オリックス銀行 カードローン

銀行系のカードローンは消費者金融と比べて金利が少し低めに設定されていることが多く、オリックス銀行も例外ではありません

現在カードローンの利用を検討中の方、特に初めて利用する方は、「金利(借入利率)は?」「審査はどのくらい時間かかるの?」など気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、金利審査時間借入・返済方法などを紹介しています。

オリックス銀行カードローンの概要と特徴

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行のカードローンについて、概要と特徴を記載しています。カードローンを利用するなら金利利用限度額借入・返済方法は押さえておくべき情報のため、ぜひ下記表を確認してみて下さい。

借入利率(年利) WEB完結 利用限度額 審査スピード 最短融資 借入方法 返済方法 申込条件 必要書類 
1.7%~17.8% 可能 最高800万円 即日※ 口座振込

提携ATMからの引き出し

口座引き落とし

ATM返済

振込返済

満20歳以上69歳未満 本人確認書類の写し

所得証明書類の写し

預金口座振替依頼書

出典元:https://www.orixbank.co.jp/
※振込時間は、回線状況や金融機関によって異なります。受付日時により、翌日振込になる場合もあります。

オリックス銀行カードローンは、契約期間を1年とし、利用限度額は最高800万円までです。また、担保・保証人不要手数料無料で利用できます。

申込条件の詳細

利用対象者は、以下の条件をすべて満たす方です。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満のかた
  • 原則、毎月安定した収入のあるかた
  • 日本国内に在住のかた
  • 外国籍の場合は、永住者または特別永住者のかた
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられるかた

必要書類の詳細

申込時に用意する主な書類を下記表にまとめました。

本人確認書類の写し
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 日本政府発行のパスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
所得証明書類の写し(いずれか一通) 利用限度額が50万円超の場合、原則、所得証明書類の提出が必要です。ただし、審査の結果、利用限度額が50万円以下の場合でも所得証明書類の提出が必要になることがあります。

  • お勤めの方
    源泉徴収票住民税決定通知書または課税証明書納税証明書(その2)確定申告書(付表含む)(※)
  • 個人事業主・会社経営の方
    住民税決定通知書または課税証明書納税証明書(その2)確定申告書(付表含む)(※)

※ 税務署の受領印のあるもの。e-Tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要。
マイナンバー(個人番号)の記載のないものを提出。

預金口座振替依頼書 返済方法が口座引き落としの場合に提出。

審査の結果によっては、上記書類以外にオリックス銀行が指定する書類の提出が必要になる場合もあります。

    利用限度額と金利一覧

    オリックス銀行のカードローンでは、利用者のニーズに合わせたコースが用意されています。下記一覧に、コースと利用限度額に応じた借入利率を記載しているので確認してみてください。

    コース 利用限度額 借入利率(年)
    800万円 700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
    700万円 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
    600万円 500万円超600万円以下
    500万円 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
    400万円 300万円超400万円以下
    300万円 200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
    200万円 150万円超200万円以下
    150万円 100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
    100万円 100万円
    100万円未満 100万円未満 12.0%~17.8%

    出典元:https://www.orixbank.co.jp/

    ※2016年12月20日現在

    ※ 金融情勢等の変化により見直す場合があります。

    ※ コースは申し込み時の希望コース。利用限度額は、審査によって10万円単位で決定されます。

    特徴1口座開設不要

    オリックス銀行であれば、口座を開設しなくてもカードローンの利用が可能です。パソコンやスマートフォン、電話で振り込み融資の手続き後、自身で指定した口座に融資金が振り込まれます。また、ローンカード使用で、提携ATMから融資金の引き出しができます。

    特徴2WEBで24時間申込OK

    パソコンやスマートフォンでWEBサイトから24時間申し込みが可能です。必要書類の提出はオリックス銀行より送付されたURLからできるため、申込から利用開始まで完全WEB完結です。

    特徴3ガン保障特約が付けられる

    オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きプラン「Bright」に加入することができます。ガンと診断確定されたとき、死亡・高度障害のときに保険金が未返済債務に充当されます。

    保険料はオリックス銀行が負担のため、負担0円!金利の上乗せもありません。
    「Bright」に加入するためには、カードローン申込段階で告知事項の内容を確認・同意する必要があります。
    ※成約時の利用限度額が100万円未満の方、2019年8月28日以前にオリックス銀行カードローンを申込・契約済みの方は「Bright」に加入することはできません。

    特徴4全国の提携ATMが利用可能

    利用可能なATMは全国に100,000台以上あります。すべての提携ATMで1,000円単位の借入が可能です。手数料は借入・返済どちらも終日無料で済みます。

    利用可能なATM一覧
    • セブン銀行
    • イーネットマークのあるATM
    • ローソン銀行
    • イオン銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行
    • 西日本シティ銀行
    • ゆうちょ銀行

    即日可能?審査時間について

    カードローン 審査カードローンを利用するとき、なるべく早く現金が欲しい方は、「審査結果連絡は即日で来る?」など審査にかかる時間が気になりますよね。ここでは、審査スピードについて説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    審査スピード

    審査はオリックス銀行および保証会社(オリックス・クレジット株式会社/新生フィナンシャル株式会社)にて行われます。スピードに関しては、土日・祝日を挟む場合や申込状況、審査状況によって時間がかかる場合もあるため、即日で審査結果が分かるとは言えません

    審査結果の連絡方法

    仮審査を通過した方には、オリックス銀行から電話で連絡が来ます。希望にそえない場合は、メールもしくは書面で連絡となります。

    おすすめ「お借入れ診断」で借入可能か確認

    「とりあえず借入可能かだけ知りたい」という方は、「お借入れ診断」という簡単な診断で確認できます。その際記入する項目は以下の3点だけです。

    • 年齢
    • 年収
    • 他社お借り入れ金額(クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどはお借り入れ金額に含まない。)

    カードローン利用を検討している方は、本審査を申し込む前に、一度「お借入れ診断」で借入可能か確認することをおすすめします。

    申し込みと借入方法

    初めてカードローンを利用する方は、申し込みの仕方や借入方法など分からないことが多いのではないでしょうか。ここでは、申し込みから借り入れまでのおおまかな流れと、借入方法の詳細を記載しています。

    申し込みから借り入れまでの流れ

    申し込みから借り入れまでの流れは以下の通りです。

    1. 申し込みフォームに必要事項の入力
    2. 審査開始
    3. 取引時の確認(勤務先の在籍確認・本人の意思確認等)
    4. ローンカードの発行
    5. 必要書類の提出
    6. 利用開始(ローンカードの到着後)

    実際に融資の段階になると、借入方法は2つに分かれます。

    借入方法

    オリックス銀行カードローンの借入方法は以下の2つです。

    • 振込融資
    • ATM

    1振込融資(ご指定口座への振込)

    パソコンや携帯電話、電話で振込融資の手続きをすると、手続き完了後、指定口座(登録口座もしくは振込専用口座)に融資金が振り込まれます。

    「登録口座」「振込専用口座」を両方登録すれば、振込融資の申し込みの都度、受取先として2つの口座を指定することが可能。

    2ATM(提携ATMからお引き出し)

    ローンカードの利用で提携ATMから手数料無料で融資金を引き出すことができます。利用限度額の範囲内であれば、何度でも繰り返し引き出し可能です。

    即日融資可能?

    指定口座(登録口座または振込専用口座)が、ジャパンネット銀行の場合、即時振込サービスが利用できます。それ以外の銀行の口座については、平日8:40~15:00までの受付分につき、即日振込が可能です。

    融資当日の取引状況によっては、振込融資ができない場合があります。(例:入金が遅延している場合など)

    ※振込時間は、回線状況や金融機関によって異なります。受付日時により、翌日振込になる場合もあります。また、月末・月初や休日明けなど回線が混雑すると、着金が遅れる場合があります。

    利用限度額の増額はできる?

    できるとはハッキリ言えません。利用限度額の増額を希望する場合は、カードデスクに直接問い合わせる必要があります。

    カードデスクの受付時間は9:00~18:00(土日祝日、12/31~1/3休み)。

    返済額と返済方法

    カードローン 返済方法カードローンを利用する上で、月々の返済額や返済方法の把握は必要です。以下で、オリックス銀行カードローンの毎月の返済額返済方法を紹介しているので、確認してみてください。

    毎月の返済額

    オリックス銀行カードローンでは、申込日時によって以下のように返済パターンが分かれています。

    • 2020年3月23日までに申し込みの方は「Aパターン」
    • 2020年3月24日以降に申し込みの方は「Bパターン」

    それぞれのパターンで毎月の返済額は異なるため、下記表で確認してみてください。

    基準時(※)の借入残高 毎月の返済額
    Aパターン Bパターン
    10万円以下 7,000円 3,000円
    10万円超30万円以下 7,000円 6,000円
    30万円超50万円以下 10,000円 9,000円
    50万円超100万円以下 20,000円 15,000円
    100万円超150万円以下 30,000円 20,000円
    150万円超200万円以下 35,000円 25,000円
    150万円超200万円以下 40,000円 30,000円
    200万円超250万円以下 45,000円 35,000円
    250万円超300万円以下 50,000円 40,000円
    400万円超500万円以下 60,000円 50,000円
    500万円超600万円以下 70,000円 60,000円
    600万円超 80,000円 70,000円

    出典元:https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/flow03.html#anc_03

    ※基準時とは約定返済日の14日前の午前3:00時点のこと

    Aパターンの方は、利用者専用サイトの「メンバーズナビ」からBパターンに変更が可能です。

    返済方法

    返済方法は、毎月の指定日に返済する「約定返済」やお金に余裕があるときに追加で返済する「随時返済」があります。

    1約定返済(毎月の返済)

    約定返済とは毎月の指定した日に借入残高に応じた金額を返済することです。オリックス銀行カードローンの約定返済日は、10日または月末日です。あらかじめどちらかを選択することになります。

    口座引き落とし(指定口座から自動引き落とし)の場合 毎月指定日に引き落としされます。前日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)までに返済額を口座に準備しておきましょう。
    提携ATMからの返済(ATM返済)の場合 ローンカードの利用で、提携ATMから返済可能です。返済は1,000円単位ですが、一部のATMでは1円単位で返済が可能です。
    返済専用口座への振込(振込返済)の場合 返済専用口座へ振り込むことで返済できます。

    2随時返済(追加返済)

    毎月の返済日以外でも、「今月はお金に余裕がある」というときは、追加で返済(随時返済)ができます。

    口座引き落とし(指定口座から自動引き落とし)の場合 毎月の返済日以外に一括もしくは増額して随時返済が可能です。随時返済の申し込みは「メンバーズナビ」からできます。
    提携ATMからの返済(ATM返済)の場合 ローンカードを使って、提携ATMから返済できます。
    返済専用口座への振込(振込返済)の場合 返済専用口座への振込で返済できます。

    増額返済・一括返済の申し込み

    口座引き落としをご利用中の方で、随時返済(一括または増額して追加返済)をする場合、「増額返済」という扱いになります。増額返済の申込手順は以下の通りです。

    1. 「メンバーズナビ」にログイン
    2. 「増額返済申込」を選択
    3. 「増額返済金額」を入力のうえ、「お振込口座」を選択
    4. 入力内容を確認のうえ「増額返済を申込む」を選択
    5. 増額返済の申込完了

    PCやスマホで申込可能!

    返済シミュレーションが便利

    返済シミュレーションを利用すれば、自分にあった返済プランの検討ができるため、返済計画を立てる際に便利です。記入項目は以下の通り。

    • 借入利率
    • 借入希望額
    • 返済パターン(AもしくはB)

    これら3つに回答するだけで、返済回数総返済額利息分※を自動試算してもらえます。ただし、シミュレーションの計算結果はあくまでも目安のため、実際の返済内容とは異なる場合があります

    ※カードローンの利息は日割り計算(ご利用残高×金利÷365日×ご利用日数)。

    返済が遅延した場合

    返済を遅延してしまった場合は、借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)の遅延損害金がかかります。短期間で返済すれば、その分返済総額は抑えられるため、遅延などはしないよう計画的な返済をおすすめします。

    まとめ

    この記事では、オリックス銀行のカードローンについて紹介しました。

    記事のポイント
    • 金利が1.7%~17.8%と低金利
    • WEBで24時間申込可能
    • ガン保障特約付きプランに加入可能
    • 利用検討中の方には「お借入れ診断」がおすすめ
    • 全国のATMで取引できる
    • 返済シミュレーションが便利

    金利が低く設定されている点やガン保障特約が付けられる点は、オリックス銀行カードローンの特徴、メリットと言えます。検討段階の方は、一度「お借入れ診断」から始めてみてはどうでしょうか。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事