ガソリンスタンドでおすすめのクレジットカード9選|ガソリン代を安くお得に

車を頻繁に使う人によって、ガソリン代は少しでもお安くしたいところでしょう。そんな時におすすめなのがガソリンスタンドで使える割引特典付きのクレジットカードです。

割引特典付きのクレジットカードの中には、ガソリン割引特典が付帯しているカードがあります。ガソリン代は日常的に車を利用する方にとって大きな出費です。

そこで今回は、ガソリンが安くなるお得なおすすめカードを紹介します

ガソリン代を少しでも安く抑えたい方は、ぜひ参考になさってください。

2022年最新おすすめガソリンがお得になるクレジットカード
厳選9枚をチェック!!

ガソリンスタンドでお得なクレジットカードランキング

JCBカードW
apollostation
card
楽天カード
dカード
シェル スターレックス カード
キグナスジャックスカード
エネオスカード C
シェル-Ponta クレジットカード
コストコグローバルカード
JCBカードW
apollostationcard
楽天カード
dカード
シェルスターレックスカード
キグナスジャックスカード
エネオスカードC
シェルPonta クレジットカード
コストコグローバルカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
1,375円(税込)
無料
1,375円(税込)
1,375円(税込)
1,375円(税込)
還元率
1.0%〜5.5%
0.5%
1.0%〜3.0%
1.0%〜4.5%
-
0.50%
-
1.0%
1.5%
発行
最短3営業日
最短3営業日
申し込み後1週間から10日程度
1~3週間
1〜2週間
1〜2週間
3〜4週間
1〜2週間
2〜3週間
国際ブランド
JCB
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
AMEX
VISA
Mastercard
VISA
Mastercard
VISA
JCB
VISA
VISA
Mastercard
Mastercard
特典
キャンペーン
Amazon利用分20%(最大10,000円)プレゼント!
500ポイント
プレゼント
最大5,000ポイントプレゼント
最大6,000ポイントプレゼント
2022年6月30日まで
新規ご入会
カード発行日から翌月末日の給油まで、
ハイオク13円/L、レギュラー8円/L引き
ご入会から
1年間10円/L引き
-
シェルSSで給油すると
最大3,000pt
新規ご入会で
最大7,500リワード
申込対象
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上

こちらでは、実際にガソリンスタンドで利用すると割引特典が受けられたりポイントをざくざく貯めることができるお得なクレジットカードを厳選して9枚ご紹介します。

ご自身にとって最適な1枚をみつけてくださいね。

1JCBカード W

JCBカードW

JCB カード Wの特徴

特徴1年会費永年無料

特徴2出光昭和シェルの利用でOki Dokiポイント2倍

特徴3最大2,000万円補償の海外旅行保険付帯

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 1.00%〜5.5% 2年間 18歳〜39歳

JCBカード Wは、18歳〜39歳の若い方向けに作られているクレジットカードです。ポイント還元率の高さが特徴であり、いつでも1.00%以上の還元が受けられます。

MM出光昭和シェルはJCBオリジナルシリーズ加盟店であり、加盟店であると、ポイント還元率が上がり、Oki Dokiポイントを通常の2倍獲得することができます。

昭和シェルは全国の様々な地域を拠点としており、普段から利用する人も多いでしょう。1回のガソリン代にお金を使う人はぜひ持っておきたい一枚です。

出光昭和シェルの利用なら、最終的な還元率は1.50%までアップしますよ。

2apollostation card(旧出光まいどプラスカード)

apollostationcard

apollostation cardの特徴

特徴1年会費永年無料

特徴2出光・シェルで常にガソリン2円/L割引

特徴3ETCカードも年会費無料で作れる!

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢
無料 0.50% 3年間 ○(税込825円) 5円 18歳以上

apollostation cardは、apollostation出光SSシェルSSのガソリンスタンドでいつでも2円/L割引が受けられるカードです。

また、WEB明細に登録している方は、毎年4月11日〜5月10日は5円/Lのガソリン割引が受けられます。そして毎月エコプラスポイントとして10ポイントがGETできます。

MM
さらに、apollostation cardを持っている方は年間税込825円支払うだけで充実のロードサービスに加入することができます。

万一カードの紛失や盗難に遭った際や不正使用の場合も安心の補償が受けられるため、車やバイクをたくさん運転する方にとってはメリットが大きなカードだといえます。

年会費永年無料のため安心して発行できますね。

3楽天カード

楽天カード

楽天カードの特徴

特徴1ポイント還元率1.00%

特徴2さまざまなガソリンスタンドでポイントが貯まる

特徴3入会特典でポイントプレゼント

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢
無料 1.00% 1年間 18歳以上

楽天カードはポイント取得に特化したお得なカードです。エネオスは楽天の加盟店なので、通常ポイント100円につき1ポイントと、加盟店エネオスの200円につき1ポイントで還元率は1.5%になります。

MMまた、エネオスの他に出光、キグナス、シェル、SOLTAなどでカードを提示するだけでポイントの二重取りもできるので、ポイントをたくさん貯めたい人に向いています。

楽天カードは入会特典が豪華なことでも知られています。入会特典で獲得できるポイントは常時5,000ポイント以上。あらゆる年代の方におすすめできるカードです。

ガソリンカードとしてはもちろん、普段のショッピングでも使いやすいカードです。

4dカード

dカードの特徴

特徴1ポイント還元率1.0%

特徴2エネオスの利用ならポイント還元率1.5%

特徴3年会費永年無料

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 1.00% 4年間 18歳以上

dカードはカード利用でdポイントが貯められるクレジットカードです。エネオスでdカードを利用すると、200円(税込)につき1ポイントのボーナスポイントが加算。通常ポイントと合わせると最大1.5%のポイント還元が受けられます。

エネオスは国内大手のガソリンサービスステーションです全国各地のエネオスで割引が受けられる点は、大きな魅力といえます。

dポイントは加盟店が多いため現金同様の利用ができます。1P=1円相当で使えることも嬉しいですね。

5シェル スターレックス カード

シェル スターレックス カードの特徴

特徴1年間24万円以上の利用で次年度年会費無料

特徴2昭和シェルでガソリン最大8円/L割引

特徴3海外旅行保険の最大補償額2,000万円

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

1,375円(税込) 8円 18歳以上

※年間24万円以上の利用で翌年無料

シェル スターレックス カードは、昭和シェルの利用でガソリン最大8円引き、ハイオクなら13円割引が受けられるカードです。
※値引き金額には上限があります。

シェル スターレックス カードでガソリン最大8円割引を受けるには、過去6ヶ月間で60万円以上のカード利用が条件です。生活費を全て1枚に集約すれば十分達成可能と考えられる金額でしょう。

また、カードには最高2,000万円補償の海外旅行保険が付帯しています。初年度年会費無料、年間24万円以上利用すれば翌年の年会費も無料です。

支出全体に占めるガソリン代の割合が大きい人ほどお得な1枚ですよ。

6キグナスジャックスカード

キグナスジャックスカードの特徴

特徴1年会費永年無料

特徴2入会後1年間ガソリン最大10円/L割引

特徴3楽天ポイントとの二重取りが可能

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

無料 0.50% 2年間 10円 18歳以上

キグナスジャックスカードは、入会から1年間ガソリンがリッター最大10円引きで給油できるカードです。年間100Lまでという条件はありますが、ガソリン最大10円/L割引はかなりの高還元率です。

入会後1年を過ぎたあとは、いつでもガソリン1円/L割引が適用されます。キグナスは首都圏を中心に展開しているガソリンスタンドです。

楽天ポイント提携店なので、楽天ポイントカードを提示すればポイントの二重取りが可能。首都圏にお住まいの方なら利用する価値があるカードです。

全国的な店舗数は多くありませんが、普段からキグナスを利用する方には適した1枚です。

7ENEOSカード(C)

ENEOSカード(C)の特徴

特徴1初年度年会費無料

特徴2ガソリン最大7円/L割引

特徴3ロードサービス自動付帯

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢
1,375円(税込) ○(無料) 7円 18歳以上

※初年度無料

ENEOSカード(C)は、初年度年会費無料最大7円/Lのガソリン割引が受けられるカードです。キャッシュバック型なので、ポイントの有効期限を気にする必要はありません。

ENEOSカード(C)キャッシュバック条件
  • 1ヶ月間のカード利用金額7万円以上→ガソリン・軽油7円/L割引
  • 1ヶ月間のカード利用金額5万円〜7万円未満→ガソリン・軽油5円/L割引
  • 1ヶ月間のカード利用金額2万円〜5万円未満→ガソリン・軽油4円/L割引
  • 1ヶ月間のカード利用金額1万円〜2万円未満→ガソリン・軽油2円/L割引
  • 1ヶ月間のカード利用金額1万円未満→ガソリン・軽油1円/L割引

ENEOSカードには、年会費無料ロードサービスが標準付帯しています。カードを持っていればそれだけで利用可能。万が一の備えとして安心のサービスです。

ENEOSカードCは、ガソリンをたくさん給油される方に相性が良いカードですよ。

8シェル-Pontaクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカードの特徴

特徴1年1回以上の利用で次年度年会費無料

特徴2ガソリン給油1Lあたり2ポイント貯まる

特徴3最高補償額2,000万円の海外旅行保険付帯

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

1,375円(税込) 1.00% 1年間 18歳以上

※初年度無料・年1回以上のカード利用で翌年無料

シェル-Pontaクレジットカードは、ポイント還元率1.00%を誇る高還元率カードです。月間150Lまでの条件付きですが、ガソリン・軽油1Lにつき2倍Pontaポイントが貯まります。

シェル-Pontaクレジットカードは、年間1回以上利用すれば次年度の年会費は無料です。また海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。何よりポイント還元率が高いため、普段使いのカードとしてもおすすめです。

Pontaポイントはローソンやケンタッキーなど、多くの店舗で1P=1円相当として利用できます。給油代で貯まったポイントをしっかり活用できるのは魅力です。

9コストコグローバルカード

コストコグローバルカードの特徴

特徴1コストコ会員限定のガソリンスタンド利用可能

特徴2年1回以上の利用で次年度の年会費無料

特徴3基本還元率1.00%

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ポイント
有効期限
ロードサービス(年会費) 最大割引額(円/L) ETCカード 家族カード 審査可能年齢

1,375円(税込) 1.00% 1年間 18歳以上

コストコ会員は会員限定のガソリンスタンドで給油できます。コストコ会員専用のガソリンスタンドは、かなりの安価で給油できるのが特徴です。

コストコ ガスステーションがある店舗
  • かみのやま(山形県)
  • 富谷(宮城県)
  • 新三郷(埼玉県)
  • つくば(茨城県)
  • 千葉ニュータウン(千葉県)
  • 中部空港(愛知県)
  • 野々市(石川県)
  • 射水(富山県)
  • 岐阜羽島(岐阜県)
  • 浜松(静岡県)
  • 尼崎(兵庫県)
  • 和泉(大阪府)
  • 北九州(福岡県)

さらに、コストコグローバルカードでガソリン代を支払えば、1.50%の還元が受けられます。コストコ会員の方は、ぜひ有効活用したいスタンドとカードです。

コストコグローバルカードは年間1回以上の利用で次年度の年会費無料になります。
また基本還元率も1.00%と高く、コストコ以外での買い物にもおすすめできるカードです。

ガソリンスタンドでの利用におすすめのクレジットカードの選び方5つのポイント

割引率・還元率が高い

割引率・還元率が高い

ガソリンスタンドでの利用におすすめのクレジットカードの特徴として割引率・還元率が高いという点が挙げられます。ガソリン代をクレジットカードで支払った場合の割引・還元にはいくつかの種類があります。

ガソリン代の割引・還元の種類

  • 一律割引:「◯リットルにつき◯円」のような条件が設定されている。会員限定の給油料金を定めている場合も。
  • 変動割引:ガソリンの給油量などによって割引額が決まる
  • ポイント還元:決済額の何%かがポイントとして還元される

ポイント還元の割合はカード会社によって異なりますが、0.5〜1%程度が相場で、どのクレジットカードもそこまで大きくは変わりません。一方で給油割引はクレジットカードによって割引額に差があります。

割引を受けるには特定の条件を満たさなくてはならない場合が多いです。

利用しているガソリンスタンドでの割引率・還元率が高い

行きつけのガソリンスタンドがある場合には、そのお店での割引率・還元率の高さに注目するとお得です。

MM行きつけのガソリンスタンドがないという方でも、クレジットカードを作るときに一番いきやすい店舗を探して、その系列に合わせたカードにするとお得に給油できるでしょう。
安く給油できると言っても、遠くのガソリンスタンドまで毎回行って給油していてはかえって費用がかさんでしまいます。

ENEOS・シェルなどの系列に合わせたクレジットカードを利用すると割引・還元を受けやすいです。

年会費が安い

クレジットカードの中には年会費が必要なカードもあります。無料の方が出費が少ないので良いという意見もありますが、一概にそうとは言えません。

MM年会費を払うカードでも、年会費以上の割引・還元が受けられるとしたら、十分利用する価値はあると言えるでしょう。
 年会費とサービス内容のバランスが大事になるので、年会費無料のカードの方がお得だと安易に決めつけず、サービス内容をしっかり確認してみましょう。

もちろん年会費無料のカードでもサービスが充実している場合もあります。

付帯サービスが充実している

ETCカード・ガソリン系カードの中には付帯サービスがついているものもあります。付帯サービスが充実しているカードを利用した方がお得感は増すでしょう。

ガソリン系カードに多い付帯サービスとしてはロードサービスが挙げられます。 ロードサービスとは、突然の故障やガソリン切れなどのトラブルが起きた場合、対処してくれるサポートサービスです。
MMトラブルに遭った経験がない方には必要ないと感じるでしょうが、いざとなった時に無料でサポートしてくれるので、入会しておいて損はありません。
付帯サービスの内容はクレジットカードによって異なりますので、どのようなサービスを受けられるかは、カードを作る前に確認しておくと良いでしょう。

通常ロードサービスに加入すると料金がかかりますが、クレジットカードに付帯していると年会費無料で利用できる可能性があります。

普段の買い物でも使える

普段の買い物でも使える

クレジットカードをガソリン給油専用として使うのか、日常の買い物でも利用するのかも重要なポイントです。

ガソリン系カードの中には給油割引のみが付帯されており、ポイント還元が受けられないクレジットカードもあります。

ガソリン代は安くなりますが、日常の買い物に利用してもポイントが還元されないので、お得感は減ってしまいます。
 日常の買い物でも利用したいという方は、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。 給油用カードと普段使いのカードを2枚作っておき、使いわけをしても良いでしょう。

クレジットカードが使えないガソリンスタンドとは

ガソリンがお得になるクレジットカードを作成しても、クレジットカードが利用できなければ本末転倒です。

ガソリンスタンドでクレジットカードが利用できないケースとしては以下のようなことが考えられます。
ガソリンスタンドでクレジットカードが利用できないケース

  • そもそもクレジットカード決済に対応していない
  • 利用限度額を超えている
  • 有効期限を過ぎている
  • 支払いを延滞している
  • 対応していない国際ブランドのクレジットカードを利用している

都市部のガソリンスタンドであれば基本的にはクレジットカード決済に対応していますが、地方のガソリンスタンドだと対応していない場合もあります。

MMガソリンスタンドでクレジットカードが利用できないケースでよくあるのは、「対応していない国際ブランドのクレジットカードを利用している」というケースです。

国際ブランドとはVISA・master・JCBなどカードにロゴが印字されているブランドです。 ガソリンスタンドによっては、一部の国際ブランドクレジットカードに対応していない場合があります。

自分が持っているクレジットカードが利用できるか事前に確認しておきましょう。

利用可能な国際ブランドは目立つところに表示されている場合がほとんどです。

ガソリンスタンドでクレジット払い利用するメリット

ガソリンスタンドはクレカ決済が便利です。ガソリンスタンドでクレジット払いする主なメリットは以下3つです。

ガソリン代のクレジット決済3つのメリット
  • 割引が受けられることがある
  • ポイントが貯まる
  • 現金の持ち合わせがなくても利用できる

1ガソリン割引が受けられることがある

ガソリンスタンドが発行するカードであれば、ガソリン〇〇円引き/Lなどお得に給油できる可能性があります。特定スタンドでの値引きは、カードを利用するきわめて大きなメリットです。

MM割引が受けられるスタンドはカードによって異なります。自分が給油するスタンドで値引きのあるカードを選びましょう。

中には10円/L以上の割引が受けられるカードもあり、少しでもガソリンを安く抑えたい方は要チェックです。もちろん一般的なクレジットカードでも、利用額に応じてポイント還元が受けられるのがほとんどです。

ポイントが貯まる

クレジットカードで決済を行うとほとんどの場合でポイントが貯まります。現金で支払うとポイントは付与されないため、カードが使える店舗ならカード決済がおすすめです。

年間の燃料代が10万円の場合、還元率1%のカードで決済すれば1,000ポイント貯まりますよ。

現金の持ち合わせがなくても給油できる

給油ランプが点滅してからガソリンスタンドに向かう方は多いでしょう。その際現金を持っていなければ、わざわざコンビニなどでお金を下さなければいけません。

しかし、クレジットカードがあれば持ち合わせがなくても決済可能です。ガソリン切れになる精神的ストレスも緩和されるため、普段からガソリンの給油はカードで行うことをおすすめします。

ガソリンスタンドでのクレジットカードの使い方

有人店舗のガソリンスタンドでクレジットカードを利用する方法

有人店舗のガソリンスタンドでクレジットカードを利用する方法

有人店舗のガソリンスタンドでクレジットカードを利用する際は、以下のような手順を踏みましょう。

有人店舗での手順

  • 給油レーンに入る
  • 給油方法・支払い方法をスタッフ伝える
  • 給油してもらう
  • クレジットカードを渡して決済
  • 控えにサインし、明細をもらう

有人店舗の場合はスタッフが接客してくれますので、わからないことがあればスタッフに聞けば問題はないでしょう。

初めてクレジットカードを利用する際は、裏面の署名欄にサインするのを忘れないようにしてください。

注意!
サインがなかったり、違う名前が書いてあると利用を拒否されるなどのトラブルが起こる可能性があります。

また端末で決済する場合には、サインの代わりに「PINコード」の入力を求められます。PINコードとはカードを作成するときに設定する4桁の暗証番号です。

大手のガソリンスタンドは基本的にサインですが、端末決済の場合に備えてPINコードはしっかり把握しておきましょう。

支払いが終わったら利用明細の確認をお忘れなく。

無人店舗のガソリンスタンドでクレジットカードを利用する方法

無人店舗のガソリンスタンドでクレジットカードを利用する方法

無人店舗のセルフガソリンスタンドでクレジットカードを利用する際は、以下のような手順を踏みましょう。

 無人店舗での手順

  • 自身で給油する
  • 支払い方法で「クレジットカード」を選択
  • 給油方法を選択し、クレジットカードを差し込む
  • 給油する
  • 利用明細を受け取る

セルフスタンドの場合、給油から支払いまで自分で行わなくてはなりません。基本的には画面に表示される指示に従って操作すれば問題はないでしょう。

MM支払い方法は画面にわかりやすく表示されますし、給油方法は「満タン」「金額」「数量」など状況に合わせて細かく設定できます。

給油が終了しトイレなどで車を離れる場合、車の施錠は忘れないように注意してください。盗難の原因になります。

支払い終了後のクレジットカードの取り忘れにも注意しましょう。

無人のガソリンスタンドでも店内にスタッフが常駐している店舗もあるので、もし何かわからないことがあれば聞いてみると良いでしょう。

ガソリンスタンドでおすすめのクレジットカードに関するよくある質問

ガソリンスタンドでお得になるおすすめのクレジットカードは?
ガソリンスタンドでおすすめのクレジットカードは、利用することでポイント還元率が上がるJCBカードWや1Lあたり2円割引がうけられるapollostation card、ポイントの二重取りが可能な楽天カードが特におすすめです。
ガソリンスタンドでの利用におすすめのクレジットカードの選び方は?
ご自身が一番よく利用するガソリンスタンドで一番お得に利用できるクレジットカードを選びましょう。または、クレジットカードベースに考えて一番よく利用する店舗などでお得にポイントを貯められるクレジットカードを選び、そのカードがガソリンスタンドでの利用でもポイントがたまるか、割引が受けられるかなどを考慮するのも一つの手段です。

まとめ

たくさん給油をする人ほど、ガソリンスタンドで一度に支払う金額は高くなるもの。その料金をクレジットカードで支払えばお得に支払うことができます。

ガソリンスタンドによって、お得なクレジットカードは異なります。また、料金が割引なのか、ポイント還元率が上がるのかもクレジットカードにより違います。

普段どのガソリンスタンドを多く利用しいているのか、またお得なカードはどれか、本記事を参考にし、確かめてみましょう。

クレジットカードを上手に利用し、ガゾリン代を安く抑えましょう。

関連記事

人気記事

おすすめ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事