楽天証券の口座開設手順や始め方、やり方を徹底解説!

楽天証券は、多くの人に支持されているネット証券会社です。楽天グループということもあり、その知名度の高さはもちろん、使い勝手の良さが人気に繋がっています。

そこで今回は、楽天証券が選ばれている理由を探るために特徴について、さらには最近よく耳にするつみたてNISAiDeCoをはじめとする投資についても詳しく解説します。

※本記事は、投資で必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。投資はご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

また、楽天証券の口座開設方法やお得なキャンペーン情報も紹介していきますので、ぜひネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

楽天証券が選ばれている理由|5つのメリット

楽天証券が選ばれている理由

楽天証券は知名度があることや、もともとユーザーであることが多いことから人気がありますが、多くの人に選ばれている理由について詳しく見ていきましょう。

手数料が安い

楽天証券が多くの人に支持されている理由として、手数料が安い点が挙げられます。

楽天証券は、投資信託に関して全銘柄の購入手数料が無料です。また、国内ETFについては売買手数料が0円でかからない銘柄もあります。

さらに、米国ETFについても買付手数料が無料と、非常に安い形態を採っているといえます。

手数料には2つのコースがあり、業界でも低い水準で取引可能な「超得コース」・少額で何度も取引ができる「いちにち定額コース」がありますので、自身の取引スタイルに適したものを選びましょう。

手数料

【超割コース – 現物取引】

  • 5万円まで:55円(税込)
  • 10万円まで:99円(税込)
  • 20万円まで:115円(税込)
  • 50万円まで:275円(税込)
  • 100万円まで:535円(税込)
  • 150万円まで:640円(税込)
  • 3,000万円まで:1,013円(税込)
  • 3,000万円超:1,070円(税込)

【いちにち定額コース】

  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:2,200円(税込)
  • 300万円まで:3,300円(税込)
  • ※以降100万円増えるごとに1,100円(税込)を追加

初心者には超得コースがおすすめ、いちにち定額コースは1日に何度も取引をする方におすすめです。

取引ツールが充実している

楽天証券の取引ツール

楽天証券は、さまざまな取引ツールが用意されていて充実している点が人気に繋がっています。

WindowsやMacなどのパソコンに対応している取引ツールや、スマートフォンに対応しているものまで充実のラインナップとなっており、初心者から投資経験者まで幅広い方に適したものを用意しています。

なかでも、スマートフォン用のトレーディングアプリである”iSPEED“は、累計310万ダウンロードを記録しているほどの人気ぶりです。

[frame-memo text=”専用アプリ「iSPEED」では、自分好みにカスタマイズして、必要な情報だけを確認できます。知りたい適確な情報をリアルタイムで閲覧可能です。発注、取消、修正をすばやく「注文」できるところも便利です。”]

スマホから取引状況や情報が確認できるので安心感にもつながります。ぜひアプリを活用してみましょう。

取引ツールの使いやすさは利益を上げるためには重要な要素となるため、事前に何が提供されているかをチェックしておきましょう。
取引ツール

【PC】

  • マーケットスピードⅡ
  • マーケットスピード
  • マーケットスピードFX

【スマートフォン】

  • マーケットスピードⅡ
  • iSPEED
  • iSPEED for iPad
  • iSPEED FX
  • iSPEED 先物OP

楽天グループなのでお得で便利で投資ができる

楽天証券

楽天証券は、国内最大級の通販サイトである楽天市場などを運営していたり、その他にもさまざまな分野でサービスを提供していたりと、グループが非常に巨大です。

そのため、例えば楽天銀行や楽天カードなどを併用することで、よりお得に投資に取り組めます。

[frame-memo text=”楽天銀行と楽天証券を連携させることで、振込手数料が無料になったり金利が優遇され、大変お得です。 また、楽天カード決済では投資信託が買えるうえ、積立額100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。”]

さらに、保有残高が10万円以上あれば毎月楽天スーパーポイントが4ポイントもらえるため、効率良くポイントを獲得することが可能です。

貯めたポイントはショッピング等に活用できるため、結果的に家計の節約にも繋げられます。

ポイントで投資ができる

楽天証券は、買い物などで貯められる楽天スーパーポイントを使って投資に取り組めます。1ポイントから使用可能で、現金と組み合わせることもできるため非常に使い勝手が良いです。

[frame-memo text=”今の経済状況的に毎月決まった額を投資し続けることができるのか不安、といった方も普段の買い物で貯めていたポイントで始められるなら、気軽に始めることができます。”]

いきなり❝現金を投資❞ではなく、ポイントで投資ができることでハードルがぐっと下がります。

ポイントで気軽に投資ができる点は、初心者から高評価を獲得しています。

投資について学べる環境が整っている

楽天証券の公式ホームページには、投資について学べるサービスが整備されています。

特に、投資初心者の場合は何をすれば良いかわからないということも少なくないため、気軽に学べる環境が用意されている点は大きなメリットといえるでしょう。

[frame-memo text=”動画やコラムによる情報配信に加え、楽天証券セミナーが各地で参加費無料で開催されています。”]

動画セミナーやマーケット情報はほぼ毎日配信されていますので、チェックしてみてください。

楽天証券の口座開設方法

ここからは、楽天証券で口座を開設する方法について見ていきます。

口座開設の流れ
  1. 口座開設の申し込み

    口座開設の申し込みは、楽天証券の公式ホームページにある「口座開設」を押下してください。
    メールアドレスを登録すると確認メールが送られてくるため、本文内にあるURLをタップして手続きを進めましょう。

  2. 本人確認書類の提出・本人情報の入力
    申し込み時に提出する本人確認書類に関しては、写真を撮影してアップロードするだけと非常に簡単です。
  3. ログインIDの受け取り
    申込者の情報を入力したら審査が実施され、無事に完了するとログインIDが送られてきます。
  4. 初期設定
    ログインIDを使いログインをしたら、取引をするうえで必要な暗証番号や勤務先情報を入力するなど初期設定をしてください。
  5. 口座開設完了

以上で、口座の開設は完了です。

楽天証券の積立かんたんシミュレーション

取引を始める際に、楽天証券では公式ホームページで積立のシミュレーションを行うことができます。目標金額を設定し、その金額を達成するための計算を自動で行ってくれるサービスです。

楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」では以下のことができます。

  • 最終積立金額の計算
  • 目標金額達成のための毎月の積立額を計算する
  • 目標金額達成のための期間を計算する
  • 目標金額達成のためのリターンを計算する

いきなり始めるのは不安・しっかりと計画を立ててから始めたいという方におすすめです。

iDeCo?つみたてNISA?楽天証券でおすすめの投資

ここからは、楽天証券で口座を開設した際に挑戦すべきおすすめの投資について紹介していきます。

つみたてNISA

つみたてNISAとは?
つみたてNISAとは、少額から投資に取り組むことができる非課税制度のことです。

毎年40万円を投資額の上限と定めており、投資をした年から最長20年間で得た利益が非課税になります。

[frame-memo text=”なお、非課税で投資できる総額は800万円です。”]

つみたてNISAは長期運用を見据えて投資に取り組みたい人にはおすすめの方法で、少額から始められる点から投資初心者でも取り組みやすいです。

iDeCo

iDeCo

iDeCoとは?
iDeCoとは、私的年金制度で、月々5,000円から自身で積み立てをしていき、原則60歳以降に受け取るという仕組みになります。

楽天証券ではiDeCo商品を32本取り扱っており、厳選されていることから初心者でも取り組みやすいと好評です。

また、iDeCoは掛金が全額所得控除となり、分配金などの運用利益は非課税となります。さらに、一時金として受け取る場合、1,500万円までは非課税対象です。

楽天証券のiDeCoは、投資初心者でも操作が簡単な運用管理画面など、始めやすいことから人気を集めています。

etf

etfとは?
etfとは上場投資信託のことです。

etfは国内と海外があり、どちらも少額から購入できます。

楽天証券はetfについても手数料が安く銘柄も数多く揃えていることから取り組みやすいと好評です。

投資信託

投資信託

投資信託は、プロに運用を任せられることから初心者でも取り組みやすい資産運用です。

少額から始められる点もリスクが少ないと人気を集めており、かつ楽天証券は楽天スーパーポイントを使ったポイント投資を可能にしています。

そのため気軽に取り組めるうえに、おすすめ商品の紹介も充実しているので、ぜひ投資にチャレンジしようと考えている人は投資信託から始めてみてください。

株式投資

株式投資とは?
株式投資とは企業に資金を出すことで株が発行され、会社が利益を上げると一部が分配される資産運用のことです。

株主になると利益の一部が分配されるだけでなく、株主総会に出て経営に参加できます。また、株主になることで株主優待割引も受けられます。

楽天証券は株式投資の手数料も安く、かつ取り扱っている銘柄も豊富なので、自分の好きな会社を探してみてください。

【最新】楽天証券で開催されているキャンペーン

ここからは、楽天証券で開催されているお得なキャンペーン情報を紹介していきます。

楽天証券のキャンペーン情報

楽天証券

  • 信用デビューでもれなく200ポイントプレゼント!※1
  • 【外国株式口座600万口座達成記念】米国株取引手数料(実質)無料プログラム※2
※1…エントリー不要
※2…エントリー不要・2021年7月1日以降に総合口座を開設し、米国株取引(約定)をされた方

その他のキャンペーンも随時行っていますので、公式HPをご覧ください。

楽天証券の入金方法について

楽天証券では、口座への入金方法が3種類あります。

インターネットバンキング

インターネットバンキングは、楽天証券が提携している口座をお持ちの場合に、パソコンやスマートフォンを使い振り込みができる方法です。

入金が即時反映されるため非常に便利で、かつ振込手数料は無料です。

通常振込入金

通常振込入金は、コンビニなどの街中にあるATM・銀行ATMを使い振り込む方法になります。

外出先からも預け入れが可能で、今ではさまざまな場所にATMは設置されているため振込に困ることは少ないでしょう。

なお、振り込む際の手数料については金融機関によって異なりますのでご注意ください。

マネーブリッジらくらく入金

マネーブリッジらくらく入金とは?
マネーブリッジらくらく入金とは、楽天証券の入金専用ページにログインをすることで、わざわざウェブサイトにアクセスをすることなく入金できる方法になります。

振込にかかる手数料は無料で、かつ1日あたりの限度額もないため非常に便利です。

まとめ

この記事では、楽天証券について解説してきました。

楽天証券は手数料が安く、かつ取引ツールも充実しているなど使い勝手の良さが多い魅力的なネット証券会社です。

初心者でも取り組みやすいような手数料等の設定だけでなく、セミナーの開催や動画配信など投資について学べる環境を提供している点も人気に繋がっています。

口座を開設して楽天のサービスと連携することで、よりお得に資産運用ができ、かつ楽天スーパーポイントも効率良く貯められます。

ポイントで投資ができたり、キャンペーンも充実しているのでこれから投資にチャレンジしてみたい初心者におすすめです。また、新たに口座を開設したいと考えている人も、ぜひ楽天証券をチェックしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事