個人情報保護方針

株式会社リアルワールドは、Webサイトを利用したメディア事業・モバイル事業を遂行する上で、全社員が個人情報保護・管理の重要性を認識し、個人情報に関する法令等を遵守するとともに、以下に示す個人情報保護方針を定めるとともに、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、これを実行し、維持することを宣言します。

  • 1)当社は、各事業を行う上で会員などから預かる個人情報及び社員の個人情報を保護するとの自覚を持ち、利用目的の達成に必要な範囲の適切な個人情報の取得、利用及び提供を行い、目的外利用を行わない措置を実施し、社会に信頼される企業となる。
  • 2)当社が保有する個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止並びに是正措置を講じ、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上する。
  • 3)個人情報に対する苦情及び相談に、適切、かつ迅速な対応を行う。
  • 4)個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守する。
  • 5)顧客のニーズ、最新の情報技術の動向を踏まえ、個人情報保護マネジメントシステムを適時・適正に見直し、継続的な改善を実施する。

本方針は、当社内に掲示し、全従業員に周知させます。また、従業員各自の教育、啓発に努め個人情報保護意識の高揚を図ります。

  • 制定:2006年12月1日
  • 改訂:2016年2月19日
  • 株式会社リアルワールド
  • 代表取締役社長 菊池 誠晃
お問い合わせ

個人情報保護に関するお問い合わせは、下記窓口にお願い致します。
株式会社リアルワールド 問合せ窓口

  • (担当者)個人情報保護管理責任者
  • (所在地)〒106-6033 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー33F
  • (電話番号)03-5114-3580
  • (E-Mail) privacypolicy@realworld.jp

個人情報の取扱について

1.個人情報の定義

株式会社リアルワールド(以下、当社)は、個人情報とは、個人に関する基本情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

2.クッキー・IPアドレス情報
  1. 当社Webサイトは、クッキー(Cookie)を使用させていただくことがあります。クッキーとは、Webページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、ご利用のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。クッキーの使用によって、ご利用者に適したコンテンツを表示することができるというメリットがあります。ブラウザの基本設定等を変更することによりクッキーを無効にすることができますが、当社Webサイトの機能またはサービスの一部がご利用になれない場合がございます。なお、クッキー・IPアドレス情報については、当該情報単独で特定の個人を識別することができないため、当社では、個人情報とは認識しておりません。ただし、当該情報が個人情報と一体となって使用される場合には、当該情報も特定の個人を識別できるため個人情報とみなします。
  2. 当社では、ヤフー株式会社をはじめとする第三者に広告配信を委託する場合があり、これに関連して、当該第三者が当社Webサイトを訪問したお客様のクッキー情報等を取得し、利用している場合があります。この場合においては、当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。お客様は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。
    ・ヤフー株式会社のプライバシーポリシー:
    http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd
    ・ヤフー株式会社の行動ターゲティング広告オプトアウトページ:
    http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/index.html
3.個人情報利用目的

当社が取扱う個人情報は、以下のように利用します。

  1. 当社が提供する各種サイトへの会員登録・利用管理のために利用します
    • 【1】会員が取得したポイントの管理のために利用します
    • 【2】メールマガジンの配信に利用します
    • 【3】ユーザーのプロフィールページの作成のために利用します
    • 【4】ユーザー間でのコミュニケーションのために利用します。ご登録いただいたニックネームや画像などの情報は任意の場合を除き、原則、他のユーザーに公開されるものとします
    • 【5】ユーザーサポート業務に利用します
    • 【6】なお、ユーザーが会員登録を抹消(退会)してもユーザー管理面から、一定期間利用することがあります

    生年月日、住所などの個人情報についても、ユーザーが登録し「公開する」と選択した情報に関しては、ソーシャルネットワークでのユーザー間のコミュニケーションで他のユーザーに公開されるものとします。

  2. 当社への採用応募者の選考に利用します
  3. 当社従業員および退社された方々の管理に利用します
4.個人情報利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5.個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。

6.個人情報の取得に際する利用目的の通知と同意

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表し同意を得ます。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
7.個人情報利用目的の変更の通知と同意

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表し同意を得ます。

8.個人情報の安全管理・従業員の監督

当社は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。 また、従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

9.委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

10.第三者提供の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合は除きます。

  1. 【1】法令に基づく場合
  2. 【2】人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 【3】公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 【4】国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
11.個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

  1. 個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。 ) 「3.個人情報利用目的」に提示します。
  2. 個人情報に関するお問い合わせ窓口 「12.お問い合わせ」に提示します。
11-1.個人情報の開示

当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合 なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
11-2.個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

11-3.個人情報の利用停止等

当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

12.お問い合わせ

個人情報保護に関するお問い合わせは、下記窓口にお願い致します。
株式会社リアルワールド 問合せ窓口

  • (担当者)個人情報保護管理責任者
  • (所在地)東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー33F
  • (電話番号)03-5114-3580
  • (E-Mail) privacypolicy@realworld.jp
苦情解決に関する第三者連絡機関のご案内

弊社は、経済産業大臣及び総務大臣が認定を行っている「認定個人情報保護団体」の対象事業者です。
弊社の個人情報の取扱いに関しては、「認定個人情報保護団体」へ直接ご連絡いただくことができます。

  1. 認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  2. 苦情解決の連絡先
    個人情報保護苦情相談室
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
    Tel:03-5860-7565 /0120-700-779
13.保有個人情報の利用目的一覧表
個人情報の類別 個人情報名 利用目的
営業業務 ご連絡先情報 当社サービスのご案内、お客様への連絡・契約・請求のために利用いたします。
Webサイト運営
(全サイト共通)
履歴・職歴情報
(就職紹介サイト取得する場合)
  • 取得されたポイントの管理のために利用致します。
  • メールマガジンの配信のために利用致します。
  • ユーザーサポートのために利用致します。
Webサイト運営
(モバイル課金ご利用の方)
会員情報(住所含む) 商品発送のために利用致します。
弊社従業員採用 会員情報(住所含む) 採用、入社手続きのために利用いたします。
履歴・職歴情報
(就職紹介サイト取得する場合)
採用選考のために利用致します。
従業員給与・雇用管理業務 給与関連情報 給与・納税のために利用いたします。
保険関連・年金手続き情報 保険加入・福利厚生のために利用いたします。
雇用管理情報 人事管理事務のために利用いたします。
健康診断情報 労務管理・従業員健康管理ために利用いたします。
個人情報保護のための
PMS運用業務
契約書及び関連書類 PMS運用記録のために利用いたします。
14.共同利用について

当社と株式会社リアルXは、会員情報について共同利用しています。

  1. 共同して利用される個人情報の項目
    げん玉サービス・PointExchangeにおけるアカウントID
  2. 共同して利用する者の範囲
    当社および株式会社リアルX
  3. 共同して利用する者の利用目的
    株式会社リアルXが提供するサービスから当社が提供するサービスにポイントを交換する場合の会員へのアクセスについて利用します。
  4. 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
    株式会社リアルワールド 個人情報保護管理責任者
  5. 取得方法
    株式会社リアルXの会員が当社サービスに登録するため会員情報として入力し利用する際に当社のアカウントIDと自動で連携させる処理をします。
  • 2005年07月29日 制定
  • 2007年08月09日 改訂
  • 2009年11月30日 改訂
  • 2010年02月22日 改訂
  • 2010年05月24日 改訂
  • 2013年11月14日 改訂
  • 2014年01月15日 改訂
  • 2015年01月26日 改訂
  • 2016年07月15日 改訂
  • 2018年03月01日 改訂