SBI証券の概要!利用するうえで知っておくべき特徴

ネット証券会社が多数存在するなかで、SBI証券は多くの人に選ばれている人気なネット証券会社のひとつです。

投資に取り組もうと考えている人にとって、どの証券会社を利用するかは利益を上げるうえでも重要なため、特徴を把握しておくことは非常に大切ですよね。

そこで今回は、SBI証券の手数料などの基本的な特徴などをはじめ、お得なキャンペーン情報口座開設方法口コミ評判などを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は、投資で必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。投資はご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

SBI証券の基本情報と7つのメリット

SBI証券の概要

SBI証券はネット証券口座開設数も多く、530万人以上が利用しています。これだけ多くの人に選ばれているのには当然理由があり、やはり使いやすさが評価されているのです。

SBI証券が人気を獲得している理由について、メリットなどを紹介していきます。

手数料が安い

SBI証券が人気を獲得している理由として、手数料が安い点は欠かせません。投資をするうえで取引手数料が利益にも大きく関わってくるため、できるだけ安いに越したことはないのです。

下記表にSBI証券の手数料をまとめています。

手数料

【スタンダードプラン – 国内株式現物取引】

  • 5万円まで:50円 (税込55円)
  • 10万円まで:90円 (税込99円)
  • 20万円まで:105円 (税込115円)
  • 50万円まで:250円 (税込275円)
  • 100万円まで:487円 (税込535円)
  • 150万円まで:582円 (税込640円)
  • 3,000万円まで:921円 (税込1,013円)
  • 3,000万円以上:973円 (税込1,070円)

【アクティブプラン – 国内株式現物取引】

  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:税込1,278円
  • 200万円超:100万円増加毎に:税込440円ずつ増加

SBI証券では、取引の度に手数料がかかる「スタンダードプラン」と一日単位で手数料がかかる「アクティブプラン」があります。

ご自身の取引スタイルによって選択できるうえ、いずれにしてもかなり安めの設定となっているため、少ない負担で取り組むことが可能です。

手数料は少額でも積み重なれば多額となるため、口座開設前に必ず確認しておいてください。

使いやすいツールが揃っている

SBI証券の取引ツール

取引をする際に使用するツールの充実度・使いやすさは、ネット証券会社を選ぶ際に注目すべき要素です。SBI証券では、PC・スマートフォンのどちらでも使用できるものが多く用意されているため、好みのツールを選びやすくなっています。

SBI証券ならではのアプリも提供されており、リアルタイムのランキング表示によって人気の銘柄を把握できたり、取引タイミングを見逃さないプッシュ通知機能があったりと、使い勝手の良さはかなりのものです。

初心者の方であっても、使いやすい・わかりやすいツールがあることでハードルがぐんと下がるでしょう。

アプリは無料でインストールができ、かつiPhone・Androidのどちらにも対応しています。
取引ツール

【パソコン】

  • HYPER SBI
  • SBI CFDトレーダー

【スマートフォン】

  • 『SBI証券 株』アプリ
  • かんたん積立 アプリ
  • HYPER FXアプリ
  • HYPER 先物・オプションアプリ
  • HYPER CFDアプリ

投資に関する環境が充実している

SBI証券は、投資に関する情報が充実している点から、これから投資を始めようと考えている人、既に取り組んでいる人などに幅広く支持されています。

MM 公式ホームページにはリアルタイムで株価を表示したり、株主優待検索ができたりと、市場の情報が気軽に検索可能です。

また、SBI証券の専属アナリストが市況情報を動画にて毎日配信、さらには著名なアナリストもレポートを連載しているなど情報の充実度はきわめて高いです。

これらの情報はすべて無料で届けられています。

投資を学べる環境が整備されている

SBI証券の公式ホームページでは、その時のトレンドに沿ったテーマを中心とした説明が受けられるセミナーが全国各地で開催されています。

MM また要望に合わせてWEB上でも開催されており、投資について学べる環境が整備されている点も人気の理由です。

会場セミナー・オンラインセミナーのうち、自分が学びたいと思うものに参加しましょう。なお、各セミナーは無料で受講できるため別段の出費も必要ありません。

開催されるセミナーの予定はSBI証券の公式ホームページにてご確認ください。

IPO銘柄の取り扱いが豊富

SBI証券はIPO銘柄の取扱いが豊富

SBI証券は、IPO銘柄の取扱いが豊富な点も特徴です。

IPO株とは
新規公開株のことで、上場前のものを意味します。

株は上場する前に所有しておくことで後に高値が付きやすいため、利益に繋げられる可能性が高いと考えられます。そのため、各証券会社ではIPOを購入する際に抽選が実施されます。

SBI証券はIPOの取扱いが非常に多く、抽選に外れてもチャンスがある『IPOチャレンジ』を提供しています。IPOチャレンジとは、外れてもポイントが加算され次回以降に使用することで当選しやすくなる制度です。

SBI証券は2020年の3月通期で全上場会社数のうち約93.5%の銘柄を取扱っています。

早朝や深夜でも取引が可能

SBI証券は深夜でも取引可能

SBI証券は、早朝・深夜でも取引が可能なPTS体制を標準装備しています。朝8時20分から夜23時59分まで対応しており、かつ夜間取引は手数料無料です。

時間外でも株価の動きにすぐに対応できるので、朝でも夜でも、突然の決算やニュースをチャンスに変えられる点はSBI証券の大きな魅力といえます。

Tポイントが貯められる

SBI証券はTポイントを貯める・使えるネット証券です。取引に応じてTポイントが貯まり、貯めたポイントは日頃の買い物に利用したり、あるいは投資信託が購入できたりします。

取引してるだけで貯まっていくポイントなのでとてもお得ですよね。

1ポイント1円として利用でき、投資信託は100円から買付ができますので、ぜひお得に投資に取り組んでみましょう。

SBI証券の口座開設方法

SBI証券の口座開設方法

SBI証券の口座開設は、ネットから、もしくは郵送で対応しています。SBI証券のネットによる口座開設の流れは次のとおりになります。

ネットでの口座開設方法

ネットでの口座開設の流れ
  1. 口座開設の申し込みをする
  2. 本人確認書類をアップロードする
  3. 口座開設完了通知を受け取る
  4. 入金をして取引開始

SBI証券の口座開設は簡単で、公式ホームページにある「口座開設はこちら」というタブを選択し、メールアドレスを登録します。

そして、画面の指示通りに氏名・住所などの情報を入力してください。本人確認書類は、スマートフォンで写真を撮影してアップロードするだけです。

本人確認書類はマイナンバーカード、または通知カード+運転免許証で行います。
なお、スマートフォンを持っていない方・過去に撮影した画像を使いたい方は、マイナンバーカードと次の本人確認書類のいずれか1つを合わせて提出してください。
本人確認書類として有効なもの
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 日本国パスポート
  • 住民票の写し
  • 各種年金手帳
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書

また、通知カードと組み合わせる場合は、上記の本人確認書類のうち2つが必要となりますのでご注意ください。

本人確認書類の提出ができたら、画面の指示に従って初期設定を行い、審査が完了したら口座開設完了通知が届き完了です。

どこにいてもネットから口座が開設できて、時間もかからないのでおすすめの方法です。

郵送での口座開設方法

SBI証券 郵送
郵送での口座開設の流れ
  1. SBI証券に申し込みに必要な書類を送ってもらう
  2. 必要事項を記入して送り返す
  3. 審査完了後に初期設定をして完了

郵送による口座開設方法は、まずSBI証券から口座開設に必要な書類を郵送にて送ってもらいます。書類が届いたら必要事項を記入して、SBI証券に送り返すと審査が実施されます。

MM

なお、本人確認書類はネットでの申し込み時に加え、在留カード・特別永住者証明書が有効です。

審査が完了したら、ユーザーネーム・ログインパスワード・取引パスワードが記載されたものが郵送されてきますので、それらを使い初期設定をしてください。初期設定で勤務先や出金先金融機関等を登録すると口座開設は完了です。

SBI証券で開催中のキャンペーン

ここからは、SBI証券で開催中のキャンペーンや常設プログラム情報を紹介します。随時更新していきますので、キャンペーンを利用してお得に始めましょう!

この機会を見逃さないよう、ぜひ口座開設をしてみてくださいね!

SBI証券の口コミ

SBI証券の口コミ

ここからは、SBI証券の口コミを調査して評判を見ていきます。リアルな声をまとめました。

SBI証券の良い口コミ

PTS取引ができる
SBI証券のいいところは何と言ってもPTSです。PTSは夜間も取引できるので、次の日の相場が始まる前に株を購入することができます。
20代 男性
わかりやすかった
トップページが初めは見づらい部分がありましたが、見慣れてみればとても内容が豊富で知らないことを知るきっかけになる情報もあって、必要な情報が凝縮されたページだなと感心しています。株を探す条件をクリックするだけで指定できたのが簡単でとても助かりました。
60代 女性
SBI証券の良い口コミを調査すると、早朝や深夜でも取引ができるPTSを評価している声があります

比較的好きな時間に取引ができることから、忙しくなかなか時間が取れない人にもおすすめです。
また、画面に見慣れると投資に役立つ情報が多いという声もあります。使い始めはわかりにくいと感じていても、使い続ければ豊富な情報を駆使して取引ができます

SBI証券の悪い口コミ

対応がいまいちだった
問合せした対応者が社内用語ばっかり使い説明され、結局自分で再度調べる必要がありました。もっと知識ある方が問い合わせ担当をして頂きたいです。アプリなども使いやすくて良いのですがその点だけ本当に残念です。
30代 女性
繋がりにくかった
株取引きで分からない事が多々有り、電話で問い合わせをしてみましたが、とにかく繋がらないです。担当スタッフが少ないのか、本当に朝から夕方まで全く繋がりません。それ以外のサービスの内容は良いのにコレでは台無しです。
40代 男性
悪い口コミには、問い合わせへの対応があまり良くないというものがあります。不明点を解決するためにコールセンターへ連絡をするので、丁寧な対応でなければ不安になるでしょう。
もちろん、すべての場合にて対応が悪いとは限りませんが、客観的な目線で評価をするために良い口コミだけでなく、悪い口コミも調べておいてください。

まとめ

この記事では、SBI証券について解説しました。SBI証券はネット証券として高い評価を獲得しています。

その理由として、まとめると

  • 安い手数料で取引ができる
  • 取引に使うツールが充実している
  • 早朝や夜間でも取引可能なPTS体制が標準装備されている
  • 口座開設数が多く安心

などが挙げられます。知名度もあり、初心者の方でも始めやすい環境が整えられていますので安心です。

ネット証券はインターネット環境さえ整っていれば、いつでも・どこでも取引ができるため使い勝手が良いところが大きなメリットです。

キャンペーンも充実していますので、ぜひSBI証券で投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事