三井住友VISAビジネスカード

コスパ良好との呼び声高い三井住友ビジネスカード。三井住友ビジネスカードのメリットとは何でしょうか。三井住友カードの人気ビジネスカードを3種類紹介します。

 この記事でわかること
  • 三井住友VISAビジネスカード ゴールドカードの特徴
  • ビジネスゴールドカードの申し込み方法

 

では、ビジネスサービスが多く出張時にはサポート実力を見事に発揮してくれる法人カード『三井住友ビジネスカード 』を徹底解説します。

三井住友VISAビジネス ゴールドカードを徹底解説!

三井住友ビジネスカード ゴールドカード

ブランド 年会費 ポイント
還元率
貯まるポイント スマホ決済 ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込対象
11,000円(税込) 0.50%~2.50% Vポイント 楽天Pay 法人のみ
三井住友VISAビジネス ゴールドカードの特徴
  • 貯まるVポイントは還元率0.5%
  • Vデスクサービスで便利&リーズナブル
  • 最高5,000万円補償保険

三井住友VISAビジネス ゴールドカードは三井住友ビジネスカード一般カードにVisaビジネスオファービジネスグルメオファーといった便利な機能がプラスされたゴールドカードです。

出張や旅行時に役立つ便利サービスや会社に必要なものを割引価格で利用できる特典もついています。

特典

三井住友VISAビジネス ゴールドカードの特典には次のものが挙げられます。

三井住友VISAビジネス ゴールドカードの特典
  • ポイントアップモールを経由すれば最大20倍
  • 出張や旅行の際に役立つ『VJデスク』
  • 希望通りの航空券やホテルを手配してもらえる『エアライン&ホテルデスク』
  • 最高5,000万円補償の海外旅行保険&ショッピング保険
  • 対象コンビニとマクドナルドはカード利用でポイント5倍
  • Visa非接触IC決済サービス対応

三井住友カードで貯まるVポイントは200円ごとに1ポイントが付与され、いつでもどこでもポイント還元率は0.5%以上です。ポイントの有効期限は3年間。

ポイントUPモールを経由したカードショッピングではポイントが最大20倍になるチャンスもあります。

カードを利用していれば最大5,000万円の海外旅行傷害保険年間300万円までのショッピング補償が付帯されるため、海外への出張や旅行の機会が多い法人にとってメリットの多いカードです。

MM楽天Payが使えます。レジにあるVisa非接触IC決済サービスに対応しているので、日常のお買い物にも便利なカードです。

審査

三井住友VISAビジネス ゴールドカードは、個人事業主を対象外とし法人のみを対象としたビジネスカードであるため、審査基準が厳しい傾向にあると予想できます。

<法人カードの契約条件>

  • 営業年数3年以上
  • 連続2期以上の黒字決算

上記の条件に合わせてさらなる企業としての信用度が高く求められることが考えられます。

三井住友VISAビジネス ゴールドカードを契約するには法人口座が必要です。また、申し込みは郵送のみの手続きとなっておりインターネット上で完結できないので注意しましょう。

注意!
審査基準が明確に公表されているわけではないため、一概に審査が厳しい緩いとは判断しがたいものです。
三井住友VISAビジネス ゴールドカードは申し込み方法の種類は郵送のみで、法人口座が必要なことなど限られた人しか対象にならないカードであるといえます。

三井住友ビジネスカードに+オプションサポート

三井住友ビジネスカードに+オプションサポート

三井住友ビジネスカードゴールドカードを発行すると、会社の経営や出張、接待などに役立つ様々なオプションサポートを受けられます。

 ビジネスサポートサービス
  • アスクルサービス
  • 日産レンタカー/タイムズ カー レンタル
  • アート引越センター

 

アスクルサービスではオフィスの必需品をスピーディに届けてくれます。消耗品を直ぐに手配しなければならない時に役立ちます。

日産レンタカーやタイムズカーは全国に店舗を展開しているため、どこでも車を借りられます。お得な割引価格で営業に必要な車を貸し出してくれるので便利です。

アート引越センターでは転勤時の社員の引っ越しやオフィス移転などをお得な割引価格でバックアップしてくれるサービスです。引越し料金は車両費+人件費から30%割引されます。

その他のサービス

  • Visaビジネスオファー
  • Visaビジネスグルメオファー
  • VJタクシーチケット
  • 福利厚生代行サービス
  • 国内ゴルフエントリーサービス
  • 財務会計システムデータ連携サービス

三井住友ビジネスカードの申込方法

三井住友ビジネスカードの申込方法

三井住友ビジネスカードゴールドカードを発行するための、申込みの流れを簡単に解説します。ビジネスゴールドカードの申込み方法は郵送手続きのみです。

  1. 申し込み内容の入力
  2. 支払い口座の設定
  3. 入会審査・カード発行
    最短3営業日で入会審査が終わりカードが発行されます。
  4. 自宅にカードが到着
    手元にカードが届くまでに約1週間ほどかかります。
注意!
設定した口座が対象外の金融機関の場合は最短3営業日発行とはならないことがあります。また、本人確認書類のアップロードが確認できなかったり、申し込みに不備が見つかった場合は審査に時間を有するため発行が長引くことが予想されます。

Q&A

個人カードと何が違いますか?
ビジネスシーンで役立つさまざまな優待サービスが付帯されているカードです。

 

清算処理や振込手数料の計算が大変です。
三井住友ビジネスカードゴールドカードは口座から自動引き落としをするため、年間の振込手数料を大幅に削減できます。
明細書には詳細が記されているため経費の精算も簡単になります。

法人カードを持つ5つのメリット

法人カードを持つ5つのメリット

ここで、法人カードを持つ主なメリットについて紹介します。

 法人カードを持つ5つのメリット
  • 経費精算がシンプルになる
  • 経費削減になる
  • キャッシュフローにゆとりが生まれる
  • ポイント還元・付帯サービスを受けられることもある
  • ガバナンスが強化される

ここで、順を追って見ていきましょう。

1経費精算がシンプルになる

出張費や接待費などの支払いをクレジットカードでまとめることで、立替支払いの必要がなくなります。また、クレジットカードの明細書でまとめて経費を確認し、経費精算システムに反映させることが出来るため、経費の計上漏れや請求漏れのリスクを防ぐことが出来ます。

2経費削減になる

オフィス用品や公共料金の支払いをクレジットカードにまとめると指定口座から自動引き落としされるため、振込手数料の削減も期待出来ます。

また、カード会社による福利厚生を受けることが出来る場合もあります。

3キャッシュフローにゆとりが生まれる

引き落とし日まで支払い猶予が発生し、キャッシュフローにゆとりが生まれます。

4ポイント還元・付帯サービスを受けることが出来ることもある

固定費や備品をクレジットカードで支払う場合、支払いに応じたポイントを得ることが出来る場合があります。

また、空港のラウンジ利用や海外旅行傷害保険などのビジネスに役立つ付帯サービスを受けることが出来るクレジットカードもあります。

5ガバナンスが強化される

法人カードの特徴である追加カードを発行して社員に配布することで、「誰が・いつ・どこで」経費を支払ったかが明確になります。

経営におけるガバナンスの強化には有用といえますね。

まとめ

三井住友ビジネスカード ゴールドカードは法人の代表者のみを対象としています。

ビジネスカードを持っていれば、コスト削減やスマートな出張・旅行に役立つサービスをたくさん受けられます。国内の主要空港ラウンジを無料で利用できますし、割引価格で航空券やホテルの予約が可能です。

法人として会社の代表者としてクレジットカードの作成を考えている方は、ぜひ三井住友ビジネスカードを検討なさってください。

クレジットカードを利用する際には経済力の範囲内で賢く使いましょう。

クレジットカードに関する関連記事

 おすすめのクレジットカードに関する関連記事

 各種クレジットカードに関する関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事