借金が返せないとどうなる?債務整理や無料相談など解説

収入の減少やギャンブルなど借金を抱える理由はさまざまです。借金自体は問題ではありませんが、借金が返せない場合こと大きな問題だと言えます。

今回は借金が返せないと悩んでいる方向けに、具体的な対処法や解決策を解説します。借金が返せないとどうなるのかも紹介しています。ぜひ参考になさってください。

借金が返せないとどうなる?
考えられる利益3つ紹介

借金が返せない場合、さまざまな不利益を被ることになります。ここでは考えられる3つの不利益を一つずつ紹介していきます。

CASE1

延滞遅延金が発生する

借金の返済が滞ってしまうと「延滞遅延金」が発生します。

延滞遅延金とは?
借金返済が遅れたことに対する損害賠償のようなものです。。

延滞遅延金が発生すると、通常の金利よりも多くの利息を支払うことになります。一般的には金利(実質年利)が18%、延滞遅延金が20%に設定されているケースが多く、借金返済の負担が多くなってしまいます。

返済を先延ばしにしても良いことはありません。借金が返せなくて困っている方は、専門家の助けを借りることをおすすめします。

 

CASE2

督促状が送られてくる

督促状とは、借金の返済を促す「最終通告」のようなものです。督促状は、借金の一括返済を要求する内容であることがほとんどです。

注意
督促状には、これ以上返済を滞納すると「法的措置」をとることなどなどが記載されています。

督促状が届く状況でありながら借金返済の目処が立ってない場合には、すぐに弁護士や司法書士などの専門家に相談するようにしましょう。

 

CASE3

訴訟や差し押さえ問題に発展する

督促状を無視してしまうと裁判所を介した手続きが行われ、裁判所から「支払督促」または「訴状」が届く可能性が高くなります。

注意
裁判所からの通告を無視してしまうと、「不動産競売」「給与差し押さえ」「銀行口座差し押さえ」など状況はどんどん悪化してしまいます。

借金が返せない場合には、状況が悪くなる前に専門家に相談することをおすすめします。

借金がせないときは
どうしたらいい?

借金が返せない場合にやるべきことは「現状把握」と「第3者への相談」です。借金は一人で抱え込むものではありません。現状把握を正しく行い、信頼できる方の助けを借りましょう。

現状を正しく把握する

借金返済への第一歩は、自分が置かれている状況を正しく把握することです。借金返済が滞った際には、現在どの程度の借金を抱えているのか明確にしましょう。借金総額は以下3つの信用情報機関に問い合わせれば教えてくれます。

    • 株式会社CIC(CIC)
    • 日本信用情報機構(JICC)
    • 全国銀行個人信用センター(KSC)

状況把握ができていなければ打開策を練ることは難しいです。現実から目を背けることなく状況把握を正しく行いましょう。

信頼できる人に相談する

借金総額など現状把握ができた後は信頼できる人へ相談することが大切です。家族や友人など、周りに相談できる相手がいるのであれば勇気を持って相談してみましょう。きっと助けになってくれるはずです。

重要
周囲に信頼できる人がいない場合は、弁護士や司法書士など借金問題の専門家に相談することをおすすめします。どんな状況でも力になってくれるはずです。

借金問題を解決するためには、1人で悩まずに周りの助けを借りることが何より大切です。記事の最後で相談可能な弁護士・司法書士事務所を紹介しています。ぜひ参考になさってください。

借金が返せないときに
やってはいけない2つのこと

借金が返せない状況は誰でも焦りや不安を抱えてしまうものです。なんとか現状を変えたいと考えるのは普通のことですが、その際以下2つのことは状況を悪化させてしまう可能性がありやるべきではありません。

1、借金の返済を無視し続けること

借金の返済が滞ってしまうと、債権者から「催促状」や「督促状」が届くことがあります。それらを無視して返済を滞納してしまうと、状況はどんどん悪化していくばかりです。

注意
最悪の場合、法律問題となり裁判所から通告書が届く可能性もあります。

借金が返せないからといって現実から目を背けることはNGです。どうしても借金が返せない場合は、周囲の助けを借りるようにしましょう。

2、追加融資を受けて借金を返済すること

借金が返せないからといって追加融資を受けることは非常に危険です。いわゆる「借金のための借金」は状況をどんどん悪化させてしまいます。

借り換えなど計画的に融資を受けることは問題ありません。直近の借金問題を解決するためだけに追加融資を受けることはやめておきましょう。

どうしても借金が返せないときは
務整理を検討しよう

現状を正しく把握した上でどうしても借金が返せない場合には、「債務整理」を検討することも大切です。

債務整理とは、法的な手続きを行い借金が返せないことを認めてもらうことです。債務整理を行うことで、借金の減額や猶予などが受けられます。

債務整理は全部で4種類!

債務整理の手続きには4種類あります。手続きによって内容は大きく変わってきます。債務整理を行う際には、内容を正しく把握した上で手続きを進めるようにしましょう。

Type1

任意整理

任意整理とは、債権者との話し合いのもと返済方法を決め直す方法です。任意整理を行うと、借金の支払総額が大きく減額され、支払いの負担が軽減されます。

 

Type2

個人再生

個人再生とは、裁判所に申立することで借金を大きく減額してもらう方法です。

借金の元本ごと50%〜90%ほど減額してもらえる可能性があります。個人再生を利用すれば、住宅ローンをある程度滞納していても家を守ることも可能です。

 

Type3

自己破産

自己破産とは、裁判所に申立を行い借金返済額を0円にしてもらう方法です。借金を0円にすることでさまざまな制約は付きますが、どうしても借金を返せない場合に検討すべき債務整理の方法です。

 

Type4

特定調整

特定調整とは、簡易裁判所が行う調停手続きによって、債権者との間で返済方法を見直す方法です。任意整理と同じ内容を簡易裁判所が間に入って行う手続きだと思えばイメージしやすいと思います。

【借金が返せない方も安心】
おすすめ弁護士事務所ランキングTOP5

東京ロータス法律事務所

無料相談
何度でも無料
受付時間

10:00〜20:00

対応エリア
全国47都道府県
対応業務
債務整理、交通事故、労働問題、債権回収、離婚相談、相続問題、不動産トラブル
所在地

〒110-0015
東京都台東区東上野1丁目13-2成田第二ビル2階

※土日祝日は10:00〜19:00

債務整理分野に特化して活動する経験と実績を兼ね揃えた法律事務所!

借金に関する受任件数は6,000件以上!豊富な経験と実績を有している強みを持つ法律事務所。
一人一人に合わせた最適な解決策を提案!借金完済を目指し、しっかりとサポートしてくれます。
過払金請求は完全成功報酬型!依頼者が不利益を被ることは一切ありません。

料金例
  • 【任意整理】(着手金)1件20,000円(報酬金)1件20,000円(諸経費)1件5,000円
  • 【個人再生】(着手金)300,000円(報酬金)300,000円(諸経費)50,000円
  • 【過払い金】(着手金)無料(報酬金)なし(過払い金報酬)回収額の20%〜
  • 【自己破産】(着手金)200,000円(報酬金)200,000円(諸経費)50,000円

はたの法務事務所

無料相談
何度でも無料
受付時間

7:00〜24:00

対応エリア
全国47都道府県
対応業務
債務整理、任意整理、自己破産、個人再生・民事再生、過払金請求、登記業務
所在地

〒167-0051
杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階

※WEB相談24時間受付

相談料・着手金無料!初期費用が用意できない方でも安心して相談可能な法務事務所!

相談料・着手金無料!初期費用を考えることなく相談できる法務事務所!
報酬金など支払いは分割払いでもOK!無理のない支払いで精神的・経済的にも安心して依頼できます。
全国47都道府県すべて対応!出張費用は無料なので日本全国どこからでも気軽に相談できます。

料金例
  • 【任意整理】(着手金)無料(報酬金)1件20,000円
  • 【個人再生】(着手金)無料(報酬金)350,000円
  • 【過払い金】(着手金)無料(報酬金)なし(過払い金報酬)回収額の20%〜(計算料)10,000円
  • 【自己破産】(着手金)無料(報酬金)300,000円

アース法律事務所

無料相談
何度でも無料
受付時間
10:00〜19:00
対応エリア
全国47都道府県
対応業務
債務整理、債権回収、詐欺被害、不動産問題、労働問題、交通事故
所在地

〒105-0004
東京都港区新橋1-17-8 TKK新橋ビル8階

※平日のみ

債務整理に関する受任件数3,500件以上!債務整理が得意な弁護士事務所!

債務整理に関する受任件数は3,500件以上!豊富な経験と実績から借金問題解決に向けて1からサポートしてくれます。
債務整理の実績が豊富!元裁判官の代表が借金問題に対して熱意を持って取り組んでくれます。
全国無料出張対応可能!東京新橋の事務所まで来れない方でも安心して申し込み可能です。

料金例
  • 【任意整理】(着手金)20,000円(報酬金)20,000円
  • 【個人再生】(着手金)300,000円
  • 【過払い金】(着手金)無料
  • 【自己破産】(着手金)300,000円

みつ葉グループ

無料相談
何度でも無料
受付時間
24時間いつでも
対応エリア
全国47都道府県
対応業務
債務整理、不動産登記、相続問題、家族信託、交通事故、商業登記
所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階

オフィスは日本全国に6ヶ所設置!初めての方でも相談しやすい司法書士事務所!

手持ちのお金がなくても相談可能!相談料・着手金無料、支払い分割払いOK
日本全国どこでも対応可能!電話・メールで365日24時間何度でも無料で相談できます。
日本全国に6つの事務所を設置!大きな会社だからこそ得られる安心感と充実のサポート

料金例
  • 【任意整理】(着手金)無料(報酬金)10,000円
  • 【個人再生】(着手金)無料(報酬金)300,000円
  • 【過払い金】(着手金)無料(過払い報酬)取り戻した金額の20%
  • 【自己破産】(着手金)無料(報酬金)300,000円

債務Lady

無料相談
何度でも無料
受付時間
9:00〜19:00
対応エリア
全国47都道府県
対応業務
債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産
所在地
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
※土曜日は9:00〜12:00

新大阪法務司法書士事務所が運営する女性専用の借金相談窓口!

女性専用の借金無料相談窓口!男性には相談しにくい内容でも安心して相談できます。
借金問題に特化!「任意整理」「自己破産」「個人再生」「過払い金返還請求」から最適な解決策を提案してくれます。
相談料・着手金無料!経済的な不安を抱えている方でも気兼ねなく相談できる窓口です。

料金例
  • 【任意整理】(着手金)無料(基本報酬)20,000円(成功保報酬)30,000円
  • 【個人再生】(着手金)無料(報酬金)350,000円
  • 【過払い金】(着手金)無料(過払い金報酬)回収額の20%
  • 【自己破産】(着手金)無料(報酬金)250,000円

まとめ

日本には借金が返せないという悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。自力で借金が返せない方でも、法律上の手続きを踏まえれば最適な解決策が見つかります。

今回紹介した5つの弁護士・司法書士事務所は債務整理など借金問題に強みを持っている事務所ばかりです。専門家に相談することは恥ずべきことではありません。一人で抱え込まずに積極的に相談してみましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事