FXの口座開設おすすめ4選と選び方、コツを徹底解説!

資産さえあれば、学生や主婦の方も手軽に始められるFX取引。少額投資でも楽しめるので、お小遣い稼ぎ感覚でやってみたいという方もいるのではないでしょうか。

しかしさっそく口座開設をしてみようと調べてみると、FX業者がたくさんあってどれを選んでいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

FXはこんな人におすすめ!
  • 現在の収入では物足りない
  • ショッピングや旅行など、自由に遊ぶお金がもっとほしい
  • 将来のための資産形成がしたい
  • 年金だけで暮らしていけるのか不安……

そこで今回はFXの口座開設におすすめの4口座必要なものを紹介します。新規口座開設キャンペーンのタイミングを狙えばお得に始められますよ!

FX初心者必見!口座の選び方や失敗しないためのポイント、コツを比較・紹介しています。


【比較】口座開設におすすめおすすめの開設費無料のFX口座人気4選!

初心者にもおすすめな開設が無料のFX口座を紹介します。

FX口座とは
FXを行うにあたって取引業者や証券業者などに口座を開設します。口座開設をしてからがスタートです。

1DMM FX

FX初心者におすすめの口座開設はDMM.com証券で

DMM.com証券の特徴

特徴1最短1時間で取引がスタートできる

特徴2取引すべてがスマホ一台で完結

特徴324時間対応のクイック入金

 

ポイント1口座開設数が80万人を突破した抜群の信頼性

2020年8月時点で、DMM FXは80万口座を突破し、取引サービスの品質が多くのユーザーに支持されています。取引商品のラインナップもわかりやすくシンプルで、初心者の方でも親しみやすいといえるでしょう。

※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点調べ)

ポイント2初LINEを活用した顧客サポート体制も魅力

取引に関して知りたいこと・聞きたいことがあったとき、カスタマーサービスに問い合わせるのが一般的ですが、「いちいち問い合わせるのが面倒」という方も少なくありません。

DMM FXでは、LINEでの質問を24時間受け付けているので、非常にお手軽です。

ポイント3安自分のスタイルに合わせて選べる取引ツール

大手の証券会社に負けず劣らず、DMM FXの取引ツールのクオリティも特筆すべき特徴です。

シンプルな操作性の「DMMFX PLUS」、見やすさに特化した「DMMFX STANDARD」、初心者かたプロまでお好みのカスタマイズができる「プレミアムチャート」。自分のスタイルに合わせてスムーズな取引を実現することができます。

メイン取引口座としてDMM FXを選択する投資家も多いほど、安定したバランスが魅力です。

2外為どっとコム

外為どっとコムの特徴

特徴1充実した投資情報

特徴2ポ外国為替市場にも精通した確かな情報力

特徴3ドル円取引に優れている

ポイント1投資家向けのセミナーも積極的

外為どっとコムは、初心者から豊富な経験者まで幅広い層を対象にセミナーや勉強会を積極的に開催しています。「本格的にFXを勉強していきたい」「専門家の知見を吸収したい」という方にはかなりおすすめです。

ポイント2外国為替市場のプロフェッショナル

「外為どっとコム」という名が示す通り、この証券会社は外国為替市場に精通したプロ集団。いち早く外為情報をゲットして有利に立ち回りたいなら、ここで口座開設をしない手はありません。

ポイント3安全性の高さにも抜群の信頼がある

数ある証券・FX会社のなかでも、外為どっとコムはかなり高い安全性を誇っています。信託保全は三井住友銀行・みずほ信託銀行・あおぞら銀行それぞれに分散し、みなさんの資産を破綻のリスクから守ることができます。

中級者・上級者としてステップアップしていきたいなら、外為どっとコムがとてもおすすめです。

3SBI FXトレード

FX初心者におすすめの口座開設はSBI証券で

SBI証券の特徴

特徴1最小1通貨の少額投資から可能

特徴2低コスト取引

特徴3スワップポイント(金利差の利益)も水準

ポイント1あらゆる手数料が無料

SBI証券のFX口座を開設すれば、取引手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料、出金手数料、口座開設手数料、口座維持費がべて無料!少しでも取引コストを低く抑えたい方に非常におすすめです。新規口座開設+初回ログインで500円ボーナスも!

ポイント2初心者から玄人まで使いやすいスマホ・PCツール

FXの世界は毎日めまぐるしく動いています。自宅でも出先でも気になったときにスピーディーに取引できる環境が不可欠だといえるでしょう。

SBI証券なら、スマホ・PCのカンタン操作で取引が自由にできる専用ツールが充実。初心者や経験者に幅広く支持されています。

ポイント3安心・安全なFX取引をサポートするサービス

投資家の資産を可能なかぎり守る「信託保全」がSBI証券の魅力のひとつです。証券会社側が万が一破綻した場合でも、信託保全としてみなさんから預かったお金を返還するという仕組みになっています。

口座開設に迷ったら、オンライン取引の”老舗”として信頼のあるSBI証券がおすすめです。

4GMOクリック証券

FX初心者におすすめの口座開設はGMOクリック証券で

GMOクリック証券の特徴

特徴1最短当日で取引開始可能

特徴224時間体制の安心サポート

特徴3口座開設でお得なキャッシュバック

ポイント1FX取引高が8年連続1位の実績

GMOクリック証券は、証券取引やFX取引で年々実績をあげている証券会社です。日本国内のFX取引高が8年連続1位の実力(ファイナンス・マグネイト社調べ:2012~2021年https://www.click-sec.com/)は、投資家にとって信頼の証だといえるでしょう。

新規口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックも!

ポイント2スマホ一台でOK!スピード本人確認

「今すぐにFXを始めたい」「手続きが面倒」という方にはうれしいスピード本人確認。QRコードを読み取って本人確認書類を提出すればあっという間に口座開設できちゃいます。

ポイント3取引コストの安さも業界で指折り

GMOクリック証券もまた、

  • 取引手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 出金手数料
  • 即時入金手数料

すべてゼロ!煩わしい手数料を気にすることなく安心して取引に臨むことができます。

 

カスタマイズ性の高い取引専用ツールも人気の理由のひとつです。


FX口座開設に必要なものや手順

FX口座開設の手順

FX口座を開設する一般的な手順と、本人確認書類として必要なものを紹介していきます。

1FX会社を選ぶ

初心者の方にはさきほど紹介した4つの証券会社がおすすめですが、「どれを選べばいいの?」「選ぶ基準がよくわからない」と思う方もいることでしょう。

一般的に、口座選びの際にポイントとなるいくつかの基準というものが存在します。

では、具体的にどのような見方で口座を選べばよいのでしょうか?気になる方のために、以下に要点をまとめておきました。ぜひご一読ください!

取引の最小単位

少額投資のつもりだったのに、取引の最低ラインが想定より高いと困りますよね。最小でいくらからFX取引が可能なのかを事前に確かめておきましょう。

業者の知名度

FX業者は信頼と実績が何より大事です。だからこそ、「口座開設数」の多い業者ほど信頼性が高いといえます。最終的に判断に迷った際は、シンプルに知名度を根拠に選んでみてはいかがでしょうか。

 スプレッド

FX業者を調べると「業界で最狭スプレッド」という謳い文句をよく目にすることがあります。この「スプレッド」とは、簡単にいうと為替取引を行う際に生じる手数料のようなものです。したがって、スプレッドが狭ければ狭いほど、みなさんの取引におけるコストが低くなることを期待できるということを意味します。

2FX口座開設の申し込みをする

お好みのFX業者が決まったらホームページにアクセスし、口座開設の手続きに進みましょう。指示に従って入力フォームに記入していけばOKです。その際、生年月日、勤務先、住所など他に、投資経験の有無を訊ねられると思います。

投資経験の情報をもとにさまざまなサポートを行ってくれるので、正直に答えてくださいね。

3本人確認の必要書類を送付する

口座開設を行うには、本人確認書類が不可欠です。具体的にどんな書類が必要なのかは各業者によって異なりますが、用意しておいたほうがよいものを以下にまとめておきました。

すべてを用意する必要はありません。それぞれのどれかを用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 住民票の写し

3FX業者による審査開始

本人確認書類を提出すれば、あとはFX業者による審査結果を待つだけです。入力情報や本人確認書類に不備がなければ、最短で即日、遅くても2日程度で完了します。

FX口座開設の審査での確認事項とは?

「FX口座開設の審査で落ちることってあるの?」と不安に思っている方もいることでしょう。口座申請時に入力した情報に虚偽がなければ落ちる可能性は低いですが、何らかの事情で審査に通らないというケースも実際にあることは確かです。

たとえば、「明らかに現在の収入に見合わない取引規模を想定している」とみなされてしまう場合などがその典型といえるでしょう。

FXは運用の仕方次第で、非常に大きな額が動く取引。自分の資産状況に見合った投資を行うように心がけるのが審査に通過するポイントといえます

4FX口座開設完了・入金後取引開始

さて、無事に口座開設の審査に通ったら、あとは資金を入金して、いよいよ取引がスタートです。

初心者の方はまだ右も左もわからないと思うので、まずは各業者が提供するFX取引の解説などで事前に知識を蓄えて、少額の取引から始めてみてくださいね。


初心者が知るべきFX口座開設での注意点やコツ

FX口座を開設する際の注意点やコツを解説

FXは他と比べて、失敗すると大きな損失を被りやすい投資です。とはいえ、投資の仕方や心構えをしっかりしておけば、「始めなければよかった」と後悔することはありません。

以下では、初心者の方が失敗しないFX口座開設のポイントや注意点を紹介します。

資産額の基準を満たさなければ口座開設ができないことも

FX取引では、収入よりも資産が重視されているといわれています。なので、たとえばあるFX業者の最低ラインの資産が50万円であれば、その条件さえ満たせばフリーターや専業主婦、学生の方でも口座を開設することを期待できます

しかしその逆に、定職についているけれども、業者の想定する資産がなければ口座開設の審査が通らない可能性があります。

資口座は複数開設してリスクヘッジする

初心者の多くは、特定のFX業者の口座をひとつだけ開設して満足してしまいがち。しかし、より安全にFX取引を行うのであれば、複数の会社の口座を開設することをおすすめします。

FX業者は常にスプレッドが変動しますし、総合的に考えてみても、ひとつの業者がすべての面で他社に秀でてるというわけではありません。

ですから、複数の口座を持つことで、それぞれの弱点を補いつつ、システム障害などで万が一口座がストップしてもカバーできるよう、リスクヘッジをすることができます。

余裕のある資金の範囲で投資を行う

FXは時に”大勝ち”をすることがありますし、「なんだか最近、調子がいいな」という日が続くこともあります。

しかしそれは、あくまでも偶然がもたらした幸運であり、けっしてその人に「FXの才能がある」というわけではありません。くれぐれも、自分の予算を超えてFXに資金をつぎ込むことのないようにしてください。

熟練の経験者でも”負ける”ことがある――それがFXという投資です。このことを肝に銘じておきましょう。


まとめ

今回は初心者の方におすすめのFX業者の比較、口座開設の手順について紹介しました。

おすすめのFX口座 特徴
SBI FXトレード
  • 多くの手数料が無料
  • 初心者から玄人まで使いやすいスマホ・PCツール
  • 安心・安全なFX取引をサポートするサービス
GMOクリック証券
  • FX取引高が8年連続1位の実績
  • スマホ一台でOK!スピード本人確認
DMM FX
  • 口座開設数が80万人を突破した信頼性
  • LINEを活用した顧客サポート体制も魅力
  • 自分のスタイルに合わせて選べる取引ツール
外為どっとコム
  • 投資家向けのセミナーも積極的
  • 外国為替市場のプロフェッショナル
  • 安全性の高さにも信頼がある

いろいろと選ぶ基準はありますが、シンプルにまとめると、「有名な業者を使う」のがベターな選び方だといえるでしょう。

ただしFX取引を始めるには、各業者が指定する最低限の資産が必要となりますので注意しましょう。上記であげたランキング内の多くの口座では新規口座開設キャンペーンを行っておりますのでお得なこの機会に開設してみましょう。

資産さえあれば、18歳以上の高校生の方から専業主婦の方まで取引を始めることができます。まずは手始めに少額投資からスタートして、経験と知識を積み重ねて中級者を目指してみてはいかがでしょうか。

※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点調べ)に変更

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事