DMM FXの口コミ評判を徹底解説|おすすめな人やデメリットも紹介
  • 資金に余裕が出来たからDMM FXを始めてみようかな
  • DMM FXが大手なのは知ってるけど実際どうなのだろう
  • 他のFX会社を使っているけどDMM FXが気になっている

FX取引を考えている(もしくは既にしている)方の中にはDMM FXが気になっている方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、DMM.com証券は80万以上の口座開設数を誇る大手FX会社です。

そこで今回は、DMM FXの評判や特徴を徹底解説。DMM FXのメリット・デメリットも含めて紹介します。

DMM FXについて調べている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FXはご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。

DMM FXの基本情報

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXの特徴

特徴1 たった1時間で口座開設ができる!

特徴2 口座開設数が業界内トップクラス

特徴3 各種手数料が無料!

最低取引単位 基準スプレッド
(ドル/円)
スワップポイント
(ドル/円)
通貨ペア
10,000 0.2銭(原則固定、例外あり) 買い5円/売り-8円 21

※2021年4月16日現在の情報です。最新の情報は公式HPを参照していただきますようお願いいたします。

出典:公式サイト

ポイント1 たった1時間で口座開設ができる!

DMM FXは、オンライン上で申し込みから口座開設を完結できる「スマホでスピード本人確認」を導入したことで、最短1時間で口座開設が可能です。
スマホでスピード本人確認の口座開設は以下のような流れで完結します。
  1. 公式サイトから申し込み
  2. 申し込み完了メールに記載のURLにアクセス
  3. 本人確認書類と顔写真の撮影
  4. 口座開設審査
  5. 審査に通れば口座開設完了

オンラインで口座開設を済ませることができるため、今まで口座開設の際必要であった郵送でのID・パスワード受け取りが不要になりました。

そのため、取引開始までの時間を1~2日程度短縮することに成功しています。当日中に取引を開始したいという方におすすめです。

スマホでスピード本人確認は個人口座限定となり法人口座には対応していませんので注意してください。

ポイント2 口座開設数が業界内トップクラス

DMM FXは2020年8月31日時点で口座開設数が80万口座を突破しています。多くの方が利用しているため、信頼性と安全性が高いといえるでしょう。

口座開設数が多い理由としては、取引ツールが使いやすことやFX初心者の方でも取引がしやすいよう工夫されているからだといえます。

※DMM FX当社調べ、DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値です。

MMFX初心者の方で口座開設する場所に迷ったら取りあえずDMM FXを選択すれば間違いありません。

 

また、DMM FXはサポート面にも力を入れています。営業日であれば24時間対応してくれるため、困ったことがあればすぐに連絡できます。

総合的な評価が高いということもあり、多くの方から支持されているFX会社といえます。

ポイント3 各種手数料が無料!

DMM FXはFXトレーダーには嬉しい各種手数料が無料です。DMM FXを利用する上ではスプレッドという取引手数料のみかかります。

 無料になる各種手数料

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

口座を持っているだけで手数料が取られたり、入出金の際にいちいち手数料を取られたくないと感じている方におすすめといえます。

また、DMM FXは取引量に応じて「取引応援ポイント」を受け取ることが可能です。ポイントはランクによってもらえる量が変わり、最大で3倍の差があります。

DMM FXで取引をすればするほどお得になる仕組みになっています。

今だけお得!DMM FXのキャンペーン情報

DMMFXキャンペーン情報

DMMFXキャンペーン情報

当サイト経由で新規口座を開設した方限定で4,000円キャッシュバック!さらに、新規取引数量に応じて最大20万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

DMM FXの良い評判・口コミ

ここまで「メリット」「デメリット」についてご紹介してきましたが、トータル評価は非常に高いのがDMM FXです。具体的にどういった点が評価されているのか、以下にクチコミをご紹介していきます。

FX取引初心者にバツグン!

転職して収入が減ったので少しでも足しになればとFX取引を開始しました。1社だけに絞るのは少し怖かったので同時に3社開設してみたのですが、DMM FXが一番でした。

MMその理由はチャートなど、今後の通貨の動きを予想する制度が一番充実していたからです。

初心者としてスタートしましたが、今は半年ほど経過して徐々に利益の生み出し方を勉強しています。今後もサイト内の制度を利用し、より利益を出していこうと思っています。

ラインでのやりとりが非常に助かる!

他社のFX口座も保有していますが、DMM FXを現在メイン取引口座として取引しています。電話で24時間問い合わせが出来るのは嬉しいですが、ライン問い合わせ制度に非常に助けられています。

電話だとなかなかつながらない事もありますが、ラインであれば待っている時間も他の作業が出来ますまた、文章として残るので同じ事が起きたとき、どう対処したら良いのかすぐ見返せる事がすごくいいです。

口座開設数が多いことに納得

申し込む前に、何度かデモ取引をして、違和感がなかったので申し込みをしてみました。もともとはFX初心者で、今後の勉強にしようとスタートしました。

MM損失を出すのが怖くて、そんなに大金を保証金に入れているわけではありませんが日中時間があるときに取引を行っています。

デモ取引と何ら変わりはなく、シンプルで使いやすいです。口座維持費・開設手数料もかかっておらず、取引そのものに専念することができ、今後も使っていきます。

DMM FXの悪い評判・口コミ

前項で、好評な口コミの一例を紹介しましたが、悪い評判も実際にはあります。どういったことが気に入らなかったのか、ざっくばらんに口コミを紹介していきます。

誤操作がある

他社と併用して楽しんでいるのですが、DMM FXは誤操作が多いように感じます。他社で15回に1回程度しか起こらないことがDMM FXでは頻繁に起きてしまいます。

どうしてこうなるのか問い合わせをしてみても、あまり明確な答えも得れませんでした。好評だと期待して口座開設してみたのですが正直言って残念です。

マニアックな通貨はスプレッドが高い

米ドル/円などの取引量も多い組み合わせはスプレッドが狭く、利益も取りやすいので問題がありません。しかし、新興国通貨を使って積極的にリスクを取りに行きたいタイプにはDMM FXは使いづらいです。

他社で新興国通貨を使って積極的な取引をしつつ、メイン通貨をDMM FXで取引する2社の使い分けを現在はしています。幅広い種類の取引をDMM FX1つに絞って行きたいという方には向いていません。

サービスが充実していない

日本の平日に取引するなら問題ないですが、外国の祝日であれば取引スプレッドが広い(取引コストが高い)です。また、DMM FX内のテクニカル分析・情報もこれといって特徴がないのが残念です。

MM複数のFX口座を現在も使いながら投資していますが、メイン取引口座にはなっていません。

初心者にとってはサポートがしっかりしているので、取引しやすいかもしれません。しかし数年間FX投資をし続けている人間からすると長く使える口座ではない、というのが率直な意見です。

DMM FXの4つのメリット

FX口座と言っても開設するのに何十もの口座が現在選択肢として存在します。そんなFX口座の中でもDMM FXには主にどんなメリットがあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

1スプレッド幅が狭い!

FXは国内外の通貨を組み合わせて売買させ、その為替差で利益を狙う取引です。この売買間に発生する取引コスト(実質上の手数料のようなもの)がスプレッドとなります。

投資家たちからすれば、利益を狙うためにはこのスプレッド幅が狭いほど有利にはたらきます。そして、DMM FXは、このスプレッド幅が全通貨通平均して狭いのです。つまり、低コストで取引できます。

FXの基本として「スプレッドが広い=取引コスト(実質的な手数料)が高い」「スプレッドが狭い=取引コスト(実質的な手数料)が安い」と覚えておきましょう。

2業界初のライン問い合わせ制度を開始

ネットでFX取引会社を選択するとき非常に重要なのが【問い合わせ対応時間】です。誤作動を起こしてしまい誤った約定が成立してしまったときなどは24時間対応可能であるだけで安心出来ます。

DMM FXは電話にて24時間問い合わせ可能であるだけではなく、ラインでも問い合わせ出来るのです電話ではメモをしながら話さなければ行けませんが、ラインであればメモ代わりに利用できるのです。

3初心者でも使いやすいアプリ仕様

DMM FXのスマホアプリは、全ての操作をアプリ上で完結することが可能です。スマホアプリでできる具体的な操作は以下の通りです。

 スマホアプリでできる操作

  • 入出金
  • マーケット情報の確認
  • 取引
  • 履歴の照会
  • 報告書の閲覧
  • 各種設定

また、スマホからでも快適な取引が行えるよう画面の分割機能や11種類のテクニカル指標を搭載しています。縦画面、横画面関係なくワンタッチで発注ができます。

搭載しているテクニカル指標

  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • スローストキャスティクス
  • RCI

さらに、普段仕事や私生活で忙しい方におすすめな「レートアラート機能」を搭載しています。指定したレートに価格が到達したり、経済指標の発表をいち早く知らせてくれます。

アプリを起動していなくてもポップアップ機能で待ち受けに表示されるため、常にチャート画面を見ていなくても取引機会を逃すことがありません

デザインもシンプルでFX初心者の方でも簡単に操作できるようにわかりやすく設計されています。

4保有するポイントを現金化できる

保有するポイントを現金化できる

DMM FXには取引すればするほど貯まるポイント制度があります。コンビニで買い物するほどポイントが貯まるものです。

そしてポイントが貯まった場合、なんと現金化することが可能なのです。また、ポイント保有ランクによって受けられるサービスに違いがあります。

ポイント保有ランク
  • ゴールドランク(ポイント最大3倍)
    直近3か月の新規取引実績が月間200回以上のお客様
  • シルバーランク(ポイント最大2倍)
    前月の新規取引回数が200回以上、もしくは前月までの3か月間連続で新規取引回数10回以上のお客様
  • ブロンズランク(ポイント最大1倍)
    ゴールドランク、シルバーランクに属さないお客様

【ゴールドランク】【シルバーランク】【ブロンズランク】と差別化されておりランクごとに現金化できるポイントが倍増するチャンスがあります

ポイント分を利用できるFX会社はありますが、現金化できる企業はまだまだ少ないのが現状です。そんな中、DMM FXは現金化できるので取引がはかどります。

DMM FXのデメリット

DMM FXは、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。主なデメリットについて、どういった内容であるのか、利用者が解決することは出来ないのか、以下で解説します。

110,000通貨からしか取引出来ない

FXといえば、4,000円~5,000円以上投資するのが平均じゃないかと多くの方は思われています。しかし、実は最低100円からスタートすることが出来るのです。

では誰でも出来る投資じゃないか!と考えるのですが、各FX口座会社ごとに取引単位が設定されています。500円から投資可能な会社~10,000円からが基準の会社など幅広く揃っています。

注意!
そんな中DMM FXは取引単位が10,000通貨からのため、お試しで数千円だけ……という少額取引が出来ません。

DMM FXの場合は最低でも、50,000円程度保証金として入れる必要があります。まとまった金額が最初に必要となるのがデメリットです。

2情報量が少なめ

インターネットのFX会社の取り組みで、ネットで今後の展望を配信するサービスをする会社がありますが、DMM FXではそういったサービスはありません。

そのため、今後どの通貨に見通しがあるのか、ご自身で情報を集めて投資していく必要があります。DMM FXは受け身の投資家ではなく、自ら情報収集を意欲的に行う投資家に向いているといえます。

DMM FXと徹底比較!! おすすめのFX口座
5選をチェック

総括!DMM FXはこんな人におすすめ!

ここまで読んで頂けたなら、自分には合ってる・合っていないと判断する方も多いでしょう。総括として、どういった方がDMM FXで取引を開始して満足できるのか、解説していきます。

FX取引が初めて!初心者の方

DMM FXは、口座開設料がかかりません。そのため、とりあえずFXを始めてみたいけどどこに開設したらいいのか分からないといった方におすすめです。

MMまた、申し込む前にデモ取引を行うことができるのも初心者にはありがたい点です。デモ取引と実際の取引も相違を感じることは少ないので安心して取引を開始できます。

 

PC/スマホ画面共にチャート表示が見やすい仕様になっており、先の見通しを立てやすいです。特にスマホ版アプリでは、アプリ開発にコストをかけている分、デジタルな画面仕様を楽しむことができます。

とりあえず数カ月様子見でFXをしてみようという方に向いています。デモ口座なら無料でFX取引を体験できますよ。

まとまった金額でFX投資をしていきたい方

主なデメリットの部分でご紹介しましたが、DMM FXは10,000通貨単位の取引となります。そのためスタート時点で50,000円程度保証金が必要となります。

MMしかし、その分利益となった場合利益金額も増額する可能性があるのです。10,000円~50,000円など小さい単位で数百円の利益を狙うのは嫌!というタイプの方には向いています。

 

50万円100万円とロットのまとまった額で投資をして、しっかり利幅をとっていきたいという考えの方はDMM FXがおすすめです。

注意!
FXも株式取引と同じく、余裕資金内で無理なく投資を行いましょう。また、ロットの大きい金額で投資をする場合出来るだけ流通量の多い通貨ペアでの取引をおすすめします。マイナーな通貨は値動きが安定しないため、リスクが大きい取引となります。

レスポンスが早サポートを受けたい方

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

FX取引でサポートが必要なケース
  • 利用中に何か不明点があり、調べても分からない場合
  • 取引設定を間違えてしまったが、変更できない誤作動が起きてしまった
  • 機械のエラーでどうしてもログイン出来ないがすぐに取引再開したい

このようなケースがFX取引中に起こるリスクにあります。しかしDMM FXでは、トラブルが発生しても「24時間電話対応」と「LINE」での相談をすることができます。

気になるレスポンスの速度ですが、レスポンスは早く、不安に思う時間を少なくすることが出来ます。すぐに解決したい!待つ時間がもったいない!というタイプの方には向いています。

また、深夜の取引でシステムエラーが起きてしまって、なかなか寝付けない……といった心配性の方にも助かるシステムです。

スマホ操作が得意な方

DMM FXは基本的にPC版画面orスマホアプリを利用して取引します。とくにスマホ版ツールの使いやすさに定評があるため、日頃からスマホを扱っている方と相性良好です。

DMM FXの取引ツール
  • PC版
    【DMM FX PLUS】【DMM FX STANDARD(※iPadにも対応)】
  • スマートフォン版
    【DMM FX】【DMM FX for smartphone】

PC/スマートフォン共に様々な工夫がなされたアプリを使用できます。もちろん、PCでの取引がメインの方にもおすすめです。

人気通貨の売買を通して利益を生みたい方

2021年現在、DMM FXで取り扱う銘柄ペアは21種類で以下のとおりです。

  • 米ドル/円
  • ポンド/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/NZドル
  • ポンド/豪ドル
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アランド/円
  • ポンド/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/スイスフラン
  • ペソ/メキシコ

新興国通貨はほぼ入っていませんが、主要人気通貨ペアは多く取り揃えられております。そのため、売買高の高い、安定した通貨で取引を行っていきたい方におすすめです。

DMM FXと徹底比較!おすすめのFX口座を紹介!

DMM FX
外為どっとコム
みんなのFX
LINE FX
auカブコムFX
みんなのFX
LINE FX
取引手数料
無料
無料
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
最低入金額
制限なし
1,000円〜
制限なし
制限なし
制限なし
通貨ペア数
21通貨ペア
30通貨ペア
29通貨ペア
23通貨ペア
19通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
キャンペーン
最大
204,000円
キャッシュバック
最大
302,000円
キャッシュバック
最大50,000
キャッシュバック
最大
55,000円
プレゼント
最大
50,000円
プレゼント

※このランキングは当サイトからの申込件数および、サイト閲覧数を元に作成しています。

1DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMMFXがおすすめな理由

理由1専用アプリが使いやすく高評価!

理由2取引口座数が多く人気がある

理由3LINEで気軽にサポートが受けられる

 

ポイント1専用アプリが使いやすく高評価!

DMM FXは独自のスマホアプリ『スマホアプリ DMM FX』を無料で用意しており、 2022年5月現在、AppStoreの評価は1.7万件のレビュー中★4.2という高い数値を誇ります。

なお、アプリのインストール不要でスマートフォンからも取引が可能なのでご自身の好きな方法でFX取引ができるのも魅力です。

売買取引のほかに履歴チェック・チャート分析まで行えるので幅広い機能が搭載されています。

初心者の方におすすめなのが「クイック注文」です。分析チャートを見ながら瞬時に注文ができるので、タイミングを逃しません。

ポイント2取引口座数が多く人気がある

DMM FXは、取扱い口座数が80万口座(*1)を突破しています。初心者でも分かりやすい充実した取引ツールに、きめ細やかなサポート体制低レバレッジなど、多くの投資者に支持されています。

*1 DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点)

ポイント3LINEで気軽にサポートが受けられる

DMM FXは業界内で初めてLINEでの問い合わせにも対応していることで知られます。LINEで「友達登録」を行えば、時間を気にせず問い合わせが出来るのがメリットです。

LINEなら個人情報を必要としないので、情報漏洩のリスクも低く、ユーザーの安心と満足度の高さに繋がっています

DMM FXの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

今だけお得!DMM FXのキャンペーン情報

DMMFXキャンペーン情報

DMMFXキャンペーン情報

当サイト経由で新規口座を開設した方限定で4,000円キャッシュバック!さらに、新規取引数量に応じて最大20万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

※出典:公式サイト

2外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムがおすすめな理由

理由1自分でロスカット設定が可能でリスク管理ができる

理由2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

理由3FX投資に関する情報が豊富

ポイント1自分でロスカット設定が可能でリスク管理ができる

外為どっとコムでは、ロスカット設定を自分でできるのが特徴です。

 ロスカットとは?

損失の拡大を防ぐためにある一定の水準を下回った時に強制決済するシステム

外為どっとコムでは50~100%の範囲でロスカットレベルを設定できます。なお他社ではあらかじめレベルが設定されており、自分では変更できないのが通常です。

ポイント2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

外為どっとコムのツール

外為どっとコムには、PC版およびスマホ、iPad版それぞれに最適なツールが豊富に用意されていることも特徴です。

リッチアプリ版 初心者におすすめの新ツール
Webブラウザ版 わかりやすさを追求したブラウザ版ツール
iPhone・iPad・Android版アプリ 直感的に操作できるツール

このように豊富なツールが揃えられていることから、初心者のみならず上級者まで使いやすくなっています。

初心者の方に特におすすめなのは『リッチアプリ版』で、ワンタッチで決済・注文が出来るだけでなく、画面サイズも4パターンから変更できるので見やすさを自分で設定できるのも魅力的です。

また、チャート分析画面から新規注文の際に自動入力で決済できるので、打ち間違えの心配もなくスムーズな取引が可能です。
特に初心者の方におすすめなのが『ぴたんこテクニカル』です。過去のデータから予測チャートを表示してくれるので、取引タイミングを見極める際に役立ちます。

ポイント3FX投資に関する情報が豊富

外為どっとコムは業界内でもFX投資情報のコンテンツに力を入れています。

 

高機能チャート テクニカル分析用高機能チャート
取引情報 外為注文情報・売買比率情報・ポジション比率情報
レート騰落率 各通貨ペアの詳細情報がすぐに分かる
動画レポート 初心者から上級者向けの為替番組と経済レポートが豊富
これらの情報は外為どっとコムでしか得られないものばかりなので、FX投資の勉強としても非常に有用です。FX投資を始める前にぜひ参考にしてほしいコンテンツばかりです。

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位  1,000通貨
スプレッド
  • 米ドル/円0.2銭
    原則固定※例外あり、
    スプレッドの情報採取日:2022/03/11
  • ユーロ/円:0.5銭(午前3時~午前9時)
    0.4銭(午前9時~午前3時)※1原則固定※例外あり
  • ポンド/円:1.0銭(午前3時~午前9時)
    0.7銭(午前9時~午前3時)
    ※1原則固定※例外あり
通貨ペア 30通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−32円

今だけお得!外為どっとコムのキャンペーン情報

新規口座開設&1万通貨の取引をたった1回で2,000円がキャッシュバック、さらに取引額に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中!
※対象期間:口座開設月から翌々月末まで

出典:公式サイト
※1 対象期間:2022年5月9日(月)午前9時00分〜2022年6月4日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時〜翌午前3時

3LINE FX

LINE FXがおすすめな理由

理由1口座開設が即日も可能

理由2重要情報をLINEで通知してくれる

理由3スプレッドが狭い

 

ポイント1口座開設が即日も可能

LINE FXの口座開設は非常に簡単な3ステップのみ、最短でも当日に口座開設が可能です。多くのFX口座では申し込みから提出書類の確認・口座開設まで早くても数日かかるところが一般的。

MM
速さの秘密は申し込みから口座開設までWeb上で行えることです。


そのため「思い立ったらすぐに始めてみたい!」という方にも選ばれています。

ポイント2重要情報をLINEで通知してくれる

FXは通貨ペアが急変動することが多い投資商材です。そのため、値動きに敏感に反応できることがFX投資で重要なポイントになります。

LINE FXであれば、これらの情報がLINEですぐに通知されるので取引のタイミングを見逃しにくいです。

ずっと相場を見られない方にもおすすめです。

ポイント3スプレッドが狭い

LINE FXでは狭めのスプレッドで取引が出来るのがポイントです。

 スプレッドとは?

FXで必要な取引コストの一つで、売値と買値の差額を指す。

なおスプレッドは原則固定なので、安定してコストを抑えたFX投資をしたいという方におすすめです

LINE FXの基本情報

最低取引単位  1,000通貨
スプレッド(原則固定・例外あり、午前9時〜翌日午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.3銭(ユーロ/円)
  • 0.5銭(ポンド/円)
通貨ペア 23通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:10円
売り:−16円

今だけお得!LINE FXのキャンペーン情報

LINEFXキャンペーン情報

新規口座開設&たった1回の取引だけで最大5,000円プレゼントキャンペーン実施中!

4GMOクリック FXneo

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック FXneoが証券おすすめな理由

理由1取引高が世界最高※1

理由2取引ツールが豊富かつ使いやすい

理由3低コストでFX投資が可能

 

ポイント1取引高が世界最高

GMOクリック FXneoは、FX取引高が2012年から10年連続国内1位を維持している※1ことで知られています。取引高は、成立した売買取引数を指すことから、活発に取引をしているユーザーが多いという事でもあります。

初心者が始めやすいだけでなく上級者も継続して取引をしていることが分かります。

*1ファイナンス・マグネイト社調べ 根拠期間:2021年1~12月のFX取引高

ポイント2取引ツールが豊富かつ使いやすい

GMOクリック FXneoには、以下に挙げる豊富なツールPCおよびスマートフォン用に選択することが可能です。

デバイス 名称 特徴
PC はっちゅう君FXプラス
(取引専用ツール)
・操作性重視でスピーディな注文が可能
・豊富な分析ツール
PC ブラウザ取引画面(ベーシック画面) ・1画面に必要な情報をコンパクトに表示
PC プラチナチャートプラス
(チャート分析ツール)
・チャート分析がメイン
PC FXツールバー
(情報提供専用ツールバー)

・他の作業中でも常時レートなどを確認できる

注:「Internet Explorer」で動作

スマホ GMOクリックFXneo ・高度なチャート機能搭載のアプリ

以上魅力的なツールが揃えられていますが、初心者には「ブラウザ取引画面」『はっちゅう君FXプラス』がおすすめです。チャート分析を見ながらそのページから取引が出来るのも強みです。

ポイント3低コストでFX投資が可能

GMOクリック FXneoのスプレッドは狭めなので、流動性の高い通貨ペア取引をメインに行う人におすすめです。

狭めのスプレッドはFX初心者にも人気なので、コストを抑えた投資をしたい方におすすめです。

GMOクリック FXneoの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

今だけお得!GMOクリック証券 FXneoのキャンペーン情報

GMOクリック証券 キャンペーン情報

新規口座を開設し、さらに取引額に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

5外貨ex by GMO

外貨ex byGMOキャンペーン情報

外貨ex by GMOがおすすめな理由

理由1最低取引単位が1,000通貨からOK

理由2取引手数料が無料

理由3デモ口座でトレードの練習ができる

 

ポイント1最低取引単位が1,000通貨からOK

外貨ex by GMOは、最低取引単位が1,000(為替レートが1ドル=100円の場合)通貨なので、FX初心者の方やお試しでチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

「投資を初めてみたいけど、最初から10万円以上を使うのは不安」という方に支持されています。

ポイント2引手数料が無料

FX投資で気になるのが取引に関する手数料ですが、外貨ex by GMOであれば入出金や口座開設費用、取引手数料が必要ないのがメリットです。

とにかくコストを抑えて投資したい方・初めての方にもおすすめといえます。

※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

ポイント3デモ口座でトレードの練習ができる

外貨ex by GMOには「デモ口座」の開設もできます。

 デモ口座とは?

仮想マネーを使ってFXの取引を疑似的に体験できる専用口座のこと。

実際にお金を使うわけではないので、安心してFX投資の練習と勉強が可能となります。またデモ口座の開設費用も完全無料なので、FX投資を初めてしてみようという方にも良いです。

外貨ex byGMOの基本情報

最低取引単位  1,000通貨
スプレッド(例外あり、午前9時〜翌午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 7円/日

今だけお得!外貨ex byGMOのキャンペーン情報

外貨ex byGMOキャンペーン情報

外貨ex byGMOキャンペーン情報

新規口座開設+取引額に応じて最大15万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

さらに取引額に応じて毎月現金キャッシュバック!FXの取引をするたびに毎月最大100万円戻ってくる!!

2020年11月16日~2020年12月15日の平均値・小数点以下四捨五入

DMM FXに関するよくある質問

DMM FXの口座開設は誰でもできますか?
条件としては「20歳以上75歳未満」「日本国内に居住」など、DMM FXの店頭外国為替証拠金取引約款を満たしている必要があります。
DMM FXにはデモ口座は完備されていますか?
デモ口座は完備されています。デモ口座を開設するには申し込み画面でニックネーム・パスワード・メールアドレスを入力する必要があります。デモ口座は利用期間が決まっており3ヶ月間のみ使用できます。
DMM FXの入金方法は何がありますか?
入金方法は「クイック入金」と「振込入金」の2種類あります。おすすめの入金方法はクイック入金で、インターネット版銀具を利用して24時間即時入金することが可能です。
DMM FXのメリットについて教えてください。
大きなメリットして多くの口座開設者がおり、安全性と信頼性が高いことが挙げられます。また、スマホからでも簡単に取引が行えるなど取引ツールも充実しています。更に詳しいメリットはこちらからチェック
DMM FXのデメリットについて教えてください。
DMM FXのデメリットは最低取引通貨量が少し高いことです。なるべく小額からFX取引を始めたい方にとってはある程度の資金が必要になってしまいます。更に詳しくデメリットを知るにはこちらからチェック

まとめ

DMMFXは充実したサポート体制も魅力のFX会社です。分かりやすさと使いやすさにこだわったスマホ取引ツールにも定評があり、初心者でも始めやすいFX会社といえます。

さらに、DMM FXではデモ取引が可能。完全無料でFX取引を体験できます。もちろん口座開設・口座維持費は0円です。少しでも興味をお持ちなら、是非DMM FXの口座開設を検討してみてくださいね。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事