急な出費

急な出費に困っていませんか?病気や冠婚葬祭など、生きていれば急にお金が必要になる事態は、決して珍しいことではありません。

しかし「どうやって急な出費に対応すればいい?」「急な出費に備えておく有効な方法はないの」と、良い対応策が思い付かず漠然とした不安を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、急な出費が必要になる具体例を5つ紹介し、具体的な対応策や備えておく方法も解説します。

即日融資可能なカードローンも紹介するので、ぜひ役立ててくださいね!

よくある「急な出費」の事例5ケース

急な出費で貯金を切り崩すイメージ

急な出費が発生する主なケースを5つ紹介します。いつ、誰にでも発生する可能性があるものなので、把握しておくと良いでしょう。

急な出費が発生する主な5ケース

  1. 医療費
  2. 冠婚葬祭
  3. 家具や家電の故障
  4. 年払の保険料・車検代・家賃の更新
  5. イベント

1.医療費

急な出費の代表格といえるのが医療費です。ケガや病気をしないようにと食生活を含む日常生活に注意していても、不測の事態は誰にでも起こり得ることです。

MM仮に自分自身は元気でも、家族がケガをしたり病気にかかったりすれば、入院や手術等の急な出費が必要になります。

また、ちょっとした違和感を放置していたら、症状が悪化してしまったケースも珍しくありません。結果的に高額な医療費が必要になるリスクがあるので、少し体調に異変を感じたら後回しにせず病院で診察を受けておくのがおすすめです。

「医療費は保険が適用される」と考えていても、入院には保険適用外の出費があります。

症状が軽度のうちに治しておくのが、結果的に医療費を抑えることにつながりますよ。

2.冠婚葬祭

結婚式

冠婚葬祭費も手痛い出費です。親戚や親しい友人が結婚した場合には、結婚式のご祝儀代や結婚祝いのプレゼントを用意する必要があるので、予期せぬ出費となります。

MM結婚式に参加する場合には、ご祝儀以外にも二次会の費用や交通費も発生するので、想像以上にお金がかかります。

親しい人が亡くなったときも、香典が必要になります。結婚式のご祝儀ほど多くの金額は不要ですが、喪服を持っていない場合には至急用立てる必要があるでしょう。

また、家族が亡くなったときには葬儀代として100万円以上の費用がかかることが多いです。

冠婚葬祭は数万円単位で費用がかかるため、ちょっとしたお小遣いではおぎなえません。普段から貯金して、備えておく必要があるでしょう。

3.家具や家電の故障

家具や家電がいきなり故障してしまう場合にも、多くの費用がかかります。家具や家電が故障すると、生活が不便になるため修理したり買いかえたりする必要があります。

注意!
多くの家具・家電は価格が高額で、修理や買いかえ費用が急な出費になりやすいです。

例えば、仕事でパソコンを使う場合、パソコンが故障すれば収入に直結するので死活問題です。しかし、パソコンは数万円単位の修理費がかかる場合が多く、買いかえる場合には10万円以上必要になります。

パソコン以外にも白物家電と呼ばれる「冷蔵庫」「エアコン」「洗濯機」も、修理費・購入費が高い家電です。

4.年払の保険料・車検代・家賃の更新

年払いの保険料のイメージ

保険料は月払いよりも年払いにしたほうが価格が安くなるため、年払いに設定している人も多いでしょう。公益財団法人生命保険文化センターの調査では、生命保険の年間払込総額は平均37.1万円(世帯)というデータが出ています。

MM年払いにしている場合、1年に1回37万円程度の出費が必要になるので、保険料の支払いに備えて毎月貯蓄しておく必要があるでしょう。

また、同じように車を所有している場合には車検代も必要になります。車検場所や車種にもよりますが、通常であれば2年に1回(初回は3年)、5〜10万円程度がかかる場合が多いです。

同じような数年に1回の出費としては、家賃の更新も挙げられます。

いずれも予想できる出費ですが、うっかり忘れていると手痛い急な出費になるので、しっかり把握して用意しておく必要があるでしょう。

2021(令和3)年度「生命保険に関する全国実態調査」(2021年12月発行)-公益財団法人生命保険文化センター

5.イベント

旅行に行くイメージ

子どもの入学や受験、旅行などのイベントも、想定よりも多い出費が必要になるケースです。予算を組んでいても、想像していたよりもお金がかかる可能性があります。

MM子どもの入学・受験は数年単位でコツコツと準備しておけるので、予算を多めに確保しておくと安心です。

旅行費も、宿泊費だけでなく交通費や施設利用料金、お土産代だけでなく、旅行先でのケガや事故などのトラブルに対応できるようにしておくとよいでしょう。

事前に必要になりそうな費用を調べておくことも大切ですね。

急な出費への対応術5選

急な出費が必要になった時の対応術を5つ紹介します。

急な出費への対応術5選

  1. カードローンやキャッシングを利用する
  2. お金に換えられるものはショップで買取
  3. 日払いのバイトをする
  4. 事情を話して給料を前借りする
  5. 家族や友人からお金を借りる

 

1.カードローンやキャッシングを利用する

カードローンにwebから申し込むイメージ

急な出費への対応術として利用しやすいのは、消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシングです。どちらも即日融資に対応しているケースが多く、急な出費に特化している点が魅力です。

MMカードローンは借り入れ専用で、キャッシングはクレジットカードに付帯しているサービスという違いがありますが、審査にさえ通っていれば限度額の範囲内で何度でも借入ができます。

難点は、カードローンもキャッシングも審査が必要という点です。消費者金融カードローンであれば、30分〜1時間で審査が完了する場合も多いです。

しかしキャッシングは、クレジットカードを作成する際にキャッシング枠を設定して審査に通っているか、クレジットカードの審査とは別にキャッシング枠の審査に通る必要があります。

審査に通ればATMからお金を引き出す感覚で借入できます。
手軽に借りられるので返済できる金額だけを借入するように気を付ける必要があります。

2.お金に換えられるものはショップで買取

家に眠っているお金に換えられる不用品をショップに買い取ってもらうことです。使わなくなったゲーム機やスマホ、洋服、靴、ブランド品など、リサイクルショップやフリマアプリに出してみましょう。

MM品物の品質・需要によっては数万円になることも多く、もし使っていない不用品があるなら断捨離の気分で買取に出してみましょう。

高額になる可能性があるけれど、手放したくないという品物の場合には質屋の利用がおすすめです。質屋は、一時的に品物を預かり、それを担保にしてお金を貸してくれます。

利息がかかるのがデメリットですが、万が一期限までにお金を用意できなくても、品物が戻ってこないだけでお金を用立てる必要がないのが大きなメリットです。

ショップによってはシャンプー等の日用品からスマホ、ゲーム機、家具家電等、幅広いものを買い取ってくれますよ。

3.日払いのバイトをする

カフェで日払いバイトするイメージ

急な出費への対応術として日払いのバイトもおすすめです。アルバイト情報サイトを見ると、日雇いのアルバイトの募集は多いです。

MMイベントスタッフや年末年始の年賀状の仕分け・配達など、季節や地域によってできる仕事に違いはありますが、日雇いで日払いのアルバイトなら、急な出費に対応しやすいです。

面接を通過する必要があるのがデメリットですが、お金を借りる時のように返済の必要がないので、後の生活にしわ寄せがいかないことはメリットといえるでしょう。

日雇いバイトはOKですが「日雇い派遣」は派遣法で禁止されているので、必ず直雇用のアルバイトで探しましょう。

4.事情を話して給料を前借りする

勤務先に緊急だからと事情を話して前借りをするという手段も、選択肢に入れておきましょう。ただし、勤務先によってはマ前借りに対応していない場合もあるので、誰でも必ず利用できるわけではありません。

MMまずは勤務先の上司や担当部署に「急な出費でお金が必要なので前借りしたい」と相談してみましょう。

相談して前借りできたとしても、何度も繰り返すと勤務先からの信頼を失ってしまうリスクがあります。また、利用できるのは労働基準法が認める非常時のみになるので、いつでも借りられるわけではありません。

あくまでも「前借り」なので前回の給与をもらった対象日の翌日から申請した日までの働いた日数分しか借りられませんが、利息がかからないのは嬉しいですね。

5.家族や友人からお金を借りる

家族からお金を借りるイメージ

最終手段として、家族や知人からお金を借りるという方法もあります。できることなら家族や知人からお金を借りたくないと考える人が多いでしょう。しかし、急な出費でどうしようもないなら、家族や友人を頼ってみましょう。

MM親戚や友人からお金を借りる場合には、信用をなくすリスクがあります。少額でも「借入額」と「返済期日」を明記した借用書を作成しましょう。

家族や知人からお金を借りる際には、お金を貸してくれたお礼の気持ちをきちんと伝え、ささやかなプレゼントを添えるような工夫をするのがおすすめです。その後の関係を悪化させないように気をつけましょう。

なお、頼れる家族や知人がいない場合には、公的給付制度・公的貸付制度を利用できる可能性があります。

市区町村の福祉関係の窓口に相談してみましょう。

急な出費に!おすすめカードローン5選

プロミス
アコム
SMBCモビット
レイクALSA
アイフル
プロミス
アコム
SMBCモビット
実質年利
4.50%~17.80%
3.00%~18.00%
3.00%~18.00%
4.50%~18.00%
3.00%~18.00%
借入限度額
最大500万円
最大800万円
最大800万円
最大500万円
最大800万円
無利息期間
30日
30日
最大180日間
30日
審査期間
最短30分
最短30分
最短30分
最短30分
最短25分
※WEB申込の場合
融資スピード
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
WEB完結
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
融資まで
取引手数料
不要
不要
不要
不要
※ATM以外
不要

1プロミス

プロミスのおすすめポイント

理由1申し込みから最短60分で借り入れできる

理由2返済手数料がかからない

理由3初回限定30日間の無利息期間

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~17.80% 500万円 最短30分 最短30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・プロミスATM
・提携ATM
・三井住友銀行ATM
・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
可能
  • 年齢18歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • プロミスの基準を満たす方

(※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。)

プロミスのおすすめポイント

プロミスは、親会社が三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスなので安心・安全。

次の通り多くの方法から返済方法を選ぶことが可能で、かつどの返済方法を選択しても手数料がかからないというメリットです。

選べる返済方法

手数料を気にして特定の返済方法にこだわる必要がなく、自由な形で返済をすることができますよ。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの審査基準について

プロミスの審査を通過するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 契約時の年齢が満18歳以上69歳以下である
  • 安定した収入がある
  • 他社も含めて、年収3分の1以上の借り入れがない

年齢や収入、他社からの借入額などが主な審査基準です。申込条件さえ満たしていれば、社会人になったばかりの方や、アルバイト・パートで働く人でも申し込みできます。

一方、自営業や日雇いなどで働いている人は収入が安定しないため、審査に落てしまう可能性が高いです。プロミスの審査を有利に進めるには、安定した収入が得られる仕事であるかが重要であると言えるでしょう。

ただし、いくら収入があっても、信用情報がブラックリストに登録されている場合は審査に通らないので注意が必要です。

プロミスの審査時間について

プロミスの審査時間は最短30分です。ただし、こればあくまでも最短の場合であって、必ずしも最短の30分で借り入れができるようになるとは限りません。申し込み内容や時間帯・曜日などによっても異なります。

  • できるだけ早めに借り入れをしたい方は、平日の午前中のうちに申し込みを済ませてしまうのが良いでしょう。

ちなみに、プロミスではWeb完結申込がもっとも早く契約できる申込方法です。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

2アコム

アコムのおすすめポイント

理由1審査時間は最短30分

理由2即時振り込みにも対応

理由330日間無利息サービス

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・ATM
・振り込み
・インターネット
・アコム ATM
・提携ATM
・店頭窓口
・口座引き落とし
可能 20〜69歳

アコムがおすすめの理由

三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社であるアコムは、返済時の支払い方法が多く用意されている点がメリットの1つとして挙げられます。提携ATMを含めると、返済で利用できるATMは全国に5万台以上用意されています。

返済方法は以下から好きな方法を選択が可能です。

選べる返済方法
  • 口座振替
  • インターネット返済
  • アコムのATM
  • 店頭窓口
  • 提携ATM
  • 銀行振込み

自分の都合に合った方法で返済できます。また、インターネットからの返済なら場所や時間を問わないので、ATMまで足を運ぶ時間が無い方も安心して利用できます。

24時間使えるアコムの自社ATMは2021年3月時点で全国に約900台設置されていまので、時間がない時でも慌てる必要はありません。

自分の銀行のネットバンキングなら、インターネットからいつでも返済が可能ですよ。
借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムの審査基準について

アコム審査の基準は以下の通りに規定されています。

  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • 当社基準を満たす方

しっかりと借り入れた金額を返済できるだけの安定した収入があるかが重要なポイントです。アルバイトやパートであっても、毎月安定した収入がある方は申し込みができます。

一方、日雇いや不定期の仕事の方は審査に通らない可能性が高いので注意が必要です。

審査が不安な方は「3秒診断」がおすすめ

アコムでは、簡単な質問に答えるだけで借入れが可能かがすぐに分かる「3秒診断」が用意されています。

いくつかの質問に答えて「診断開始」ボタンを押すだけなので、時間もかからずとても簡単なので、初めての方でも利用しやすいでしょう。

「3秒診断」はあくまでも借入を検討する際の目安でになり、簡易的な診断であるため、実際の借入時の審査結果とは異なる場合があることを覚えておきましょう。

アコムの審査時間について

アコムでは審査時間が最短30分となっています。しかし、こちらもあくまでも審査がスムーズにすすんだケースの話ですので、申し込み内容や審査の混雑状況によっては、さらに時間がかかることがあります。

審査が早いからといってギリギリに申し込むと間に合わない可能性がありますので、できるだけ早めに申し込みを済ませましょう。

借入可能か3秒診断!アコム
お申し込みはこちら
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

3SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント

理由1三井住友銀行のATMで手数料が無料

理由2Tポイントを貯められる

理由3WEB完結の手続きをすることが可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00~18.00% 800万円 最短30分 即日※1
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・振込キャッシング
・提携ATM
・口座振替
・提携ATM
・銀行振込
・インターネット返済
可能 20〜69歳

SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCグループのSMBCモビットは、三井住友銀行のATMの利用手数料が無料になるのが大きなメリットでしょう。

多くの場合、借り入れ時も返済時もATMを利用するのが一般的ですが、ATMの利用手数料がかかってしまうと、毎回の利用で出費がかかります。

一回の手数料は数百円ですが、何度も利用すると大きな負担になってしまうところ、SMBCモビットは三井住友銀行のATMを使うことで、いつでも利用手数料無料で利用できます。

本支店のATMだけでなく、駅などに設置されている店舗外のATMでも手数料は無料です。

借入も返済も気軽にできますよ。

SMBCモビットの審査基準について

SMBCモビットの審査を受けられるのは、以下に当てはまる方です。

  • 年齢が20~69歳以下の方
  • 継続的な収入があり、安定している方
  • 他社での借金が年収の3分の1に達していない方

SMBCモビットを利用できるのは満20歳以上の方で、未成年は保護者の同意があっても利用することができません。高齢者の方は年金以外の収入がないケースが多いため、69歳以下の人しか申し込みできないよう制限されています。

安定した収入を見る際には、申込者に返済能力があるかどうかを最も重視して審査を行っています。

SMBCモビットの審査時間について

SMBCモビットの審査結果が届くまでの時間は最短で30分と、スピーディーです。早く対応してもらえるので、急いでいる時にも安心できます。

また、最初に仮審査を行っていることから、本審査にかかる時間が少ないのが特徴です。本審査へスムーズに進めるため、より早い審査スピードでの対応を実現しています。

仮審査通過後に本審査が完了したら、入会と振込の簡単な手続きを済ませることで、最短3分程度で口座にお金が振り込まれます。

審査結果は、メールもしくは電話にて通知されますよ。
こちらの記事もおすすめ

4レイクALSA

レイクALSAのおすすめポイント

理由1WEB完結でスムーズに申し込みできる

理由2カードレスで借り入れ可能

理由3最短60分で借り入れできる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
4.50%~18.00% 1万円〜500万円 お申込み後、最短15秒 WEB完結なら最短60分での即日融資も可
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・新生銀行カードローンATM
・提携ATM
・スマホATM取引※1
・インターネット返済※2
・新生銀行カードローンATM
・指定口座引き落とし
・提携ATM
・銀行振込
可能 ・満20歳〜70歳

※1 2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2022年1月19日現在)  
※2 2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。(2022年1月9日現在)

レイクALSAのおすすめポイント

新生フィナンシャル株式会社が運営するレイクALSAは、どの消費者金融よりも長い無利息期間です。無利息期間サービスを利用すれば、初回契約の翌日から5万円以内の借り入れで最大180日間利息が0円で借り入れできます。

レイクALSA 無利息についての注意事項

一般的に、他社の無利息サービスは30日間のところがほとんどであることを考えると、5万円以下の借り入れを考えている方はレイクALSAの方が6倍お得ということになります。

さらに、レイクALSAの無利息期間は、利用者の都合に合わせて選択できるのが特徴です。

無利息期間 対象金額
180日間 借入額の内5万円まで
60日間 借入額全額

5万円以内の借り入れなら最大6ヶ月間利息が無料になるため、少額ずつで無理のない返済ができます。

レイクALSAの審査基準について

レイクALSAの申込み条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方※1
  • 安定した収入がある方(パート・アルバイトでも一定収入がある)

レイクALSAではアルバイト・パートでも、安定的な収入が一定期間あれば契約の対象となっています。一方、日雇いや短期の仕事の場合には審査に通らない可能性が高いので注意しましょう。

※1 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方

レイクALSAの審査時間について

すぐにお金を借りたいという方は、店舗窓口や自動契約機を探すよりもWeb申し込みをするのがスピーディーかつ便利です。

そもそもレイクALSAには店舗窓口がないため、パソコンやスマホからの申し込みが一般的です。Web申し込みなら24時間いつでも申し込みが可能な上、最短60分で融資が受けることができます

急な支払いが必要になった時にも、即日融資でしのげる可能性があります。すぐに融資を受けたいときは、公式アプリのe-アルサをインストールしましょう。

外出先でも、スマホさえあればどこからでも申し込み可能です。
こちらの記事もおすすめ

5アイフル

アイフルのカードローン

アイフルのおすすめポイント

理由130日間の無利息サービス

理由2最短60分での即日融資

理由3書類提出で完了できる在籍確認

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.00%~18.00% 800万円以内 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
・指定口座振込
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・提携ATM
・振り込み
・口座振替
・店舗アイフルATM
・コンビニ
可能 ・20〜69歳
・安定した収入がある

アイフルがおすすめの理由

初めての借り入れを検討する場合、在籍確認に不安を持つ方は多いでしょう。通常、在籍確認は金融機関から勤務先へ直接電話をすることで行われます。

一方、アイフルは指定の書類を提出することで、電話連絡なしでの在籍確認を済ませることが可能です。以下のような書類を提出を求められるので、あらかじめ用意しておけば安心でしょう。

  • 提出書類
  • 給与明細書
  • 雇用契約書
  • 社会保険証

アイフルの審査基準について

審査を通過する上で大切なのは、申込み条件が守られていることです。アイフルの申込み条件は以下の通りとなっています。

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

消費者金融の申し込みは年齢制限が課せられているため、制限内でなければ申し込みができません。年齢はもちろんですが、最も重視されるのは「定期的な収入があり返済能力を有しているか」です。

アイフルの申込み条件である「定期的な収入」とは、収入が一定であることを指します。個人事業主や不定期な日雇いなど、毎月の収入が一定でない場合には審査で不利になる可能性もあります。

アイフルの審査時間について

アイフルの審査はスピーディーであるため、融資までの時間が短い特徴があります。最短25分で審査が完了し、即日で融資を受けることも可能です。

ただし、必ずしも最短の時間が適用されるわけではありません。申し込む時間帯によって即日融資が受けられないケースもあります。

例えば、アイフルの審査回答時間は9時から21時までの間です。この時間帯であれば、最短30分で審査結果が通知されます。

土・日・祝日かかわらず、同じ時間帯で審査対応をしてくれるのが嬉しいポイントです。

土日や祝日しか休みが取れない方でも、最短即日で申し込みから融資までを完了できる可能性があります。

一方で、土日でも平日でも21時以降の夜間帯に申し込む際には注意が必要です。審査の回答が翌日以降となってしまい、即日借り入れが受けられない可能性があります。

こちらの記事もおすすめ

急な出費に備える3つの方法

急な出費の対応術

急な出費に困らないように、日頃から備えておくことも大切です。ここでは急な出費に備える3つの方法を紹介します。

急な出費に備える3つの方法

  1. 事前に出費を把握しておくこと
  2. あらかじめキャッシングやローンの申し込みをしておく
  3. 貯金をしておく

1.事前に出費を把握しておくこと

急病や予期せぬケガ、冠婚葬祭は事前には分かりませんが、車検の時期や家賃の更新、子どもの入学などは予定として立てておくことも可能です。

MM1年の始まりに、おおよその出費スケジュールを作成しておくと「うっかり忘れていた」ことで発生する急な出費を防げます。

また「去年のこの時期はこんな出費があったな」「今年は去年と違ってこういうイベントがありそうだな」と、出費になりそうなものをメモしておくのも有効な手段でしょう。

予期できるものは紙に書いて見える化しておくのがおすすめの対策ですよ。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

2.あらかじめキャッシングやローンの申し込みをしておく

PCからキャッシングやカードローンに申し込む様子

急な出費が必要になる可能性を考えて、あらかじめキャッシングやローンの申し込みをしておくのも良いでしょう。急な出費が発生した時に、あわててキャッシングやカードローンの審査に申し込むより、不安が少ないです。

MM一度審査に通ってしまえば、限度額の範囲内で何度でも借入ができるようになるので、もしもの時に対応しやすくなります。

なお、カードローン会社は「安定した収入がある方」という申し込み条件を設けているところが大半のため、現在無職の場合には審査に通る可能性が低いです。

アルバイトや派遣でも安定した収入があれば審査に通ることが多いので、仕事を始めて安定した時期に申し込むと審査に通過しやすいでしょう。

3.貯金をしておく

急な出費に最も効果的な対策は「貯金」です。カードローンやキャッシングで借入する場合には、利息を支払う必要があるので、借入額よりも多くの金額を返済しなければなりません。

また、友人や親戚に借りる気まずさも不要なので、できるのであれば「貯金」で備えておきましょう。

MM貯蓄専用の口座を作成し、給与口座から貯蓄用口座に自動で移動(振り込み)できる仕組みを作ってしまえば、貯蓄が苦手な人でもお金をためやすいです。

仕組み作りが難しい人は、貯蓄用に封筒を用意してタンス預金をするのも良いでしょう。

「毎月一定額は無理」という場合には、ボーナス・臨時収入には手をつけずに貯蓄にまわすのも効果的な方法ですよ。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

まとめ

今回は、急な出費への対策や即日融資可能なおすすめのカードローン、急な出費に備える方法を紹介しました。「今どうしてもお金が必要」という人は、カードローンの審査に通れば即日融資が可能な場合があります。

しかし、できれば急な出費に備えて貯金しておくのがおすすめです。特に子どもの入学式や旅行などのイベント、車検や保険料の支払いなどは事前に把握できるので、紙に年間出費スケジュールを書き出しておくのも良いでしょう。

カードローンやキャッシングを利用する際には「利息」が発生することも考え、返済できる金額を借り入れるように注意してくださいね。

最短30分審査&最短30分融資プロミス
お申し込みはこちら

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事