りそな銀行カードローンは借り換えに最適?特徴・審査など解説

大手銀行のひとつとして知られる「りそな銀行」。この記事を読んでいる方の中には、りそな銀行のカードローン利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、りそな銀行カードローンの特徴や審査を徹底解説。借り換えに適しているのかや、使い勝手などを詳しくまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

りそな銀行カードローンの基本情報

りそな銀行カードローンの特徴

理由124時間365日Web完結が可能

理由2利用ATM・提携金融機関が多い

理由3最大800万円までの借り入れが可能

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
年3.5%~13.5% 800万円
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • りそな銀行ATM
  • 提携金融機関ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • ATM
  • インターネット
  • Web完結:○
  • カードレス融資:×
満20歳以上満66歳未満

出典:https://www.resonabank.co.jp/kojin/cardloan/?bank=rb_unite

ポイント124時間365日Web完結が可能

りそな銀行カードローン最大の特徴は、24時間365日Webでの完結が可能という点です。休日も対応しています。

Webから必要書類を送るだけのかんたん申し込み。契約手続きまでに口座開設が必要にはなりますが、仮申し込みの時点ではりそな銀行の口座がなくても申し込みは可能となります。

申し込み方法はパソコンやスマートフォンからの「インターネット申し込み」「FAX」「郵送」「窓口」の4種類です。

ポイント2利用ATM・提携金融機関が多い

利用ATMや提携金融機関が多いため、借入や返済が便利なのも特徴といえます。とくに借り入れできる場所が多いため、困った時に便利です。

借入可能なATM
  • りそなグループATM
  • セブン銀行
  • ローソン
  • ゆうちょ銀行ATM

記載しているATMは一部です。詳細はりそな銀行公式HPをご確認ください

ATMから「お引き出し」を選択し、「カードローン」を選択すると借り入れを行うことができます。ただし「代理人カード」での申し込みはできませんので注意してください。

ポイント3最大800万円までの借り入れが可能

りそな銀行カードローンでは最大800万円までの借り入れが可能となっており、さまざまな用途で利用することができます。

りそな銀行カードローンが掲げる資金使途として「借り換えローン」「健全な消費性資金」としていますので、住宅購入や車の購入など金額が大きい用途にも利用可能です。

MMただし、事業などの資本金としてお金を借りることはできませんので注意してください。

りそな銀行カードローンの審査は厳しい?

こちらでは、りそな銀行カードローンの審査についてくわしく見ていきましょう。気になる審査時間や審査内容などについて解説していきます。

また審査が不安な人に向けておすすめの方法もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

審査条件

りそな銀行カードローンの審査条件は、満20歳以上満66歳未満の継続した収入がある人が対象となります。利用したい金額が300万円~800万円代の場合は満60歳までです。

雇用形態は問いませんが、あくまでも「安定した収入があること」が条件です。安定した収入があり年齢が条件範囲であれば、パートやアルバイトでも申し込みが可能となります。

注意!
収入のない専業主婦や学生の人の申し込みはできませんので注意してください。

また審査条件の中に「保証会社からの保証を受けられる人」という項目もあります。こちらに関しては申し込んでみないとわかりません。

審査の流れ

まずは仮申し込みを行います。インターネットから24時間365日いつでも申し込みが可能です。その他「窓口」「FAX」「郵送」でも申し込み可能。仮審査に通ったら、本申し込みに移ります。

本申し込みもWeb上で書類を送るだけでいいのでかんたんに申し込みが可能です。審査時間に関しては公式で明記されていません。

  1. 仮審査申し込み
  2. 仮審査結果
  3. 本審査申し込み
  4. 本審査の結果通知が届く

口コミによると数日かかるようですので余裕を持って申し込みましょう。本審査の結果通知は、記入・記載したメールアドレス宛に届きますので見落とさなよう確認してください。

必要書類

審査をするにあたって必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類です。

本人確認書類は運転免許証が一般的ですが、ない場合は住民票や公共料金の支払い書など別の書類が必要となります。収入証明書に関しては「住民税決定通知書」でも代用が可能です。

また審査状態によっては、上記以外の書類が必要になる場合がありますので、必要に応じて適宜書類を用意しましょう。

MMなお提出した書類は返却されませんので注意してください。

審査が不安な人は借入診断がおすすめ

りそな銀行カードローンの審査基準は公表されていません。そのため、審査に通過するか心配という方も多いでしょう。

審査通過が心配な人には、借入診断がおすすめです。借入診断とは「年齢」「年収」「他社借入額」「希望金額」の4項目を入力することで、借入可能かシミュレーションできるものです。

借入10秒診断は1日2回まで無料で利用できます。ただし、実際の借入時の審査結果とは異なる場合があります。あくまで目安として参考にしましょう。

りそな銀行カードローンは借り換えに最適?

りそな銀行カードローンは借り換えに最適と言われています。こちらでは、りそな銀行カードローンに借り換えた際のメリットについてご紹介します。

また、借り換えがよくわからないという人のために、借り換えの流れについても解説しますのでぜひ参考にしてみてください。

カードローンの借り換えとは

カードローンの借り換えとは、現在契約しているカードローンから別のカードローンに乗り換えることです。例えば、A社から100万円借入している場合、B社へ借り換える手順は以下の通りです。

  1. 借り換えを条件にB社から100万円を借入
  2. B社から借りた100万円でA社からの借金を完済
  3. B社に返済を開始

金融機関によっては、借り換え専用のカードローンを提供している場合もあります。しかし、なぜわざわざ借り換えるのか分からないという方も多いでしょう。借り換えには以下2つのメリットがあります。

1利用限度額を増やせる

借り換えのメリット1つめは、利用限度額を増やせることです。カードローンの利用限度額は金融機関によって異なります。利用限度額500万円〜1000万円までと、さまざまです。

もし今使っているカードローンの限度額で物足りないと感じた場合、借り換える必要があります。りそな銀行の限度額は最大800万円です。借り換えることで、今より余裕を持ってお金を使える可能性があります。

注意!
ただし、りそな銀行カードローンの審査によっては、希望の金額が借り入れられないこともあります。

2金利を下げられる

カードローンに借り換えると金利が下がる可能性があります。借り換えは、金利が高い金融機関から金利が低い金融機関に乗り換えるのが一般的です。金利が下がることで、返済総額を減らせます。

りそな銀行カードローンの金利は年3.5~13.5%です。今借りているローンの金利が年13.5%を上回っている場合、借り換えを検討する価値はあるでしょう。

りそな銀行カードローンの増額申請手続きの方法・流れ

りそな銀行カードローンは増額申請が可能です。こちらでは増額申請手続きの方法とその流れをくわしく解説していきます。

また、もし審査に通らなかったとしても現在契約している条件が変更されることはありませんので安心してください。

増額申請手続きの方法

増額申請手続きの方法としてWebやアプリからかんたんに申し込むことができます。基本来店は不要です。24時間365日Webで申し込みができ、休日も対応しています。

契約限度額が50万円以下の場合、必要書類は本人確認書類のみです。50万円を超える場合は収入証明書が必要になりますので、あらかじめチェックしておきましょう。

増額申請手続きの流れ

Webやアプリから申し込んだ後は、審査結果が出るまで数日待ちましょう。りそな銀行カードローンは、審査時間に対して公式で明記されていません口コミによると数日はかかるようです。

審査結果は登録しているメールアドレスに届きます。急いでいる方は余裕をもってはやめに申し込んだ方がいいでしょう。

りそな銀行カードローン返済額の確認方法・返済遅れはどうなる?

こちらでは、りそな銀行カードローンの返済額を確認する方法についてご紹介します。毎月定額を返済していると、あとどのくらい残っているのかわからなくなる人も多いでしょう。

またもしも返済遅れがでてしまった場合にどうなるのかなども解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

返済額の確認はアプリがおすすめ!

返済額を一番わかりやすく確認できるのは、りそなグループアプリをいれることです。アプリの「お借入れ総額」の画面から「カードローン」部分を見ると返済残高が確認できます。

また、スマホアプリ以外の確認方法としては「ATM」や、インターネットバンキングの「マイゲート」があります。自分に適した方法で返済額を確認できるのは魅力です。

返済遅れはどうなる?

万が一返済遅れが発生してしまった場合は、遅延損害金として年14%の利息が加算されるので注意しましょう。

遅延損害金の計算方法

借入残高×14%÷365日×延滞日数=遅延損害金

遅延損害金は金融機関によって年20%かかるケースも珍しくありません。りそな銀行の遅延損害金は他の金融機関と比較して、低い方と言われています。

しかし、遅延損害金は本来支払う必要のないお金です。払わないに越したことはありませんので、しっかり期日通りに返済を続けましょう。

りそな銀行カードローンの口コミを3つ紹介

こちらでは、りそな銀行カードローンの口コミを3つご紹介します。実際のリアルな口コミからわかることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

大手なのに金利が安いと思う
大手のわりに金利が安いのがよかったです。私の場合たくさん借り入れたわけではないので、変動金利で12%程度でした。突然の入用でしたが、口座がなくて申し込みできてよかったです。
30代前半/男性
審査スピードは少し長いかも
はじめてりそな銀行カードローンを使いました。審査スピードは普通というか、ちょっと時間がかかる方な気がします。会社によっては最短1日で完了するケースもあるので、それに比べるとちょっと長く感じるかもしれません。
30代後半/女性
何度でも借入できて便利
200万円枠で契約しました。何度もこの枠内なら借り入れができるのがいいです。ただ窓口とのやりとりがないのがやや不満です。
60代前半/男性

りそな銀行カードローンは金利は、Webで24時間365日・休日でも申し込み可能です。口コミでは、申し込みやすさを評価する声が複数みられました。

また、りそな銀行カードローンの審査スピードは公表されていませんが、やや時間がかかるという意見が多くあります。口コミを見る限り審査には一定の時間を要しますので、余裕をもって申し込むのがいいでしょう。

即日融資希望なら消費者金融カードローンがおすすめ!

プロミス

プロミスがおすすめな理由

理由1最短30分での融資が可能

理由2Web完結できる

理由3初回利用日から30日間無利息

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
年4.500%~17.800% 500万円 最短30分 30分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • 口座振込
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビニ
可能 満20歳以上69歳以下

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

プロミスは最短30分での融資が可能です。またWEB完結とカードレス融資に対応しているため、どこでも手軽に申し込み・借り入れができます。借入金額は1万円~500万円とさまざまな用途に利用しやすい金額に設定されています。

また、プロミスはWeb明細利用とメールアドレスの両方を登録することで、初回利用翌日から30日間無利息で借り入れることができます。無利息期間中の追加融資も可能です。お得に利用できますので、ぜひ活用してみてください。

アコム

アコムがおすすめな理由

理由1最短30分で融資可能

理由2契約日翌日から30日間金利0円!

理由3多彩な借入・返済方法

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
年3.00%~18.0% 800万円 最短30分 即日
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • 口座振込
  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 銀行
  • コンビニ
  • ショッピングセンター
  • インターネット
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
  • 口座振込
  • 口座振替
可能 20歳以上

出典:https://www.acom.co.jp/

アコムは年3.00%~18.0%で借入できるカードローンです。最短30分での融資が可能となっており、急いでいる人にもおすすめWeb完結ができるため、自宅にいてもかんたんに申し込むことができます。

借入方法も多彩なため、契約後も借り入れがしやすいカードローン会社といえるでしょう。さらに契約日翌日から30日間は、利息0円での利用が可能となっています。

SMBCモビット

SMBCモビットがおすすめな理由

理由124時間いつでも借り入れ可能

理由2選べる返済日!

理由3WEB完結できる

金利(実質年率) 利用限度額 審査スピード 最短融資
3.000%~18.000% 800万円 最短30分 60分
借入方法 返済方法 WEB完結
カードレス融資
申し込み条件
  • 口座振込
  • 提携ATM
  • 提携ATM
  • 口座振替
可能 満20歳以上69歳以下

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットも最短30分と即日融資を受けたい方におすすめのカードローン会社です。三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っていれば全ての手続きがWEB完結します。

さらに原則として24時間いつでも振り込み融資が可能なため、突然の借り入れにも対応可能できます。返済日を「毎月5日」「毎月15日」「毎月25日」「毎月月末」と選ぶことができる点も嬉しいポイントです。

まとめ

りそな銀行カードローンは、24時間365日・休日も申し込み可能です。金利は年3.5〜13.50%。借入金額は10万円~800万円となっています。

審査が不安な方は借入診断がおすすめです。4つの項目を入力するだけで、簡単に借入可能かを判断できます。ぜひこの記事の内容を自分に合ったカードローン探しに役立てて下さいね。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事