GMOクリック証券

「仮想通貨取引所はどこがおすすめ?」
「仮想通貨取引所はどうやって選べばいい?比較のポイントは?」

上記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨取引所は、国内、海外を含めると様々な種類があり、迷ってしまう可能性が高いです。特に、初心者の方の場合には、どんなサービスがおすすめかわからないという方もいるでしょう。

仮想通貨取引所の口座開設を行う際には、国内取引所がおすすめです。国内取引所は安全性が高く、取引方法もシンプルで、初心者に適しています

今回は、国内仮想通貨取引所の比較する際のポイントや、実際の項目ごとに徹底比較していきます。

おすすめの仮想通貨取引所人気ランキングを徹底比較!

コインチェック
Coincheck
bitbank
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin
bitbank
ビットフライヤーbitFlyer
GMOコイン
dmmbitcoin
取引所手数料
無料
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
なし
2倍
2倍
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0006 BTC
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
0.001BTC〜
(約1,000円相当)
取引通貨数
15種類
11種類
13種類
14種類
12種類

仮想通貨(暗号資産)を始めるためには、まずは取引所を決めましょう。仮想通貨(暗号資産)のおすすめ取引所をご紹介します!

さらに、アプリ化されている取引所はそちらの紹介もしていきます。

Coincheck(コインチェック)

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのおすすめポイントは次のとおりです。

Coincheckのおすすめポイント
  • マネックスのグループ会社なので、セキュリティ体制が万全
  • 取り扱っている仮想通貨16種類が約500円から購入可能!※1
  • アプリにも2段階認証・PINコードロック付きで安心
  • 最短5分で口座解説が完了する
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No,1!※2
  • 購入時は最短10秒、スマホから簡単に買える!

Coincheckで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は16種類になります。これは日本国内で仮想通貨を扱う取引所では国内最多※2です。さらに最低500円から売買ができるため、初心者の方でも始めやすいのがポイントです。

今は東証1部上場企業であるマネックス傘下になり、金融庁にも登録された取引所です。
デメリットとしてあげられるのは、取引所で売買できる仮想通貨(暗号資産)がビットコインだけであるという点です。その他の仮想通貨は販売所を経由する必要がありますので、手数料が少し割高になっています。

Coincheckのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのアプリでは、仮想通貨(暗号資産)の値動きをチャートによって一目で確認することができます。さらに仮想通貨(暗号資産)ごとにチャット機能が実装されていますので、取引の動向などの情報を交換可能です。

セキュリティ面でもしっかりとした対策がなされています。主に以下の2つの機能で利用者の資産をしっかり守ってくれます。
  • 2段階認証付きのウォレット
  • PINコードロック

また仮想通貨の購入はアプリを使うとなんと最短10秒です。通貨を選択し、購入金額を入力するだけで購入可能なので、スムーズな取引が実現できます。

アプリのデザインは非常にシンプルで、初心者でも上級者でも使いやすいアプリになっています。
※1 2020年9月 金融庁「暗号資産交換業者登録一覧」調べ
※2 対象期間:2018年1月~2019年12月 データ協力:App Annie

bitbank

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankのおすすめポイントは次のとおりです。

bitbankのおすすめポイント
  • 24時間いつでもリアルタイムで日本円入金が可能
  • 本人確認書類を登録してから、取引開始まで最短1日
  • 本格的な分析で、プロフェッショナルな取引も可能
  • 仮想通貨取引国内No.1※3

bitbankではいつでもリアルタイムで日本円を入金することができますので、買い時を逃すことなく、仮想通貨の取引ができます。

アカウントの作成もスムーズで、メールアドレスと基本情報の登録は5分もかからずにできてしまいます。そこから、本人確認のために取引開始までは最短1日になります。

20歳以上であれば口座を開設することができます。
市場の状況は24時間365日更新されており、テクニカル分析のツールも豊富なので、プロフェッショナルな取引も可能です。初心者から上級者まで、多くの人に支持されている取引所になります。

bitbankのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankは専用のアプリをリリースしています。画像はAndroidですが、iOS版もリリースされています。アプリは初心者でもわかりやすいシンプルなデザインで、ワンタップで仮想通貨を購入、売却することができます。

またユーザーにはセキュリティ面で評価されており、2段階認証携帯SMS認証の導入、出金時は詐欺被害に遭わないために、厳重なチェックがかかるなど、ユーザーからの信頼度が高いアプリになります。

利用者の目に見える対策が多いと、安心感が高まりますね。
また、マーケットに関するニュースを見ることもできるので、ニュースで市場の情報を仕入れて、取引を実行、なんてこともできます。
※3 2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

bitFlyer

bitflyer

bitFlyerのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 世界でもトップクラスのセキュリティシステム!
  • Tポイントをビットコインに交換、貯めることもできる!
  • 13 種類の人気仮想通貨が100円から少額取引できる!
  • シンプルなホーム画面で、自分の資産がわかりやすい!
  • 手数料のかからない取引が多い!

bitflyerは、アカウント作成や維持手数料はもちろんのこと、販売所全通貨売買手数料も無料※1

さらに、ビットコインやリップルをはじめとする人気の13種類の仮想通貨が100円という少額から売買できることから、初心者にとっても始めやすい点は自信を持っておすすめできます。

土日祝日であっても、スマホアプリやパソコンを使用してどこからでも簡単操作でアクセス可能。操作画面もシンプルで好評を得ています。

bitflyerとTポイント

bitflyerの最大の特徴として、Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる&500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まる点が挙げられます。

投資初心者にとって、貯めたTポイントをビットコインに交換して投資ができるのはとても気軽に始められるきっかけになりますね!

bitFlyerのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

2020 年上半期アプリダウンロード数国内 No.1※2のbitflyerのアプリは、以下に挙げるメリットがあります。

bitflyerのアプリのメリット
  • 最短即日で仮想通貨の購入が可能

  • 仮想通貨取引が初めての方でも簡単操作で仮想通貨(ビットコイン等)の売買が可能

  • 強固なセキュリティに全力を尽くしている

  • プロ向け仮想通貨(ビットコイン等)取引ツールも利用可能!

bitflyerおよびユーザーが所有する仮想通貨の80%以上はコールドウォレットで保管され、管理は外部のネットワークから隔離しているという強固なセキュリティ施策を展開。
ウイルス・ハッキング対策としてセキュリティの脆弱性を定期的にチェック、さらにセキュリティのアップデートも継続的に行っているため、セキュリティ面において不安はないでしょう。
※1 購入価格と売却価格の差であるスプレッドをお客様にご負担いただいております。
※2 App Ape 調べ

GMOコイン

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 入金・出金手数料等が無料!
  • 2種類の取引ツールから選べる!
  • 取引方法を数種類から選べる!

GMOコインは口座開設手数料・即時入金手数料・出金手数料・預入、送付手数料が全て無料です。口座開設のハードルが低いため、初心者の方でも始めやすいですね。

取引時には手数料がかかりますが、それでも安めといえます。
また、GMOコインは東証1部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループが運営しています。そのため、セキュリティ体制も非常に信頼できるものになっています。
  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • 24時間監視
  • 定期的な脆弱性診断
  • 脆弱性情報収集

これらのサイバー攻撃対策で、安心安全な取引所を実現しています。

また、下記の複数の取引方法から自分にあった取引を選ぶことができます。

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 売りから取引可能
  • 複合注文を使った取引

初心者の方には現物取引、上級者には情勢に合わせた取引が可能な複合注文を使った取引、など、自分に合った取引スタイルで、仮想通貨を運用することができます。

GMOコインのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインは専用のスマホアプリがあります。こちらのアプリはシンプルなデザイン直感的な操作を実現しています。初心者の方でも簡単に仮想通貨の購入が可能です。

また、前回の終値から大きな価格変動があった場合には通知でアラートを送ってくれます。価格変動の情報を逃さないため、取引のチャンスを逃すことなく、仮想通貨の運用をすることができます。

現物の売買も暗号資産FX取引も全てこのアプリで完結しますよ。

DMM Bitcoin

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 11種類のレバレッジ、3種類の現物が取引可能
  • LINEでカスタマーサポートを受けられる
  • 取引まで最短1時間!口座開設手続きはスマホで完結

DMM Bitcoinで取り扱っているレバレッジは12種類です。レバレッジ取引においては国内ナンバー1になります。

また、全てが自己責任の仮想通貨。今が売り時なのか、ここからの資産形成に迷う...といった時に、DMM Bitcoinでは、LINEのアカウントでカスタマーサポートを受けることができます。

※出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003754.000002581.html

LINEは自動返信ではなく、有人のアカウントになるので、対応には少し時間がかかる場合があります。
そして、口座開設はスマホで完結します。メールアドレス・本人情報を入力し、スマホのカメラで本人確認書類と自分の顔を撮影すれば、AIが本人確認を行ってくれます。
そこから口座開設審査が行われ、最短1時間で口座開設が完了します。

DMM Bitcoinのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinにはスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。こちらのアプリでは、次の項目を操作することができます。

  • 口座状況
  • レート
  • トレード
  • チャート
  • 入出金
  • 口座振替
  • マーケット
  • レバ手数料/証拠金
  • お問い合わせ

それぞれの操作方法もシンプルで、口コミでもサクサク動くのでストレスなく取引ができるという評価が見受けられます。

外出先からもスムーズなトレードが可能です。

bit point

bitpointのおすすめポイントは次の通りです。

  • 各種手数料等が無料!
  • レバレッジ取引や貸し暗号資産が利用できる!
  • TRX(トロン)、ADA(エイダコイン)などの取引ができる

bitpointは、入出金手数料や取引手数料、暗号資産の入出金手数料などが全て無料であり、あらゆるコストを抑えて取引ができます。

上記のように、様々な手数料が無料であるため、使いやすいウォレットとなっています。

初心者の場合は、コスト面も重視して口座を選ぶのが良いです。
また、レバレッジ取引で最大2倍のレバレッジをかけて大きなリターンを狙うことや、貸し暗号資産サービスである「貸して増やす」が利用できるなど、幅広い取引が可能です。
特に、「貸して増やす」では、保有している暗号資産を売却せずに貸すことで、収益が発生する仕組みで非常に人気の高いサービスとなっています。
注意!
現在、レバレッジ口座の新規開設は中止しているため、新規で利用することができません。
さらに、TRX(トロン)やADA(エイダコイン)など、他の国内仮想通貨取引所で取り扱っていない通貨の取引を行うことができます。
bitpointで手数料無料のサービス
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 現物取引手数料
  • レバレッジ取引手数料
  • 暗号資産の入出金手数料
  • 法定通貨の入出金手数料(銀行の振込手数料は別途発生)

したがって、日本では取り扱いの少ないマイナーな通貨の取引を行いたい方はおすすめです。

bitpointのアプリについて

BITPOINTのアプリ

bitpointには、iPhone、Android専用のスマホアプリである「BITPOINT」があります。

「BITPOINT」では、保有資産の推移が時系列で把握できる「資産推移チャート」や現在の保有資産の内訳を分かりやすく表示した「資産内訳円グラフ」などを用いた保有資産の分析やチャート分析が特徴です。

口コミでも使いやすいという印象が多く見受けられたため、手軽に操作しやい方はBITPOINTの利用が適しているといえます。

スマートフォンから手軽にチャート分析、取引や注文、資産管理が行えるため、普段自宅にいない人や仮想通貨初心者の方におすすめのアプリです。

取扱仮想通貨数で取引所をランキング化!

それでは本記事でご紹介した取引所を、取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の数でランキング化してみましょう。取扱仮想通貨(暗号資産)数は2021年5月時点のものですので、今後ランキングが変動する可能性はあります。

Coincheck
取扱仮想通貨(暗号資産)数:16種類
GMOコイン
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitFlyer
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
DMM bitcoin
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitbank
取扱仮想通貨(暗号資産)数:11種類
このような結果となりました。実際に取引所を選ぶ際には、仮想通貨(暗号資産)の数だけではなく、セキュリティ面なども考慮しながら選ぶようにしてみてください。
マイナーな仮想通貨(暗号資産)でハイリターンを狙う方などは、ぜひ、取扱仮想通貨(暗号資産)が多い取引所を選んでみてください。

【徹底比較】仮想通貨取引所の取り扱い通貨数・手数料・サービス

仮想通貨取引所の項目別比較表

仮想通貨取引所を比較する際のポイントを説明しましたが、ここからは、実際の項目ごとに取引所を比較していきます。

今回の記事では、以下のポイントに絞って取引所を比較していきます。

 仮想通貨取引所の比較項目

  • 取り扱い通貨の数
  • 手数料
  • サービス内容

それぞれの項目について、詳しく確認していきましょう。

取り扱い通貨数

まずは、取り扱い通貨の種類を比較してみましょう。

コインチェック GMOコイン ビットフライヤーbitFlyer dmmbitcoin
暗号資産の数 17種類 14種類 13種類 12種類 10種類
取引所取引

5種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・ファクトム
・モナコイン
・パレットトークン

7種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル
・ネム
・ステラルーメン
7種類
・ビットコイン
・リップル
・イーサリアム
・ステラルーメン
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ
非対応

10種類
・ビットコイン
・リップル
・イーサリアム
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナコイン
・ステラルーメン
・クアンタム
・ベーシックアテンショントークン
・オーエムジー

販売所取引 16種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ファクトム
・リップル
・ネム
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナコイン
・ステラルーメン
・クアンタム
・ベーシックアテンショントークン
・アイオーエストークン
・エンジンコイン
・オーエムジー

14種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル
・ネム
・ステラルーメン
・ベーシックアテンショントークン
・オーエムジー
・テゾス
・クアンタム
・エンジンコイン
・ポルカドット
・コスモス

13種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナコイン
・リスク
・リップル
・ベーシックアテンショントークン
・ステラルーメン
・ネム
・テゾス
・ポルカドット

現物、レバレッジ対応:3種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル

レバレッジのみ対応:9種類
・オーエムジー
・ベーシックアテンショントークン
・クアンタム
・ステラルーメン
・モナコイン
・ネム
・ライトコイン
・イーサリアムクラシック
・ビットコインキャッシュ

9種類
・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・モナコイン
・ビットコインキャッシュ
・ステラルーメン
・クアンタム
・ベーシックアテンショントークン

最も取り扱う通貨の数が多いのは、Coincheckです。Coincheckでは、国内最多となる17種類の仮想通貨を取り扱っています。

国内取引所で取り扱っているほとんどの通貨を取り扱っているため、こだわりがなければCoincheckがおすすめです。

注意!
ただし、Coincheckでは、取引所で取り扱う仮想通貨は5種類と、他の取引所に比べて少ないです。そのため、スプレッドを嫌がる方にとっては他の取引所がおすすめです。

手数料

手数料

次に、それぞれの国内取引所の手数料を比較してみましょう。

コインチェック GMOコイン ビットフライヤーbitFlyer dmmbitcoin
口座開設、口座維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料
取引手数料 取引所:無料
販売所:無料(別途スプレッドあり)
取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所:無料(別途スプレッドあり)
・取引所
約定数量 × 0.01 ~ 0.2%(直近の取引量、各通貨で異なる)
販売所:無料(別途スプレッドあり)
無料(別途スプレッドあり) 取引所
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
販売所:無料(別途スプレッドあり)
入金手数料 ・銀行入金:無料
・コンビニ入金
3万円未満:770 円
3万円以上30万円以下:1018 円
・クイック入金

3万円未満:770 円
3万円以上50万円未満:1018 円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円
無料 住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330 円(税込)/件
無料 無料
出金手数料 407円 無料 ・三井住友銀行の場合
3万円未満:220円
3万円以上:550円
・三井住友銀行以外の場合
3万円未満:440円
3万円以上:770円
無料 3万円未満:550円
3万円以上:770円
入出庫(送金)手数料 通貨により異なる 無料 各通貨ごとに異なる
※モナコイン、リップル、ステラルーメンは無料
無料 入庫手数料:無料
出庫手数料:各通貨ごとに異なる
取引所によって、それぞれ手数料が異なります。取引手数料が完全に無料なのはCoincheckです。そのため、仮想通貨の購入、売却が中心になる方はCoincheckがおすすめです。

入出金手数料、入出庫手数料が無料なのは、GMOコイン、DMM.Bitcoinです。資金移動を頻繁に行う方や、海外取引所、分散型取引所に通貨を送ることが多い方におすすめです。

また、Maker手数料がマイナスとなっている場合については、決済するたびに、手数料を受け取ることができます。例えば、GMOコインでは、Makerは0.01%の手数料を受け取ります
注意!
ただし、DMM.Bitcoin、GMOコインなどの場合には、上記の手数料以外にも注文方法によって、レバレッジ手数料が発生しますので注意が必要です。

各種サービス

次に、それぞれの仮想通貨取引所のサービスについて比較していきます。

コインチェック GMOコイン ビットフライヤーbitFlyer dmmbitcoin
サービス内容 ・Coincheckつみたて
・Coincheck NFT(β版)
・大口OTC取引
・貸し暗号資産
・Coincheckでんき
・Coincheckガス

・レバレッジ取引
・暗号資産FX
・貸し暗号資産
・つみたて暗号資産
・ステーキング
・API

・ビットコインFX
・API
・Tポイントをビットコインに交換
・ビットコインをもらう
・ビットコインをつかう

・レバレッジ取引
・BitMatch注文

・貸して増やす

基本的なサービスとしては、レバレッジ取引、積立暗号資産、貸し暗号資産などのサービスが挙げられます。自分の取引スタイルに合わせて、利用したいサービスのある取引所を選ぶようにしましょう。

CoincheckやGMOコインでは、基本的なサービスが充実しています。特に、Coincheckでは、NFTの売買ができるサービスやガス代、電気代をビットコインで支払いできるサービスなど豊富です。

DMM.Bitcoinでは、BitMatch注文というサービスがあります。

MM
BitMatch注文は販売所方式と取引所方式のハイブリット形式の注文方法で、売りたい人と買いたい人がマッチングした場合に購入価格と売却価格の中値で取引が成立するという注文方法です。

BitMatch注文では、個別の手数料が発生しますが、スプレッドを気にせず販売所取引ができるというメリットがあります。

また、bitFlyerでは、対象サービスを利用するとビットコインがもらえるサービスや、ビットコインを使ってお買い物ができるサービス、Tポイントをビットコインに交換できるサービスなどが特徴的です。

仮想通貨取引所とは?

仮想通貨取引所とは?

仮想通貨取引所とは、仮想通貨の購入・売買など取引全般を行うための場所です。仮想通貨投資を行うためには、仮想通貨取引所の口座開設を行う必要があります。

仮想通貨取引所には取引所、販売所という2つの形式の売買窓口があります。

販売窓口 特徴
取引所

・ユーザー同士で個別に仮想通貨の取引を行う場所
・証券取引所のように、注文板を作成し、売買を行う
・板を作る人をMaker、板に提示されている注文内容を決済する人をTakerと呼ぶ

販売所 ・取引所が販売窓口となって、仮想通貨の売買を行う場所
・取引所が提示する価格で仮想通貨の購入・売却を行う
・仮想通貨の売買価格にはスプレッドが提示されている

上記の2つの販売窓口で仮想通貨を購入、売却し、利益を得るのが仮想通貨投資の基本となります。

MM
それぞれの仮想通貨取引所で、取り扱う通貨や手数料形態が異なるため、様々な項目を比較して仮想通貨取引所を選ぶのが望ましいです。

仮想通貨取引所でできること・サービス内容

仮想通貨取引所では次のようなサービスが利用できます。

サービス内容 特徴
つみたて仮想通貨 ・仮想通貨を一定のタイミングで積立購入してくれるサービス
・一括でまとめて購入するよりも、価格変動によるリスクが抑えられるというメリットがある
貸し仮想通貨 ・保有している仮想通貨を取引所に一定期間貸し出すことで、利回りに応じた報酬を受けることができる
・通貨を貸している間は売却することができない
・すぐに売却する予定のない仮想通貨を使って稼ぐことができる
レバレッジ取引 ・仮想通貨の証拠金取引
・証拠金を預けることにより、自分の資金以上の仮想通貨取引ができる
・実際に現物を保有せず、建玉を保有して建玉を決済することで取引が完了する
・売り注文から入ることができるため、相場下落寺でも利益が得られる
ステーキング

・対象となる仮想通貨を保有している場合に、ブロックチェーンのネットワークに参加することで、報酬として通貨を受け取ることができるサービス
・通貨を保有しているだけで報酬を受け取ることができる

API(Application Programing Interface)

・取引所のサービス、情報を外部サービスに連携することができる仕組み
・提携している自動売買ツールや資産管理アプリなどと連携することができる
・自分でツールやアプリを開発することも可能

上記のように、仮想通貨取引所では、様々なサービスを利用することができます。もちろん、取引所によってサービス内容が異なったり、利用できないものもあります

したがって、単純な売買だけでなく、利用できるサービスの内容に注目して、仮想通貨取引所を選ぶこともおすすめです。

仮想通貨取引所の種類

仮想通貨取引所の種類

仮想通貨取引所には、大きく分けて次の3種類が挙げられます。

 仮想通貨取引所の種類

  • 国内取引所
  • 海外取引所
  • 分散型取引所(DEX)

初心者の方や、仮想通貨取引の経験が浅い方などは、まずは国内の取引所から始めるのがおすすめです。それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

国内取引所

国内取引所とは、名前の通り日本国内でサービスが提供されている仮想通貨取引所です。

CoincheckやGMOコイン、DMM.Bitcoinなどが国内取引所の代表格になります。

国内取引所には、次のようなメリットとデメリットが挙げられます。

メリット デメリット

・日本語に対応している
・日本円で取引ができる
・金融庁の認可を受けており、安全性が高い

・取り扱う仮想通貨の種類が少ない
・スプレッドが広い傾向にある

仮想通貨初心者の場合やビットコインなどの主要な仮想通貨の取引を行いたい方は、国内取引所がおすすめです。国内取引所のメリットは、取引のしやすさと安全性の高さが挙げられます。

注意!
一方で、たくさんの通貨の取引を行いたい方やマイナーな通貨に手を出したいという方は、国内取引所では物足りないと感じることもあるでしょう。

海外取引所

海外取引所は、BinanceやBybitなどの、海外の業者が提供している仮想通貨取引所です。海外取引所には次のようなメリットとデメリットが挙げられます。

メリット デメリット

・取り扱う通貨の種類が多い
・高いレバレッジで取引ができる
・ゼロカットシステムが導入されており、証拠金以上の損失が出ない取引所がある

・日本語に非対応な取引所がある
・金融庁の認可がなく、安全性が低い
・日本円で取引できない
・仮想通貨を送金して取引を行う必要がある
・ハッキングのリスクが高い
・上場するコインが詐欺コインの可能性がある

上記の通り、マイナーな通貨の取引を行うことができるというメリットやレバレッジをかけた取引が魅力ですが、国内取引所に比べて取引の難易度が高いです。

したがって、仮想通貨初心者の方や投資経験の浅い方にはおすすめできません。

分散型取引所(DEX)

分散型取引所とは、通貨を保管するウォレットと通貨の売買を行う取引所が別々となっている取引所のことをいいます。これに対し、ウォレットを取引所が管理する形態を中央集権型取引所(CEX)といいます。

国内取引所は全て、中央集権型取引所(CEX)に分類されます。

分散型取引所の特徴は、取引を行う際に必要となる「秘密鍵」を取引所で管理せず、個人が管理しているのが特徴です。

MM
秘密鍵とは、仮想通貨の取引を行う際に暗号化されたデータを復元するための鍵です。仮想通貨の売買時には個人が所有している秘密鍵を使うことで、取引を成立させることができます。
ウォレットや、秘密鍵を取引所で保管しないということは、取引所がハッキングされた場合に、個人のウォレットや取引に干渉しにくいというメリットがあります
しかし、取引管理者が不在で、ユーザー同士で取引を行うため、トラブルが起きる可能性があります。また、金融庁の認可がないため、取引所が閉鎖した場合などの資産保証が一切ありません。

したがって、分散型取引所は、初心者向きの取引所ではありません。

仮想通貨取引所を比較する際のポイントについて徹底解説

仮想通貨取引所を比較する際のポイント

仮想通貨取引所を選ぶ場合や、複数の仮想通貨取引所を比較する場合には、次のようなポイントが挙げられます。

 仮想通貨取引所の選び方

  • 取り扱う通貨が多い/取引したい通貨がある取引所を選ぶ
  • 手数料の安い取引所を選ぶ
  • アプリ・ツールが使いやすい取引所を選ぶ
  • セキュリティ体制が整備されている取引所を選ぶ
  • 利用できるサービスが豊富な取引所を選ぶ
  • 利用者数の多い取引所を選ぶ

それぞれの比較方法について、詳しく確認していきましょう。

取り扱い通貨が多い/取引したい通貨がある取引所を選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶ際に重視するべきポイントが取り扱う通貨の多さや種類です。仮想通貨は現在100種類以上の多数の通貨があらゆる取引所で上場しています

どの仮想通貨を選ぶかによって今後の価格言動が異なるため、自分の購入したい通貨がある取引所を選ぶことがポイントです。

例えば、国内で最も取り扱う通貨数が多い取引所はCoincheckです。Coincheckでは、次のような仮装通貨を取り扱っています。

取引所取引

・ビットコイン
・イーサリアム
・ファクトム
・モナコイン
・パレットトークン

販売所取引 ・ビットコイン
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・リスク
・ファクトム
・リップル
・ネム
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・モナコイン
・ステラルーメン
・クアンタム
・ベーシックアテンショントークン
・アイオーエストークン
・エンジンコイン
・オーエムジー

上記のように、上場している通貨が多いほど、たくさんの通貨の取引ができます。他の国内取引所でもCoincheckに上場していない通貨がありますので自分の取引を行いたい銘柄がある取引所の口座を開設しましょう。

注意!
それぞれの取引所で同じ通貨を取り扱っていても、取引所、販売所のどちらで取り扱っているかは、異なる場合があります。

手数料の安い取引所を選ぶ

仮想通貨取引をする際に注意したいのが、「手数料」です。手数料は、各取引所によって異なり、手数料の安い取引所を選ぶこと、コストを抑え、利益を確保することができます。

仮想通貨取引にかかる手数料といっても、様々なものがあります。たとえば、次のような手数料が考えられます。

手数料の種類 特徴
口座開設手数料、口座維持手数料 ・口座開設、ウォレットの管理にかかる手数料
・ほとんどの取引所で無料となっている場合が多い
取引手数料 ・仮想通貨の購入、売却時にかかる手数料
・販売所取引は無料のケースが多い
・取引所取引の場合、Maker、Takerの場合で手数料が異なる(Makerの方が手数料が安い)
・取引所によって、Maker、Taker手数料を無料にしている場所や、Maker手数料をマイナスにして、手数料を受け取れるところもある
入出金手数料 ・一般的に法定通貨(日本円)を口座に入出金する際にかかる手数料
・入金方法や出金方法によって手数料が変わる
・提携銀行を利用すると無料になる取引所がある
入出庫手数料(送金手数料) ・仮想通貨を他の取引所へ送る場合や、他の取引所から仮想通貨を受け取る場合にかかる手数料
・入庫(仮想通貨を他の取引所から受け取る)手数料は無料の場合が多い
・出庫(他の取引所に通貨を送る)の場合は、それぞれの通貨によって手数料が設定されている
・海外取引所に送る場合や分散型取引所(DEX)対応のウォレットに送る場合に利用される

取引所を利用する目的に応じて、どの取引所がおすすめかは異なります。例えば、通常の購入や売買が中心になるのであれば取引手数料の安い取引所を選びましょう。

一方で、海外取引所や分散型取引所(DEX)で取引を行うという方は、入出庫(送金)手数料も意識して選ぶと良いでしょう。

注意!
また、手数料ではありませんが、スプレッドにも注意しましょう。
スプレッドは販売所取引で発生する購入価格と売却価格の差額のことを言います。スプレッドは実質取引手数料と同じであるため、販売所取引の場合にはスプレッドも考慮する必要があります。

アプリ、ツールの使いやすさで選ぶ

アプリ・ツールの使いやすさで選ぶ

仮想通貨取引所では、それぞれ取引を行うためのツールやアプリケーションが提供されています。取引所ごとに、ツールの機能や種類が異なるため、自分に合っていると感じるものを利用するようにしましょう。

ツールを比較する際には、次のような項目を比較しましょう。
ツールを比較する際のポイント

  • ツールの使いやすさ
  • 注文スピード
  • チャートの見やすさ
  • チャート描写やテクニカル分析などの種類
  • スマホアプリの使いやすさ

自分の取引スタイルや取引を行う媒体によってもツールを比較するポイントは異なります。例えば、普段自宅にいる機会が少なく、スマートフォンでの取引が中心となる場合には、高機能のPCツールが用意されていても使いこなすことはできません。

MM
ツールやアプリの比較を行う際には、取引所のホームページから機能を確認するのも良いですが、実際に利用している人の口コミなども見るのがおすすめです。
仮想通貨取引所ではデモトレードがないため、口座開設してみるまで実際の使用感がわからないことの方が多く、他の人の口コミが非常に参考になります

セキュリティ体制が整備されている取引所を選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶ際に重視したいのが「セキュリティ体制」です。仮想通貨取引所では、ウォレット内に資産を保有することになるため、取引所のセキュリティが非常に重要です。

しかし、ネット上に仮想通貨や法定通貨を保有していることは、ハッキングや不正アクセスなどのリスクにさらされるということとなります

実際、仮想通貨取引所を狙ったハッキング事件が多発し、多くのウォレットに損害を与えました。

各取引所でも、セキュリティ対策は行なっています。例えば、24時間365日いつでも取引内容を監視しているというものもありますし、ログインには2段階認証を設けているものもあります。

MM
また、預けた資産を守る仕組みとして、コールドウォレットを採用している取引所があります。コールドウォレットとは、仮想通貨をオフライン上で保管しているウォレットのことをいいます。

自分の資産を守るためにも、仮想通貨取引所のセキュリティ体制についてしっかりと比較しておきましょう。

利用できるサービスが豊富な取引所を選ぶ

仮想通貨は購入、売却以外にもたくさんのサービスが提供されています。具体的には次のようなサービスを利用することができます。

仮想通貨取引所で利用できるサービス

  • 積立暗号資産
  • 貸し暗号資産
  • レバレッジ取引
  • ステーキングサービス
  • API(Application Programing Interface)

取引所によって利用できるサービス内容が異なります。また、それぞれのサービスに対応している通貨も各取引所で異なるため、取り扱いサービスを比較して自分の行いたい取引があるサービスを選ぶことが重要です。

例えば、初心者の場合には、少額から購入できて価格変動リスクを抑えられる積立暗号資産が利用できる取引所がおすすめです。

流動性の高い取引所を選ぶ

取引所取引で仮想通貨の売買を行いたい方は、流動性の高い取引所を選ぶようにしましょう。取引所の注文は板を作るMakerと、提示されて板の注文で決済を行うTakerがいます。

流動性が高いということは、板を作ってくれるMakerの数が多いということになり、板が厚く取引しやすいというメリットが生まれます。

注意!
一方で、流動性が低い取引所の場合、Makerが少ない可能性があるため、板が薄く、価格の変動が起きる可能性が高いです。

さらに、流動性が高いということは、たくさんの人が取引に参加しているということになります。

たくさんの人が取引に参加しているということは、人気の高い取引所であるということでもあるため、その他のサービスが優れている可能性が高いです。

仮想通貨取引所に関するよくある質問

仮想通貨取引所に関するよくある質問

仮想通貨取引所を検討している方や、比較している方で、わからないことがたくさんあるという方も多いでしょう。

ここからは、仮想通貨取引所に関するよくある質問について、解説していきます。

仮想通貨取引所は誰でも口座開設できますか?
仮想通貨取引所は、年齢などの要件を満たせば誰でも口座開設することができます。
一般的に、国内取引所の場合には、「20歳以上」であることが仮想通貨の口座開設要件となっています。一部、未成年が口座開設できる取引所もありますが、親権者の同意が必要なうえ、取引主体者は親権者となるため注意が必要です。
また、口座開設には審査が必要です。審査結果によっては、20歳以上であっても口座開設を断られる可能性が考えられます。
一方、海外取引所や分散型取引所は、本人確認を必要としない場合が多いため、原則誰でも口座開設や取引を行うことができます。ただし、金融庁の認可がなく、自己責任での取引となる点には注意が必要です。
仮想通貨はいくらから購入することができますか?
取引所によって最低購入単位は異なりますが、500円程度で購入が可能です。
最低購入単位は購入する通貨によっても異なります。一般的には、500円〜1,000円程度で購入が可能であるため、資金が少ない人でも仮想通貨取引を始めることができます。
口座申し込み、口座開設にはどのくらいの時間がかかりますか?
国内取引所の場合、最短で即日〜数日程度で口座開設が完了します。
一般的な取引所の口座開設手順は次の通りです。
 仮想通貨の口座開設の手順

  1. 口座開設を行う取引所を選ぶ
  2. 取引所のアカウントを開設する
  3. 本人情報の入力を行う
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 取引所による申し込み内容の確認、審査手続き
  6. 口座開設完了

 

上記のうち、口座申し込み、本人確認書類の提出は数十分程度で完了します。申し込み内容の確認や審査手続きには即日〜数日程度かかるため、口座開設までの期間は数日程度かかる場合があります。

また、スマートフォンで本人確認書類の提出を行う場合、口座開設までの時間が短くなります。

まとめ

今回は、仮想通貨取引所の比較や、おすすめの仮想通貨取引所について解説しました。

仮想通貨初心者の方であれば、国内取引所で取引を行うのがおすすめです。取引所ごとに取り扱っている通貨や手数料、サービス内容が異なるため、それぞれの項目を比較して、自分の合っている取引所の口座を開設するのが望ましいです。

今回の記事を参考に、仮想通貨取引所の口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事