みんなのFXの評判・口コミは?メリットや口座開設方法も詳しく解説

みんなのFXは「みんかぶFX年間ランキング総合部門」において、2022年に第1位を受賞したFX会社です。ところが、みんなのFXの何が優れているのか実際に理解している人は少ないでしょう。

そこで本記事では、みんなのFX利用者の口コミをチェックして実際の評判を確認。メリット・デメリットや口座開設方法についても解説していきます。みんなのFXでの口座開設を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

公式サイトによる

みんなのFXの基本情報

みんなのFX

みんなのFXは、トレイダース証券が提供しているFXサービスです。トレイダース証券では、みんなのFXの他にもLIGHT FXというサービスも提供しており、FXサービスに力を入れているのが特徴です。

口座開設数は40万件を突破しており、多くのユーザーから支持されているFX会社と言えます。

公式サイトによる

基本情報

通貨ペア数 29通貨ペア
最小取引通貨単位 1,000通貨
※RUB/JPYのみ10,000通貨
各種手数料 無料
※銀行振込の手数料のみ実費負担
主要通貨ペアスプレッド USD/JPY:0.2銭
EUR/JPY:0.4銭
EUR/USD:0.3pips
高金利通貨スワップポイント
※10,000通貨あたり
TRY/JPY:25(買い)
MXN/JPY:13.1(買い)
ZAR/JPY:12.1(買い)
※2022年6月23日時点
デモ口座
取引時間帯 月曜AM7:10〜土曜AM6:50
※米国夏時間は土曜AM5:50まで
ロスカットルール 証拠金維持率100%以下

参照:みんなのFX公式サイト

みんなのFXの評判・口コミ

みんなのFXを実際に利用しているユーザーの評判はどうなのでしょうか。良い口コミ・悪い口コミそれぞれを確認してみましょう。

良い口コミ

高評価

  • スプレッドが狭い
  • 取引画面がわかりやすく初心者にも使いやすい
  • スワップポイントが全体的に高い
  • トレーディングビューが無料で使える
  • オペレーターの対応が迅速で丁寧
  • キャンペーンがお得

FX初心者の方々から評判が良く、特に操作性に関しては、PC・スマホ共に取引画面がスッキリしている点が好評です。

スプレッド・スワップポイントに関しても高評価。主要通貨ペアのスプレッドは狭く、スワップポイントは全体的に高いという声が多数ありました。

オペレーターの対応も丁寧と評判。総じて初心者に使いやすいFX会社と言えますね。

悪い口コミ

  • 注文は不利な方向に滑りやすい
  • チャートが簡易的すぎる
  • アプリはすぐに固まって使いにくい
  • 早朝時間帯はスプレッドが広がる

FX上級者からは、やや物足りない意見もありました。チャートは初心者からすると見やすい一方で、上級者からすると簡易的すぎて不満が残るようです。

約定力も弱く、注文は不利な方向に滑ることが多数。不利に滑るためにスプレッドが狭いメリットを感じにくい点はデメリットと言えるでしょう。一部では、アプリがすぐに固まる・落ちるという意見もありました。

みんなのFXのメリット

ここからは、みんなのFXの主なメリット8つを紹介していきます。

スプレッドが業界最狭水準

みんなのFXスプレッド

参照:みんなのFX公式サイト

みんなのFXでは「業界最狭水準宣言」を行なっており、以下の主要6通貨ペアを業界最狭水準スプレッドで提供しています。

通貨ペア スプレッド
※AM8:00〜翌AM5:00(原則固定・例外あり)
USD/JPY 0.2銭
EUR/JPY 0.4銭
GBP/JPY 0.8銭
AUD/JPY 0.6銭
NZD/JPY 1.0銭
EUR/USD 0.3pips

スプレッドはFX取引における実質的な手数料になるので、狭い方が取引コストを抑えられます。

主要通貨ペアのスプレッドが狭いので、多くの人にメリットがあると言えますね。

※ 公式サイトによる

スワップポイントが高い

スワップポイントは高水準な点も特徴です。中でも、トルコリラ(TRY)・メキシコペソ(MXN)・南アフリカランド(ZAR)などの高金利通貨は、高い設定となっています。

主な通貨のスワップポイントは、以下の通りです。

通貨ペア スワップポイント
※10,000通貨あたり(2022年6月23日時点)
USD/JPY 買:70
売:−70
EUR/JPY 買:2
売:−2
GBP/JPY 買:75
売:−75
TRY/JPY 買:25
売:−25
MXN/JPY 買:13.1
売:−13.1
ZAR/JPY 買:12.1
売:−12.1

さらに、スワップポイントは途中受取が可能です。ポジション決済前にスワップだけを受け取ることができ、受け取った利益を再投資することもできます。

スワップポイントの再投資は、投資効率を高めることにつながりますよ。

1,000通貨から取引可能

硬貨とお札

取引通貨単位は1,000通貨です。10,000通貨単位のFX会社も多いため、10分の1の通貨単位で取引できるのはメリットと言えるでしょう。

MM取引通貨単位が少ないほど、細かい金額での取引が可能になります。

単純に少額取引したい人はもちろんのこと、複数の通貨ペアで取引したい人も資金分散しやすい点が特徴です。10個の通貨ペアを1,000通貨ずつ取引することもできます。

自動売買(システムトレード)に対応

みんなのFXでは裁量取引の他に「みんなのシストレ」という自動売買サービスを提供しています。自動売買とは、あらかじめ設定したルールに基づいてシステムが機械的に取引できる仕組みです。

ストラテジーを選択するだけで良いので、自動売買初心者でも始めやすいのが特徴。ストラテジーもランキングから簡単に選ぶことができます。

最小注文可能数量は、裁量取引と同じく1,000通貨です。他社の自動売買よりも少ない点もメリットですね。

トレーディングビューを無料で使える

みんなのFXのトレーディングビューをpcで

口座開設をするだけで、TradingView(トレーディングビュー)を無料で使えます。

MMTradingViewは、世界1,500万人のトレーダーが愛用する高機能チャートです。

TradingViewは、自分好みにチャートをカスタマイズできるのが特徴。特にインジケーターは80種類以上を搭載しており、多方面からのチャート分析が可能になります。

有料版でしか使えない機能も無料で使えますよ。

公式サイトによる

キャンペーンが充実

キャンペーンが充実しているのも特徴です。新規口座開設者だけではなく、既存ユーザー向けのキャンペーンも多数展開しています。頻繁に開催されるキャンペーンは以下の2つです。

キャンペーン 内容
ハッピーアワーキャンペーン 対象通貨ペアのスプレッドを特定の時間帯だけ大幅に縮小
スワップNo.1チャレンジ 対象通貨ペアのスワップポイントが他社より低い場合は、差額をキャッシュバック

キャンペーンを活用することで、よりお得に取引可能です。随時キャンペーン情報をチェックして、お得な時期を逃さないようにしましょう。

開催中のキャンペーン詳細は、公式サイトからチェックできますよ。

出典:みんなのFX|キャンペーン

デモトレードができる

FXチャート

無料のデモトレードができるので、FX初心者でも安心できます。いきなり本番のトレードとなると不安が多いでしょうが、デモトレード利用により操作方法や取引の流れを学べます

MMデモトレードを利用することでツールの使い心地を確認できるため、初心者でなくてもデモトレードを利用するメリットは大きいです。

みんなのFXのデモトレードは有効期限がない点も特徴。納得いくまで利用してから本番の取引に移行できる点も魅力と言えるでしょう。

通貨ペア数が29種と多め

通貨ペア数は全29種類と、メジャー通貨以外の取引も可能です。取り扱っている通貨ペア数が多いほど投資の選択肢が広がるので、利益を出すチャンスが増えるとも言えるでしょう。

ポーランドズロチ(PLN)やノルウェークローネ(NOK)など、東欧・北欧の通貨ペアも扱っているのが特徴です。

メジャー通貨ペアで取引をしている人であっても、慣れてくれば他の通貨ペアで取引をしてみたくなるものですよ。

みんなのFXのデメリット

みんなのFXには、メリットだけでなくデメリットも存在します。主なデメリットとして、3つを紹介していきます。

早朝はスプレッドが大きい

腕時計で時間確認

スプレッドが狭いことは利用者の間でも好評ですが、早朝時間帯に限ってはスプレッドが広がります。日本時間のAM5時〜8時頃はスプレッドが開きやすい時間帯なので、早朝に取引をする人は特に注意しましょう。

MMスプレッドが広がる主な要因としては、取引参加者が少ないことによる流動性の低下が挙げられます。

可能であれば早朝時間帯の取引は避けて、AM8:00〜翌AM5:00の原則固定スプレッドの時間帯の取引がおすすめです。とはいえ早朝にスプレッドが広がるのは、みんなのFXに限った話ではありません。

情報量が少ない

提携している情報配信社はFXi24」の1社のみです。複数社提携している業者もあるため、情報量は多いとは言えません。

FX投資をする上では情報収集は利益に直結するとも捉えられるため、情報量の少なさはマイナス要素と言えるでしょう。みんなのFX以外からも積極的に情報収集することで、対処してください。

大口取引をしにくい

1取引の最大発注数量は原則100万通貨までとなっています。1度に1,000万通貨以上を取引できる会社もあることを考慮すると、100万通貨までの制限はやや少なめです。

米ドル/円に関しては300万通貨まで対応していますが、決して多いとは言えません。1度に500万通貨や1,000万通貨などの大口取引をしたい人には不向きでしょう。

どうしても大口取引をしたい人は、大口取引が可能なFX会社に口座を作りましょう。

FX口座を複数持つことは問題ないので、大口取引用口座とみんなのFXを使い分けることも可能です。

みんなのFXの利用が向いている人

みんなのFXの利用が向いている人は、どのような人でしょうか。向いている人の特徴をまとめました。

FX投資の初心者

チャートの画像

先に紹介した口コミでは、初心者からの意見が好評でした。FX知識が少ない人でも使いやすいのが特徴のため、FXを初めて行うという人には利用しやすいFX会社です。

ツールの扱いやすさ・デモトレード・スプレッドの狭さなど、初心者には嬉しいポイントが揃っていますね。

少額投資したい人

メリットで述べたように、みんなのFXの最小取引通貨単位は1,000通貨です。少額取引をしたい人は向いています。

MM1ドル=130円のとき、米ドル/円を1,000通貨で取引をする場合に最低限必要な証拠金は5,200円です。

必要な元手は5,000円程度なので、他の投資と比べても始めるハードルは低いと言えるでしょう。選ぶ通貨ペア次第では、さらに少ない元手で始められます。

スワップポイント狙いの人

小銭が右肩上がり

スワップポイント狙いで、中長期的に投資をしたい人にもおすすめです。先に紹介した高金利通貨の取り扱いがあり、スワップポイントは総じて高水準。コツコツと地道に利益を生み出しやすい点は魅力でしょう。

中長期の投資に向いていますが、短期投資が向いていないわけではありません。

自分の投資スタイルに合わせて使いやすいFX会社です。

自動売買に初めてチャレンジしたい人

先述の通り自動売買の機能もあるので、自動売買を行いたい人にも向いています。複雑なプログラムの設定をする必要がないため、特に自動売買が初めての人も利用しやすいでしょう。

一方で、自動売買のプログラムを自分自身で設定したい人には、物足りなさを感じるかもしれません。

裁量取引・自動売買ともに初心者向きのFX会社と言えますね。

みんなのFX|口座開設から取引までの手順

最後にみんなのFXの口座開設から取引までの手順を紹介します。

1メールアドレス登録

PC操作している人

まずは公式サイトから口座開設ページへとアクセスし、メールアドレス・パスワード・生年月日を入力して仮登録しましょう。登録後にメールが送付されるので、メールアドレス認証をすると本登録完了となります。

2必要事項入力

本登録後は、口座申し込みフォームから必要事項を入力していきます。

MM主な入力事項は、氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・職業情報・財務情報・投資経験です。

情報入力に誤りがあると口座開設できない恐れがあるので、正しい情報を入力しましょう。「みんなのFX」と「みんなのシストレ」は同時申し込みになります。

3本人確認書類・マイナンバー書類送付

情報入力後は、本人確認書類やマイナンバー書類を提出してください。提出方法として「スマホで本人認証」を選択すると、写真付き本人確認書類とご自身の顔をスマホカメラで撮影するだけで本人確認が完了します。

郵送でのログインID・パスワード受取が不要のため、最短1時間後に取引可能ですよ。

「スマホで本人認証」以外の提出方法も選択できます。その場合は、本人確認書類・マイナンバー書類をアップロードもしくは郵送で提出します。

ただし、書類提出後に本人確認コードを郵送してもらうまでは取引できません。すぐに取引したい人は「スマホで本人認証」が便利です。

4口座に入金

ATMの画像

口座開設が完了したら、口座に入金しましょう。入金方法は以下の2通りです。

入金方法
  • ダイレクト入金
  • 振込入金

おすすめはダイレクト入金です。提携金融機関のインターネットバンキングから、振込手数料無料でリアルタイム入金できます。

約340行の金融機関に対応しているので、選択肢も幅広いですよ。

5通貨ペアを選んで取引

入金完了後は、通貨ペアを選んで実際に取引を開始できます。どの通貨ペアを選べば良いかわからない人は、メジャーな通貨ペアを選ぶと良いでしょう。

注文方法も様々あるので、必要に応じて使い分けることで便利に取引をできます。

主な注文方法
  • 成行注文
  • 指値・逆指値注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFO注文

まとめ

本記事では、トレイダース証券が提供する「みんなのFX」について解説してきました。

みんなのFXは、業界最狭水準のスプレッドや高水準のスワップポイントなどのメリットがあり、自動売買サービスを提供しているのも特徴です。

特にFX初心者からの評判が良く、少額取引やデモトレードの利用、直感的に操作しやすいツールなどがある点は、初めてのFX会社として選びやすいと言えるでしょう。

FX投資を初めてみたいという人は、ぜひ「みんなのFX」での口座開設を検討してくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事