エポスプラチナカードのメリットや審査、特長

インビテーションなしで自ら申し込める珍しいプラチナカードが『エポスプラチナカード』です。プラチナカードにあこがれを持っている方や、申し込みを考えている方にぜひ知ってほしい情報を公開します。

 この記事でわかること
  • エポスプラチナカードの特徴
  • エポスプラチナカードを持つメリット
  • エポスプラチナカードの年会費について

実質年会費無料で登録できるといわれる意味や、自ら申し込んで持つことのできるエポスプラチナカードの特徴・メリットについて解説します。

エポスプラチナカードの概要

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込可能年齢
通常30,000円(税込) 0.50%~1.25% × 20歳以上
エポスプラチナカード」はエポスカードのハイクラスカードです。
 エポスプラチナカードの主な特徴
  • 年間のクレジット利用金額に応じたボーナスポイント付与
  • プライオリティ・パスが年会費無料で利用可能
  • 誕生月はボーナスポイントが2~4倍

エポスプラチナカードは有効期限なしの永久不滅ポイントが貯まります。貯まったポイントはANAマイルやJALマイルと交換できるので、マイルを貯めたい方や航空券をよく購入される方におすすめです。

では、エポスプラチナカードに付帯されているサービスや年会費について解説しましょう。

エポスプラチナカードの付帯サービス

プラチナカードらしく、エポスプラチナカードは付帯サービスが充実しています。

 エポスプラチナカードの付帯サービス
  • 海外サポートデスクが利用可能
  • エポスプラチナカードグルメクーポン
  • 空港ラウンジサービス無料
  • 海外カード紛失時の緊急カード発行無料
  • VISAプラチナカード会員優待
  • マルコとマルオの7日間

エポスプラチナカードを持っていればレベルの高いサービスを身近で受けることができます。スペシャルな思い出作りや、安心した海外・国内旅行をサポートしてくれるのです。

エポスプラチナカードの年会費

エポスプラチナカードの年会費は30,000円(税込)です。プラチナクラスのカードとしてはコスパ優秀であるといえるでしょう。

ただし、これだけではありません。ただし、クレジットカードの利用金額によっては年会費が変わってきます。
エポスプラチナカードを年間100万円以上利用すれば年会費は20,000円(税込)ですがポイント支払いができるので、ボーナスポイントや普段のショッピング利用で貯めたポイントの残高次第では実質年会費0円にすることも可能です。

エポスプラチナカードはインビテーションがいらない?

エポスプラチナカードは完全招待制のプラチナカードではありません。インビテーションを受けるか直接申し込むことによってエポスプラチナカードを作成できます。

エポスプラチナカードの申し込み方法は次のとおりです。

  1. WEBで申し込む
    注意事項や会員規約をしっかり確認しましょう。カードの受け取り方法を選択します。
  2. 入会審査
  3. 審査結果のメール通知
    申し込みの時間帯によっては審査が長引く可能性があります。ほとんどの場合、翌日には審査結果を知ることができます。
  4. カードの受け取り
    カードの受け取りは、店頭カードセンターまたは配達によってできます。カードセンターで受け取る場合は最短当日に受け取り可能です。

インビテーションを受けて最短入手・最安年会費でカードを入手するには、エポスゴールドカードを作成し年間利用額を100万円以上にする必要があります。

エポスプラチナカードを持つメリット

エポスプラチナカードは、日常だけでなく、旅行やスペシャルな記念日を手厚くお手伝いしてくれるサービスをたくさん提供してくれます。エポスプラチナカードを持つ主なメリット・特典を紹介していきましょう。

 エポスプラチナカードのメリット
  • プライオリティ・パスが年会費無料
  • エポスプラチナグルメクーポン
  • 保険が充実している
  • 無料のコンシェルジュサービス
  • Visaプラチナカードの特典つき

では、それぞれのサービスについてより詳しく紹介します。

プライオリティ・パス

エポスプラチナカードを持つメリットの一つは国内外の空港ラウンジを利用料0円で利用できることです。国内主要空港19カ所とホノルル空港・仁川空港のラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます。

さらに、米ドルで年会費429ドルのプライオリティ・パス(プレステージ)を無料で付帯されます。世界中の空港VIPラウンジを回数制限なしで無料利用できるので便利です。

海外へ頻繁に出張・旅行される方にとって魅力的であり、旅をよりくつろいだものにできます。

VIPラウンジ内では、飲食をはじめとするさまざまなサービスを利用できます。乗り継ぎ待ちや遅延等により空港で長時間を過ごさなくてはならない状況でもラウンジでゆっくりできます。

注意!
プライオリティ・パスにより空港ラウンジを利用する際には、同伴者に32USドルの支払いが求められます。

エポスプラチナグルメクーポン

エポスプラチナカードの食に関する特典として人気なのは『エポスプラチナグルメクーポン』です。インターネットを使って全国のレストランを予約できます。

MM記念日や何気ない日の大切な食事の時間を特別にするためのレベルの高いレストランが全国約100店舗選抜されています。

エポスプラチナグルメクーポンを利用して、対象レストランを2名以上で予約すると、プラチナカード会員1人分のコース料理は無料になるのです。

ハイクラスなレストランで提供されるコース料理は普通に支払えばエポスプラチナカード年会費を上回ると予想されますので、一回でも利用すれば年会費の元が取れますね。

充実した付帯保険

エポスプラチナカードには旅行の際に役立つ保険が付帯されています。

 エポスプラチナカードの付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円
  • 国内旅行保険:最高1億円

海外旅行傷害保険は自動付帯されているため、カードの利用に関わりなく海外旅行に出かけると自動的に保険が適用されます。一緒に旅行する家族も補償対象です。

注意!
国内旅行傷害保険は利用付帯です。指定された費目をエポスプラチナカードで支払うと保険が適用されます。

コンシェルジュサービス

会員は24時間365日コンシェルジュサービスを利用できます。VISAプラチナ・コンシェルジュ・センターのスタッフがいつでも対応してくれるのです。

 コンシェルジュサービスの内容
  • レストラン・レンタカー・ホテル・ゴルフ場などの予約
  • パッケージ旅行ツアーや航空券の手配
  • VISA特典の案内

予約困難なホテルに宿泊したい時や、理想を叶えてくれるレストランを探している時などさまざまなシーンで、自分でするのは難しい要望をコンシェルジュが受け付けています。

MMコンシェルジュサービスはオンラインか電話で利用できます。国内・海外どちらにいても利用できるサービスですから困ったときには気軽に相談してみましょう。

加えて、海外サポートデスクも安心できる存在です。海外での事故や体調不良、トラブルが生じたときに日本語でサポートデスクが対応してくれます。

Visaプラチナカードの特典つき

エポスプラチナカードを持っていればVISAプラチナカードの特典も利用できるのでプラチナカードとして便利な特典が満載のカードです。

 VISAプラチナカードの特典
  • VISAプラチナトラベル
  • 空港手荷物宅配
  • VISAプラチナゴルフ

JTBが扱っているトラベルパッケージをお得に利用できます。ハイクラスな海外ホテルや航空券を5%オフで利用できる特典付きです。

空港を利用する際には自宅と空港間で荷物を配送してくれます。手ぶらで自宅と空港間を移動できるのでとても便利です。

VISAプラチナゴルフを使えば世界各国の提携ゴルフ場でプレイ料金4,000円割引になります。普段からよくゴルフを楽しまれる方や、仕事などの付き合いでゴルフ接待が多い方などは特に有効活用なさるでしょう。

エポスプラチナカードのボーナスポイントとは?

エポスプラチナカードは年間利用額に応じて、また家族カードの数や利用額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。ボーナスポイントを賢く活用すれば実質は年会費無料でエポスプラチナカードを利用できるのです。

 エポスプラチナカードのボーナスポイント
  • 年間利用額に応じた最大10万円相当のポイント
  • 最高6,000円相当のファミリーボーナスポイント
  • ネットショッピングでポイント最大3倍
  • 誕生月のポイント付与は2倍

一年間でどれほどエポスプラチナカードを利用したかに応じて毎年ボーナスポイントがプレゼントされます。年間利用額が100万円の場合は20,000ポイント。1500万円以上利用したら100,000ポイントです。

また、エポスプラチナカードの家族カードであるファミリーゴールドカードを作成すれば、家族の年間利用額に応じたボーナスポイントも付与されます。(この点については後程詳しく解説しましょう。)

さらに300以上の選べるショップでの買い物はポイントが最大3倍になります。公共料金の支払いも含まれているので、毎月定期的に3倍の還元を受けることも可能なのです。

誕生月にエポスプラチナカードを利用すると2倍のポイントが付与されます。

ポイントの有効期限はないため、期限を気にすることなく貯めて賢く利用することをおすすめします。

家族カードは年会費無料のゴールドカード

エポスプラチナカードでは家族カードを作成して、家族全員がプラチナカードを所有することはできません。しかし、エポスゴールドカードを家族が申し込めるというメリットがあります。

エポスプラチナカードの本会員と家族が持つエポスゴールドカードの引き落としは別口座を設定できます。しかし家族が持つゴールドカードの年会費は無料なので魅力大です。

ポイント高還元率

家族がエポスゴールドカードを作成するとファミリーボーナスポイントが貯まります。

家族の年間利用金額合計 100万円以上 200万円以上 300万円以上
ボーナスポイント 2,000P 4,000P 6,000P

ファミリーボーナスポイントは1グループにつきプラチナカード会員一人のみに加算されます。最高付与ポイントは6,000ポイントです。家族が使えば使うほど本会員に付与されるポイントは多くなりますので、家族カードを発行することには大きなメリットがあるといえます。

エポスプラチナカードと家族の持つエポスゴールドカードのポイントはシェアできます。

トラベルサポート付き

家族カードとして利用するエポスゴールドカードには充実したトラベルサポートがついています。

 トラベルサポート
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 海外Wi-Fiレンタル優待サービス
  • 空港から自宅の荷物宅配サービス

きわめて充実したトラベルサポートを受けることができるため、慣れない海外旅行や留学の際にも安心できます。海外でインターネットを使うことができないと連絡手段を取るにも不便です。現地でスムーズにネット回線を使って快適な旅にするためにもトラベルサポートは大変役立ちます。

プラチナカード会員本人が同行しない場合でもゴールドカード所有者の利用により保険が適用されるのでおすすめです。

プラチナカードを持つ会員の家族も無料で国内主要空港19カ所とホノルル・仁川のラウンジを無料で利用できます。

注意!
家族カードを申し込めるのは二親等以内で18歳以上に限ります。

まとめ

エポスプラチナカードを持つメリットについていくつか紹介してきました。プラチナカードは持っているだけでもステータス性が高く多くの人があこがれを抱いています。

エポスプラチナカードはプラチナカードのなかでも年会費が実質0円にすることも可能と非常に維持しやすく、インビテーションなしで申し込めるのでおすすめです。

 エポスプラチナカードの主なメリット
  • 旅行保険が最高1億円補償で充実している
  • コンシェルジュサービスが24時間365日対応
  • VISAプラチナカードの特典を受けられる

エポスプラチナカードに興味をお持ちの方は、メリットと注意点の両方を慎重に考慮してぜひ申し込んでください。賢く利用して最上級クラスのエポスプラチナカードならではの特典を活用しましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事