JCBクレジットカード4種類を徹底解説|年会費や紛失時の対処法も紹介

高いポイント還元率とお得なネットショッピングが期待できるJCBクレジットカードについて興味をお持ちでしょうか。

この記事のポイント
  • 4種類のJCBカードの特徴
  • JCBカードを紛失した時の対処法
  • JCBカードでギフトカードを購入する方法

JCBカードの申し込みを検討している方にぜひ知って欲しい情報です。

4種類のJCBクレジットカードを徹底解説

JCBオリジナルクレジットカードシリーズは主に4種類あります。

若年層向けのカードから招待制のプレミアムカードまで様々なバリエーションがあるので、自分の経済レベルや用途に合わせて選びましょう。

では、4種類のJCBクレジットカードそれぞれの特徴や特典について紹介していきます。

JCBクレジットカードの年会費一覧表

まずは、クレジットカードを申し込むときに一番気になる年会費について比較してみましょう。4種類のJCBクレジットカードそれぞれの年会費は次の通りです。

 JCBカード W JCB W plus L  JCB プラチナ JCB ゴールド 
無料 無料 25,000円(税抜) 10,000円(税抜)

JCBクレジットカードの一般カードは基本的に年会費無料です。しかし、プラチナカードやゴールドカードは特典が充実しているため、相応の年会費が必要です。

希望に応じて、現在JCBカードを保持している方もグレードアップさせることが可能です。

JCBカード W

おすすめな理由

理由1新規入会限定キャッシュバック最大5,000円

理由2ApplePay・GooglePay利用で20%還元

理由3ポイントは常に2倍・年会費無料

 

JCB Wカードは、年会費無料のクレジットカードです。39歳以下の方で安定した収入があれば基本的にだれでも申し込めます。

MM
JCBカードと提携しているお店で利用すればポイントアップします。ポイントアップモールを経由したネットショッピングもポイント還元率がアップするのでお得です。

入会から3か月間はポイント還元率が最大4倍になるキャンペーン中です。海外旅行や高額なお買い物をする場合にはポイント還元率の高いJCBカード Wがおすすめです。

最高補償額2000万円の海外旅行保険が利用付帯されています。海外旅行保険単体はかなり費用が掛かりますので、クレジットカードに付帯されている保険を利用して費用の負担を減らしましょう。
 JCBカード Wの海外旅行保険は利用付帯ですから、旅行に関する決済を一部でもJCBカードで行わなければ適用されません。
JCBカード WはETCカードや家族カードも発行手数料や年会費無料で追加発行できます。

JCB W plus L


おすすめな理由

理由1ポイント還元率が2倍

理由2年会費・家族カード・ETCカード発行手数料無料

理由3女性にうれしい保険プラン付

 

JCB W plus Lカードの内容はWとほとんど変わりません。39歳以下限定で申し込める年会費無料のJCBカードです。通常は利用金額1,000円につき2ポイントが貯まりますが、ポイントアップモールを経由したショッピングモールならさらに高い還元率でポイントを貯めることが可能です。

JCB優待店でカードを利用すれば優待店に応じてポイントが貯められます。ポイント還元率が高くお得なJCBカードを選びたいならWシリーズがおすすめです。

JCB W plus Lカードの一番の魅力であり通常のWカードと違う点は女性向け保険「お守リンダ」が付帯されていることです。

MM
「お守リンダ」には女性特定がん限定手術保険、天災限定傷害保険、犯罪被害補償、傷害入院保障という4つのプランが含まれています。

クレジットカードを申し込むときに自分に必要なプランのみを選んで加入することができるので、クレジットカード契約とともに保険契約も締結できる便利な制度です。

JCBに新規入会し、アプリログインして一定の利用条件を満たすと最大19,500円相当のポイントがプレゼントされます。

こちらの記事もおすすめ

JCBプラチナ

おすすめな理由

理由1新規入会で10%キャッシュバック

理由2Amazonショッピング利用でポイント最大8倍

理由3最大4カ月分の「スマリボ」手数料実質0円

 

日本の国際ブランドであるJCBのゴールドカード上位カードがプラチナです。招待制ではなく申し込み制のカードなのでより多くの人が利用できます。

プラチナの名にふさわしく次のような特典が受けられるようになっています。

プラチナカードの特典
  • コンシェルジュデスク
  • グルメベネフィット
  • プライオリティ・パス
  • JCBプレミアムステイプラン
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険
  • 年間最高500万円までのショッピングガード保険

24時間365日利用可能な専任コンシェルジュデスクが利用できたり、国内の厳選レストランで1名分は無料で利用できる優待サービスなど多彩な特典があります。

JCBプラチナカードを所有するには安定した継続収入のある25歳以上の方であることが条件です。また年会費27,500円(税込)を支払わなければなりません。

JCBプラチナカード所有者がJCB ORIGINAL SERIESパートナーでカードを利用すれば最大で通常の10倍のポイントが付与されます。JCB海外加盟店を利用してもポイントは2倍です。

MM
JCBプラチナカードで貯めたポイントはJCBギフトカード、ANAマイル、Amazonポイントに交換可能です。

JCB ゴールド

おすすめな理由

理由1海外旅行傷害保険が最高1億円

理由2空港ラウンジサービスやグルメ優待サービスが充実

理由3Amazon利用でポイント最大8倍

 

JCBオリジナルシリーズのゴールドカードはゴールドカードにふさわしく安心とクオリティを兼ね備えており、充実した特典を受けられます。

キャンペーン中に新規入会+利用すれば、Amazon利用でポイントが最大8倍になり、最大16,500円分のプレゼントをゲットできます。インターネットからお申込みすれば、初年度の年会費は無料です。
ゴールドカードの特典
  • 空港ラウンジサービスが無料
  • ゴルフ・グルメ優待サービス
  • 一定の条件を満たせばプライオリティ・パス

国内主要空港とホノルル空港内にある空港ラウンジはJCBゴールドカード所有者なら無料で利用できます。ゴールドカードで貯めたポイントは支払金額に充てたり、ディズニーリゾートのチケット代などさまざまな商品と交換可能です。

MM
ゴールドカードでの利用状況によってはワンランク上のJCBゴールド・ザ・プレミア」へ招待されることもあります。

JCBオリジナルカード内でカードのアップデートを狙うのであればゴールドカードでの利用実績を積み上げましょう。

 

JCBクレジットカードのセキュリティコードはどこ?

JCBクレジットカードのセキュリティコードがどれかわかりにくいという声をよく耳にします。そもそもセキュリティコードとはなんでしょうか。

 

セキュリティコードとは?

クレジットカード番号や有効期限とともにセキュリティ保護のために入力を求められるコード。

セキュリティシステムが堅牢なネットショップであれば、ほとんどの場合セキュリティコードの入力を求められます。

 

セキュリティコードがあるのはクレジットカードの裏面です。3桁もしくは4桁で表示されている番号です。

JCBクレジットカードではセキュリティコードがカード裏面のサインパネル右上に印字されています。7桁の数字がありますが、最初の4桁はカード番号の下4桁です。7桁の数字のうち最後の3桁がセキュリティコードです。

注意!
サインパネル右上に数字が印字されていない、もしくは薄くなって見えないという場合はカードの再発行が必要となるため早急に問い合わせましょう。

もし、カード番号や有効期限が変更されたらセキュリティコードも変更されます。カードが変更されるたびにセキュリティコードも覚え直しましょう。

JCBクレジットカードを紛失した時の対処・手順

 

JCBクレジットカードを紛失してしまったらどうすればいいのでしょうか。すぐにインターネット・電話でサポートセンターに連絡してください。カードの紛失には24時間365日対応してくれます。

MMインターネットでクレジットカードの紛失・盗難手続きができるのはMy JCBに登録されているカードのみです。対象外となっている場合は電話で連絡しましょう。

JCBでは紛失・盗難時の補償を行なってくれます。JCB会員規約にはこのように明記されています。

 

会員が紛失、盗難の事実を速やかに当社またはJCBに届け出るとともに所轄の警察署へ届け出、かつ当社またはJCBの請求により所定の紛失、盗難届を当社またはJCBに提出した場合、当社は、本会員に対して当社またはJCBが届出を受けた日の60日前以降のカードの利用代金の支払い債務を免除します。

つまり、60日前までさかのぼって損害額を補償してくれるのです。

 紛失・盗難として扱われたカードを再利用する事はできません。JCBクレジットカードを再度発行する際には手数料がかかるので注意してください。

JCBクレジットカードの暗証番号を確認する方法

 

クレジットカードの暗証番号をふと忘れてしまって利用できなくなったという経験をした事はあるでしょうか。暗証番号を書き留めておくの不安が残りますよね。

JCBクレジットカードはMy JCBサイトで暗証番号を確認できます。
暗証番号の確認方法
  1. My JCBにログイン
  2. お客様情報の照会・変更
  3. 暗証番号の照会を選択
  4. 「確認する」を選択
  5. パスワード・有効期限・セキュリティコードを入力
  6. 「照会する」を選択

My JCBで確認できない場合は、自動音声サービスで暗証番号通知書の送付をお願いできます。1週間ほどかかるので早急に暗証番号を確認したいときには少し不便です。

JCBギフトカードはクレジットカード購入できる?

 

JCBが提供しているサービスの中でギフトカードは人気です。JCBギフトカードをインターネットで購入する場合はJCBクレジットカードもしくは銀行振り込みで支払いができます。

MMJCBギフトカードは1,000円券と5,000円券の2種類です。

全国の百貨店やスーパー、ホテル、レストランなどJCBギフトカードを取り扱っているお店で利用できます。

インターネットでJCBカードを使って購入するメリット
  • 最短2営業日後に受け取り可能
  • オリジナルメッセージプリント
  • 購入履歴機能付き

My JCBからギフトカードを購入すれば過去の購入履歴を使って簡単に注文ができるので便利です。

まとめ

JCBクレジットカードは主に4種類あり、年会費無料のものでも優待店での利用はポイント還元率が非常に高くお得です。39歳以下のうちにJCBクレジットカードに新規申し込みすれば年会費は永年無料

 

海外旅行傷害保険が最高1億円のゴールドカードやコンシェルジュデスクを利用できるインビテーション制のプラチナカードも要チェックです。JCBカードを使って毎日のショッピングをより豊かにしましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事