ビットコイン・仮想通貨の始め方、やり方を徹底解説!

仮想通貨は、メディアでも取り上げられることが多く、話題性があり将来性が期待されている通貨です。

しかし仮想通貨は新しくできたばかりの実体のない通貨のため、どのように始めたら良いのか分からず、なかなか参入できない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、初心者でもわかるよう仮想通貨の始め方や買い方・売り方について解説していきます。

仮想通貨のメリット・デメリットについても触れていきますので、ぜひチェックしておきましょう。

仮想通貨(暗号資産)とは?

仮想通貨とは?

仮想通貨とは「暗号資産」という言い方もされる、ネット上で取引される財産的価値です。世界共通のお金であり、さまざまな国や地域で決済に使用されています。

[frame-memo text=”仮想通貨は、日本円・アメリカドルなどの法定通貨と交換も可能です。”]

仮想通貨は基軸と言われているビットコインと、ビットコイン以外を表すアルトコインがあり、その種類は3,000以上と言われています。

仮想通貨一例
ビットコイン/リップル/イーサリアム/ライトコイン/モナコイン/ネム

仮想通貨には中央銀行などの公的な発行主体・管理者がいないため、仮想通貨専門の取引所を介して法定通貨と交換する仕組みになっています。

最新保存版!! おすすめの仮想通貨取引所
厳選5選をチェック

仮想通貨(暗号資産)の始め方と買い方・売り方

仮想通貨の始め方

仮想通貨を始めるには、以下の手順が必要になります。どの手順もシンプルなので、初心者でも安心して始められます。

 仮想通貨の始め方
  1. 口座を作る
  2. 口座に入金する
  3. 取引開始

1.口座を作る

仮想通貨を取引するには、まず仮想通貨取引所に口座を作る必要があります。各取引所で若干の違いはありますが、主な流れは以下の通りです。

  1. 「口座開設」ボタンを押下しメールアドレスを登録
  2. 送られてくるメールに記載されたリンクをタップ
  3. フォームに基本情報を入力
  4. 本人確認書類を提出
  5. 審査を実施
  6. 無事に通過すると口座開設完了

本人確認書類の提出方法

本人確認書類を提出する際は、基本的にスマートフォンで手続きできます。スマートフォンのカメラで自身の顔と本人確認書類(運転免許証など)と一緒に写真を撮るだけです。

[frame-memo text=”取引所により取り扱いは多少異なりますが、本人確認をするサービスを利用すると簡単かつスムーズに手続きが進められます。”]

郵送でも手続き可能な取引所もありますが、スマートフォンでの本人確認のほうがスムーズで、書類をコピーしたり郵送する手間を省けたりするのでおすすめです。

口座は早ければ当日中に、遅くとも数日中には開設されます。

2.口座に入金する

仮想通貨の始め方

口座を開設できたら、取引をするためお金を入金します。入金方法は基本的に以下の方法から自身に合ったものを選択可能です。

銀行振込

銀行ATMやコンビニATMから自分専用の指定口座に振り込む

コンビニ入金

コンビニで手続きして現金を入金する

PC・スマートフォン等からのクイック入金

自宅PCやスマートフォンからPay-easyなどで入金する

なかでも便利なクイック入金は、マイページより金融機関口座から24時間リアルタイムで入金できる便利なサービスとなります。

各取引所で入金方法も違う場合があるため、事前に流れを確認しておくとよいでしょう。

3.取引開始(買い方と売り方)

仮想通貨の始め方

口座開設が完了して入金も済ましたら、取引を開始できます。ここでは手軽にできる販売所での現物取引について紹介します。

仮想通貨購入

取引するために、まずは仮想通貨を購入する必要があります。各取引所により取り扱いが異なる場合はありますが、主な流れは以下の通りです。

  1. 販売所にて入金した日本円を使い、好きな仮想通貨を選ぶ
  2. 「購入する」を選択
  3. いくら購入するかを入力
  4. 注文確定を押下
  5. 購入完了

仮想通貨を選んだら、いくら購入するか決めて注文を確定させるだけなので、手順は非常にシンプルです。また、仮想通貨は100円など少額から取引できる点も特徴です。

いきなり高額な取引は不安という人にとっては、少額から始められるのが魅力と言えるでしょう。

仮想通貨売却

仮想通貨の始め方

購入した仮想通貨が値上がりをしたら、売却を試してみましょう。仮想通貨を売却する際は、基本的に以下の手順で進めます。

  1. 「売却する」を選択
  2. 売却する仮想通貨を選択
  3. 数量または日本円の金額を入力
  4. 「売却する」を押下
  5. 保有する通貨・日本円残高が反映され完了

保有する仮想通貨の価値が高くなったときに売却することで利益に繋がるため、市場の見極めが重要です。

おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所5選徹底比較

おすすめの仮想通貨取引所を5つ厳選して紹介します。どの取引所も金融庁に登録されているセキュリティがしっかりした取引所です。どの取引所にしようか迷ったら、この5つから選んでみてください。

コインチェック
Coincheck
bitbank
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin
bitbank
ビットフライヤー
GMOコイン
dmmbitcoin
取引所手数料
無料
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
なし
2倍
2倍
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0006 BTC
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
0.001BTC〜
(約1,000円相当)
取引通貨数
15種類
9種類
13種類
14種類
12種類

Coincheck(コインチェック)

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのおすすめポイントは次のとおりです。

Coincheckのおすすめポイント
  • マネックスのグループ会社なので、セキュリティ体制が万全
  • 取り扱っている仮想通貨16種類が約500円から購入可能!※1
  • アプリにも2段階認証・PINコードロック付きで安心
  • 最短5分で口座解説が完了する
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No,1!※2
  • 購入時は最短10秒、スマホから簡単に買える!

Coincheckで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は16種類になります。これは日本国内で仮想通貨を扱う取引所では国内最多※2です。さらに最低500円から売買ができるため、初心者の方でも始めやすいのがポイントです。

今は東証1部上場企業であるマネックス傘下になり、金融庁にも登録された取引所です。
デメリットとしてあげられるのは、取引所で売買できる仮想通貨(暗号資産)がビットコインだけであるという点です。その他の仮想通貨は販売所を経由する必要がありますので、手数料が少し割高になっています。

Coincheckのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのアプリでは、仮想通貨(暗号資産)の値動きをチャートによって一目で確認することができます。さらに仮想通貨(暗号資産)ごとにチャット機能が実装されていますので、取引の動向などの情報を交換可能です。

セキュリティ面でもしっかりとした対策がなされています。主に以下の2つの機能で利用者の資産をしっかり守ってくれます。
  • 2段階認証付きのウォレット
  • PINコードロック

また仮想通貨の購入はアプリを使うとなんと最短10秒です。通貨を選択し、購入金額を入力するだけで購入可能なので、スムーズな取引が実現できます。

アプリのデザインは非常にシンプルで、初心者でも上級者でも使いやすいアプリになっています。
※1 2020年9月 金融庁「暗号資産交換業者登録一覧」調べ
※2 対象期間:2018年1月~2019年12月 データ協力:App Annie

bitbank

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankのおすすめポイントは次のとおりです。

bitbankのおすすめポイント
  • 24時間いつでもリアルタイムで日本円入金が可能
  • 本人確認書類を登録してから、取引開始まで最短1日
  • 本格的な分析で、プロフェッショナルな取引も可能
  • 仮想通貨取引国内No.1※3

bitbankではいつでもリアルタイムで日本円を入金することができますので、買い時を逃すことなく、仮想通貨の取引ができます。

アカウントの作成もスムーズで、メールアドレスと基本情報の登録は5分もかからずにできてしまいます。そこから、本人確認のために取引開始までは最短1日になります。

20歳以上であれば口座を開設することができます。
市場の状況は24時間365日更新されており、テクニカル分析のツールも豊富なので、プロフェッショナルな取引も可能です。初心者から上級者まで、多くの人に支持されている取引所になります。

bitbankのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankは専用のアプリをリリースしています。画像はAndroidですが、iOS版もリリースされています。アプリは初心者でもわかりやすいシンプルなデザインで、ワンタップで仮想通貨を購入、売却することができます。

またユーザーにはセキュリティ面で評価されており、2段階認証携帯SMS認証の導入、出金時は詐欺被害に遭わないために、厳重なチェックがかかるなど、ユーザーからの信頼度が高いアプリになります。

利用者の目に見える対策が多いと、安心感が高まりますね。
また、マーケットに関するニュースを見ることもできるので、ニュースで市場の情報を仕入れて、取引を実行、なんてこともできます。
※3 2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

bitFlyer

bitflyer

bitFlyerのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 世界でもトップクラスのセキュリティシステム※!
  • Tポイントをビットコインに交換、貯めることもできる!
  • 13 種類の人気仮想通貨が100円から少額取引できる!
  • シンプルなホーム画面で、自分の資産がわかりやすい!
  • 手数料のかからない取引が多い!

bitflyerは、アカウント作成や維持手数料はもちろんのこと、販売所全通貨売買手数料も無料※1

さらに、ビットコインやリップルをはじめとする人気の13種類の仮想通貨が100円という少額から売買できることから、初心者にとっても始めやすい点は自信を持っておすすめできます。

土日祝日であっても、スマホアプリやパソコンを使用してどこからでも簡単操作でアクセス可能。操作画面もシンプルで好評を得ています。

bitflyerとTポイント

bitflyerの最大の特徴として、Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる&500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まる点が挙げられます。

投資初心者にとって、貯めたTポイントをビットコインに交換して投資ができるのはとても気軽に始められるきっかけになりますね!
※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

bitFlyerのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

2020 年上半期アプリダウンロード数国内 No.1※2のbitflyerのアプリは、以下に挙げるメリットがあります。

bitflyerのアプリのメリット
  • 最短即日で仮想通貨の購入が可能

  • 仮想通貨取引が初めての方でも簡単操作で仮想通貨(ビットコイン等)の売買が可能

  • 強固なセキュリティに全力を尽くしている

  • プロ向け仮想通貨(ビットコイン等)取引ツールも利用可能!

bitflyerおよびユーザーが所有する仮想通貨の80%以上はコールドウォレットで保管され、管理は外部のネットワークから隔離しているという強固なセキュリティ施策を展開。
ウイルス・ハッキング対策としてセキュリティの脆弱性を定期的にチェック、さらにセキュリティのアップデートも継続的に行っているため、セキュリティ面において不安はないでしょう。
※1 購入価格と売却価格の差であるスプレッドをお客様にご負担いただいております。
※2 App Ape 調べ

GMOコイン

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 入金・出金手数料等が無料!
  • 2種類の取引ツールから選べる!
  • 取引方法を数種類から選べる!

GMOコインは口座開設手数料・即時入金手数料・出金手数料・預入、送付手数料が全て無料です。口座開設のハードルが低いため、初心者の方でも始めやすいですね。

取引時には手数料がかかりますが、それでも安めといえます。
また、GMOコインは東証1部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループが運営しています。そのため、セキュリティ体制も非常に信頼できるものになっています。
  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • 24時間監視
  • 定期的な脆弱性診断
  • 脆弱性情報収集

これらのサイバー攻撃対策で、安心安全な取引所を実現しています。

また、下記の複数の取引方法から自分にあった取引を選ぶことができます。

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 売りから取引可能
  • 複合注文を使った取引

初心者の方には現物取引、上級者には情勢に合わせた取引が可能な複合注文を使った取引、など、自分に合った取引スタイルで、仮想通貨を運用することができます。

GMOコインのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインは専用のスマホアプリがあります。こちらのアプリはシンプルなデザイン直感的な操作を実現しています。初心者の方でも簡単に仮想通貨の購入が可能です。

また、前回の終値から大きな価格変動があった場合には通知でアラートを送ってくれます。価格変動の情報を逃さないため、取引のチャンスを逃すことなく、仮想通貨の運用をすることができます。

現物の売買も暗号資産FX取引も全てこのアプリで完結しますよ。

DMM Bitcoin

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 11種類のレバレッジ、3種類の現物が取引可能
  • LINEでカスタマーサポートを受けられる
  • 取引まで最短1時間!口座開設手続きはスマホで完結

DMM Bitcoinで取り扱っているレバレッジは12種類です。レバレッジ取引においては国内ナンバー1になります。

また、全てが自己責任の仮想通貨。今が売り時なのか、ここからの資産形成に迷う...といった時に、DMM Bitcoinでは、LINEのアカウントでカスタマーサポートを受けることができます。

※出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003754.000002581.html

LINEは自動返信ではなく、有人のアカウントになるので、対応には少し時間がかかる場合があります。
そして、口座開設はスマホで完結します。メールアドレス・本人情報を入力し、スマホのカメラで本人確認書類と自分の顔を撮影すれば、AIが本人確認を行ってくれます。
そこから口座開設審査が行われ、最短1時間で口座開設が完了します。

DMM Bitcoinのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinにはスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。こちらのアプリでは、次の項目を操作することができます。

  • 口座状況
  • レート
  • トレード
  • チャート
  • 入出金
  • 口座振替
  • マーケット
  • レバ手数料/証拠金
  • お問い合わせ

それぞれの操作方法もシンプルで、口コミでもサクサク動くのでストレスなく取引ができるという評価が見受けられます。

外出先からもスムーズなトレードが可能です。

取扱仮想通貨数で取引所をランキング化!

それでは本記事でご紹介した取引所を、取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の数でランキング化してみましょう。取扱仮想通貨(暗号資産)数は2021年5月時点のものですので、今後ランキングが変動する可能性はあります。

Coincheck
取扱仮想通貨(暗号資産)数:16種類
GMOコイン
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitFlyer
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
DMM bitcoin
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitbank
取扱仮想通貨(暗号資産)数:9種類
このような結果となりました。実際に取引所を選ぶ際には、仮想通貨(暗号資産)の数だけではなく、セキュリティ面なども考慮しながら選ぶようにしてみてください。
マイナーな仮想通貨(暗号資産)でハイリターンを狙う方などは、ぜひ、取扱仮想通貨(暗号資産)が多い取引所を選んでみてください。

スマホでも仮想通貨(暗号資産)の取引が可能!

スマホでも仮想通貨の取引が可能

仮想通貨の取引は、パソコンだけでなくスマートフォンでも可能です。各取引所でも、無料でダウンロードできるスマホアプリをリリースしています。

スマホアプリで取引をするメリットとしては、やはり自宅以外の場所でもネット環境さえあれば気軽に取引できる点が挙げられます。

[frame-memo text=”電車移動中や休憩時、あるいはカフェなど好きなタイミングで取り組める点は魅力です。”]

スマートフォンにて取引することで、仮想通貨の価格変動に極力対応しやすくなります。また、プッシュ通知により価格変動をした情報を受け取れる点もメリットです。

初心者が仮想通貨(暗号資産)取引における注意点

初心者が仮想通貨取引で気をつけること

初心者が仮想通貨取引をする際に気をつけて欲しい点は、以下の3つです。

1.スマートフォンアプリのある取引所を選ぶ

現在では多くの仮想通貨取引所でスマホアプリを提供しています。パソコンのみならずスマートフォンでも取引ができる状態にしておくことで、出先でも手軽に取り組めるでしょう。

[frame-memo text=”スマホ用の取引ツールでも、PC版に劣らない高性能なものは少なくありません。”]

スマートフォン用の取引ツールは無料でダウンロードでき、iPhone・Androidともに対応しているものが多いです。

2.事前に知識を習得しておく

初心者が仮想通貨取引で気をつけること

仮想通貨に限らず、取引をする際は知識のない状態で取り組むと大きな損害を被る可能性があります。そのため、事前に知識を習得してから取り組みましょう。

仮想通貨について学ぶ場合は、自身が取引したい通貨についてリサーチし、レートの動きなど特徴を把握することで利益に繋げられるでしょう。

それぞれの通貨の「将来性」について調べておくことも、今後取引をするうえで利益を生む・損をしないために重要です。

3.ハッキングや盗難に注意する

各取引所で強固なセキュリティ体制を整えているものの、やはりハッキングや盗難被害には注意が必要です。実際にハッキングに遭い仮想通貨流出という事件も起きています。

[frame-memo text=”取引所を選ぶ際は、必ず金融庁に登録されているところを選びましょう。”]

金融庁に登録されている取引所は、一定水準以上のセキュリティ体制が整っています。

手数料や取り扱い通貨の種類などももちろんですが、セキュリティ対策についての取り組みについても調査したうえで取引所を選びましょう。

自身のセキュリティに対する意識も重要となるため、自分は大丈夫という考えは持たず対策を講じましょう。

仮想通貨(暗号資産)取引のメリットとデメリット

仮想通貨取引のメリット

仮想通貨のメリット

仮想通貨取引には主に以下の3つのメリットがあります。

仮想通貨取引のメリット
  • いつでも取り引きできる
  • 送金手数料が安い
  • 通貨は世界共通

1.いつでも取り引きできる

仮想通貨は、平日や土日祝日を問わず24時間365日いつでも取り引きができる点は大きなメリットです。株やFXは平日のみ取り扱いとなるため、取り組みやすさがあります。

[frame-memo text=”平日は仕事でなかなか自分の時間が確保できないという人でも、休日を活用して仮想通貨取引に取り組むことが可能です。”]

パソコン・スマートフォンのそちらでも取引ができる状態にしておくと、出先でも空いた時間を活用して取り組めるためさらに便利になります。

2.送金手数料が安い

仮想通貨取引のメリット

取引をするにあたり、利益をあげるためにはコストをかけないことが重要です。その点、仮想通貨は法定通貨のように金融機関を介さないため送金手数料が安く済みます。

口座開設や維持、出金・入金といったさまざまな手数料が安いため、出費を抑えて利益に繋げやすいのです。

3.通貨は世界共通

仮想通貨は世界共通となるため、さまざまな国や地域で利用できる点はメリットに挙げられるでしょう。

多く保有しても活用場所が少なければ、あまり魅力は感じられません。その点、仮想通貨はその使い勝手の良さにも期待が持てます。

仮想通貨取引所のテレビCMが頻繁に放送されていることからも、将来性があると判断できるでしょう。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のデメリット

仮想通貨取引にはデメリットもあります。ここでは主に2つのデメリットを紹介します。

1.ネット環境が必要

仮想通貨取引に取り組むには、インターネット環境は必須です。仮想通貨はWEB上で取引されることから、電波状況が悪い・スマホの電池切れなどの場合は正常な取引ができません。

仮想通貨取引をしようと考えている人は、自宅にきちんとしたネット環境を整えることから始めましょう。

2.税率が高い

仮想通貨で得た利益は雑所得という扱いになり、税率約15%~55%(※)がかかります。これは、雑所得は総合課税の対象であり、給与など他の収入と合わせた金額により税率が決まるからです。

[frame-memo text=”株やFXによる利益は申告分離課税にあたるため、税率は一律約20%となります。”]

取引に取り組もうと考えている人は、税率についても把握しておきましょう。

※出典:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

よくある質問

仮想通貨のおすすめ取引所は?
Coincheck(コインチェック)やDMM Bitcoin、GMOコインなどが挙げられます。取引所を選ぶ際は、取り扱っている仮想通貨の種類や各種手数料、取引ツールの使いやすさなどを比較しましょう。
仮想通貨とは?
仮想通貨は暗号資産とも言われ、ネット上で取引される財産的価値のことです。世界共通通貨でさまざまな国や地域にて支払いに使用でき、主な仮想通貨の種類にはビットコインやリップル、イーサリアムなどがあります。
仮想通貨の始め方は?
仮想通貨を始めるには、まず口座を開設します。口座開設をする際は取引所を選択し、各取引所の開設方法に沿って進めましょう。口座開設ができたら、日本円を入金をして購入などの取引を開始します。
仮想通貨取引の注意点は?
取引しやすさを考慮し、スマホアプリをリリースしている取引所を選択しましょう。また、知識のない状態で取引を始めると大損害を被る可能性があるため、事前に仮想通貨について学んでおく必要があります。ハッキングや盗難にも注意が必要なため、セキュリティ体制が強固な取引所を選ぶことも重要です。
仮想通貨のメリットは?
24時間365日いつでも取引ができる点は、株やFXにはないメリットです。また、法定通貨と違い金融機関を介さないため、送金手数料が安く済む点もメリットに挙げられます。世界共通通貨であるため、各国で使用できる点も仮想通貨の魅力です。
仮想通貨のデメリットは?
取引をするにあたって、ネット環境が必須となる点はデメリットと言えるでしょう。そして、仮想通貨は雑所得に該当することから給与など他の収入とあわせて税率が決まるため、株やFXなどに比べて税率が高くなる点も注意が必要です。
仮想通貨の取引をスマホでするメリットは?
各取引所でリリースされているスマホアプリを使うことで、自宅だけでなくスマートフォンにて出先でも手軽に取引ができます。PC版に劣らない性能を持つツールも少なくないため、初心者から上級者まで納得のいく使い勝手となっています。プッシュ通知により価格変動を知らせてくれることから、すぐ対応できる点もスマホアプリならではのメリットです。

まとめ

この記事では、仮想通貨の始め方や買い方・売り方について解説しました。まずは自分の希望に合った仮想通貨取引所を選択し、手順に沿い口座開設をしましょう。

口座は早ければ申し込み当日に開設できます。口座が開設されたら入金をして、取引開始という流れになります。

買い方・売り方については各取引所で若干異なる部分はありますが、どの通貨をいくら購入するか・売却する通貨を選び数量を入力するなど方法は簡単です。

取引所を選ぶ際は、各種手数料や取り扱っている通貨の種類、そして取引ツールの性能など自分にとって使いやすいか否かを見極めましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事