【年会費無料】ETCカードおすすめ10選を解説!法人向けカードは?

高速道路を利用する機会が多い人にとって便利なETCカード。クレジットカードに付帯されるETCカードを利用している人は少なくありません。金銭的なメリットの多いETCカードですがおすすめのカードを10選集めました。

年会費無料で利用できるおすすめのETCカードです。

クレジット機能を利用しなくても発行できるETCカードがあるかについても触れているのでぜひ最後までご覧ください。

【年会費無料】おすすめETCカード10選徹底比較!

通勤や出張などで頻繁に香草道路を使うことが多い方はETCカードの金銭的メリットを実感していることでしょう。

この見出しでは、年会費無料で発行・利用できるおすすめのETCカード10選を紹介します。ETCカードやクレジットカードの変更、新規発行を考えている方はぜひ参考になさってください。

JCBカードW
VIASOカード
三井住友カードNL
ライフカード
JCBカード
dカード
イオンカード
セレクト
楽天カード
三井住友カード
デビュープラス
JCBカードW
VIASOカード
三井住友カードNLナンバーレスカード
ライフカード
dカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
ネット申し込みで
初年度年会費無料
通常1,375円税込
永年無料
永年無料
永年無料
初年度無料
2年目以降
年1回以上利用で無料
通常:1375円税込
還元率
1.0%〜10.5%
0.5%〜12.5%
0.5%〜5.0%
0.5%〜1.5%
0.50%~5.00
1.0%〜4.5%
0.5%
1.0%〜3.0%
1.0%〜3.0%
発行
最短3営業日
最短翌営業日
最短5分
最短3営業日
最短当日発行
1~3週間
最短翌日
申し込み後
1週間から10日程度
最短翌営業日
国際ブランド
JCB
Mastercard
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
JCB
JCB
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
AMEX
VISA
特典
キャンペーン
Amazon利用で
ポイント30%
キャッシュバック
最大10,000円
キャッシュバック
最大5,000円
プレゼント
最大10,000円相当
プレゼント
Amazon.co.jpで
最大12,000円
キャッシュバック
最大8,000ポイント
プレゼント
最大10,000円
相当プレゼント
最大
7,000ポイント
プレゼント
最大
5,500円相当
プレゼント
申込対象
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
18歳以上で
ご本人or配偶者に
安定継続収入のある方(高校生は除く)
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
18歳以上25歳以下の学生
高校生不可

1JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめな理由

理由1 39歳までは年会費永年無料
理由2 JCBカードの中で高還元率
理由3 優待店での利用は還元率大幅UP

ブランド 年会費 ポイント
還元率
無料 1.00%
39歳までにJCB CARD Wに入会すれば年会費は永年無料でポイント還元率1%のクレジットカードを使えます。最短3営業日で発行できるので急ぎでクレジットカードを必要としている方にもおすすめ。

AmazonやセブンイレブンなどのJCB ORIGINAL SERIES優待店でカードを利用すれば3~10倍のポイントが貯まります。貯めたポイントは1ポイント単位でギフトカードや他のポイントに交換できるので便利です。
不正利用されたときに備えて「JCBでe安心」制度を利用できますし、旅行保険やショッピング保険が付帯されているクレジットカードなのでETCカード以外でも特典が多くおすすめのクレジットカードといえます。

こちらの記事もおすすめ

2三菱UFJカードVIASOカード

VIASOカード

おすすめな理由

理由1 ポイントは自動的にキャッシュバック
理由2 特定加盟店ではポイントが2倍貯まる
理由3 VIASO eショップは最大10%還元

ブランド 年会費 ポイント
還元率

無料 0.50%~1.50%

1,000円利用ごとに5ポイントが還元される三菱UFJカードVIASOカード。ETCカードを無料で利用できます。

MM
発行手数料は1,100円です。

ETCカードを利用したり、ネットプロバイダで特定加盟店を利用すればポイント還元率は通常の2倍にアップ。海外旅行傷害保険が自動付帯されているので海外旅行の際のサポートも充実しているクレジットカードです。

貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされるため、知らないうちにポイントの期限が切れていたり使い道に悩まされたりせずに済みます。

3三井住友カード

おすすめな理由

理由1 最短翌営業日に発行
理由2 コンビニ3社とマクドナルドはポイント5倍
理由3 エントリ―特典でポイント最大18倍

ブランド 年会費 ポイント
還元率
初年度無料 0.50%~2.50%
インターネットを経由して申し込めば年会費が無料かつ最短翌営業日にカードを発行できます。「マイ・ペイすリボ」に登録してリボ払い手数料を支払えば翌年度以降の年会費も無料です。

ETCカードの通常年会費は税込550円。しかし初年度は無料で年1回以上利用すれば翌年度も無料になるので実質0円にすることができます。
セブン・ファミマ・ローソンのコンビニ3社とマクドナルドで利用すればポイントは5倍付与されます。ポイントアップモール経由のショッピングは最大20倍。
来店前にお店にエントリーして、カードで支払えばポイントが最大18倍付与される「ココイコ」というサービスもあります。

4ライフカード

おすすめな理由

理由1 誕生月の利用はポイント3倍
理由2 年間利用額に応じて還元率UP
理由3 海外のアシスタントサービスが充実

ブランド 年会費 ポイント
還元率
無料 0.30%~0.60%
Visa・Mastercard・JCBの3種類からブランドを選べるバリエーションの豊富さが一つの魅力。誕生月に利用すればカード利用額1,000円ごとに3ポイントが貯まります。

入会後の1年間は常にポイント1.5倍。ポイントの還元率UPを狙って上手に活用すればお得に利用できるクレジットカードです。
[frame-memo text=”年間50万円以上利用すれば300ポイントプレゼントされ、翌年度のポイントは最大2倍にアップします。”]
年会費無料のクレジットカードには珍しく、海外旅行時や出張時に役立つアシスタントサービスが充実しています。カードが紛失・盗難されたときの不正利用を補償する制度も利用できます。

5JCBカード

おすすめな理由

理由1 初年度の年会費無料
理由2 利用金額次第でポイントが50%UP
理由3 貯まったポイントは好きな商品と交換

ブランド 年会費 ポイント
還元率
初年度無料 0.50%~5.00%
インターネットから申し込むことにより初年度の年会費は無料、年間50万円以上の利用で翌年度の年会費も無料になります。100万円以上利用すればランクアップされポイント還元率が50%アップする制度も。

貯まったポイントはANAマイルやJALマイル、スカイマイルに交換できるため飛行機を使った移動が多い方におすすめのクレジットカードです。
JCBオリジナルシリーズパートナーでの買い物や、Oki Dokiランドを経由したネット諸ピングでは貯まるポイントが倍増します。さらに、海外での利用は自動的に2倍となるため海外旅行や出張でクレジットカードを利用される方におすすめです。

6dカード

おすすめな理由

理由1 年会費はずっと0円
理由2 d払いの支払い設定でポイント2重付与
理由3 ETC年会費は無料

ブランド 年会費 ポイント
還元率
無料 1.00%~4.50%
最大1万円のケータイ補償がついてくるドコモユーザーにとって魅力的な年会費無料クレジットカードです。普段のショッピングでdポイントを1%貯められます。d払いを設定すればポイントを2重にもらえるので特にポイントを貯められるカードです。
MM
貯めたdポイントはJALマイルやiDキャッシュバック、ケータイ料金、データ量追加料金、ドコモ商品の購入など様々な用途で利用できます。
ETCカードの年会費は初年度無料。1度でも利用すれば翌年度の年会費も無料になります。

7イオンカードセレクト

おすすめな理由

理由1 イオン銀行で金利優遇
理由2 イオングループの対象店舗利用でポイント2倍
理由3 WAONオートチャージサービス付

ブランド 年会費 ポイント
還元率
無料 0.50%~1.33%
イオンカードセレクト会員はイオン銀行の普通預金金利が最大年0.10%にアップする優遇制度があります。公共料金の支払いは1件につき毎月5ポイント付与されるなどのポイントサービスが充実しているカードです。
貯まったポイントはJALマイルにも交換できます。
WAONオートチャージサービスがついているので、WAONでのお買い物だけではなくチャージによる利用分にもWAONポイントが付与される特典付き。

8楽天カード

楽天カード カードローン ネットキャッシング

おすすめな理由

理由1 楽天市場でのショッピングはポイント3倍
理由2 あんしん機能が充実
理由3 Edy搭載

ブランド 年会費 ポイント
還元率
無料 1.00%~3.00%
楽天市場をよく利用される方におすすめの楽天カード。クレジットカードに搭載されている楽天Edyの利用は200円で1ポイント、ETCカードの利用は100円で1ポイント貯まります。
「ネット不正あんしん制度」や「商品未着あんしん制度」「カード利用お知らせメール」などの不正利用を予防するあんしん機能が充実しています。クレジットカードを初めて発行するという方にもおすすめです。

9三井住友VISAデビュープラス

おすすめな理由

理由1 いつでもポイント2倍
理由2 26歳以降はゴールドカードに自動切り替え
理由3 ポイントアップモールで最大20倍

ブランド 年会費 ポイント
還元率
初年度無料 1.00%~3.00%
18歳~25歳の人向けのクレジットカードです。初年度は年会費無料で、年1回以上利用すれば翌年度も無料になります。
三井住友デビュープラスカードはいつでもポイント2倍。入会後3か月間は5倍貯まるのでお得です。

ポイントUPモールを経由したオンラインショッピングは最大20倍のポイント還元を受けられます。
[frame-memo text=”26歳まで継続して利用していれば自動的にプライムゴールドカードは更新され、200ポイントの継続サンクスポイントが付与されます。”]
ETCカードの年会費は税込550円ですが、年1回以上利用すれば翌年度の年会費は無料になるためおすすめです。

10オリコカード・ザ・ポイント

おすすめな理由

理由1 ポイント還元率が高い
理由2 2種類の電子マネー機能付
理由3 年会費は永年無料

ブランド 年会費 ポイント
還元率
0円 1.00%~2.00%

ポイント還元率が常に1.00%以上のオリコカード。入会後の半年間はポイント還元率が常に2倍です。オリコモールを経由したショッピングはいつでも0.5ポイント加算される点もお忘れなく。

貯めたポイントはリアルタイムで他社のポイントやギフト券に交換できます。

2種類の電子マネー機能を搭載しており、少額の利用でもポイントを貯められます。ETCカードの発行だけではなく、できるだけお得に効率よくポイントを貯めたいという方におすすめのクレジットカードです。

ETCカードや家族カードの発行手数料や年会費は無料ですから、頻繁には使わないけど持っておきたいという方でも損をする心配がありません。

法人向け年会費無料ETCカード

起業と同時に高速道路の利用が増えるということもあります。会社で使うための法人向けETCカードを探しておられるでしょうか。

法人向けで年会費無料のETCカードが発行できるおすすめクレジットカードを2種類紹介します。

三井住友ビジネスカード for Owners

通常の年会費は税込1,375円、追加で発行するカードは年会費税込440円がかかる「三井住友ビジネスカードfor Owners」ですが、年1回以上利用すれば年会費無料になります。ETCカードの年会費も通常は税込550円ですが年1回以上利用すれば無料になります。

経費管理と事務作業をビジネスカード利用によって効率化し、出張においては国内外で充実したサポートを受けられる三井住友カード。ETCカードを頻繁に利用する業種の方にはとてもおすすめです。

NTTファイナンス Biz レギュラーカード

法人カードとしては珍しい年会費無料の「NTTファイナンスBizレギュラーカード」。従業員の数だけ追加カードを年会費無料で作成できる点もメリットの一つです。

ETCカード自体には税込550円の年会費がかかりますが、他の法人用クレジットカードの年会費相場を考えるとコスパ良く利用できるクレジットカードであるといえます。

ポイント還元率は1.0%と高めなので、普段から会社の経費のために利用するうえで損とはならないおすすめのカードです。

ETCカードのおすすめの選び方

高速道路を利用する機会の多い方にとって便利なETCカードですが、カード選びの際には、どのようなポイントがあるのでしょうか。見ていきましょう。

ETCカードの選び方
  • 年会費で選ぶ
  • ポイントの還元率
  • 特典内容
  • 発行までの日数

1年会費で選ぶ

ETCカードのおすすめの選び方

クレジットカードによって、ETCカードの年会費の額には差があります。費用をできるだけ抑えたい方には、年会費が無料のETCカードが良いでしょう。

ETCカードの年会費が無料のクレジットカードは、以下の通りです。

  • 三井住友カード
  • ライフカード
  • エポスカード
  • dカードゴールド
  • イオンカードセレクト

上記の他、ETCカードの中には、「年に1回以上の利用で無料」など条件付きのものもあります。

複数枚ETCカードを発行する予定の方や、高速道路を利用する機会が少ない方は、コストのかからないものがおすすめです。

自分のライフスタイルにあったものを選ぶことが大切です。

発行手数料にも注意!

クレジットカードのETCカードの中には、年会費は無料でも発行の際に手数料がかかるものがあります。申し込みの際には、発行手数料がかかるのかどうかも確認が必要です。

その他、ETCカードの発行枚数に制限がある場合もあります。複数枚持ちたい方は、最大何枚まで発行できるのかについても見ておきましょう。

2ポイントの還元率

クレジットカードのETCカードは、利用額に応じてポイントが付与されます。ポイントの還元率が高いカードを選べば、効率よくポイントを貯めることができるでしょう。

クレジットカードのポイント還元率は、1.0%を超えると高い還元率であると言われています。

節約のためにETCカードを持つなら、還元率を意識してクレジットカードを選ぶことが大切です。中には、ETCカードの利用で還元率がアップするものもあります。

注意!
ただし、一部のクレジットカードでは、ETCカードの利用分ではポイントが付与されないものもあるので注意が必要です。

3特典内容

ETCカードのおすすめの選び方

クレジットカードには、カードによってさまざまな特典が用意されてます。車を利用する機会の多い方に嬉しい特典が付帯されているクレジットカードを一部紹介します。

楽天カード
  • ENEOSで給油すればポイントが2倍
  • 出光で2Lの給油につき1ポイント付与
出光カードまいどプラス 入会後1か月間ガソリン・軽油が5円/L値引き
ENEOSカード S ガソリンがいつでも2円/L引き

ガソリン代の値引き以外でも、加盟店の買い物での割引サービスやポイントアップサービスなど、お得な特典が満載です。

旅行好きの方なら、国内・海外旅行保険が付帯されているものが便利です。

自分がよく利用するお店がお得になるものを選びましょう。

ロードサービス付きのクレジットカードもおすすめ!

ロードサービスとは、車にかかわる様々なトラブルを解決してくれるサービスのことを言います。

ロードサービス付きのクレジットカードを選べば、以下のようなトラブルが起きた時にも安心です。

  • バッテリーが上がってしまった
  • タイヤがパンクした
  • 車のカギを車内に閉じ込めてしまった
  • 燃料切れ
  • 落輪
  • 事故でレッカーが必要

中には、レッカー移動時の宿泊費や帰宅までの費用を負担してくれるものもあります。

長距離ドライブの際にも安心できるでしょう。

ロードサービス付きのクレジットカードを、一部紹介します。

  • 三井住友カード
  • CLUB AJカード
  • ENEOSカード S
  • 出光カードまいどプラス
  • ROUTE2000

車やバイクを所有している方であれば、ぜひ1枚は持っておくことをおすすめします。

4 発行までの日数

急いでETCカードを持ちたい方にとっては、発行までの日数も大切なポイントです。最短翌日カード発行されるものもあれば、手元に届くまで数週間かかるものもあります。

クレジットカードの申し込みは、インターネットからがスピーディーでおすすめです。24時間いつでもどこでも申し込める点もメリットでしょう。

近々、高速道路を使って出かける予定がある方は、早めに申し込むようにしてくださいね。

クレジット機能なしでETCカードは作れる?

ETCカードが高速道路の利用にいくら便利だからといっても、クレジットカードを持ちたくないという方もいることでしょう。

実はクレジットカードを発行しなくてもETCカードを作ることは可能です。それは「ETCパーソナルカード」。通常のETCカードと同じ特典が得られます。

年会費が税込1,257円かかりますし、デポジット型カードなので発行時に4~10万円程度が必要です。使い勝手が悪くデメリットが強調されて見えやすいカードといえるでしょう。

やはり、ETCカードを作成する場合には、自分のライフスタイルに合った利用価値のあるクレジットカード選びから始めるのがおすすめです。

まとめ

ETCカードを無料で発行し利用するにはクレジットカードを利用するのがベスト。ETCカードの利用で貯めたポイントを使ってガソリン代を割引できるカードもあります。ショッピング枠の無駄遣いを気を付ければ、ETCカード付帯のクレジットカードはメリットがたくさん!

紹介した10選の年会費無料で発行できるETCカード付帯クレジットカードをぜひ参考にして新しく申し込むクレジットカードをお選びください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事