弁護士法人響の口コミ・評判は?費用や依頼するメリットも解説

弁護士法人 響は、代表の西川弁護士ほか、所属弁護士が多数のメディアに出演しているなど、知名度の高い法律事務所です。

しかし知名度だけでなく債務整理実績も豊富なため、借金の返済に困っている人にとても頼りになる法律事務所です。

この記事では、弁護士法人 響の特徴や費用、依頼するメリットなどについて解説していきます。

弁護士法人 響への依頼を検討している人は参考にして下さい。
借金が返せない!
今すぐに借金を減額したい方へ

借金を減額したいと考えている方は、まずは無料の借金減額診断でいくら借金を減らせるのか診断してみるのがおすすめです。

弁護士法人・響の借金減額診断

当サイトがおすすめする借金減額診断は、弁護士法人・響が運営している無料シミュレーターです。
おすすめな理由
  • 無料・匿名でできる
  • 3つの質問に答えるだけでわかる
  • 運営元はメディア出演実績多数の大手弁護士事務所だから安心
 

結果はすぐにわかるので、借金が返済できないと焦る前にぜひ一度試してみてくださいね。

弁護士法人 響とは?

オフィスビル

まずは弁護士法人 響の基本情報を確認していきましょう。

主な対応業務 債務整理、交通事故、離婚、相続問題、刑事事件
顧問弁護士契約、民事再生・企業倒産、人事・労務問題 など
代表者 西川 研一
第二東京弁護士会所属
対象地域 全国対応
対応時間 土日祝含め24時間電話対応
無料相談 相談は何度でも0円
所在地(西新宿オフィス) 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階

出典:弁護士法人 響

弁護士法人 響は、東京だけで3支店あり、さらに大阪や福岡、那覇にも支店を構える大手弁護士事務所です。所属する弁護士も全支店合計で20名以上と、様々な悩みに対応できる体制が整っています。

 相談は何度でも無料で、電話相談は土日祝含め24時間対応しています。

また響グループでは、弁護士法人だけでなく、税理士法人、行政書士法人、社会保険労務士法人と、様々な専門分野の会社が存在します。

あらゆる問題や悩みに対応しており、大きな組織力によりたくさんの人の悩みを解決してきた豊富な実績が魅力です。
相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

弁護士法人 響の7つの特徴

握手をする人物

では、弁護士法人 響の具体的なサービスの特徴についてご紹介していきます。代表的な7つの特徴を具体的に解説していきますので、依頼する前にぜひ参考にして下さい。

相談は何度でも0円

弁護士法人 響は、相談時の費用が発生せず、何度でも0円で相談が可能です。

借金問題を抱えている人にとっては、弁護士への依頼費用の用意が心配な人も多いでしょう。

 その点、弁護士法人 響であれば、借金の様々な悩みを無料で相談できます。

自分はどの債務整理手続きをすればいいのか」「どの程度借金の負担が減るのか」など、債務整理に関して不明なことがあっても納得するまで話を聞くことができます。

一人で悩まず、まずは弁護士法人 響に相談してみることをおすすめします。
相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

全国からの相談に24時間365日対応

スマホを操作する人物

弁護士法人 響では、全国からの相談に対応しています。

 また、土日祝日含めて24時間対応しているため、いつでも相談したいときに電話をかけることができます。

24時間対応している事務所は少ないため、昼間が仕事などで忙しく、夜遅い時間に相談したい人にとっては嬉しいサービスと言えるでしょう。

相談実績19万人以上

弁護士法人 響は、2013年の事務所設立からこれまで、依頼者からの相談実績が19万人以上と、豊富な実績を誇ります。

比較的他社よりも設立が新しい事務所であるにもかかわらず、老舗の法律事務所と変わらない相談実績があるのは、短期間で多くの人に指示されてきたという証拠だといえます。

また、法律事務所の中には、あまり債務整理手続きの実績がないというところもありますが、弁護士法人 響は債務整理を得意としている法律事務所です。

これまで培った豊富な実績をもとに、依頼者にとって有利な条件での交渉も可能です。

安心して債務整理手続きを進めてもらえるでしょう。

相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

分割払いにも対応しているので初期費用が不要

テーブルに置かれたお金

債務整理手続きを依頼する前に気になるのは「依頼費用を先に支払う必要があるのか」「どのくらい費用がかかるのか」という点ではないでしょうか。

弁護士法人 響では、そのような費用面が心配な人のために、分割払いにも対応しています。借金問題に悩んでいる人にとっては、費用を工面することが難しい人も多いでしょう。

弁護士法人 響のように、ひとまず初期費用を用意せずに依頼できるのであれば、安心して相談しやすいのではないでしょうか。

相談料も無料ですので、先だって費用を用意する必要がありません。

弁護士とスタッフが専任で担当

弁護士法人 響では、債務整理手続きを依頼すると、基本的には1人の弁護士とスタッフが専任で担当してくれます。

担当者がしっかりついてくれるため、安心して相談しやすいでしょう。

また、状況に応じて、他の弁護士や各分野の専門家とも協議することもあり、響グループ全体で解決にあたってもらえます。

大手法律事務所ならではの組織力で、スムーズに手続きが進む体制が整っています。
相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

過払い金の着手金が無料

コイン

弁護士法人 響では、相談料が無料なだけではなく、過払い金については着手金も無料で依頼が可能です。

 過払い金とは、かつて、現在の利息制限法の上限金利以上で借入をしていた場合に、払い過ぎている利息を返還してもらう手続きのことです。

過払い金が発生しているかどうかを自分で判断するのは難しいですが、弁護士法人 響に相談をすることで、過払い金請求が可能かを判断してもらえます。

着手金が0円なら気軽に依頼しやすいため、昔貸金業者から高い金利で借りていたという記憶がある人は、一度相談してみましょう。

 

家族に知られずに手続き可能

債務整理手続きを依頼する場合「同居している家族に知られずに進めたい」という人も少なくありません。

 弁護士法人 響に依頼すると、債権者や裁判所からの書類はすべて弁護士法人 響宛に届きますので、自宅に届くことはありません。

ただし、弁護士法人 響との契約書類が自宅に届くことがあります。

その場合は事前に相談すれは、送り場所や送る方法、差し出し人の名前などを変更して対応も可能です。

家族に知られたくないという人は、依頼する時に必ずその旨を相談しておきましょう。
相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

弁護士法人 響の良い口コミ・評判

星の数で評価するイメージ

弁護士法人 響の事務所の特徴を見てきましたが、依頼する場合はやはり実際に利用した人の口コミが気になるという人も多いでしょう。

ここでは、ネット上で見つけた弁護士法人 響の良い口コミや評判をいくつかご紹介します。

無料相談とは思えないほどしっかり相談できた
無料相談とは思えないぐらい丁寧に応じてくださり詳しい話を聞かせていただき、しっかりと対処法を考えてくださいました
依頼する方が損失だとハッキリ言っていただき、とても助かりました。いつでもまた相談もしてくださいと言って頂いて心強いです。ありがとうございます。
分かりやすく説明してもらえた
まず電話での対応がよく、事務所に訪問した時も分かりやすく丁寧に説明して頂きました。
過払い金はないだろうと思って電話をしましたが、想像以上に戻ってきてびっくりしました。迷っている方は一度電話してみるといいかもしれません。
親身になって話を聞いてもらえた
ずっと借金問題について誰にも相談できずに困っていましたが、勇気を出して電話してみました。
電話対応してくださった方がとても親身に話を聞いてくれて、悩んでいた色々なことが整理でき、とても穏やかな気持ちになりました。

借金問題を相談したところ、丁寧に対応してもらえたという口コミが見られました。

無料相談にもかかわらず丁寧に詳しく説明をしてもらったという口コミも見られ、無料相談でも気軽に色々な相談ができることが分かります。

相談前にまずは無料診断!
弁護士法人・響
借金減額診断はこちら

弁護士法人 響のイマイチな口コミ・評判

パソコンを操作する人

弁護士法人 響の良い口コミをみたところで、逆にイマイチだと感じた人の口コミもご紹介します。ただし、ネット上の口コミは良い口コミ、悪い口コミどちらもあくまで参考程度に考えておきましょう。

話が聞きとりにくかった
受付の女性の方は話しやすい感じの人でしたが、早口になることがあり内容が聞き取りにくいことがありました。丁寧な応対なのは良かったです。
お断りされてしまった
電話相談をしましたが、色々な話をした結果、依頼はお断りされました。
スタッフによって対応にばらつきがある
丁寧に教えてくれる人もいますが、中には不親切な対応の人もいました。その時のスタッフの方によって対応が違うのは少し不安に感じます。

口コミに多かったのが、対応する事務員によって印象が違うというものでした。とても丁寧な事務員いる一方で、素っ気ない対応の事務員もいるようです。

担当スタッフとの相性が良くない場合は、別のスタッフへの変更をお願いしてみるのも良いかもしれません。

弁護士法人 響の手続き費用

では、弁護士法人 響に実際に依頼する場合の費用はどのぐらいかかるのでしょうか。

具体的な債務整理費用について確認していきましょう。

任意整理手続きの費用

手続きをする男性

まずは、任意整理手続きの依頼費用を確認していきましょう。

着手金 55,000円~(税込)
解決報酬金 11,000円~(税込)
減額報酬金 減額分の11%(税込)

任意整理手続きは、債権者との交渉により、将来利息のカットなどが可能な債務整理方法です。

任意整理の特徴は下記のようなものです。

  • 裁判所での手続きが不要で債権者との交渉だけで手続きができる
  • 他の債務整理方法より費用が安い
  • 対象にする借金を選べる
  • 財産の強制処分がない
  • 個人信用情報がブラックリストに載る

    任意整理は手軽に手続きできるため、債務整理の中でもっとも利用者が多い債務整理方法です。

     裁判所に申し立ての必要がないため、弁護士への依頼費用も安く済みますが、借金を大きく減額できないというデメリットがあります。

    しかし、すべての借金が対象にならないため、残したい財産がある場合は債務整理の対象から外すことができます

    ただし、任意整理後は個人信用情報に事故情報が記録されてしまうため注意が必要です。
    相談前にまずは無料診断!
    弁護士法人・響
    借金減額診断はこちら

    個人再生手続きの費用

    住宅

    次に個人再生手続きの依頼費用を確認していきましょう。

    着手金 33万円〜(税込)
    報酬金 22万円〜(税込)
    (住宅資金特別条項を利用した場合は33万円~)

    個人再生手続きは、裁判所に申し立てをすることで、借金を5分の1程度まで減額できるものです。

    裁判所への申し立てが必要な手続きのため、かなり時間と手間がかかり、その分費用も大きくかかります。

    個人再生手続きの特徴は下記の通りです。

    • 裁判所に申し立てが必要
    • 借金を5分の1程度まで減額可能
    • 住宅資金特別条項を利用すれば住宅ローンの返済を続けられる
    • 財産の強制処分はない
    • 手続き後は官報に名前と住所が記載される
    • 個人信用情報がブラックリストに載る

      借金を大きく減額できますが、基本的にすべての借金が手続きの対象となります。

       ただし、住宅ローンについては、住宅ローン特則(住宅資金特別条項)を利用することで、そのまま返済を続けていくことができます。

      その代わり、弁護士への依頼費用がもっとも高くなってしまいます。

      また、個人再生手続き後は官報という国の機関紙に名前と住所が掲載され、個人信用情報に事故情報が記録されるというデメリットがあります。

      自己破産手続きの費用

      裁判所のガベル

      では自己破産手続きの費用について確認していきましょう。

      着手金 33万円〜(税込)
      解決報酬金 22万円〜(税込)

      自己破産手続きは裁判所に申し立てをすることで借金が全額免除となる債務整理手続きです。

      自己破産手続きも裁判所への申し立て手続きや書類の作成、裁判官との面談などが発生するためかなり手間がかかり、費用が高くなってしまいます。

      自己破産手続きの特徴は下記のものです。

      • 裁判所に申し立てが必要
      • 借金が全額免除になる
      • 価値のある財産は強制処分となる
      • 資格制限が発生する
      • 官報に名前と住所が記載される
      • 個人信用情報がブラックリストに載る

        自己破産は、裁判所への手続きにより借金を0にすることができるというメリットがあります。

        一方で、自宅や車などの大きな財産は強制処分となり、手元に残せる現金や預貯金にも制限がかかります。

         また、士業や警備員など、手続き中に一部の資格に制限がかかり、手続きが終わるまで対象となる資格の仕事に就くことができません。

        もっとも手続きのリスクが大きい債務整理方法ですが、借金を全額免除にできることで生活の立て直しも可能です。

        大きな借金を抱えている人や、現在返済能力がないという人に向いている債務整理方法と言えます。
        相談前にまずは無料診断!
        弁護士法人・響
        借金減額診断はこちら

        完済過払い金手続きの費用

        たくさんのお金のイメージ

        では最後に、完済過払い金手続きの費用について確認していきましょう。

        着手金 0円
        解決報酬金 22,000円(税込)
        過払報酬金 返還額の22%(訴訟の場合は27.5%)(税込)

        過払い金手続きとは、2019年6月18日の貸金業法改正以前に、現在の利息制限法の上限金利以上の金利で借入をしていたことがある場合に、貸金業者に対して払い過ぎた利息の返還請求をするものです。

        基本的に債権者との交渉のみで手続きが進むため、費用は安く済みます。

        また、弁護士法人 響では過払い金請求の着手金が0円のため、かなり費用を抑えることができます。

        ただし、債権者との和解内容に納得できない場合は訴訟になる場合もあり、その場合は費用が高くなります。

         

        弁護士法人 響に依頼するメリット

        メリット

        弁護士法人 響の特徴や費用などを紹介してきましたが、実際に依頼するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

        弁護士法人 響に依頼するメリットについて確認していきましょう。

        メリット①受任通知によって借金の督促を止められる

        弁護士法人 響に債務整理手続きを依頼すると、担当弁護士が債権者に対して受任通知を送付します。

         受任通知とは依頼者の代理人になったことを債権者に知らせるもので、受任通知を受け取った債権者は督促行為を禁止されています。

        弁護士法人 響では、依頼人と契約手続き後すぐに受任通知を送付してくれますので、早く督促を止めることができます

        また、返済も一時的に止められますので、手続き中は借金の督促や返済に悩まされることなく、手続きを進められるというメリットがあります。
        相談前にまずは無料診断!
        弁護士法人・響
        借金減額診断はこちら

        メリット②依頼費用について分かりやすく説明してもらえる

        説明をしている人物

        弁護士法人 響では、依頼費用について依頼者が納得するまで、丁寧に説明をしてもらえます。

        「あとになって追加費用がかかるのでは?」といった不安がある人のためにも、事前にしっかりと費用面の説明をし、万が一追加料金が発生する可能性がある場合も、事前にその旨の説明をしてもらえます。

        また、債務整理手続きや過払い金請求などで利益が見込めない場合もその旨の説明を事前にしてくれるため、契約前に納得するまで話を聞くことができます。

        メリット③自分にベストな債務整理手続きを提案してもらえる

        債務整理手続きを依頼する場合に、自分の借金額や返済能力ではどの債務整理方法がいいのか、自分では選択できない人も多いでしょう。

         弁護士法人 響では、依頼者それぞれの状況をまずはしっかり聞いたあと、その人にあった債務整理方法を提案してもらえます。

        債務整理手続きを依頼する前に「保証人に迷惑をかけたくない」「できるだけ費用を少なくしたい」など、希望条件があればしっかりと話しておくことをおすすめします。

        相談前にまずは無料診断!
        弁護士法人・響
        借金減額診断はこちら

        メリット④債権者や裁判所とのやり取りをすべてお任せできる

        書類を作成する男性

        債務整理手続きは、任意整理や過払い金請求では債権者とのやり取り自己破産や個人再生では裁判所とのやり取りなどかなりの手間が発生します。

        特に裁判所は、書類に不備があると再提出が必要な場合もあり、債務者が一人で手続きをするのは大変です。

         しかし、弁護士法人 響に依頼すれば、すべての手続きを代行してもらえるため、依頼者には負担がかかりません。

        仕事で忙しい人でも、すべての手続きをお任せすることでスムーズに手続きを進められるでしょう。

        メリット⑤裁判官等との面談に同席してもらえる

        自己破産や個人再生手続きでは、裁判官との面談や個人再生委員との面談などが発生することがあります。

         面談には弁護士であれば同席して代わりに代弁してもらうことも可能ですが、司法書士は同席することができません。

        弁護士法人 響に依頼すると担当弁護士に面談に同席してもらうことができるため、依頼者に有利になるようにしっかりと代弁してもらえるでしょう。

        相談前にまずは無料診断!
        弁護士法人・響
        借金減額診断はこちら

        弁護士法人 響の相談・依頼の流れ

        相談をする女性

        それでは、弁護士法人 響に相談・依頼した場合の手続きの流れについて、簡単に確認していきましょう。

        ここでは任意整理手続きの手続きの流れを紹介します。

        1. 電話相談をする
        2. 契約手続きをする
        3. 債権者に受任通知を送付
        4. 利息の引き直し計算と債権額の確定
        5. 和解案を債権者に提出
        6. 債権者と和解成立
        7. 返済の開始

          任意整理手続きは債権者とのやり取りのみで手続きが進むため、比較的早く手続きが終わります。

          相談時には、借入している金融機関や借入残高がわかる書類を用意しておくと、スムーズに手続きが進みます。
          相談前にまずは無料診断!
          弁護士法人・響
          借金減額診断はこちら

          まとめ

          弁護士法人 響は東京や大阪、福岡、那覇など大きな都市に支店を構える大手弁護士事務所です。

          担当弁護士とスタッフが専任でついてくれるため、安心して依頼ができるでしょう。相談は何度でも無料ですので、納得できるまで相談してみることをおすすめします。

          相談前にまずは無料診断!
          弁護士法人・響
          借金減額診断はこちら
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
          ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
          ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
          おすすめの記事