海外ショッピング利用分は3%キャッシュバック

特徴3最高2,500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯(在学中のみ)

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
貯まるポイント ショッピング保険 旅行保険 電子マネー スマホ決済
無料 0.30%〜 5年間 LIFEサンクスポイント 海外:-
国内:-
海外:最高2,000万円
国内:-
iD
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • 楽天ペイ

学生専用ライフカードは、在学中に限り最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。カード利用や別段の面倒な手続きなく、保険の対象となれるのがメリットです。

また、海外ショッピングに限り、カード利用代金の3%がキャッシュバックされます。カードは卒業後も年会費無料で継続可能。社会人になった後も安心して使い続けられます。

学生専用ライフカードを使って海外で100,000円分買い物した場合、3,000円がキャッシュバックされます。
留学など滞在期間が長いほど、活躍しますね。

2エポスカード

エポスカード

エポスカードの特徴

特徴1ネットショッピング経由でポイントがたくさん貯まる

特徴2カラオケやレストランで優待が受けられる

特徴3海外旅行傷害保険が自動付帯

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
貯まるポイント ショッピング保険 旅行保険 電子マネー スマホ決済

無料 0.50%〜 2年間 エポスポイント 海外:-
国内:-
海外:最高2,000万円
国内:-
QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • 楽天ペイ

※エポスカード は学生専用カードではありません。公式サイトで学生発行をおすすめしていることから紹介しています。

エポスカードの大きな特徴は、海外旅行傷害保険が自動付帯していることです。カードを所有しているだけで、万が一の際に補償金が受け取れます。卒業旅行や海外留学を控える学生には心強い限りです。

優待店が多いこともエポスカード のメリットです。なんと全国1万店舗を超える、カラオケやレストランで優待や割引が受けられます。

エポスカード の基本還元率は0.5%ですが「たまるマーケット」経由でネットショッピングを行えば、通常の数十倍ポイントが貯めることもできておすすめです。

3ANA VISAカード(学生用)

ANAカード(学生用)の特徴

特徴1在学中年会費無料!

特徴2入会&継続特典で1,000マイル獲得可能

特徴3海外旅行傷害保険が自動付帯!

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
貯まるポイント ショッピング保険 旅行保険 電子マネー スマホ決済

無料(在学中) 0.50%〜 2年間 Vポイント 海外:最高100万円
国内:最高100万円
海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
iD
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • 楽天ペイ

ANAカード(学生)には、在学中年会費無料のクレジットカードです。ANAカード(学生)の特徴はマイルが貯めやすいことです。カード入会時・継続ごとに1,000マイルが受け取れます。

在学中であれば、毎年タダで1,000マイル獲得可能。搭乗時ボーナスマイルも貯まるため、帰省や旅行でANA便を使っている方におすすめです。

ANAカード(学生)は、新社会人になったタイミングで卒業マイル2,000マイルがプレゼントされますよ。

学生におすすめのカードの特徴とは?

クレジットカードの一般カードの中には、学生でも発行ができるカードのほかに、学生しか発行することができない「学生専用カード」もあります。

ここでは、学生専用カードの特徴をご紹介します。

1高校生不可

日本にあるクレジットカードは、ごく一部の例外を除き高校生の申込みができません。一方、大学生や専門学校生(入学資格が高卒以上の学校)は未成年であってもカード発行申込みの対象になり得ます。

[frame-memo text=”ただし未成年のカード発行には保護者の同意が必要です。”]

2限度額が少ない

学生専用カードの大きな特徴のひとつが、利用限度額の低さです。一般的なクレジットカードの利用限度額は50〜100万円程度。一方、多くの学生専用カードは、利用限度額が10〜30万円に設定されています。

学生は社会人に比べて収入が多くないのが一般的です。そのため、前もって各カード会社は利用限度額を低く設定していると考えられます。限度額が低い学生専用カードは、支払い能力の範囲内で安心して利用できます。

3年会費無料のカードがほとんど

学生カードは年会費無料のものが大半です。ほとんどの学生は収入があまりありません。収入が少ない学生でも発行しやすいように、多くの学生専用カードは入会金・年会費無料となっています。

学生専用カードの中には、在学中のみ年会費無料のものも多くあります。クレジットカードに付帯している特典やサービスをお得に利用できるのは学生にとって魅力的といえるでしょう。

[frame-memo text=”ただし、在学中飲み年会費無料カードは卒業後に年会費が発生します。年会費を確認しておきましょう。”]

そもそも大学生にクレジットカードは必要?

一般社団法人日本クレジット協会が実施したアンケートによると、大学生のクレジットカード保有率は61.1%です。大学生の過半数がクレジットカードを保有しています。

※一般社団法人日本クレジット協会「大学生に対するクレジットカードに関するアンケート(令和元年度)」結果報告書

また、同調査ではクレジットカードを持っていない約4割の大学生のうち、約65%が今後クレジットカードを持ちたいと回答。多くの大学生がクレジットカードに関心を持っており、必要性を感じていることがわかります。

大学生がクレジットカードを持つ理由

大学生がクレジットカードを持った理由BEST5は以下のとおりです。

 大学生がクレジットカードを持つ主な理由
  • ネットショップでの決済が簡単にできるから
  • 現金がなくても買い物できるから
  • 海外旅行の際に必要だから
  • ポイントや割引制度が充実しているから
  • 親や友人から勧められたから

一般社団法人日本クレジット協会「大学生に対するクレジットカードに関するアンケート(令和元年度)」結果報告書より参照

大学生がカードを持つ理由で多かったのが、ネットショップの決済が簡単だからというものです。クレジットカードはネットショッピングで利用可能。加盟店に対する支払の手数料もかかりません。

カード利用額に応じてポイントが貯まることも魅力です。ネットショッピングが普及している現代。クレジットカードは必須の決済手段と言えるでしょう。

また、クレジットカードは海外でも利用できます。卒業旅行や海外留学など出国機会も多い大学時代。海外での利便性の高さから、カードをもっている学生も多くいます。

学生におすすめのクレジットカードの作り方

学生におすすめのクレジットカードの作り方は、一般的なクレジットカードと同じ流れです。インターネットで申し込む場合、概ね以下の流れで入会できます。

学生におすすめのカード発行の流れ(インターネット)
  1. カード会社の公式ページからクレジットカードの申し込みを行う。
  2. 引き落し口座を設定する
  3. 入会審査を受ける
  4. クレジットカードを受け取る(郵送)

未成年の学生がカードに申し込む場合、親権者の同意が必須です。事前に親権者に相談して申し込みましょう。


審査は?即日発行は?学生も作成できるクレジットカードの疑問を解決!

初めてカードを発行する場合、疑問や不安も多いでしょう。そこで、学生も発行できるクレジットカードについて多くの人が抱く3つの疑問を解説します。

学生も発行することが可能なクレジットカードを考えている方は、ぜひ確認してみてください。

学生も発行できるクレジットカードカードは即日発行可能?
学生も発行できるカードの中には、最短即日発行可能なカードが存在します。カード会社によって発行スピードが異なるため、詳細はカード会社に問合せしましょう。
学生も発行できるカードは審査が甘い?
学生も発行できるカードだからといって審査が甘いということはありません。ただし、学生向けのカードは利用限度額が少ないことから、収入が低い方でも発行できる可能性があると予測できます。
卒業後はどうなる?
学生も発行できるカードはその名のとおり在学中しか発行できません。卒業後は自動的に同じ会社の一般カードに切り替わるケースが大半です。どのカードに切り替わるのかは事前にしっかり把握しておきましょう。

まとめ

ここまで学生も発行できるおすすめのクレジットカードや学生専用クレジットカードについて詳しく解説してきました。

学生も発行できるクレジットカードや学生専用カードの発行を考えている方は、ぜひ主に以下3つのポイントを参考にカードを選んでみてください。

学生におすすめのクレジットカードを選ぶポイント
  • どんな店舗でポイント倍率アップが行われているのか
  • 卒業旅行や短期留学に利用可能な海外旅行保険は付帯しているのか
  • 卒業後にどんなカードに切り替わるのか

今回紹介した3枚のカードは、すべて学生におすすめのクレジットカードです。カードが欲しい学生の方は、ぜひ今回紹介したカードに申し込んでみてくださいね。

クレジットカードに関する関連記事

 おすすめのクレジットカードに関する関連記事

 各種クレジットカードに関する関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事