【最新】おすすめのFXチャートスマホ15選+PC5選|選び方のポイントも解説

FX取引をするにあたって、世界情勢やそれに対する為替の動きはとても重要となってきますが、為替の経過を観察するうえで役に立ち、そして味方になってくれるのがFXのチャートです。

近年の情報技術と共にチャートも進化し続けていますが、種類が多くてどれを選べば良いのかわからないという方はたくさんいるでしょう。

そこで、今回は高機能で見やすいと評判が高く無料で利用が可能なおすすめのFXチャートをスマホ版・PC版に分けて紹介します

さらに最適なFXチャートの選び方も解説していますので、どのFXチャートを利用すればいいか迷っている方は必見です!

スマホアプリがおすすめの無料チャート15選を徹底比較

DMM FX
外為どっとコム
LINE FX
GMOクリック証券
外貨ex byGMO
松井証券
MATSUI FX
トライオート
auカブコムFX
LIGHT FX
みんなのFX
ヒロセ通商 LIONFX
SBI FX トレード
FX プライム by GMO
セントラル短資FX
FXブロードネット
LINE FX
GMOクリック証券
外貨ex byGMO
松井証券 MATSUI FX
トライオートFX
みんなのFX
ヒロセ通商LION FX
SBI FXトレード
FXプライムbyGMO
セントラル短資FX
FXブロードネット
取引手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
10,000通貨単位
1,000通貨
1通貨単位
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1通貨
1,000通貨
1,000通貨
10,000通貨
最低入金額
制限なし
1,000円〜
制限なし
制限なし
制限なし
原則制限なし
制限なし
制限なし
制限なし
制限なし
初回1万円以上
44,188円
初回制限なし
制限なし
初回3万円以上、以降制限なし
通貨ペア数
21通貨ペア
30通貨ペア
23通貨ペア
20通貨ペア
24通貨ペア
20通貨ペア
17通貨ペア
19通貨ペア
29通貨ペア
29通貨ペア
51通貨ペア
34通貨ペア
20通貨ペア
25通貨ペア
24通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
×
最短即日
最短即日
不可
最短即日
翌営業日以降
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
キャンペーン
最大
204,000円
キャッシュバック
最大
302,000円
キャッシュバック
最大
55,000円
プレゼント
【特典】最大30万円
キャッシュバック
最大
150,000円
キャッシュバック
最大
500,000円
キャッシュバック
最大50,000円プレゼント
最大
50,000円
プレゼント
-
最大50,000
キャッシュバック
最大50,000円キャッシュアップ
最大50,000円キャッシュバック
最大11万円キャッシュアップ
最大50万円キャッシュバック
最大20,000円キャッシュバック

1DMM FX

DMM FX

DMM FXがおすすめな理由

理由1 使いやすさを重視した設計
理由2 すべての操作がスマホで完結する
理由3 レートと経済指標のアラート機能が付いている

ポイント1使いやすい

DMM FXのアプリはシンプルで使いやすいと定評があります。画面をシンプルにすることで初心者でも注文がしやすいです。

「ローソク足11種類」「テクニカル指標12種類」「描画ツール7種類」それぞれ王道機能が備わっています。無駄な機能がないので、その分シンプルな操作で使いやすいのがメリットです。

シンプルな設計のため初心者でも使い勝手がいいですね。

ポイント2すべての操作がスマホで完結できる

DMM FXは、入出金から売買取引、履歴照会など取引に必要な操作がスマートフォンで完結します。その他、マーケットの情報や世界情勢などのニュースの閲覧、個人情報の確認・変更も可能です。

ポイント3レートと経済指標のアラート機能が付いている

DMM FXのアプリには、レートアラート機能が付帯。売り/買い注文でレートを設定するだけなので、とてもシンプルです。また、経済指標のアラート機能では、経済指標の発表前に通知が届きます

重要度によって設定することもでき「重要度(高・中)」「全て通知・通知なし」から選択可能です。

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円
出典:DMM FX

2外為どっとコム

外為ドットコム

外為どっとコムがおすすめな理由

理由1 ワンタップで操作ができる
理由2 本口座とデモ口座を切り替えできる
理由3 豊富なテクニカルを使用可能

ポイント1ワンタップで操作ができる

外為どっとコムのスマホアプリは、画面下部にメニューが配置されているためワンタップで操作ができます。そのため、スピード注文や通貨ペアの確認が素早く行え、ストレスのない取引が可能です。

ポイント2本口座とデモ口座を切り替えできる

外為どっとコムの外貨ネクストネオ「GFX」は、本口座とデモ口座の両方にログインできます。

デモ口座である程度練習してそのまま本口座にログインすれば、すぐに実際の資金をかけた取引を行えるため、FX初心者にも使いやすいでしょう。

ポイント3豊富なテクニカルを使用可能

外為どっとコムのスマホアプリ「GFX」は、オリジナル設定のチャートを最大16枚まで保存できる特徴があります。22種類のテクニカルや12種類のラインを自由に使用できるため、チャート分析の幅が大いに広がるでしょう。

FX上級者も扱いやすい分析機能が豊富にあります。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 0.7銭(ポンド/円)
通貨ペア 30通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 7円

出典:外為どっとコム

3LINE FX

LINEFX公式HP

LINE FXがおすすめな理由

理由1 LINEから通知を受け取れる
理由2 横画面表示に対応している
理由3 マーケット情報が充実

ポイント1LINEから通知を受け取れる

LINE FXのスマホアプリは、LINEと提携することで注文の約定や経済指標の通知をしてくれます。また、ロスカット水準に達した時の通知も設定可能で自分の注文状況や価格動向を通知だけで把握することが可能です。

全部で10種類の通知設定ができるのはおすすめポイントの1つです。

ポイント2横画面表示に対応している

LINE FXのスマホアプリは、横画面表示に対応しているため大きな画面でチャートを見て分析できます。トレンドライン等の線を引きやすくなるのはもちろん、横画面でも売買ボタンが設置されているため、簡単に取引可能です。

ポイント3マーケット情報が充実

LINE FXは、経済指標や要人発言といった一般的な情報に加えて速報ニュース、株式・債権などの情報も提供しています。

スマホアプリでは6つのカテゴリーに分かれたマーケット情報を瞬時に入手できるため、価格の変動にいち早く対応できるでしょう。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり、午前9時〜翌午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 23通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 6円

出典:LINE FX

4GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FX

GMOクリック証券FXがおすすめな理由

理由1 チャート画面を最大4分割できる
理由2 通貨ペアの切り替えが簡単
理由3 経済指標をカスタマイズできる

ポイント1チャート画面を最大4分割できる

GMOクリック証券FXのスマホアプリ「FXneo」は、チャート画面を2~4分割して表示ができます。20種類の通貨ペアと各時間足を自由にカスタマイズして表示できるうえに、最大4パターン(計16分割)保存可能です。

ポイント2通貨ペアの切り替えが簡単

GMOクリックFXneoは、チャート画面から2タップで他の通貨ペアを表示可能です。価格が目まぐるしく変わるFXにおいて、通貨ペアの切り替えを簡単に行えることは大きなメリットでしょう。

ポイント3経済指標をカスタマイズできる

GMOクリックFXneoでは、主要国16ヵ国の経済指標を確認できる上に、5段階の重要度によって絞り込み可能です。加えて自分の必要としている経済指標のみ通知登録ができるため、余分な通知を減らせるでしょう。

経済指標の通知設定を上手く使えば重要な指標を見逃さなくなります。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円)

買い:6円

売り:-7円

5外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOがおすすめな理由

理由1 注文画面が見やすい
理由2 比較チャート機能の保存ができる
理由3 ホーム画面のカスタマイズができる

ポイント1注文画面が見やすい

外貨ex byGMOは、右タブで注文方法を選択し画面を切り換えて注文の入力を広く表示しているので、スマートフォンでも注文画面が見やすくなっています。

その他、チャートを見ながらでも即時に注文できるワンタッチ注文機能搭載していますよ。

ポイント2比較チャート機能の保存ができる

外貨ex byGMOの比較チャートは4面表示することができます。保存は4パターンまでできるので、最大16チャート保存することが可能です。

描画したトレンドラインは保存されるので、時間足を変えても表示されます。

ポイント3ホーム画面のカスタマイズができる

外貨ex byGMOは、ホーム画面にレート・ニュース・通貨ペアのプライスボード・口座情報を自分好みにカスタマイズして表示させることができます。

例えば、ホーム画面に口座情報を表示すれば、損益の確認がすぐできるようになります。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(例外あり、午前9時〜翌午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 7円/日

2020年11月16日~2020年12月15日の平均値・小数点以下四捨五入

6MATSUI FX

MATSUI FX

MATSUI FXがおすすめな理由

理由1 相関関係をチェックできる
理由2 充実したチャート機能
理由3 売買シグナルの通知が可能

ポイント1相関関係をチェックできる

MATUI FXのスマホアプリには、「比較チャート」と呼ばれる複数銘柄のチャートを重ねて表示させることで相関関係を分析できる機能があります。

複数の通貨ペアを自分で選択して表示できるため、普段取引している通貨ペアの相関関係を簡単に把握することが可能です。

スマホアプリで比較チャート機能を使えるのは珍しいです。

ポイント2充実したチャート機能

MATUI FXは、28種類のテクニカル指標、19種類の時間足、7種類の描画ツールとチャート機能が充実しています。

また、ローソク足表示の他にバーチャートやカギ足、新値足などチャートタイプも豊富なため自分好みにカスタマイズ可能です。

ポイント3売買シグナルの通知が可能

MATUI FXのスマホアプリでは、一般的な経済指標や価格変動の通知に加えて売買シグナルの通知を設定できます。

通知はMATUI FXの公式LINEから受け取れるほかに、実際に売買せずシグナルだけを受け取るというお試しも可能です。

最低取引単位 1通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 6円

出典:MATSUI FX

7トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFXがおすすめな理由

理由1 ホーム画面で注文の確認・変更ができる
理由2 自動注文の作成ができる
理由3 ロジックのバックテストが見れる

ポイント1ホーム画面で注文の確認・変更ができる

スマホ版トライオートFXのホーム画面では、自分の口座状況に加えて自動注文の稼働状況や評価損益額などを見ることが可能です。

また、マニュアル注文の場合ホーム画面から簡単に注文変更や取り消しできるため、操作が難しくありません。

ポイント2自動注文の作成ができる

トライオートFX特有の自動売買注文をスマホアプリから作成して稼働まで行えます。

設定項目はかなり細かく、エントリータイプや売買スタイル、エントリー~決済までを設定できます。

PCとほとんど同じ機能がスマートフォンからでも行えます。

ポイント3ロジックのバックテストが見れる

トライオートFXのスマホアプリは、「仕掛けランキング」からさまざまな手法のバックテストを見ることができます

バックテストの情報はかなり詳細に残されており、収益率はもちろん取引回数や取引履歴なども確認することが可能です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(午前9時〜翌午前5時)
  • 0.3銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 17通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 19円

出典:トライオートFX(インヴァスト証券)

8auカブコムFX

auカブコムFXがおすすめな理由

理由1 スマホでニュースを手軽に確認
理由2 注文方法も選べる
理由3 建玉や損益を一覧で見れる

ポイント1スマホでニュースを手軽に確認

auカブコムFXでは、為替市場の最新ニュースをリアルタイムで配信しており、スマホアプリから手軽に確認できます。最新ニュースのほかに、経済指標の結果などもすぐに見ることが可能なため、スピーディさを求める方におすすめです。

ポイント2注文方法も選べる

auカブコムFXのスマホアプリでは、ストリーミング、成り行き、指値注文に加えてIFO、OCOといった上級者向けの注文方法もあります。

また、建玉全決済といった一括注文をすることが可能で、スマホアプリからでもストレスなく取引を行えるでしょう。

ポイント3建玉や損益を一覧で見れる

auカブコムFXのスマホアプリには、スマホで取引する上で必要な参照機能を搭載しています。

参照機能を使えば建玉の状況や損益の増減、必要証拠金に余裕はあるのか一目で判断できるため取引がしやすくなります。

指定レートの通知機能も付いているため、外出先でも簡単に取引ができます。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 19通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 2円

出典:auカブコムFX

9LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXがおすすめな理由

理由1チャートを見ながら注文できる
理由2 売買比率、価格分布が見られる
理由3 プッシュ通知がある

ポイント1チャートを見ながら注文できる

LIGHT FXは、ポジション情報を見ながら注文可能テクニカル指標や描画機能を利用しつつ注文できます。

ポイント2売買比率、価格分布が見られる

LIGHT FXの取引チャートは、売買比率では人気のポジション比率が確認できます価格分布では、どの価格帯でどのくらい売買されているかがわかります。

この情報は、個人投資家の動向を知ることができるので、自分のポジションの判断に役立てることができます。

ポジションとは通貨を売り買い注文で保有しているということです。決済する前の状態を指します。

ポイント3プッシュ通知が付いている

LIGHT FXでは、約定代金や経済指標のニュースなどの重要な情報をプッシュ通知で受け取れます

PCと違ってスマートフォンは日常から持ち歩いている方も多く、プッシュ通知はチャートを常に起動していなくてもすぐに情報として自分に届くので便利です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前8時〜翌日午前5時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 0.9銭(ポンド/円)
通貨ペア 29通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−7円

出典:LIGHT FX

10みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXがおすすめな理由

理由1 スピード注文で快適に取引可能
理由2 Trading Viewが使える
理由3 シンプルでわかりやすい画面

ポイント1スピード注文で快適に取引可能

スピード注文を使用すれば、売買したいタイミングを見逃すことなく瞬時にポジションを取ることが可能です。

注文や決済はチャート画面を見ながらワンタップで発注できるため、スキャルピングやデイトレードなど短い時間軸で取引をしている方におすすめです。

ポイント2Trading Viewが使える

みんなのFXのスマホアプリでは、世界利用者1500万人を超える「Trading View」の画面を使用できます。

Trading Viewはストレスフリーな操作性に加えて、テクニカル指標も多くカスタマイズしやすい設計になっていることが特徴的です。

※Trading View公式サイトより

世界的に有名なTrading Viewを使用できるのはおすすめポイントの1つです。

 

ポイント3シンプルでわかりやすい画面

みんなのFXのスマホアプリは、全体的にシンプルでFX初心者の方でも直感的に操作しやすい画面になっています。

搭載されている機能も充実しており、チャートやレートに加えて経済ニュースの閲覧も可能です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり、午前8時〜翌日午前5時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 0.8銭(ポンド/円)
通貨ペア 29通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:30円
売り:−33円

出典:みんなのFX

11ヒロセ通商LION FX

ヒロセ通商LION FX

ヒロセ通商LION FXがおすすめな理由

理由1 5つのテクニカルを表示できる
理由2 ニュースの配信元を選択可能
理由3 FX計算ツールが便利

ポイント15つのテクニカルを表示できる

ヒロセ通商LION FXのスマホアプリのチャート画面には、トレンド系3種類とオシレーター系2種類の計5種類のテクニカル指標を表示できます。

また、設定の仕方も簡単で2回のタップでテクニカル指標を全て閲覧し、チャート画面に出力することが可能です。

テクニカル指標は全部で19種類の中から選べます。

ポイント2ニュースの配信元を選択可能

ヒロセ通商LION FXのスマホアプリにはニュース機能が搭載されていますが、ニュースの配信元を選択することが可能です。

配信元はロイター、Klug、fxwave、ダウ・ジョーンズの中から選べるため、自分に必要なニュースをすぐに見つけられるでしょう。

ポイント3FX計算ツールが便利

スマホアプリに搭載されているFX計算ツールは、理想の取引量やロスカットラインを算出することが可能です。

口座に入っている証拠金でどのくらい余裕を持った取引ができるかを、時間をかけずに知れるためFX初心者でも扱いやすいでしょう。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 51通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:2円
売り:−83円

出典:ヒロセ通商LION FX

12SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードがおすすめな理由

理由1 シミュレーション機能が便利
理由2 スプレッドやスワップを一覧で見れる
理由3 レートアラート機能が搭載

ポイント1シミュレーション機能が便利

SBI FXトレードのスマホアプリには、「AI為替予想シミュレーション」が搭載されており、AIが為替の値動きを自動で予想してくれます。

ディープラーニングによって常に学習し続けるAIの予想を加味して取引を行えるため、精度が高くなります。

ディープラーニングとは人間の自然な動きを自動で機械学習する仕組みのことです。

ポイント2スプレッドやスワップを一覧で見れる

SBI FXトレードでは、取引数量ごとのスプレッドやスワップポイントを各通貨ペアごとに一覧表示してくれます。

スマホアプリ上で簡単にチェックすることが可能なため、スワップポイント付与狙いのトレーダーにおすすめです。

ポイント3レートアラート機能が搭載

レートアラート機能を搭載したスマホアプリでは、指定した価格に値動きが達することで通知を受け取れます。

指値や逆指値を設定するのではなく、価格推移を自分の目で見て判断したい場合に役に立つでしょう。

最低取引単位 1通貨

スプレッド(原則固定、例外あり)

  • 0.09銭(米ドル/円)
  • 0.3銭(ユーロ/円)
  • 0.69銭(ポンド/円)
通貨ペア 34通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:17円
売り:−21円

出典:SBI FXトレード

13FXプライム by GMO

FXプライム by GMO

FXプライム by GMOがおすすめな理由

理由1 未来の相場が予測できる
理由2 生体認証でログイン可能
理由3 外貨オプションに切り替えできる

ポイント1未来の相場が予測できる

FXプライム by GMO独自のシステムである「ぱっと見テクニカル」を使用すれば、だれでも簡単に未来の相場を予測可能です。

ぱっと見テクニカルは、最大約12年分の豊富なデータから分析して未来予測をしているため、上手く使えば大きな利益を得られます。

ポイント2生体認証でログイン可能

FXプライム by GMOのスマホアプリには、指紋や顔といった生体認証を使ってログインすることが可能です。生体認証ログインを設定すれば、IDやパスワードが必要無くなるため、パスワード流出などの危険を回避できます。

セキュリティを上げることで自分の資産を守れます。

ポイント3外貨オプションに切り替えできる

FXプライム by GMOのPRIMEアプリSにログインしていれば、いつでもワンタップで「選べる外為オプション」取引画面を表示できます。

選べる外為オプションでは、バイナリーオプション取引が可能でFXとは別の投資をしたい方におすすめです。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド(例外あり)
  • 1.1銭(米ドル/円)
  • 0.9銭(ユーロ/円)
  • 1.5銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:15円
売り:−30円

出典:FXプライム by GMO

14セントラル短資FX

セントラル短資FX

みんなのFXがおすすめな理由

理由1 未来予測型チャートで精度を上げられる
理由2 トレール決済の同時発注が可能
理由3 レートを見ながらニュースを閲覧できる

ポイント1未来予測型チャートで精度を上げられる

セントラル短資FXのスマホアプリでは未来を予測できる「みらいチャート」が提供されており、無料で使うことができます。

みらいチャートに加えてテクニカル指標を基にした売買シグナルを一覧で見れるため、取引が格段にしやすいです。

ポイント2トレール決済の同時発注が可能

セントラル短資FXでは、成行注文の設定で「成行プラス」をONにしておくとトレール決済を同時に行うことが可能です。後から決済注文を発注しなくてもよいため、トレール決済を使用している方は普段の取引が楽になるでしょう。

トレール決済を使用できるスマホアプリは限られているため必見です。

ポイント3レートを見ながらニュースを閲覧できる

マーケット情報の欄では、「FXi24」の最新ニュースを確認しながら通貨ペアのレートをチェックすることができます。

経済指標やイベントを確認しながら通貨の動向を監視できる上に、ワンタップで新規注文画面に移動できるため便利です。 

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 0.6銭(ポンド/円)
通貨ペア 25通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円) 買い:10円
売り:−100円

15FXブロードネット Zero

FXブロードネット

FXブロードネットがおすすめな理由

理由1 自動売買機能がある
理由2 テクニカルチャートの数が20種類
理由3 プッシュ通知機能がついている

ポイント1自動売買機能がある

FXブロードネット Zeroは「トラッキングトレード」という自動売買機能があります。利益実績は84.8%と高く、現役FXトレーダーに人気です。一度設定すると24時間リピートして売買をしてくれます。

ポイント2テクニカルチャートの数が20種類

FXブロードネット Zeroのテクニカルチャートは、トレンド系9種類、オシレーター系11種類の合計20種類も揃っているほか、テクニカルを複数同時に表示させることも可能。

パラメーターも任意変更が可能なので、カスタマイズが自由自在に可能なのがおすすめポイントの1つです。

ポイント3プッシュ通知機能がついている

FXブロードネット Zeroは2種類のプッシュ通知機能がついています。

FXブロードネット Zeroのプッシュ通知機能

  • 指定したレートに到達したときにプッシュ通知がされるレート指定
  • 一定時間内に設定した値幅の変動があった場合にプッシュ通知がされる「レート急騰急落

相場が急変したときや指定したレートに到達したときにプッシュ通知がくるので、売買するチャンスを逃すことがなく便利です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(英ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア 
スワップポイント(ドル/円)

買い:8円
売り:−43

出典:FX ブロードネット Zero

16TradingView(トレーディングビュー)

Trading View

TradingViewがおすすめな理由

理由1 100種類以上のインジケーター
理由2 50種類以上の描画ツールがある
理由3 世界各国のトレーダーと意見交換できる

ポイント1100種類以上のインジケーター

TradingViewは無料版でも100種類以上のインジケーターがすべて使えます。内蔵されているのは、一目均衡表やボリンジャーバンド、世界中でも人気のMACDなど一般的によく使われているものです。

TradingViewの開発者が作成した8,000種類以上のオリジナルインジケーターが公開されており、自分でカスタマイズすることもできます。

ポイント250種類以上の描画ツールがある

描画ツールの中でもトレンドラインは、描く方が多いです。TradingViewの描画ツールでは、レンドドラインを引くとそこにもレートアラートを設定することができます

その他、エリオット波動用の描画ツールやハーモニックパターン用の描画ツールもありますので、分析がかなり上級者の方も満足して使える仕様です。

ポイント3世界各国のトレーダーと意見交換できる

TradingViewはSNSで世界各国のトレーダーの意見が表示されます。「EUR/USDは買い目線」「ビットコインの値動きはない」などつぶやきを確認し、参考にできます。

出典:Trading View

PC利用がおすすめの無料チャート5選を徹底比較

1DMM FXプレミアチャート

DMM FX

DMM FXプレミアチャートがおすすめな理由

理由1 29種類のテクニカル指標をカスタマイズできる
理由2 経済指標発表時の値動きがチェックできる
理由3 アラート機能がついてる

ポイント129種類のテクニカル指標をカスタマイズできる

DMM FXは、基本的なテクニカル指標はもちろん、スーパーボリンジャーやGMMA、スパンモデルなどが搭載されています。

さらに「パラメーター設定」「表示設定」「カラー設定」が可能です。また、トレンド系・オシレータ系のどちらのテクニカル指標でもラインが引けます。

ポイント2経済指標発表時の値動きがチェックできる

DMM FXは、クリックするだけで経済指標が一覧で表示され「経済指標発表の日時」が確認できます。さらに「予想」「結果」「前回結果」なども確認可能です。

ポイント3アラート機能がついてる

あらかじめレートを設定しておくと、ポップアップと音声で知らせてくれます。注文のタイミングを逃さないのでこの機能は大変便利です。アラート音は5種類から設定できます。

DMM FXのプレミアチャートはカスタマイズ性の高いチャートです。FX経験者でも十分満足できるでしょう。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円
出典:DMM FX

2GMOクリック証券 プラチナチャート

GMOクリック証券

GMOクリック証券プラチナチャートがおすすめな理由

理由1 通貨の他にCFDの取扱銘柄も表示できる
理由2 比較チャートで相関関係が見やすい
理由3 テクニカル指標のカスタマイズが多種多彩

ポイント1通貨の他のCFDの取扱銘柄も表示できる

GMOクリック証券では、FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄を選んで表示できますニュースもFXとCFDでワンクリックで切り換えできるので相関関係を分析するのに便利です。

FXとCFDはチャートから注文できるので、通貨で動きがある時はFXで取引し、先物で動きがある時はCFDで取引することが可能です。

例えば、ドル/円と原油のチャートを並べて表示できます。

ポイント2比較チャートで相関関係が見やすい

比較チャートで選択できるものは下記のとおりです。最大4つまで選択できます。

比較チャートで選択できるもの
  • FXネオの全通貨ペア
  • CFDの全銘柄
  • TOPIX
  • 日本国債(2年、5年、10年)
  • 米国債(2年、5年、10年)

一つの画面で各方面の値動きをみることによって相関関係の分析がしやすくなります。

ポイント3テクニカル指標のカスタマイズが多種多彩

GMOクリック証券は、トレンドライン、サークル、ギャンライン、フィボナッチ・リトレースメント、方矢印、コメント挿入など、カスタマイズもしやすく描画オブジェクトが多種多彩です。高度な取引も行えます。

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

出典:DMMクリック証券プラチナチャート

3LIONチャートPlus+

LIONチャートPlus+

LIONチャートPlus+がおすすめな理由

理由1 描画ツールが充実している
理由2 シグナル機能がある
理由3 口座を管理しやすい

ポイント1描画ツールが充実している

LIONチャートPlusは、描画ツールの充実度が魅力です。基本のトレンドラインやフィボナッチの描画はもちろん可能ですが、ローソク足の本数や高値から安値の値幅を計算してくれる機能がついています。

ポイント2シグナル機能がある

LIONチャートPlusにはシグナル機能があります。8種類の「テクニカル」と「判定条件」で設定した判定条件に達したら、音とマークでお知らせしてくれますよ。

ポイント3口座を管理しやすい

口座を管理しやすいこともLIONチャートPlusの特徴です。特に注目はポジション統合機能です。中期・長期や利益がでているものなどで、目的別にまとめて表示することができます。

複数で同じ通貨ペアで持っていると、時間が経つにつれだんだんと口座管理が難しくなってくる可能性がありますので、目的別にまとめられることは大きなメリットでしょう。

同じ通貨ペアで利益がでている87円台で購入したポジションだけをまとめて管理すると、約定代金などの価格がバラバラなものは平均で表示されます。

4セントラル短資FX

セントラル短資

セントラル短資FXがおすすめな理由

理由1 高機能で豊富な取引ツールが多く用意されている
理由2 スマホ版、PC版、iPad版の取引ツールがそれぞれ用意されている
理由3 初心者向けのプログレッシブチャートがある

ポイント1スマホ版もPCと遜色のない豊富なチャート機能を搭載

セントラル短資FXでは、スマホ版のチャートでもPC版のツールに迫る豊富なチャート機能が備わっています。まず、4つまでチャートを同時に表示させられ、それぞれに通貨ペアや足種などを設定することが可能。

テクニカル指数は14種類と充実しており、ライン描画もPC版に迫る豊富な種類での描画が可能となっています。

作成したラインはラプリ終了後も保存されており、足種間で共有することが可能です。

また、特筆すべきは取引成績をカレンダー形式で表示してくれる「取引履歴表示機能」の搭載です。

セントラル短資 スマホ版

他にも、1タップのみで即時発注が可能な「スピード注文」や、取引成績を可視化したパーソナルレコードの搭載により取引数量や損益が見やすく表示可能。

まだまだ多くの機能が搭載されていますので、公式サイトにて要チェックです!

ポイント2PC版は操作性にこだわった高機能ツールが搭載

チャート分析、為替レート、ニュース、経済指標などすべてを1画面で完結することにより、取引に必要な機能を集約します。

また、マウスでのドラッグアンドドロップ操作のみで簡単に自分に合った取引画面にカスタマイズが可能。ウィンドウを独立することも可能です。

プログラムを組む手間を必要としない「自動売買」の利用もできる点も魅力です。

ポイント3快適な操作性を有したツールプログレッシブチャートがある

セントラル短資FXのプログレッシブチャートは、チャート上から素早く発注することが可能です。チャートを確認しながら新規・決済をワンクリックで発注できる上、チャート上の価格ライン操作で注文の変更をすることもできます。

MM
テクニカル分析機能は28種類も搭載されており、新値足や平均足も表示可能。ペンタゴンなど描画ツール7種類を搭載しています。

異なる通貨ペアのチャートは最大で12分割まで表示することができるので、取引画面への切り替えもスムーズです。

出典:セントラル短資FX

5MT4(メタトレーダー4)チャート

MT4(メタトレーダー4)チャート

MT4チャートがおすすめな理由

理由1 EAによる自動売買が可能
理由2 カスタマイズの自由度が高い
理由3 チャート上に経済指標情報を表示できる

ポイント1EAによる自動売買が可能

MT4チャートはEAを自分でプログラミングして作成することができます

自分でインターネット上からEAを無料または有料でダウンロードし、MT4へ反映させることができます。世界中のトレーダーが作成した優秀なEAはインターネット上にたくさんあります。

EAは自動売買システムなので、自分の感情で売買の判断に影響することがないのが良いところです。

ポイント2カスタマイズの自由度が高い

MT4チャートは、柔軟にカスタマイズできる上級者向けツールです。

インジケーターはインターネット上のものをダウンロードして使用することもできますし、オリジナルのインジケーターを作成し、表示させることが可能です

通貨ペアも自分で組み合わせることができます。

ポイント3チャート上に経済指標情報を表示できる

MT4は、チャート上に経済指標情報を表示できるので、別で表示させておく必要がありません。チャートの画面で好きな時に確認できます。

FXチャートの選び方6つのポイント

FXチャートの選び方6つのポイント

FXチャートは、各社独自のものを持っておりどれが自分に適しているのかわかりづらいです。FXチャートを選ぶときは以下のポイントをおさえましょう。

FXチャートを選ぶときの6つのポイント

  • チャートの視認性
  • 機能性の高さ
  • 分析のしやすさ
  • 必要な情報の得やすさ
  • スプレッドの狭さ
  • 口コミ・評判が良い

チャートの視認性

チャートが見やすいかどうかは選択する上で非常に重要です。チャートが見づらいと単純に取引がしづらくなる可能性が高くなります。

視認性が良いと取引タイミングを逃さなかったり、操作がしやすいなどのメリットがあるため、PC・スマホ関係なく見やすさは大切です。

チャート画面を始めてみて直感的に判断、操作できるかがポイントです。

チャート画面は、FX会社の公式サイトに掲載されていることがほとんどなため、気になるところがあれば確認してみましょう。

また、チャート画面を自分好みにカスタマイズできるかどうかも重要で多画面表示が可能か、拡大縮小ができるか調べておくと良いです。

機能性の高さ

機能性の高さ

機能性の高さは、取引を行う際に快適に操作できるのかをポイントとして注目してみましょう。

 機能性の高さとは

  • レートの更新頻度
  • 最新ニュースの取り扱い
  • 素早くチャート画面を切り替えられるか

上記の項目などに注目した時、ストレスなく取引の準備ができるFXチャートがおすすめといえます。

例えば、ニュースはどのくらいの頻度で更新されているのか、ニュースに検索機能は付いているのかなど細かい部分まで知ることができると良いです。

FX会社によっては未来予測ツールやシミュレーションができる機能があります。

しかし、機能が多くあるFXチャートを選択すれば良いというわけではありません。なぜなら、付いている機能は使わなければ意味がないからです。

自分に必要な機能が高ければ問題ないため、まずは必要な機能を洗い出してみてから選ぶというやり方も良いでしょう。

分析のしやすさ

分析のしやすさ

分析のしやすさとして一番大きな要素はテクニカル指標や描画ツール、時間足の選択が充実しているかどうかです。

FXをする上で、チャート分析をするのは醍醐味であり収益に最も直結するため、なるべく分析機能が充実しているFX会社を選択しましょう。

MM文章FX初心者の方は使ってみたい分析方法やテクニカル指標で選んでみると良いです。

また、テクニカル分析を行うには描画ツールの書きやすさも大切で、水平線やトレンドラインが引きやすいか、マークしやすいかも調べましょう。

使いやすさなどは口コミや評判を見ると、使用した方の意見を集めることができるためおすすめです。

テクニカル分析について
テクニカル分析とは過去チャートの動きから今後の値動きを分析する分析方法のことです。

テクニカル分析には、主にテクニカル指標を使用してパターンやトレンドを分析します。以下はテクニカル指標の一例です。

    • 移動平均線
    • 一目均衡表
    • RSI
    • MACD

必要な情報の得やすさ

FXは情報量が多いほど、次の行動や価格変動を予想しやすくなるため、手軽に素早く必要な情報を得られるかは重要です。

また、最新のニュースだけでなく、自分の取引に直結する情報を常に把握できるFXチャートは使いやすいといえます。

必要な情報の具体例

  • 価格変動のアラート
  • 注文の自動発注通知
  • 経済指標やイベントの通知
  • ストップロスまで価格幅

特に突発的な経済イベントや要人発言、経済指標の速報値を知ることができるのは大きなポイントです。

FX初心者の場合多くの経済イベントに触れることが大切で、少しずつ各国の経済指標の特徴や要人発言を勉強し、相場にどの程度影響するのか経験しましょう。

スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さ

スプレッドは各FX会社によってさまざまですが、取引をする上では欠かせない要素の1つです。

なるべくスプレッドが狭いFX会社を選択すれば、毎回の取引にかかる費用を抑えることが可能で、取引期間や回数が多いほど大きく影響してきます。

スプレッドとは
スプレッドとは、買値と売値に生じる価格の差(取引手数料)のことを指します。

スキャルピングやデイトレードなど短期取引をする場合スプレッドは大きな問題で、なるべくスプレッドが狭いほうが資産が残りやすいです。

そのため、自分が取引を考えている通貨ペアのスプレッドを比較して決めるというのも、1つの手段として考えられます。

口コミ・評判が良い

気になるFXチャートを見つけたら口コミ・評判をチェックすることは大切で、実際の使用感や使いやすさを知ることが可能です。

また、FXチャートの良い面だけを見るのではなく、懸念されている部分もしっかり把握しておくことが大切です。

良い面と悪い面を比較することで総合的に自分に合うFXチャートを見つけられます。

しかし、周りの意見に流されてしまうのはよくありません。最終的には自分の考えやこのFXチャートなら使えそうという自分の判断のもと選択しましょう。

最終的に使用するのは自分なので、自分に合っているFXチャートであれば問題なく使用できます。

FX取引にチャートが重要な理由

FX取引にチャートが重要な理由

なぜFX取引にはチャートが重要なのでしょうか。それは、以下のような理由があると考えられます。

 FX取引にチャートが重要な理由

  • 為替相場を分析するため
  • 株式投資のように板情報がないから
  • 急な価格変動を捉えられるから

そもそもチャートとは、各通貨ペアの値動きを表したグラフを指し、チャート分析をすることで相場の動きを認識・予想できます。

FXは現在の価格から数分後、数時間後、数年後の未来を予測しなければならないためチャートは欠かせない取引ツールなのです。

テクニカル分析とは別にファンダメンタルズ分析もあります。

 

また、FXでは株式投資のように価格ごとの注文量を見ることができる板情報がなく、他の投資家がどの価格で注文を出しているか把握できません。

そのため、チャートを使ったテクニカル分析を通して未来の値動きや経済指標が発表された時のイレギュラーな価格変動を目でとらえる必要があるのです。

おすすめのFXチャートに関するよくある質問

FXチャートで重要なポイントは何ですか?
FXチャートの選択にはチャートの視認性・機能性の高さ・分析のしやすさ・必要な情報の得やすさ・スプレッドの狭さ・評判の良さが重要です。
FX初心者の方は、見やすさを重視して直感的で操作が簡単に行えるものを選択すると良いでしょう。
スマホアプリがおすすなFX会社はどこですか?
スマホアプリがおすすめなのは「DMM FX」です。DMM FXなら注文から決済までをスマホで完結できる上に機能性が高く使いやすいです。
また、アラート機能が搭載されているため、ずっと相場に張り付いていなくても価格の変動や経済指標を得られます。
PCにおすすめのチャートはありますか?
PCチャートのおすすめは「GMOクリック証券 プラチナチャート」です。FX通貨ペアの他にCFD銘柄を選択できるのは大きな魅力といえます。
1つの画面に通貨ペアやCFD、国債などを比較できるチャートもありそれぞれの相関関係を手軽に見ることが可能です。
FXチャートを選ぶときの注意点はありますか?
FXチャートを選ぶときに知名度の高さや利用者が多いからという理由で選択するのはおすすめできません。
自分に適したFXチャートではないと使いづらかったり取引手法に合っておらず利益を上げられないなどの問題につながるため止めましょう。
FX会社によってチャートの動きが違うのはなぜですか?
理由は、各FX会社が各銀行と取引を行っているためです。そのため、若干のレートの誤差が生じることがありますが異常ではないため安心してください。

まとめ

初心者の方は自分でカスタムするものではなく、完成されたものから初めて、使い方に慣れていくのがおすすめです。

プログラミングができる方や興味がある方はMT4やTradingViewを使うと、自分のオリジナルEA(自動売買機能)やインジケーターをプログラミングすることができます。

パソコンとアプリでは少し使い勝手が違います。

細かくインジケーターなどを作り込みたい方はパソコンで、忙しい方はスマホのアプリでアラートを設定しておくとよいでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事