GMOクリック証券(FXネオ)の評判は?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

FXの取引を始めたい方や投資に興味がある方におすすめなのがGMOクリック証券です。FXの取引量が業界トップクラスを誇る人気の会社で、多くの方から評判を集めています。

しかし、どのような点が評価されているのか、メリットやデメリットについて気になっている方も多いのではないででしょうか。

今回は、GMOクリック証券の口コミ・評判やメリット・デメリットについて、解説していきます。

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券

まずは、GMOクリック証券の特徴について、確認していきます。

最低取引単位 10,000通貨〜
スプレッド(原則固定、例外あり) ・米ドル/ 円:0.2銭
・ユーロ/円:0.5銭
・ポンド/円:1.0銭
通貨ペア数 20
スワップポイント 米ドル/円の場合
買い:7円
売り:-10円
デモ取引 可能
口座開設までのスピード 最短翌営業日
GMOクリック証券を運営しているGMOインターネットグループは様々な金融サービスを提供している大手グループ会社です。
GMOグループの代表的なサービス

  • GMOコイン(仮想通貨)
  • GMOあおぞらネット銀行(ネット銀行)
  • 電子印鑑GMOサイン(電子印鑑サービス)
金融サービスに多くのノウハウがあり、FX口座として安全性が高いです。

株式やCFD・バイナリーオプションなどの金融商品の取引ができる

GMPクリック証券

GMOクリック証券の大きな特徴として、FX取引だけでなく、株式やCFD・バイナリーオプションなどの幅広い金融商品を取引可能な点が挙げられます。

GMOクリック証券の取り扱い商品については、次の通りです。

株式投資

・現物取引、信用取引、ETF、ETN、REITの取引が可能
・貸株サービスも利用できる
・IPOの取り扱いもあり

投資信託

・ノーロード(購入手数料無料)商品が多数
・NISA口座対応
・約6,000本の投資信託の中から注目のファンドを厳選しているため、銘柄を選びやすい

GMOクリック証券

先物・オプション取引

特定の商品を、決められた日(期日)に、取り決めた価格で受渡しすることを契約する取引
・日経225の先物の取引が可能

外為オプション取引(バイナリーオプション)

・「特定の時間」に「指定通貨の為替のレート」が「指定したレート」より高いか低いかを予測する取引
・予測時には手数料として購入金額を支払い、予測が当たった場合には一定の金額(ペイアウト)を受け取る
・予測が外れた場合には購入金額と同額が損失となる

365FX(取引所取引)

・FXの取引所取引
・FXネオに比べて取り扱う通貨ペアが豊富(30種類)だが、スプレッドが広くなる
香港ドル円、ノルウェークローネ円、スウェーデンクローナ円などのマイナー通貨ペアがトレードできる

CFD(差金決済取引)

様々な国の株価指数や商品、外国株などを差金決済取引でトレードすることができる
レバレッジをかけて取引できる
・日本円のまま、各国の様々な指数、商品に取引可能

GMOクリック証券

株式指数バイナリーオプション

・株式指数に対するバイナリーオプション取引
デモ取引が利用可能
・午前9時〜翌朝4時までの時間帯でいつでもトレードできる

外国債券

・外国の国債、地方債、社債などに取引可能
高レベルの格付(AA+(S&P)/Aa1(Moody’s)以上)に厳選
業界最安の為替手数料

※出典元:GMOクリック証券

maneo(貸付型クラウドファンディング)

・資金を必要としている企業が投資家達に対して資金調達を行う(クラウドファンディング)
・利回りが高く短期取引が可能
・現在、新規取り扱いが中止となっている

上記のように、様々な取引方法が利用できるため、幅広く投資を行いたい方におすすめです。

GMOクリック証券の手数料

GMOクリック証券(FXネオ)の取引手数料は無料です。口座開設や管理にかかる手数料もないため、無駄なコストがかけずにトレードができます。

注意!
ただし、自動ロスカット発生時、追加証拠金制度による強制決済執行時のみ1万通貨単位あたり500円(税込)のロスカット手数料がかかるため、ロスカットには注意が必要です。
例外として、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は、10万通貨単位あたり税込500円となります。

GMOクリック証券のアプリ・ツールの特徴や評判について解説

GMOクリック証券のアプリ・ツール

GMOクリック証券では、取引アプリの豊富さが魅力となっています。それぞれのツール・アプリの特徴や評判について、解説していきます。

FXネオ ブラウザ

FXネオ ブラウザ

FXネオ ブラウザは、ブラウザ上で取引を行うことができるツールです。

新規注文だけではなく、決済注文や注文変更、注文取消まですべての取引が1画面内で完結します。

また、各通貨ペアのレートは、好みに合わせてパネル/リスト表示の切り替えが自由にできます。

パネル表示の場合、1段(6通貨ペア)から3段(18通貨ペア)まで表示数の切り替えが可能で、複数の通貨ペアの動きを監視しながら取引を行うことが可能です。

MM
ブラウザ版のツールでありながら、スピード注文に対応している点もメリットです。注文のウィンドウ自体は複数の通貨ペアの起動が可能で、複数通貨を同時にスピード注文することも可能です。

FXブラウザ ネオの評判

FXブラウザ ネオの評判は次の通りです。

操作がシンプルで見やすい

GMOクリック証券のブラウザツールは1画面で取引が完結し、知りたい全ての情報が載っています。保有建玉や含み益の情報を確認しながらトレードできるため、わかりやすく、取引しやすいです。

画面の見やすさと1画面で知りたい情報がわかるという使いやすさが評価ポイントとなっています。

シンプルに使いたいという方は、FXネオ ブラウザがおすすめです。

プラチナチャート

プラチナチャート

プラチナチャートは、GMOクリック証券の中でも機能性の高さが魅力のPC版ツールです。

FXネオだけでなく、CFD取引にも利用可能で、次のようなメリットが挙げられます。

 プラチナチャートのメリット

  • スピード注文機能があり新規・決済・ドテン・同一銘柄の全決済注文もワンクリックで注文可能
  • 比較チャートを利用して1画面に最大4つのチャートの相関関係を確認できる
  • 全38種類の人気テクニカル指標を利用可能
  • 描画ツールは計25種類
  • 最大16パネルのチャート表示機能

 

また、FXネオとCFD取引の両方のチャートを比較することもできます。例えば、米ドル/円のチャートを表示しながら、原油取引のCFDのチャートを同時に表示させることも可能です。

プラチナチャートの評判

プラチナチャートの評判は次の通りです。

カスタマイズ性が高く、テクニカル分析に最適

移動平均線(SMA)、ボリンジャーバンドを始めとしたメジャーなテクニカル分析から、線形回帰トレンド、ケルトナーチャネル、サイコロジカルラインなど、あまり使われていないものまで多数のチャート機能があり、テクニカル分析に役立ちます。

チャート描画ツールも豊富でとにかくカスタマイズ性が高いのが魅力となっています。

プラチナチャートでは、テクニカル分析のためのチャート指標が合計で38種類もあり、様々なテクニカル分析を行うことが可能です。

特に、テクニカル分析は1種類だけに頼ってしまうとデメリットが多いため、複数組み合わせることで、より信頼性が高くなります。

描画ツールの豊富さも魅力であるため、分析やカスタマイズを行いたい方におすすめのツールです。

GMOクリックFX(スマホアプリ)

GMOクリック証券 スマホアプリ

スマートフォン用の取引ツールである「GMOクリック FX」は高機能が魅力のアプリです。

スピード注文やチャート上の各種ラインから注文が簡単に行える「Actionボタン」が利用可能で、素早いトレードができます。

チャート画面は最大4画面分割で、計16種類のチャートを同時に表示可能です。

ライン描画やテクニカル指標も充実しており、スマホアプリとは思えないぐらい機能性は高いです。テクニカルの表示設定は最大3パターンまで保存可能で自分の好きな分析方法にカスタマイズできます。

また、スマホアプリのデモ取引も用意されているため、使いやすさに不安のある方はお試しで利用することが可能です。

GMOクリック FXの評判

GMOクリック証券 FXの評判は次の通りです。

高機能なだけでなく、サービスも充実している

GMOクリック証券のスマホアプリは、スペックの高さが優秀です。スピード注文とチャートからの注文に対応しており、デイトレの利用でも不便はありません。

各種テクニカル指標もあるので、分析したい方にもおすすめ。地味なサービスだけど毎日のトレードの日記や収支の記録をつけられる機能も重宝しています。

iPhoneのウィジェットにチャートや為替レートを設定できるため、いつでも瞬時に為替相場を確認できるのも嬉しいです。

GMOクリック証券 FXはアプリとしての評判が非常に高く、スマホで取引を行いたい方におすすめです。

注文のしやすさとテクニカルツールの充実度が高く、どんな人にも使い勝手が良くなっています。

また、口コミならではのメリットとして、ウィジェット機能やトレードの記録に言及している人もいました。

はっちゅう君FX+

はっちゅう君FX+

はっちゅう君FX+は、初心者からアクティブトレーダーまでのあらゆる投資家を強力にサポートするFX取引専用のリッチクライアント型アプリケーションです。

はっちゅう君FX+は名前にある通り、注文機能に特化している取引ツールです。
新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文も1クリックで注文可能な「スピード注文」ができるだけでなく、チャートのラインの上から注文、決済ができる機能も搭載されています。
また、ツール画面からワンクリックで入出金・振替画面に移動することが可能で、資金移動もスムーズに行うことが可能です。
MM

為替レートの一覧、注文一覧、保有ポジションの一覧、口座情報や証拠金維持率など、取引に必要な全ての情報が一つの画面でコンパクトに表示可能ですが、自由にカスタマイズが可能であり、自分が使いやすい画面に設定できます。

はっちゅう君FX+の評判

はっちゅう君FX+の評判については、次の通りです。

スピード注文が可能で、キーボードのショートカット機能を使って操作ができる点が便利

はっちゅう君FX+では、売買の注文、取引数量の変更がキーボードのショートカットキーで操作できるため、便利です。また、通貨ペアごとにスピード注文パターンが設定できるため、カスタマイズも自由自在です。
注文のスムーズさと自由度の高さが評価のポイントとなりました。
キーボードのショートカットキーを活用することで、スムーズな注文条件変更ができるだけでなく、注文・決済が全て1クリックで完結するという点も非常に便利で、使い勝手が良いです。

したがって、注文をスムーズに行いたい方におすすめのツールとなっています。

FXツールバー

FXツールバー

ブラウザのInternet Explorer」で利用できるツールバー機能です。

最大の特徴は、GMOクリック証券以外のサイトを開いている場合でもツールバーからいつでも為替・指数・商品のリアルタイムレートが確認できる点です。

常にGMOクリック証券で為替レートを確認し続けるのは難しく、別のサイトを見ていることも多いでしょう。

そこで、FXツールバーをインストールしておけば、相場のタイミングを逃さずいつでも取引の態勢を整えることが可能です。

MM
さらに、指標発表など世界の経済動向や外国為替市場全般に関するニュースを表示することも可能です。経済指標・イベント前にアラートを最大3回設定できるため、作業中でも安心です。

FXWatch

FXWatch

FXWatchは、スマートウォッチ上でインストール可能なアプリケーションです。

FXネオ取引の全通貨ペアと全8足種のBidチャートを表示することができ、気になる値動きがあった場合は、画面を長押しすることでアプリ「FX neo」を起動します。

MM
通貨ペアの表示数は1・2・4種類から選ぶことができ、Android端末側の設定アプリからWatchFaceに表示する通貨ペアや自動更新の間隔を簡単に設定することが可能です。

スマートウォッチでいつでも為替レートを確認できるため、外出中など相場を頻繁に確認できないタイミングでも、すぐに相場を見ることができる魅力的なツールです。

GMOクリック証券のメリット・デメリット

GMOクリック証券のメリット・デメリット

GMOクリック証券には、様々なメリットとデメリットがあるため、おすすめできる人とおすすめできない人に分かれます。

ここからは、GMOクリック証券のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

GMOクリック証券のメリット

GMOクリック証券のメリットは、以下の通りです。

GMOクリック証券のメリット

  • スプレッドが業界最狭水準
  • 高金利通貨ペアのスワップポイントが高い
  • 取引ツールの豊富さ・機能性が充実
  • 口座開設時のキャッシュバック金額がお得

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

スプレッドが業界最狭水準

GMOクリック証券のスプレッドは、業界最狭水準です。具体的なスプレッドについては、以下の通りです。

通貨ペア 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル
通常モード(※原則固定) 0.2銭 0.5銭 0.7銭
大口モード 0.7銭 1.2銭 1.3銭

上記のように、スプレッドが業界内でも低いため、コストを抑えながら取引を行うことが可能です。

また、GMOクリック証券では、注文数量に応じて、通常モードと大口モードの2種類の注文モードが利用できます。

  • 通常モード:1回の注文数量が100万通貨までのモード
  • 大口モード:1回の注文数量が500万通貨までのモード

自分の取引数量に合わせてスプレッドが変更になる点には注意が必要です。また、完全固定のスプレッドではないため、相場急変時にはスプレッドが拡大する可能性もあります。

※GMOクリック証券 公式サイトに記載

高金利通貨ペアのスワップポイントが高い

GMOクリック証券は高金利のスワップポイントが魅力のFX会社です。具体的な高金利通貨ペアのスワップポイントについては次の通りです。

GMOクリック証券のスワップポイント(2021年8月の平均値)

  • 南アフリカランド/円:89円/日
  • メキシコペソ/ 円:49円/日

スワップポイントとは、2つの国による通貨の金利差(金利差調整分)から得られる収益のことを言います。

MM
高金利の通貨を購入すると通貨の利息を受け取ることができます。一方、低金利の通貨を売却すると利息を支払います。つまり、2つの金利の差額分が収入として受け取ることが可能です。

スワップポイントのメリットは、金利差がプラスであればポジションを保有するだけでほぼ毎日利益を得られる点です。

したがって、売買の頻度が少ない方でも安定的に利益を確保することができます。

取引ツールの豊富さ・機能性が充実

GMOクリック証券では、取引ツールの種類が豊富で、高い機能性を誇っています。全6種類のアプリ・ツールから、自分に最適なツールを選んでトレードできることが魅力です。

GMOクリック証券のツール一覧

  • FXネオ ブラウザ
  • プラチナチャート
  • GMOクリック FX
  • はっちゅう君FX+
  • FX TOOLBAR
  • FX Watch

注文スピードを重視したはっちゅう君FX+や、テクニカル分析をしっかりと行うことができるプラチナチャートなど、魅力のツールが盛りだくさんです。

自分の利用目的に合わせたツールが全て無料で利用できるため、どんな方でも使いやすいです。

FXのトレードは、スピードや分析力が重要となるため、環境やツールが非常に重要です。
ツールの豊富さもGMOクリック証券が選ばれている理由でしょう。

口座開設時のキャッシュバック金額がお得

GMOクリック証券では、口座開設&新規取引で最大30万円のキャッシュバックが受けられます。

上記のキャッシュバック金額は他のFX口座の口座開設キャンペーンと比較しても高水準であり、非常にお得に取引を始めることができます。

キャッシュバック金額もFX口座を比較検討する際の重要なポイントであるため、現金が欲しい方はGMOクリックの口座を開設してFXの取引を始めるのがおすすめです。

GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券のデメリット

一方で、GMOクリック証券には、次のようなデメリットが挙げられます。

GMOクリック証券のデメリット

  • 最低取引通貨単位が10,000通貨から
  • ロスカット手数料がかかる
  • 通貨ペア数が20種類とやや少なめ

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

最低取引通貨単位が10,000通貨から

GMOクリック証券の最低通貨単位は10,000通貨からであり、少額から取引を始めることができません。

MM
例えば、米ドル/円が1米ドル=111円の場合、111万円の資金が必要です。レバレッジを25倍かけたとしても44,400円の資金が必要なため、他のFX会社に比べると投資のハードルは高いです。

初心者の場合には、高レバレッジでの取引は危険であり、GMOクリック証券で取引を行うには最低でも10万円以上の資金を用意する必要があるでしょう。

他のFX会社では、1,000通貨から取引できるものや1通貨単位で購入できるものもあるため、資金が少ない方にはおすすめできません。

ロスカット手数料がかかる

GMOクリック証券は、各種手数料が無料ですが、自動ロスカット発生時のみ500円(税込)の手数料が発生します。

ロスカットは損失が大きくなった場合に行われる強制決済です。ただでさえ損失が大きい状況でロスカット手数料が発生してしまうのは痛いでしょう。

GMOクリック証券でトレードする際には、ロスカットを発生させないよう、慎重な取引を行うことが重要です。

通貨ペア数が20種類とやや少なめ

GMOクリック証券の取り扱い通貨ペアは20種類と、他社に比べて若干少ないです。

どのFX会社でも20種類〜30種類以上の通貨ペアを用意しているため、幅広い通貨ペアの取引を行いたい方は他のFX会社がおすすめです。

MM
ただし、GMOクリック証券では「くりっく365」という取引所FXを利用することで、合計30種類の通貨ペアの取引ができます。スプレッドが広くなるというデメリットがありますが、他のFX口座を開設しなくても取引できるのはメリットといえるでしょう。

GMOクリック証券の口コミ・評判

GMOクリック証券の口コミ・評判

GMOクリック証券の口コミや評判を見ることで、新たにメリットやデメリットがわかることがあります。

ここからは、良い評判と悪い評判に分けて、口コミをいくつか紹介していきます。

良い評判の口コミ

GMOクリック証券の良い評判の口コミには次のようなものが挙げられました。

スマホアプリとPCツールが使いやすい

PCツールはテクニカル指標が豊富で、分析しやすく、スマートフォンアプリは注文スピードが早く注文しやすいです。PCでチャートを見て分析しながらスマホですぐ注文が行えるので便利です。
スプレッドが狭く、トレード回数が多くても安心

GMOクリック証券はスプレッドが狭くコストを抑えながらトレードできます。私のように1日に何度も売買するデイトレーダーでも利用しやすいです。
キャンペーンでお得に取引できる

口座開設キャンペーンが充実していて、キャッシュバックもすぐに受け取ることができました。細かいサービスや対応の早さも良いです。
GMOクリック証券では、ツールの充実度、スプレッドの狭さ、キャンペーンの充実度が揃っているため、多くの人におすすめです。

PCツールとスマホアプリのメリットを活用しながら、トレードを行なっている人もいるため、トレード経験が豊富な人でも満足に利用できます
また、スプレッドが狭いことやすぐに注文できることから、取引回数が多いデイトレーダーにもおすすめです。

悪い評判の口コミ

GMOクリック証券の悪い評判の口コミには次のようなものが挙げられました。

10,000通貨からしか取引できず、使いにくい

最低取引単位が10,000通貨からなので、一度の取引に多額の資金が必要になる。複数のポジションを保有したい場面でも、資金面でネックとなってしまう場合があり使いにくい。
スマホアプリから出金手続きができない

スマートフォンを中心に取引する私にとって、口座の出金をしたい時にアプリができないのは面倒でした。いちいちブラウザからログイン→出金するのは手間がかかります。
最低取引単位が10,000単位からということは、投資資金が少ない人だけでなく、多数のポジションを保有したい人や複数通貨ペアの取引を行いたい人にとってもデメリットのようです。
また、スマートフォンアプリの機能性は高いですが、口座資金の出金手続きなどの細かいサービスには非対応であるため、スマホでトレードを行う人は注意しましょう。

GMOクリック証券のキャンペーン・特典内容

GMOクリック証券のキャンペーン・特典内容

GMOクリック証券で現在開催中のキャンペーン・特典については新規口座開設特典があります。

新規口座開設特典の詳細について詳しく確認していきましょう。

新規口座開設特典

はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!

特典名 はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!
特典期間 特典終了期間は未定
内容 FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、取引条件を満たした方にもれなく最大30万円をキャッシュバック
GMOクリック証券は他のFX会社に比べて、キャッシュバックされる最大金額が高水準であることが特徴です。

キャッシュバック金額が多ければ多いほど、取引をお得に始めることができます。

キャッシュバック対象期間は、口座開設月の翌々月末までとなっています。例えば、8月に口座開設を行なった場合には、10月末までの取引が適用となります。

また、GMOクリック証券の証券口座のみ開設していて、FX口座を開設していない人も、新規取引特典の対象となります。

キャッシュバック金額

特典でキャッシュバックされる金額の内訳については次の通りです。

取引数量
(新規約定のみ対象)
キャッシュバック金額
500万通貨以上1,000万通貨未満 5,000円
1,000万通貨以上2,000万通貨未満 10,000円
2,000万通貨以上5,000万通貨未満 20,000円
5,000万通貨以上20,000万通貨未満 50,000円
20,000万通貨以上30,000万通貨未満 100,000円
30,000万通貨以上40,000万通貨未満 150,000円
40,000万通貨以上50,000万通貨未満 200,000円
50,000万通貨以上 300,000円

※南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算。

上記の表のように、取引通貨単位でキャッシュバックされる金額が異なります

たくさん取引を行うほど、キャッシュバックされる金額が増えるため、お得です。

また、キャッシュバックされる時期については、FX取引口座を開設した月の3ヶ月後(対象取引期間の翌月)の中旬頃に、取引口座に入金されます。

口座開設特典の注意点

新規口座開設特典の注意点は次の通りです。
新規口座開設特典の注意点

  • 新規建て取引のみ特典対象としてカウントされる(決済分はカウントされない)
  • ポイントサイト経由の申し込みは特典の対象外となる
  • 既にFX取引口座を開設済みの方は特典の対象外となる
  • 過去にFX取引口座を開設し、現在は解約されている方特典の対象外となる
  • キャッシュバックを付与するタイミングで口座を解約していた場合にはキャッシュバックされない
  • キャッシュバック金額や達成条件は変更になる可能性がある
上記の点に注意しながら、口座開設と取引を行いましょう。

まとめ

今回は、GMOクリック証券の評判やメリット・デメリットについて解説しました。

GMOクリック証券はスプレッド・スワップポイントが優秀なだけでなく、取引ツールが豊富で使いやすいとの評判が多くありました。

スピード注文を利用して素早いトレードを行いたい方テクニカル分析をしっかりと行いたい方は、GMOクリック証券で取引を始めるのがおすすめです。

口座開設キャンペーンによるキャッシュバックも最大30万円もらえてお得なので、この機会に取引を始めてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事