ネットキャッシング

この記事ではネットキャッシングについて解説しています。初めてキャッシングを利用する方は、「そもそもネットキャッシングって何?」や「即日でお金が借りられるの?」など気になることが多いですよね。この記事を読めば、以下のことが分かります。

この記事で分かること
  • ネットキャッシングはどのようなサービスか
  • 金利は低い?高い?
  • 即日融資は可能か
  • ネットキャッシングのメリット・デメリット
  • おすすめのネットキャッシング

カードローンの利用を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ネットキャッシングとは

ネットキャッシング パソコン

ネットキャッシングはどういうサービス?
「キャッシング」はクレジットカードに付帯している便利なサービスの1つ。「ネットキャッシング」は、インターネット上で申込手続きをすることで指定口座にお金を振り込んでくれるキャッシングサービスの一つです。

カードローンのキャッシング枠の利用限度額内であれば、何度でも借入できます。ただし、ネットキャッシングに対応しているクレジットカードは限られているため、確認が必要です。

メリットWEB完結

パソコンやスマートフォン、タブレットから24時間いつでも申し込みが可能です。ATMに行く必要がないため、申込手続きから借り入れまでWEBで完結します。

WEB完結はネットキャッシングの大きな特徴の一つ!

デメリット金利が高い場合がある

目的別ローン(住宅ローンや自動車ローンなど)と比較すると、高めに設定されていることが多いです。担保・保証人が不要で、資金用途も自由という手軽さから、金利が高めになることが多いと考えられます。

その分利息も増えるため、金利の把握は大切です。

低金利のカードローン・ネットキャッシングはある?

結論から言うと、あります。キャッシングの金利は大体上限がおよそ18.0%といったところが多いですが、中には下限が1.59%と低金利のサービスを提供しているところもあります

カードローンのデメリットとして「金利が高い場合がある」と挙げてはいますが、今回この記事で紹介している中にも低金利のキャッシングサービスを提供しているカードローンはあるため、確認してみてください。

主婦でも審査は通る?

専業主婦の場合、キャッシングの利用は難しい場合があると考えられます。ただし、収入源がある主婦の場合は、審査において計画的・継続的な返済が可能とみなされれば、利用が可能となる可能性も考えられます。

即日融資可能?

ネットキャッシング最短即日融資可能なカードローン・ネットキャッシングはあります。ここでは、各カード・金融機関のネットキャッシングにおける融資スピードを表で比較してみました。
※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

融資スピード比較

この記事で取り上げているネットキャッシングが可能なカードローンの審査スピードを比較しています。キャッシングの利用を検討中の方は、ぜひ確認してみてください。

キャッシングの提供元 融資スピード
楽天カード 最短数分
イオンカード 最短数十秒
エポスカード 最短数十秒
セディナカード 最短翌日(※金融機関の翌営業日)
ジャパンネット銀行 最短30秒
ヤフーカード 最短数分

上記表から、最短即日融資が可能なネットキャッシングサービスは意外と多いことが分かります。


ネットキャッシング可能なおすすめのカードローン

ネットキャッシング対応可能なカードローンを紹介します。審査金利振込時間返済方法などを記載しているので、カードローンの利用を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。比較しやすいようにカードローンそれぞれの特徴を”ポイント”として記載しています。

1楽天カード

楽天カード カードローン ネットキャッシング

楽天カードの特徴

特徴1年会費が永年無料

特徴2ポイントが貯まりやすい

特徴3カードのデザインが豊富

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
18.0% 最高100万円 数分 18歳以上 一回払い、リボ払い

※平日9:00~14:49までにお手続き完了された場合

楽天カードのネットキャッシングでは、以下の2つの振込方法を選択することができます。

  • 最短数分で振り込み可能な「今すぐ振込」
  • 特定の日に「指定日振込予約(1回)」

ポイント1最短数分で即振込の「今すぐ振込」

楽天カードのネットキャッシングなら、申込手続き完了後に最短数分で希望金額を振り込んでもらえます。

※平日9:00~14:49までに手続き完了した場合に限る。

振込日・振込時間を下記表に記載しました。申込の時間帯や口座によって振込日・振込時間は異なるため、要確認です。

申込のタイミング カード利用代金の引き落とし口座
楽天銀行以外 楽天銀行
平日 0:00~8:59 当日9:00以降 最短数分で振り込み
9:00~14:49 最短数分で振り込み
14:50~23:59 翌営業日9:00以降
金融機関休業日(土日・祝日等) 0:00~23:59 翌営業日9:00以降

出典元:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天銀行口座なら、平日や金融機関の休業日関係なく、最短数分で振り込みが可能です。

ポイント2予約機能で指定日に振込可能

審査に通り契約したあとは、「指定日振込予約(1回)」を利用すると、自分の指定した日に、カードの引き落とし口座へ希望する金額を1回振り込んでもらえます。当月を含む最大3ヵ月先までを予約日として指定することができます。

楽天銀行の口座をカード利用代金の引き落とし口座に指定している方は、土日や祝日も予約することができます。

2イオンカード

イオンカード カードローン ネットキャッシングイオンカードの特徴

特徴11,000円単位で利用可能

特徴2最短数十秒で即時振込

特徴3土日祝日も手続き可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
7.8%~18.0% 最低1万円 最短数十秒 18歳以上  1回払い、リボ払い

出典元:https://www.aeon.co.jp/

毎月10日までに利用した分が、翌月2日に指定口座から引き落とされます。返済総額を確認したい方は、返済シミュレーションが便利。「お借入金額」「実質年率(ご融資利率)」「毎月のご返済額」を入力するだけで確認できるため、簡単に返済計画が立てられます。

ポイント1最短数十秒で振り込み

審査に通り契約をしたあとは、原則24時間365日、指定口座に最短数十秒で融資してもらえます。土日・祝日を気にせずに手続きができるため、非常に便利です。

※即時振込対象金融機関はモアタイムシステム参加金融機関。詳しくはホームページで確認が必要です。即時振込対象外の金融機関の場合は、平日9:00~15:00の手続き完了で即時振込可能です。

ポイント2申込は2つの項目に回答するだけ

「ご希望金額」と「お支払い方法」を選ぶだけで申込が可能です。インターネットからの申込の流れは、以下のとおり。

  1. 暮らしのマネーサイトにログイン
  2. メニューで「キャッシング」を選択
  3. 利用金額・支払い方法を入力
  4. 申込内容・振込口座を確認
  5. 指定口座に振り込み

インターネットだけでなく、電話での申し込みも可能です。

3エポスカード

エポスカード ネットキャッシング カードローン

エポスカードの特徴

特徴1はじめての利用なら最大30日間金利0円

特徴2借入・返済時のATM手数料0円

特徴324時間365日いつでも振込可能

 

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
18.0% 1~50万円 最短数十秒 18歳以上  1回払い、リボ払い
出典元:https://www.eposcard.co.jp/index.html
エポスカードなら、下記提携ATM・ネットキャッシング(口座振込)サービスの利用で、1,000円単位で使うことができます。
  • エポスATM
  • セブン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 横浜銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 北海道銀行ATM
  • 北洋銀行ATM
  • 鹿児島銀行ATM 
  • 愛知銀行ATM
上記以外の提携ATMの場合、10,000円単位での利用になります。

ポイント1WEB申込で原則24時間365日即時振込

審査に通り契約したあとは、スマートフォンやパソコンからの申込で原則24時間365日いつでも即時振込してもらえます。ただし、一部金融機関で、すぐに振込ができない曜日・時間があります。

ポイント2「ご返済シミュレーション」が便利

キャッシングの利用前に「ご返済シミュレーション」を利用すれば、簡単に支払い回数支払合計額を確認することができます。記入事項は以下の4つだけ。
  • 利用予定金額
  • 支払い日
  • 支払い方式
  • 支払いコース

「ご返済シミュレーション」の利用で、無理のない返済計画を立てましょう。

4セディナカード

セディナ ネットキャッシング カードローンセディナカードの特徴

特徴1新規入会なら7日間無利息

特徴2振込手数料0円

特徴3即時振込も可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
上限18.0% 1万円~200万円(新規申込は上限50万円まで) 翌日(金融機関翌営業日) 20歳以上(学生は除く)64歳以下 1回払い、全高スライド定額リボルビング払い

出典元:https://www.cedyna.co.jp/

※一般金融機関(ゆうちょ銀行除く)に「カードご利用代金お引き落とし口座」を持っている場合

セディナカードのインターネットキャッシングは3万円以上、1万円単位で利用できます。

ポイント17日間無利息キャッシング(ゼロプラン)が便利

新規入会の方は「ゼロプラン」という7日間無利息キャッシングのサービスが利用できます。急に現金が必要になっても、7日以内に早めに返済することで、利息ゼロにすることができます。

ポイント2即時振込が可能

審査に通り契約をした後は、ゆうちょ銀行を除く一般金融機関に「カードご利用代金お引き落とし口座」を持っている方は、振込手数料無料で即時振込が可能です。ただし、即時振込は楽天銀行の提供のため、楽天銀行のシステムメンテナンスなどによっては、できない場合もあります。

※毎日23:30~0:15はサービスメンテナンスによりサービスは一時停止。

5ジャパンネット銀行のカードローン

ジャパンネット銀行 ネットキャッシングジャパンネット銀行カードローンの特徴

特徴1初めての借入から30日間利息0円

特徴2利用限度額が最高1,000万円

特徴3少額から借り入れ可能

 

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
1.59%~18.0% 1万円~1,000万円 最短60分(仮審査)※ 最短30秒 20歳以上70歳未満 約定返済、一部返済、全額返済

出典元:https://www.japannetbank.co.jp/

※混雑状況などによっては、60分以上時間がかかる場合もあります。

ジャパンネット銀行カードローンの返済日は、毎月1~28日・月末の中から自分で決めることができます。また、返済日前にメールでお知らせが来るため、返済忘れの心配がありません。

ポイント11円単位で借入可能

銀行のカードローンは、少額でも借入できることが多いです。ジャパンネット銀行カードローンでは、1円単位での借入が可能なため、無駄な金額を借りる必要がありません。

ポイント2自動融資機能が便利

ジャパンネット銀行のカードローンでは、「自動融資」という機能があります。所定の取引で、支払いの際に普通預金残高が足りない場合、足りない金額だけ1円単位で自動的に借りて支払いをすることができます

6ヤフーカード

ヤフーカード キャッシング yahoo

ヤフーカードの特徴

特徴1年会費永年無料

特徴2Tポイントが貯まる

特徴3PayPay登録でお得

 

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資 申込可能年齢 キャッシング返済方法
15.0%~18.0% 最低1万円 最短数分※登録口座がジャパンネット銀行の場合 20歳以上70歳未満 一回払い、リボルビング払い

出典元:https://card.yahoo.co.jp/

1万円単位で利用でき、月々の最低返済金額も1万円です。また、ヤフーカードではクレジット利用100円につきTポイントを1ポイント貯めることができ、キャッシング以外でもお得な場面が多いです。

ポイント1最短数分で融資することも可能

登録口座がジャパンネット銀行の場合、申し込みが金融機関の休業日(土日・祝日など)であっても最短数分でその日のうちに融資が可能です。ジャパンネット銀行以外の登録口座の場合は、平日9:00~14:49の時間帯であれば最短数分で振り込みが可能。その他の時間帯や土日・祝日は、翌営業日9:00以降の融資となります。

ポイント2返済シミュレーションが便利

以下の項目に回答するだけで、キャッシング利用時の月々の支払額を自動試算してもらえます。初めてキャッシングを利用する方は、シミュレーションで計画的な返済が可能か確認しましょう。

  • カードの種類
  • 希望借入金額
  • 貸付利率(実質年率)
  • 月々の返済金額

返済シミュレーションはあくまで目安のため、試算結果が実際の支払いと異なる場合があります。

まとめ

この記事ではネットキャッシングについてご紹介しました。

 この記事のポイント
  • ネットキャッシングはWEB上で申込~借入が完結するサービスのこと
  • 低金利のカードローン・ネットキャッシングもある
  • 数十秒~数分で融資することも可能なサービスもある

ネットキャッシングは名前のとおり、スマートフォンやパソコンからネット上で手続きが済む点便利です。初めてカードローンを利用する方は、この記事を参考にして、自分に合ったネットキャッシング対応のカードローンを選んでみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事