ヤフーカード解説!ポイント還元率・審査・キャンペーン

ヤフーカードはその正式名称を『Yahoo! JAPANカード』といいます。その名前からして「Yahoo! JAPAN に関連するサービスで利用すれば得なんだろうな」ぐらいのことは容易に想像がつくでしょう。

さらに最近だと、 T ポイントが貯まることや、PayPay へのチャージでポイントがつくクレジットカードとして認識されている方もいるかもしれませんね。

この記事では、そんなヤフーカードの特徴やポイント還元率、さらには実施中のキャンペーンなどについて徹底解説します。

Yahoo! ショッピング関連のサービス以外でのお得なカード利用法についてもまとめましたので、ぜひご覧ください。


ヤフーカードの年会費・審査などの基本情報

ヤフーカードの特徴

ヤフーカードは、以下のような特徴を持っています。

ブランド 年会費 ポイント
還元率
ショッピング保険 ETCカード 家族カード 申込条件
永年無料 1%(後述)

年会費550円税込

年会費無料

18歳以上で安定した継続収入がある方(高校生不可)

支払代金は毎月月末締め、翌月27日支払い(土、日、祝日の場合は次の平日)です。

保有しておくだけならタダなので、「とりあえず1枚目」のカードとしてもおススメです。

ヤフーカードのポイント還元率

ヤフーカードのポイント還元率

ヤフーカードをショッピングに利用すると、TポイントあるいはPayPay ボーナスライトとして最大7%のポイント還元を受けられます。

※ポイント還元の対象となる支払額とは、消費税や送料などを含む金額です。

※決済時にポイントやクーポンを利用した分は対象になりません。

 ヤフーカードによるポイント還元率の内訳
  • クレジットポイント(1%、Tポイント)
  • ストアポイント(1%、Tポイント)
  • LOHACO利用特典(1%、PayPay ボーナスライト)
  • 5のつく日のYahoo! ショッピング(4%、PayPay ボーナスライト)

1クレジットポイント(1%、Tポイント)

通常のショッピングにヤフーカードを利用することで、1%分のTポイントがたまります。

注意!
PayPay や nanaco へのチャージはポイント還元の対象外です。

Yahoo!ショッピング、LOHACO利用特典(1%、PayPayボーナスライト)

Yahoo! ショッピングやLOHACOでヤフーカードの利用で、利用額の1%分のPayPay ボーナスライトが付与されます。

注意!
PayPay ボーナスライトは譲渡できません。また、60日間の有効期限があります。

ストアポイント(1%、Tポイント)

全国のTポイント加盟店でヤフーカードを利用すると、支払額の1%分のTポイントが付与されます。

Yahoo! ショッピングやLOHACOはストアポイントも同時に付与されます。

5のつく日のYahoo!ショッピング(4%、paypayボーナスライト)

5のつく日(毎月5、15、25日)にYahoo! ショッピングを利用すると、ヤフーカードで決済した金額の4%分のPayPay ボーナスライトが付与されます。

ヤフーカードのキャンペーンやポイントの使い方

ヤフーカードのお得な使い方

ここでは、ヤフーカードによって受けられる特典などを見ていきます。

特典(カード会員向けキャンペーン)を利用

ヤフーカード会員向けのキャンペーンでは、より多くのポイントをためることができます。2020年12月現在のキャンペーン情報は以下のとおりです。

 2020年12月現在のキャンペーン情報
  • Yahoo! トラベルで旅行中の利用代金にポイント上乗せ
  • (JCB会員限定)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ハロウィーン貸し切りキャンペーン

1Yahoo!トラベルで旅行中の利用代金にポイント上乗せ

GoToトラベルに関連したキャンペーンが開催されています。Yahoo! トラベルで対象の旅行をヤフーカードで決済すると、その旅行期間中のカード利用額に対して1%分のPayPay ボーナスライトが付与されます。

このキャンペーンの特典を受けるにはエントリーが必要ですので注意!

(JCB会員限定)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ハロウィーン貸し切りキャンペーン

キャンペーンに登録後、対象期間中(2021年4月15日まで)のヤフーカードの利用額5万円ごとに1口として抽選に参加できます。

当選者(22000人)にはホテル宿泊やユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの貸し切りイベントに参加できるなどの豪華特典が与えられます。

その他ポイントバックキャンペーン

上記の他にも、Yahoo! プレミアム会員とヤフーカードへの同時申し込みで2,000円相当のPayPay ボーナスライトの付与があります。さらにリボ払いの申し込みをすることでポイントがもらえるキャンペーンもあります。

詳しくはYahoo! JAPANカードのサイトでご確認ください。

公共料金、税金の支払いでポイントを貯める

ヤフーカードで公共料金、税金の支払いでポイントを貯める

1公共料金の支払いでポイントが貯まる

ヤフーカードは、公共料金の支払いに使うことができます。そしてさらに、その支払金額に応じて通常のショッピングと同様に1%のTポイント還元を受けることができます。

仮に月々の電気料金1万円、ガス5,000円、新聞5,000円、携帯など通信費1万円、合計3万円をヤフーカードで支払う毎月300ポイント、年間で3600ポイントが貯まります。

税金の支払いもヤフーカードでお得に!Yahoo!公金支払い

ヤフーカードは税金の支払いにも対応しており、さらにTポイントが貯まります(還元率1%)。

対象となる税金は自動車税、固定資産税、住民税、不動産取得税、国民健康保険など。Tポイントが貯まるだけではなく、それまでに貯めたT ポイントを使って税金の支払いに充てることができます

ウェブ上で手続きが完結するので、24時間いつでも支払うことができ大変便利です。

自治体によって支払える税金、公共料金が大きく変わるので、一度Yahoo! 公金支払いのサイトで検索し、確認してみてください。

注意!
支払い時には所定の決済手数料がかかります。
自治体や料金の種類によって料金は異なるので、事前に確認しておきましょう。

特にYahoo! 公金支払いをおススメしたいのは、「対象となる自治体にお住まいの個人事業主フリーランスの方」または「対象の自治体に不動産を保有されている方」です。

住民税や不動産に関連する固定資産税や不動産取得税の支払いをYahoo! 公金支払いに切り替えることで、大量のTポイントを稼ぐことができます。

Yahoo! 公金支払いについてはこちらのサイトをご確認ください。

貯まったポイントの使い方

ヤフーカードの利用で貯めたTポイントやPayPay ボーナスライトは、対象のお店で1ポイント=1円相当でショッピングやサービスの利用に使うことができます。

対象の店舗はコンビニエンスストア、ドラッグストア、飲食店など幅が広く、ポイントに有効期限があったとしても無理なく使い切れるでしょう。

主なTポイントの提携先
  • ファミリーマート
  • エーコープ
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • 島忠・ホームズ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 吉野家
  • 牛角
  • 洋服の青山
  • 眼鏡市場

生活のすべてをTポイントで賄えそう!

ヤフーカードを持つメリット

ヤフーカードを持つメリット

ここではポイントが貯めやすいこと以外に、ヤフーカードを持つことで受けられる主なメリットについて整理したいと思います。

優待が受けられる

ヤフーカード会員を対象に、過去には空港の免税店でのポイントアップなどのキャンペーンが開催されていましたが、現在はそのようなキャンペーンは行われていません。

入会特典のポイントバックキャンペーンに関する情報は随時更新されます。現在は、一部のポイントサイトを経由することで特典を受けることができます。

新しい情報が入り次第こちらの記事でも記載を更新していきますね!

ヤフーカードの安全面は?

ヤフーカードの安全面について

クレジットカードに抵抗のある人の中には、カードやその情報を盗まれるといった情報管理にまつわるリスクを心配する人もいるのではないでしょうか。

ここではヤフーカードに関する安全面での施策、仕組みについて解説します。

ウェブやアプリを利用する

ヤフーカードは、申し込みから始まる全ての管理操作、手続きを「カード会員サービスメニュー」上で行えます。

月々のカード利用明細もサービスメニュー上で変更しない限り郵送はされません。ペーパーレスで管理ができるので、カード関連書類から情報が盗まれることはありません

ヤフーカードに関連するポイント管理や、解約の手続きもウェブ上で完結します。

注意!
現在はヤフーカード専用のアプリはありません。
Yahoo! JAPANアプリや、PayPayアプリを通じて情報を管理していただくことになります。

充実した付帯保険

ヤフーカードには充実した付帯保険があります。ここではそのうち2つの保険について紹介します。

1ショッピングガード保険(動産総合保険)

ヤフーカード会員がヤフーカードを利用してショッピングをした場合、商品の購入日あるいは到着日より90日以内に破損や盗難、火災など偶然の事故により損害が出た場合に所定の金額が保障されるというものです(保障できないこともあります)。

補償の対象となる商品は商品価格1万円(税込)以上のもので、最高補償額は100万円(免責金額3,000円)です。

購入金額、または修理をした場合は修理代金か購入金額いずれかの低いほうから免責金額を引いた額が補償されます。

国内だけでなく海外でのショッピングも補償対象となるので
安心して使うことができますね。

プラチナ補償

プラチナ補償とは、月額539円(税込)を支払って加入する保険です。ヤフーカードで購入した商品やサービスに関連したトラブルを幅広く補償してくれます。全18種類の「お買い物に関する安心」「日常のもしも」「インターネットにまつわるトラブル」を手厚く補償します。

 プラチナ補償で保障されるもの(抜粋)
  • 補償期間外の修理を頼んだ⇒修理費用の最大100%補償
  • 購入した品物を壊してしまった⇒購入金額の90%を補償
  • 購入したものを盗まれた⇒購入金額の60%を補償
  • 携帯電話が水没して壊れた⇒キャリアの保証サービスに払った金額を補償
  • パソコンやスマホが災害で壊れた⇒購入金額または修理費用を補償
  • 家族が不慮の事故で亡くなり急遽帰省した⇒交通費を支払い
  • 急な病気、けがで旅行をキャンセル⇒チケット購入金額またはキャンセル料を補償
  • 情報端末から他人の個人情報が漏れてしまった⇒損害賠償を補償

ヤフーカードの作り方

ヤフーカードは以下の手順で作成します。

申し込みの流れ
  1. Yahoo! JAPAN ID を作成する
  2.  Web上の申し込みフォームに必要事項を記入(カードデザインを選択)
  3. オンライン審査(最短2分)
  4. 審査通過後、送られてくる書類を受け取る(本人確認書類が必要)
  5. 裏に署名をする

1Yahoo! JAPAN IDを作成する

ヤフーカードの発行にはYahoo! JAPAN IDが必要です。Yahoo! JAPANのトップページから簡単に作成できますので、忘れずに準備しましょう。

WEB上の申し込みフォームに必要事項を記入(カードデザインを選択)

住所収入家族構成などを記入します。この時にカードの国際ブランドやカードデザイン(黒か赤)を選択します。

オンライン審査

ヤフーカードは「流通系クレジットカード」に分類されます。申し込むためには18歳以上(高校生は不可)で定職についている必要があります。

審査通過後、送られてくる書類を受け取る(本人確認が必要)

審査に通過した場合、申し込みから 1 週間~10日ほどでカードが指定した住所に届きます。

荷物は佐川急便の「受取人確認サポート」、または郵便局の「本人限定受け取り郵便(特定事項伝達型)」のいずれかとなります。受取時には運転免許証などの本人確認書類の提示が必要なので、忘れずに準備しておきましょう。

裏に署名をする

カードを受け取ったら、表面の名前が自分のものであることを確認し、裏面に署名をします。

署名は必ずするようにしましょう!

カード発行後に必要な手続き

ヤフーカード発行に必要な手続き

カードを無事に入手したら、Web上で利用できるようにクレジットカード情報の紐づけを行いましょう。具体的には以下の4点を確認します。

 ヤフーカード情報の紐づけ
  • 初回登録
  • Tポイント利用手続き
  • Yahoo! ウォレットでの支払い方法登録
  • 口座情報の登録

1初回登録

まずは会員サービスメニューから「初回登録」を行いましょう。具体的には、カード会員サービスメニュー内の「会員の方はこちら」ボタンを選択し、開いた登録画面上で受け取ったヤフーカードの番号および有効期限を入力します。

Tポイント利用手続き

Tポイント利用手続きを済ませると、ヤフーカードの利用で貯めたTポイントをYahoo! JAPAN IDと紐づけてヤフーのサービス内で利用できるようになります

「初回登録」完了後、画面の指示に従ってTカード番号を登録してください。

既に別のTカードがYahoo! JAPAN IDに登録されている方も、ここでヤフーカードに変更することができます(Tポイントも合わせて移動されます)。

Tカードだけを先に発行している人は多いと思うので要チェック!

Yahoo!ウォレットへのカードの情報登録

発行したヤフーカードの情報は「初回登録完了後」、あるいは「カード受取の2日後」に Yahoo! ウォレットの「通常使うお支払方法」に登録されます。

登録後にも変更が可能なので、もしYahoo! ウォレットでの支払い方法を他のカードなどに変更したければ、Yahoo! ウォレットの「登録情報」より変更するようにして下さい。

口座情報の登録

Yahoo! JAPAN カードの「お支払い口座」のページより、支払いに使う口座情報を登録します。一部の金融機関を除き、登録及び変更もインターネット上で手続きが可能です。


まとめ

ヤフーカードはポイント還元率も高く、「永年会費無料」のクレジットカードです。

PayPayへのチャージに使える現時点では唯一のクレジットカードであり、Yahoo! ショッピングはもちろん、税金や健康保険の支払いでもTポイントが貯まるという非常にレアな特徴を持っています。

ヤフーカードに付帯した保険も非常に充実しており、国内だけでなく海外での買い物も補償対象となるなど、初めてのカードユーザーにとっても安心安全なクレジットカードだと思います。

入会キャンペーンも随時実施されますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事