【高機能・見やすい】おすすめFXチャート10選!選び方も紹介

FXをするにあたって、世界情勢やそれに対する為替の動きはとても重要です。為替の経過を観察するうえで役に立つものとして、チャートがあります。

近年の情報技術と共にチャートも進化し続けていますが、どれを選べば良いのかわからないという方はたくさんいるでしょう。そこで今回は、高機能で見やすいおすすめのチャートを紹介。選び方も解説しています。

おすすめのチャート 当サイトでおすすめ
FX口座こちら

FXチャートの選び方!

FXチャートは、とてもたくさんあるのでどれを使えば良いのか迷ってしまいます。チャートを選ぶときのポイントは見やすさ、機能性、使いやすさです。

それぞれのポイントについてまとめてみましたので、チャートを選ぶときの参考にしてみてください。

見やすさ

チャートを見るとき、一番重要なのが「見やすさ」です。チャートが見にくいと間違った判断をしてしまう恐れがあり、瞬時に行動したいときも出遅れてしまいます。

チャートの設計や仕様は公式HPで確認できる場合がほとんどです。ぜひ自分でも調べてみてください。

機能性

ローソク足の分足が5分・10分・15分とあるものや、5分はあるけど10分はないものなどがあります。

デイトレードで短期売買をする方は細かく見られるほうが使いやすいですが長期トレードをする方はそんなに細かく見られなくても問題ないでしょう。

また、複数のチャートを1つのチャートにまとめた「比較チャート」や、相場の方向性を示したり過去の買われすぎや売られすぎから将来を予測したりする「インジケーター(テクニカル指標)」は、多すぎても初心者の方は使いこなせません。

注意!
インジケーターは、ローソク足だけで判断できない初心者にとっては武器にはなりますが、インジケーター通りにエントリーしてもうまくいくわけではありません。あくまでも補助機能だと覚えておきましょう。

基本的なインジケーターはどのチャートにも備わっているので、FX会社独自のインジケーターを比べてみましょう。

比較チャートは、画面を分割しすぎると1つが小さくなりすぎて逆に見にくくなってしまうので、6分割以上できれば充分です。

使いやすさ

FXをするにあたって、チャートの使いやすさも重要になってきます。

  • チャート上で注文する機能があるのか
  • 画面の切り替えはワンクリックでできるのか
  • チャート上にラインを引く場合は引きやすいのか

なども含めて、使いやすさを確認しましょう。できれば、デモ口座取引などで実際に使ってみるのがおすすめです。

DMM FXをはじめとする大手FX会社ではデモ取引に対応していますよ。

【無料・PC】おすすめチャート5選!

1DMM FXプレミアチャート

DMM FXプレミアチャートがおすすめな理由

理由1 29種類のテクニカル指標をカスタマイズできる
理由2 経済指標発表時の値動きがチェックできる
理由3 アラート機能がついてる

最大24,000円キャッシュバックDMM FX
公式HP

ポイント129種類のテクニカル指標をカスタマイズできる

DMM FXは、基本的なテクニカル指標はもちろん、スーパーボリンジャーやGMMA、スパンモデルなどが搭載されています。

さらに「パラメーター設定」「表示設定」「カラー設定」が可能です。また、トレンド系・オシレータ系のどちらのテクニカル指標でもラインが引けます。

最大24,000円キャッシュバックDMM FX
公式HP

ポイント2経済指標発表時の値動きがチェックできる

DMM FXは、クリックするだけで経済指標が一覧で表示され「経済指標発表の日時」が確認できます。さらに「予想」「結果」「前回結果」なども確認可能です。

ポイント3アラート機能がついてる

あらかじめレートを設定しておくと、ポップアップと音声で知らせてくれます。注文のタイミングを逃さないのでこの機能は大変便利です。アラート音は5種類から設定できます。

DMM FXのプレミアチャートはカスタマイズ性の高いチャートです。FX経験者でも十分満足できます。

2GMOクリック証券 プラチナチャート

GMOクリック証券プラチナチャートがおすすめな理由

理由1 通貨の他にCFDの取扱銘柄も表示できる
理由2 比較チャートで相関関係が見やすい
理由3 テクニカル指標のカスタマイズが多種多彩

ポイント1通貨の他のCFDの取扱銘柄も表示できる

GMOクリック証券では、FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄を選んで表示できますニュースもFXとCFDでワンクリックで切り換えできるので相関関係を分析するのに便利です。

FXとCFDはチャートから注文できるので、通貨で動きがある時はFXで取引し、先物で動きがある時はCFDで取引することが可能です。

例えば、ドル/円と原油のチャートを並べて表示できます。

ポイント2比較チャートで相関関係が見やすい

比較チャートで選択できるものは下記の通りです。最大4つまで選択できます。

比較チャートで選択できるもの
  • FXネオの全通貨ペア
  • CFDの全銘柄
  • TOPIX
  • 日本国債(2年、5年、10年)
  • 米国債(2年、5年、10年)

一つの画面で各方面の値動きをみることによって相関関係の分析がしやすくなります。

ポイント3テクニカル指標のカスタマイズが多種多彩

GMOクリック証券は、トレンドライン、サークル、ギャンライン、フィボナッチ・リトレースメント、方矢印、コメント挿入など、カスタマイズもしやすく描画オブジェクトが多種多彩です。高度な取引も自由自在に行えます。

3MT4(メタトレーダー4)チャート

MT4チャートがおすすめな理由

理由1 EAによる自動売買が可能
理由2 カスタマイズの自由度が高い
理由3 チャート上に経済指標情報を表示できる

ポイント1EAによる自動売買が可能

MT4チャートはEAを自分でプログラミングして作成することができます

自分でインターネット上からEAを無料または有料でダウンロードし、MT4へ反映させることができます。世界中のトレーダーが作成した優秀なEAはインターネット上にたくさんあります。

EAは自動売買システムなので、自分の感情で売買の判断に影響することがないのが良いところです。そのためシステム次第では勝率もあがると言われていますよ。

ポイント2カスタマイズの自由度が高い

MT4チャートは、柔軟にカスタマイズできる上級者向けツールです。

インジケーターはインターネット上のものをダウンロードして使用することもできますし、オリジナルのインジケーターを作成し、表示させることが可能です

通貨ペアも自分で組み合わせることができます。

ポイント3チャート上に経済指標情報を表示できる

MT4は、チャート上に経済指標情報を表示できるので、別で表示させておく必要がありません。チャートの画面で好きな時に確認できます。

4セントラル短資FX

セントラル短資FXがおすすめな理由

理由1 高値と安値が表示される
理由2 未来チャートで自動予想できる
理由3 初心者向けのプログレッシブチャートがある

ポイント1高値と安値が表示される

セントラル短資FXでは、チャートのろうそく足の高値・安値のところに時間足ひとつひとつの価格が表示されます。初心者の方でも非常に分かりやすいデザインです。

ポイント2未来チャートで自動予測できる

セントラル短資FXは未来チャートで自動予約が可能です。未来チャートは下記の3種類で構成されています。

未来チャート
  • 予測チャート
    過去のチャートから直近のチャートで類似しているところを探し、将来の為替レートを予測するというもの
  • 近似チャート
    直近のチャートと類似した過去のチャートを表示
  • テクニカルランキング
    売買シグナルのランキングを通貨ペア足種別に表示

未来チャートは高度なテクニカル分析の知識がない方でも、直観的に市場の動向を把握することができるツールですよ。

ポイント3初心者向けのプログレッシブチャートがある

セントラル短資FXのプログレッシブチャートは一つの画面に「チャート」「ポジション」「口座情報」が表示されています。注文はクリックやドラッグするだけで可能。ダウンロードは不要なので、気軽にお試しで使用できます

5LIONチャートPlus+

LIONチャートPlus+がおすすめな理由

理由1 描画ツールが充実している
理由2 シグナル機能がある
理由3 口座を管理しやすい

ポイント1描画ツールが充実している

LIONチャートPlusは、描画ツールの充実度が魅力です。基本のトレンドラインやフィボナッチの描画はもちろん可能ですが、ローソク足の本数や高値から安値の値幅を計算してくれる機能がついています。

ポイント2シグナル機能がある

LIONチャートPlusにはシグナル機能があります。8種類の「テクニカル」と「判定条件」で設定した判定条件に達したら、音とマークでお知らせしてくれますよ。

ポイント3口座を管理しやすい

口座を管理しやすいこともLIONチャートPlusの特徴です。特に注目はポジション統合機能。中期・長期や利益がでているものなどで、目的別にまとめて表示することができます。

複数で同じ通貨ペアで持っていると、時間が経つにつれだんだんと口座管理が難しくなってくるので、目的別にまとめられることは大きなメリットでしょう。

同じ通貨ペアで利益がでている87円台で購入したポジションだけをまとめて管理すると、約定代金などの価格がバラバラなものは平均で表示されます。

【無料・スマホアプリ】おすすめチャート5選!

1DMM FX

DMM FXがおすすめな理由

理由1 使いやすさを重視した設計
理由2 すべての操作がスマホで完結する
理由3 レートと経済指標のアラート機能が付いている

最大24,000円キャッシュバックDMM FX
公式HP

ポイント1使いやすい

DMM FXのアプリはシンプルで使いやすいと定評があります。画面をシンプルにすることで初心者でも注文がしやすいです。

「ローソク足11種類」「テクニカル指標12種類」「描画ツール7種類」それぞれ王道機能が備わっています。無駄な機能がないので、その分シンプルな操作で使いやすいのがメリットです。

シンプルな設計のため初心者でも安心ですね。

ポイント2すべての操作がスマホで完結できる

DMM FXは、入出金から売買取引、履歴照会など取引に必要な操作がスマートフォンで完結します。その他、マーケットの情報や世界情勢などのニュースの閲覧、個人情報の確認・変更も可能です。

ポイント3レートと経済指標のアラート機能が付いている

DMM FXのアプリには、レートアラート機能が付帯。売り/買い注文でレートを設定するだけなので、とてもシンプルです。また、経済指標のアラート機能では、経済指標の発表前に通知が届きます

重要度によって設定することもでき「重要度(高・中)」「全て通知・通知なし」から選択可能です。

2YJFX!外貨ex

YJFX! 外貨exがおすすめな理由

理由1 注文画面が見やすい
理由2 比較チャート機能の保存ができる
理由3 ホーム画面のカスタマイズができる

ポイント1注文画面が見やすい

YJFX!外貨exは、右タブで注文方法を選択し画面を切り換えて注文の入力を広く表示しているので、スマートフォンでも注文画面が見やすくなっています。

その他、チャートを見ながらでも即時に注文できるワンタッチ注文機能搭載していますよ。

ポイント2比較チャート機能の保存ができる

YJFX!外貨exの比較チャートは4面表示することができます。保存は4パターンまでできるので、最大16チャート保存することが可能です。

描画したトレンドラインは保存されるので、時間足を変えても表示されます。

ポイント3ホーム画面のカスタマイズができる

YJFX!外貨exは、ホーム画面にレート・ニュース・通貨ペアのプライスボード・口座情報を自分好みにカスタマイズして表示させることができます。

例えば、ホーム画面に口座情報を表示すれば、損益の確認がすぐできるようになります。

3LIGHT FX

LIGHT FXがおすすめな理由

理由1 チャートを見ながら注文できる
理由2 売買比率、価格分布が見られる
理由3 プッシュ通知がある

ポイント1チャートを見ながら注文できる

LIGHT FXは、ポジション情報を見ながら注文可能テクニカル指標や描画機能を利用しつつ注文できます。そのため、より確度の高い取引が可能です。

ポイント2売買比率、価格分布が見られる

LIGHT FXの取引チャートは、売買比率では人気のポジション比率が確認できます価格分布では、どの価格帯でどのくらい売買されているかがわかります。

この情報は、個人投資家の動向を知ることができるので、自分のポジションの判断に役立てることができます。

ポジションとは通貨を売り買い注文で保有しているということです。決済する前の状態を指します。

ポイント3プッシュ通知が付いている

LIGHT FXでは、約定代金や経済指標のニュースなどの重要な情報をプッシュ通知で受け取れます

PCと違ってスマートフォンは日常から持ち歩いている方も多く、プッシュ通知はチャートを常に起動していなくてもすぐに情報として自分に届くので便利です。

4FXブロードネットfor iPhone

FXブロードネットがおすすめな理由

理由1 自動売買機能がある
理由2 ログインが不要
理由3 レートアラート機能がある

ポイント1自動売買機能がある

FXブロードネットfor iPhoneは「トラッキングトレード」という自動売買機能があります。利益実績は83.6%と高く、現役FXトレーダーに人気です。一度設定すると24時間リピートして売買をしてくれます。

ポイント2ログインが不要

FXブロードネットfor iPhoneは、ログイン不要で為替レートとチャートが閲覧できますログイン不要なので、急なニュースや出先で時間が取れないときなど即座にレートを確かめられます。

ポイント3レートアラート機能が付いている

レートアラート機能が付いているので、自分の売買したい価格でお知らせしてもらえます。ずっとレートを見ていなくても買い逃すことがなく安心です。

5TradingView(トレーディングビュー)

TradingViewがおすすめな理由

理由1 100種類以上のインジケーター
理由2 50種類以上の描画ツールがある
理由3 全世界のトレーダーと意見交換できる

ポイント1100種類以上のインジケーター

TradingViewは無料版でも100種類以上のインジケーターがすべて使えます。内蔵されているのは、一目均衡表やボリンジャーバンド、世界中でも人気のMACDなど一般的によく使われているものです。

TradingViewの開発者が作成した8,000種類以上のオリジナルインジケーターが公開されており、自分でカスタマイズすることもできます。

ポイント250種類以上の描画ツールがある

描画ツールの中でもトレンドラインは、描く方が多いです。TradingViewの描画ツールでは、レンドドラインを引くとそこにもレートアラートを設定することができます

その他、エリオット波動用の描画ツールやハーモニックパターン用の描画ツールもありますので、分析がかなり上級者の方も満足して使える仕様です。

ポイント3全世界のトレーダーと意見交換できる

TradingViewはSNSで世界中のトレーダーの意見が表示されます。「EUR/USDは買い目線」「ビットコインの値動きはない」などつぶやきを確認し、参考にできます。

まとめ

初心者の方は自分でカスタムするものではなく、完成されたものから初めて、使い方に慣れていくのがおすすめです。

プログラミングができる方や興味がある方はMT4やTradingViewを使うと、自分のオリジナルEA(自動売買機能)やインジケーターをプログラミングすることができます。

パソコンとアプリでは少し使い勝手が違います。細かくインジケーターなどを作り込みたい方はパソコンで、忙しい方はスマホのアプリでアラートを設定しておくと良いでしょう。

最大24,000円キャッシュバックDMM FX
公式HP

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事