FX講座 初心者におすすめ

投資にチャレンジしたいという方の中でも人気の「FX(外国為替証拠金取引)」は、少額から始められるのが特徴です。

この記事のポイント
  • FX口座ごとの強みや特徴が分かる
  • 初心者にもおすすめのFX会社を知る
  • FX口座の選び方が分かる
  • FX口座を開設する際に確認すべきポイントとその指標が分かる
  • FX口座を開設するメリットが分かる

様々な会社からよりおすすめのFX口座を厳選して紹介していきます。

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FXはご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

自分の投資スタイルに合ったFX口座を探す際に役立ちますよ!

おすすめのFX口座厳選5選を徹底比較!

DMM FX
外為どっとコム
みんなのFX
LINE FX
auカブコムFX
取引手数料
無料
無料
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
最低入金額
制限なし
1,000円〜
制限なし
制限なし
制限なし
通貨ペア数
21通貨ペア
30通貨ペア
29通貨ペア
23通貨ペア
13通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
キャンペーン
最大
204,000円
キャッシュバック
最大
103,000円
キャッシュバック
最大50,000
キャッシュバック
最大
56,000円
プレゼント
最大
50,000円
プレゼント

※このランキングは当サイトからの申込件数および、サイト閲覧数を元に作成しています。

1DMM FX

おすすめのFX口座ランキング1位DMM FX

DMM FXがおすすめな理由

理由1専用アプリが使いやすい

理由2取引口座数が多い

理由3LINEで気軽にサポートが受けられる

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−10円

ポイント1専用アプリが使いやすい

DMM FXは独自のスマホアプリ『スマートフォンアプリ DMMFX』を無料で用意していて、パソコンだけでなくスマートフォンからも取引が可能となっています。

売買取引のほかに履歴チェック・チャート分析まで行えるので幅広い機能が搭載されています。

初心者の方におすすめなのが「ワンタッチ注文」です。分析チャートを見ながら瞬時に注文ができるので、タイミングを逃しません。

ポイント2取引口座数が多い

DMM FXは、取扱い口座数が80万口座(*1)を突破しております。
初心者でも分かりやすい取引ツールに、充実したサポート体制低レバレッジなど、多くの投資者に支持されています。

*1 DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点)

ポイント3LINEで気軽にサポートが受けられる

DMM FXは業界内で初めてLINEでの問い合わせにも対応していることで知られます。
LINEで「友達登録」を行えば、時間を気にせず問い合わせが出来るのがメリットです。

LINEなら個人情報を必要としないので、情報漏洩のリスクも低く、ユーザーの安心と満足度の高さに繋がっています

2外為どっとコム

外為どっとコムがおすすめな理由

理由1自分でリスク管理ができる

理由2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

理由3FX投資に関する情報が豊富

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)※1
    原則固定※例外あり、
    スプレッドの情報採取日:2021年8月30日
  • 0.4銭(ユーロ/円)※1原則固定※例外あり
  • 0.6銭(ポンド/円)※1原則固定※例外あり
通貨ペア 30通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:7円
売り:−32円
※1…キャンペーン期間:2021年8月2日(月)午前9時~2021年9月4日(土)午前3時 提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
※2…口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日(月)午前7時00分より開始

ポイント1自分でリスク管理ができる

外為どっとコムでは、ロスカット設定を自分で設定できるのが特徴です。

 ロスカットとは?

損失の拡大を防ぐためにある一定の水準を下回った時に強制決済するシステム

外為どっとコムでは50~100%の範囲でロスカットレベルを設定できます。なお他社ではあらかじめレベルが設定されていて自分では変更できないのが通常です。

ポイント2初心者から上級者まで使えるツールが豊富

新リッチアプリ版 初心者におすすめの新ツール
Webブラウザ版 わかりやすさを追求したブラウザ版ツール
iPhone・iPad・Android版アプリ 直感的に操作できるツール

外為どっとコムでは、初心者から上級者まで使いやすい取引ツールを用意しています。初心者の方におすすめなのが『新リッチアプリ』です。

ワンタッチで決済・注文が出来るだけでなく、画面サイズも4パターンから変更できるので見やすさを自分で設定できるのも魅力的!

またチャート分析画面から新規注文の際に自動入力で決済できるので、打ち間違えの心配もなくスムーズな取引が可能です。
特に初心者の方におすすめなのが『ぴたんこテクニカル』です。過去のデータから予測チャートを表示してくれるので、取引タイミングを見極める際に役立ちます。

ポイント3FX投資に関する情報が豊富

外為どっとコムは業界内でもFX投資情報のコンテンツに力を入れています。

 

高機能チャート テクニカル分析用高機能チャート
取引情報 外為注文情報・売買比率情報・ポジション比率情報
レート・騰落率 各通貨ペアの詳細情報がすぐに分かる
動画・レポート 初心者から上級者向けの為替番組と経済レポートが豊富
これらの情報は外為どっとコムでしか得られないものばかりなので、FX投資の勉強としても非常に有用です。FX投資を始める前にぜひ参考にしてほしいコンテンツばかりです。

3みんなのFX

みんなのFXがおすすめな理由

理由1手数料無料!口座開設が約5分で完了

理由21,000通貨の少額から始められる!

理由3約定率が高いため安心の取引が可能!

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前9時〜翌日午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.4銭(ユーロ/円)
  • 0.8銭(ポンド/円)
通貨ペア 29通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:10円
売り:-16円

ポイント1手数料無料!口座開設が約5分で完了

みんなのFXは、手数料をかけることなく口座の開設が可能です。

しかも最短即日で開設できるうえ、申込み時もたったの5分で完了!
すぐにFXを初めたい方にとって、煩わしい思いをすることなく快適にFX取引をスタートできるでしょう。

ポイント21,000通貨の少額から始められる!

資金は少額の1,000通貨から取引が可能なため、FXを初めたばかりの初心者の方も、取引に慣れている方でも融通のきいた取引ができます。

MM
少額の資金で取引ができるということは、損失も最小限に抑えられるということです。
また、以下に挙げる手数料も全て0円なので、無駄な出費もありません。
 手数料が無料の項目
  • 取引手数料 
  • ロスカット手数料 
  • 口座開設手数料 
  • ダイレクト入金手数料 
  • 出金手数料 
  • 口座維持手数料

ポイント3約定率が高いため安心の取引が可能!

約定率とは、取引をしたいときに出した注文が利用者の意図した通りに成立する確率のことを指します。みんなのFXの約定率は、驚異の99.9%※1を誇ります!
スプレッドも狭く、約定率も高く、手数料もかからないので非常に低コストでFX取引をすることが可能ということです。

スマホ用のトレードツールもPC用の取引ツールも操作性・分析機能ともに高く評判がいいので、一度利用して是非実感してみて下さい。

4LINE FX

LINE FXがおすすめな理由

理由1口座開設が即日も可能

理由2重要情報をLINEで通知

理由3スプレッドが狭い

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前9時〜翌日午前3時)
  • 0.1銭(米ドル/円)
  • 0.3銭(ユーロ/円)
  • 0.6銭(ポンド/円)
通貨ペア 10通貨ペア
スワップポイント(ドル/円) 買い:10円
売り:-16円

ポイント1口座開設が即日も可能

LINE FXは最短でも当日に口座開設が可能です。多くのFX口座では申し込みから提出書類の確認・口座開設まで早くても数日かかるところが一般的。

速さの秘密は申し込みから口座開設までWeb上で行えることです。
そのため「思い立ったらすぐに始めてみたい!」という方にも選ばれています。

ポイント2重要情報をLINEで通知

FXは通貨ペアが急変動することが多い投資商材です。そのため、値動きに敏感に反応できることがFX投資で重要なポイントになります。

LINE FXであれば、これらの情報がLINEですぐに通知されるので取引のタイミングを見逃しにくいです。

ずっと相場を見られない社会人の方にもおすすめです。

ポイント3スプレッドが狭い

LINE FXでは狭めのスプレッドで取引が出来るのがポイントです。

 スプレッドとは?

FXで必要な取引コストの一つで、売値と買値の差額を指す。

なおスプレッドは原則固定なので、安定してコストを抑えたFX投資をしたいという方におすすめです

5auカブコムFX

auカブコムFX

auカブコムFXがおすすめな理由

理由1主要6通貨ペアのスプレッドが全て業界最小水準!※1

理由2少額取引可能、手数料0円!

理由3安心と信頼の大手MUFGグループ!

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり、午前9時〜翌日午前3時)
  • 0.2銭(米ドル/円)※2
  • 0.5銭(ユーロ/円)※2
  • 1,0銭(ポンド/円)※2
通貨ペア 13通貨ペア

※1…公式サイトの文言による
※2…2021/10/04現在

ポイント1主要6通貨ペアのスプレッドが全て業界最小水準!※1

auカブコムFXは、主要な通貨である以下の通貨においてスプレッドが業界最小水準!※1

 主要6通貨
  • ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル

スプレッドが0.1銭違うだけで、スプレッドコストはこんなに違うことをご存知ですか?

上記のケースでは、A社とauカブコムのスプレッドを比較すると、1回の新規取引から決済取引であっても、auカブコムでの取引で100円特をする計算に。
塵も積もれば山となる手数料やスプレッドコストは、少しでもお得に利用するのがマストです。

ポイント2少額取引可能、手数料0円!

auカブコムFXは、最低取引単位が1,000通貨単位と少額なので、初心者でも始めやすい&FX取引に慣れた人でも融通の聞いた取引が可能。

さらに、何度取引をしても取引手数料が0円!新規も決算も買い・売りともにすべて無料なので、たくさん取引がしたいときも少しだけ取引したいときも気兼ねなく積極的に取引ができるでしょう。

ポイント3安心と信頼の大手MUFGグループ!

auカブコムFXは、日本最大規模の金融グループである三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG)グループなので安心感と信頼感が段違い。

MM
FXも、大切な資産を預けるものですから業者選びは大切です。
auカブコムFXなら不安なくFX取引ができるでしょう。

FX口座の選び方5つのポイント

FX口座を開設するにあたり、主に確認すべき事項と注目すべきポイントは以下の5つです。

 FX口座の選び方5つのポイント
  • 最低取引単位の通貨単位の小ささ
  • スプレッドの狭さ
  • 通貨ペアの多さ
  • スワップポイントの高さ
  • 会社独自のキャンペーンがあるかどうか

上記について順を追って見ていきましょう。

1最低取引単位の小ささ

FXにおける取引単位とは?
取引単位とは、実際に取引する際の資金の下限のこと。

初めてFX取引を行う際には、この資金額をなるべく少なくしてリスクを回避したいと思う方もいるでしょう。

最低取引単位は会社によって異なるものの、最低取引単位を1,000通貨単位あるいは10,000通貨単位に設定しているFX業者が多いようです。

2スプレッドの狭さ

スプレッドとは?
FX取引する際の買値と売値の差のこと。

スプレッドはFXにおける取引コストのため、スプレッドは狭い方が低コストとなります。

[frame-memo text=”例えば、ドル円のBid(売値)が105円35銭、Ask(買値)が105円37銭の時、その差である0.2銭がスプレッドとなります。”]

3通貨ペアの多さ

通貨ペアとは?
取引で売買する2つの国の通貨のこと。

FX取引で利益を上げるには、取引量の多い通貨ペアを選ぶことが望ましいでしょう。
取引量が多いということは、世界中にいるトレーダーがその通貨に注目しているということを意味します。つまり、多くのトレーダーの情報が集まるということは、より高い精度のテクニカル分析が可能になります。

また、取引量が多く、市場参加者が多いということは売り買いする人をすぐに見つけることが出来る可能性があるため、値動きが滑らかになる傾向があります。

注意!
取引の少ない通貨ペアは値動きが荒くなるだけでなく、短期間で大きな変動が起こる可能性もあります。

本記事のおすすめ比較ランキングでも記述がある通り、FX業者によって通貨ペアは異なります。記事にある会社の中からピックアップすると、30通貨ペアの外為どっとコムの通貨ペアが多いことが分かります。

4スワップポイントの高さ

スワップポイントとは?
通貨ペアの金利差のこと。金利差調整分とも言う。

スワップポイントで稼ぐために重要なことは、高スワップの通貨ペアを選ぶこと・スワップポイントが高いFX業者を選ぶことです。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うと利益が出るというメカニズムになります。

[frame-memo text=”金利を日本円-0.1%、メキシコペソ4.0%とすると、得られる金利差は以下のようになる。
日本円4.0%ーメキシコペソ-0.1%=金利差4.1%”]

この金利差は決済していないポジションを解消しない限り、毎日受け取れるようになります。

以上より、高スワップの通貨ペアを選ぶ方が良いといえます。

注意!
高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると金利の差額を支払わなければいけないため、注意が必要です。

5会社独自のキャンペーンがあるかどうか

FX業者は、新規口座開設者を対象としたキャンペーンを設けている場合が多いです。現金のキャッシュバックを受けられるキャンペーンが多いため、お得な情報はしっかりチェックしておきましょう。

他にも、取引ツールの使いやすさ、セミナーなどの情報提供の充実、会社の信頼度など、気になる点を確認しましょう!

FX口座を開設する5つのメリット

FX口座を開設する5つのメリット

ここで、FX口座を開設する主なメリットを5つ紹介します。
  1. 株式投資に比べて大きなレバレッジをかけることが出来るため、少ない元手で資産運用することが望める。
  2. 高金利の通貨の場合、スワップポイントとしてインカムゲインを得られることが期待できる。
  3. 取引コストが安いことが多い。
  4. 平日は、ほぼ1日中取引が出来る。
  5. 売りからでも取引が出来るため、売り・買い共に収益のチャンスがある。

FX取引は、少ない資金・低コストでも取引できます。また、取引時間の幅広さや取引方法の手軽さから、初心者でも始めやすいでしょう。

FX口座についてよくある質問

FX口座のおすすめは?
FX口座のおすすめはDMM FXです。
DMM FXでは業界初となるLINEでの24時間お問い合わせに対応しています。取引中に困った場合や相談事がある場合にLINEを利用して問い合わせできるのは非常に便利な機能です。
そのほかにもスマホアプリや取引ツールが使いやすいため、スムーズに取引を行うこともメリットとなっています。
FX口座は誰でも口座開設できる?
FX口座は誰でも口座開設できるわけではありません。口座開設には審査が必要です。
FXの口座開設の審査基準は具体的には公開されていないですが、一定の収入や資産状況があるかという点は審査されることとなります。FXでは、元本保証がないため、損失を抱えてしまうこともあります。したがって、ある程度の資産がない人の口座開設は断られる可能性が高いです。
また、会社によっては未成年の口座開設ができない場合もあります。
FXで複数の口座を開設してもいいの?
同じ会社でなければ、複数の口座を持っても大丈夫です。
1つの会社の場合には同一名義人による複数口座は認められていませんが、他社のFX口座を開設する分には問題ありません。複数の口座を開設してみて、より使いやすい口座やスプレッドの狭い口座を利用すると良いでしょう。
FX口座の口座開設キャンペーンなどはある?
FX会社により内容は異なりますが、口座開設キャンペーンや新規取引キャンペーンなどが開催されています。
FX口座では口座開設キャンペーンが開催されていますので、キャンペーンの条件や内容を加味して開設するFX口座を決めるのもおすすめです。例えば、DMM FXでは新規口座開設・新規取引開始で最大20万4,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催していますのでこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。
FX口座は無料で開設できる?/FXで発生する手数料は?
口座開設手数料は無料です。また、維持費などはかかりません。
基本的にはFX口座の口座開設費用や維持費などはかかりませんので、口座を持っているデメリットは全くありません。しかし、取引にはスプレッドと呼ばれる費用がかかるため、スプレッドの広さには注意しましょう。
すぐに口座開設できるFX口座はどこ?
DMM FXなら最短1時間で口座開設することができます。
DMM FXは「スマホでスピード本人確認」を利用することで最短1時間で口座開設することができます。そのため急いで口座を作りたいという方にもおすすめです。

しかし、土日祝日などの休業日の場合は口座開設ができないため注意が必要です。

まとめ

おすすめのFX口座について紹介しました。

この記事のポイント
  • FX初心者は低コストから始められる口座を選ぶ
  • ツールの使いやすさやサポート体制が充実したところを選ぶ

今回厳選したFX口座は初心者の方にはもちろん、上級者の方にもユーザーが多いことで知られます。

独自のツールや分析チャートなども用意している他、「デモ口座」といった実際のお金を使わないでFX投資の練習ができるサービスを提供しているところもあるので、この記事を参考に検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事