三井住友銀行 カードローン キャッシュカード・ローン専用カード

本記事では、三井住友銀行のカードローンについてご紹介しています。カードローンを初めて利用する方は、「借り方が分からない」や「審査時間はどのくらいかかるの?」など不安が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、三井住友銀行カードローンの金利審査申込方法・返済方法について記載しています。「申込時に会社に電話は来る?」などの疑問にもお答えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

三井住友銀行カードローンの概要と特徴

三井住友銀行のカードローン キャッシュカード カードローン

三井住友銀行のカードローンであれば、近くのコンビニATMや銀行で気軽に借入・返済が可能です。基本情報を下記表に記載しているので、ぜひ確認してみてください。

借入利率(年利 申込手数料 利用限度額 審査スピード 最短融資 借入方法 返済方法 申込条件 必要書類
年1.5%~14.5% 無料 800万円 翌営業日 即日 ATM(三井住友銀行、イーネット、ローソン銀行、セブン銀行、ゆうちょ、三菱UFJ銀行、提携金融機関) カードローンWebサービス、インターネットバンキング・テレホンバンキング ATM入金、 振込入金、 口座振替 満20歳以上満69歳以下 本人確認書類下記のいずれか (個人番号カード/運転免許証/パスポート/顔写真付き住民基本台帳カードなど)

出典元:https://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/details/

※受付状況により異なる。

1万円単位で10万円から契約可能です。

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行のカードローンの特徴は3つあります。

特徴
  • 毎月2,000円から返済可能
  • WEB完結で申込可能
  • カードローン専用申込アプリが便利

1毎月2,000円から返済可能

毎月の返済額(約定返済額)は返済時点の借入残高によって設定されます。三井住友銀行カードローンでは、毎月の返済額が2,000円~と低額なため、無理のない返済ができます。カードローンの利用が初めての方も安心して利用できますね。

約定返済時の借入残高が2千円未満の場合は、約定返済金額が返済時の利息金額と借入残高の合計額(上限2千円)となります。

2申込はパソコン・スマホでWEB完結

既に三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちの方は、申込から契約までWEB上で済ますことができます。
 普通預金口座をお持ちの方のメリット
  • WEB完結で24時間いつでも申込可能。
  • 口座なしの場合よりも、お申込の入力内容が少ない。
  • お手持ちのキャッシュカードで借り入れ可能。

来店不要・WEBで必要書類の申込が可能なため、手間いらず!

3カードローン専用申込アプリが便利

アプリを利用すれば、三井住友銀行の口座の有無関係なく、24時間365日カードローンの申し込みが可能です。既にカードローンを契約中の方は、アプリ内でカードローンWebサービスを利用することができるため大変便利です。

アプリのカードローンWebサービス

アプリではカードローンの申し込みができるだけではありません。カードローンを利用する上で役に立つ様々なサービスがあります。

カードローン申込専用アプリでできること
  • 書類提出
    申込時に必要となる本人確認書類(運転免許証等)を簡単に撮影・送信できる。
    現在カードローンを利用中の方は、最新の収入証明書類を提出する際に利用可能。
  • 返済シミュレーション
    「月々の返済額」や「返済期間」、「約定返済額での返済期間・返済額」をシミュレーションできる。
  • 店舗検索
    近くの店舗・ATMが検索可能。

 

三井住友銀行カードローンの審査時間は?

カードローン 審査

カードローンを利用する方の中には「なるべく早くお金が欲しい」という方もいるのではないでしょうか。

審査回答が最短で翌営業日

三井住友銀行カードローンの審査であれば、どの申込方法でも最短で翌営業日(9:00~21:00の間)に結果連絡が来ます。連絡方法は電話、もしくはメール(インターネット環境からの申込の場合)です。

申込みや審査が土日・祝日の場合は3日~5日後の連絡になります。

前審査「お借り入れ10秒診断」ができる

「とりあえず申し込み可能かだけ確認したい」という方は、お借り入れ10秒診断という簡単な前審査の利用がおすすめです。「年齢」「年収」「他社カードローンお借入金額」の3項目に回答するだけで診断してもらえるので、ぜひ活用してみてください。

注意!
「お借り入れ10秒診断」の結果は、あくまで借入の目安となる診断です。詳細な内容に基づく本審査でも同じ結果になるとは限りません。


三井住友銀行カードローンの金利と利息

カードローンを利用する上で金利は必ず確認する必要があります。三井住友銀行のカードローンは変動金利で、年利は1.5%~14.5%となっています。

利用限度額に応じた金利

三井住友銀行のカードローンでは利用限度額によって借入利率が変わります。

利用限度額 借入利率
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

※2018年1月4日現在

借入利率は変動金利です。金融情勢等により金利を変更する場合があります。

借入利率・利用限度額は審査により決定します。

利息は?
利息は、毎日の最初の残高×年利率÷365日×[初回お借入日の翌日または前回ご返済日の翌日からご返済日当日までのご利用日数]で計算されます。詳しくは、返済額シミュレーションで確認してみてください。(例)年利14.5%で10万円を一ヵ月借りた場合の利息は約1,191円。


申込方法と手続きの流れ

カードローン申し込み インターネット

ここでは、申込方法と手続きの流れを紹介しています。三井住友銀行では、普通預金口座の有無関係なくカードローンの申込みが可能です。

口座を既に持っている場合の申込方法

口座を開設済みの方は、申込方法が3パターンあります。

申込方法
  • インターネット
  • ローン契約機(ACM)
  • 電話

1インターネットで申し込む

パソコンやスマートフォンからカードローンを申し込む場合の流れをご紹介します。インターネットでの申込は、受付時間やローン契約機の営業時間を気にする必要がない点、便利です。

申込手続きの流れ
  1. カードローンの申込み(ログイン後、必要事項を入力、送信)
  2. 本人確認書類を提出・審査
  3. 審査結果の連絡(電話もしくはメールで)
  4. 利用開始

手持ちのキャッシュカードですぐに利用できますが、ローン専用カードも選択できます。

2ローン契約機(ACM)で申し込む

ローン契約機では、カードローンの申し込みだけでなくローン専用カードの受け取り、ご利用限度額の変更まで手続きが可能です。

申込手続きの流れ
  1. カードローンの申込み
  2. 本人確認書類の提出・審査
  3. その場でローン専用カードの受け取り
  4. 審査結果の連絡
  5. 利用開始

 

ローン契約機の操作手順も下記に記載しているので、参考にしてみてください。

ローン契約機(ACM)の操作手順
  1. タッチパネルで本人の情報を入力
  2. スキャナーで確認書類を読み込み※顔写真付き
  3. 申込書に必要事項を記入
  4. オペレーターから契約についてのご案内
  5. 審査~審査結果のご案内
  6. カード暗証番号の確認、契約書類とカードの発行
  7. ATMで借入

3電話で申し込む

三井住友銀行カードローンプラザに電話することで申込ができます。

申込手続きの流れ
  1. カードローンの申込み(オペレーター対応)
  2. 本人確認書類の提出・審査
  3. 審査結果の連絡(電話もしくはメール)
  4. ローン専用カードの受取(ローン契約機・郵送)
  5. 利用開始

受付時間は毎日9:00~21:00(1月1日は除く)です。

口座を持っていない場合の申込方法

口座を持っていない場合は、以下の2つの申込方法があります。

口座を持っていない方
  • かんたんお申込
  • 通常お申込

少額の借入の方は、かんたんお申込がおすすめです。入力項目が少ない分、気軽に申し込むことができます。

かんたんお申込

特 徴入力項目が少ない・30万円まで申込可能

金 利14.5%(変動金利)

限度額10~30万円

大きい額でまとまったお金が欲しい方は、通常お申込がおすすめです。

通常お申込

特 徴最大800万円まで申込可能

金 利4.0~14.5%(変動金利)

限度額10~800万円(借入利率は審査によって決定)

※いずれも利用限度額は審査によって決定されます。

ローン契約機(ACM)、郵送、プロミスの自動契約機にてローン専用カードが受け取れます。

補足申込や契約時に会社へ連絡は来る?

カードローンに申し込んだことで「会社宛てに連絡が来るんじゃないか」と不安な方もいますよね。結論から言うと、勤務先に三井住友銀行カードローンプラザから銀行名で連絡が来ることはあります。ただし、会社に電話が来るのが不安という方は、カードローンプラザへの問い合わせが可能です。

返済日と返済方法

カードローン 返済

カードローンを利用する上で、返済日と返済方法の把握は必要です。ここでは、返済日や返済方法に加え、追加返済、一括返済、返済シミュレーションについても説明しています。ぜひ確認してみてください。

返済日は4つから選択できる

毎月の返済日は以下の4つから選択可能です。

返済日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末

選択した期日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)までに、借入残高に応じた返済額を返済することになります。

返済方法は3つ

三井住友銀行のカードローンでは3つの返済方法が選択できます。

返済方法
  • ATMで返済
  • 振込で返済
  • 口座振替で返済

ATMで返済の場合

以下の提携ATMにて返済が可能です。約定返済期日までにカードローン口座へ約定返済金額を入金しましょう。

  • E-net(イーネット)のATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行
  • ゆうちょATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 提携金融機関のATM

E-net、ローソン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行(店舗外ATMのみ)であれば、手数料無料で利用可能です。

それぞれのATMで利用可能なサービスは異なるため、三井住友銀行ホームページ内の「カードローン ご利用頂けるATM」にて確認してみてください。

振り込みで返済の場合

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)で、カードローン口座への振込返済が可能です。

※毎週日曜21:00~月曜7:00間はメンテナンス

口座振替で返済の場合

口座振替で返済をする場合、約定返済期日の前日(営業日)までに必要な金額を入金しておきましょう。カードローン口座への入金がなかった場合、カードローンの返済用預金口座から借入残高に応じた返済金額を自動引き落としで返済することになります。

返済用預金口座の残高が約定返済金額未満の場合はその残高が引き落とされます。引き落としの金額が利息未満の場合は追加の借入ができなくなるため、注意が必要です。

ちなみに口座振替とは、指定の口座から定期的に自動で引き落とされる決済サービスのこと。

追加で返済可能?

いくらからでも可能です。毎月の返済日に限らず、「余裕があるから追加で返済をしたい」という時に追加で返済ができます。

返済期日前に利息額以上の入金をした場合、返済期日は繰越されますが、2回目以降の入金は臨時の追加返済となり、返済期日は繰越されません。

返済が遅れた場合は?

返済が遅延している場合、借入残高に対し19.94%(年利)の遅延損害金がかかります。返済額の詳細を知りたい場合は、三井住友銀行のホームページにて「カードローンご契約内容・ご利用状況」から確認することができます。(ローン専用カードまたは普通預金キャッシュカードを用意しましょう。

全額一括返済できる?

三井住友銀行のATMであれば、全額一括で返済可能です。その場合は、借入残高と利息の合計額(返済を遅延している場合は借入残高・不足金・遅延損害金の合計額)をカードローン口座へ入金することになります。

コンビニなどの提携ATMは一括返済に対応していないため注意が必要です。

返済シミュレーションで返済計画が立てられる

月々の返済額や返済にかかる期間などはシミュレーションで知ることが出来ます。初めてカードローンを利用する方はシミュレーションを参考にして、計画的な返済ができるようにしましょう。

返済額シミュレーション

毎月どのくらい返済すればいいか分からない」という方は、返済額シミュレーションを利用しましょう。借入金額返済月数借入金利(年率)の3項目に回答すれば、毎月の返済額を自動で算出してもらえます。

返済期間シミュレーション

毎月指定の金額で返済を続ける場合に要する返済期間(月数)をシミュレーションできます。借入金額毎月返済額借入金利(年率)の3項目に回答すれば、自動算出可能です。

約定返済額シミュレーション

約定返済額(最低返済額)で返済をする場合の返済期間返済総額を知りたい方向けのシミュレーションです。返済日残高借入金利(年率)初回貸付日・前回入金日の4項目に回答すれば、自動算出してもらえます。

まとめ

本記事では、三井住友銀行のカードローンについてご紹介しました。ポイントは以下の通りです。

 三井住友銀行カードローンのポイント
  • 三井住友銀行のカードローンは、既に口座があればWEB完結で申込可能
  • 基本の申込手段は3つ「WEB」「ローン契約機」「電話」
  • 口座が無い場合の申込方法は2通り(「かんたんお申込」「通常お申込」)
  • 審査結果の通知は最短で翌営業日
  • 返済方法は3つ「ATM」「振り込み」「口座振替」

三井住友銀行のカードローンは、お借入れ10秒診断や返済シミュレーション、カードローン専用申込アプリなど便利なサービスが多いため、安心できますね。検討中の方は、一度10秒診断から始めてみてはいかかでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事