FXの自動売買システムについて徹底解説【忙しい人におすすめ!】

「FXに興味があるけれども、自分が参加するのは……」と思っていませんか。FXのトレーダーは「パソコンの画面に張りついていて、ちょっとしたレートの変化で売買している」という、イメージをもつ人もいることでしょう。

しかしこまめにチャートをチェックできない人でも自動売買システムを利用すれば、安定した資産運用も可能です。

ここではFXの自動売買システムについて、くわしく解説していきましょう。

FXの自動売買とは

FXの自動売買ってなに?

FXの自動売買とは、あらかじめ設定しておけばそのルールどおりに自動的に売買するシステムです。

「こうなったらこうする」という設定をすれば画面にかじりついていなくても、勝手にコンピューターが命令どおりにトレードしてくれます。

つまり、一つひとつ手動で売買する必要がないのです。

自動売買の手順はざっと紹介すると、以下のようになります。

自動売買の進め方
  • システム対応業者に口座開設
  • システムを導入
  • 設定を進める

以下それぞれのステップについて、くわしくみていきましょう。

1システム対応業者に口座開設

自動売買をというよりも、FX取引をはじめる際にはFX会社に口座開設する必要があります。FX業者を選ぶにあたって、自動売買のできるところかどうかチェックしましょう

実はFX業者のなかには一部、自動売買を認めていないところもあります。システムトレードができるかどうかは、しっかりとチェックしておきましょう。

ここがポイント!
  • MT4対応のFX業者をみつけよう
  • 世界中で利用されているFX専用のプラットフォーム、カスタマイズに長けていて高性能と人気

 

2システムを導入

FXの自動売買とは
口座開設手続きが完了したら、自動売買用のシステムを自分のコンピューターに導入しましょう。有料のものが中心なので、値段が割にあうかどうかは慎重に見極めましょう

購入する前には、バックテストを行うのがおすすめです。

[frame-memo text=”バックテストとは、 特定のトレードアプローチが有効かどうか、過去の相場にあてはめることで有効性を確かめる手法。勝率やプロフィットファクター、最大の連勝数と連敗数をチェックする。”]

3設定を進める

FXの自動売買とは

ソフトを導入できれば、設定をしていきます。注文一本あたりの取引通貨量などを、ここで決めていくのです。

注意!
取引通貨量が多くなると、1回の取引の利益額も損失額も大きくなってしまう初心者であれば1,000通貨単位等の少額からトレードしたほうが、大きな損失額を出さずに安心

MT4を利用する場合、自動売買システムをインストールした後でMT4に取り込む必要がありますよ。

FXの自動売買のメリット

FXの自動売買のメリット
自動売買システムを導入することで、さまざまなメリットが期待できます。主だったメリットとして、以下のようなポイントが考えられるでしょう。

自動売買のメリット
  • 24時間いつでも取引可能
  • 余計なことを考えなくていい
  • 難しい分析は不要
  • 損切りしやすい
  • 設定が簡単なものも

それぞれ具体的にどういったところに利点があるのか、くわしくみていきます。

24時間いつでも取引可能

FXの自動売買のメリット
通貨の売買の為替取引をベースにしているFXは時差の関係から、平日なら24時間どこかの国や地域で取引されています。皆さんが眠っている間に重要な経済指標が発表され、大きくレートが動くこともありえるのです。

自動売買であらかじめ設定しておけば、自分が画面をみていない間に大きな値動きがあっても、勝手にトレードを進めてくれます。つまり利益確保や損切りも、思いどおりにコントロールできるのです。

仕事や家事でそこまで画面をみていられない人でも、これなら安心でしょう。

余計なことを考えなくていい

FXの自動売買のメリット
FXで大きな損失を計上する人も、少なくありません。この理由は売買の時期の見極めミスです。

「値上がりしているからもう少し待ってみようと思ったら、値下がりして利益が目減りしてしまった。」「値下がりしてもう少し我慢すれば逆転すると思ったら、ズルズル損失が拡大してしまった。」

このような声を、FXトレーダーからしばしば聞かれます。
注意!
FXで陥りがちな心理状態として、利益が出ているときはさらに利益の出たところで売ろうと思い、損失が出ているときはもう少し待てば反転するかもという心理が働きます。

自動売買の場合、あらかじめ設定したルール通りに売買します。上記のような「感情」を、一切挟みません。つまり、計算通りの利益と損失しか出さないのです。

難しい分析は不要

FXの自動売買のメリット
FXトレードをする場合、チャートなどのテクニカル分析やマーケット情報など、さまざまなポイントを見て判断しなければなりません。専門知識をもっていない、そこまで運用に時間をかけられない人にとっては難しい注文です。

自動売買の場合、難しいことを考える必要はありません。「ここまで上がったら(下がったら)、売る(買う)」だけなので、初心者でも気軽にはじめられます。

損切りしやすい

FX取引では思いどおりにレートが進んでいってくれないこともあります。そうなると含み損が出てしまうのです。

損失を次第に膨らまさせないためにも、損切りすることが重要です。しかしみずから損を決済するのは、なかなか勇気のいることでしょう。

自動売買の場合、あらかじめ決められた法則で取引します。つまり決められたところで損切りができるわけです。

ズルズル判断を先送りして、損失が雪だるま式に膨らむようなこともありませんね。

設定が簡単なものもある

FXの自動売買のメリット

自動売買ソフトのなかには、シンプルな設定のものもあります。FX初心者でまだ詳しい専門知識はよくわからない人でも、手軽にはじめられるでしょう。

自動売買のデメリット・注意点

FXのシステムトレードはメリットもありますが、デメリットや注意すべきポイントもいくつかあります。主なデメリットとして、以下のような項目が考えられるでしょう。

自動売買のデメリット
  • 相場の急変に対応できない場合も
  • 設定の難しいものもある
  • 売買ロジックのよくわからないものも

それぞれどのようなところがいけないのか、注意しなければならないかについてみていきましょう。

相場の急変に対応できない場合も

相場の急変に対応できない場合も
ある程度利益と損失を計算できる自動売買ですが、急激に乱高下した場合対応できない可能性があります。とくに重要な経済指標の発表で想定外の数値が出たり、要人が重大な発言をしたりという場合は一気にレートが動くこともあるのです。

システムトレードでも得手不得手があるので、自分の投資スタイルにマッチするものを選びましょう。

設定が難しいものも

自動売買はピンキリです。初心者でも設定できるようなシンプルなものもあれば、FXの専門知識をもっていないとなかなか難しいものもあります。

高額な自動売買ツールを購入したけれども、設定の仕方がわからず断念したという話もしばしば聞かれます。つまり自分で対応できるような代物かどうかは、慎重に見極めたほうがよいでしょう。

売買ロジックのよくわからないものも

相場の急変に対応できない場合も
自動売買のなかには、こちらで設定しなくても勝手にトレードしてくれるツールがあります。

[frame-memo text=”ストラテジー型自動売買と呼ばれることもあります。”]

しかしどういった論理をベースにして売買するか、公開していないものも多くあるのです。するとたとえ利益が出ていても「なぜここまで儲かっている(損しているか)か、わからない」という結果になりかねません。

初心者にもおすすめなFX自動売買システム・ツールを紹介

自動売買システムのなかには初心者でも簡単に取り扱えるものもあれば、専門知識がないと少し厳しいものもあります。

ここでは初心者の間で高く評価されているものを、3つ紹介していきましょう。

1トライオートFX

トライオートFX

ここが強み
シンプル設計で初心者でも使いやすい
スマホからでもアプリで操作
業界屈指のスプレッドの狭さ
スプレッド スワップポイント 通貨ペア数
0.3銭(USD/Yen) 5円(USD/Yen) 17種類
トライオートFXは業界では、「自動売買の究極型」としばしば呼ばれます。リストにさまざまな設定メニューがあるので、それを選ぶだけです。
初心者でも簡単に設定できることが魅力といえるでしょう。また業界でも最強といわれるほどのスプレッドです。無駄なコストを吐き出すことなく、効率的に資産を増やしていけます。

トライオートFXによると、全体の60%以上が初心者のユーザーで占められているといいます。自動売買に興味のある人は、とりあえず押さえておきたいツールといえるでしょう。

安心して利用できました。

相場予想をする必要がないので、FXデビューでも安心して利用できると思います。
40代男性
自動売買システムを重宝しています

暴落など想定外のことが起きなければ、案外利益は出やすい印象を受けています。
30代男

2アイネット証券

ここが強み
簡単設定で手軽にスタート
少額取引1,000通貨単位~
リスクマネジメント設定あり
スプレッド スワップポイント 通貨ペア数
0.7~1.8銭(USD/Yen) 7円(USD/Yen) 24種類

ループイフダンとは、アイネット証券が提供する自動売買ツールです。スプレッドなどのコストが安く設定されているので、コツコツ資産を増やしていけます。

設定も簡単で、通貨ペアの選定と買いと売り注文のボトムラインを設定するだけです。3ステップだけなので、初心者でも比較的簡単に決められます。

リスクマネジメントにも長けているツールです。相場が予想と逆に進んだ場合、どのくらい損失が出るかをあらかじめシミュレーションできます。

ロスカットを食らわないために資金をどれくらい入れておけばよいか、あらかじめ知れるのです。

自動売買システムが一番使いやすかった

さまざまな自動売買システムを使ってみましたが、個人的に最も成果の上がったのはループイフダンですね。
30代男性
自動売買システムに慣れるとなくなてはならない存在です

チャート分析は面倒そうと思っていたのですが、システムが勝手に売買してくれるので初心者でも楽です。
50代男性

3マネースクウェア

マネースクウェア

ここが強み
手数料が安い
管理票で設定の良し悪しがわかる
リピート型自動決済の元祖
スプレッド スワップポイント 通貨ペア数
3銭(USD/Yen) 1円(USD/Yen) 14種類

マネースクエアから出ている自動売買ツールが、このトラリピです。ピート型自動売買というジャンルがあるのですが、その元祖ともいえるFXトレーダーにはなじみのあるツールです。

[frame-memo text=”リピート型自動売買とは、特定の通貨ペアについて繰り返し売買できるプログラム、「○○pipsごとに購入し、購入価格より○○pips上昇したところで売る」、といった設定方法”]

リピトラ管理票がついていることも、大きな特徴です。複数の設定をしている場合、どれが最も収益が出しているかすぐにチェックできます。

取引手数料も一律1.0pipsと、安い傾向にあります。しかしこれは利益金額が30.0pips以下の場合に限られるのです。

これ以上利益が出てしまうと1万通貨未満で5.0pips、それ以上だと3.0pipsの手数料がかかります。コツコツ少しずつ利益を出す際に、適しているといえるでしょう。

初心者にもおすすめできます

1,000通貨単位から取引できるので、初心者でもリスクを気にすることなくトレードできると思いますよ。
50代男性
自動売買システムだけじゃない

マーケットに関するニュースも表示されるのですが、わかりやすくて結構気に入っていますね。
40代男性

自動売買システムは勝てない?詐欺って本当?

自動売買システムは勝てない?詐欺って本当?

自動売買システムに関する情報は、ネット上で数多く紹介されています。そのなかで気になるのは、「自動売買ツールは詐欺」というものではないでしょうか。

この噂ははたして本当なのか、またなぜ詐欺といわれるのかについて詳しくみていきましょう。

詐欺ツールもあるという意味

結論からいうと「自動売買システムそのものが詐欺的手法」ではありません。あくまでも「自動売買ツールは数多く出ていて、そのなかには詐欺まがいのものもある」という意味です。

詐欺にはいくつかの特徴があります。代表的な手口の実例として、以下のようなものがあるのです。

詐欺の代表的手口
  • 高額(5万円以上する場合には注意)
  • SNSなどで派手に宣伝している
  • 限定販売でお得感を出す
  • 実績の公開期間が短い

実績期間が短いのは利益の出た特定の期間だけを切り取って公開している可能性があるので、注意してください。また、損益のグラフの右肩上がりがきれいな場合も要注意です。

過去の値動きにあわせてよくみせかける、最適化を行っている可能性があるからです。

詐欺に騙されないための対処法について紹介

自動売買システムは勝てない?詐欺って本当?
それではどうすれば、詐欺に引っかかることはなくなるのでしょうか。代表的なものとして、以下のポイントがあります。

詐欺に引っかからないための対処法
  • 怪しい宣伝は無視する
  • 明らかに利益率の高いものは無視する
  • 海外FX口座を利用するように言われたら要注意
  • フォワードテストをする

それぞれなぜ注意した方がよいかについて、以下で詳しく解説していきます。

詐欺ツールには特徴があるので、注意して見分ければまず騙されることはないので、あまり怖がる必要はありません。

怪しい宣伝は無視する

自動売買システムのなかには、SNSを使って派手に宣伝しているものもあります。とくにスクショで大きな利益をあげているようにみせかけるものは、うのみにすべきではないといえるでしょう。

今はだれでも画像編集ソフトで利益画面を捏造することも簡単です。

SNSで「儲けたお金」といって高く積まれた札束や、「購入した」とされる高級車や高級腕時計の画像をアップしている場合も、注意が必要でしょう。

明らかに利益率の高いものは無視すべし

自動売買システムは勝てない?詐欺って本当?

自動売買ツールをもってしても、そこまで高い利益を安定してあげることは難しいものです。とくに「毎月利益率50%以上確保!」といったものは眉唾物と思ったほうがよいでしょう。

ここまでの利益を毎月確保するのは、至難の業です。まず非現実的な数字と思いましょう。

海外FX口座を利用するように言われたら要注意

詐欺的ツールのなかには、海外のFX業者で口座開設するようにいってくる場合があります。万が一トラブルになっても、日本の法律の手が届かないからです。

注意!
海外口座と同じで、金融庁の規制に従っていない未登録業者への口座開設を求めるところも、注意が必要でしょう。

フォワードテストをすべし

自動売買の性能をチェックするにあたって、フォワードテストを活用することはおすすめです。

金融庁の認可を受けているきちんとした自動売買ツールであれば、フォワードテストの結果を公表しています

[frame-memo text=”フォワードテストとは、特定の戦略について将来の値動きでテストすること。実際の相場で使えるかどうかを見極められる。 (※バックテスト:過去の値動きを元にテストする手法)”]

バックテストと違ってフォワードテストの場合、成績を改ざんできないので不当に結果をよくできません。

まとめ

FXトレードで儲けた人の話は、メディアでもしばしば取り上げられています。そのような記事をみると、「自分も」と思う人もいることでしょう。

しかし仕事や家事などほかにやるべきことがあると、なかなかデイトレーダーのように画面に張りつきっぱなしとはいかないかもしれません。

そういった人でも自動売買ツールを利用すれば、利益確定や損切りなど自分の思いどおりにトレードできるでしょう。

自動売買ツールのなかには初心者でも対応できるものもあれば、上級者向けのものもあります。

自分の資産運用スタイルにマッチするアイテムをみつけて、ぜひともFXで投資デビューしてみましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事