セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

個人事業主や経営者の方なら、やはり一度は持っておきたいプラチナカード

今回みなさんにご紹介するのは、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(SAISON PLATINUM AMERICAN EXPRESS CARD)」です。

至れり尽くせりの会員優待特典は、ショッピングや海外旅行など、あらゆる場面でスペシャル感を味わうことができます。もちろん、ステータス性も申し分ありません。

そこで以下では、セゾンプラチナアメックスカードのメリットキャンペーンをはじめ、審査や評判、還元率など徹底解説します。

法人税や固定資産税の支払いでポイントが貯まるなど、ビジネスライフをサポートするサービスが充実しているのもポイントです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはこんな人におすすめ!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはこんな人におすすめ
こんな項目に心当たりのある方は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがおすすめです。
  • 経営者として恥ずかしくないクレジットカードを持ちたい
  • ステータス性の高いメインカードを持ちたい
  • はじめてプラチナカードを持つ(どのカードがいいか迷っている)
  • 家族ぐるみで海外旅行に行くことが多い
  • 経費を一括管理して経費精算をラクにしたい

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの基本情報

まずはさっそく、セゾンプラチナビジネスカードの基本情報についてみていきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめな理由

理由1 ショッピング年間利用額が200万円以上で次年度の会費がオトクに割引
理由2 ポイントが永久不滅
理由3 海外旅行の付帯保険は最高で1億円の補償

ブランド 年会費 ポイント
還元率
保険 ETCカード 家族カード 交換マイル 申込条件

アメックス

22,000円※

(税込、初年度無料)

0.50%~1.00% 海外旅行、国内旅行、ショッピング 年会費無料

3,000円/年

(4枚まで発行可能)

ANAマイル、JALマイル

20歳以上の個人事業主または経営者の方
※年間200万円以上のショッピング利用で次年度の年会費は11,000円(税込)になります。

1メインカードとして使いこめばさらに年会費がオトクになる!

メインカードとして使いこめばさらに年会費がオトク

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの特徴のひとつは、年間でショッピング200万円以上の利用で、次年度以降の年会費が半額の「税込11,000円」になるという点です。

多くのプラチナカードは所有すること自体にステータス性があるため、会員優待のサービス面にフォーカスされがちですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、「使えば使うほどオトクになる」という実際的なメリットを併せ持っています。

ショッピング、旅行、公共料金の支払いなど……セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを「メインカード」として使う方は、かなりのメリットを享受できるのではないでしょうか。

2社員やご家族に持たせることができる追加カードも魅力的

このようなお悩みやご要望はありませんか?

  • 出張者が経費を立て替えることが多く、月末の経費精算が面倒くさい
  • 家族とよく旅行に行く
  • 成人した我が子にクレジットカードを持たせてやりたい

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスなら、社員やご家族に「追加カード」を持たせることができますよ。

  • 社員は18歳以上が対象
  • 家族は「本会員と生活をともにする18歳以上(高校生を除く)の同姓」が対象
  • 追加カードの年会費は3,300円(税込)
  • 追加カードの発行数は本カード1枚につき最大4枚まで

社員の出張、ご家族との旅行、ご子息のはじめてのクレジットカードに……みんなでカードを持てば、「年間ショッピング200万円以上の利用」という条件をすぐに満たすことができることでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスをメインに使うなら、追加カードの検討は必須ですね。

3充実した優待サービスがあなたの旅行を特別なものに!

セゾンプラチナビジネス充実した優待サービス

プラチナ会員として何よりうれしいのは、やはりなんといっても「旅行の優待」です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの会員なら誰でも無料で登録できる「プライオリティ・パス」には、以下のような優待サービスが付帯しています。

 「プライオリティ・パス」の内容
  • 148以上の国・地域および600以上の都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる
  • プライオリティパスの提携空港なら、飲み物・新聞・インターネットの無料サービスを利用できる。

またその他にも、「ハイヤー送迎サービス」「手荷物宅配サービス」「コートお預かりサービス」でそれぞれ優待を受けることが可能です。

以下に具体的な特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

会員限定!旅行先でうれしい優待サービス

ハイヤー送迎サービス
  • 成田国際空港、羽田空港、東京23区間のハイヤー送迎サービス
  • 車種が選べる

【セダンタイプ】メルセデスSクラス、BMW7シリーズ、クラウンハイブリッド
【バンタイプ】メルセデスVクラス、アルファードハイブリッド、ハイエースグランドキャビン

  • 成田空港~東京23区(3時間)

片道料金(税込):セダン/28,600円~、バン/33,000円〜

  • 羽田空港~東京23区(1時間) 

片道料金(税込):セダン/18,700円〜、バン/22,000円〜

手荷物宅配サービス
  • 国際線からスーツケースなどの手荷物を配送することが可能(追加カード会員もOK)。
  • 対象空港

成田国際空港、羽田空港(第2・第3ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港

コートお預かりサービス
  • 対象空港

成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)

  • 詳細料金(税込・1着あたりの料金。預り日数によって変動します)

成田および中部国際空港:840円~

関西国際空港:840円~

羽田空港:160円〜

その他にも、「海外用Wi-Fiおよび携帯電話レンタルサービス」「現地通貨引き出し(キャッシング)サービス」など、まだまだ魅力的な会員限定の優待があります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、国内旅行だけでなく、海外旅行好きにもぴったり!

4プラチナ会員ならでは!永久不滅ポイントが国内外で優遇!

セゾンプラチナビジネスポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、国内のショッピングや海外旅行先での利用で、なんと永久不滅ポイントが1.5~2倍に。

国内でのショッピング利用で永久不滅ポイントが1.5倍
  • 1,000円ごとに1.5ポイント
  • ポイントはギフト券、カタログアイテム、投資体験に利用可能

社員やご家族の追加カードで使えばもっとオトクにポイントを貯めることが可能です。プラチナカードを普段使いのメインカードとして積極的に利用するとよいでしょう。

海外でのショッピング利用で永久不滅ポイントが2倍
  • 1,000円ごとに2ポイント
  • ポイントはAmazonギフト券やマイルと交換可能

留学に行くご子息のために追加カードを持たせれば、ポイントもザクザク。JALマイルは1,000円ごとに自動的に10マイルを貯めることができますよ

永久不滅ポイントですので、ポイントの使い時を焦らずにゆっくり検討できますね。

【2021年最新】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのキャンペーン情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのキャンペーン情報

入会するならいま!セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスが現在行っている、オトクなキャンペーン情報をご紹介します。

セゾンプラチナビジネスキャンペーン

まさに個人事業主や経営者の方にぴったりの一枚だといえるでしょう。

「これからたくさん使ってポイントを貯めていくぞ」という方にとっては、うれしいスタートダッシュになることでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスが経営者におすすめできる理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは経営者におすすめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、「経営者のためのプラチナカード」としてナンバーワンの評価を得ています(2020年9月 株式会社ショッパーズアイ調べ)

では、そうした高い評価がつくのにはどういった理由があるのでしょうか?

魅力1:経営管理がしやすくなる

税金および事業経費の支払いを一元化 商材の仕入れ、出張に伴う諸経費、各種税金や公共料金など……事業経営に関するあらゆる支払いを、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスで一元化
引き落とし口座を法人口座に指定することで清算がラクラク 法人口座から支払いを引き落としするようにしておけば、経費処理でいちいちプライベート利用と事業利用の項目を仕分けする必要がなくなります。これで経理業務の負担を軽減できます。
追加カードを社員に持たせれば出張費の清算も手間いらず 追加カード(本カード1枚で最大4枚)を社員に持たせれば、出張経費は自動で月末に引き落としになるため、わざわざ立て替える必要がありません

支払いの一元化で、経費業務の効率化を図りましょう。

魅力2:ポイントを積極的に利用すればコスト削減にも

使えば使うほどオトクにポイントを貯めることができる実用的なプラチナカードは、そう多くはありません。セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、先述した通り、国内外の利用で1.5~2倍のポイントがザクザク貯まっていきます

それに加え、貯まるポイントがすべて「永久不滅ポイント」であることも特筆に値します。

5,000ポイントがあればこんなことに使える!
  • 22,500円相当の支払いに還元
  • 25,000円相当のAmazonギフト券に交換
  • ANAマイル15,000マイル、JALマイル12,500マイル相当に交換

5,000ポイントは500万円相当のご利用が必要ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを法人カードとして事業経費の支払いに利用すれば、あっという間に貯めることができるはず。

貯めたポイントを社員の福利厚生に活用すると喜ばれるのではないでしょうか。

魅力3:社員旅行にも使える!旅先での充実した優待サービス

社員旅行にも使える!旅先での充実した優待サービス

24時間365日のコールセンターサービス 旅先でのトラブルはつきもの。セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、会員の“もしも”のときに親身に寄り添う専任コールセンタースタッフが常駐しています。
最高1億円の旅行傷害保険が付帯 旅先での万が一の事故が起こった場合も安心の保険が付帯。海外では最高で1億円、国内では最高5,000万円の補償がされます(※追加カードの方は対象外ですのであらかじめご注意ください)
セゾンプレミアムゴルフサービスで忘れられないひとときを 海外の名門コースでのプレーやプロによる本格的なレッスンなど……特別なリゾート体験は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスならでは。

もちろんご家族との楽しい旅行でもセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは大活躍!

魅力4:ビジネスツール「クラウド会計ソフト freee」を最大3カ月間無料で利用可能

  • 本業が忙しくて、なかなか経費精算業務に手が回らない
  • 経理や簿記の知識のある人材がいなくて困っている
  • 経理を雇う余裕がない

もしも上記の項目に心当たりがあるなら、中小企業向けのビジネスツール「クラウド会計ソフト freee」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

MM 「クラウド会計ソフト freee」は、経理や簿記の知識がなくてもカンタンに会計業務ができる便利なビジネスツール。

クラウド型サービスですので、新しくパソコンを購入する必要はありません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの会員なら、下記のプランを3カ月無料で利用できます!

スタータープラン(個人事業主向け)
  • 確定申告書類の作成(白色・青色)
  • 申告書類の電子申告
  • 見積・請求書・納品書作成
  • チャットまたはメールでのユーザーサポート
スタンダードプラン(個人事業主向け)
  • スタータープランの機能をデフォルトで搭載
  • レシート(領収書)の写真読み取りが無制限で利用可能
  • 入金および支払管理のレポートを作成
  • チャットでのユーザーサポートを優先的に対応
プレミアムプラン(個人事業主向け)
  • スタンダードプランの機能をデフォルトで搭載
  • 電話でのユーザーサポート対応
  • 税務調査のサポート対応
ミニマムプラン(法人向け)
  • ユーザー上限3名
  • 便利な記帳機能
  • 決算書の作成
  • 見積・請求・納品書作成
  • 入金および支払の管理
  • チャットまたはメールでのユーザーサポート
ベーシックプラン(法人向け)
  • ミニマムプランの機能をデフォルトで搭載
  • 請求書の定期/一括請求する機能を搭載
  • 社員の経費精算機能
  • 対応するインターネットバンキング利用でワンクリック振込
  • 電話でのユーザーサポート
「クラウド会計ソフト freee」は、100万事業所を超える導入実績を誇ります。はじめての会計ソフトの決定版といえるでしょう。

プラチナ会員になった際は、ぜひ一度、使ってみてください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードの口コミや評判は?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードの口コミ

最後に、実際の会員による、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの口コミや評判をみていきたいと思います。

良い口コミ

申し込みから審査まで非常にスムーズ
最短3営業日で発行可能なのはうれしい。クレヒスや借入状況に負い目がないかぎり、カードの審査は問題なく通ると思います。
法人の税金支払い・経費支払い、プライベートのショッピングで使えばマイルやポイントが貯まりやすい
ビジネス・プライベートの両方で活躍してくれるので、メインカードとして大活躍してくれます。個人事業主にもかなりおすすめです。

悪い口コミ

個人の付帯保険サービスは手厚いが……
追加カードの付帯サービスがないに等しいのが残念なところ。追加カードはあくまでポイントやマイルを貯める用として割り切るのがよいかと思います。
追加カードの上限4枚は少ない気がする
法人カードとして追加カードを発行するには、4枚の上限じゃちょっと物足りない。どちらかというと社員の少ない個人事業主に向いていると考えたほうがいいかもしれません。

まとめ

セゾンプラチナビジネスアメックスまとめ

今回は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの還元率や審査などの基本的なスペックから、キャンペーンや審査、メリットを紹介しました。

経営者としてワンランク上を目指すなら、やはりプラチナカードを持つことは検討すべきでしょう。

各種税金や国民年金保険料の支払いも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスで一元管理可能。中小企業経営者から個人事業主の方までおすすめできます。

はじめてのプラチナカード選びに困っているなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスをぜひお試しください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事