仮想通貨の稼ぎ方は?初心者におすすめの銘柄や稼ぐためのポイント解説

「仮想通貨は儲かるって聞いたけど本当に稼げるの?」「仮想通貨取引で稼ぐ方法を知りたい」このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

2017年ごろから仮想通貨が注目されると、仮想通貨投資で稼いだという人も多く現れるようになりました。

しかし、仮想通貨のことをよく理解していおらず、いきなり投資を始めるのは怖いという方や本当に稼げる投資なのか疑問に思っている方も多いと思います。

今回は、仮想通貨の稼ぎ方や取引のコツ、おすすめの取引所について、初心者にもわかりやすく解説していきます。

仮想通貨の稼ぎ方7種類を徹底解説

仮想通貨の稼ぎ方の種類

まずは、仮想通貨を稼ぐための方法について、1種類ずつ解説していきます。

仮想通貨にはさまざまな取引方法があり、それぞれ稼ぎ方が異なります。具体的な取引方法については次の通りです。

仮想通貨の稼ぎ方・取引方法

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 積立暗号資産
  • レンディングサービス(貸し暗号資産)
  • ステーキングサービス
  • API(自動売買関連)
  • NFTの販売

それぞれの取引方法の稼ぎ方や特徴について、詳しく確認していきます。

現物取引

現物取引は仮想通貨を購入・売却するというようなシンプルな取引方法です。値上がりすると思った通貨を購入して、価格が上昇したタイミングで売却することで利益になります。

仮想通貨の売買を行う場所は、販売所、取引所、DEXなど様々あります。それぞれの特徴については次の通りです。

取引方法 特徴
取引所取引

・ユーザー同士で売買を行う
・MakerとTakerという取引者がいる
・Maker:注文条件を提示する
・Taker:Makerが提示した板注文を決済する
・Maker、Takerごとに、取引手数料が設定されている(Takerの方が手数料が高い)

販売所取引 ・仮想通貨取引所とユーザーで仮想通貨のやり取りを行う
・取引所が決定した価格で売買を行う
・取引手数料がかからない場合が多いが、購入金額と売却金額に差がある(スプレッド)
分散型取引所(DEX)

・中央管理者のいない取引所
・外部のウォレットと連携し取引を行う
・販売手数料やスプレッドがかからない
・取引のたびにDEXを構築するブロックチェーンのガス代が発生する

それぞれ注文方法や手数料などが異なるため、自分の取引しやすい注文形態を選択しましょう。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

レバレッジ取引

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、仮想通貨の証拠金取引のことをいいます

実際に仮想通貨を売買せずに、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により建玉を保有し、差金決済で終えることをメインとした取引方法です。

MM

レバレッジ取引では、預けた証拠金から指定の倍率の金額まで取引が可能です。例えば、レバレッジ取引の倍率が2倍の時には150万円の証拠金を預けると300万円まで取引を行うことができます。

レバレッジ取引では、自分の資金以上に取引を行うことができるため、利益をうまく出せればたくさん稼ぐことができます。
一方で、損失額も大きくなりやすい傾向にあり、ハイリスクハイリターンな取引方法です。また、一定以上の含み損が出た場合には建玉を強制決済する「ロスカット」もあるため、初心者にはおすすめできません。
しかし、現物取引で利益を出せている場合には、レバレッジ取引を行うことでより大きく稼ぐことが可能です。
さらに、売りから建玉を保有して買い戻すという取引方法が行えるため、相場全体が下落トレンドの場合でも利益を得ることができます。

積立暗号資産

積立暗号資産は、仮想通貨の現物取引の中でも仮想通貨を一定金額分積立購入するという取引方法です。毎月、毎日など積立方法と月の金額、銘柄を設定することで自動でコツコツと購入してくれます。

積立暗号資産を利用することで、仮想通貨の価格変動リスクを抑えることが可能です。

MM
例えば、ある時点のビットコインの価格が500万円で、1ヶ月後に400万円に値下がりした場合、積立購入を利用すれば平均購入価格が450万円に抑えられます。

上記の場合、500万円の時点でビットコインを一括購入した場合、1ヶ月後には400万円に値下がりしているので100万円分の含み損を抱えてしまいます。

積立購入を利用することで、たまたま購入したタイミングで高値づかみをしてしまった場合でも、後から価格を平均的に抑えることができるため、価格変動リスクを抑えることが可能です

銘柄の積立購入のような、購入タイミングを分散して価格を平均的に抑える手法を「ドル・コスト平均法」と言い、投資の中でもメジャーな手法になります。

特に、長期的なスパンで投資を考えている場合や、投資に慣れていない初心者の場合には、積立購入がおすすめです。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

レンディングサービス(貸し暗号資産)

レンディングサービス(貸し暗号資産)とは、自分が持っている仮想通貨を取引所に貸し出すことで、稼ぐ方法です。

貸出期間と利率が提示されており、期間まで貸出が完了すると、提示された利率分の通貨を受け取ることができます。

仮想通貨は価格の売買差で稼ぐだけでなく、貸出による安定した収入も見込めます。

レンディングサービスのメリットは次の通りです。

 

レンディングサービス

  • 安定的な収入が得られる
  • 提示された利率分の通貨は確実にもらえる
  • 通貨が値上がりした際に実質的な利息額が増える

 

 

レンディングサービスを活用することで、すぐに売却する予定のない仮想通貨で稼ぐことが可能です。

一方で、レンディングサービスには、貸出期間中は仮想通貨の売却ができないというデメリットがあります。

注意!
もし、貸し出した仮想通貨は暴落したとしても、貸出期間が終了するまでは返却されないため、価格変動リスクを受けてしまう点に注意が必要です。

ステーキングサービス

ステーキングサービス

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有し、ブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として通貨がもらえるサービスです。

ステーキングサービスが利用できる仮想通貨はPoSというコンセンサスアルゴリズムを用いている一部通貨に限定されています。

MM
国内取引所では、リスク、テゾスなどのステーキングが利用できます。貸し暗号資産と異なり、売却に制限がないため、価格変動に対処しながら報酬がもらえるというメリットがあります。

しかし、ステーキングには、次のようなデメリットが挙げられます。

ステーキングのデメリット

  • 取引所によっては利用できないことがある
  • もらえる通貨は安定していない
  • マイニングの承認の状況によっては、報酬が全くない可能性がある
  • 保有している通貨が少ないと、サービスを利用できない

したがって、流動性が高いことはメリットではありますが、利率が安定しておらず全く通貨がもらえない可能性がある点に注意が必要です。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

API

APIを簡単に説明すると、外部サービスとの連携機能です

MM
APIとはApplication Programming Interfaceの略で、仮想通貨では主に自動売買のサービスが主に利用されています。

 

自動売買は、あらかじめ仮想通貨の売買価格を設定して、売買基準の価格に到達した場合に自動で取引を行う仕組みです。

自動売買を活用することで、自分が相場を見ていないタイミングでも、適正価格を見逃さずに取引を行うことができるというメリットがあります

仮想通貨は24時間365日いつでも取引が行えますが、寝ている間や仕事中に相場が動くこともあるため、自動売買を活用するのがおすすめです。

取引所によって公開されているAPIのプログラムが異なるため、使いやすいものを選びましょう。また、自動売買は取引回数が多くなる場合がありますので、取引手数料の安いCoincheckなどがおすすめです。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

NFTの売買

NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンと呼ばれるもので、ブロックチェーン上で発行されるデジタルデータです。

ブロックチェーン上のデータはコピー・盗難が不可能であるため、NFTには価値があり、売買取引に用いられます。

NFTで販売されているデジタルデータ

  • デジタルアート
  • 音楽
  • ゲーム
  • ゲーム内のアイテム
  • Twitterでのツイート など

過去には、著名人のNFTが数千万円規模で売買されており、大きく注目を集めました。

また、最近ではNFTゲームと呼ばれるゲーム内のアイテムなどをNFTとして販売できるゲームが台頭しており、NFTと仮想通貨の取引が行われています。

自分で販売できるようなデータ作品がなくても、NFTゲームをプレイしてゲーム内のアイテムを販売することで、仮想通貨を稼ぐことができるため、ゲームに興味のある方は始めてみるのがおすすめです。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

仮想通貨取引のコツ・稼ぐポイントを解説

仮想通貨取引のコツ・稼ぐポイント

仮想通貨を稼ぐ際の取引のコツやポイントは、次の通りです。

仮想通貨で稼ぐためのコツ・稼ぐポイント

  • 定期的に情報を収集する
  • 手数料の安い取引所で仮想通貨を購入する
  • 分散して投資を行う
  • チャート分析を行う
  • 長期保有を前提に投資を行う
  • ステーキングやレンディングサービスを活用する

ここからは、仮想通貨の稼ぎ方・ポイントについて解説します。

①定期的に情報を収集する

仮想通貨で稼ぐためには、通貨の銘柄選びが重要です。現在、仮想通貨は1,000種類以上を超える銘柄が存在しているため、どの通貨を選ぶかによって稼げるかが異なります。

適切な銘柄に投資を行うためには、情報収集力が重要です。

仮想通貨は全ての通貨が値上がりして稼げるという訳ではなく、将来的な需要が見込める通貨の価格が上がるという仕組みです。

注目される要因や価格が上昇する要因を分析するためには、仮想通貨の情報やニュースをいち早く受け取るスピード性が重要になります。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

②手数料の安い取引所で通貨を購入する

仮想通貨で稼ぐためには、取引の際にかかるコストを抑えることが重要です。したがって、取引所の手数料に注目して選ぶと良いでしょう。

例えば、国内の主要な仮想通貨取引所の手数料は次の通りです。

コインチェック GMOコイン ビットフライヤーbitFlyer dmmbitcoin
口座開設、口座維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料
取引手数料 取引所:無料
販売所:無料(別途スプレッドあり)
取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所:無料(別途スプレッドあり)
・取引所
約定数量 × 0.01 ~ 0.2%(直近の取引量、各通貨で異なる)
販売所:無料(別途スプレッドあり)
無料(別途スプレッドあり) 取引所
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
販売所:無料(別途スプレッドあり)
入金手数料 ・銀行入金:無料
・コンビニ入金
3万円未満:770 円
3万円以上30万円以下:1018 円
・クイック入金

3万円未満:770 円
3万円以上50万円未満:1018 円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円
無料 住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330 円(税込)/件
無料 無料
出金手数料 407円 無料 ・三井住友銀行の場合
3万円未満:220円
3万円以上:550円
・三井住友銀行以外の場合
3万円未満:440円
3万円以上:770円
無料 3万円未満:550円
3万円以上:770円
入出庫(送金)手数料 通貨により異なる 無料 各通貨ごとに異なる
※モナコイン、リップル、ステラルーメンは無料
無料 入庫手数料:無料
出庫手数料:各通貨ごとに異なる

それぞれの取引所でどの手数料が安いかは異なっており、差別化されています。例えば、Coincheckは取引手数料が無料ですが、GMOコインでは、入出金手数料や送金手数料が無料です。

自分の取引スタイルによってどの手数料を重視すべきかは異なります。

手数料を比較する際のポイント

  • 現物取引を頻繁に行う人:取引手数料の安い取引所がおすすめ
  • 海外取引所、DEX(分散型取引所)などで取引をしたい人:送金手数料の安い取引所がおすすめ
  • 入金や出金を頻繁に行う:入出金手数料の安い取引所がおすすめ

 

自分がどのような取引を行うのかを考えて、自分に最適な取引所を選びましょう。

③分散して投資を行う

仮想通貨投資を行う際には、分散投資を心がけることが重要です。分散投資には次のような方法が挙げられます。

分散投資の方法

  • 銘柄の分散(異なる通貨を複数保有する)
  • 時期の分散(購入タイミングをずらす)

 

 

分散投資を行うメリットは、集中投資に比べてリスクが抑えられるという点です。投資で大きく稼ぐためには、ハイリスクな銘柄の購入を行う必要があります。

しかし、ハイリスクな銘柄で損失を抱えてしまった場合のリスクは大きいです。分散投資を行うことで、自分の資金を様々な銘柄に分散しリスクを抑えることができます。

分散投資は集中投資に比べて得られるリターンは少なくなりますが、それ以上に損失回避ができるため初心者には特におすすめの方法です。

特に、各取引所が提供している「積立暗号資産」は自動で積立購入の設定ができるため、分散投資に役立ちます。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

④チャート分析を行う

チャート分析を行う

仮想通貨で稼ぐためには、株式やFXと同じようにチャートの分析が重要です。チャートには、投資家たちの取引の動きが記録されています。

MM
チャートの動きを分析することで、投資家の心理状況や銘柄のトレンドがわかります。チャート分析のためのツールも用意されているため、活用してみましょう。

 

ただし、チャート分析は、必ずしも全ての投資家に必要というわけではありません。長期的に保有する取引スタイルの方は、チャート分析よりも、通貨の将来性を分析する方が重要です。

短期トレーダーの方は、銘柄分析よりもチャート分析がおすすめですので、勉強しましょう。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

⑤長期保有を前提に投資を行う

仮想通貨は株式などの投資と比べて、価格変動が激しく、ハイリスクハイリターンな投資です

1日の間に10%以上価格が動くこともあるので、短期的な取引を行ってもリスクが高いです。

初心者のうちは、短期売買よりも長期的に保有することを前提に取引を行いましょう。長期投資がおすすめな理由は次の通りです。

仮想通貨の長期保有がおすすめな理由

  • 仮想通貨市場が発展途上であり、まだまだ伸びる可能性がある
  • 突然急激な値上がりを見せる可能性があるから
  • 少額から取引可能で、いつでも買増しができる

 

また、長期投資と合わせて積立購入を行うことで価格変動のリスクを最小限に抑えながら値上がりを期待することができます。

仮想通貨で稼ぐために 厳選の仮想通貨取引所
5選を徹底比較!

⑥ステーキングやレンディングサービスを活用する

仮想通貨投資を行う際には、ただ値上がりを期待し保有し続けるだけでなく、ステーキングレンディングサービスなどのインカムゲインも活用しましょう。

 

MM

インカムゲインとは、配当や利息収入のように、銘柄を保有中に受け取ることができる安定的な収入のことを言います。一方で、売買した際の利益のことをキャピタルゲインと言います。

 

大きな値上がりを期待して仮想通貨を購入する場合には、長期的な保有が前提となります。

長期的に通貨を持ち続けるのであれば、通貨を貸し出したりステーキングサービスに参加することで、さらに収入を増やすことが可能です。

短期的に売却する予定がなければ、レンディングサービスで通貨を増やしてみましょう。

仮想通貨で稼ぐために!優秀な仮想通貨取引所徹底比較!

コインチェック
Coincheck
bitbank
bitFlyer
GMOコイン
DMM Bitcoin
Bit Point
bitbank
ビットフライヤーbitFlyer
GMOコイン
dmmbitcoin
取引所手数料
無料
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料
無料
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
なし
なし
2倍
2倍
2倍
2倍
最低取引額
0.005通貨単位以上
(500円相当額以上)
0.0006 BTC
0.00000001BTC
(1円から取引可能)
0.0001 BTC/回
0.001BTC〜
(約1,000円相当)
0.00000001BTC単位
取引通貨数
15種類
11種類
13種類
14種類
12種類
7種類

仮想通貨(暗号資産)を始めるためには、まずは取引所を決めましょう。仮想通貨(暗号資産)のおすすめ取引所をご紹介します!

さらに、アプリ化されている取引所はそちらの紹介もしていきます。

Coincheck(コインチェック)

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのおすすめポイントは次のとおりです。

Coincheckのおすすめポイント
  • マネックスのグループ会社なので、セキュリティ体制が万全
  • 取り扱っている仮想通貨16種類が約500円から購入可能!※1
  • アプリにも2段階認証・PINコードロック付きで安心
  • 最短5分で口座解説が完了する
  • 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No,1!※2
  • 購入時は最短10秒、スマホから簡単に買える!

Coincheckで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は16種類になります。これは日本国内で仮想通貨を扱う取引所では国内最多※2です。さらに最低500円から売買ができるため、初心者の方でも始めやすいのがポイントです。

今は東証1部上場企業であるマネックス傘下になり、金融庁にも登録された取引所です。
デメリットとしてあげられるのは、取引所で売買できる仮想通貨(暗号資産)がビットコインだけであるという点です。その他の仮想通貨は販売所を経由する必要がありますので、手数料が少し割高になっています。

Coincheckのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

Coincheckのアプリでは、仮想通貨(暗号資産)の値動きをチャートによって一目で確認することができます。さらに仮想通貨(暗号資産)ごとにチャット機能が実装されていますので、取引の動向などの情報を交換可能です。

セキュリティ面でもしっかりとした対策がなされています。主に以下の2つの機能で利用者の資産をしっかり守ってくれます。
  • 2段階認証付きのウォレット
  • PINコードロック

また仮想通貨の購入はアプリを使うとなんと最短10秒です。通貨を選択し、購入金額を入力するだけで購入可能なので、スムーズな取引が実現できます。

アプリのデザインは非常にシンプルで、初心者でも上級者でも使いやすいアプリになっています。
※1 2020年9月 金融庁「暗号資産交換業者登録一覧」調べ
※2 対象期間:2018年1月~2019年12月 データ協力:App Annie

bitbank

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankのおすすめポイントは次のとおりです。

bitbankのおすすめポイント
  • 24時間いつでもリアルタイムで日本円入金が可能
  • 本人確認書類を登録してから、取引開始まで最短1日
  • 本格的な分析で、プロフェッショナルな取引も可能
  • 仮想通貨取引国内No.1※3

bitbankではいつでもリアルタイムで日本円を入金することができますので、買い時を逃すことなく、仮想通貨の取引ができます。

アカウントの作成もスムーズで、メールアドレスと基本情報の登録は5分もかからずにできてしまいます。そこから、本人確認のために取引開始までは最短1日になります。

20歳以上であれば口座を開設することができます。
市場の状況は24時間365日更新されており、テクニカル分析のツールも豊富なので、プロフェッショナルな取引も可能です。初心者から上級者まで、多くの人に支持されている取引所になります。

bitbankのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

bitbankは専用のアプリをリリースしています。画像はAndroidですが、iOS版もリリースされています。アプリは初心者でもわかりやすいシンプルなデザインで、ワンタップで仮想通貨を購入、売却することができます。

またユーザーにはセキュリティ面で評価されており、2段階認証携帯SMS認証の導入、出金時は詐欺被害に遭わないために、厳重なチェックがかかるなど、ユーザーからの信頼度が高いアプリになります。

利用者の目に見える対策が多いと、安心感が高まりますね。
また、マーケットに関するニュースを見ることもできるので、ニュースで市場の情報を仕入れて、取引を実行、なんてこともできます。
※3 2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

bitFlyer

bitflyer

bitFlyerのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 世界でもトップクラスのセキュリティシステム!
  • Tポイントをビットコインに交換、貯めることもできる!
  • 13 種類の人気仮想通貨が100円から少額取引できる!
  • シンプルなホーム画面で、自分の資産がわかりやすい!
  • 手数料のかからない取引が多い!

bitflyerは、アカウント作成や維持手数料はもちろんのこと、販売所全通貨売買手数料も無料※1

さらに、ビットコインやリップルをはじめとする人気の13種類の仮想通貨が100円という少額から売買できることから、初心者にとっても始めやすい点は自信を持っておすすめできます。

土日祝日であっても、スマホアプリやパソコンを使用してどこからでも簡単操作でアクセス可能。操作画面もシンプルで好評を得ています。

bitflyerとTポイント

bitflyerの最大の特徴として、Tポイントを100ポイントからビットコインに交換できる&500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まる点が挙げられます。

投資初心者にとって、貯めたTポイントをビットコインに交換して投資ができるのはとても気軽に始められるきっかけになりますね!

bitFlyerのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

2020 年上半期アプリダウンロード数国内 No.1※2のbitflyerのアプリは、以下に挙げるメリットがあります。

bitflyerのアプリのメリット
  • 最短即日で仮想通貨の購入が可能

  • 仮想通貨取引が初めての方でも簡単操作で仮想通貨(ビットコイン等)の売買が可能

  • 強固なセキュリティに全力を尽くしている

  • プロ向け仮想通貨(ビットコイン等)取引ツールも利用可能!

bitflyerおよびユーザーが所有する仮想通貨の80%以上はコールドウォレットで保管され、管理は外部のネットワークから隔離しているという強固なセキュリティ施策を展開。
ウイルス・ハッキング対策としてセキュリティの脆弱性を定期的にチェック、さらにセキュリティのアップデートも継続的に行っているため、セキュリティ面において不安はないでしょう。
※1 購入価格と売却価格の差であるスプレッドをお客様にご負担いただいております。
※2 App Ape 調べ

GMOコイン

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 入金・出金手数料等が無料!
  • 2種類の取引ツールから選べる!
  • 取引方法を数種類から選べる!

GMOコインは口座開設手数料・即時入金手数料・出金手数料・預入、送付手数料が全て無料です。口座開設のハードルが低いため、初心者の方でも始めやすいですね。

取引時には手数料がかかりますが、それでも安めといえます。
また、GMOコインは東証1部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループが運営しています。そのため、セキュリティ体制も非常に信頼できるものになっています。
  • 2段階認証
  • ログイン通知
  • 24時間監視
  • 定期的な脆弱性診断
  • 脆弱性情報収集

これらのサイバー攻撃対策で、安心安全な取引所を実現しています。

また、下記の複数の取引方法から自分にあった取引を選ぶことができます。

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 売りから取引可能
  • 複合注文を使った取引

初心者の方には現物取引、上級者には情勢に合わせた取引が可能な複合注文を使った取引、など、自分に合った取引スタイルで、仮想通貨を運用することができます。

GMOコインのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

GMOコインは専用のスマホアプリがあります。こちらのアプリはシンプルなデザイン直感的な操作を実現しています。初心者の方でも簡単に仮想通貨の購入が可能です。

また、前回の終値から大きな価格変動があった場合には通知でアラートを送ってくれます。価格変動の情報を逃さないため、取引のチャンスを逃すことなく、仮想通貨の運用をすることができます。

現物の売買も暗号資産FX取引も全てこのアプリで完結しますよ。

DMM Bitcoin

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinのおすすめポイントは次のとおりです。

  • 11種類のレバレッジ、3種類の現物が取引可能
  • LINEでカスタマーサポートを受けられる
  • 取引まで最短1時間!口座開設手続きはスマホで完結

DMM Bitcoinで取り扱っているレバレッジは12種類です。レバレッジ取引においては国内ナンバー1になります。

また、全てが自己責任の仮想通貨。今が売り時なのか、ここからの資産形成に迷う...といった時に、DMM Bitcoinでは、LINEのアカウントでカスタマーサポートを受けることができます。

※出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003754.000002581.html

LINEは自動返信ではなく、有人のアカウントになるので、対応には少し時間がかかる場合があります。
そして、口座開設はスマホで完結します。メールアドレス・本人情報を入力し、スマホのカメラで本人確認書類と自分の顔を撮影すれば、AIが本人確認を行ってくれます。
そこから口座開設審査が行われ、最短1時間で口座開設が完了します。

DMM Bitcoinのアプリについて

初心者にもおすすめ!仮想通貨取引所

DMM Bitcoinにはスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。こちらのアプリでは、次の項目を操作することができます。

  • 口座状況
  • レート
  • トレード
  • チャート
  • 入出金
  • 口座振替
  • マーケット
  • レバ手数料/証拠金
  • お問い合わせ

それぞれの操作方法もシンプルで、口コミでもサクサク動くのでストレスなく取引ができるという評価が見受けられます。

外出先からもスムーズなトレードが可能です。

bit point

bitpointのおすすめポイントは次の通りです。

  • 各種手数料等が無料!
  • レバレッジ取引や貸し暗号資産が利用できる!
  • TRX(トロン)、ADA(エイダコイン)などの取引ができる

bitpointは、入出金手数料や取引手数料、暗号資産の入出金手数料などが全て無料であり、あらゆるコストを抑えて取引ができます。

上記のように、様々な手数料が無料であるため、使いやすいウォレットとなっています。

初心者の場合は、コスト面も重視して口座を選ぶのが良いです。
また、レバレッジ取引で最大2倍のレバレッジをかけて大きなリターンを狙うことや、貸し暗号資産サービスである「貸して増やす」が利用できるなど、幅広い取引が可能です。
特に、「貸して増やす」では、保有している暗号資産を売却せずに貸すことで、収益が発生する仕組みで非常に人気の高いサービスとなっています。
注意!
現在、レバレッジ口座の新規開設は中止しているため、新規で利用することができません。
さらに、TRX(トロン)やADA(エイダコイン)など、他の国内仮想通貨取引所で取り扱っていない通貨の取引を行うことができます。
bitpointで手数料無料のサービス
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 現物取引手数料
  • レバレッジ取引手数料
  • 暗号資産の入出金手数料
  • 法定通貨の入出金手数料(銀行の振込手数料は別途発生)

したがって、日本では取り扱いの少ないマイナーな通貨の取引を行いたい方はおすすめです。

bitpointのアプリについて

BITPOINTのアプリ

bitpointには、iPhone、Android専用のスマホアプリである「BITPOINT」があります。

「BITPOINT」では、保有資産の推移が時系列で把握できる「資産推移チャート」や現在の保有資産の内訳を分かりやすく表示した「資産内訳円グラフ」などを用いた保有資産の分析やチャート分析が特徴です。

口コミでも使いやすいという印象が多く見受けられたため、手軽に操作しやい方はBITPOINTの利用が適しているといえます。

スマートフォンから手軽にチャート分析、取引や注文、資産管理が行えるため、普段自宅にいない人や仮想通貨初心者の方におすすめのアプリです。

取扱仮想通貨数で取引所をランキング化!

それでは本記事でご紹介した取引所を、取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の数でランキング化してみましょう。取扱仮想通貨(暗号資産)数は2021年5月時点のものですので、今後ランキングが変動する可能性はあります。

Coincheck
取扱仮想通貨(暗号資産)数:16種類
GMOコイン
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitFlyer
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
DMM bitcoin
取扱仮想通貨(暗号資産)数:12種類
bitbank
取扱仮想通貨(暗号資産)数:11種類
このような結果となりました。実際に取引所を選ぶ際には、仮想通貨(暗号資産)の数だけではなく、セキュリティ面なども考慮しながら選ぶようにしてみてください。
マイナーな仮想通貨(暗号資産)でハイリターンを狙う方などは、ぜひ、取扱仮想通貨(暗号資産)が多い取引所を選んでみてください。

初心者が稼ぐための仮想通貨の選び方について解説

初心者が稼ぐための仮想通貨の選び方について解説

仮想通貨投資初心者の人が稼ぐためには、通貨の銘柄選びが重要です。仮想通貨を選ぶ際には次のようなポイントに注意しましょう。

 初心者が稼ぐための仮想通貨の選び方

  • 仮想通貨の将来性を確認する
  • 流動性の高い仮想通貨を購入する
  • 時価総額ランキングに注目する

 

それぞれの選び方のポイントについて、解説していきます。

①仮想通貨の将来性を確認する

仮想通貨の選び方で重要なのが、通貨自体の将来性です。将来性が期待できる通貨というのは、将来的に需要が上がるため、通貨の価格が上昇しやすい傾向にあります。

仮想通貨には、それぞれ特徴が異なります。具体的な特徴については次の通りです。

仮想通貨の大まかな種類・特徴

  • 決済、他の通貨との交換に優れているもの(ビットコイン、ステーブルコインなど)
  • ブロックチェーン技術を提供し、アプリ・ゲームを開発できるもの(イーサリアムなど)
  • 独自のサービスを提供し、サービスを利用する際に支払いが必要になる通貨(エイダコインなど)

 

それぞれの通貨がどのようなサービスを提供しているのかを理解して、サービスが将来的に発展するかを予想することで、投資に最適な通貨がわかります。

②流動性の高い仮想通貨を購入する

流動性の高い仮想通貨を選択する

仮想通貨の流動性を見ることで、取引の活発度がわかります。流動性とは、仮想通貨の市場での取引量のことです

流動性が高い通貨は、多くの投資家に取引されているということになります。取引量が多い(流動性が高い)ことのメリットは、次の通りです。

 流動性が高いことのメリット

  • 多くの人が取引しているため人気が高い(注目されている銘柄)
  • 需要が高いため、価格が上昇する

 

したがって、流動性が高いことは、価格が上昇しやすく、稼げる可能性が高くなります。

③時価総額ランキングに注目する

仮想通貨の注目度や人気度を表す時価総額ランキングに注目することで、稼ぎやすい通貨がわかります。

MM
時価総額とは、仮想通貨の価格×取引数量で表される数値です。

時価総額は流動性だけでなく、仮想通貨の価格も計算されるため、通貨の人気度だけでなく規模の大きさも示しています。

例えば、現在の時価総額ランキングは次の通りです。

順位 価格 時価総額

1位:ビットコイン

4,885,297円 92,104,207,043,954円
2位:イーサリアム 339,210円 39,972,204,432,169円
3位:エイダコイン(カルダノ) 251.34円 8,072,554,186,499円
4位:USDコイン 110.52円 7,578,454,329,368円
5位:バイナンスコイン 41,351円 6,968,156,319,493円

出典:CoinMarketCap 2021年9月24日時点

時価総額が高い銘柄は、人気が高く通貨の将来性に期待が持てる銘柄ということになります。

時価総額ランキングが高い銘柄は、取引が活発に行われているため、価格が下がりにくい傾向があるため、投資対象銘柄としておすすめです。

注意!
一方で、時価総額が低い銘柄を長期的に保有して大きな値上がりを狙うという戦略もあります。しかし、時価総額が低いということは将来的な高騰も期待できますが、リスクもありますので注意が必要です。

おすすめの仮想通貨の銘柄5選

おすすめの仮想通貨の銘柄5選

仮想通貨で稼ぐためには、銘柄選びが非常に重要になります。将来性の高い通貨や注目度の高い通貨を選んで取引を行うことで、利益を得ることが可能です。

しかし、どの銘柄を選べば良いかわからないという方も多いでしょう。

ここからは、仮想通貨のおすすめ銘柄について、解説していきます。

ビットコイン

ビットコイン

価格 4,672,334円
時価総額 88,139,480,160,963円
時価総額ランキング 1位
購入できる取引所

Coincheck
GMOコイン
DMM Bitcoin
bitFlyer など

※2021年9月24日時点のデータ

ビットコインは、仮想通貨の中でも最も有名な銘柄です。仮想通貨の中で認知度が高く、時価総額ランキングも1位と人気です。

ビットコインは、通貨として優れた機能を持っているというわけではありませんが、仮想通貨としての認知度が高く、様々な決済サービスに利用できます。

また、エルサルバドルではビットコインを法定通貨として利用できるようになっており、日々の買い物や支払いにビットコインを使うことができます。

また、仮想通貨購入の際にもビットコインが利用可能です。特に、分散型取引所(DEX)などでは、法定通貨の利用ができないためビットコインなどのメジャー通貨の需要が高いです。

今後も、法定通貨に採用されたり利用できる決済サービスが増えることで、ビットコインの需要は上がっていくと期待されます。

イーサリアム

 

価格 319,530.72円
時価総額 37,594,013,868,088
時価総額ランキング

2位

購入できる取引所 Coincheck
GMOコイン
DMM Bitcoin
bitFlyer など

※2021年9月24日時点のデータ

ビットコインについで有名な銘柄とも言えるのがイーサリアムです。時価総額ランキング2位の仮想通貨で非常に人気が高い銘柄となっています。

MM
イーサリアムの最大の特徴は、ブロックチェーン技術を活用してアプリ、ツールの開発ができることです。

ビットコインのブロックチェーン技術は、仮想通貨の取引にしか利用できませんが、イーサリアムでは、ブロックチェーン技術を利用して誰でもアプリやゲームを開発して提供することができます。

イーサリアムのブロックチェーン技術を用いたツールは、ブロックチェーンの取引使用料としてガス代を支払う必要があります。

したがって、イーサリアムの技術を用いたアプリが広く利用されることで、通貨としての需要が高くなるのが特徴です。
現在までに様々なアプリ、ゲームでイーサリアムのブロックチェーンを利用している他、イーサリアム系のネットワークを使用した仮想通貨も登場しており、高い技術力が評価されています。

エイダコイン

価格 237.00円
時価総額 7,612,891,627,958円
時価総額ランキング 3位
購入できる取引所 BITPOINT

※2021年9月24日時点のデータ

エイダコインはオンラインカジノ「カルダノ」で利用できる仮想通貨です。現在では、オンラインカジノだけでなく、様々なサービスで利用できるように機能を開発しています。

時価総額ランキング3位の銘柄で非常に注目度が高く、「Plutus」という独自のスマートコントラクトが今後イーサリアムのブロックチェーン技術に匹敵すると期待されています。

イーサリアムの開発に携わった「チャールズ・ホプキンソン」が開発していることや大手企業や大学機関などと連携しており、評価の高い仮想通貨です。

IOST

価格 6.55円
時価総額 117,862,173,733円
時価総額ランキング

82位

購入できる取引所 Coincheck

※2021年9月24日時点のデータ

IOSTは、ブロックチェーンのサービスを提供している仮想通貨です。IOSTのブロックチェーン技術は処理速度の高速性を実現しており、様々な金融系分散型アプリケーションの開発に役立ちます。

MM
IOSTでは1秒間に最大100,000件の取引を処理できると主張しています。イーサリアムは1秒間に20件ほどの処理速度であるため、約5,000倍の処理速度です。

また、IOSTは価格が6円台(2021年9月時点)と、価格が安いのが特徴です。価格が一桁台ですが、時価総額ランキングは82位と比較的高く、注目度が高いということがわかります。

今後、IOSTのブロックチェーン技術が注目されると、価格が大きく上昇する可能性も高く、マイナー通貨の中でもおすすめの銘柄です。

エンジンコイン

価格 148.21円
時価総額 123,654,976,773円
時価総額ランキング 81位
購入できる取引所 Coincheck

※2021年9月24日時点のデータ

エンジンコインは「Enjin Network」というNFTゲームを主力に取り扱う仮想通貨です。

Enjin Networkではオンラインゲーム上でウェブサイトを作成したり、チャットなどのコミュニケーションを取ったり、仮想アイテムを販売することができます。

国内取引所で購入できる数少ないNFT銘柄であり、今後の将来性が期待されています。時価総額は高くはありませんが、今後のNFTの注目度が高くなることで価格上昇に期待が持てるでしょう。

まとめ

今回は、仮想通貨の稼ぎ方について解説しました。

仮想通貨には、さまざまな取引方法があります。単純な現物取引だけでなく、積立購入やレンディングサービスなどを活用することで、リスクを抑えながら取引を行うことが可能です

また、取引所や銘柄選びも稼ぐためには重要なポイントです。まずは、取引した銘柄を探し、使いやすい取引所を選ぶことで稼ぎやすくなるでしょう。

今回の記事を参考に、仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事