楽天証券「つみたてNISA」の始め方や買い方、メリットを徹底解説!
楽天証券は楽天グループが運営するネット証券会社で、楽天関連のサービスを利用している人にオススメの証券会社です。楽天ポイントを貯めている人であれば、楽天証券でお得に取引をすることができます。

今回は、楽天証券のつみたてNISAについて、始め方やメリットを解説していきます!

楽天証券のつみたてNISAの基本情報について徹底解説!

楽天証券のつみたてNISAの基本情報

まずは、楽天証券のつみたてNISAの概要について、確認していきましょう!

取り扱い銘柄数 177本
最低購入金額 100円
購入手数料 0円
購入のタイミング 毎日/毎月
貯まるポイント 楽天ポイント
詳細ページ 公式サイト

楽天証券は、楽天カードや楽天市場などを運営している楽天グループの証券会社です。

取り扱い銘柄数は177本と豊富!

楽天証券では、他の証券会社と比べてもつみたてNISAの銘柄数が多いのが特徴です。例えば、他の証券会社の取り扱い銘柄数は次のようになっています。

証券会社 つみたてNISA取り扱い銘柄数
楽天証券 177本
SBI証券 174本
松井証券 170本
SMBC日興証券 157本
auカブコム証券 157本
マネックス証券 151本

取り扱い銘柄数が多いということは、たくさんある銘柄の中から、自分に合ったものを購入できるという利点があります!

最低購入金額は100円から

楽天証券のつみたてNISAでは、最低投資金額は100円からとなっています。証券会社によっては、最低投資金額が1,000円からの会社もありますので、100円から投資を始められるのは嬉しいサービスです。

投資に回せる資金が多くないという方でも、つみたてNISAを始めやすいというのが特徴です。

積立タイミングは毎日or毎月

楽天証券では、積立のタイミングは毎日もしくは毎月から選ぶことが出来ます。毎月1回の積立でも分散投資になりますが、毎日積立にすることで、より分散効果が高まります

例えば、毎月20,000円程度を投資したい場合に、毎月積み立てで一括で20,000円購入するよりも、毎日積立で少しづつ積み立てておくことでより分散できます。

注意!
毎日積立の場合、購入日は証券会社の営業日に限られます。したがって、土日祝日は投資信託の購入が行われませんので注意が必要です

楽天ポイントが貯まる

楽天証券では、取引ごとに楽天ポイントが貯まります。楽天ポイントのメリットは何と言っても「使いやすい」という点が挙げられます。

様々なお店で使うことが出来ますし、楽天ペイや楽天カードなどの支払いでも使うことができるので使い道に困らないポイントとして人気を集めています。

楽天証券では、以下の取引に応じてポイントが貯まります。

手数料超割コース(国内、外国株式、先物、オプション取引、金、プラチナ) ・手数料の1%をポイント還元
・大口優遇を達成すると、2%に!
投資信託 ・マネーブリッジを利用している場合、保有残高10万円につき4ポイント
・マネーブリッジを連携していない方でも50万円以上の保有でポイントが貯まる!
このように、取引内容や投資信託の保有残高に応じて楽天ポイントが貯まるため非常にお得です!

普段から楽天ポイントを積極的に貯めている、という方も多いのではないでしょうか?

楽天証券のつみたてNISAの始め方を徹底解説!

楽天証券のつみたてNISAの始め方

楽天証券でつみたてNISAを始めるには、次のような手順を行います。

  1. 口座開設・本人確認書類の提出
  2. つみたてNISAの申し込み

それぞれの手順について、詳しく見ていきましょう。

1口座開設・本人確認書類の提出

まず、楽天証券に口座を持っていない方は、口座開設の手続きをしましょう!

口座開設の手順は、次の通りです。

  1. メールアドレスの登録
  2. 確認メールを受信後、記載されているURLをタップ
  3. 本人確認書類の提出
  4. 本人情報の入力
  5. ログインIDの受け取り
  6. マイナンバーの提出、取引の初期設定

 

つみたてNISAの申し込み

楽天証券の口座開設が完了した人/楽天証券の口座を持っている人は、つみたてNISAの申し込みができます。具体的なつみたてNISAの申し込み方法については、次の通りです。

  1. 楽天証券にログイン
  2. NISA口座の申し込み
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. つみたてNISAの審査
  5. 審査の可否、取引開始

つみたてNISAの申し込みでは、税務署による審査が行われるため、申請から利用開始まで時間がかかる場合があります。他の金融機関でNISA口座を開設している場合、利用ができないので、税務署で確認を取る必要があります。

審査内容に問題なければ、無事NISA口座の開設が完了します!

楽天証券のつみたてNISAの購入方法を徹底解説!

楽天証券のつみたてNISAの購入方法

楽天証券でのつみたてNISAの購入方法は次の通りです。
  1. 楽天証券にログインする
  2. 購入する投資信託を選択する
  3. 積み立てタイミング・金額を選択する
  4. 目論見書・約款の確認をする
  5. 注文内容の確認・取引暗証番号の入力をする

それぞれの手順について、詳しく見ていきましょう!

1楽天証券にログインする

まずは、楽天証券にログインし、積立NISAの取引画面をタップします。PCの場合には、ログイン後の画面に表示されている「つみたてNISA」のタブをクリックすると購入画面へ進むことができます。

一方、スマートフォンの場合には、タブがありませんので次の手順で購入画面を開くことができます。

 スマートフォンの場合
  • 楽天証券にログインする
  • 「メニュー」をタップする
  • 「NISA・つみたてNISA」をタップする

2購入する投資信託を選択する

次に、積立したい投資信託(ファンド)を探して選択しましょう!
楽天証券では、次の3つの方法で銘柄を検索することができます。
 投資信託の検索方法
  • 個別銘柄から選ぶ
  • ファンド一覧から選ぶ
  • オススメファンド・パッケージから選ぶ

①個別銘柄から選ぶ

ファンド名を直接入力して検索する方法です。

例えば、自分で購入したいファンドがあらかじめ決まっている場合には直接検索するのがオススメです!

②ファンド一覧から選ぶ

楽天証券で取り扱いのある全177種類のファンドを一覧で見ることができます。

あらかじめ購入したい銘柄が決まっていない場合には、一覧からそれぞれのファンドを比較するという方法がオススメです!

③オススメファンド・パッケージから選ぶ

楽天証券が紹介してくれるオススメのファンドから購入したいものを探すという方法です。

例えば、銘柄選びに迷ってしまった場合や、オススメから選びたい場合に利用できます。

積立タイミング・積立金額を決定する

ファンドを検索して、購入したいものが決まったら、つみたてNISAの詳細設定に移ります。

具体的には次のような手順で設定を行います。

  1. 「積立購入」を選択する
  2. 「引き落とし方法」の選択
  3. 「積立指定日」の選択
  4. 「積み立て金額」の設定
  5. 「分配金コース」の設定
  6. 「ボーナス設定」の入力
  7. 「増額の設定」の入力

ポイント投資を行いたい場合には、「引き落とし方法」の設定画面で、ポイント利用額を設定します

目論見書・約款の確認をする

購入内容の設定が完了したら、「目論見書・約款」を確認します。

 目論見書とは?
  • 購入する投資信託の重要事項を記載した書類で、購入前に投資家が必ず確認する必要がある書類

目論見書に記載されている項目は次の通りです。

  1. ファンドの目的・運用方法
    投資先、投資対象、ファンドの運用方法、分配金の頻度や方針について
  2. 投資のリスク
    基準価格が大きく変動するリスクや要因について
  3. 運用実績
    基準価格の推移、分配金の推移、組み入れ銘柄、構成比率について
  4. 手数料、購入の詳細
    申し込み単位、決算日、各種手数料、税金について

また、約款とは、対象のファンドの運用、運営方法について記載されている規定のことをいいます

楽天証券では、目論見書・約款について、PDFで確認することができます。確認が終わったら「同意して次へ」をタップすることで、目論見書と約款の確認が完了します。

目論見書も約款も投資信託の契約時に重要な事項が記載されているので、必ず確認するようにしましょう!

注文内容の確認・取引暗証番号の入力

目論見書・約款の確認が終わったら、改めて注文内容について、間違いがないかどうかを確認します。

記載内容に問題なければ「取引暗証番号(4桁の数字)」を入力します。

上記の作業を全て終えると、積立の設定が完了します。

あとは、毎月積み立てを行って運用結果を確認するという形になります!

楽天証券のつみたてNISAのメリットは?

楽天証券のつみたてNISAのメリット

楽天証券でつみたてNISAを利用すると、次のようなメリットがあります。

 楽天証券のメリット
  • 楽天カードを利用して積み立てができる!
  • 楽天ポイントを使って積み立てができる!
  • 楽天市場でお得にポイントが貯まる!

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう!

1楽天カード払いが出来る!

楽天証券のつみたてNISAでは、毎月の積み立てに楽天カードを利用してクレジットカード払いが出来ます。証券会社によっては、クレジットカードでの積立投資に対応していない場合が多いので大きなメリットと言えます。

つみたてNISAをクレジットカード払いにすることにより、証券口座に資金を入金する必要がないので、手間を省くことができ、口座残高の管理を行う必要がなくなります

さらに、楽天カードで支払った分については楽天ポイントが貯まります!
カード決済額100円につき、1ポイントの楽天ポイントが貯まります。例えば、つみたてNISAの年間上限額は40万円なので、上限までカード決済で積み立てると毎年4,000ポイントが貯まります!
利用できるカードについて
楽天証券の積立投資を購入できるクレジットカードは楽天カード株式会社が発行するクレジットカードになります。ブラックカードなどもOKですが、ETCカード、デビットカード、ビジネスカードは利用不可ですので注意が必要です。

2楽天ポイントを使って積立が出来る!

楽天証券では、貯まった楽天ポイントを使って銘柄の購入ができます

楽天証券の投資信託の購入で利用できるポイントの詳細については、次の通りです。

最低利用ポイント 100ポイント〜
交換レート 1ポイント=1円
ポイント上限(ダイアモンド会員以外)

1日あたり30,000ポイント
カード決済の場合、1ヶ月あたり100,000ポイントまで

ポイント上限(ダイアモンド会員) 1日あたり500,000ポイント
カード決済の場合、1ヶ月あたり500,000ポイントまで

楽天ポイントを使って投資することで現金やクレジットカードの利用枠を使わずに投資ができるというメリットがあります。また、他の証券会社ではポイント投資に対応していないというのも独自のメリットです。

楽天市場のお買い物がお得になる!(SPU+1倍)

楽天市場を利用している人は、楽天証券で積立投信を購入することで、ポイント倍率がアップ(SPU+1倍)します!

 SPUとは?
  • 楽天市場で開催されているスーパーポイントアッププログラムの略
  • 条件を達成するごとに、楽天市場でのお買い物にかかるポイント倍率が加算されていく
利用条件

①楽天証券で「楽天ポイントコースに設定」

②ポイントを1ポイント以上使って、一回500円以上の投資信託を購入する

ポイントだけで500円以上の投資信託を購入しても良いですし、ポイントと現金を組み合わせてもOKです。そのため、楽天市場で頻繁にお買い物をする人は、楽天証券でつみたてNISAを購入するのがお得です。

例えば、楽天カード決済とポイント投資を組み合わせることにより、ポイントを貯めながらSPUもプラス出来て2重のメリットがあります。

マネーブリッジで楽天銀行の普通預金金利が上がる!

楽天銀行の普通預金口座を利用している人であれば、楽天証券を利用することで金利が上がります。楽天証券の口座と楽天銀行口座を連携する「マネーブリッジ」の設定を行うことで、楽天銀行の普通預金金利が年率0.10%になります。

また、つみたてNISAの特典ではありませんが、現物株式や信用取引の購入内容によって、楽天銀行の手数料無料回数も最大7回/月になるのでお得なサービスがたくさんあります。

楽天銀行のハッピープログラムの条件については次の通りです。

ランク 条件 ATM無料回数 他行振込無料回数
スーパーVIP

普通預金口座残高300万円以上、または取引回数30回/月以上

月7回 月3回
VIP 普通預金口座残高100万円以上、または取引回数20回/月以上 月5回 月3回
プレミアム 普通預金口座残高50万円以上、または取引回数10回/月以上 月2回 月2回
アドバンスト 普通預金口座残高10万円以上、または取引回数5回/月以上 月1回 月1回

上記の「取引回数」は楽天証券の所定の取引を行うことでも加算されます。例えば、楽天証券の次の取引がマネーブリッジの取引回数に加算されます。

取引の種類 条件
国内現物株式(購入・売却) 手数料4,000円ごとに取引回数1回として加算
国内信用株式(新規・返済) 手数料4,000円ごとに取引回数1回として加算
外国株式 手数料4,000円ごとに取引回数1回として加算
個人向け国債 買付金額100万円ごとに取引回数1回として加算
楽天FX 100枚(100万通貨)ごとに取引回数1回として加算
日経225(先物・オプション) 手数料4,000円ごとに取引回数1回として加算

上記のように、楽天銀行を利用している人であれば、楽天証券の取引を増やすことでよりお得になります!

まとめ

今回は、楽天証券のつみたてNISAについて解説しました。

 今回の記事のまとめ
  • 楽天証券でつみたてNISAを始めるには、楽天証券の口座開設を先に行う必要がある
  • 楽天カードや楽天ポイントを使って支払いができる!
  • 楽天ポイント投資を行うと楽天市場のポイント倍率も+1倍に!
  • 楽天関連のサービスをたくさん使っている人は、楽天証券がオススメ!

楽天証券では、楽天カードを利用した積立投信の決済や、楽天ポイント投資が魅力になります。普段から楽天のサービスを頻繁に利用している方は、楽天証券でつみたてNISAを始めることでよりお得になりますので活用してみましょう!

本記事を参考に、楽天証券でつみたてNISAをはじめてみてはいかがでしょうか?
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事