ソニー銀行 Sony カードローン

本記事では、ソニー銀行のカードローンについて紹介しています。カードローンを初めて利用する方は、「申し込み方法が分からない」「勤務先に電話(在籍確認)は来る?」など不安が多いですよね。

そこでこの記事では、ソニー銀行カードローンの特徴審査金利申し込み方法返済方法など基本情報を記載しています。

カードローン利用をご検討中の方が知っておくべき情報が押さえられるので、ぜひ参考にしてみてください。

ソニー銀行カードローンの概要と特徴

Sony銀行 ソニー カードローン

ソニー銀行カードローンの基本情報は下記表のどおりです。カードローンを利用する上で、金利利用限度額借入・返済方法申込条件は押さえておくべき情報です。申し込み前に確認し、計画的に返済できるか目途を立てておきましょう。

借入利率(年利) WEB完結 利用限度額 審査スピード 最短融資 借入方法 返済方法 申込可能年齢 必要書類 
2.50%~13.8% 可能 10万~800万円 翌営業日以降

提携ATM

ソニー銀行サービスサイト

テレホンバンキング(自動音声案内)による口座振込

サービスサイト

提携ATM

テレホンバンキング(自動音声案内)

満20歳以上65歳未満

本人確認資料

直近の年収確認資料 (ご利用限度額が500万円を超えるかた)

永住許可を受けていることが確認できる資料 (外国籍のかた)

出典元:https://moneykit.net/visitor/loan/loan03_03.html

申込条件の詳細

申込条件は年齢制限だけではありません。具体的な条件内容は以下のとおりです。

申込条件
  • ソニー銀行に円普通預金口座を開設いただけるかた
  • お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
  • 原則、安定した収入があるかた
  • 日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
  • ソニー銀行指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた
専業主婦でも申込できる?
できない可能性が高いと考えられます。カードローンを利用するためには「お勤めのかた・自営業のかた」「パート・アルバイト」を含む申込条件を全て満たす必要があるためです。

特徴124時間WEBで申込OK

24時間申込み可能。パソコンやスマートフォンがあれば、結果連絡や必要書類の送付までWEB上で全て完結します。また、契約手続き完了後の借入や返済もサービスサイトから取引が可能です。

カードローン専用カードやキャッシュカードは簡易書留の郵送で届きます。

特徴2全国の提携ATMで利用可能

提携ATMは以下のとおりです。

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • イーネットマークのあるATM
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

営業時間や設置場所は提携各社のウェブサイトで確認が必要です。

手数料は?

手数料は夜間や土日祝日でも変わらず、月4回1まで0円、5回目以降は税込110円/回となっています。優遇プログラム Club S プラチナに加入している方であれば、無制限で手数料無料です

※1 お引き出し、お振り込みとカードローンお借り入れを合わせたご利用回数

※2 優遇プログラム Club S は、特別なお客さまにソニー銀行をより便利にご利用いただくためのサービス。詳細はソニー銀行のホームページでご確認ください。

無料回数と残り回数はログイン後「お客さま情報」の「出金関連情報」で確認できます。

特徴3ご利用明細の自宅郵送なし

ソニー銀行のカードローンは、取引明細の送付がありません。借入や返済の履歴が知りたい場合は、サービスサイトへログイン後、「カードローン」-「取引履歴」にて確認ができます。また、「取引履歴証明書のダウンロード」より「取引履歴証明書」の印刷が可能です。

特徴4初回振込サービスが便利

カードローン申込み時にソニー銀行口座を持っていない方でお急ぎの場合は、カードの受取り前にソニー銀行以外の指定口座(本人名義)に振り込みが可能です。

ただし、振り込み可能額の上限は、ご利用限度額の半分の額もしくは30万円でいずれかの小さい金額です。

営業日14:30までに本審査結果を確認した場合、当日の振り込みになります。以降は、翌営業日の振り込みとなります。

利用する場合は、仮審査結果確認後(本審査手続き時)に申し込みが必要です。
初回振込サービスを利用しない場合は、約7~10日でカードを受け取り後に借入が可能です。

ソニー銀行カードローンの審査時間・審査結果

カードローン 審査時間 審査結果

審査は、ソニー銀行またはソニー銀行指定の保証会社(アコム株式会社)によって行われます。カードローンを利用するなら、審査時間や結果までの流れを知っておくことは大事です。

審査は仮審査、本審査の2回

ソニー銀行カードローンの審査は、仮審査・本審査の2回に分けて行われます。仮審査結果の有効期限は結果連絡から10日間、本審査結果の有効期限は仮審査結果連絡から30日間です。

注意!
審査結果の有効期限内に手続きしない場合や所定の期間に本審査の準備が完了しない場合は、カードローンの申し込み・口座開設の申し込みは取り消しがあったものとされるため、注意しましょう。

審査の結果連絡はいつ来る?

結果連絡は基本的にソニー銀行に必要書類到着後、翌営業日以降になると考えておきましょう。また、審査スピードは申し込みの受付時間・申し込み内容の確認状況・審査状況などによって左右されます。

審査中にソニー銀行またはソニー銀行指定の保証会社(アコム株式会社)から、勤務先(在籍確認)やご自宅に電話で確認をする場合があります。

ソニー銀行カードローンの金利

ソニー銀行カードローンは変動金利で、下記表のようにご利用限度額に応じて基準金利が変わります。2.50%~13.8%と低めの金利に設定されています。

ご利用限度額 基準金利
10万円 13.800%
20万円 13.800%
30万円 13.800%
40万円 13.800%
50万円 13.800%
60万円 12.800%
70万円 12.800%
80万円 12.800%
90万円 12.800%
100万円 9.800%
150万円 9.000%
200万円 8.000%
300万円 6.000%
400万円 5.000%
500万円 4.000%
600万円 3.500%
700万円 3.000%
800万円 2.500%

2015年7月13日以降に新規で申し込んだ場合の金利。

※出典元:https://moneykit.net/visitor/rate/cl.html

返済が遅延した場合は、遅延利率14.6%で約定返済日の翌日から計算されます。

申し込み方法と手続きの流れ

ソニー銀行 カードローン 申込方法

申し込み方法を流れに沿って説明しています。口座の有無で申込手順に大きな違いはありません。ただし、カードローン申込と同時に口座開設の手続きをする方は初回振込サービスの申込ができるので、その点異なります。

口座を既に持っている場合の申込手順

口座を開設済みの方の申込手順は以下のとおりです。

  1. サービスサイトからお申し込み
    「ログイン」から、画面の案内に従って手続き
  2. 仮審査結果の確認(メール)※1
    メールのURLから本審査手続きに進む。
  3. お勤め先に在籍確認の電話
  4. 必要書類(コピー)をメールまたはFAXで送付
  5. 本審査結果のご確認(ソニー銀行に必要書類到着後、翌営業日以降にメールにて)
    メールのURLから契約手続きに進む。
  6. 契約手続き完了

口座を持っていない場合の申込手順

ソニー銀行のカードローンであれば、口座を持っていなくても、「カードローンお申し込み」から申込可能です。

  1. 仮審査結果の確認(メール)
    メールのURLから本審査手続きに進む。カードお受け取り前にお借り入れをご希望のかたは初回振込サービスの申込※2可能。
  2. お勤め先に在籍確認、申し込みの意思確認の電話
  3. 必要書類(コピー)をメールまたはFAXで送付
  4. 本審査結果の確認(メール)
    メールのURLから契約手続きに進む。
  5. 契約手続き完了

※1 申込の受付時間、申込内容の確認状況、審査状況によっては、仮審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

※2 次の①および②を郵送またはFAXで送付する必要があります。

  1. 振込ご指定口座の普通預金通帳またはキャッシュカード券面のコピー
  2. 本人確認資料のコピー(以下のいずれか1通)
    ・各種健康保険証(共済組合員証は健康保険証に準じます)
    ・運転免許証

審査等でソニー銀行が必要と判断した場合は、上記以外の書類の提出をお願いされる場合もあります。

MM口座の有無関係なく、仮審査を経て本審査という流れになります。また、本審査結果は仮審査結果と異なる結果になる場合もあることをあらかじめ押さえておきましょう。

利用限度額の増額はできる?

ソニー銀行 カードローン 限度額 増額方法

利用限度額の変更(増額・減額)は可能です。サービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「カードローン」-「ご利用限度額変更の申込」から、申し込むことができます。

増額したい場合

以下に当てはまる方は書類提出が必要になります(※詳細はローン専用ダイヤルにお問い合わせください。)

  • 2015年7月13日以降に新規でお申込みをした方で、50万円を超える限度額を希望している。
  • 2011年7月10日までに新規でお申込みをした方で、100万円以上の限度額を希望している。

返済日と返済方法

ソニー銀行 カードローン 返済

ソニー銀行のカードローンで借入をするなら、返済日と返済方法についてしっかり把握しておく必要があります。返済方法は通常の「毎月のご返済(約定返済)」だけでなく、追加で返済できる「随時返済」や「一括返済」などがあります。それぞれ紹介しているので、確認してみてください。

毎月の返済日(約定返済日)は6つから選べる

毎月の返済日(約定返済日)は以下の6つです。

  • 2日
  • 7日
  • 12日
  • 17日
  • 22日
  • 27日

選択した返済日が、土・日曜、祝日その他法令で定められた銀行の休日にあたる場合は、ソニー銀行の翌営業日が返済日になります。

初回の返済日

初めて借入をした日が約定返済日の前日以前か当日以降かによって、初回の返済日が異なります。下記の例を参考にしてみてください。
例:約定返済日が27日で、5月に借り入れた場合
5/1~5/26に借入 → 6/27が初回返済日
5/27~5/31に借入 → 7/27が初回返済日

毎月のご返済(約定返済)

約定返済とは、毎月1回のローン返済日に、円普通預金口座から月々の返済額を引き落とす通常の返済形式のことです。毎月の返済日までに円普通預金口座に入金しておくことで返済できます。

毎月の返済は、ソニー銀行の円普通預金口座からの引き落としのみ
ATM入金時はカードの向きに注意!
「キャッシュカードのご利用」または「預金お取り引き」方向でカードを挿入してください。カードローン専用カードまたは「カードローン」「ローンお取り引き」方向で挿入した場合、毎月のご返済のための入金になりません。

追加の返済(随時返済)

約定返済とは別に、「余裕があるから追加で返済したい」など好きなタイミングで任意の金額を随時返済できます。追加で返済をした場合でも、毎月の返済は円普通預金口座から引き落とされます。

随時返済の方法
  1. サービスサイトで返済

    ログイン後のカードローンメニューより手続き。ご利用残高(元金)の一部返済、または元金と利息を含めた全額返済を選択できます。

  2. 提携ATMでの返済
    ご利用残高(元金)のみ返済可能で、利息の返済はできません。提携ATMにて、カードローン専用カードで手続きをすることで、返済できます。

全額一括返済する場合

ご利用残高(元金)・利息の全額返済の手続きは、サービスサイトでのみ可能です。

ATMでは利息分を合わせた全額返済はできません
利息分の清算は、次回の約定返済日にソニー銀行円普通預金から引き落としされます。

借り換えは可能?

借り換えを前提とした個別のお取り扱いや審査は実施していませんが、利用限度額以内で、他の借入からの借り換えに利用することは可能です。

月々の返済額は?

月々の返済額は、前月のローン返済日のご利用残高で決定します。下記一覧で確認しましょう。

前月ローン返済日のご利用残高 ご返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

※2015年7月13日以降に契約した方の月々の返済額です。
※ご利用状況により利息金額が月々のご返済額を超過する場合、超過する金額については、ご利用残高に加算されます。この場合、ご利用残高がお客さまのご利用限度額を超過することがあります。

ソニー銀行カードローンなら月々の返済額は2,000円から。低額に設定されているため、無理のない返済ができます。

まとめ

この記事では、ソニー銀行カードローンの特徴や金利、申込条件、借入方法、返済方法などの基本情報についてご紹介しました。

ソニー銀行カードローンの主なポイント
  • 金利2.50%~13.8%で低金利
  • 返済額は2,000円からで低額
  • WEBで24時間申込可能
  • 審査は仮審査・本審査で2回
  • 勤務先の在籍確認がある
  • 初回振込サービスが便利

ソニー銀行は低金利・毎月の返済額が低額なので、初めての方にもおすすめです。申し込み前にぜひこの記事を参考にして、借入から返済までのシミュレーションをしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事